フォートナイトアスレチック。 【フォートナイト】島のコードとは?おすすめコード77選

【フォートナイト】遊び方は無限大!面白いおすすめクリエイティブコード一覧!【FORTNITE】

フォートナイトアスレチック

フォートナイト用キーボードの基本情報 フォートナイト用キーボードの基本情報として押さえておきたいポイントはフォートナイトの概要と価格帯ですね!順に紹介させていただきます。 そもそもフォートナイト とは?• フォートナイト用キーボードの価格帯 そもそもフォートナイトとは? フォートナイトとはどのようなゲームなのか?知っている人にとっては今更でも知らない人にとっては必要な知識ですよね。 フォートナイトは バトルロイヤル形式で最後の1チームになるまで銃撃戦を行ったり、最大50対50の大規模戦闘を楽しむこと等が可能!その他、対人相手ではなく、CPUを相手にするモードも完備! また、 「建築」という本作独自のシステムも存在し、自分に有利な場所を作ることで対戦を優位に進められるなど。 戦略性も十分!操作が多く慣れるまでが大変ですが、慣れてくるとやみ付きになるのは間違いなしと言えるゲームでしょう! フォートナイト用キーボードの価格帯 次はフォートナイト用キーボードの価格帯について。 おおよそですが、 安いものだと1700円程度。 高いものだと3万近くするものまでが販売中! ただ、 1万円台でも十分な性能を備えていますから、高くても2万以内で探すのがいいかと思います。 もちろん、予算に余裕があるなら最高クラスの物を購入するのも一つの手ですね! フォートナイト用キーボードの選び方 次はキーボードの選び方。 ポイントはサイズとキータッチの種類。 メカニカルキーボードにおける軸の種類の重要性、キー配列。 疲れにくいキーボードのおすすめ理由など。 順に見ていきましょう!• サイズから選ぼう• キースイッチの種類で選ぼう• メカニカルキーボードは軸の種類も重要• キー配列で選ぼう• 長時間使用しても疲れにくいものがおすすめ サイズから選ぼう まずはサイズについてですが、あまりに サイズが大きいとマウスの可動域が狭くなってしまい、ゲームプレイがし辛くなることも!そのため、基本はコンパクト仕様のものがおすすめとなりますね。 コンパクトと言っても様々ですが、 おすすめしたいのはテンキーレスのキーボード。 テンキーレスはその名の通り、テンキーの部分が存在しない分、一般的な物よりコンパクトですし、何よりテンキーは同ゲーム中、一切使用しません。 なので、サイズが気になるようならば、テンキーレスモデルを選ぶと良いでしょう! キースイッチの種類で選ぼう また、キースイッチの種類で選ぶのも重要なポイント!それぞれの特徴やメリット・デメリットなど。 詳しく説明させていただきます! メンブレンキーボード メンブレンキーボードは内部に一枚のシートが敷かれていて、接触(ボタンを押す)の際に電気信号が送られる仕組みになっています。 他のタイプに比べ、単純な構造ゆえか 価格は安く、メンテナンスがしやすいメリットがある一方。 打鍵感もあまり良くなく、激しい操作も得意としないのがデメリット。 正直、フォートナイト向けとは言えませんが、それでも安価なのはメリットですから、入門用。 初心者向けと言えますね! パンタグラフキーボード パンタグラフキーボードはノートPCで多く使われているタイプ。 特徴としてキーストロークの短さが挙げられます。 メリットは静音性に優れることと疲れにくいこと。 デメリットは耐久性の低さ。 メリットは大変優れているのですが、やはり、耐久性の低さはある程度、激しい操作が求められるフォートナイトでは致命的ですね。 よって、メンブレン同様にフォートナイト用としては厳しいと言わざるを得ないかと思います。 ただ、疲れにくいので長時間プレイが多い方にはおすすめできるタイプではないでしょうか? メカニカルキーボード メカニカルキーボードの 特徴は反発性の高さと耐久性の高さ!激しい操作にも耐え得るという意味では間違いなくフォートナイト向き!これらが主なメリット。 デメリットは価格の高さと打鍵音の高さ。 打鍵音に関しては一人暮らしなら気になるレベルではないものの、環境次第では問題になりますし、何より価格の高さは痛いですね! しかし、品質そのものに関する欠点はほぼ無いと言っていいですから、 本格的なプレイ環境を求める方向けと言えるでしょう! 静電容量無接点方式キーボード 静電容量無接点方式キーボードですが、 特徴は疲れにくく、耐久性に優れ、さらには静音設計。 加えて、メンブレンとメカニカルタイプに起こるとされている チャタリングが発生しないのも強み! チャタリングとは一度しか押していないのに複数回入力するなどの不具合を起こす現象のことですが、それがないのは嬉しいところ!