ホンダ フィット 新型。 新型フィットはなぜ「RS」をなくした? 追加発売&1Lターボ搭載あるのか??

フィットの値引き最大額は?ホンダ新型フィットの見積書&目標値引きテク【2020年6月】

ホンダ フィット 新型

登録台数は8221台だ。 新型フィットの発売は2月13日だから、半月ほどの間にこの台数を登録した。 またホンダは、新型フィットの発売から1カ月を経過した2020年3月16日に、受注台数が3万1000台を超えたと発表している。 人に心地よいを開発テーマに掲げられた新型フィット。 先代型のスポーティなデザインから一転、初代・2代目に近いデザインを採用した Aピラーは細いピラーを組み合わせて三角窓のようになっており、死角をなくす工夫がされている。 横基調のインパネデザインは、シンプルながら新しさを感じさせる 新型フィットが最初に公開されたのは、2019年10月下旬から開催された「第46回東京モーターショー2019」であった。 ほぼ市販車の状態で出展されたから、この時点で購入を決めたユーザーも多かっただろう。 その後、本来なら2019年12月に発売する予定だったが、思わぬトラブルに見舞われた。 「新型N-WGN」の電動パーキングブレーキに不具合が見つかって生産が止まり、フィットも同様のユニットを使っていたから、発売が2020年2月に延期された。 つまり実質的な受注期間は長い。 第46回東京モーターショー2019における初披露から発売までに、約4カ月が経過していた。 電動パーキングブレーキの問題で一時生産が止まっていた「N-WGN」。 この影響で新型フィットも発表・発売が大きく遅れた しかもフィットは、2001年に発売された初代モデルから堅調に売れている。 国内における保有台数は、2018年末のデータで183万台だから、日本国内におけるホンダ車では最も多い。 今は新車需要の80%が乗り替えに基づくため、従来型の保有台数が豊富なら、常識的に考えれば受注台数とその後の登録台数を伸ばしやすい。 ところが、ホンダ車の過去の販売推移を振り返ると、必ずしもそうなっていない。 1994年に「オデッセイ」が登場してヒットしたが、1996年に「ステップワゴン」が発売されると、オデッセイの登録台数は次第に下がり始めた。 そのステップワゴンも、2001年に「フィット」がデビューすると伸び悩んでしまう。 好調だったフィットも、2011年末にN-BOXが発売されると販売が下がり始めた。 このようにホンダでは、斬新なコンセプトに基づいた人気車が登場して多くの新規ユーザーを獲得するのに、その需要を次のモデルに繋げるのが苦手だ。 新たなヒット商品が生まれると、既存の車種が犠牲になってしまう。 複数のフルモデルチェンジやマイナーチェンジが一時期に重なり、ひとつの車種に十分な販売力を費やせないこともある。 ちなみに先代フィットは2013年9月に発売され、この時の1カ月後の受注台数は6万2000台と発表された。 新型が3万1000台だから、先代型は2倍の受注を獲得した。 先代型も発売前のティザーキャンペーンを行ったが、新型に比べると圧倒的に多かった。 この受注格差は、先代型と新型の商品力によるものではなく、先代型と先々代型の違いと考えるべきだ。 初代と2代目(先々代型)フィットは好調に売れて人気車になり、3代目の先代型に期待するユーザーも多かった。 この時点で先代N-BOXは発売されていたが、2012年の届け出台数は21万台だ。 好調ではあったが、2019年に25万台を届け出した現行N-BOXに比べると、当時はまだ勢いが弱かった。 そのために先代フィットは受注を大量に獲得できた。 快調な売り上げを記録していた初代と2代目。 先代(3代目)はそれに比べると劣る結果となった しかし新型フィットは事情が違う。 