上 白石 萌 音 彼氏。 【比較】上白石萌音と萌歌の6つの違い!上白石姉妹の見分け方を徹底解説します!

上白石萌音の今現在は太った?顔画像!妹が可愛い!水泳、歌がうまい?|消えた有名人今現在の画像管理システム

上 白石 萌 音 彼氏

主な出演作品を並べてみましたのでおさらいしてみましょう。 姉の萌音(もね)さんと言えば、映画「君の名は」の三葉役(声優)ですよね。 妹の萌歌(もか)さんと言えば、菅田将暉さん主演のドラマ「3年A組」の印象が強い人が多いかと思います。 また姉の萌音(もね)さんは、ドラマ「陸王」にも出演しておりました。 そして妹の萌歌(もか)さんは、NHKの大河ドラマ「いだてん」の金メダリスト役を7キロ増量して挑んでいたのが印象的です。 また、萌音(もね)さんと萌歌(もか)さんが、姉妹で共演した映画「羊と鋼の森」も話題になりましたね。 大好き。 二人でいるとずっと笑ってます。 写真を撮りすぎてどれを載せたらいいかわかんなくなりました。 二人揃ってすっぴんどす。 ですが写真は沢山撮ります。 見返すと変な写真しかなかったです。 ふふ これも素敵な想い出です。 萌歌らぶ。 それから二人はプライベートでも親友と呼べるほど仲良しになり、たびたびSNSにも2ショットがUPされてます。 姉:萌音(もね)しっかり・真面目な性格 番組の中で、姉の萌音さんはしっかり者の性格で、高校時代の先生曰く、授業中はどんなに前の日に忙しくても一度も居眠りはせず、成績もトップクラスだったという真面目エピソードもあります。 学生中も仕事をしていた姉の萌音(もね)さんは、すべての授業に満足に出れなかったのに成績トップを維持し続けたのは本当にスゴイですね。 妹:萌歌(もか)は大人しい性格 対象的に妹の萌歌さんの性格は、昔はあいさつも出来ないような大人しい子供だったそうで、高校時代の先生曰くよく居眠りをしていたというエピソードがあります。 顔は似ているのに性格は真反対なのも、なんだかホッコリして可愛いですよね。 上白石姉妹は名前が似ているせいで… 上白石姉妹は、姉が萌音(もね)、妹が萌歌(もか)と非常に名前が似てます。 それゆえ、二人に映画やドラマなどのオファーをかけるときは企業やスポンサー側も「3年A組に出演してたのどっちだったっけ?」と間違えることが多いようです。 なので、姉の萌音(もね)は、自分が出演した映画やドラマでヘマをすると、妹の萌歌(もか)の評判も下がってしまう可能性があるから、いつも全力で仕事に取り組んでいるとA-Studioで語っておりました。 お姉さんはいつでも真面目ですよね! 萌歌(もか)さんはそこまで考えてなかったそうですがw それでもめちゃくちゃ仲の良い上白石姉妹の今後の活躍から目が離せないですね。

次の

【上白石萌音】彼氏と身長差ありすぎ!?高校&大学は?妹も女優!?