以上がメリット。 デメリットはメカニカルタイプ以上の価格の高さ。 その点はネックですが、キーボードにも最高クラスの品質を求める方には間違いなくおすすめですよ! メカニカルキーボードは軸の種類も重要 先程、説明させていただいたメカニカルキーボードで重要とされているのが軸の種類に関すること。 軸とはキーボードのキースイッチの通称。 取り外しや取り付けが可能で一般的に赤軸や青軸等の呼ばれ方をされています。 いくつか例を取り上げると 赤軸は軽いタッチ感、 青軸はスイッチ感の強さ。 バランスの良い 茶軸。 打鍵音の小さい 黒軸などですね! この他、静音性に特化した ピンク軸やキーストロークの短さが特徴の 銀軸も販売されており、細かく分類するとその種類は実に100種類以上!以上のことから、こだわり派の方は同キーボードをおすすめしますよ! キー配列で選ぼう 次に見ておきたいのがキー配列について。 キー配列は基本2種類でそれぞれ日本語配列と英語配列と呼ばれています。 以下で説明させていただきますね! 日本語配列 日本語配列とは日本製のPCほぼすべてに採用されている配列パターンのこと。 外国製の製品を使用している場合は話が違ってきますが、日本製の物を使用しているのであれば、基本は日本語配列にしておけばまず問題はないでしょう! 使い慣れている配列の方が使いやすいのは当然ですし、混乱する心配もありません!よって、 普段使っているPCが日本製の方はこちらの配列をおすすめしますよ! 英語配列 英語配列はエンターキーがコンパクトになる、変換キーが消えている等。 日本語配列とは異なる仕様であるため、日本語配列に慣れている方ほど使いにくい配列パターンとなっています。 一方で ゲーム内で使用されることの多いキーを大きめにしているなど。 ゲーム特化と言える作りですので、 ゲームのみで使うという方には英語配列がおすすめとなりますね!慣れるまでに時間がかかることがネックですが、フォートナイト専用として考えているなら、選択肢の一つに入ってくるかと思います。 長時間使用しても疲れにくいものがおすすめ それから、長時間プレイが多くなりがちなフォートナイトにおいて重要となるのが疲れにくいキーボードであること。 例えば、 人間工学に基づいて作られているエルゴノミクス仕様の物やキーストロークが浅く、わずかな力で反応するタイプなど。 キーボードによって疲れにくい工夫がされているモデルも数多く販売されていますから、そうした特徴を持つキーボードを活用するのも一つの手と言えるのではないでしょうか? フォートナイト用キーボードの人気おすすめランキング10 人気でおすすめのフォートナイト用キーボードを10選紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 第10位 lcsriya 日本語配列ゲーミングキーボード• 価格の安さ!• 防排水機能が付いている!• カラフルなバックライト! lcsriya 日本語配列ゲーミングキーボードの評価とレビュー コスパに優れたゲーミングキーボード! 本製品の特徴は価格の安さとカラフルなバックライトが付いている点。 安さの割にキータッチ等の操作性も悪くなく、カラフルなバックライトはモチベーションの向上に繋がります。 加えて、中々の耐久性を備え、防排水機能が付いているのも飲み物を近くに置いてプレイするなら必要不可欠な機能と言えるでしょう! 日本語配列で使いやすいのも魅力ですね!よって、安価で水準以上のキーボードをお求めの方におすすめしますよ! 第9位 belis YC-KT001 LEDバックライトキーボード• 防水機能付き!• 圧倒的な価格の安さ!• 十分な操作感! belis YC-KT001 LEDバックライトキーボードの評価とレビュー 評価の高い操作性と圧倒的な価格が魅力の一品! 本製品の特徴は評価の高い操作性と圧倒的な価格の安さ!2000円を切る安さながら、操作性も良く、満足している声が多いのは評価ポイント!加えて、防水機能も付いているので、もしキーボードに飲み物を落としてしまっても安心! 8000万回以上クリック可能という耐久性も魅力ですね!LEDバックライトも気分を盛り上げるのに一役買っています。 以上のことから、安さ重視の方向けの商品と言えるのではないでしょうか? 第8位 EZONTEQ ゲーミングキーボード• 優れた耐久性!• 2年保証付き!• 本体が重く、安定している! EZONTEQ ゲーミングキーボードの仕様・製品情報の評価とレビュー 優れた耐久性と安定感がウリのキーボード! 