まず先代型が好調な受注を獲得しながら、発売直後のリコールとボディスタイルの不評で売れ行きが伸び悩んだ。 さらに2017年にはN-BOXがフルモデルチェンジを受けて絶好調に売れ、これも先代フィットの販売力を奪った。 先々代の2代目フィットは、ハイブリッドを追加した効果もあってモデル末期の2012年にも21万台(1カ月平均で1万8000台)を登録したが、先代型のモデル末期となる2019年は7万4000台(1カ月平均で6200台)に留まる。 比率に換算すれば35%だ。 この流れを受けて、新型フィットの初期受注台数も、先代型の半数となった。 以上のように新型フィットの出足は先代型に比べて悪いが、今後の展開はわからない。 先代型で不評だったフロントマスクなどのデザインを改め、視界、取りまわし性、スイッチ類の操作性なども向上させた。 ハイブリッドシステムは高機能化され、ホンダセンシングの安全機能や全車速追従型クルーズコントロールなども進化している。 さらにメーカーオプションの種類を減らすことも視野に入れ、グレードを増やした。 「ベーシック」「ホーム」「ネス」「リュクス」といったグレード名はわかりにくいが、SUV風の「クロスター」を加えるなど、流行に沿ったグレード展開も見せている。 そして燃料タンクを前席の下に搭載する方式により、後席と荷室の広さは、従来と同じく全高が1550mm以下のコンパクトカーではナンバーワンだ。 前列右から「ホーム」「クロスター」。 ヤリスの後席は、従来のヴィッツと比べても窮屈になったからだ。 ヤリスでは前後席に座る乗員同士の間隔が37mm、後席の床と座面の間隔も32mm減り、足元空間が狭まって腰の落ち込む座り方になった。 ヤリスのフルモデルチェンジにより、後席と荷室の広いフィットのメリットが一層際立っている。 そのヤリスも第46回東京モーターショー2019で披露され、発売後1カ月の受注台数は3万7000台と発表された。 フィットの3万1000台よりも少し多いが、2020年2月の登録台数は3491台だから、フィットの8221台に比べて少ない。 ヤリスの登録台数が受注台数の割に伸び悩むのは、2月時点でヴィッツの在庫車を2876台も登録したからだ。 2020年3月24日時点で、トヨタのホームページには、いまだにヴィッツが掲載されている。 つまり2月時点では、ヴィッツの納車も行っていたので、ヤリスの登録台数が影響を受けた。 ヤリスは3月の登録台数で伸びてくるだろう。 契約から納車までに要する期間を販売店に尋ねると、フィットはグレードを問わず3カ月から4カ月、ヤリスはノーマルエンジンが3カ月、ハイブリッドは5カ月弱とのことだ。 ヤリスは受注が3万7000台に達した程度で、ハイブリッドの納期が半年近くまで伸びてしまう。 この納期からも、国内市場に対するトヨタの力の入れ方がわかる。 5Lハイブリッド、1. 5L、1Lの3種類のエンジンを用意する新型ヤリス。 2020年3月末時点の納期はノーマルエンジンが3カ月、ハイブリッドは5カ月弱 ホンダでは2019年に国内で売られたクルマの内、N-BOXが35%を占めた。 フィットの比率は10%だ。 2002年には初代フィットが今のN-BOXと同等の25万台を登録して、国内販売の1位になり、国内で売られたホンダ車の28%に達した。 今のようにN-BOXが強烈な王者であり続け、ほかのホンダ車が売れ行きを伸ばせないと、国内で売られる小型/普通車全体の商品開発も鈍ってしまう。 ホンダはフィットの販売に力を入れてN-BOXを始めとする軽自動車の比率を抑え、国内販売のバランスを整えて欲しい。 軽自動車は儲からない商品でもあるから、N-BOX比率が35%、軽自動車全体になると50%を超えるのは、ホンダにとっても喜ばしくない状態だろう。