上 白石 萌 音 彼氏

— 2018年 3月月27日午前6時22分PDT とてもよく似たふたりですが、 妹の方が10cm以上背が高いようです。 ふたりは、 鹿児島県鹿児島市で生まれ育ち、現在は上京していますが、両親は今でも鹿児島から応援してくれているそうですよ。 ちなみに、 「上白石」という苗字は、 全国に100人しかいないらしく、このうち半数が鹿児島県に住んでいるようです。 それでは、上白石萌音・萌歌姉妹の家族についてご紹介します。 上白石萌音・萌歌の父親 上白石萌音・萌歌姉妹の 父親は社会科の教師で、大河ドラマは必ず一緒に見ていたのだそうですよ。 上白石萌音さんは、一度だけ 父親の授業を受けたことがあるのだとか。 父親が メキシコの日本人学校に赴任し、小学生だった上白石萌音・萌歌姉妹は2006年から2008年までメキシコ・グアナファトで暮らしたことがあるそうです。 こちらは、当時の上白石萌歌さんです。 上白石萌音・萌歌姉妹は、 両親は結構辛口で、冷静に一観客として姉妹の作品を観てくれるため、 家族の意見は一番信頼しているそうですよ。 オーディションや緊張感のある仕事の現場に行くときは、いつでも玄関で「がんばって」ではなく、 「楽しんでおいで~」と送り出してくれるといい、 父親は必ずハイタッチして出かけるのだそう。 ふたりは、 どんなときも楽しむ心の大切さを、家族から教わったようです。 とても素敵なご家族ですね。 上白石萌音・萌歌の母親 上白石萌音・萌歌姉妹の母親は、 元音楽の教師で現在はピアノの先生をしているそうです。 上白石萌音さんは、お芝居だけではなく、 歌手としても活躍されていますよね。 音楽が身近にある家で育ち、歌が大好きで いつも歌っているような子どもだったそうですよ。 いまでも、普段から歌ってないと心配されるほどなのだとか。 上白石萌歌さんはピアノの経験はないそうですが、上白石萌音さんは、 3歳の時から母親にピアノを習っていたそうです。 練習が厳しく小学1年生の頃に断念したのだとか。 ふたりは、映画『羊と鋼の森』 2018 で、 ピアニストの高校生姉妹役を演じていましたね。 — 2017年11月月22日午後11時52分PST 役作りのために、 母親にはすがるようにピアノを教わっていたそうですよ。 母親に、音楽的なアドバイスを求められることに、 恵まれた環境だと実感したようです。 ちなみに、「萌音」「萌歌」という名前は、 「音楽が好きになってほしい」との願いをこめて母親が名付けたそうです。 上白石萌音さんは特にそのとおりに育ち、母親も喜んでいるでしょうね。 上白石萌音・萌歌姉妹 上白石萌音・萌歌姉妹は、 現在東京で一緒に暮らしています。 自宅では、すっごいしゃべるか、黙~って音楽聴いてるか、どちらかだといい、 離れてる間もずっと連絡は取っているそうです。 ふたりは、 どんな友だちより仲がいいといい、休みが合うと必ずどこかに出かけるのだとか。 — 2016年 7月月9日午前6時26分PDT 姉妹間でのライバル意識は、ないといったらウソになるといい、いい作品に出ていいお芝居していると「ああ……いいなぁ!」と思ったり、 お互いに刺激をうける存在のようです。 上白石萌音さんは、2人で同じ世界にいることで、 経験することも人との出会いも2倍になり、妹が出会った素晴らしい人や経験を、おすそ分けしてもらえるのがうれしいと話していました。 とっても仲が良い姉妹ですね。 とても羨ましいです。 上白石萌音・萌歌の祖父母 上白石萌音さんは、 祖父母が大好きで、よく遊びに行っていたそうです。 小さい時から知的好奇心が旺盛だった上白石萌音さんに、祖父は日本地図を教えてくれたり、釣りに連れて行ってくれたそうです。 両親と祖父母の愛情を受けて育ったことがわかりますね。 今回は、上白石萌音・萌歌姉妹の家族についてご紹介しました。 参考になることがあれば、幸いです。 上白石萌音さんの恋愛事情が気になる方はこちらもどうぞ!.

次の

上白石萌歌のカップや身長体重は?熱愛彼氏は?すっぴんも!萌音?

上 白石 萌 音 彼氏

主な出演作品を並べてみましたのでおさらいしてみましょう。 姉の萌音(もね)さんと言えば、映画「君の名は」の三葉役(声優)ですよね。 妹の萌歌(もか)さんと言えば、菅田将暉さん主演のドラマ「3年A組」の印象が強い人が多いかと思います。 また姉の萌音(もね)さんは、ドラマ「陸王」にも出演しておりました。 そして妹の萌歌(もか)さんは、NHKの大河ドラマ「いだてん」の金メダリスト役を7キロ増量して挑んでいたのが印象的です。 また、萌音(もね)さんと萌歌(もか)さんが、姉妹で共演した映画「羊と鋼の森」も話題になりましたね。 大好き。 二人でいるとずっと笑ってます。 写真を撮りすぎてどれを載せたらいいかわかんなくなりました。 二人揃ってすっぴんどす。 ですが写真は沢山撮ります。 見返すと変な写真しかなかったです。 ふふ これも素敵な想い出です。 萌歌らぶ。 それから二人はプライベートでも親友と呼べるほど仲良しになり、たびたびSNSにも2ショットがUPされてます。 姉:萌音(もね)しっかり・真面目な性格 番組の中で、姉の萌音さんはしっかり者の性格で、高校時代の先生曰く、授業中はどんなに前の日に忙しくても一度も居眠りはせず、成績もトップクラスだったという真面目エピソードもあります。 学生中も仕事をしていた姉の萌音(もね)さんは、すべての授業に満足に出れなかったのに成績トップを維持し続けたのは本当にスゴイですね。 妹:萌歌(もか)は大人しい性格 対象的に妹の萌歌さんの性格は、昔はあいさつも出来ないような大人しい子供だったそうで、高校時代の先生曰くよく居眠りをしていたというエピソードがあります。 顔は似ているのに性格は真反対なのも、なんだかホッコリして可愛いですよね。 上白石姉妹は名前が似ているせいで… 上白石姉妹は、姉が萌音(もね)、妹が萌歌(もか)と非常に名前が似てます。 それゆえ、二人に映画やドラマなどのオファーをかけるときは企業やスポンサー側も「3年A組に出演してたのどっちだったっけ?」と間違えることが多いようです。 なので、姉の萌音(もね)は、自分が出演した映画やドラマでヘマをすると、妹の萌歌(もか)の評判も下がってしまう可能性があるから、いつも全力で仕事に取り組んでいるとA-Studioで語っておりました。 お姉さんはいつでも真面目ですよね! 萌歌(もか)さんはそこまで考えてなかったそうですがw それでもめちゃくちゃ仲の良い上白石姉妹の今後の活躍から目が離せないですね。

次の