本製品の特徴は優れた耐久性と安定感のある操作が可能なこと。 最大で9000万回のタイピングに耐えられるなど。 同価格帯ではトップクラスの頑丈さと言っていいと思います。 また、本体が重いため、ガタつく心配がなく、安定感に優れている点も評価ポイントに! 1680万色のバックライトや日本語配列であること等。 その他の機能も充実!使いやすい仕様も嬉しいところ。 2年保証が付いているのも安心感があってGOOD!よって、キーボード選びに耐久性と安定感を求める方はこちらがおすすめになりますね! 第7位 HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038• ゲーミングモード搭載!• バランスがいい!• 疲れにくい仕様! HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038の評価とレビュー 性能バランスの良さが光る一品! 本製品の特徴は性能バランスの良さと疲れにくい仕様の2点。 操作性の良さや高耐久。 光るバックライト搭載に排水機能も完備!総合して水準を超えている辺りは評価できる部分。 他にも人間工学に基づいた作りであるため、疲れにくい仕様であること。 ゲーム中に中断しないように配慮されたゲーミングモード等。 ゲーミングキーボードに必要な要素を取り入れている点もGOOD!よって、バランスの良いキーボードをお探しの方へおすすめしたい商品ですね! 第6位 Havit メカニカルキーボード HV-KB389• キーボードとマウスがセット!• 青軸仕様!• リストレスト付き! Havit メカニカルキーボード HV-KB389の評価とレビュー 青軸仕様のメカニカルキーボード! 本製品の特徴は青軸仕様であることとキーボードとマウスがセットになっている点。 青軸のキーはクリックが若干重く感じますが、その分、入力しているかどうかがわかりやすく、ゲーム向きの軸と言え、その点は評価ポイントとして挙げられるでしょう! また、腕の負担を軽減してくれるリストレストが搭載されているのも嬉しいところ。 その他、キーボードとマウスがセットになっており、マウスの側でバックライトの調節が可能なのもGOOD!よって、青軸仕様のメカニカルキーボードをお探しの方へおすすめしたい商品です! 第5位 エレコム ゲーミングキーボード TK-DUX30BK• 全キーカスタマイズ可能!• キーピッチが遠い!• 国内メーカー製! エレコム ゲーミングキーボード TK-DUX30BKの評価とレビュー すべてのキーをカスタマイズ可能なキーボード! 本製品の特徴はすべてのキーをカスタマイズ可能であることとキーピッチが遠い作りになっていることの2点。 自由にカスタマイズができることで扱いやすさは格段に変わってきますし、キー同士の間隔が十分に空いていれば、誤操作を減らすこともできますね! 加えて、エレコムは国内メーカーであり、本品には6か月の保証を提供していますから、万が一の際も安心できるのではないでしょうか?全キーカスタマイズという言葉に魅力を感じるならこちらの商品がおすすめですよ! 第4位 Gofreetech メカニカル式キーボード• 確かな打鍵感!• 茶軸仕様!• 十分な防護性! Gofreetech メカニカル式キーボードの評価とレビュー 茶軸仕様のメカニカルキーボード!打鍵感の良さがウリの一品! 本製品の特徴は茶軸仕様のメカニカルキーボードであることと打鍵感の良さにあります。 茶軸のキーに共通することとしてバランスの良さが挙げられるのですが、本品は特に打鍵感の良さを評価する声が多く、中には1万円クラスの物と変わらないという口コミもあるほど! 加えて、防水・高耐久と押さえるべき部分はしっかりと押さえているのも好印象ですね!よって、茶軸仕様のキーボードをお探しの方で特に打鍵感の良さをお求めの人。 必見ですよ! 第3位 ロジクール G ゲーミング キーボード G610BL• 安心の2年保証!• 青軸仕様!• ゲームを中断せずに各種設定可! ロジクール G ゲーミング キーボード G610BLの評価とレビュー ロジクール製青軸仕様のゲーミングキーボード! 本製品の特徴は青軸仕様であることとゲームを中断せずに各種設定が可能であること。 メカニカルモデルに共通している操作性の良さと激しいタイピングに耐えられる青軸仕様にしていることでフォートナイト向きの作りとなっています。 加えて、知名度の高いロジクールの2年保証が付いてくることやゲームモード、メディアコントロール等を活用することにより、ゲームを中断することなく、各種設定ができるのも強みではないでしょうか?以上のことから、フォートナイト専用として購入を検討されている方におすすめの商品ですね! 