クロネコ ヤマト 着払い 料金。 安い発送方法はどれだ?!着払いの料金を比較してみました!

クロネコヤマト宅急便の送り方|サイズごとの料金や割引を知っておこう!

クロネコ ヤマト 着払い 料金

着払いで送る荷物は 先に自宅で梱包してから店舗に持ち込むようにします。 このとき送りたい物を入れる箱の大きさの選び方は、 中身の大きさを見て無駄のないサイズのダンボール箱を用意するのがコツです。 宅急便を送るときの料金の基準は箱の大きさと重量で決まるため、隙間なく詰められるちょうど良い大きさの箱が理想となるのです。 発送主が払う発払いのときももちろん料金のことを考えて梱包するべきですが、着払いの場合は 受取人が送料を払うことになります。 受取人の負担を減らす梱包を心がけることで、必要のないクレームなどの揉め事をなくすことにもつながるのです。 支払い方法に関わらず 賢い梱包を心がけましょう。 送るのに最適なダンボールがない場合にはホームセンターやヤマト運輸の営業所などでも購入することができます。 箱の材質によって値段もさまざまですが箱そのものの強度も考えて購入し、緩衝材をしっかり詰めるなど 中身の破損がないよう梱包してから口が開かないようテープで閉じておきます。 送る荷物をしっかり梱包できたらコンビニの取り扱い店舗の受付まで運びます。 手続きを始めるときには最初に店員さんに 「着払いでお願いします」と はっきりと伝えるようにします。 店員さんからオレンジ色の着払い専用の伝票を受け取ったら、左側の宅急便のロゴの下に 「着払い」と書かれているのを 必ず確認します。 次に伝票に送り先や送り主である自分の住所・氏名などの 必要事項を記入します。 伝票の記入には通常5分ほどかかるため、 先に伝票を貰っておいて自宅で記入するとスムーズに作業できます。 店員さんが料金を計算して運賃欄に記入してくれた後、伝票を荷物の上に貼り付けて引き渡します。 最後に 伝票の控えを受け取って荷物の受け渡しは終了です。 宅急便の料金は縦・横・高さの 3辺の長さを足したサイズと荷物の重さで決まります。 3辺計の長さで60・80・100・120・140・160のサイズに分かれ、さらに重さで2kg・5kg・10kg・15kg・20kg・25kgに分かれます。 最安値の60サイズの基本値は907円ですが、3辺計と重量でサイズ区分が違うときには より上のサイズが適用されます。 つまり3辺計が60まででも重さが5kgを超えていれば100サイズとなります。 さらに 発送地とお届け先が同じ県か他県かでも金額は異なります。 先に目安となる料金を知っておきたい場合にはヤマト運輸のホームページに宅急便運賃一覧表があるので、荷物の大きさを測っておくと良いでしょう。 また宅急便では取り扱い店舗に直接荷物を持って行った場合に、 持ち込み割引で100円減額してくれるサービスがあります。 これは発払いでも着払いでも減額となるだけでなくコンビニに持ち込んでも適用されます。 受け取り相手にとってもメリットがあるので積極的に使いたいサービスです。 ゆうパックの料金は縦・横・高さを足した 3辺計で決まります。 サイズは60・80・100・120・140・160・170があり 重量の上限は全サイズ25kgとなっています。 県外に発送する場合には宅急便同様運賃は上がりますが、最安値の60サイズの基本値は800円であり 重量にサイズが影響されない分だけ宅急便よりも安くなります。 さらに持ち込み量として120円引きになりますが着払いの手数料が20円かかるために 差し引き100円引きとなり、実際の持ち込み量での値引きは宅急便と一緒です。 また手数料がかかることで同じサイズの運賃の差額はほとんどなくなりますが、それでも ゆうパックのほうが若干安く済ませることができます。

