神様 の 言う とおり こけし。 神さまの言うとおり弐の最終回ネタバレ!神は丑三清志郎だった?

神さまの言うとおり弐 原作本あらすじとラストのネタバレ注意

神様 の 言う とおり こけし

サバイバルゲームの開始を告げるだるま 退屈な毎日を送る高校生高畑瞬(福士蒼汰)は、いつも授業中に居眠りをして先生に怒られていました。 そんなある日、突如目の前の先生の頭が吹き飛んで死んでしまう事件が起こります。 吹き飛んだ先生の中から、しゃべる達磨が出てきました。 生徒たちは大パニックに陥り教室から逃げようとしますが、教室の扉が開きません。 すると教壇の上に1体の「だるま」が立って、サバイバルゲームをしようと言ってきました。 1時間目は「だるまさん」がキャラクターで、昔遊びのだるまさんが転んだゲームをすることになったのです。 だるまさんが振り返ってる時に動いたら殺されるというルール。 動いてしまった生徒が次々と殺されていき最後に教室に残ったのが高畑瞬(福士蒼汰)だけでした。 ゲームが終わって教室から出ると幼馴染みの秋元いちか(山崎紘菜)と会って体育館へ行きました。 体育館には他の教室で生き残った生徒達がいたのでした。 招き猫とねずみの着ぐるみ 2時間目は「招き猫」で、招き猫の首に鈴をつけるというゲームをすることになったのです。 招き猫は、ネズミの格好になった生徒たちを次々と食べていきました。 ゲームを終わらせるには、招き猫の首にある、輪の中に鈴を入れることです。 なかなか入れることが出来ず、瞬の目の前でいちかが倒れてしまいました。 いちかに襲い掛かろうとする招き猫の気を紛れさす為にネズミの着ぐるみを着ます。 背中が痛くて眠れないと話す招き猫の言葉が聞こえてきたので、招き猫の背中に乗り、他の生徒と一緒に招き猫を眠らせることにしました。 その間に鈴を輪の中に入れようとしましたが、鈴を入れた人だけが助かると思い言い合いになったのです。 その声で招き猫は目を覚ましました。 そこで、駿が思いつきます。 着ぐるみで鈴とバスケットボールをくるみ、どちらが鈴か分からないようすると、招き猫の輪の中に入れることができるのではないかと。 しかし、瞬が鈴をシュートするも入らなかったのです。 その弾かれた鈴を天谷武(神木隆之介)がダンクシュートしてゲームは終了になりました。 天谷武(神木隆之介)は、喧嘩をして退屈な毎日を過ごすやばい生徒だったのです。 生き残ったのは瞬、いちか、天谷武の3人でした。 シロクマの質問になんと答える? 3時間目は「こけし」で4体の大きなこけしがやってきました。 ゲームを終了するにはかごめかごめをして言い当てないといけません。 言い当てられなかったら殺されるということです。 目を覚ますと、駿は高校ではない別の場所にいましたが、そこにはいちかと武はいなかったようでした。 他に3人いて違う高校から来た生き残った生徒たちだったその中に瞬の中学時代の同級生の高瀬翔子(優希美青)がいました。 ゲームが始まると瞬以外の2人はあっという間にやられてしまいました。 瞬はうまく機転を利かして言い当てゲームは終了です。 その後いちか、武と会い新しく3人が加わりました。 4時間目は7人が向かった先には「シロクマ」がいたのです。 噓をつかずにシロクマの質問にみんなが答えたらゲームが終了というもの。 好きな食べ物と瞬の事が好きかどうかを聞かれました。 質問一つずに、嘘をついた人がいるということで翔子と男子生徒1人が殺されるのです。 瞬はしろくま自身が嘘をついているのを見破ぶって、5人は生き残ることが出来ました。 最後の最後に試されるのは運のよさ。 5時間目は3体のマトリョシカが出てきて缶蹴りゲームをします。 鬼が3人捕まえたらクリアで逃げ切ってもクリア。 しかし、恐ろしいルールが一つ付け足されます。 それは、缶を蹴ると爆発するということです。 鬼は武になり、瞬以外はすぐに見つかってしまいます。 瞬はこのまま逃げきれば自分の命は助かるけれど、それに変わって幼馴染みのいちかの命が亡くなる、自分が缶を蹴ると、爆発して自分が死ぬと考えていたが瞬は決断し缶を蹴りに行くのです。 缶が爆発するとは嘘だったみたいで5人は生き残りました。 終了を祝う花火が上がりみんなでアイスキャンディーを食べていました。 「あなたいきる」とアイスキャンデーの棒に書かれた人だけが生き残るというものでしたが、いちかがはずれをひいてしまい死んでしまったのです。 最後に残った瞬と武は神の子として英雄ように歓声を受けました。 映画の最後に謎のホームレス リリー・フランキー が登場し、神さまの言うとおりの続編のありそうな結末となったのでした。 内容は素晴らしい!でもロマンス好きには怖い!ドキドキしっぱなし。 最初はとくにえぐい。 見るのやめようかと思った。 けど最後まで見入ってしまった。 グロテスクなのかと思いましたが、そんなにではなかったです。 凄く面白いってほどでもなかったですが、こういうストーリーってあまりないような気がして、観てて飽きたりはしなかったです。 神木隆之介さんがとてもかっこよかったです! 原作も面白いですが、こっちの方も面白く、続編が出てくれたら絶対今度は映画館で見たいです。 とりあえず神木隆之介さんの演技が素敵でした。 ただ、原作の方の天谷武の性格?の方が好きだったのでそこらへんが残念です。

