ブルドッグブログ。 フレンチブルドッグりおんの体重変化(2ヵ月~9ヵ月) 10キロ前後で安定 ベスト体重!

フレンチブルドッグりおんの体重変化(2ヵ月~9ヵ月) 10キロ前後で安定 ベスト体重!

ブルドッグブログ

スポンサーリンク ブルドッグ顔とは ブルドック顔とは、 犬の『ブルドッグ』のように、頬が垂れ、ほうれい線や口角のところに線ができた顔の事言います。 この頬が垂れて、口角から下に向かってできた線のことを 『ブルドッグライン』と呼びます。 もしくは マリオネットラインとも呼びます。 どちらかと言うとマリオネットラインのほうが知名度があるかもしれませんね。 最初、私は『ブルドッグラインってほうれい線と同じじゃないの?』と思っていましたが、ほうれい線は小鼻の両横から下に向かって伸びる線のことで、ブルドッグラインは口角あたりから下に向かって、伸びる線のことなんです。 わかりやすいもので言うと、腹話術で使う人形の口角から下に向かって線が入ってますよね?あれが『ブルドッグライン』なのだそう。 ブルドッグ顔になると、頬が垂れている状態ですので、ほうれい線がでてきて、このブルドックラインがでやすくなります。 老け顔にみえますし、たるみがでれば、フェイスラインだって少しぼやっとしてしまいます。 小顔になるためには、ブルドッグ顔も気をつけなければならない症状ですね。 ブルドッグ顔の原因 ブルドッグ顔の原因は、頬のたるみなのですが、その頬のたるみの原因は.

次の

フレンチブルドッグの大人気ブログ【3選】

ブルドッグブログ

選べる多彩なデザインで 世界でひとつの迷子札を。 今年はなんだかとーーーーっても忙しい一年でした。 特に後半は皆さんのブログにお邪魔することさえもほとんど出来ず 読み逃げの日々でした。 この場をお借りしてお詫び申し上げます。 それにも関わらず、いつもコメントをくださった皆様、メールを下さった皆様、 文太のブログを見てドッグフェイムでお買い物してくださった皆様、 ご注文確認欄に「文太部長のブログ見てます」とメッセージを下さった皆様、 そして何より毎日見に来てくださった全ての皆様、 一年間、本当に とっても忙しかったけど、いろんな収穫があって充実した楽しい一年間でした。 文太のブログを初めてもう3年になりました。 来年からは4年目になります。 忙しくて大変なときも、なんだかおもしろいことを書く気分じゃないときも 正直あります。 でも、そんなときにいつも皆さんの「楽しみにしてます。 」の声に ずっとずっといつも助けられ、励まされてきました。 皆さんの応援があったからこそこれまで続けてこられました。 だから、皆さんからいただいたたくさんの力や元気を 他の誰かに 『ペイ・フォーワード』 するために、 これからも頑張って続けていきたいと思います。 おかあはん&文太 (&時々おとうはん) 追伸: おかあはんが忙しくてバタバタして相手にできないとき、 ブツブツ言いながらもずっとおりこうにしてくれた文太、ありがとう そして、いつも買い物行って晩御飯作ってくれたおとうはん、ありがとう ボクの出番が少なくて超スネスネですが、元気にしてますよ〜。 そのおとうはん@匠が久しぶりに新たな作品を作りました。 他に「超健康」「超幸運」などがあります。 (マジです。 お天気もよく、暖かかった土曜日。 なんと、 3ヶ月ぶり! 以前 で詳しく書きましたが、 犬のシャンプーは「1週間に一度!」とか「1ヶ月に1度!」と 決めてするものではなく、「汚れてきたかな?臭ってきたかな?」 と思ってからすることが基本です。 ボクの場合、夏はともかく冬は頻繁にシャンプーしなくても 全然臭わないし皮膚もべたついたりしないので 全く洗う必要がないぐらツヤもあってキレイなんです。 ボクの毛ツヤはシャンプーなどの人工的なものではなく、 (は人工的な光沢剤や香料は一切使っていません。 ) 内面の健康からくる自前のツヤなのでいつまでたっても輝いています。 だから冬場はついつい気がつけば 「そういえば前にシャンプーしてからもう3ヵ月も経ったんか・・・」 ってなことになるんです。 そのためにはもちろん毎日のお手入れがとっても大切です。 パトロ〜ルから帰ってきたら必ず足を洗って体と顔は蒸しタオルで拭いてもらい ほこりや汚れを拭き取り、ブラッシングをして抜け毛を落として毛並みを整え、 血行をよくして皮膚の新陳代謝を促します。 それだけでもずいぶん違うと思います。 それと、やっぱり毎日の食事もとっても大事です。 ボクはずーっとおかあはんの手づくり食なので心も体も満足、 水分をいっぱいとるので老廃物などいらないものを体に溜め込みません。 また、毎日充分な睡眠と適度な運動、そして何より大好きなおかあはんとの スキンシップで精神的にも満たされ体の内側から健康になることにより 毛並みの美しさを保てているのです。 あとは、やっぱりなるべく体にやさしい成分のシャンプーを使うことによって シャンプーの間隔を減らすことができると思います。 犬にとって 一番の 『低刺激』 はシャンプーしないことだと思っています。 皮膚病で獣医さんから指示されているような場合でない限り、 頻繁なシャンプーは皮膚の脂分を必要以上に奪って皮膚再生周期を乱れさせ 肌を乾燥させたり、逆に余計な脂分が出てべたつかせたりするだけで 体にとってなんら「低刺激」なことはありません。 (ただし、臭っていたりべたついたりしているのにシャンプーせずに 放っておくのも不適切です。 ) どんなに低刺激な成分のシャンプーを使うよりも、シャンプーの間隔を開けること、 頻繁に洗わなくても臭ったりべたついたりしない清潔さを保てる皮膚を作ること、 そして細菌などの外敵から肌を守るバリアーを自分自身で作ることが 皮膚トラブルを防ぐためには最も重要なことです。 商売上がったりですが。

次の

人気質屋ブログ~DUNHILL【ダンヒル】お洒落なブルドッグアイコンモチーフのライター~【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

ブルドッグブログ

実は以前、アレクサンダーという名前のブリンドルのフレンチブルドッグと暮らしていた波琉太ママだったのですが、3歳のお誕生日を迎える前に亡くしてしまっているのです。 波琉太ママのブログには、そんなアレクサンダーとの思い出も込めた短歌も登場します。 こちらが、アレクサンダー。 今はお空で波琉太ママと家族のことを見守っています。 人気ランキング• 何倍も大きな猫…でも負けない! フレブルぶーはまだポテッとしたパピー。 しかしとても勇敢なところがあり、どうや... 13,100ビュー• プール遊び開始! 早速ですが、フレブルがプールの中に入りました。 これくらいのサイズであれば怖がる子は少ないも... 4,600ビュー• オーナーさんのお客さん。 迎えにいくのは… フレブルと暮らすと起こる「あるある」1つ目は、「オーナーのお客さん... 3,400ビュー• カッパを着て準備万端! オーナーさんと雨の日のお散歩へ出かけるフレブル。 目立つ黄色のカッパを着て準備はバッチ... 3,300ビュー• 平手打ちからのターン、からの「チョイ…」 椅子の上で過ごすブリンドルとクリームのフレブル。 どうやらブリンドル... 3,000ビュー.

次の