ディスガイア rpg マナ 割り振り。 魔界から舞い戻った「ディスガイアRPG」を,接続テスト前に遊んだ

魔界戦記ディスガイアRPG

ディスガイア rpg マナ 割り振り

ディスガイアRPG ディスガイアアプリ のマナ割り振りの際におすすめの割り振り方と注意点についてまとめています。 キャラ育成の際に参考にしてください。 マナ割り振りとは 転生後にキャラの各種性能を強化 キャラを転生させた後は、「マナの割り振り」を行うことができる。 任意の能力にマナを割り振ることで、ステータスアップや、武器熟練度の強化などが行えため、レベル以外にもキャラのステータスを底上げする事が可能。 育成中のキャラの武器熟練度が最大まで育っていたら または直前まで 随時、最大Lvを解放していこう。 【ポイント】余ったマナはチートに使う 残りのマナはチート ステータスUP に使ってキャラを完成させよう。 ATKorINTステータスはどのキャラでも共通して必要となるので、迷ったらATK依存キャラはATKに、INT依存キャラはINTに優先して割り振ろう 攻撃面に割り振るか、防御面に割り振るかは自由。 プレイヤーの個性が出る部分。 なるべくリセットしなくて良いように、割り振り先は慎重に考えよう。 ディスガイアRPG関連リンク ランキング お役立ち記事 育成関連 各種アイテムの集め方 その他お役立ち記事.

次の

【ディスガイアRPG】Intパーティーを初心者が作ってみた!|じゅんのーと!