第2位 Razer BlackWidow ELite メカニカルキーボード• 3種の軸から選択可能!• プロゲーマー推奨の確かな品質!• スタイリッシュなデザイン! Razer BlackWidow ELite メカニカルキーボード オレンジ軸 RZ03-02622900-R3J1の評価とレビュー 最高クラスの品質を備えたプロゲーマー推奨のキーボード! 本製品の特徴は最高クラスと言っても過言ではないほどの品質の高さにあります!その品質はプロゲーマーが推奨するほど!また、特徴が異なる3種の軸から選んで購入することができるので、自分に合った環境が作れるのも大きな魅力ですね! デザインもスタイリッシュでカッコ良く、すべての面において高水準にあるのは間違いないでしょう!値段の高さだけが難点ですが、高くても良いものが欲しいという方なら文句なくおすすめですよ! 第1位 Razer BlackWidow Lite メカニカルキーボード• オレンジ軸仕様!• テンキーレス!• 知名度の高いRazer製! Razer BlackWidow Lite メカニカルキーボードの評価とレビュー 知名度の高いRazer製メカニカルキーボード! 本製品の特徴は質の良いキーボードを製造している会社として有名なRazer製であることとオレンジ軸仕様であること。 そして、テンキーレスであることの3点。 本品も他のRazer製品同様に質の高さを評価する声が多く、品質は一級品と言っていいでしょう! また、テンキーレスなので、比較的コンパクトなのもポイントが高いですね!加えて、静音性が高く、打鍵感も良いオレンジ軸が採用されているところもGOOD!よって、品質が高く、静音性に優れたキーボードをお探しの方向けの商品と言えるのではないでしょうか? まとめ 以上、フォートナイト用のキーボードについてでした。 キーボードはビジネス用の物というのはもはや時代遅れの考え方とさえ言えるかもしれません。 そのぐらいフォートナイトというゲームが及ぼした影響は大きく、今や社会現象の一つに数えられるほど。 洋ゲーに抵抗のある方も多いかもしれませんが、食わず嫌いで済ませるにはもったいないゲームですので、まだ未プレイの人は是非、この機会に遊んでみていただければと思います! フォートナイト用のキーボードに関連する他の記事もおすすめ!!.

次の

【フォートナイト】クリエイティブおすすめ島コード!脱出や練習、アスレチックのコードをご紹介!

フォートナイトアスレチック

フォートナイト用キーボードの基本情報 フォートナイト用キーボードの基本情報として押さえておきたいポイントはフォートナイトの概要と価格帯ですね!順に紹介させていただきます。 そもそもフォートナイト とは?• フォートナイト用キーボードの価格帯 そもそもフォートナイトとは? フォートナイトとはどのようなゲームなのか?知っている人にとっては今更でも知らない人にとっては必要な知識ですよね。 フォートナイトは バトルロイヤル形式で最後の1チームになるまで銃撃戦を行ったり、最大50対50の大規模戦闘を楽しむこと等が可能!その他、対人相手ではなく、CPUを相手にするモードも完備! また、 「建築」という本作独自のシステムも存在し、自分に有利な場所を作ることで対戦を優位に進められるなど。 戦略性も十分!操作が多く慣れるまでが大変ですが、慣れてくるとやみ付きになるのは間違いなしと言えるゲームでしょう! フォートナイト用キーボードの価格帯 次はフォートナイト用キーボードの価格帯について。 おおよそですが、 安いものだと1700円程度。 高いものだと3万近くするものまでが販売中! ただ、 1万円台でも十分な性能を備えていますから、高くても2万以内で探すのがいいかと思います。 もちろん、予算に余裕があるなら最高クラスの物を購入するのも一つの手ですね! フォートナイト用キーボードの選び方 次はキーボードの選び方。 ポイントはサイズとキータッチの種類。 メカニカルキーボードにおける軸の種類の重要性、キー配列。 疲れにくいキーボードのおすすめ理由など。 順に見ていきましょう!• サイズから選ぼう• キースイッチの種類で選ぼう• メカニカルキーボードは軸の種類も重要• キー配列で選ぼう• 長時間使用しても疲れにくいものがおすすめ サイズから選ぼう まずはサイズについてですが、あまりに サイズが大きいとマウスの可動域が狭くなってしまい、ゲームプレイがし辛くなることも!そのため、基本はコンパクト仕様のものがおすすめとなりますね。 コンパクトと言っても様々ですが、 おすすめしたいのはテンキーレスのキーボード。 