埼玉 県立 岩槻 北 陵 高等 学校。 大宮光陵高校(埼玉県)の偏差値 2020年度最新版

大宮光陵高校(埼玉県)の偏差値 2020年度最新版

埼玉 県立 岩槻 北 陵 高等 学校

通常登校の再開と今後の学校運営について 6月22日(月)から通常登校を再開します。 埼玉県教育委員会(以下「県教委」)は、6月22日からの県立学校における通常登校再開を決定しました。 通常登校にあたっては、文部科学省や県教委が定める「学校再開に向けたガイドライン」及び「彩の国 新しい学校生活 5つの安全宣言(以下「安全宣言)」に則り、下記のとおり学校運営を進めてまいります。 (3)課外活動について ・部活動等の課外活動については、県教委の指示により、当面の間、「平日週3日、1回あたりの活動時間は60分以内」とし、活動の頻度や強度を落として再開します。 ・今後の状況によっては、活動時間等を見直すとともに、対外試合等についても徐々に再開される見込みです。 2 授業時間確保のための措置等について 長い臨時休業によって実施できなかった授業の回復措置として、県教委の指示により、令和2年度に限り、以下のとおりとさせていただきます。 趣旨を御理解の上、御協力いただきますようお願いします。 (1)各種行事の中止について 北高祭「体育の部」「文化の部」は中止とします。 また、生徒会行事等の一部も中止となるなど、授業確保を優先させるため、今後も中止や規模縮小を検討する場合があります。 なお、高体連・高文連・高野連などが主催する大会やコンテスト等は、多くの行事が中止又は延期となっています。 (2)定期考査について 第1学期中間考査は実施しません。 (3)夏季休業期間の短縮について 今年度の夏季休業は以下のとおり短縮します。 なお、冬季休業及び学年末春季休業の期間は変更なしの予定です。 ・夏季休業 8月8日 土 ~ 8月23日 日 3 学校生活について (1)学校生活全般において ア 登校前(家庭にて) ・咳、発熱等の風邪の症状がみられる等、体調が悪い場合には、無理をせず休んでください。 その場合、必ず保護者より午前7時50分から午前8時20分の間に連絡してください。 出席停止扱いとなり欠席にはなりません。 ・家庭内に体調不良者がいる場合は登校せず自宅で健康観察をしてください。 その場合、必ず保護者より午前7時50分から午前8時20分の間に連絡してください。 出席停止扱いとなり欠席にはなりません。 イ 登校時(健康観察及びマスク用意のお願い) ・登校前には必ず御家庭での検温・健康観察をお願いします。 ・マスクの御用意について、引き続き、御協力ください。 ウ 授業中(感染防止策について) ・可能な限り「3つの密」を避けるようにしますが、収容人員の関係で身体的距離が十分に確保できない場合もあるため、引き続き、マスク等の着用をお願いします。 ・こまめな換気(可能な限り2方向の窓を開放)を行います。 ・共用教材、情報機器等は適切に消毒し、使用前後には手洗いや手指消毒を行います。 