次の

神さまの言うとおり弐 原作本あらすじとラストのネタバレ注意

神様 の 言う とおり こけし

金城宗幸原作・藤村緋二作。 リアル鬼ごっこに似た、デスゲーム風のホラー漫画。 突然開催され、逃れることのできないデスゲームに巻き込まれた高校生たちの奮闘記。 簡潔なルールしか教えてくれず、詳細なルールを自分たちで理解し、行動しなければならない。 しかし、ルールに反したら死ぬ。 死に方がとにかくグロい。 少なくともほぼ全て流血死体と化す。 基本的に全員が助かる道がない。 というか最初のゲームの時点で生き残れるのは1人だけ。 中にはチーム分けされて、負けたチーム全員が死ぬパターンもある。 この手の作品でよくあることだが、キャラを気に入らない方がいい。 誰がいつ死ぬか分からないし、死んだ時のショックがでかいため。 ヒロインなら生き残るだろうと思ったら考えが甘い。 2部構成だが、第壱部はシリアスかつグロで話がかなり思い。 第弐部は多少マイルド。 しかし、穿いていない女、ホモや男の娘やら容赦がない。 というか終盤はほぼBL漫画。 見も蓋もない言い方をすると、愛する女は次々と死に、会いたかった親友さえもあっけなく死んで最終的にホモに落ち着くような感じ。 だるまさんが転んだ。 暗殺教室の表現を借りるなら「殺んだ」。 と言ったもこれは誤植だったが。 学校の先生は問答無用で殺されるという可哀想な存在。 何もクリア後に無関係な人を殺さんでもいいのに。 まねきねこのように、誰かが犠牲にならなきゃならないゲームもある。 生き残るには頭脳の他に運も必要。 主人公は間違いなく超高校級の「幸運」を持っていると思う。 違う作品の設定だが。 小便小僧の「忍耐」ゲームで一番忍耐力があったのは、ある意味小便小僧自身だと思われる。 第壱部はまともなはずだったキャラがデスゲームを繰り返すうちにどんどん狂人になっていく様を描いている。 第弐部はその逆と言ったところ。 あと一応ギャグシーンもある。 こんな残虐なゲームなのに、いわゆる「神さま」は極めてどうしようもない屑のダメ人間。 おっさんの外見なのになぜか常時全裸。 アシッド・マナだけは唯一可愛い。 残虐なのは変わんないけど。 この少女こそが真の黒幕的な存在なのに、何者なのか、神の力とは何なのか、この世界の仕組みはどうなっているのか、などの重要な設定は明かされずじまいで終わった。 名前の由来は恐らく芦田愛菜。 名場面になるかと思われた明石と青山の再会シーンは、序盤から大分引っ張ったというのにあっけないものだった。 最終決戦でも青山の件はあまり触れられず。 序盤の2人の関係は何だったのか。 2部までやっておいた壮大な物語なのに、最後はよくある打ち切りレベルの結末。 言い方を変えるなら、の繰り返された世界みたいなもの。 時間戻せるのに人を生き返らせれないとか何なのか。 そもそも最終決戦のババ抜きで叫んだ主人公の台詞台無しである。 2周することでまた会えるとのことだが、いざ会えたところで怨まれること必至な気がする。 