テンキーレスはその名の通り、テンキーの部分が存在しない分、一般的な物よりコンパクトですし、何よりテンキーは同ゲーム中、一切使用しません。 なので、サイズが気になるようならば、テンキーレスモデルを選ぶと良いでしょう! キースイッチの種類で選ぼう また、キースイッチの種類で選ぶのも重要なポイント!それぞれの特徴やメリット・デメリットなど。 詳しく説明させていただきます! メンブレンキーボード メンブレンキーボードは内部に一枚のシートが敷かれていて、接触(ボタンを押す)の際に電気信号が送られる仕組みになっています。 他のタイプに比べ、単純な構造ゆえか 価格は安く、メンテナンスがしやすいメリットがある一方。 打鍵感もあまり良くなく、激しい操作も得意としないのがデメリット。 正直、フォートナイト向けとは言えませんが、それでも安価なのはメリットですから、入門用。 初心者向けと言えますね! パンタグラフキーボード パンタグラフキーボードはノートPCで多く使われているタイプ。 特徴としてキーストロークの短さが挙げられます。 メリットは静音性に優れることと疲れにくいこと。 デメリットは耐久性の低さ。 メリットは大変優れているのですが、やはり、耐久性の低さはある程度、激しい操作が求められるフォートナイトでは致命的ですね。 よって、メンブレン同様にフォートナイト用としては厳しいと言わざるを得ないかと思います。 ただ、疲れにくいので長時間プレイが多い方にはおすすめできるタイプではないでしょうか? メカニカルキーボード メカニカルキーボードの 特徴は反発性の高さと耐久性の高さ!激しい操作にも耐え得るという意味では間違いなくフォートナイト向き!これらが主なメリット。 デメリットは価格の高さと打鍵音の高さ。 打鍵音に関しては一人暮らしなら気になるレベルではないものの、環境次第では問題になりますし、何より価格の高さは痛いですね! しかし、品質そのものに関する欠点はほぼ無いと言っていいですから、 本格的なプレイ環境を求める方向けと言えるでしょう! 静電容量無接点方式キーボード 静電容量無接点方式キーボードですが、 特徴は疲れにくく、耐久性に優れ、さらには静音設計。 加えて、メンブレンとメカニカルタイプに起こるとされている チャタリングが発生しないのも強み! チャタリングとは一度しか押していないのに複数回入力するなどの不具合を起こす現象のことですが、それがないのは嬉しいところ!以上がメリット。 デメリットはメカニカルタイプ以上の価格の高さ。 その点はネックですが、キーボードにも最高クラスの品質を求める方には間違いなくおすすめですよ! メカニカルキーボードは軸の種類も重要 先程、説明させていただいたメカニカルキーボードで重要とされているのが軸の種類に関すること。 軸とはキーボードのキースイッチの通称。 取り外しや取り付けが可能で一般的に赤軸や青軸等の呼ばれ方をされています。 いくつか例を取り上げると 赤軸は軽いタッチ感、 青軸はスイッチ感の強さ。 バランスの良い 茶軸。 打鍵音の小さい 黒軸などですね! この他、静音性に特化した ピンク軸やキーストロークの短さが特徴の 銀軸も販売されており、細かく分類するとその種類は実に100種類以上!以上のことから、こだわり派の方は同キーボードをおすすめしますよ! キー配列で選ぼう 次に見ておきたいのがキー配列について。 キー配列は基本2種類でそれぞれ日本語配列と英語配列と呼ばれています。 以下で説明させていただきますね! 日本語配列 日本語配列とは日本製のPCほぼすべてに採用されている配列パターンのこと。 外国製の製品を使用している場合は話が違ってきますが、日本製の物を使用しているのであれば、基本は日本語配列にしておけばまず問題はないでしょう! 使い慣れている配列の方が使いやすいのは当然ですし、混乱する心配もありません!よって、 普段使っているPCが日本製の方はこちらの配列をおすすめしますよ! 英語配列 英語配列はエンターキーがコンパクトになる、変換キーが消えている等。 日本語配列とは異なる仕様であるため、日本語配列に慣れている方ほど使いにくい配列パターンとなっています。 一方で ゲーム内で使用されることの多いキーを大きめにしているなど。 ゲーム特化と言える作りですので、 ゲームのみで使うという方には英語配列がおすすめとなりますね!慣れるまでに時間がかかることがネックですが、フォートナイト専用として考えているなら、選択肢の一つに入ってくるかと思います。 長時間使用しても疲れにくいものがおすすめ それから、長時間プレイが多くなりがちなフォートナイトにおいて重要となるのが疲れにくいキーボードであること。 