ディスガイア rpg マナ 割り振り

暗黒ゲート 暗黒ゲートで出来ることは、以下の4つです。 ・EXPザクザクゲート ・HLザクザクゲート ・人型転生素材ゲート ・魔物型転生素材ゲート EXPというのは、経験値。 HLというのは、ゲーム内で使用出来る通貨ですね。 この暗黒ゲートでは、メインストーリーなどの通常の戦闘より多くEXP,HL,転生素材がもらえます。 つまり、日課として通うべき場所ですね。 今までは、それぞれ1日1回しか出来なかったようですが、最近になって1日3回ずつ出来るようになりました。 圧倒的にキャラクターを育てやすくなりましたね。 ただ、最初はメインストーリーより行動力の消費が大きいためそこまで熱心にやらなくてもいいと思います。 まずはメインストーリーを進めていくことがおすすめですね。 続けていくと、だいたいメインストーリーでクリア出来ない部分が出てくるので、その時に暗黒ゲートでレベル上げするので良いかもしれません。 私の場合、まずはEXPザクザクゲートに行き、転生素材が足りなくなって来たら人型転生素材ゲートに行っています。 ローゼンクイーン商会 ローゼンクイーン商会では、武器や装備をHLを使って購入すること出来ます。 基本的に、武器や装備はここで集めることになるのですが、最初はお店のRANKが低いため弱い装備しか手に入りません。 暗黒議会でお店のRANKを上げる議題を可決させると、お店で売られる武器や装備も強いものに変わっていきます。 さらに、武器や装備には、common、Rare、Legendなどの設定がされていて、レアリティーが高くなるほど能力値が高くなったり追加でイノセントがいたりします。 なので、買うときはなるべくレアリティが高いものを選ぶのがおすすめ。 マオのラボ さて、3つ目はマオのラボです。 マオのラボでは、以下の4つのことが出来ます。 ・キャラの転生 ・キャラの覚醒 ・魔改造を行う ・マナ割り振り キャラの転生 キャラのレベルが100以上で解放。 通常、キャラクターにはレベル上限というものがあります。 例えば一度も転生していない状態だと、上限が100レベルです。 では100レベル以上は上がらないのか?というと、そんなことはありません。 ここでやっと転生を行えます。 転生素材とHLを使用しキャラを転生することで、レベル上限が上がっていくのです。 100レベルのキャラを転生すれば200レベルまで上限が上がりますし、200レベルのキャラが転生すれば300レベルになります。 さらに、転生をする度にマナをもらえるので、それによってキャラクターを強化することも出来ます。 例えば、星1のプリニーを覚醒させようと思ったら、同じく星1のプリニー5体を覚醒素材として使います。 つまり、星の数が同じキャラクターを素材として、覚醒を行うのです。 魔改造と違う点は、素材が同じキャラクターでなくてもいいという点です。 なので、星4のマオを覚醒しようと思ったら、星4のプリニー5体でも良いわけです。 星4のプリニーは、星1プリニーをひたすら覚醒させることで作れますから、せっかく引いたガチャ産のキャラを素材にしなくても済みます。 といっても、プリニーで全て賄うにはものすごい数のプリニーが必要ですから、実際はなかなか難しいかもしれないですね。 魔改造を行う さて、キャラには固有の 魔マビリティというものがあります。 メイン魔ビリティと、 サブ魔ビリティです。 魔改造を行うと、このサブ魔ビリティを習得することが出来ます。 しかし、条件は同じキャラ(または魔改造プリニー)を素材にして魔改造を行うということで、なかなか厳しいのも確か。 例えば、星1などのよく手に入るキャラクターならば簡単ですが、星4などのガチャ産でも手に入りにくいキャラクターは難易度高めです。 魔改造プリニーは滅多に手に入らない代物なので、魔改造を最後までしようと思ったら、相応の課金が必要でしょう。 しかし、その代わりに恩恵は特に大きく、するのとしないのでは天と地の差があるキャラクターもいます。 例えば、私がメインで使用している マオであれば、最初のサブ魔ビリティで、 星属性の攻撃力が60%アップします。 控えめに言ってめちゃくちゃ火力が上がりますよね。 また、5凸(5回目)で「戦闘開始時、自分の初期SP+25」。 7凸で「パーティーの杖武器装備キャラのINT+18%」。 INTパーティーならめちゃくちゃ活躍出来る魔ビリティを覚えます。 いや、まぁ正直5凸や7凸なんて出来るかという話ですけどね。 ここまでくるともう趣味の世界なので、強いキャラクターを魔改造するもよし、好きなキャラクターを極めるのも良しです。 マナの割り振り キャラのレベルが100以上で解放されます。 転生を行うと、マナというものが貯まります。 貯まったマナは、武器習熟度やチートに使うことが出来、キャラクターの性能を上げることが出来るのです。 マナ割り振りで武器熟練度の上限を上げていき、実際にレベルが上がると、新しく技を覚えます。 武器熟練度はアイテム界などに通いつめれば、そこまで苦労せず上がっていきますよ。 しかし、武器熟練度の上限をマナ割り振りで上げると、再振りなどは出来ないため少し注意が必要です。 その点、チートに振ったマナは回数が決まっていますが再振りすることが出来ます。 おすすめ関連記事.

次の

【ディスガイアRPG】Intパーティーを初心者が作ってみた!|じゅんのーと!

ディスガイア rpg マナ 割り振り

HLは、50万、50万、150万、180万、540万の計970万HLが必要となる。 もちろん全て星1のプリニーから始めるならという想定であり、初期レアリティが高いキャラを使えば省略は可能。 転生のたびに100マナを獲得するため、現状最大3300マナまで獲得可能。 チートにマナを割り振った場合はリセットして振り直しができるが、 武器熟練度に割り振った場合はリセットできない。 慎重に考えて割り振ろう。 チート SPD以外のステータスに補正をかけることができる。 1回の強化で各ステータスの1%が上昇する。 最大20まで上げることができる。 武器熟練度 ウェポンマスタリーの上限を上げることができる。 また、この 上昇はイノセントにも適用するため、SPD調整に役立つ。 現状WMのリセットはできないため、よく考えてから上げるようにしよう。 必要なマナ表.

次の