ブス に 花束 を。 ブスに花束を。の登場人物をWiki風にまとめて紹介!

「ブスに花束を。」6巻ネタバレ感想 上野くんの告白・7巻発売日予想も

ブス に 花束 を

本についている帯の文字が全てです。 pixiv等でも読んでいますが、発売日に届くように予約して、発売日に読みました。 次巻ではさらに胸キュンです。 個人的には4、5、6とどんどん盛り上がっていきますが、それまでの喪女ぶり・天然エピソード・周囲の人間関係のうつろいなどを知っておいたからこそ楽しめます。 なので結局のところ、1巻から揃えた方が良いです。 次巻が待ち遠しいです・・。 同時に、この盛り上がりぶり、本の終わりが近いような気がしてしまって、焦りを感じます。 不器用・自己肯定感の低さゆえの天然でクスッと笑ってしまう要素もあり、切ない気持ちになる要素もあり、学生時代ってこうだったなぁと懐かしくなります。 同時に、10年くらい前の若い時の気持ちを思い出して身が引き締まる思いになれます。 自分は女子校だったので、共学の高校ってこんな感じだったのかーと未知の領域に羨ましくもなりました....。 いいなあ....... ずっと見ていたくなる恋愛模様です。

次の

「ブスに花束を。」6巻ネタバレ感想 上野くんの告白・7巻発売日予想も

ブス に 花束 を

Sponsored Link あらすじ 自分のことをブスだと自虐気味の高校1年生の 田端花。 目立ちたくない花は朝早く登校してクラスの花を毎日交換していた。 そんなある日、いつものように花を交換している姿をイケメンでクラスの中心人物である 上野陽介に見られてしまう。 花は陽介にこの事は言わないでほしいと頼む。 陽介は以前から花を交換している人が誰か気になっていたという。 「二人だけの秘密な」と笑顔で答える陽介。 これがきっかけで陽介は花を気にかけるように! しかし、二人の距離は縮まりそうで縮まらない。 二人の恋の行方はどうなる!? ブスに花束を。 が君に届けに似てるの声が? クラスで地味で目立たない女子、田端花がイケメンでクラスの人気者上野陽介と恋愛関係になっていくストーリー。 君に届けの爽子と風早を思い描いてしまう人も多かったのではないでしょうか? 上野が好きでクラス1番の美人と評判の鶯谷すみれは君に届けのくるみちゃんと被る感じ。 爽子は地味だけど、スタイルもよくて顔立ちも美人。 それに比べて花はぽっちゃり体系で顔立ちも可愛いとは言えない。 でも、花好きで優しく周りに気を使いすぎるところがは爽子とよく似ているかな? そしてそんな女子に惹かれるイケメン男子も風早と上野は共通していますね~ 鶯谷もくるみちゃんも告白して振られてからのヒロインに対する態度も似てる!.

次の

上野くんマジ怒りに田端は?ブスに花束を。24話ネタバレと感想

ブス に 花束 を

下記クリックで好きな項目に移動• 心穏やかじゃない日々 初っ端から鶯谷さんの心は穏やかではありませんでした。 球技大会の応援で上野君の視界に入るのは田端、席替えしたら上野君の近くの席になる田端…まとめると 「おのれ田端ァア!!」という感じで心は大荒れです。 そんな怒りの中、家に遊びにくる友達のためにチーズケーキを作る鶯谷さん。 本当にお菓子作りが好きならいいんですが、鶯谷さんの本性を知ってしまうとそれもキャラ設定なのかな?と思えてきます。 どちらにせよ同性の友達の前でも可愛く作った自分でいるのね…なんだか疲れそうですが、もう彼女の中ではそれがデフォルトになっちゃってるのかな。 友達の恋心も利用する女 鶯谷さんと仲良しの黒川さんは上野君と仲良しの井上君の事が好きだそうです。 この情報を知った瞬間 「しめた」と黒鶯谷が動き出します!! 二人をくっつけて、周囲も恋愛ムードにしてしまおう作戦です! 二人が付き合いだしたら、上野君も彼女ほしいって思うかもしれない!という期待をする鶯谷さん。 自分にもメリットがあるので心よく応援すると承諾します。 もう一人の友達(名前なんだっけ?)は純粋に応援してますが、鶯谷さんの周りには黒いオーラが出まくってます…! 鶯谷さんは何かの黒魔術とかマスターしてるのでは?と疑いたくなるようなオーラを放ってました。 鶯谷さんの努力 鶯谷さんは美少女という生まれ持ってのアドバンテージがありますが、それに怠ける事なく自分を可愛くすることに余念がありません。 身だしなみを整え、話し方や仕草、趣味など徹底しています。 これは目に見えないところで日々の努力の賜物です。 内面は腹黒だけど。 外見だけ可愛い女子とは違うんです!笑 普通だったら自分の可愛さにあぐらをかき、油断した体型になったり、言葉遣いが汚くなったりなどなどボロが出ますが基本的には鶯谷さんにはそれがありません。 これを維持するって本当に大変なので、この可愛いを作る努力は同性から見て尊敬です。 廊下ですれ違う男子に「可愛い」と言われ 「知ってる!」とドヤ顔で歩く鶯谷さん。 ところで ドヤキラーン!!って何?! ドヤのさらに上行く言葉でしょうか?? これは美男美女限定の効果音ですね。 本質を見抜く男、五反田 そんな可愛い鶯谷さんの本性を見抜く男がいた! 五反田君です。 今まで目立っているような目立っていないような存在でしたが、今回ついにスポットライトが!! 鶯谷さんが上野君の気持ちを詮索するような事を五反田君に聞きましたが… 全て見透かされていて言葉のげんこつをくらう鶯谷さん。 あの可愛さに惑わされる事なく、確信をつく五反田君にさすがの鶯谷さんもキャラを作るのを辞めてしまいました。 効かないって気づいたらら流石に可愛いキャラは続けないですよね。 鶯谷さんは好きな人の前では綺麗な自分しか見せたくないそうです。 気持ちはわからんでもないですが、身持ちませんよ。。 まとめ 今回は報われない鶯谷さんを見てちょっと切ない気持ちになりました。 どんなに努力しても好きな人には気持ちが伝わらないし、鶯谷さんからしてみれば何の努力もしてないあの子(田端さん)ばっかり良いところを持ってかれて 「ずるい」と思うのも仕方ないかなーと思います。 鶯谷さん本人もどこかで今のままでは田端さんには勝てないと思っているんじゃないでしょうか? だから心に余裕もないし、利用できるものはなんだって利用する…やり方は良くないけどそれだけ上野君が好きで振り向いてほしいという風に見えました。 最後、鶯谷さんは自分の事を性格悪いって言ってました。 この言葉を聞いてまだ根っこから腐ってるわけでもなさそうだとちょっと安心しました。 ガチで性格悪い人は自分の事を性格悪いって思いもしないですからね。。 そういえば、今回の件で五反田君は鶯谷さんにかなり良いヒントをくれましたよね。 これを素直に聞くか聞かないか…今は無理でも自然体の鶯谷さんが少しずつ出せればまた状況変わるかも。 どちらにせよ…これからも鶯谷さんの恋も応援しつつ、彼女のリアクションやツッコミにも注目していこう!と思いました。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の