参議院 選挙 速報。 【リアルタイム速報】 参議院選挙2019

開票速報

参議院 選挙 速報

選挙特設ページ• 2020年7月5日投開票 都知事選のニュースはこちら。 2019年7月21日投開票 ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的に• 2019年4月 亥年選挙がスタート。 候補者の顔ぶれや開票速報、企画連載も。 2017年10月22日投開票 自民、公明両党で定数の「3分の2」を維持し、与党が大勝。 2017年7月2日投開票 小池氏支持勢力が過半数、自民は過去最低を大きく下回る23• 2016年7月31日投開票 小池百合子氏が増田氏や鳥越氏ら破り、女性初の都知事に• 2016年7月10日投開票 憲法改正に前向きな「改憲勢力」、参院全体で3分の2を超す• 2015年11月22日投開票 大阪知事に松井氏、大阪市長は吉村氏。 ともに「大阪維新の会」公認• 2015年4月 投票率、各地で最低更新 無投票も増加、空洞化示す• 2014年12月14日投開票 自公大勝、3分の2維持 「アベノミクス」継続へ• 2014年2月9日 舛添要一氏が細川護熙元首相らを破る• 2013年7月21日 自公が圧勝、過半数を獲得。 衆参の多数派が異なる「ねじれ」状態が3年ぶりに解消• 2013年6月23日投開票 自公が全員当選、民主は第4党に転落• 2012年12月16日投開票 自公320議席超、民主は壊滅的敗北。 安倍政権が誕生• 2012年12月16日投開票 石原氏が突然の降板 都知事選に猪瀬直樹氏が初当選.

