ブライン 液 唐 揚げ。 柔らか衣の唐揚げ♪お弁当屋さん風【卵と小麦粉の衣レシピ】

【ブライン液】あさイチ、家事えもんも紹介!鶏胸肉が塩水で劇的に柔らかくなるレシピ!

ブライン 液 唐 揚げ

今回はカロリーを考えて卵を入れませんが、本来は小麦粉、卵、牛乳で作るものです。 スパイス• 塩:小さじ1• コンソメ:小さじ1• ジンジャーパウダー:小さじ1• ガーリックパウダー:小さじ1• 山椒:2ふり• 味が均一になるように、しっかり混ぜておきます。 STEP2:衣を作る 米粉と小麦粉を混ぜたところに、混ぜ合わせておいたスパイスを入れて衣を作ります。 ここでも味が均一になるようにしっかり混ぜておきましょう。 STEP3:肉を切る 鶏肉を一口大に切ります。 二度揚げは揚げすぎると焦げますし、肉もかたくなります。 こんがりとした色とカリッとした食感をつけるためのものなので、揚げ過ぎないように気をつけましょう。 STEP8:盛り付けて完成! 皿に盛り付け、野菜などを添えて完成です。 さいごに ケンタッキーフライドチキンのようなカリッ、サクッとした食感は米粉によって作られますので、米粉は必ず衣に使用してください。 二度揚げはお肉のジューシー感と衣の食感を楽しむためには必須です。 ただ、ちょっと目を離すとすぐ焦げてしまうので、揚げ時間や火加減には注意をしてください。 スパイスはあくまでも目安です。 特に塩分は少し控えめにしてあるので、物足りない場合はお好みで調整してください。 大きいサイズのむね肉で作ったものをバンズで挟めば、チキンフィレサンドにもなります。 いろいろアレンジしてみてください。 Photo by 筆者.