例えば、 人間工学に基づいて作られているエルゴノミクス仕様の物やキーストロークが浅く、わずかな力で反応するタイプなど。 キーボードによって疲れにくい工夫がされているモデルも数多く販売されていますから、そうした特徴を持つキーボードを活用するのも一つの手と言えるのではないでしょうか? フォートナイト用キーボードの人気おすすめランキング10 人気でおすすめのフォートナイト用キーボードを10選紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 第10位 lcsriya 日本語配列ゲーミングキーボード• 価格の安さ!• 防排水機能が付いている!• カラフルなバックライト! lcsriya 日本語配列ゲーミングキーボードの評価とレビュー コスパに優れたゲーミングキーボード! 本製品の特徴は価格の安さとカラフルなバックライトが付いている点。 安さの割にキータッチ等の操作性も悪くなく、カラフルなバックライトはモチベーションの向上に繋がります。 加えて、中々の耐久性を備え、防排水機能が付いているのも飲み物を近くに置いてプレイするなら必要不可欠な機能と言えるでしょう! 日本語配列で使いやすいのも魅力ですね!よって、安価で水準以上のキーボードをお求めの方におすすめしますよ! 第9位 belis YC-KT001 LEDバックライトキーボード• 防水機能付き!• 圧倒的な価格の安さ!• 十分な操作感! belis YC-KT001 LEDバックライトキーボードの評価とレビュー 評価の高い操作性と圧倒的な価格が魅力の一品! 本製品の特徴は評価の高い操作性と圧倒的な価格の安さ!2000円を切る安さながら、操作性も良く、満足している声が多いのは評価ポイント!加えて、防水機能も付いているので、もしキーボードに飲み物を落としてしまっても安心! 8000万回以上クリック可能という耐久性も魅力ですね!LEDバックライトも気分を盛り上げるのに一役買っています。 以上のことから、安さ重視の方向けの商品と言えるのではないでしょうか? 第8位 EZONTEQ ゲーミングキーボード• 優れた耐久性!• 2年保証付き!• 本体が重く、安定している! EZONTEQ ゲーミングキーボードの仕様・製品情報の評価とレビュー 優れた耐久性と安定感がウリのキーボード! 本製品の特徴は優れた耐久性と安定感のある操作が可能なこと。 最大で9000万回のタイピングに耐えられるなど。 同価格帯ではトップクラスの頑丈さと言っていいと思います。 また、本体が重いため、ガタつく心配がなく、安定感に優れている点も評価ポイントに! 1680万色のバックライトや日本語配列であること等。 その他の機能も充実!使いやすい仕様も嬉しいところ。 2年保証が付いているのも安心感があってGOOD!よって、キーボード選びに耐久性と安定感を求める方はこちらがおすすめになりますね! 第7位 HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038• ゲーミングモード搭載!• バランスがいい!• 疲れにくい仕様! HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038の評価とレビュー 性能バランスの良さが光る一品! 本製品の特徴は性能バランスの良さと疲れにくい仕様の2点。 操作性の良さや高耐久。 光るバックライト搭載に排水機能も完備!総合して水準を超えている辺りは評価できる部分。 他にも人間工学に基づいた作りであるため、疲れにくい仕様であること。 ゲーム中に中断しないように配慮されたゲーミングモード等。 ゲーミングキーボードに必要な要素を取り入れている点もGOOD!よって、バランスの良いキーボードをお探しの方へおすすめしたい商品ですね! 第6位 Havit メカニカルキーボード HV-KB389• キーボードとマウスがセット!• 青軸仕様!• リストレスト付き! Havit メカニカルキーボード HV-KB389の評価とレビュー 青軸仕様のメカニカルキーボード! 本製品の特徴は青軸仕様であることとキーボードとマウスがセットになっている点。 青軸のキーはクリックが若干重く感じますが、その分、入力しているかどうかがわかりやすく、ゲーム向きの軸と言え、その点は評価ポイントとして挙げられるでしょう! また、腕の負担を軽減してくれるリストレストが搭載されているのも嬉しいところ。 その他、キーボードとマウスがセットになっており、マウスの側でバックライトの調節が可能なのもGOOD!よって、青軸仕様のメカニカルキーボードをお探しの方へおすすめしたい商品です! 第5位 エレコム ゲーミングキーボード TK-DUX30BK• 全キーカスタマイズ可能!