楽天コミュニケーションズ光 キャンペーン。 「楽天コミュニケーションズ光」から「楽天ひかり」に!違いを調べてみた!

楽天ひかりは要注意?光回線の口コミ・評判32選とデメリットを紹介!

楽天コミュニケーションズ光 キャンペーン

今回は楽天コミュニケーションズ光、通称「楽天光」の代理店を比較していきたいと思います。 まず楽天光を申し込む際には楽天光の公式HPで申し込む方法というのが一番一般的かと思います。 ただ、それだと楽天光の公式キャンペーンしか適用することができません。 今なら月額料金が4ヵ月無料という公式キャンペーンだけですね。 しかし代理店からの申し込みならこの公式キャンペーンだけでなく、代理店独自の代理店キャンペーンも適用することができるんです。 一つのキャンペーンか二つのキャンペーンなら多いほうがいいですよね? ただ代理店の数はかなり多く、比較するのは結構大変… ということで今回は楽天光の代理店の中で有名な代理店4つを比較し、どこのキャンペーンが一番おすすめなのかということを見ていきたいと思います。 楽天コミュニケーションズ光の代理店はどこがおすすめ? 楽天光を申し込むなら代理店で申し込むのが一番おすすめです。 そして今回ご紹介する代理店は全部で4社。 この中でアウンカンパニー以外の代理店のキャンペーンはキャッシュバックのみのキャンペーンとなっていますね。 そして楽天光は光コラボなので、新規申し込みと転用申し込みという二つの申し込み方法がありますが、転用申し込みでもキャッシュバックが受け取れるよう。 転用申し込みとは「現在フレッツ光を利用している方」で「光コラボに乗り換える方」が適用できる申し込み方法のこと。 フレッツ光と光コラボで光回線の「設備」が同じ、また 光コラボはフレッツ光が提供しているサービスということで、「 乗り換え先光コラボの開通工事費が無料」、「 フレッツ光の違約金が無料」になるんです。 また転用には「自社転用」と「他社転用」の二つの種類があります。 自社転用 他社転用 現在 フレッツ光で利用しているプロバイダが 提供している光コラボへ乗り換え 現在フレッツ光で利用しているプロバイダ以外の 提供している光コラボへ乗り換え ex. 👉 代理店の中には転用申し込みはキャッシュバック対象外としている場合がありますが、今回比較する4社では全社転用申し込みでもキャッシュバックを受け取ることができるようですね。 ただ以上のキャッシュバックを受け取ることができるのは転用申し込みの中でも「 他社転用」だけ。 現在フレッツ光を「楽天ブロードバンド」もしくは「SANNET」をプロバイダとして利用している場合は「自社転用」となり、上記のキャッシュバックを受け取ることはできないのでご注意ください。 さて、代理店キャンペーンの特典内容がわかったところで早速条件やキャッシュバックの詳細を見ていきたいと思います。 ~キャンペーンを見る前に~なぜ代理店申し込みがおすすめなのか 代理店申し込みはいまご紹介したようにキャッシュバックやプレゼントキャンペーンなど、豪華な特典を受け取ることができます。 そのため初めて代理店申し込みを利用する方からしたら 不安に感じることも多いよう。 もちろん不安に感じることはあるかと思いますが、そのような豪華な特典は代理店側もきっちり利益を上げることができるから実施している施策です。 というのも、光回線というのは買い切りのものではなく継続的に利用し続けるものです。 つまり、継続的に利用している間はその分楽天光にとっては利益が出ますよね? そしてそれを見越して契約を取った代理店に契約手数料として一定金額が楽天光から支払われるんです。 代理店側の適用条件は後で詳しく話しますが、最低利用期間を設定していることが多いですよね? これはおそらくそれだけ利用してもらえれば何とか元がとれるような計算になっているためだと思われます。 (最低利用期間内の解約はキャッシュバック返還というパターンが多いですからね) ということで、代理店側として損をしてまでキャンペーンを打ち出すことはないですし逆に利用者は代理店を利用してやるくらいの気持ちでいいんです。 なので不安に感じる必要は全くない、と言ってもいいでしょう。 では代理店申し込みの仕組みがわかったところでそれぞれの申し込み条件、適用条件を見ていきたいと思います。 代理店4社のキャンペーン申し込み条件は? さて、先ほどキャンペーン特典については見ていきましたがどのような申し込み条件を満たせばよいのか、ということはまだお話していませんよね? 