関東 地方 ダム 貯水 率 - 首都圏の水資源状況(リアルタイム)

ダム 率 地方 関東 貯水 利根川水系

ダム 率 地方 関東 貯水 首都圏の水資源状況について

ダム 率 地方 関東 貯水 首都圏の水資源状況について

ダム 率 地方 関東 貯水 貯水量情報

首都圏最大の水がめ、矢木沢ダムの貯水量が低下中。今夏の水は大丈夫?(杉江勇次)

ダム 率 地方 関東 貯水 首都圏の水資源状況について

ダム 率 地方 関東 貯水 八ッ場ダム、試験湛水開始から2週間余で貯水率100%到達

ダム 率 地方 関東 貯水 利根川水系

貯水量情報

ダム 率 地方 関東 貯水 首都圏の水資源状況(リアルタイム)

ダム 率 地方 関東 貯水 首都圏最大の水がめ、矢木沢ダムの貯水量が低下中。今夏の水は大丈夫?(杉江勇次)

ダム 率 地方 関東 貯水 首都圏の水資源状況(リアルタイム)

利根川水系

首都圏最大の水がめ、矢木沢ダムの貯水量が低下中。今夏の水は大丈夫?(杉江勇次)

計画上は、降水量が増える7月1日~10月5日の洪水調節容量は6500万立方メートルで、今回はそれを上回る水が流入した。

  • 3㍍)まで下げる。

  • 1か月予報では降水量は少ない傾向 1か月予報の降水量。

  • 国交省関東地方整備局の藤田正・河川情報管理官は「試験中でなければ(ためる余裕がなく)増水による下流への放流もあったかもしれないが、今の時点では利根川の治水上、八ツ場ダムに一定の効果があったとみている」と話す。

首都圏最大の水がめ、矢木沢ダムの貯水量が低下中。今夏の水は大丈夫?(杉江勇次)

五十里ダム、川俣ダム、川治ダム、湯西川ダムの現在の状況をお知らせします。

  • 6月11日(木)発表の1か月予報によると、7月上旬にかけての降水量は、関東を含む東日本~北日本で少ない傾向となっています。

  • 台風19号による記録的な大雨の影響。

  • 国土交通省利根川ダム統合管理事務所HPへリンク ダム名 利水容量 前日貯水量 現在貯水量 現在貯水率 (万m3) (万m3) (万m3) (%) 矢木沢ダム 11,550 11,397 11,391 99 奈良俣ダム 7,200 7,124 7,128 99 藤原ダム 1,469 1,291 1,277 87 相俣ダム 1,060 1,007 1,001 94 薗原ダム 300 384 348 100 八ッ場ダム 2,500 2,591 2,566 100 下久保ダム 8,500 8,194 8,275 97 草木ダム 3,050 3,097 3,097 100 渡良瀬貯水池 1,220 1,378 1,383 100 9ダム合計 36,849 36,463 36,466 99 赤字:水資源機構の管理するダム 黒字:国土交通省の管理するダム 貯水量は速報値 貯水率は利水容量に対する割合 貯水池情報• 国土交通省関東地方整備局HPより。

首都圏の水資源状況について

少しでも下流の人たちの役に立ったなら、ダムを受け入れた地元も報われる」と話した。

  • 小河内ダムの現在の状況をお知らせします。

  • このコンテンツの他のページ• —転載終わり— 写真下=八ッ場大橋(湖面橋)の橋脚にはダムの天端の高さ(標高586㍍)がオレンジ色、満水位(標高583㍍)が水色の標識で表示されている。

  • お問い合わせ先 国土交通省 関東地方整備局 河川部 河川環境課 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館 電話:048(601)3151 代表. 10月14日撮影。

首都圏最大の水がめ、矢木沢ダムの貯水量が低下中。今夏の水は大丈夫?(杉江勇次)

今月1日からの試験貯水では3~4カ月で満水位まで水をためる予定だったが、半月で満水になった。

  • 台風19号による大雨で、想定よりも早く水がたまったため、順調に進めば年内にも試験湛水が完了する見通しとなった。

  • (水資源機構沼田総合管理所HP)• ただ、秋以降は再び貯水量が増えていきます。

  • ただ、7月中旬~盛夏期にかけては逆に降水量は多くなる傾向とも予想されています。

首都圏の水資源状況について

(水資源機構荒川ダム総合管理所HP PDFデータ)• 矢木沢ダム、奈良俣ダム、藤原ダム、相俣ダム、薗原ダム、八ッ場ダム、下久保ダム、草木ダム、渡良瀬貯水池の現在の状況をお知らせします。

  • 満水状態を約一日継続、その後は一日1メートルの範囲内で水位を下げていくとのことです。

  • 写真右=八ッ場大橋(湖面橋)より下流側のダム堤を望む。

  • 年・月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計 平成6年 夏渇水 27 50 52 23 139 107 104 153 346 87 26 29 1,143 平成8年 (冬・夏渇水) 26 35 68 47 98 117 155 78 217 80 55 23 999 平成28年 (夏渇水) 69 36 57 104 56 156 134 328 312 55 68 56 1,431 令和2年 76 25 99 134 104 211 278 81 163 146 10 29 1,356 平均値 S23-R2 44 46 68 90 117 177 201 206 210 132 58 39 1,388 令和3年 34 45 102 78 95 181 134 669 平均値に対する割合(%) 77 98 150 87 81 102 67 - ・単位はmm。

利根川水系

これは今夏強まる予想のエルニーニョ現象により、梅雨前線の北上が遅れると予想されているためです。

  • ・令和3年7月は、12日までの雨量。

  • 東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、限りある水資源のより一層効果的かつ計画的な活用を推進し、渇水が予測される場合でも水の安定的な供給を行います。

  • 同事務所は満水に達するまで「3~4か月かかる」とみていたが、台風19号による大雨で今月11日未明から13日朝まででダム湖の水位は約54メートルも上昇し、ほぼ満水状態となっていた。

首都圏最大の水がめ、矢木沢ダムの貯水量が低下中。今夏の水は大丈夫?(杉江勇次)

以降は状況をみて貯水量を調整していく。

  • 関東地方の上流ダム群等の貯水量、貯水率現況などはこちら• 10月14日。

  • お問い合わせ先 国土交通省 関東地方整備局 河川部 河川環境課 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館 電話:048(601)3151 代表. 八ッ場ダムの関連工事は今も続いており、湖面すれすれのところでも各所で重機が作業を続けています。

  • (国土交通省関東地方整備局HP• 6月11日に気象庁発表。




2021 cdn.snowboardermag.com