次の

代引きとは?着払いとの違い・代引きで荷物を送る時に必要なものを徹底解説|ネットECの基本|ECビジネスのトータルパートナー|ヤマトフィナンシャル

クロネコ ヤマト 着払い 料金

この画面から「大型家具家電の輸送(らくらく家財宅急便)」のご予約ができます。 ご希望の方は必要事項をご入力ください。 お申し込み画面からのご登録をもってご予約完了となります。 (一部、ご予約とならない場合がございます。 ご登録完了時に画面をご確認願います。 また、 Fランク及びGランクに該当するお荷物は、お申込画面からのご予約ができません。 恐れ入りますが弊社フリーダイヤルまでお問合せください。 ) なお、お支払方法はお荷物お預かり時の「現金精算のみ」となります。 着払い(お届け時のお支払い)はお取り扱いしておりませんので、ご注意ください。 個人でのお取引によるオークションサイト等で、弊社が査定・見積りを行っていないらくらく 家財宅急便の誤ったサイズ・料金等を無断で掲載している事例が発生しております。 らくらく家財宅急便サイズの査定・見積りは、サービスご利用時に弊社社員が行ったものを 適用とさせていただき、無断掲載等によるサイズ・料金での荷受けは行いません。 予めご了承いただき、弊社への事前のご確認をお願いいたします。 5畳 / 単身用冷蔵庫/布団袋 250cmまで ---- Dランク ソファ(2人掛け)/ 自転車(22インチ)/食器棚 300cmまで ---- Eランク 家庭用冷蔵庫(大型)/ シングルベッド(簡易型)/ 自転車(26インチ)/タンス/本棚 350cmまで ---- Fランク ダブルベッド/衣装タンス 400cmまで ---- Gランク カウチソファー 450cmまで ---- Fランク及びGランクに該当するお荷物は、お申し込み画面からのご予約が出来ません。 恐れ入りますが、弊社フリーダイアルまでお問い合わせください。 ・上記は標準品目です。 実際の商品の大きさにより送料が変更になる場合や荷受け出来ない場合がございます。 ランク査定基準やお受けできない主な商品例はをご覧ください。 お取扱いサイズ」と「B. お取扱い重量」を満たしている場合にご利用が可能となります。 お取扱いサイズ:次の3つの条件を満たす場合にお取扱いが可能です。 (1)幅、奥行き、高さの3辺合計が450cm以下であること。 (2)最長辺が250cm以下であること。 (1)3辺合計が350cmを超える商品(2)最長辺が180cmを超える商品 (3)天地が定められたもので横幅が100cmを超える商品 (4)天地が定められたもので高さが180cmを超える商品 (5)2辺それぞれが100cmを超える商品 B.お取扱い重量:実重量が150kg以下であること。 ・食器棚や和タンス等、商品は一つで分解できる場合は、別々で査定せず出来上がりのサイズで重量査定します。 ・重量査定はお客様からの申告(型番のある家電等は当社で調査)になります。 現地での査定は行いません。 (搬出時・現金元払い) ・着払い(搬入時のお支払い)はお取り扱いしておりません。 ・電子マネーでのお支払いには対応しておりません。 ・代金引換サービスをご希望の場合は、別途法人契約が必要になります。 ・お受けできない主な商品例に該当しない場合も、集荷時のドライバー判断により荷受をお断りする場合もあります。 ・輸送に伴う組立・セッティング作業には別途料金が必要な場合がございます。 詳しくはをご覧ください。 ・搬出入の経路や階段等の形状により、通常の搬出入が出来ない場合は別途料金が掛かる場合がございます。 お客様のお荷物・家屋保護のための分解作業が発生する場合があります。 別途、お申込が必要です。 ・らくらく家財宅急便をご利用の際、家電・家具の引き取りや処分を伴う運搬及び不用品買取サービスはご利用できません。 ・お荷物の中身は空にしてください。 (タンス、引き出し、冷蔵庫等) ・冷蔵庫のコンセントは、お客様で抜ける状態であれば、なるべく搬出日前日までに抜いていただくようお願い致します。 ・ドラム式洗濯機をお運びする際は、輸送用ボルトをご準備ください。 (輸送用ボルトが無い場合は、荷受をお断りする場合があります。 詳しくは、弊社フリーダイヤルへお問い合わせください。 ・ショーケース、飾り棚等、ガラス面が複数面ある商品は易損品に該当する為、らくらく家財宅急便ではお取り扱いできません。 ・お取り扱いが可能なTV、PC、オーディオ類の配線は、事前にお取り外しをお願い致します。 ・PC、記録媒体内蔵の商品は、事前にバックアップをお願い致します。 万一事故が発生した場合でも内部データの保障は致しかねますので、ご了承ください。

