サイゼリア キャッシュ レス。 現金決済にこだわる「サイゼリヤ」、社長が真意を明かす:日経ビジネス電子版

現金を持たない為に必要なカードはどれ?キャシュレスで貯金ザックザク生活

サイゼリア キャッシュ レス

キャッシユレス化について。 最近の日本ではようやくキャッシュレス化が進んできたと思います。 ですが、本当のキャッシュレス化というのは銀行でお金を刷らなくなることだと思います。 たとえば国民一人一人にICカードを持たせてそこに暗証番号なり指紋なりを登録することで、電子上のお金を増やしたり減らしたりすることができるようになれば本当のキャッシュレス化になると思います。 そうなれば普段の買い物はもちろん、給料の振込や送金なんかもそのカードを使ってできるようになり、銀行が不要になります。 マイナンバー制度が導入されているわけなので、やろうと思えばできなくはないのかな?と。 キャッシュレス化になることで、税金の滞納、申告ミス、申告忘れ等がなくなり良い方向につながると思います。 ゆくゆくはカードすらも持ち歩かずに指紋認証などの手ぶらで買い物できるようになれば最高かな?とは思いますが、このような未来は訪れるのでしょうか?また、難しい要因は何があるのでしょうか? やはり税金の問題はありますね クロヨンやトーゴーサンがそうですが、現金払いのおかげで持っている中小の小売業には大きなインパクトでしょう いや、税金はちゃんと払うべきですが そうですね 停電などの問題はあります 実際、熊本や札幌の地震の時はそれで困ったときいています インフラがちゃんと機能してナンボですから そういう意味では予備で現金を持ち歩く必要そのものはナンボかあると思います インフラが死んだ状態で経済が回るか?という疑問はさておいて、ですが そうですね 個人的に気になっているんですが、キャッシュレス化の最大のメリットは金銭の流れの透明化、つまりダーティーなマネーの流れの見える化です 中国はよくキャッシュレスの先進国と言われますが、じゃああの国はお金の流れがクリーンか?と言われるとちと困りますね 意外とクリーンというデータもあります 極端な話、中国人たちは麻雀の金のやりとりとかどーやっているんだろう?とは思っています 中国人はギャンブル好きで有名 賄賂としては高額な商品が有名だそうです 買い取ってくれる店がある あなたが言うような世界になると思います。 実際にルワンダでは現金を一切に使わずに、Suicaのような非接触IDで決済の全てをやっています。 これはクレジットではないので手数料も安く、ビックデータは新世代のオイルですから高い利用価値があります。 ペイペイやラインペイなどのQR決済が話題になっていますけど不便です、絶対にSuicaのような非接触IDの方が使いやすい。 今後はブロックチェーンを使えれば更に取引コストは格段に下がります。 ちなみにスウェーデンでは手の甲のにICチップを埋め込んで決裁している人もいるそうです。 これが盗難や紛失のリスクもなく一番安全ですから、カードやスマホも必要ない決裁手段が世界の主流になっていきますよ。 こんな企業にクレカ会社等に手数料負担を強いるキャッシュレス化はダメでしょう。 特にサイゼリアは。 海外ではキャッシュレス利用の加盟店手数料率は顧客負担が担保される引き換えに店は月次の粗利率表示をしています。 日本でこの制度が通れば私は手数料無しの同業種店に行きますね。 指紋認証はダメですね。 生体認証キャッシュカードを何度もダメにして、取引銀行支店長代理より指紋登録をやめてくださいって逆クレーム受けました。

