クラブツーリズム 一人旅 年齢層。 『リーズナブルなトルコのツアーに一人で参加してきます!参加者層が気になる!』ちふさんのその他の基本情報 に関する質問・掲示板【フォートラベル】

クラブツーリズム―ひとり旅【おひとり参加限定の旅とは!?】人気の理由と行ってみた感想・体験談

クラブツーリズム 一人旅 年齢層

担当:近堂かおり 先週末は荒れ模様でしたが、ここ数日暖かい陽気が続いて外に出たくなる季節。 というわけで、きょうは「旅」のお話です。 最近 1人参加限定のツアーが人気なのです。 その名も「 ひとり旅ツアー」 「ひとり旅」。 なのに「ツアー」って一体何なの? 1人参加限定の旅を企画する 旅行会社クラブツーリズムの広報担当 久保田智子さんに聞きました。 ひとり参加限定の旅といっているが参加する人がひとりというのが条件。 ひとりの人が集まって団体を作って参加していただく。 なので夫婦とかお友達同士はお断りしている。 全員ひとり旅でありながら団体ツアーであるというのが特長だと思うんですけど移動手段や宿泊手配のわずらわしさ、不安がない。 ひとり旅の気軽さとか自由さとかそういったものも一緒に味わえるというのがひとつ特長だと思います。 参加者は前年の110%ペースで増えているのでまだ増えると思う。 パックツアーといえばこれまで家族や友人など複数で参加するのが主流。 これまでもツアーに個人で参加する人はいたけれど、 参加を個人に限ったのが特徴。 これまでのパックツアーに参加していた個人から「個人参加に限定したツアーを作って」という声があってできたのが「ひとり旅ツアー」。 「ひとり旅ツアー」が始まったのは1997年。 当時の参加者は少数だったが、毎年1割ずつ参加者が増えて、 今では当初の参加者の10倍に。 すっかり人気になり、名前は違えども、こういった「ひとり旅ツアー」は旅行会社各社で行っている。 「ひとり旅ツアー」は季節ごとに常時200種類用意されていて、 年間通すと1000近いツアーがあるのです。 参加者の 7割が女性。 年齢層は 50代~70代が全体の8割を占める。 「国内ひとり旅」と「海外ひとり旅」があり、すべてのツアーに添乗員が同行。 宿は1人1室。 宿が1人1室のため、ツアー代金は通常のパックツアーより高め、つまり、 客単価は高い、しかもリピーターが非常に多い。 これって、 旅行会社にとっておいしいツアーですね!と思いきや、 苦労も多いみたいです。 再び 久保田さんのお話です。 仕入れ単価としては高くなりますよね。 お部屋代とかというのは。 今でこそ1名1室で受けてくれる旅館は増えているが、なかなか旅館だと確保するのが難しい。 どちらかというと大変なことのほうが多いです・・・。 今は「ひとり旅OK」という旅館も多いが、以前は受けてくれないところも多かったため、客単価が少し上がっても、手間はかかってしまう。 また、海外ツアーの場合は、「事前顔合わせ会」を行って、事前に顔見知りになっておく工夫もしている。 これまた、旅行会社側は通常にはないサービスを足すことになりますよね。 一方で、旅行会社や宿泊施設にとってマイナスの話ばかりだけでなく、地方のビジネスホテルなどにとっては、 週末どうしても空室が出てしまうのでそれを埋めてくれる「ひとり旅ツアー」は救いの神という施設も出てきています。 この不思議な「ひとり旅」の「ツアー」。 街行く人にどう思うか聞いてみました。 ひとり者同士で。 それだったらいけます。 仲間といったほうが面白い。 ひとりで行って 下手したら何もしゃべらないじゃないですか。 ひとり旅とはいえない。 まかせっきりで楽かもしれないですよね。 ひとりだと楽だもん。 周りがみんな気を使ってこないし。 」 男性は否定的だけど、女性は好意的。 となぜかくっきり(^^;) 一般的な「ひとり旅」を好む女性も、「ひとり旅ツアー」には好意的。 一方、男性はひとり旅は寂しいし、一人参加のツアーも、やっぱり寂しいという人が伺った中では多かったです。 ひとり旅は男性は好きそうなイメージだったのですが、意外でした・・・。 では、 実際に「ひとり旅ツアー」に参加した人はどういう気持ちで参加したのか聞きました。 みんな同年齢のおばちゃんばっかりだから。 ひとりよりは、「きれいね」ってうなづいてくれる人が居るほうが良いんじゃないかしら。 趣味とかを共有するならいいけれど、共有しないなら無理やりはだめだからひとりでいっちゃうね。 (ひとり旅ツアーは)「今日だけ」知り合いというのがいいんじゃない?(着いたらバイバイ?)「さよならー」って。 ぼくはそういうのがいいね。 気楽でいい。 家族、友人と一緒に旅行に行って 自分の好みを押し付けて我慢されるのは嫌。 もちろん自分が我慢するのも嫌。 でも、本当のひとり旅は寂しいからそれも嫌。 「寂しさ」と「わずわしさ」の微妙なバランスの上に成り立って人気を博しているのが「ひとり旅ツアー」。 ほどよい距離感!これがいまの気分にフィットするみたいですね。

次の

普通のツアーでは物足りない?クラブツーリズムのオリジナルツアーなら満足できます!