次の

ヤマト運輸の着払い・代引きで届いた荷物の支払い方法まとめ

クロネコ ヤマト 着払い 料金

基本的に着払いの送料は元払いと変わらない まず始めに解説しておきたいことは、ヤマト・佐川・ゆうパックのいずれも、基本的には着払いでも元払いでも送料は全く変わらないということです。 そのため、元々の送料の差がそのまま着払いの送料の差につながります。 むしろ、着払いのほうが送料が高くなってしまうこともあります。 詳細については後からそれぞれ詳しく記載していますので、ご確認をお願いします。 さまざまな発送方法と値段 ゆうパックは基本的には690円から ゆうパックで荷物を発送する場合は、送料は60サイズで同一県内であれば690円です。 着払いでも、同様に690円となります。 しかし、これは荷物を引き取りに来てもらう場合の送料です。 荷物を持ち込むのであれば、570円まで送料を下げることができます。 これは着払いでも元払いでも共通です。 690円は60サイズでの金額ですのであまり大きなものはこの金額では送ることができませんが、なかなかの安さと言えるのではないでしょうか。 元払いならばさらに安くする方法があります。 これは後ほど触れていきますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。 ヤマトは756円から クロネコヤマトの宅急便では、最低金額が756円となっています。 こちらも元払い、着払い共に同じ金額です。 コンビニなどに荷物を持ち込む場合は、着払い・元払いの両方においてさらに100円安くなります。 しかし、それでもゆうパックの送料よりは高くなってしまいます。 安く送るのであれば、元払いかつ宅急便以外のサービスがおすすめです。 そちらについては、後半で触れたいと思います。 佐川急便は756円から。 ただし持ち込み割引は着払いでは適用されない クロネコヤマトの宅急便と同様に、佐川急便の飛脚宅配便も756円からとなっています。 60サイズ、2kgまででこの金額です。 佐川急便の持ち込み割引は、着払いには適用されません。 そのため、荷物を着払いで安く送るのであればゆうパックかクロネコヤマトがおすすめです。 また、大きなサイズのものを送る場合もクロネコヤマトよりも少し送料が高くなることが佐川急便の特徴です。 そして佐川急便はコンビニで発送の手続きを行うことができません。 利用する際は、集荷を依頼するか直接取次店や営業所に持ち込む必要があります。 覚えておくと良いでしょう。 元払いははこboonが安い 元払いで荷物を送る場合、一番手っ取り早く安くできるのはファミリーマートから発送できるサービス「はこboon」です。 専用サイトから必要事項を記入し、ファミリーマートで発送作業を行います。 なんと494円から発送を行えます。 特徴は、距離の他に箱のサイズではなく荷物の重さが送料に関わってくることです。 同一県内で2kg以下ならば、494円という金額に抑えることができます。 さらに、Tポイントやクレジットカード、ジャパンネット銀行での支払いが行えることも特徴です。 ネットで商品の取引を行う際は、はこboonがおすすめです。 配送はクロネコヤマトが行うので、安心です。 定形外郵便は追跡サービスがないが料金は安い 元払いでの対応となる定形外郵便は、重さによって送料が変わります。 1kgならば、600円です。 全国どこへでもこの金額なので、遠くに荷物を送る際は定形外郵便だと安く済ませることができますね。 ただし、追跡サービスがありません。 そして、届いたかどうかも相手に聞かなければわからないというデメリットがあります。 届いたかどうかがわかるようにしたいのであれば、ゆうパックを利用しましょう。 ゆうパック元払いは、2回目以降は安くなる 同じ宛先へ荷物を送る場合は、さらに100円の割引がされます。 ただし、元払いに限ります。 着払いだと同一宛先であっても割引は効きません。 クロネコメンバー割でさらに料金を安く クロネコメンバーズのカードに金額をチャージすることで、安く荷物を発送できます。 5000円以上チャージすると10%、50000円以上だと15%安くなります。 5000円程度であれば、ネットでよく取引をする方であればすぐに使ってしまう金額です。 チャージしておけば、安く荷物を送ることができて便利ですよ。 例えば756円かかる送料が10%引きだと680円、さらにそこから持ち込み割引で580円にまで下がります。 ただし、着払いにはこの割引は効かないので、ご注意ください。 ただし、往復宅急便であれば割引は効きます。

次の