申し込み条件は代理店キャンペーンの中でも第一の関門的な意味合いのある条件ですので、どのような条件を出しているのか見てみましょう。 申し込み条件はどの代理店も「 楽天光・タイプSの申し込み」だけでいいようです。 ちなみに楽天光には二つのタイプがあります。 タイプ名 プロバイダ 楽天光・タイプS SANNET 楽天光 楽天ブロードバンド このように、何もついていない通称無印と呼ばれる「楽天光」と「タイプS」があります。 これらは適用できるキャンペーン、月額料金ともに違いはありません。 ただ違うのは「 利用できるプロバイダ」です。 今回対象になっているのはSANNETをプロバイダとした「楽天光・タイプS」ですので、どうしても楽天ブロードバンドがいいという方やSANNETが嫌だ、という方はキャンペーンを適用することができないので注意してください。 代理店各社のキャンペーン適用条件は? 次は適用条件です。 わりと軽視されがちですが、実は代理店キャンペーンで一番重要なのはこの「 適用条件」です。 というのもいくらキャッシュバック金額が高くても、申し込み条件が簡単でもこの適用条件が満たせなかったらキャンペーン自体が適用できないからですね。 ということでかなり厳しくチェックしていかないといけないのですが、4社の代理店の適用条件をすべて洗い出すのはかなり長くなってしまいます。 なので今回は 気を付けるべきポイントごとにチェックをしていきたいと思います。 開通期限は長いほうがゆとりを持てるので、 できるだけ長い期間の代理店の方がいいでしょう。 そして気を付けるべき箇所は赤字にしてあります。 まずはそれらについて解説していきましょう。 郵便為替 郵便為替は それ自体で現金ではありません。 この郵便為替は郵便局にもっていくことで初めて現金として受け取ることができるもの。 そして注意すべき点はこの郵便為替を受け取れず、不在票を投函された場合。 この不在票が投函されてから一か月以内に連絡を取らなかった場合、この郵便為替は無効になってしまうんです。 さらにこのキャンペーンを行っているブロードバンドナビでは利用開始の証明書を送らなければならない、という条件もありますので結構な手間がかかると思って良さそうですね。 「最短」という文言 これは気になったことなのですが、キャッシュバックは「最短二カ月以内」と記載されています。 ただ、最短があるということは最長もあるはずですよね。 しかしシナジーパートナーズのHPには最長でどれくらいかかってしまう、というような記載がありません。 最短ですめばいいですが、それ以上の期間を要するときどれほどの期間を要するのか、ということは知っておかないと不安ですね。 楽天コミュニケーションズ光を申し込むべきおすすめの代理店はどこ? さて、いままで楽天光の代理店キャンペーンの適用条件や申し込み条件、キャンペーン特典を見ていきましたが結局おすすめの代理店はどこなのでしょうか? 今回紹介した代理店の中で一番おすすめできるのは「 アウンカンパニー」です。 まずおすすめの理由としては、 キャンペーン特典が選べるということ。 他の代理店はプレゼントキャンペーンは行っていなかったため、そこをまず評価しました。 そして次は 開通期限が一番長い、ということ。 代理店としての口コミも一番見かけるので、一度見てみてもいいかもしれませんね。 👉 さいごに 今回は楽天光の代理店を比較していきました。 今回ご紹介した代理店はあまりばらつきがなく、そこまでひどい条件の代理店も少なかった気がします。 ただ少しでもいい代理店で申し込んだほうがやはり安心。 今回はアウンカンパニーが一番おすすめ、という結果になったので利用してみてはどうでしょうか?• 次の記事 2018. 19 人気記事• 関連する記事• 2017. 11 楽天コミュニケーションズ光は最近話題となっている光回線サービスです。 名前からもわかる通り、提供している事業者は「楽天」。 楽天と言えば、楽天市場とし[…]• 2018. 13 今回はSo-net光プラスの代理店「BIGUP」のキャンペーンについて見ていきたいと思います。 そもそもSo-net光プラスとは、代理店でしか申し込む[…]• 2018. 19 今回はSo-net光プラスについてお話ししていこうと思います。 So-net光とは大手プロバイダ「So-net」が提供している光回線として知られていま[…].

