ま ど マギ スロット 撤去。 スロット台撤去日リスト一覧(2019年~)

SLOT魔法少女まどか☆マギカ 掲示板

ま ど マギ スロット 撤去

まず新台の時点では 検定通過状態となっています。 有効期限は 検定公示日から3年間。 新台導入日からではありません。 するとどうなるか…表をご覧下さい。 修理もダメ、中古売買もダメ、何もかもダメと どこかが壊れた瞬間にゲームセット状態です。 ただし、 「もっと長く使いたい!」という場合に 「認定」という申請を受ければ、 さらに期限を3年間延長出来ます。 中古売買の不可や、チェーン店移動の制限はあるものの より長い期間機械を設置出来る事になります。 現役でバリバリ稼働している旧基準機などは ほとんどが 認定機状態となっています。 認定期限が切れると、 残念ながら「みなし機」となってしまいます。 「みなし機」は、本来は速やかに撤去する必要があり 壊れなければオッケー!というワケではありません。 *みなし機という言葉自体、勝手に呼んでいるだけ… ハーデス、絆、モンハン月下、沖ドキ、凱旋の撤去日 まずは今ホールのメイン機種である 5機種からまとめていきます!• 凱旋・ハーデス・絆に関しては G数狙いがしやすく期待値の高い台が多いので 稼働のメインといっても過言ではないですよね。 大阪は来年の春まで絆・ハーデス・月下雷鳴が設置可能 本来は2019年12月中旬までの稼働で撤去を迎える以下の3機種、• この3機種が 大阪は2020年の春まで設置可能です。 これについては、大阪だけ 認定日の関係で最大2020年の4月までは設置が出来るという理由みたいです。 既に大阪のホールでは明言されているようで、周りの県や地域からまだ5号機を打ちたい方が集まる事は避けられないでしょう。 なお全国的には、• 全部合わせますと 約32万台もありますね。 この内、2021年2月以前に認定切れとなるのは と。 クイーンは既に少台数なので影響は少ないですが ニューキングは多くのホールさんで使われているため 市場への影響も若干大きいです。 *とはいえ全撤去の半年前までは使えますが… ジャグラーシリーズに比べると 期限いっぱいまで使える台が多いので 比較的心配は少ないですね。 番長A 7800台 クレアの秘宝伝3 9900台 2021年3月 *主要機を抜粋 残りの主要Aタイプ一覧です。 認定機であれば、ほとんどが最後まで使えるので 特に問題はなさそうですね。 2nd 不明 検定切れ ツインエンジェルBREAK 2400台 検定切れ ギルティクラウン 2800台 2020年5月 セイクリッドセブン 3700台 2020年6月 地獄少女 宵伽 4500台 5. 5号機ART機撤去期限一覧 機種名 推定台数 検定期限 認定期限 GI優駿倶楽部 13900台 検定切れ 2021年1月 麻雀格闘倶楽部2 4200台 検定切れ モンハン狂竜戦線 2800台 検定切れ サクラ大戦 熱き血潮に 3400台 検定切れ 押忍! 番長3 64800台 検定切れ マクロスF3 2500台 リング 終焉ノ刻 7000台 政宗2 9000台 2020年4月 バイオ リベ 5200台 2020年5月 ガールフレンド 仮 3800台 花の慶次 戦槍 8300台 2020年6月 聖闘士星矢 海皇覚醒 10500台 AKB48 勝利の女神 2700台 北斗の拳 新伝説 14800台 2020年8月 笑ゥせぇるすまん3 4500台 ウルトラセブン 3100台 盗忍! 剛衛門 6600台 *主要機を抜粋 5. 5号機AT機撤去期限一覧 機種名 推定台数 検定期限 認定期限 戦国乙女2 深淵 5400台 検定切れ 2021年1月 沖ドキ!トロピカル 9300台 ここからは5. 5号機です。 認定期限は、全台2021年1月いっぱいまで。 ただし、あくまで 認定を取っていればの話です。 もし、自分の通っているホールさんが 認定を取得していなければ… 上記の 検定期限でお別れとなってしまいます。 現役バリバリのやなどは 既に検定期限直前まで迫っています。 残念ながらユーザーさんには、その機械が 認定機かそうでないかの区別は付きませんので 撤去されないことを祈るしかありませんね。 *スタッフさん等に聞けば教えてくれるかも? 看板機種であるやであったり 現役で活躍している機種、お気に入り機種等は 多くのホールさんが認定を取得していると思われます。 サラリーマン番長 22,400 台 2020年8月 パチスロ黄門ちゃま 喝 12,900 台 2020年10月 ミリオンゴッド凱旋 60,600 台 2020年11月 戦国コレクション2 3,300 台 2020年12月 プレミアムビンゴ 2,800 台 2021年1月 ゴッドイーター 2,500 台 沖ドキ! 17,700 台 *主要機のみを抜粋.

