ナナコ。 nanacoでの一部「収納代行」支払いが利用不可に 代わりの手段をチェックします | マネーの達人

リクルートカードでnanacoチャージができない!nanacoクレジットカードチャージが改悪

ナナコ

うーん。 買うものもないし忙しいのにレジで電子マネーに交換してほしいって言うのもねー。 他に方法ないか調べてみよう。 セブンイレブンのセブン銀行ATMにnanaco(ナナコ)カードをセットし残高確認をしましたが、何度やっても電子マネーに交換出来た気配がありません。 レジに行けばnanaco(ナナコ)ポイントを電子マネーに交換することが出来ることは知っているけど、スタッフは忙しそう、それに今は購入するものも特にない。 一旦、帰宅することにしました。 再度、調べてみるとセブン銀行ATMでは電子マネーへの交換は出来ないようです。 (2019年3月) どうやら イトーヨーカドーにあるnanaco(ナナコ)チャージ機からnanaco(ナナコ)ポイントを電子マネーに交換することが出来ることがわかりました。 ということで早速イトーヨーカドーにきました。 イトーヨーカドーにあるnanaco(ナナコ)チャージ機からnanaco(ナナコ)ポイントを電子マネーに交換する方法をご紹介いたします。 こちらが、nanaco(ナナコ)チャージ機です。 こちらで貯めたnanaco(ナナコ)ポイントを電子マネーに交換します。 スタートをタップします。 真ん中のポイントからマネーへ交換をタップします。 nanaco(ナナコ)カードを指定の場所に置きます。 少々待ちください。 右下の「次へ」をタップすると全ポイントが電子マネーに交換されました。 *一度交換すると再びポイントに戻すことは出来ません。 よろしれけば「OK」をタップします。 少々待ちください。 最後にnanaco(ナナコ)ポイントカードを取り終了です。 nanaco(ナナコ)ポイントからマネーへの交換が完了しました。 期限付きのnanaco(ナナコ)ポイントを失効させないためには? nanaco(ナナコ)ポイントには期限があります。 期限内にポイントを使わないとポイントが失効してしまいます。 今回、月末までに使わないと失効してしまうnanaco(ナナコ)ポイントがありました。 そのnanaco(ナナコ)ポイントを電子マネーに交換することで期限がなくなり、いつでもnanaco(ナナコ)を取り扱うお店でお買い物をすることが出来ます。 期限が迫っているnanaco(ナナコ)ポイントがある。 しかし、今購入したいものはないというときは、電子マネーに交換しておくと期限がなくなるので便利です。

次の

nanacoカード(ナナコ)を利用するメリットと気になるデメリットを徹底解説|ナナコカードは活用する価値ある電子マネー!

ナナコ

iPhoneではnanacoモバイルを使うことはできません。 nanacoモバイルは、アプリをダウンロードして使う必要があります。 このアプリがGoogle Play Android端末用アプリ しか存在しないため、利用すること自体ができないのです。 もちろん公式サイトでも、「Google play」のリンクしかありません。 引用: nanacoモバイル。 インストールしてみようかと思ったらiPhoneは非対応だった。。。 RT iPhoneでnanacoモバイルは使えますか? よくあるご質問|電子マネー nanaco 【公式サイト】 — ホッツン hottn Apple payにnanacoは登録できない 先ほど説明した通り、iPhoneではnanacoモバイルに対応していません。 では、「nanacoってApple payに登録できないの?」という疑問が浮かびます。 さて、またしても結論なのですが、 Apple payにnanacoは登録できません。 こちらはApple payへの登録画面です。 選択できるのは、• Suica のみ。 一かバチか、nanacoカードの番号を入力してみると・・・、 そりゃ、そうですよね。。。 Apple payはFelicaと呼ばれる近距離通信技術を使っています。 nanacoモバイルを使うために必要な「おサイフケータイ」もFelicaで通信しているため、一見Apple payでもできそうに思えますが、残念ながら登録ができませんでした。 「nanaco一体型のセブンカード・プラスを発行し、Apple payに登録して使う」です。 セブンカード・プラスはApple payに登録できる セブンカード ・プラスはJCBブランドのクレジットカードです。 このカードはApple payに登録し、支払いに使うことが可能です。 引用: セブンカード・プラスはnanaco一体型のため、Apple payでポイントが貯まる 通常のクレジットカードで支払う場合、nanacoポイントを貯める・使うには、別途nanacoカードが必要になります。 一方セブンカード ・プラスは、nanacoと一体になっているため、このカードでnanacoのポイントが貯まったり、使ったりできるカードになっています。 このカードをApple payに登録して支払いを行うことで、セブンカード ・プラスでの支払いと見なされ、nanacoポイントが貯まっていくわけです。 デメリットは、セブンカード ・プラスがないとnanacoポイントが使えない! ただしこの方法、メリットだけではなくデメリットも存在します。 それは、 Apple payではnanacoポイントが使えないこと。 どう言うことかというと、nanacoポイントを使うためには、電子マネーに交換します。 この交換を行うためには、nanacoカードをレジカウンターで提示する必要があるんです。 これがApple payではできません。 必ず、nanacoカードが一体となっているセブンカード・プラスがいるんです! 「Apple pay単独ではnanacoポイントが使えない」というのが最大のデメリットです。 セブンカード ・プラスって何? ここまで説明してきましたが、一番重要な「セブンカード ・プラス」をよく知らない型の為に簡単に解説します。 セブンカード ・プラスは、株式会社セブン・カードサービスが発行する nanaco一体型のクレジットカードです。 nanacoカードは、「nanacoカードが利用できる店舗」でしか利用できませんが、こちらのカードであれば、クレジットカードで決済することで、店舗関係なくnanacoポイントが貯まっていきます。 また、年会費や発行手数料も無料のため、nanacoを頻繁に使うかたであれば、メリットだらけのカードになっています。 しかし、クレジットカードを作成するのは手間だったり、カードの管理が面倒くさかったりします。 その場合ですが、nanacoとスマホをできる限り近いところで管理するのがベストな選択肢となります。 つまり、スマホケースとカードを一括で管理できるアイテムがあれば良いわけですね。 スマホケースの種類には、カードを一緒に管理できるものや、財布までセットになっているものも存在しています。 例えば、こんなスマホケースですね。 iPhone11 Pro.