次の

楽天コミュニケーションズ光を完全解説!お得なキャッシュバックキャンペーンも総まとめ

楽天コミュニケーションズ光 キャンペーン

この記事の目次• 楽天コミュニケーションズ光の概要 「楽天光」または「楽天コミュ光」とも呼ばれる「楽天コミュニケーションズ光」は、名前の通り楽天グループが運営している光回線です。 楽天は格安SIMの楽天モバイルやプロバイダの楽天ブロードバンドなども運営しており、ワンストップでサービスを展開でき、料金を安く提供できるメリットがあります。 また、現在、楽天コミュニケーションズ光ではお得なキャンペーンを実施しています。 評判の良い充実した内容になっていますので紹介していきます。 楽天コミュニケーションズ光のキャンペーン 楽天コミュニケーションズ光には2種類のキャンペーンがあります キャッシュバックキャンペーンと月額料金無料キャンペーン。 月額料金無料キャンペーンは公式キャンペーンですが、キャッシュバックに関しては代理店オリジナルのキャンペーンになりますので、注意して申し込みましょう。 2-1. キャッシュバックキャンペーン 代理店が独自に実施しているキャッシュバックキャンペーンというものがあります。 新規で申し込んだ人は、 1 現金15,000円もしくは 2 現金12,000円+高速無線LANルーターのどちらかを選べます。 転用で申し込んだ人には 現金5,000円がキャッシュバックされます。 ちなみに「転用」とは、今フレッツ光を利用中の人が楽天コミュニケーションズ光に乗り換えることです。 プレゼントされるBUFFALOの高速無線LANルーターは、無線通信で最大866Mbpsの速度を提供するほどの高性能な機能を持ち合わせています。 このようにキャッシュバックキャンペーンがお得で毎月の料金が安い楽天コミュニケーションズ光ですが、さらに嬉しい3つのポイントがあります。 確認していきましょう。 2-1-1. 有料オプションの加入なし キャッシュバックキャンペーンの適用条件でよく見かける「有料オプションの加入」ですが、 楽天コミュニケーションズ光にはこのような条件は一切ありません。 他社代理店や他社回線の場合、キャッシュバック金額を多く提示しておいて実際にはオプションの加入が必須になっていたりします。 このような問題は時々ニュースで流れますよね。 消費者にとって不利な条件はホームページ等で一応記載されてはいますが、 小さい文字で書かれていることが多いので注意してチェックしましょう。 2-1-2. 申請手続きが簡単 楽天コミュニケーションズ光でキャッシュバックを申請するのは非常に簡単です。 webから基本情報を入力した後、オペレーターから内容確認の電話が来ます。 その 電話の中で振込先となる口座番号を伝えるだけで申請は完了です。 他社の場合だと、書類を記入したり取り寄せたり、毎日数十通届く迷惑メールを全て確認したりと何かと手続きを複雑にしてあります。 代理店側の考えでは、途中で手続きを諦めてくれればキャッシュバックを付与しないで済みますからね。 悪質な代理店ほど申請手続きを難しく設定しているのです。 2-1-3. 最短2カ月後の振込み 楽天コミュニケーションズ光の キャッシュバックは最短2カ月後に指定の銀行口座に振り込まれます 最長3カ月。 非常にスピーディーですが、他社では振り込みが12カ月後というケースが多いです。 高速無線ルーターは、開通確認後1週間で発送されます。 どうして、これほどまで遅いのかというと、申請手続きが行える期間がネット開通の10カ月後という条件があるからです。 普通に生活していると10カ月先のことなんて忘れてしまいます。 