次の

ホンダ 新型フィットe:HEV HOME 実燃費レポート│低燃費コンパクトカーの代名詞の実力やいかに!?

ホンダ フィット 新型

販売価格は販売会社が独自に定めております。 詳しくは販売会社にお問い合わせください。 保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用は別途必要です。 自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。 お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 販売価格は販売会社が独自に定めております。 詳しくは販売会社にお問い合わせください。 保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用は別途必要です。 自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。 (フロントシートの座面、背もたれの一部、サイド部、背面およびリアシートには合成皮革やファブリックを使用しています。 お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 また、他のメーカーオプションとセット装着になる場合がございます。 詳しくは販売会社にお問い合わせください。 あらかじめご了承ください。

次の

フィット|Honda公式サイト

ホンダ フィット 新型

2020年の2月に新型フィットがデビューしたばかりなので値引きは渋い• 車格が上のホンダフリードとフィットを競わせるのもいい• 軽自動車のホンダN-BOXと競わせるのも効果的• トヨタ アクア・ヤリス、日産ノート、マツダ2、あたりとフィットを相見積もり ホンダ新型フィットの基本値引き交渉マニュアル 1. ライバル車種を2車以上選定します。 強力なライバル、トヨタアクア、ヴィッツ、日産ノート、マツダ2、スズキスイフトなど各メーカーのエース級がひしめくクラスなので、競合相手に不足はありません。 2.それぞれの車種が、近所の どこのディーラーで取り扱っているか確認します。 3.下取り車の 年式・グレード・走行距離をチェックします。 ショールームで現車を 実際の目で確認する• フィットを 実際に試乗してフィーリングを確認する• 欲しい グレードの選定と見積書の取得• 下取車の査定額を出してもらう 商談ではいい人に徹しましょう!初回から 値引きを強く要求したり、無理を言うと営業マンはドン引きです。 「いい人だから助けてあげたい。 」と営業マンに思わせると、良い条件も出やすくなります。 初回商談では、 良い上客、いい人を装いましょう。 予算の範囲内か聞かれても、 安いとか高すぎて無理だとは言わないように心がけます。 ローンを利用する場合は、準備があるので 早めに営業マンに伝えておきます。 値引きについて最初からガツガツ行くのはマイナスです。 (本性は2回目以降から現しましょう)• 他車も気になっていることを さりげなく伝えます。 本当に欲しいグレードは、やはりハイブリッドの フィット e:HEV HOMEです。 しかし予算的にかなり厳しいので、装備と価格でバランスがとれた フィット 1. 3 HOME ガソリン車 も魅力的な候補です。 なるべく大幅な値引き勝ち取りたいと思っています。 今回Aさんはこの2つのグレードの見積もりを取得しました。 どんな値引き額が飛び出すのでしょうか?それではAさんが商談で取得した見積もり書をチェックしましょう。 【見積書】フィット 1. 3 HOME のガソリン車の値引き額 それではまず 1. 3 HOME ガソリン の商談見積書を見てみましょう。 グレード 1. 3 HOME ガソリン 車両本体価格 1,833,700円 車両本体値引き 50,000円 オプション価格 487,520円 オプション値引き 0円 諸費用 264,320円 支払総額 2,535,540円 車両本体価格は183万円で、値引き等を考慮した総支払額は 約259万円程!となっています。 Aさんが選択したオプション の内訳 オプション名 価 格 ドラレコ安心パッケージ 287,870円 ハイドロ 60,500円 新車パッケージ 63,360円 ETCその他 59,510円 合計 487,520円 フィット残価設定クレジット利用時の支払額(単位:円) グレード 1. 2% 21. 3% 22. 6% 利息 1. 月々の支払額を抑えたい場合は車の下取りや頭金を入れましょう。 37回払いの場合で、1. 残価設定クレジットで買う場合に、月々の支払い6,000円が気にならない方は上級グレードの e:HEV HOME を選ぶでしょう。 【ライバル競合作戦】フィットのライバル車と競わせ値引きアップ フィットの値引きを引き出すにはライバル車の見積もりをとって情報に目を通しておく必要があります。 