クラブツーリズム 一人旅 年齢層

東北と香港に行って来ました どちらも同じ旅行会社の"ひとり旅"ツアーです どちらも女性の方が多く 年齢は20代〜たぶん70代と幅が広かったです 全員ひとり参加なんですが、シーンとしているわけじゃなくて なんとなく誰かと喋ったりしますね でも東北のバス座席は、ひとりだから気が楽だったし 香港のリッチなホテルは、ツインルームにひとりで贅沢だったな それに、どちらも 素敵な女性との出会いがありました 私はオバサンだけど 一番良いと思うのは、旅の間だけお話しをして お互い名も名乗らず、あっさりサヨウナラができることですね 次の旅行も、同じ会社の"ひとり旅"にすると思います ユーザーID: 3874898044• よく利用しています 1回目 阪急トラッピックスのトルコ周遊ツアー、お一人様応援日に参加しました。 参加者20名中、お一人様は6人。 食事はこの6人でテーブルを囲み、あっという間に仲良くなりましたが、観光中はベッタリではなかったです。 連絡先の交換とかしなかったので、その時だけの付き合いでした。 中にはクセのある人がいて煙たがられていましたが、添乗員さんが上手くいなしてくれました。 こういうツアーの場合、あらかじめお一人様が何人くらいいるかとか年齢層を聞いた方が安心ですよ。 2回目 大人の社会科ツアーという1泊2日のバスツアー。 これは一人参加が条件でした。 夕食後はみんなで酒盛りしましたが、翌日お互い名前も知らないまま解散しました。 3回目 どうしても行きたいところがあり、1泊2日のバスツアーに参加。 ファミリーや友人同士が多い中、浮きまくりました。 車内の窓側に私が座り、その横の通路を挟んだ3席と前4席の合計7人が家族・・・ もしトピ主さんが決行されるなら、事前調査をした方がよいですよ。 ユーザーID: 5061120754• 行きたいけど 先日、友達とあるツアーに参加しました。 お一人様でも気軽にご参加くださいと案内に書かれていたような気がします。 都内を夜出て、深夜バスで目的地に向かうものでしたが バス入口の座席表を見ると、だいたい夫婦や友達と思われるペアですが 個人名が書かれた席が8席ありました。 2時間ごとにトイレ休憩でSAに停まりますが その度に窓際の人が出る場合は通路側の人が空けてあげたりと 気を遣って大変だなと思っていました。 私たちは友達なので、「行く?」「いや、寝とく」ができましたが… 一人の男性も女性もいましたから苦手なタイプがずっと隣だとキツイです。 現地についても、自由時間が長すぎて退屈そうでした。 おひとり様ツアーなら、みんな一人ですから 和気あいあいと楽しめるかもしれませんね。 現地について一人でも平気な方なら大丈夫ではないですか。 ユーザーID: 3333929251• よく行きます おひとりさまツアーというのは、グループでも一人でもどちらもOKなツアーでしょうか。 それとも、一人参加限定ツアーでしょうか。 私がツアーに参加する時には必ず一人ですが、どちらも参加した事があります。 グループ・一人可のツアーでしたら、殆どがグループ参加で仲間内で盛り上がっているので、一人参加の人の事は別に気にもとめられず、浮くとか場違いとかこちらも気にする事はありません。 一人限定ツアーの参加者には二通りのタイプがあると思います。 私は一人で行動したいタイプなので、たまたま隣の席になった人から、一緒に回ろうオーラを出されると、逃げちゃいます。 本当は話し相手にすらなりたくないので、イヤホンをして話しかけるなオーラを出しています。 先日行ったツアー グループ・一人可 では、バスで相席になった一人参加の人がお喋りで困りました。 「話相手が欲しかったら、友達と一緒に参加してくれ〜!」って思いました。 ユーザーID: 9940453181• 価格がね.