そして、1日でも遅れれば申請は受け付けてもらえずキャッシュバックは貰えないという結果になります。 2-2. 月額料金無料キャンペーン 楽天コミュニケーションズ光ではキャッシュバックに加え、最大4カ月間、月額料金が無料になるキャンペーンも実施中です。 月額料金が無料になる方は、 新規で3年プランを申し込んだ人となります 2年プランはNG。 無料になる期間としては、新規もしくはフレッツ光からの転用で4カ月となりますが、フレッツ光のプロバイダが楽天ブロードバンドの場合だと3カ月となります。 ただし、無料にならない費用として、• 初期費用• 工事費用• オプション費用 の3つがあることをしっかりと認識しておきましょう。 楽天コミュニケーションズ光の料金や評判 続いて、楽天コミュニケーションズ光の料金プランやユーザーの評判について掲載していきます。 3-1. 料金プラン• 「毎月いくらかかるのか?」• 「手数料は?」• 「工事費はいくらかかるのか?」• 「違約金は何万円?」 ここからは楽天コミュニケーションズ光の料金関係の内容について掲載していきます。 3-1-1. 月額料金 楽天コミュニケーションズ光は、インターネットとプロバイダがセットとなった料金プランとなっています。 セットとなるプロバイダは、楽天コミュニケーションズ光が運営する「SUNNET サンネット 」となっています。 戸建てタイプとマンションタイプで料金は異なります。 詳しくは以下の表を確認しましょう。 月額料金 戸建て 4,800円 マンション 3,800円 基本的には上記の金額になりますが、マンションや集合住宅でも3戸以下 東日本 または5戸以下 西日本 の建物でも戸建て料金になります。 3-1-2. 事務手数料 事務手数料 初期登録費 は新規申し込みの場合800円、転用での申し込みの場合は1,800円がかかります。 3-1-3. 初期工事費 工事費は建物の種類によって異なりますが以下のとおりです。 戸建てタイプ:18,000円• ただし、フレッツ光からの転用の方は工事が不要ですので、費用はかかりません。 3-1-4. 解約・違約金 更新月以外の解約は9,500円です。 楽天コミュニケーションズ光では2年契約と3年契約がありますが、それぞれ自動更新になりますので、自分がいつ契約したのか把握しておきましょう。 3-2. 口コミ・評判 速度が遅い・加入者数など 楽天コミュニケーションズを実際に利用している人たちの評判はどうなんでしょうか。 3-2-1. 速度の口コミ・評判 利用者の感想を集計してみると、速度に関しての評判はあまり良くありませんでした。 集約してみると以下の通り。 最近ネット回線遅いなぁ、と思ってたけどパソコンがもう限界に近いからそのせいかと考えていたけど、どうやら楽天光に変えたせいもあるようだ。 ADSLよりは良いけど、光回線としての速度は出ない• YouTube等の動画が見れない 上記のようなマイナスの評判が目立ちます。 他には「違約金狙いなのか」という厳しい意見もありました。 楽天コミュニケーションズ光の利用者全員が速度が遅いと不満を持っているわけではありませんが、大多数が良く思っていないようです。 しかし、速度に関しては、楽天コミュニケーションズ光だけではなく他社の回線でも「遅い」と不満を持つ人は少なからずいるものです。 遅いと感じる人の中でも特に見落としがちなのが、「ルーターの型が古い」ことや「有線LANケーブルが古い」ことです。 実は意外にもこれらの機器が古いと、ネット速度が遅くなりがちになります。 ですので、ネットを利用する前に、まずはご自分のネット環境がしっかりと整っているかを確認するのが良いでしょう。 3-2-2. 料金の口コミ・評判 利用料金に関しての口コミ・評判ですが、そのほとんどが「安い」という意見でした。 