フィットのライバルとなる国産コンパクトカーを挙げていきましょう。 フィットのライバルたち 区 分 車 名 備 考 宿命のライバル トヨタアクア・ヤリス この名前を出せば営業マンの闘志がわくライバル 標準ライバル マツダ2、日産ノート 同じカテゴリーの強敵たち 周辺のライバル スズキスイフト、クロスビー、日産マーチ こちらもライバルとして検討 身内のライバル ホンダN-BOX、ホンダフリード 同じホンダの身内ライバルを競わせる 商談では宿命のライバル ホンダフィットやアクア・ヤリスのトヨタ勢を中心に、 自分の気になる車を相見積もりで比較します。 初めは本命ではない車でも、営業マンの対応や値引きで気持ちが動き最後には購入していた、ということはよくあります。 コンパクトハイブリッドカーの頂点に立ち、新車販売台数でも優位に立つアクアを引き合いに出すことで、営業マンは必死でくらいついてきます。 トヨタのブランド力、愛くるしいルックス、ハイブリッドならではの超越的燃費性の3点で販売台数を稼いでいるアクアです。 ベースモデルはフィットのほうが安価ですが、ハイグレードモデルになるとアクアのほうが安価になるので、フィットHonda SENSINGシリーズをゲットしたいならアクアをぶつけるのが最適でしょう。 また4WD車の設定もないシンプルなグレード構成です。 フィットと同時期の2020年初めにフルモデルチェンジが行われた トヨタヤリスも好敵手です。 価格帯はフィットの1クラス上の設定となっていますが、日産のディーラーで大幅な値引きを引き出していれば「日産も頑張って値引きしてくれたのだから、ホンダさんも…」と交渉の材料になるでしょう。 やはり価格帯が高いため、引き合いに出すならHonda SENSINGシリーズ以上のクラスを購入する場合が適切です。 クリーンディーゼル搭載で低燃費性能と走行性を両立させた「よく走るコンパクトカー」であるマツダ2は、価格帯がフィットとほぼ同じなので値引き交渉でぶつけやすい車です。 マツダのディーラーはあまり値引きをしない方針なので、情報をしっかり下調べして実質的な値引き額を把握してからアタックしましょう。 フィットとぶつけるのに、マツダ2のディーゼルエンジン車が効果的です。 高い燃費を実現しながら トルクフルなディーゼルにも興味があると伝えます。 フィットの未使用車・中古車情報 出典: ホンダの販売戦略もあり、残念ながら フィットの未使用車はあまり市場に出ていません。 フィットの場合は未使用車ではなく、高年式で低距離走行距離の車両を探してみるがよいでしょう。 好みの色やグレードが見つかれば、新車のように納車まで数か月待つことなく、かつ安い値段で、高年式の1台に巡り合えるかもしれません。 【注目】ホンダのディーラーが実は売りたくない車「N-BOX」と競合させる N-BOXカスタムのプレミアムベルベットパープル・パール 注目すべきは、ホンダのディーラーが「実は売りたくない車」と競合させることです。 その競合相手とは、ホンダの大ヒット軽自動車『N-BOX』です。 実はN-BOXはディーラーとしては利益が少ない車種で、薄利多売によって人気が成り立っているという背景があります。 ホンダのディーラーは「儲けが少ない軽自動車ばかりが売れても嬉しくない」という悩みを抱えているので、まずは「ホントはN-BOX狙いなんだけど…」という姿勢でアタックしてみましょう。 「価格帯に大きな差がない」という触れ込みで、営業マンは確実にフィットを勧めてきます。 営業マンに言われたからフィットの購入を考える…という立ち位置が、大幅値引きを引き出す材料になるのです。 新型フィットの目標値引きマル秘テクニック 新型フィットを少しでも安く買うために、商談にあたり知っておくと有利なことが3つあります。 ホンダカーズ東京中央 世田谷区 ホンダカーズ東京 台東区 ホンダカーズ東京北、三恵ホンダ販売 練馬区 ホンダカーズ東京西、ホンダ東京西 福生市 全部一緒に見えますが、 それぞれ別会社なのでフィット同士を競争させることが可能です。 もし、自分が住む都道府県にホンダの会社が無い場合は、隣の県のホンダディーラーと競争させることができます。 それぞれの期末までに何台新車を「登録」するか、ディーラーは本社から厳しいノルマが課されているのです。 この時期はディーラーでも 社外秘の特別な値引きキャンペーンを実施していて、通常時期よりも特別な値引きが出やすくなります。 ディーラーに行く前に、ネットで車の無料一括査定で今すぐ査定してもらい、愛車の下取り価格が適正かどうか判断できるようにしましょう。 【新車値引き裏ワザ】面倒でもディーラーに行く前に車の査定額を出しておく ディーラーへ商談に行く前に面倒でも下取り価格の調査をして行きましょう! ネットで手軽に査定できるので商談前に査定して、 ディーラーの下取り価格が適正なのかどうか判断ができるようにします。

次の