エ 保健室の利用について ・授業中に発熱等が確認された場合、保護者に御連絡の上、帰宅の方法等について相談させていただきます。 オ 熱中症対策について ・今夏は夏休みを短縮したため、暑い時期も課業日となるため、教室内は換気を行いながらも、空調を積極的に活用しながら実施してまいります。 また、水筒などを準備するなど、熱中症対策もお願いします。 (2)ICTツール等の活用について ・引き続き、「ホームページ」「Google Classroom」「Google Meet」などを活用してまいります。 健康観察や自宅での学習に活用することなども予定しています。 ・オンライン環境が整わない場合には、担任にお申し出ください。 一人一人に合わせ、柔軟に対応をしてまいります。 【埼玉県教育委員会からの通知】 ・ ・ おしらせ N0. 4 6月12日(金)分散登校中の様子 前回の記事でもお知らせしましたが、今週と来週は出席番号が奇数番号、偶数番号に分かれての分散登校です。 今日は、生徒の様子を少しご覧いただきます。 生徒は分散登校ではありますが、登校後、各々が朝学習を自覚を持って行っていました。 また、授業も、ソーシャルディスタンスを確保しながら実施。 生徒は、とても真剣に授業に臨んでいました。 おしらせ N0. 3 6月10日(水)1,2年次 履修指導の様子 今週と来週は出席番号が奇数番号、偶数番号に分かれての分散登校となっています。 そのような中、昨日(6月10日)は、1,2次の出席番号が奇数番号の生徒に向けて、来年度の履修科目を選択するための履修指導が体育館で行われました。 昨日は気温が高く、暑い中でしたが、体育館で、生徒どうしが間隔をとって、真剣に説明を受けていました。 なお、1,2次の生徒出席番号が偶数番号の生徒に対しては、別日で実施されます。 おしらせ N0. 2 6月1日(月)1学期始業式の様子 昨日(6月1日)、3年次の生徒が着任式の後、令和2年度1学期の始業式が行われました。 マスクの徹底や消毒、座席を離して座るなどを徹底した中での実施でした。 コロナウイルス感染防止を踏まえ、今週は、月曜日が3年次生(午前 奇数クラス、午後 偶数クラス)、火曜日が1年次生(奇数クラス)、水曜日が1年次生(偶数クラス)、木曜日が2年次生(奇数クラス)、金曜日が2年次生(偶数クラス)での実施となります。 始業式では、校長講話、生徒指導主任講話、教務主任講話、保健環境部講話などがありました。 おしらせ N0. 1 第43回入学式の様子 4月8日(木)午後1時30分から浦和北高等学校第43回入学式が実施されました。 新型コロナウイルス感染防止のため、内容を簡素化し、時間を短縮した形での実施となりました。 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。 しばらくの間、新型コロナウイルス感染防止のための臨時休業で通常の高校生活ができませんが、自宅にて、年次からの課題にしっかり取り組み、学校再開後の授業等がスムーズに行えるように準備してください。