集約をしてみると以下のような口コミがあります。 楽天コミュニケーションズ光に乗り換えたんだけど、請求書みてびっくりした…フレッツ光と同じ回線なのに基本料金が2,000円くらい安い…。 しかも毎月200Pの楽天ポイントまで貰えるなんて… — 三郎 sabu18 自分の家計の支出をすべて楽天カードで払う。 家庭用のネット環境も楽天光コラボ。 スマホも楽天。 確定拠出年金と積立NISAも楽天証券。 楽天のポイントが貯まるアプリで毎日コツコツポイントをためて、ポイントで楽天VTを買い増し。 …あとほかに、楽天にできるものはあるだろうか…。 しかも楽天ポイントが毎月200ポイント自動的に貯まるシステムがあるため、楽天での買い物に利用できると評判になっています。 しかしながら、料金が安いことは嬉しいことですが、「安かろう悪かろう」と表現している人もいました。 3-2-3. サポートセンターの口コミ・評判 消費者の疑問や悩みを手助けするサポートセンターの口コミ・評判を総評すると、「問い合わせの電話が繋がらない」といった意見がありました。 その口コミについては以下の通りです。 楽天コミュニケーションズ光の問い合わせ先、ほんと電話つながらないな — あお-うんも WRBlueMica 上の口コミのようにサポートセンターはマイナスな評判が目立ちます。 楽天コミュニケーションズ光では、このような問題を解消するため、電話の問い合わせだけではなく、「チャットでの質問」や「メールでの問い合わせ」が準備されています。 問い合わせが多いお昼時や夕方以降では、このようなサービスを利用して問い合わせを行うのが得策でしょう。 楽天コミュニケーションズ光の口コミ・評判をまとめると「料金は安いけど、速度やサービスの面で不満が残る」といったところでしょうか。 まとめ 楽天コミュニケーションズ光は、格安SIMの 楽天モバイルを利用していてもセット割が適用されません。 例えば、auのスマホを使っていればauひかりが割引して利用できますし、ドコモ利用者ならドコモ光が安くなります。 しかし、楽天コミュニケーションズ光にはそのような割引制度がありませんので、料金はマンションタイプで3,800円、戸建てタイプで4,800円のままです。 また、通信速度に関する懸念もあります。 楽天コミュニケーションズ光はフレッツ光回線を使用したインターネット回線ですが、速度に関する利用者の評判があまり良くありません。 ただし、速度に関しては悪い評判が集まりやすいので、利用者全員が「速度が遅い」という不満を持っているわけではありません。 結局のところ、利用者のネット環境がしっかりと整っているか 新型のルーターなどを用意 が重要となります。 その一方で、楽天コミュニケーションズ光のメリットとしては、 「料金が安い」ことや 「楽天ポイントが自動的に貯まる」ことです。 同じ回線を利用しているフレッツ光に比べ、月額料金は2,000円近く安くなります。 楽天ポイントは毎月200ポイントが自動で付いてくるため、楽天市場や楽天トラベルなど普段から楽天のサービスを頻繁に利用している方にとってはお得なサービスとなります。 日頃から楽天のサービスを利用しつつ、月額料金を少しでも安く抑えたい方には、楽天コミュニケーションズ光の申し込みはメリットが大きいでしょう。 また、今なら15,000円のキャッシュバックもしくは12,000円+高速無線LANルーターが付いてくるキャンペーンが実施中です。 \ SNSでシェアしよう! / 熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の 注目記事を受け取ろう•