次の

トップ

サイゼリア キャッシュ レス

堀埜一成(ほりの・いっせい)氏 1957年富山県生まれ。 1981年3月京都大学大学院農学研究科修了。 同年4月、味の素入社。 グルタミン酸ナトリウムの製造、医薬用アミノ酸の製造・改良などに従事する。 2000年4月、サイゼリヤ入社。 同年11月、取締役就任。 神奈川工場や福島工場を立ち上げる。 エンジニアリング部長を経て09年4月社長に就任。 (撮影 竹井俊晴、以下同) キャッシュレス決済の導入が広がる中、サイゼリヤはSC(ショッピングセンター)などに入居する店舗以外では原則現金だけの決済を続けています。 なぜでしょうか。 堀埜一成・サイゼリヤ社長(以下、堀埜氏):最終的には乗るんですよ。 キャッシュレスはやるんです。 でも究極の後出しじゃんけんをするつもり。 というのは、確かに手数料率もあるんですが、ハード(端末)の開発速度を見てるんです。 1100店もあると、ハード代がばかにならない。 「それに何億円使うの?」となるでしょう。 変更に弱い端末を入れてしまうと、PayPayとか新しい決済手段が入ってきたとき、後付けできないとかとんでもないことになる。 この分野って開発速度がすごい速いんです。 今後どう変わっていくか分かんないんで、そのハード側に金を使いたくないなというのがある。 そういうのを見ながら、いつやろうかと考えています。 で、ハードの費用はできれば誰かに出してもらいたい。 すると消費増税に合わせる、とはならなかったわけですね。 堀埜氏:ハードの製造が間に合っていないって言われているでしょう。 だからうちが今1000店に入れてって言っても入らないです。 待っている個人店もいっぱいいる。 そうやってるうちに(ポイント還元期間の)9カ月が終わるんですよ。 では、製造が間に合ったらキャッシュレスを導入していたんですか。 堀埜氏:まあ、そろそろやるかなって気はしてたんですけどね。 そこにアマゾン(編集部注:米アマゾン・ドット・コム)がやってきたというね。 だからキャッシュレスをまだやってなくてよかった(笑)。 サイゼリヤでは2019年7月からアマゾンと組んでキャンペーンを始めていますね。 現金で支払った際のお釣りを、アマゾンギフト券として受け取るという。 堀埜氏:そうそう。 ギフト券は、お釣りに2%上乗せした金額になるんですよね。 それで、アマゾンのネット通販や動画配信サービスで使う。 堀埜氏:そうです。 これはアマゾンからの提案だったんですか? 堀埜氏:そう。 「アマゾンからこんなの来てますよ」って。 (社内では)「やんないでしょ」と言われたけど、「いやアマゾンやからやる」って。 くっついてって損はしない。 間違いなく世界のアマゾンだし、いろんなことをやってくれるだろうから面白いだろうなと思いました。 いろんな情報が入ってくる可能性があるし、彼らは(近未来の)日本像が見えているわけですから。

次の

「サイゼリヤ」がついにキャッシュレス決済。一部店舗で実証実験中

サイゼリア キャッシュ レス

関連記事• 政府が行うキャッシュレス還元が、10月から始まる。 ただし、利用できる店舗、できない店舗が入り乱れ、フランチャイズでは還元率も異なる。 経産省が公開した一覧は、3600ページにおよぶPDFだ。 Zaimは、店舗の検索が行える「キャッシュレス還元マップ」を公開した。 Kyashは、これまでの2%還元を9月30日で終了し、新たに決済金額の1%をリアルタイムに付与するKyashポイントを開始する。 「キャッシュレス・消費者還元事業」に対応し、対象加盟店での利用で5%または2%のポイント還元を実施。 PayPayが9月2日から、公共料金の支払いに対応する。 支払い額の0. 5%をPayPayボーナスとして還元。 同じスマホ決済のLINE Payは2018年3月にサービスを開始していた。 1年半遅れで参入を決めた理由とは?• キャッシュレス・消費者還元事業へ、キャッシュレス関連企業の登録が進んでいる。 現在、仮登録が116社あり、うち58社が登録済みだ。 しかし、決済事業者にはA型とB型の二種類があることを知っているだろうか? この二種類の違いは?• スマートフォン決済のPayPayが大手スーパーマーケットに浸透し始めている。 東急ストアも対応。

次の