次の

学校の活性化・特色化方針

埼玉 県立 岩槻 北 陵 高等 学校

通常登校の再開と今後の学校運営について 6月22日(月)から通常登校を再開します。 埼玉県教育委員会(以下「県教委」)は、6月22日からの県立学校における通常登校再開を決定しました。 通常登校にあたっては、文部科学省や県教委が定める「学校再開に向けたガイドライン」及び「彩の国 新しい学校生活 5つの安全宣言(以下「安全宣言)」に則り、下記のとおり学校運営を進めてまいります。 (3)課外活動について ・部活動等の課外活動については、県教委の指示により、当面の間、「平日週3日、1回あたりの活動時間は60分以内」とし、活動の頻度や強度を落として再開します。 ・今後の状況によっては、活動時間等を見直すとともに、対外試合等についても徐々に再開される見込みです。 2 授業時間確保のための措置等について 長い臨時休業によって実施できなかった授業の回復措置として、県教委の指示により、令和2年度に限り、以下のとおりとさせていただきます。 趣旨を御理解の上、御協力いただきますようお願いします。 (1)各種行事の中止について 北高祭「体育の部」「文化の部」は中止とします。 また、生徒会行事等の一部も中止となるなど、授業確保を優先させるため、今後も中止や規模縮小を検討する場合があります。 なお、高体連・高文連・高野連などが主催する大会やコンテスト等は、多くの行事が中止又は延期となっています。 (2)定期考査について 第1学期中間考査は実施しません。 (3)夏季休業期間の短縮について 今年度の夏季休業は以下のとおり短縮します。 なお、冬季休業及び学年末春季休業の期間は変更なしの予定です。 ・夏季休業 8月8日 土 ~ 8月23日 日 3 学校生活について (1)学校生活全般において ア 登校前(家庭にて) ・咳、発熱等の風邪の症状がみられる等、体調が悪い場合には、無理をせず休んでください。 その場合、必ず保護者より午前7時50分から午前8時20分の間に連絡してください。 出席停止扱いとなり欠席にはなりません。 ・家庭内に体調不良者がいる場合は登校せず自宅で健康観察をしてください。 その場合、必ず保護者より午前7時50分から午前8時20分の間に連絡してください。 出席停止扱いとなり欠席にはなりません。 イ 登校時(健康観察及びマスク用意のお願い) ・登校前には必ず御家庭での検温・健康観察をお願いします。 ・マスクの御用意について、引き続き、御協力ください。 ウ 授業中(感染防止策について) ・可能な限り「3つの密」を避けるようにしますが、収容人員の関係で身体的距離が十分に確保できない場合もあるため、引き続き、マスク等の着用をお願いします。 ・こまめな換気(可能な限り2方向の窓を開放)を行います。 ・共用教材、情報機器等は適切に消毒し、使用前後には手洗いや手指消毒を行います。 エ 保健室の利用について ・授業中に発熱等が確認された場合、保護者に御連絡の上、帰宅の方法等について相談させていただきます。 オ 熱中症対策について ・今夏は夏休みを短縮したため、暑い時期も課業日となるため、教室内は換気を行いながらも、空調を積極的に活用しながら実施してまいります。 また、水筒などを準備するなど、熱中症対策もお願いします。 (2)ICTツール等の活用について ・引き続き、「ホームページ」「Google Classroom」「Google Meet」などを活用してまいります。 健康観察や自宅での学習に活用することなども予定しています。 ・オンライン環境が整わない場合には、担任にお申し出ください。 一人一人に合わせ、柔軟に対応をしてまいります。 【埼玉県教育委員会からの通知】 ・ ・ おしらせ N0. 4 6月12日(金)分散登校中の様子 前回の記事でもお知らせしましたが、今週と来週は出席番号が奇数番号、偶数番号に分かれての分散登校です。 今日は、生徒の様子を少しご覧いただきます。 生徒は分散登校ではありますが、登校後、各々が朝学習を自覚を持って行っていました。 また、授業も、ソーシャルディスタンスを確保しながら実施。 生徒は、とても真剣に授業に臨んでいました。 おしらせ N0. 3 6月10日(水)1,2年次 履修指導の様子 今週と来週は出席番号が奇数番号、偶数番号に分かれての分散登校となっています。 そのような中、昨日(6月10日)は、1,2次の出席番号が奇数番号の生徒に向けて、来年度の履修科目を選択するための履修指導が体育館で行われました。 昨日は気温が高く、暑い中でしたが、体育館で、生徒どうしが間隔をとって、真剣に説明を受けていました。 なお、1,2次の生徒出席番号が偶数番号の生徒に対しては、別日で実施されます。 おしらせ N0. 2 6月1日(月)1学期始業式の様子 昨日(6月1日)、3年次の生徒が着任式の後、令和2年度1学期の始業式が行われました。 マスクの徹底や消毒、座席を離して座るなどを徹底した中での実施でした。 コロナウイルス感染防止を踏まえ、今週は、月曜日が3年次生(午前 奇数クラス、午後 偶数クラス)、火曜日が1年次生(奇数クラス)、水曜日が1年次生(偶数クラス)、木曜日が2年次生(奇数クラス)、金曜日が2年次生(偶数クラス)での実施となります。 始業式では、校長講話、生徒指導主任講話、教務主任講話、保健環境部講話などがありました。 おしらせ N0. 1 第43回入学式の様子 4月8日(木)午後1時30分から浦和北高等学校第43回入学式が実施されました。 新型コロナウイルス感染防止のため、内容を簡素化し、時間を短縮した形での実施となりました。 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。 しばらくの間、新型コロナウイルス感染防止のための臨時休業で通常の高校生活ができませんが、自宅にて、年次からの課題にしっかり取り組み、学校再開後の授業等がスムーズに行えるように準備してください。