次の

自宅でKFC!ケンタッキーフライドチキン風唐揚げの作り方

ブライン 液 唐 揚げ

鶏の胸肉を柔らかくする方法 いつでも安く買える鶏の胸肉。 そのまま使うと、パサパサの食感のイメージですね。 私も色々な方法で、鶏の胸肉を柔らかくする方法を試してきました。 ・フォークで数か所刺す ・重曹の液に漬ける ・舞茸と一緒に置いておく 様々な方法が出回っているんですが、先日、「ブライン液」に漬けるって方法を見つけたんです。 今までやったことある方法かな~と見てみると、 それは、 塩水に漬ける! ただ、これだけでとっても柔らかくなりました。 1.塩分濃度5%の塩水を用意する 100CCの水に5gの塩を混ぜます) 2.胸肉を1に入れて、冷蔵庫で2~4時間置きます。 たったこれだけ? そうなんです。 たったこれだけで、胸肉が全然違ったものに変わります。 出して触って包丁で切った時にその触感の違いでもわかりますよ! そして、「ブライン液」で調べてみると、塩水だけではないようですね。 「ブライン液」って知ってますか? 私が見た情報ではブライン液という液が、塩だけだったり、 これに砂糖も入っていたりと2種類見つけたんです。 あさイチや家事えもんが紹介した「ブライン液」では、 1.塩5g、砂糖5gに水を100CC入れた液に漬けることでも、 同じようにジューシーになるようです。 砂糖がタンパク質と水をくっつけてくれるのだとか。 では、なぜこの塩水がいいんでしょうか? なぜ、塩水で胸肉が柔らかくなるの? 胸肉を塩水に漬けると、 1.塩が筋肉繊維の構造を破壊して入り込み、肉のタンパク質と作用しあうので保水力が増す 2.火を通すと、20%ほど胸肉の水分が失われますが、塩水のおかげで10%ほど水分が増して いるため、水分を多く保ったまま焼き上がる。 3・繊維タンパク質が塩水によって溶解され、固まらないので柔らかくてジューシーに。 実は、私、5%の水って勘違いして1リットルに5gの塩水に漬けたんですが、 それでもとっても柔らかかったんですよ!不思議ですね~。 何%から効果が出るのか 実験してみるのも良いかも。 から揚げを作ったんですが、とっても柔らかくてびっくりしました! 鶏の胸肉のレシピをご紹介 では、胸肉のお薦めなレシピを人気サイトCOOKPADからご紹介します! 現在人気第一位です。 鶏むね肉には甘酢がぴったりですね。 第2位の甘辛レシピです! この甘辛味はお弁当にも最適ですね! 第3位のこのブライン液に漬けたお肉で作ると効果的な これも美味しかったです。 ゆでたまごも外せません。 番外編で、タンドリーチキンです。 レシピではもも肉を使用していますが、柔らかい胸肉ならばっちり! スポンサーリンク 胸肉だけじゃなく、他のお肉でも柔らかく! こちらのブライン液は、鶏の胸肉だけでなく、他のお肉でもタンパク質と水分を くっつける効果があるので、効果的なようです。 スペアリブやとんかつ、豚の角煮など作る時にも効果的なようですよ! これなら、安いお肉でも高級肉に変身するのではないでしょうか? 胸肉で作った無添加のハムもご紹介 自分で作るのは苦手ってあなた。 なんと国産胸肉を使った無添加のハムが ありました! これは身体におすすめなハム! 鶏の胸肉の栄養「イミダゾールペプチド」って疲労回復に効果的! 安くて主婦の見方の鶏の胸肉なんですが、とっても 疲労回復に効果的なんですよ! 鶏の胸肉には、今医学界も注目の疲労回復成分「 イミダゾールペプチド」が含まれています。 渡り鳥が1週間も羽ばたき続けることが出来るのはこのお陰なのです。 この イミダゾールペプチドを効果的に摂取する方法は、 鶏の胸肉を煮込んだスープだそうです。 まとめ 今回は、鶏の胸肉を劇的に柔らかくする「 ブライン液」をご紹介しました。 塩水だけのパターンと、塩と砂糖を入れるパターンと見付けましたが、 あなたが試してみて、効果的で好みにあった方法で行ってみて下さい。