次の

一人旅 ツアー 年齢層

クラブツーリズム 一人旅 年齢層

どーもー、natsukiです! 「クラブツーリズムはじめてのひとり旅説明会」に行ってきました! クラブツーリズムは近鉄グループの旅行会社です。 主に中高年をターゲットとしています。 国内、海外ともに、ひとり参加だけのツアーがあり、なかなか好評らしいのです。 わたしはツアーじゃない一人旅はしたことがありますが、 一人だと食事、特に晩ご飯が寂しいんですよ。 おひとりさまだと入りにくいレストランや、 入れないレストランもあったりしますし。 ほかにも、1人だと荷物を見てくれる人がいないとか、1人で心細いということがあります。 それなら、一人で行かないで、誰かと一緒に行けばいいじゃんって、なるんですけど、行きたいと思うところが違ったり、予定を合わせるのが大変だということがあります。 そもそも、友だち少ないし。 おひとりさまだし。 そんな、わたしのニーズを満たしてくれそうなのが、クラブツーリズムのひとり旅かな、と。 新聞広告に「はじめてのひとり旅説明会」が出ていたので、申し込んで参加することにしました。 クラブツーリズムはじめてのひとり旅説明会in梅田会場 「クラブツーリズムはじめてのひとり旅説明会」会場で受付を済ませると、席に案内されました。 座席は6人が一つのテーブルになっていました。 参加人数は約70名くらい。 参加者の年齢層はわたしよりも高めでした。 たぶんリタイアしている人のが多いと思います。 圧倒的に女性が多く、参加者の90%以上が女性だった感じです。 説明会は約1時間でした。 最初に、クラブツーリズムの人から今日の説明会のスケジュール説明があり、 簡単な一人旅ツアーのイメージビデオを見てから、 テーブル内での自己紹介タイムがありました。 名前と今まで行った旅行先で印象に残った場所を言うという感じの自己紹介。 司会の人から「自己紹介して」って言われたときは、正直イヤだなと思いましたが、 同じテーブルの人たちと自己紹介で会話したためか、 その後の会場は全体の雰囲気がやんわりしました。 一人旅ツアーが人気なのは? 司会の人からクラブツーリズムのひとり旅の説明がありました。 クラブツーリズム一人旅ツアーは今年で20周年になるそうです。 そんなに前からおひとりさま限定の旅するツアーをしていたとは、知らなかった。 移動のバス席は 1人2シートが魅力 団体旅行でありながら、プライベートはしっかり守るのが魅力です。 まとめると、行きたいときに行きたいところへ気軽に気楽に安心して行けるのが、クラブツーリズム一人旅ツアーの良さなんだと思います。 スポンサーリンク クラブツーリズムの一人旅コースの説明 国内と海外のコースのうち数個をピックアップして説明してくれました。 海外はモロッコツアーとフィンランドツアー。 モロッコではサハラ砂漠の星空と日の出を見られるそうです。 そして、街や雑貨がかわいくて女性に人気だとか。 フィンランドツアーは、森やオーロラを楽しめるそうです。 わたしは、寒いのが苦手なので、フィンランドよりもモロッコに惹かれました。 砂漠を裸足で歩いてみたい!満点の星を見てみたい! 国内ツアーは秋の紅葉の富士五湖ツアーでした。 富士山ビューの部屋しかないホテルに泊まる1泊2日のツアー。 紅葉のライトアップを見てからのホテル入りだそうです。 写真で見ても、すごくきれい! クラブツーリズム一人旅ツアーの参加者は海外だと若い世代も多い クラブツーリズムは中高年がターゲットの旅行会社なんですが、 ひとり旅の海外ツアーは20代、30代、40代の女性のお客さんが多いそうです。 特に、夏休み、冬休み、ゴールデンウィークなど会社が休みの期間はほとんどが現役世代だそうです。 そして、リピーターも多いのだとか。 クラブツーリズムひとり旅ツアーの掟 クラブツーリズムの一人旅ツアーに、時々友人や家族で申し込む人がいるそうです。 しかし、1人参加でないことがバレると、ツアーの申し込みを断られるんだそうです。 全員が一人参加であることを絶対条件としているんですって! 一人部屋と相部屋が選べるツアーもあるそうです。 相部屋は知らない人同士が同じ部屋に泊まります。 ホテルごとに相手が変わるそうです。 相部屋を希望する人が2名しかいない場合はずっと同じ人になります。 さいごに クラブツーリズムの一人旅説明会を受けたら、モロッコツアーに申し込みたくなりました。 でも、希望するツアーはもう満席となっていました。 やっぱり、人気があるんですね。 行きたいツアーがある場合は早めに予約しないといけないなぁ~。 南インドで本場のアーユルヴェーダを受けるツアーもそういえば一人参加でした。 このツアーは現地集合でした。

次の