そもそも、彼なくしてはその最愛の人物の生存すらあり得なかったと思うのだが…。 最後は幸せなエンディングを迎えられる、そう期待した俺がバカだった。 というかこれでは明石のために死んだキャラ全員が浮かばれない。 一応終盤のナツメグと明石の告白シーン、ザ・外道なオスメスの撃破シーンは本作屈指の名場面。 正直ここまでならまだ良かったのだが。 福士蒼汰氏主演のもとで映画化された。 監督はあの『悪の教典』の三池崇史氏。 あの天谷武役になぜか神木隆之介氏。 悪いとは言わないが他に適任がいなかったのか。 しかも原作と違う立ち位置。 好印象な顔立ちの俳優を、わざわざ髪型を変えてまで出演させる意味があったのだろうか。 映画予告で出てきたダルマがかなりのトラウマ。 映画見に行って強制的に見せられる予告でビビった。 なぜか赤いビー玉がやたらと出てくる。 血のつもりなのだろうが理由が不明。 こけしの顔とかとにかくキモイ。 そしてこのこけしが行う殺害方法が極めて猟奇的。 なのに声はダチョウ倶楽部。 基本的にどのゲームも見た目は幼稚っぽいのに残虐というのが共通しており、それを意識したものか。 単に製作者が悪趣味なだけだと思う。 後半はオリジナル。 殺人マトリョーシカの声があのドラえもんとジバニャン。 子供が見る映画ではないとはいえ、イメージを大切にする声優の仕事なのによく引き受けたもんだ。 というか担当者のチョイスに悪意がある。 「ルールの内容に嘘がありました」は嘘だと見抜ける点がない。 嘘つきが大っ嫌いなシロクマに潰されてしまうレベルである。 一応原作ではどんなにゲームでもちゃんとヒントは用意されている。 シロクマそのものが嘘つきだったことから、次の刺客も真実とは限らないということの伏線、と捉えるべきなのだろうか。 無理があるか。 バッドエンドで終わり、明らかに続編を作る気のような内容。 第弐部最大にして最悪のウザキャラ「担当・T屋」• 雑誌掲載時の最後のコマの煽り文に好き勝手なコメントを添える愉快犯。 多少マイルドな作りとはいえ、ホラー漫画の雰囲気ブチ壊しなギャグを入れている。 それ以外のコメントは自慢話ばかり。 特に女子にモテまくりだとやたら強調して言い張っている。 当然のことではあるが、こんなにリア充アピールする人間は、所詮セックスは愚か女史との縁すらない可哀想な奴でしかない。 マガジンの表紙のグラビア写真にさえ「この笑顔、僕だから撮れた」とか「告白されたら多分付き合います」とかほざく。 ここまでくるとキモオタやストーカーそのものではないだろうか。 極めつけのコメントが「この間遊んだ女子大生のMさん見てるー!?」と言いながら次のデートの約束を書き連ねたもの。 繰り返すが漫画の煽り文に書いたものである。 これに炎上したことを逆に喜ぶ始末。 もはや鈴木拓といい勝負である。 その結果、あの森川ジョージ大先生を怒らせてようやく反省した始末。 その後の様子を見ても微塵にも反省していないが。 荒らしの悪戯と同じで相手にしたら負けと見て無視するのが正解である。