次の

参議院選挙2019、選挙区選挙の立候補者と選挙結果速報

参議院 選挙 速報

参議院選挙2019|兵庫県選挙区の立候補者一覧 今回の兵庫県選挙区は改選数3で立候補者は6人です。 加田 裕之 48 自民・新• 金田 峰生 53 共産・新• 清水 貴之 44 維新・現• 高橋 光男 41 公明・新• 安田 真理 40 立憲・新• 原 博義 47 諸派・新 兵庫県選挙区の立候補者 加田 裕之(かだ ひろゆき)の経歴やプロフィール• 名前:加田 裕之(かだ ひろゆき)• 現年齢:48歳• 性別:男• 党派:自民・新• 肩書き:前県議• 学歴:甲南大学法学部 卒業• 職歴:神戸新聞マーケティングセンター企画編集部勤務。 兵庫県広報誌や兵庫県議会広報等を担当する。 阪神淡路大震災以後、震災情報や復興への取り組みを取材する中で政治を志す。 衆議院議員奥谷通公設秘書を経て2003年兵庫県議会議員初当選。 連続4期務めた。 総務常任委員会委員長、自民党全国青年議員連盟会長等を歴任。 主な公約・政策主張 人の命と尊厳を大切にー金田峰生の改革プランー 人間らしく働く• 8時間働けば仏に暮らせる社会に。 長時間労働・サービス残業ゼロ。 雇用は正規を基本に。 暮らしを支える• 医療・介護は「削減に次ぐ削減」から拡充へ。 大学の学費半額へ、奨学金返済なしに。 認可保育所をふやす。 中小企業・農林漁業を産業の柱に。 地域でがんばっている産業や企業の力を伸ばす施策を 弱者いじめただす• 大企業・富裕層が応分に負担する、能力に応じた税金の集め方に 災害から命を守る• 公共事業は、大規模開発より防災対策を重点に。 生活再建支援金は300万円(全壊)を500万円に。 憲法いかす外交• 問題解決に必要なのは軍事力ではなく対話力。 憲法9条を生かした平和外交をすすめる。 より 主な公約・政策主張 志 取材で何度も訪れた東日本大震災の被災地。 現場からは様々な要求や不満の声が上がるものの、永田町や霞が関では形だけの会議が繰り返され、復興は一向に進まず…。 さらには「復興予算の流用問題」も発覚し、我が物顔で限りある貴重な税金を奪いあう省庁の姿も目の当たりに。 そこで感じた、「なぜ現地で苦しんでいる皆さんの声を聞かないのだろう?私利私欲に走るのではなく、困っている人の話を聞いて、それを政策に反映させていくのが政治なのではないのだろうか?」という思いが、私が政治家を志した一番大きな理由です。 時を同じくして、「維新」との出会いがありました。 「東京一極集中を打破し、地方からこの国の形を変える」 「既得権と戦い、しがらみのない政治をする」 「税金の無駄遣いにメスを入れ、本当に必要なところへ財源を回す」 当たり前のようで、しかしこれまで誰も出来なかった改革ができるのは橋下さんの「維新」しかない。 その思いで「維新」の門を叩きました。 これからもその当時の思いを決して忘れることなく、そして現場第一主義で活動してきたいと思います。 より 高橋 光男(たかはし みつお)の経歴やプロフィール• 名前:高橋 光男(たかはし みつお)• 現年齢:41歳• 性別:男• 党派:公明・新• 肩書き:元外務省職員• 学歴:大阪外国語大学(現大阪大学)中退• 職歴:2000年外務省専門職試験合格。 2001年4月外務省入省。 在ジンバブエ大使館、アンゴラ日本大使館、リオデジャネイロ日本総領事館などで勤務。 2014年には総理通訳としてポルトガル、ブラジルに安倍総理と同行する。 2018年外務省を退職し、公明党国際局次長を務める。 主な公約・政策主張 生活者の視点で、安心・安全な社会を!• ハード・ソフト両面の防災・減災対策、命を守るインフラ整備で災害に強い国へ。 地域医療・介護・公共交通・バリアフリーの充実で、高齢者に安心な地域を。 子育て支援の強化、働き方改革を進め、女性・若者・障がい者が輝く社会へ。 地域の力を結集し、魅力ある兵庫創生を!• 兵庫の食や文化の魅力を磨き、国内外に発信し、誰もが愛する観光立国・兵庫を。 新産業群の誘致、中小企業の海外展開支援、農林水産漁業の成長産業化を後押し。 道路交通網の整備加速化、関西3空港・神戸港の発展で地域経済を活性化。 日本の未来を拓き、世界への貢献を!• 子どもの未来を拓く力を育てる教育改革、教育無償化・海外留学を推進。 東京オリンピック・パラリンピックを通じて、スポーツ立国、文化芸術立国へ。 「人間の安全保障」に基づく平和外交で、東アジアと国際社会の平和と安定を。 より 安田 真理(やすだ まり)の経歴やプロフィール• 名前:安田 真理(やすだ まり)• 現年齢:40歳• 性別:女• 党派:立憲・新• 肩書き:フリーアナウンサー• 学歴:法政大学大学院社会学研究科修士課程 修了• 職歴:石川テレビ放送株式会社勤務(アナウンサー、ディレクター、記者業務) NHK富山放送局勤務(情報番組キャスター、ディレクター業務)を務める。 主な公約・政策主張 ご本人の公式HPがありませんでしたので、所属党の公約を一部掲載します。 国のかたち• 立憲主義に基づき権力に歯止めをかけ、国民の権利を守る観点から、憲法及び関連法について議論します。 その上で、国民にとって真に必要な改定すべき事項について検討します。 民主主義に不可欠な情報アクセス権、報道の自由など表現の自由を守るとともに、人権としてのプライバシー権を確立します。 