次の

ドコモ光と楽天ひかり(旧 楽天コミュニケーションズ光)はどちらを選ぶべき?料金や速度など7項目で徹底比較!

楽天コミュニケーションズ光 キャンペーン

楽天コミュニケーションズ光から楽天ひかりに変更点 以前、楽天が提供していた光コラボレーション「楽天コミュニケーションズ光」という覚えにくく長いサービス名でした。 しかし、2019年7月1日より 「楽天コミュニケーションズ光」から「楽天ひかり」へサービス名を変更しました。 変更前 2019年6月30日まで 変更後 2019年7月1日から サービス名 楽天コミュニケーションズ光 楽天ひかり サービス名が変更になった以外に変更になった点はあるのでしょうか?2019年6月30日まではサービス名が長く解りづらかった「楽天コミュニケーションズ光」ですが、2019年7月1日からは覚えやすい「楽天ひかり」へのサービス名が変更になりました。 ちなみに正式には「楽天光」ではなく「楽天ひかり」で、光はひらがな表記となっています。 サービス名が2019年7月から「楽天ひかり」へ変更になった事で、ロゴマークも新しく変更されたんですね。 サービス提供会社も変更になった 2019年7月1日より「楽天コミュニケーションズ光」から「楽天ひかり」へサービス名が変更になっただけではなく サービス提供会社も変更になりました。 変更前 2019年6月30日まで 変更後 2019年7月1日から 提供会社 楽天コミュニケーションズ 株式会社 楽天モバイル 株式会社 楽天コミュニケーションズ光を提供していたのは、楽天コミュニケーションズ株式会社という会社でした。 しかし、2019年7月1日よりサービス名が「楽天ひかり」へ変更になったと同時に サービス提供会社も「楽天モバイル株式会社」へ変更になりました。 楽天モバイル株式会社は格安スマホなどで有名で、2019年10月からはドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ第4のキャリアとして開始する注目の会社です。 ・ 楽天ひかりへ変更で今までの契約はどうなるのか 上記でご紹介したように、楽天コミュニケーションズ光は2019年7月1日から「楽天ひかり」へとサービス名を変更されました。 また、提供会社も楽天コミュニケーションズ株式会社から「楽天モバイル株式会社」へ変更になっています。 ここで疑問となるのが、今までの契約はどうなってしまうのかと言う点です。 そこでここからは、楽天コミュニケーションズ光を既に契約中の人が楽天ひかりへ変更になって今までの契約は変更になるのかをご紹介したいと思います。 契約内容は変更なく継続 2019年6月30日以降に楽天コミュニケーションズ光を契約していた人は、 2019年7月1日よりサービス名が「楽天ひかり」へ変更され、契約する提供会社も「楽天モバイル株式会社」へ 自動で変更されました。 サービス名や提供会社が変更されたからといって 契約内容の変更はなく、今までの従来通りに契約は継続されており 変わらず利用可能です。 具体的に説明すると「会社分割」によって楽天コミュニケーションズ光を契約していた人は、契約内容はそのままで楽天モバイル株式会社へ契約内容が継承されています。 なので、サービス名や提供会社が変更されたからといって手続きをする必要がありません。 その為、楽天コミュニケーションズ光で契約していた 月額料金やオプションなどの契約内容は変更がなく、同じ契約内容で「楽天ひかり」を継続して利用可能です。 楽天コミュニケーションズ光の契約内容は、手続き不要でそのままの契約内容で楽天ひかりを利用できる訳ですね。 まとめ 今回は2019年7月1日に「楽天コミュニケーションズ光」から「楽天ひかり」へサービス名が変更になった点を中心にご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。 覚えにくい「楽天コミュニケーションズ光」というサービス名からシンプルで解りやすい「楽天ひかり」へサービス名が変更になったのでロゴマークも新しくなっています。 また、「楽天コミュニケーションズ光」のサービス提供会社は楽天コミュニケーションズ株式会社でしたが、「楽天ひかり」へ変更になったのと同時にサービス提供会社は楽天モバイル株式会社へ変更になりました。 サービス名とロゴマーク、そして提供会社の変更だけなので、既に契約していた人は契約内容をそのまま継承されているので手続きする必要が一切ありませんので安心してください。

次の