次の

公立高校のホームページ

埼玉 県立 岩槻 北 陵 高等 学校

会員の過半数の承認(委任を含む)が得られましたので、令和2年度PTA・後援会総会が可決したことをお知らせ致します。 事務室のページにて、6月の口座振替に関するお知らせを掲載しました。 ご確認ください。 本校生徒への連絡は「本校生徒への連絡のページ」にまとめています。 本校生徒はこまめに確認してください。 2月14日(金)、今年度の第2回学校評議員会と、学校評価懇話会を開催いたしました。 これは、学校評議員の皆様から御意見をいただくとともに、学校評議員の皆様と本校生徒代表で構成された学校評価懇話会における、学校の自己評価を踏まえた意見交換を通して、学校運営の自律的改善を図る目的で開催されるものです。 生徒代表が加わった学校評価懇話会では、学校自己評価システムシートの内容を中心とした説明のあと、意見交換が行われました。 学校評議員の皆様から、保護者アンケート結果をもとに、生徒の学習時間や入学後の満足度について生徒の意見を尋ねる質問があり、それぞれ、自分や周りの生徒の状況について意見を述べていました。 学校評議員会・学校評価懇話会の結果は、今後公表予定の学校自己評価システムシートに反映するとともに、今後の学校運営に生かしてまいります。 学校評議員の皆様、代表生徒の諸君、本日はありがとうございました。 岩槻高校国際文化科では、学期に1回、「異文化セミナー」を実施しています。 令和元年度第3回異文化セミナーは、国際文化科1・2年生を対象に、本校と高大連携協定を締結している獨協大学の外国語学部フランス語学科教授田中善英先生をお招きして、「ことばと文化の多様性」という御講演をしていただきました。 各グループに配られたホワイトボードを活用し、様々な問い掛けに対して、思いついたことや考えたことを共有しました。 フランス語や日本語、英語を題材とした問い掛けを通して、「ことば」がそれぞれの文化と結びついていることを理解することができました。 これらの、「ことば」と文化の多様性に関する気付きをもとに、物事は様々に広がっていくこと、当たり前だと思っていたことが当たり前とは限らないこと、したがって、視野を広げることが必要である、ということを実感することができました。 御講演の中では、フランス語の単語やあいさつについても御紹介いただき、生徒は田中先生に続いて元気よく発声していました。 今回の御講演を通して、広い視野を持った、国際社会で活躍できる人になってほしいと思います。 田中先生、本日はありがとうございました。 1月8日(水)、第3学期の始業式を行いました。 校長講話(写真1枚目)では新年のあいさつに続き、「ノミ」の跳躍の関する実験を題材に、自分で自分に限界を作ってしまうことがないだろうか、という問いかけがなされました。 限界を作ってしまう原因は、根拠のない思い込みであることも多く、周りの人の中から目標となるような人を見つけてみるとよい、というお話がありました。 また、生徒指導部長講話ではSNSの使用法や、岩高生としての品格、責任についてお話がありました。 始業式に続き、第70回埼玉県高等学校英語スピーチコンテストの表彰(審査員特別賞、3年男子、写真2枚目)が行われました。 3学期はまとめの学期です。 勉強に、部活動に、全力で頑張ってください。 12月24日(火)、岩槻高校では、第2学期の終業式等を行いました。 校長講話では、冒頭、10月19日(土)に授賞式が行われた、「埼玉・教育ふれあい賞」の受賞について紹介がありました。 これは、県が「彩の国教育の日」(毎年11月1日)の取組の一環として、日々の教育活動に積極的に取り組み、著しい成果を上げている学校・団体を表彰するもので、本校の地域との連携が評価されたものです。 続いて、挑戦することの意義について、関連する理論を交えながら、お話がありました。 その後、生徒会旧役員の功労表彰、新役員の認証が行われました。 最後に、県教育委員会が実施する県立高校グローバルリーダー育成プロジェクトで、10月31日から11月8日の9日間、アメリカ合衆国のハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)に派遣された生徒の報告が行われました。 生徒の皆さんにとって、そろそろまとめの時期になってきます。 冬休み中も、勉強や部活動などに、しっかり取り組みましょう。

次の