次の

nanaco(ナナコ)ポイントを電子マネーに交換する方法

ナナコ

nanacoを使うデメリット ではまず、nanacoのデメリットから解説していきます。 実際にnanacoを使って感じたデメリットは以下の通り。 iOS端末の場合、スマホから残高へのチャージができない• 還元率が低い 0. 利用できる店舗が少ない iOS端末の場合、スマホから残高へのチャージができない nanacoでは以下のようなチャージ方法があります。 現金でチャージ• クレジットカードでチャージ• nanacoギフトからチャージ• nanacoポイントを電子マネーに交換 参考: nanacoは基本的に、セブンイレブンなどの店頭やセブン銀行ATMからでないとチャージができません。 上記の全てにおいて、わざわざ店頭に赴く必要があるんです。 しかし、1つだけ例外があります。 それが、nanacoモバイルです。 nanacoモバイルだけは唯一、スマホアプリ上から残高をチャージできる機能を持っています。 これが最大のデメリットになりますが、 nanacoモバイルはAndroid端末のみで、iOS端末は利用することができません。 つまり、日本のシェア4割りを占めるiPhoneでは使うことができないわけです。 参考: なぜnanacoモバイルがiOS端末で利用できないのかは謎ですが、多分このチャージ問題を解決しない限り、他の電子マネーに対抗はできないと思います。 補足ですが、「セブンカード ・プラスを発行することで、iOS端末でも使える方法」があります。 少しトリッキーですが、割と便利かもしれません。 2019年7月より改悪が発生し、1. また前章で説明した通り、チャージ方法にある程度制限が設けられている中で、還元率が低くなると、さらに使おうという意思を削がれてしまいます。 利用できる店舗が少ない nanacoは対象店舗ではないと使えません。 セブン系列のお店が中心ではありますが、最近では徐々に利用店舗数が増えてきています。 2019年10月時点での利用店舗数は約541,000店。 しかし、やっぱり不便です。 対象店舗が増えてきているといっても、コンビニはセブンイレブンのみ。 スーパー・百貨店もイトーヨーカドーなどセブン系列がほとんど。 利便性が良いとは決して言えません。 MEMO nanacoを利用できる店舗と内容については、「」で解説しています。 nanacoを使うメリット なかなかデメリットの多いnanacoですが、次はメリットを考えていきたいと思います。 セブンイレブン・イトーヨーカドーなど一部店舗では還元率アップ• クレジットカードや現金と違い、支払いがスピーディー セブンイレブン・イトーヨーカドーなど一部店舗では還元率アップ naancoの還元率は基本0. セブン系列のお店を頻度よく使う方であれば、利用しやすい特典ですね。 セブンカード• セブンカード・プラス• セブンカード ゴールド• セブンカード・プラス ゴールド そのため、クレジットカードによるポイント2重取りは実質不可となります。 MEMO nanacoへチャージできるクレジットカードや還元率は「 」で解説しています。 nanacoに限らずですが、電子マネーを使う場合、ポイント2重取りが大きなメリットの1つです。 どういうことかと言うと、• クレジットカードからnanacoへチャージ クレジットカードの還元率• nanacoでの支払い 0. つまり、高還元率のクレジットカードをnanacoチャージで利用することで、よりお得に使えるようになります。 個人的なオススメは以下のクレジットカード。 リクルートカード:還元率1. nanacoチャージに楽天カードをご利用いただいた場合、「楽天カード利用獲得ポイント」進呈対象外です。 引用: クレジットカードや現金と違い、支払いがスピーディー nanaco支払いのメリットの 1つとしては、支払いのスピーディーさが挙げられます。 クレジットカードや現金では、ある程度支払いに時間がかかりますが、nanacoであれば一瞬で支払いが完了します。 ただし、他の電子マネーやスマホ決済も支払いのスピーディーさは同じため、既存のキャッシュレス決済ユーザーはメリットを感じないかもしれません。 nanacoはデメリットの方が強く、あまり使い勝手がよくない これまでデメリットとメリットについて解説してきましたが、 デメリットの方が強くあまりオススメはできません。 チャージの不便さと還元率の低さは、割と致命的な問題ではないかと考えています。 そのため、本当にセブン系列のお店が好きだとか、nanaco自体に強い関心がない限り大きなメリットはありません。 また、2020年3月よりセブンカード系以外のクレジットカードを紐づけることもできなくなりました。 これによりポイント2重取りをする方法も潰されてしまい、残念感アップです。 還元率が高く、オススメなスマホ決済・電子マネー それでは、「使い勝手がよく、オススメな電子マネーは?」と聞かれた場合、以下を候補として推薦します。 Paypay• Paypayの基本還元率は0. 月の利用回数や金額に応じて、還元率が上昇していくことがポイントです。 引用: ただし、条件を満たさない場合は還元率が0. そのため、以下の理由でなければnanacoのままでも良いと思います。 MEMO Paypayの使い方詳細は、「 」で解説しています。 しかもこのKyash、クレジットカードを紐づけることができるため、ポイント2重取りも可能。 恐ろしいカードです。 また、プリペイドカードのため審査等も特にありません。

次の