• キーピッチが遠い!• 国内メーカー製! エレコム ゲーミングキーボード TK-DUX30BKの評価とレビュー すべてのキーをカスタマイズ可能なキーボード! 本製品の特徴はすべてのキーをカスタマイズ可能であることとキーピッチが遠い作りになっていることの2点。 自由にカスタマイズができることで扱いやすさは格段に変わってきますし、キー同士の間隔が十分に空いていれば、誤操作を減らすこともできますね! 加えて、エレコムは国内メーカーであり、本品には6か月の保証を提供していますから、万が一の際も安心できるのではないでしょうか?全キーカスタマイズという言葉に魅力を感じるならこちらの商品がおすすめですよ! 第4位 Gofreetech メカニカル式キーボード• 確かな打鍵感!• 茶軸仕様!• 十分な防護性! Gofreetech メカニカル式キーボードの評価とレビュー 茶軸仕様のメカニカルキーボード!打鍵感の良さがウリの一品! 本製品の特徴は茶軸仕様のメカニカルキーボードであることと打鍵感の良さにあります。 茶軸のキーに共通することとしてバランスの良さが挙げられるのですが、本品は特に打鍵感の良さを評価する声が多く、中には1万円クラスの物と変わらないという口コミもあるほど! 加えて、防水・高耐久と押さえるべき部分はしっかりと押さえているのも好印象ですね!よって、茶軸仕様のキーボードをお探しの方で特に打鍵感の良さをお求めの人。 必見ですよ! 第3位 ロジクール G ゲーミング キーボード G610BL• 安心の2年保証!• 青軸仕様!• ゲームを中断せずに各種設定可! ロジクール G ゲーミング キーボード G610BLの評価とレビュー ロジクール製青軸仕様のゲーミングキーボード! 本製品の特徴は青軸仕様であることとゲームを中断せずに各種設定が可能であること。 メカニカルモデルに共通している操作性の良さと激しいタイピングに耐えられる青軸仕様にしていることでフォートナイト向きの作りとなっています。 加えて、知名度の高いロジクールの2年保証が付いてくることやゲームモード、メディアコントロール等を活用することにより、ゲームを中断することなく、各種設定ができるのも強みではないでしょうか?以上のことから、フォートナイト専用として購入を検討されている方におすすめの商品ですね! 第2位 Razer BlackWidow ELite メカニカルキーボード• 3種の軸から選択可能!• プロゲーマー推奨の確かな品質!• スタイリッシュなデザイン! Razer BlackWidow ELite メカニカルキーボード オレンジ軸 RZ03-02622900-R3J1の評価とレビュー 最高クラスの品質を備えたプロゲーマー推奨のキーボード! 本製品の特徴は最高クラスと言っても過言ではないほどの品質の高さにあります!その品質はプロゲーマーが推奨するほど!また、特徴が異なる3種の軸から選んで購入することができるので、自分に合った環境が作れるのも大きな魅力ですね! デザインもスタイリッシュでカッコ良く、すべての面において高水準にあるのは間違いないでしょう!値段の高さだけが難点ですが、高くても良いものが欲しいという方なら文句なくおすすめですよ! 第1位 Razer BlackWidow Lite メカニカルキーボード• オレンジ軸仕様!• テンキーレス!• 知名度の高いRazer製! Razer BlackWidow Lite メカニカルキーボードの評価とレビュー 知名度の高いRazer製メカニカルキーボード! 本製品の特徴は質の良いキーボードを製造している会社として有名なRazer製であることとオレンジ軸仕様であること。 そして、テンキーレスであることの3点。 本品も他のRazer製品同様に質の高さを評価する声が多く、品質は一級品と言っていいでしょう! また、テンキーレスなので、比較的コンパクトなのもポイントが高いですね!加えて、静音性が高く、打鍵感も良いオレンジ軸が採用されているところもGOOD!よって、品質が高く、静音性に優れたキーボードをお探しの方向けの商品と言えるのではないでしょうか? まとめ 以上、フォートナイト用のキーボードについてでした。 キーボードはビジネス用の物というのはもはや時代遅れの考え方とさえ言えるかもしれません。 そのぐらいフォートナイトというゲームが及ぼした影響は大きく、今や社会現象の一つに数えられるほど。 洋ゲーに抵抗のある方も多いかもしれませんが、食わず嫌いで済ませるにはもったいないゲームですので、まだ未プレイの人は是非、この機会に遊んでみていただければと思います! フォートナイト用のキーボードに関連する他の記事もおすすめ!!.