次の

どんな鶏肉でも柔らかくなる! 鶏むね肉を柔らかくする方法、ジューシー唐揚げのコツ

ブライン 液 唐 揚げ

ためしてガッテンの鶏の唐揚げ情報 NHKの「ためしてガッテン」で放送された情報をまとめました 唐揚げのよくある失敗は? 中まできちんと火が通っているか心配でつい揚げすぎて、肉はパサパサ、外は焦げすぎというのが失敗のよくあるパターン。 パサパサになる原因は? 肉がパサパサになる原因は 加熱のしすぎ。 加熱によって肉の繊維にすき間がなくなっている。 しかし、油の温度は計れても、肉の中身の温度までは普通計れません。 そこでためしてガッテンでは二度揚げを提案。 ためしてガッテン流唐揚げのポイントは? 二度揚げがポイント。 ただの二度揚げではなく、3つのステップがあります。 次にバットの上などで、 4分休ませる。 これなら中まで火が通って、ジューシーでおいしい肉の状態になります。 これは衣においしそうな揚げ色をつけ、カリッと仕上げるためです。 肉の大きさは? この場合、肉の大きさは約25g、指でOKサインを作った大きさくらいに切りそろえて下さい。 さらにジューシーな唐揚げにする方法は? 肉に下味をつけるとき、長時間漬けこむと、味はよくしみ込みますが、肉から水分が出てしまいます。 これもパサパサになる原因です。 これを解消するには、揚げる直前に少量の 水を加えて20〜30秒もみ込みます。 ここで再び肉に水分が戻り、ジューシーになります。 水をもみ込むのは短時間なので、下味が逃げることもありません。 冷めてもおいしい唐揚げを作るには、「 溶き卵にくぐらせ、粉をまぶす」のがおすすめ。 唐揚げは時間がたつと肉から水分が出てしまうため、粉だけの衣だと、崩れてべちゃっとしてしまいます。 卵にくぐらせることで、卵が肉と衣の接着剤の役目を果たし、水分を閉じ込めてくれるので、いつまでもおいしさが持続。 お弁当などにもぴったりの揚げ方です。 すぐに食べるなら粉だけでも大丈夫。 片栗粉と上新粉を混ぜた粉を使うと、さらにカリッと仕上がります。 生焼けに注意する?• 肉を大きく切りすぎたり、油の温度が低いと揚がり具合が足りない場合があるかもしれません。 その場合は厳密に時間通りにするのではなく、もう少し時間をかけて揚げて下さい。 肉をすべて鍋に入れるまでには、20〜30秒くらい時間差があります。 最後の肉を入れた時から時間をカウントしましょう。 一度揚げた肉を4分置かないですぐに二度揚げした場合も、中心温度が上がらないことがあるので注意しましょう。 付け合わせは何がいい? ためしてガッテンでは、鶏の唐揚げにはあっさりサラダがよいということでコールスローのレシピも紹介。 ポリ袋にキャベツと【A】を入れてよくもみ込む。 キャベツがしんなりとしたら、ポリ袋に穴を開け、水分をしぼって捨てる。 器に盛り、マヨネーズをかけて青じそを盛る。 唐揚げが残ったら? ためしてガッテンでは、残った唐揚げと野菜を使って簡単にヘルシーな酢鶏のレシピも紹介。 1人分が201kcal。 干ししいたけは冷水で戻し(冷やした水で戻すとうまみが増す)、一口大に切る(戻し汁はとっておく)。 ピーマン、たけのこ、にんじんも一口大に切る。 フライパンにごま油を熱し、1と2の野菜を炒める。 水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止める。 以上の情報NHKためしてガッテン「基本」いらずのおいしい鉄則より。 6g、脂質15. 8gとありました。 4人分だとすれば1人4個食べれて、1個(揚げた後の肉の重さは1個27g)のカロリーが約70kalといったところでしょうか。 5人分のカウントであれば、1人3. 1個87kcalと少し高めです。 これに準じて今回の皮なしのこのレシピの唐揚げのカロリーは、4人分として1人分228kcalと考えさせてもらいました。 1個57kcal。 5人分で考えると1個71kcal。 唐揚げの下味をもっとおいしくするには? お好みでにんにくを2片すりおろして入れてみて下さい。 やはりにんにく醤油の香りは食欲をそそります。 胡椒も振るといいです。 もっとカロリーダウンする方法は? 鶏肉の皮をはぎ、余分な脂肪を取り除く方法です。 鶏もも肉1枚250g約500kcalのうち、皮のカロリーは257kcalと高いです。 もっとカロリーダウンする方法は? 粉と肉をビニール袋に入れてよく振る方法です。 最初に粉がつきすぎて粉が足りなくなることがありますが、このやり方なら余分な粉を追加することを防げます。 もっとカロリーダウンする方法は? 溶き卵につけないで粉だけをまぶす方法です。 ペーパータオルで下味の水分をしっかりふきとります。 その後、茶こしを使ってまんべんなく薄く降ると、使用する粉の量が少なくてすむので、吸油量を減らせます。 もっとカロリーダウンする方法は? 片栗粉をつけてオーブントースターで焼くもどうぞ。 食中毒予防は? 鶏肉の食中毒菌はカンピロバクター。 食中毒予防の三原則は「菌をつけない、菌を増やさない、菌を殺す」。 夏や梅雨時期など菌が増える時期は、しっかり加熱調理しましょう。 二次汚染にも注意? カンピロバクターに汚染されている可能性のある食品からの二次汚染を防止することにより、食中毒を予防しましょう。 まな板や包丁は、野菜など生で食べるものと分けて使用しましょう。 肉を切ったまな板や包丁は、使い終わった後、よく 熱湯消毒しましょう。 タオルやふきんは清潔なものと交換しましょう。

次の