等 外交・安全保障• 我が国周辺の安全保障環境を直視し、専守防衛のための自衛力を着実に整備して国民の生命・財産、領土・領海・領空を守ります。 領域警備法の制定、周辺事態対処の強化などにより、主権を守るため現実的な安全保障政策を推進します。 主権と人権の重大な侵害である北朝鮮による拉致問題について、最後の一人の救出まで、解決に全力で取り組みます。 等 共生社会• 多様な個性や価値観が認められ、基本的人権が尊重される「共に生きる社会」を実現します。 すべての人に居場所と出番のある社会を目指し、多様な主体が参加して「公」を担う「新しい公共」を推進します。 等 教育・子ども・子育て• 社会全体ですべての子どもの育ちを支援し、子どもの貧困、特に親から引き継がれる貧困の連鎖を断ち切ります。 子どもの権利条約の「生命・生存・発達の権利」を明確に保障し、子どもが健全に育つことのできる環境をつくります。 等 暮らしの安心• 地域の絆を強め、医療・介護・教育などが連携することによって、地域包括ケアシステムを拡充し、地域の「支え合いを支える」仕組みを構築します。 安心して子育てができ、認知症などで介護が必要になっても住み慣れた地域で暮らすことのできる「見守りのネットワーク」をつくり、社会保障の日本モデルを確立します。 等 経済、産業、農林水産業• 一人ひとりの持てる力が発揮され、幸福が実感できる経済を実現します。 自由貿易体制の発展にリーダーシップを発揮し、多国間・二国間での経済連携については、日本の利益の最大化を図ります。 等 エネルギー・環境、災害・震災復興• 原発ゼロを一日も早く実現するため、原発ゼロ基本法を制定します。 原発の新増設(建設中、計画中を含む)は中止します。 等 より 原 博義(はら ひろよし)の経歴やプロフィール• 名前:原 博義(はら ひろよし)• 現年齢:47歳• 性別:男• 党派:諸派・新(NHKから国民を守る党)• 肩書き:整体院院長• 学歴:兵庫県立西宮南高校 卒業• 職歴:整体院エイト経営 で確認できます。 はこちら。 氏名 得票数 得票率 政党 新旧 当選 末松 信介 641,910 26. 公明党は2016年で議席を獲得し、連続獲得を目指すべく、高橋氏が出馬します。 維新の清水氏は唯一の現職です。 先日の大阪府知事+大阪市長W選挙で勝利した勢いで連続再選をめざしています。 全国的に風が吹いている立憲民主からは安田氏。 共産は2013年、2016年と出馬している金田氏です。 過去、立候補の経験があるのは、共産の安田氏と現職維新の清水氏です。 共産の安田氏は前回、前々回と約22万票を獲得しています。 今回も同程度、またはそれ以上を確保してくるでしょう。 現職維新の清水氏。 しかし、先日の統一地方選で自民党に勝利した維新。 風は吹いているようです。 安田氏は新人でどこまで支持を得られるかは未知数ですが、当落ラインに浮上してくることは確実でしょう。 公明党の高橋氏は、2016年の伊藤氏の54万票程度を得票することが考えられます。 自民党の加田氏はどこまで支持を広げることができるしょうか。 鴻池氏のご長男を抑えての立候補ということもあり、鴻池氏の80万票は行かないまでも2016年の末松氏の64万票は超えてくる可能性もあります。 投票率は2013年53. 理由は「18才選挙権」。 2019年も投票率が同等程度であれば、当落ラインは50万票辺りになりそうです。 厳しい社会状況の中、共産金田氏が票を伸ばす可能性があります。 統一地方選での自民党の逆風も加味する必要がありそうです。 兵庫県は投票率0. 有権者の興味喚起だけでも結果を左右する余地がありそうです。 各氏の得票数によっては、公明の組織票ですら危うくなる可能性もでてくるでしょう。 まったく予想ができない大混戦となりそうです。 政党にとっても注目すべき大切な選挙区となっています。 これほど自由に選べる選挙区も稀なのです。 あなたの一票で日本の将来を変えることができるかもしれません。 ぜひ投票に行きましょう。 参考サイト: 、.

次の

参議院選挙2019広島県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も|議会議員選挙や市長選挙の開票速報・開票結果・立候補者の情勢・当選者出口調査を配信|選挙結果速報ニュース

参議院 選挙 速報

広島選挙区の参議院選挙2019の立候補者 参議院選挙の立候補者は次の通りです。 これを阻もうと、立憲民主党、国民民主党、社民党などが支援する無所属の現職や、共産党の新人などが挑む構図になっているそうです。 広島選挙区の参議院選挙2019の当落結果 参議院選挙2019の当落結果は次の通りです。 追記:出口調査予想! 20時で投票も終わり、開票されています。 出口調査での予想をまとめてみます。 RCCの出口調査によると次のような結果になっています。 自民党所属で新人の河合あんりさん、無所属で現職の森本しんじさんが当選確実ではないかと予想されていますが、接戦が予想されている為、開票が終わるまではどなたが当選するかは分からない状況です。 まとめ 広島県の参議院議員選挙の候補者と 当落結果速報についてまとめました。 18歳から選挙に行くことができますし 自分たちが生活していく未来を考える 機会になると思います。 是非しっかりと1票を投じましょう!.

次の