次の

【フォートナイト】クリエイティブの島 検索するには?一覧するには?

フォートナイトアスレチック

この記事の目次• ジャンプ量調整が難易度に直結 アスレチックの花形といえばジャンプですよね。 フォートナイト クリエイティブの動画では、デスラン、パルクール などといった検索キーワードでも見つかるかと思います。 フォートナイト クリエイティブでアスレチックを作りたい! そういう気持ちがわきましたので、アイテムごとにどれくらいジャンプできるのかを調べました。 ギリギリの間隔を調整することで、ゲームバランスや難易度に大きく影響しますよね。 あくまで私の力量やタイミングで飛んだ量• アプデなどで修正が入ることもあります• ムーブメント+フリントノックなど全ての組み合わせまではさすがに調べていません• 以下の画像で背景がみづらくてすみません とくにフリントノックなどはタイミングが難しいので、激ムズなアスレチックもYouTube動画で話題ですよね。 そういうアスレチックを私も作りたい!でもどれくらいの移動量で着地点を配置すればいいの? そう考えだし、調べてみよう!と思ったわけです。 あくまで私操作でのジャンプの移動量なので、前後1枚くらいは誤差があるとは思います。 また、アップデートでこのあたりは変わりますので、あくまで参考程度ということで、よろしくお願い致します。 組み合わせなどは、ぜひ他のデスランなどアスレチック系動画をたくさん見て引き出し増やしてくださいー。 ギリギリ飛べた!楽しい! フォートナイト クリエイティブで、そんな楽しいアスレチックをいつか作りたいです。 クリエイティブのジャンプ量一覧• フォートナイト クリエイティブ v9. 調査日 2019年7月1日 通常ジャンプ 板1枚 キャラ1人分くらいの高さは出る。 ムーブメント 板1. 5枚 高さはでない。 ムーブメント+手前ジャンプ 板1. 5枚 高さも出て飛距離も伸びてる。 バウンサー 板2枚 走ってバウンサーをかけぬけるだけだとこれくらい。 バウンサー+手前ジャンプ 板2. 5枚 単純にジャンプ分が付加されただけ・・・かな。 フリントノック 板2. 5枚 高さは3. 5枚くらい出てる。 ムーブメント+グライダー 板3. 5枚 高さは出てないが。 通風孔 弱 板3. 5枚 これくらいがアスレチックの仕掛けとしてちょうどよい。 フリッパー 板4. 5枚 高さは出ないもののピンボール系はけっこう飛びますね。 スピードブースト+ジャンプ 板4. 5枚 けっこう距離出てる。 インパルス 板4. 5~5枚 うまくつかえばもう少し伸びる。 ピンボールバンパー 板5. 5枚 方向をうまく飛べば6枚はいきそう。 グラップラー 板6. 5枚 高さも十分。 ボーラー+ブースト 板11. 5枚 ブーストを絡めるとけっこう高さと飛距離かせげます。 ジャンプパッド 板20枚以上 とりあえずかなり遠くまで飛べます。 大砲 板 40枚以上 たしかに距離を間違えると島の外に行くことありますよね。 通風孔 最強 板50枚以上 通風孔がまさかの圧倒的飛距離www 関連情報リンク Binchanさんもアスレチックを作ってた! >> Twitterでも日々、アスレチックのネタが投稿されていますね。 >> 島コード、というのがネット上にたくさん出回っていて、無料で楽しめます。 >> クリエイティブを楽しみたいかたへ。 >> こんな感じでユーザーが作ったアスレチックなどがEPIC公式で公開されています。 >> 公式にアスレチック攻略大会が世界的に行われました。 >> デスランアスレチックの第1人者。 >> パルクールも人気ジャンルですよね。 >> 超絶ジャンプ集。 すげええ。 >> まとめ ジャンプの移動距離は、今後アップデートで変わる可能性がありますが、とりあえず基本的な距離を覚えておけば、アプデごとに修正していけば良いという感じになって便利かと。 あとは今後ジャンプ系のアイテムが追加されるかどうかが注目ですが果たして。 それにしても、ほんとフォートナイト クリエイティブは億が深くて楽しいです。

次の