次の

神さまの言うとおり弐 原作本あらすじとラストのネタバレ注意

神様 の 言う とおり こけし

「神さまの言うとおり」とは? 「神さまの言うとおり」は「金城宗幸」さん原作、「藤村緋二」さんが作画を担当した 漫画が原作です。 当初は「別冊少年マガジン」で2011年から連載が開始され、2013年からは 「週刊少年マガジン」にて連載されました。 本日ご紹介するのはその映画版にあたる作品で、 2014年11月に公開されています。 映画の内容は原作に沿っている部分も多く、最初に連載が開始された2011年から2013年までの内容がメインとなっています。 ちょっとグロテスクでありながら、 謎解きに近いストーリーが癖になる作品です。 映画「神さまの言うとおり」のあらすじは? 16歳の高校生 「高畑瞬」は退屈な日常生活に嫌気がさしていた。 瞬は状況を冷静に見て、「だるまさんが転んだ」に勝たなければ、クラス全員が死ぬことになることが分かった。 クラスメイトと共にゲームに勝利した瞬だったが、助かったのはだるまを止めた瞬本人だけだったことに愕然とする。 するとだるまに勝った他クラスの「 秋元いちか」が現れ、一緒に生き残った生徒が居ないか学校を探してみることに。 体育館には生き残った生徒が他にもいたが、集まったと同時にさらなる殺戮ゲームが開始される。 急に始まったデスゲームに驚きながらも、冷静な判断と洞察力で最終試練まで勝ち上がる強運野郎でしたね。 役を務めたのは人気俳優の「 福士蒼汰」さんです。 まぁとにかくイケメンなのですが狂気的な場面での迫力がイマイチでしたね。 なかなかにサイコパスで、人を殺すことに抵抗がないやんちゃ小僧。 役を演じたのは「 神木隆之介」さんです。 本作を見ていて、神木さんの演技があったからこそ面白さが増したと言っても過言ではなかったです。 かなりクレイジーな役ながら、忠実に演じていましたし、 狂い方が最高でした。 同じ学校に通い、彼女もデスゲームに参加することとなります。 瞬に守られながらしぶとく生き残りますが、最後は マトリョシカの目ビームで死亡・・・。 役を演じたのは「 山崎紘菜」さんです。 本作が映画で初のヒロイン役だったようで、その後は数々のドラマや映画に多数出演しています。 2018年には「モンスタハンター」でハリウッドデビューしたといいますから、凄いですよね。 第1ゲームの「だるまさんが転んだ」で自らを踏み台にし、瞬をだるまに飛ばしてクリアさせました。 しかし生き残れるのはだるまを止めた人だけとは知らず、死亡してしまいます。 役を演じたのは「 染谷将太」さんです。 数々のドラマや映画に出演している人気若手俳優さんですよね。 まさかのちょい役で出演となりましたが、正直がっつり最後まで残って欲しかったかな。 瞬と中学時代の同級生で、当時から瞬に片思いしており、久しぶりの再開を果たすこととなります。 最後は「嘘つきは大っ嫌い」で嘘をついたとして、シロクマに潰されてしまいました。 役を務めたのは「 優希美青」さんです。 2015年のドラマ「デスノート」ではニア役を務めたことで知られるようになった気がします。 まだまだこれから注目の女優さんの一人ですかね。 映画「神さまの言うとおり」の結末は?【ネタバレ】 全てのゲームに勝利し、最後の敵だったマトリョシカからお祝いにアイスキャンデーが5人に配られる。 有終の美に浸りながら、瞬といちかはお互いの気持ちを確かめ合っていた。 話も終わり、現実世界に帰ったら一緒にデートへ行く約束をした矢先、アイスキャンデーの棒に文字が書いてあることに気づく。 瞬と武の棒には 「あなたいきる」の文字が。 悲しくもいちかはマトリョシカによって殺され、やり場のない気持ちが瞬を襲う。 リリーフランキー演じる・神が全ての黒幕だったのか?と思わせるところで映画は終わります。 