次の

【撤去いつまで】5号機撤去日一覧 検定切れ全まとめ【まどマギ・バジリスク絆・ハーデス】

ま ど マギ スロット 撤去

2017年12月から適用される旧基準機設置のルール 12月から 旧基準機が全体の30%以下になるように 機種の比率を調節しないといけないルールが始まりました。 これに従わないと認定申請や中古機を入れる際に ペナルティとして申請を受け付けてもらえない措置をされてしまいます。 ということでどの店もこのルールは守らざるをえないということになります。 もし守っていないお店があった場合 近々閉店させる意図がある可能性も考えられます。 旧基準台で、いわゆるみなし機(認定期間切れ機)と呼ばれる台は 『 2018年2月までにすべて撤去される』 という話で以前は進んでいましたが、 一部の主力機種は再度認定申請をすれば 設置期限を延ばせることになりました。 設置期限を延ばせるようになった代表機種と設置期限 設置期限を延ばせるようになった代表的な機種は以下になります。 それに規制が厳しくなったり、 6号機移行で撤去することになったりすれば 設置期限前に撤去しないといけなくなる可能性もあります。 以下の 2つのデメリットがあります。 ・ 申請するにはけっこうなお金がかかるということ。 ・ 申請するとその後中古台として流通させることができなくなること。 この2つのデメリットがあるので、 すべての機種を申請することはないと思います。 旧基準機を30%以下にしなければいけないので 小さい店舗ほど置ける台数は少なくなってしまいますしね。 そして来年2月からはみなし機が置けなくなります。 ということは、 申請を通していない期限切れ機種は一気になくなってしまいます。 今では珍しい古い機種を置いているお店もあると思いますが その辺はどんどん撤去されるんですよ。 あなたの通っているお店に珍しい古い機種がおいてあるなら もう少しでうてなくなってしまうので 今のうちにうち倒しておいてくださいね。 (僕も珍しい台うちに遠征でも行こうかな) どんな機種でも再申請できるのか? 認定申請をすれば設置期間が3年延長されるのですが、 どんな機種でも申請できるのか?と言いますと、 そうではないのです。 残念ながら 2015年4月1日以降に検定を通過した旧基準機種は 原則として再認定を行わないということになっています。 該当するのは38機種です。 この38機種というのが正確にすべてわからないので そうだと思われる代表的な台だけ書いておきますね。 ・北斗の拳強敵 ・エヴァンゲリオン希望の槍 ・バイオハザード6 ・ゴッドイーター ・リノ ・ガールズ&パンツァー ・百花繚乱サムライガールズ ・戦国乙女深淵 ・魔法少女りりかるなのは この辺が対象になってくると思います。 (違う機種が含まれていたらごめんなさい) 5.5号機が出る直前に出た台たちが該当するはずです。 2015年以降に出た機種ですので、 検定が切れるのが2018年の間ですから、 もうしばらく設置することはできます。 ただ、旧基準機なので、 全体の30%以下にしなければいけない対象の機種です。 ということは、主力機種を残すことを考えると ほとんど残らないのではないかと思います。 残ってもバラエティでしょうね。 旧基準機の寿命はこんな感じです。 等価禁止とかの情報でも起こりましたが、 しばらくの間は情報が出ては訂正されての繰り返しだと思います。 ちょっと先は読めない状況ですね。 僕もできる限り情報を仕入れてできる限り記事にしたいと思います。 また何か動きがありましたら記事にしますね。 PS. 今回の記事は Twitterのフォロワーさんからの情報と パチスロ攻略マガジンドラゴンの1月号を参考にしています。 ちょっと情報量が少ないのでもう少し調べてみますね。 PPS. 検索から来ている人が多いので、 (特にまどマギの設置期限を知りたい人) 僕のブログの人気記事を紹介しておきます。 このブログの一番人気な記事は 『初代まどマギを熱く語る』シリーズです。 項目ごとに詳しい解析と 僕の経験と想いを交えて書いているので まどマギ好きならきっと楽しめると思います。 あとは設置期間が残っていても撤去しなければいけないことが 起きないことを祈りつつ、最後までうち倒すだけですね。 撤去した店は旧基準30%以下にするために 他の機種を残す方針にしたのでしょうね。 残りの申請できる機種も残したいとなると だいたいどれかをきらないといけないので、 お店側としても難しいところですから。 旧基準をほとんど残さない店もありますが それだと客を呼び込むのは難しいと思いますね。 まあやり方次第ですね。 >近所で推定6を入れたホームを新しく見つけたのでそちらで打ちます!

次の

5.5号機撤去期限延長 旧基準の高射幸性機は除く

ま ど マギ スロット 撤去

まどまぎ・ショートゴトの概要 今回のゴトは、筐体を横から開いたりせず、 筐体の正面化粧パネルに穴を開けて、そこからゴト器具を挿入し、ショートを起こし、強制フラグを発生させるようなものらしいです。 大阪と和歌山では発見報告がされており、他の地域でも広まっている可能性があるようです。 撤去が早まる理由 もし、ゴト行為が広まるようであれば、ホールのほとんどは撤去の判断を下すと思います。 なぜなら、まどマギ台の設置期限は2019年10月27日となっており、どのみち、まもなく撤去となるからです。 ゴト対策をする費用をかけたところで、すぐに撤去となるので、それならいっそ早めに撤去、としてしまう可能性が非常に高いです。 なので、ファンの人からすれば、ゴト行為が広まらないことを祈るのみかと思います。 ゴト師はただの犯罪者 私はホールも嫌いですが、しかし、ゴト師はもっと嫌いです。 なぜなら、ただの犯罪者だからです。 そして、彼らがホールからぶっこ抜いた分、その補填をさせられるのは一般の遊戯者です。 私がまだ現役だった頃、そういったゴト師のせいであおりを受けていたのかもしれないと考えると非常に腹立たしいです。 早めに根こそぎ撲滅されることを祈ります。 引退すれば、ゴトもなにも関係ない 私から言えることは、パチンコ・パチスロなんて辞めてしまえば、一般ユーザーには、ゴトがあろうとなかろうと関係ない、ということです。 また、人気台のまどマギも間もなく撤去なのは変わりありません。 この機会で、ぜひ引退してしまうことをオススメします。 参考リンク 詳しくはこちらの記事もご覧ください。

次の