映画「神さまの言うとおり」の続編はあるの? 続編がありそうな結末を迎えた本作ですが、 果たして続編の公開はあるのでしょうか? 調べてみたところ、 2019年時点ではまだ続編の噂は一切ありませんでした。 2014年に公開された本作から5年が立ち、原作漫画の話も終わっています。 本作のストーリーは冒頭でも記述した通り、1期の内容をベースとしているため、2期を映画化することはできなくはないです。 ですので、 続編が出ない可能性は0ではないかなというのが、個人的な見解です。 1期映画が公開されてから5年が経っていますからね・・・怪しいです。 笑 映画「神さまの言うとおり」の見所と感想 だるまとこけしがサイコパス! 本作はゲームの敗者が次々に殺されていくというストーリーです。 まずだるまは「だるまさんが転んだ」に沿ったゲームを展開し、 動いたら首を吹っ飛ばすという刑に処します。 笑 スプラッター映画さながらの血しぶきシーンに「おっ!」と声が出ましたし、テンション上がりました。 そしてこけしですが、こちらは更にエグかったですね。 足を限界まで開脚して引きちぎるって・・・何ともハードですよね。 この映画は何のジャンルに属するのかはわかりませんが、上2つのシーンは 確実にホラー映画でした。 あまりグロテスクなものが得意ではない方は見るのを避けた方が良いでしょう。 しかし!こけしや後に登場するシロクマなんかはとても可愛いので、是非見て欲しいという気持ちもあります! やはり映画に出てくるキャラクターって見応え抜群ですよね。 最近見た映画「サイレントヒル」でも、クリーチャーの登場に毎度テンション上がっちゃいましたしね。 笑 あわせて読みたい 予想できないラストは見応え十分! 単に残虐なゲームを繰り返して終わりの映画と思いきや、結構ストーリーはしっかりしています。 原作漫画があるからということもありますが、 最後のアイスキャンデーのオチは予想できなかったです。 まさかいちかが死んじゃうとは思っていなかっただけに、 オチは高評価ですね。 ただ終わり方が次へ続きますって展開で終わったので、原作を読んでいない身からすると消化不良でした。 続編もやる予定がないみたいですし、とても残念です。。 ちなみに演技ですが、 全体的に下手です。 笑 なので、見ていて苦痛を感じるかもしれません。 役者さんのどこか演じています感が強いですし、主人公の福士蒼汰さんがイマイチなんですよね・・・。 映画「神さまの言うとおり」が見れる動画配信サービスは? 映画「神さまの言うとおり」が見れる動画配信サービスは以下の 6つです。 個人的におすすめなのは、「 」です。 僕はこちらのサービスで視聴したのですが、映画からドラマまで幅広い作品を楽しめます。 またAmazonで商品を購入する際の 送料が無料になったりと、嬉しい特典も多数ありますよ。 是非この機会にご登録をおすすめします!• 月額500円(税抜)。 初回30日間無料!• 月額800円(税抜)。 初回30日間無料!• 月額1,990円(税抜)。 初回31日間無料!• 月額888円(税抜)。 初回1ヶ月無料!• 月額1,865円(税抜)。 初回30日間無料!• 月額562円(税抜)。 初回30日間無料! まとめ 思ったよりもグロテスクな描写が多く、 ホラー映画として楽しめる要素がある映画でした。 洋画のスプラッター映画と違い、ストーリーもしっかりしているため、最後まで飽きずに見れるのも良かったです。 ただ続編はやらない感じなので、 消化不良で終わっちゃうのは少し残念な点でした。 あと演技がちょっと微妙・・・。 登場するキャラクター(猫とかこけし)が可愛らしいので、そこは楽しめると思いますよ。 原作も読んで、改めて比較して見るのも面白そうなので、漫画をとりあえず僕は読みます!.

次の