あさぐち市役所。 開庁日・閉庁日

浅口市/企画経営室/倉敷市

あさぐち市役所

瀬戸内の豊かな自然に抱かれ、東アジア最大の天文台がある、星降るベッドタウン。 周辺都市へのアクセスも良好。 概要 岡山県の南西部に位置する浅口市。 JR、国道、山陽自動車道が市を横断しており、通勤や買い物に便利な環境から、倉敷市など周辺都市のベッドタウンとして注目されています。 穏やかな瀬戸内の恵みを受け、植木の栽培、手延べ麺の生産、漁業など多種多様な産業が盛ん。 天体観測に優れた環境があり、東アジア最大の天文台があるまちとしても有名です。 子育て 浅口市では、子どもたちに、これからの未来をたくましく生きていくために必要な資質・能力を育むため「キラリと光る未来プロジェクト」を掲げ、各種支援員の配置やエアコン設置、タブレット型パソコンやプログラミング用教材の導入など、学習環境の整備に取り組んでいます。 また、英語教育の充実と国際感覚を養うため、ALT(外国語指導助手)を保育園、こども園、幼稚園、小・中学校に配置しています。 交通 約30分以内で、岡山市・広島県福山市にアクセスできる立地です。 また、だれでも無料で利用できるバス「浅口ふれあい号」が走っており、便利な生活環境が整っています。 主な支援リスト 【うぶごえツリー】 子どもの出産を記念して誕生記念樹をプレゼントします。 【幼稚園・保育園・こども園の保育料助成】 保育所・幼稚園・こども園等の保育料が第 3子以降は無償。 第 2子は1割軽減。 また、公立・私立園が一体となって、幼児教育の質向上に取り組んでおり、豊かな心と健やかな身体を育む教育・保育環境が整っています。 浅口市ホームページ に移動します。 相談窓口 浅口市役所 地域創造課 Tel: 0865-44-9034 E-mail: chiikisozo city. asakuchi. okayama. jp 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050.

次の

広島県廿日市市の住所一覧

あさぐち市役所

概要 [ ] (18年)に・・の3町が(新設合併)して発足した。 とに挟まれており、岡山県第2の都市であると第2の都市であるのとなっている。 市の特色として、岡山県内の市としては面積は最小であるものの、・・・・生産をはじめ古い歴史を持った伝統産業・地場産業を多く抱え、中小企業が多く存在することが挙げられる。 また、の発祥地・本拠地としても有名であり、正月や祭事の際は金光教本部周辺は多くの参拝客で賑わう。 さらに、温暖で比較的安定した気候であり、天体観測に適した地域であることから、(35年)から国立天文台岡山天体物理観測所が設置されている。 現在、(平成23年)の完成を目指して、などが共同で国内最大となる直径3. 8メートルの望遠鏡を観測所の敷地内に建設している。 「浅口市」の公式な読み方は「あさくちし」であるが、住民の間では「 あさくち」とも「 あさぐち」とも呼ばれ、合併協議において市の名称を公募した際には、「あさくちし」「あさぐちし」のいずれにも応募が寄せられていた。 (City of Tea Tree Gully、郊外)() 旧鴨方町より引き継ぎ、(平成19年)姉妹都市提携締結• () 旧鴨方町より引き継ぎ、(平成21年)友好都市提携締結 気候 [ ] に属し、年間降水量は平均1,188mmと「晴れの国」を謳う岡山県において、最も雨が少ない地域とされる。 そのため、市内の各所に水不足対策として溜池が設けられている。 2000年以降は2004年の台風16号で、当時の寄島町が高潮の被害が発生したほか、2018年7月の西日本豪雨で市内の一部が冠水しする被害に見舞われた。 冬は雨が少ないため空気が乾燥している。 降雪量は非常に少なく、積雪を記録することはめったにない。 歴史 [ ] 沿革 [ ]• - ・・の3町が合併(新設合併)し施行、 浅口市となる。 2006年 - 誕生して初めての選挙となる市長選挙・市議会議員選挙が実施される。 2006年 - など周辺市町とともに、である「倉敷ナンバー」を導入。 4月 - 市営バスが運行開始。 鴨方駅の橋上駅舎、供用開始。 3月 - 金光インターチェンジが利用可能となる。 4月 - 浅口市立寄島西保育園、寄島幼稚園が統合され浅口市立寄島こども園を設置。 7月6-7日 - の影響で市内の一部が冠水。 ため池が決壊する。 詳細は「」、「」、および「」を参照 周辺市町村との関係 [ ] 浅口市と周辺市町、特に倉敷、笠岡両市との関係は複雑となっている。 また笠岡市は西隣の福山市とつながりがあるものの、笠岡市と同じ井笠地域に属する、浅口市と福山市のつながりは笠岡に比べると少ない。 都市圏 - 岡山都市圏• 消防 - 鴨方消防署 鴨方、寄島地域)、玉島消防署 金光地域)• 警察 - 玉島警察署• 衛生 - 岡山県西部衛生施設組合• 水道 - 岡山県西南水道企業団• 農業共済組合 - 井笠地区農業共済事務組合 市町村合併 [ ] の合併は里庄町を加えた4町での浅口市移行、笠岡市、鴨方町、里庄町、寄島町と倉敷市、金光町の吸収合併、笠岡市と寄島町、鴨方町と金光町など3パターンが模索されていた。 合併までの経緯 [ ]• - 浅口郡5町合併研究会を設置• - 金光町で合併先を選ぶが行なわれ浅口地域が倉敷地域を上回る• - 浅口郡5町合併研究会• - 金光町長が鴨方町長に合併を申し入れ• - 金光町と鴨方町の両町で合併協議会を設置する方針を発表• - 金光町・鴨方町合併協議会の設置議案を提出し、両町議会で可決• - 岡山県が金光町、鴨方町の両町の地域を合併重点支援地域に指定• - 金光町・鴨方町合併協議会を設置• - 寄島町議会で執行部の提案した「との合併」を議員が否決• - 合併先を巡る議会との不一致で寄島町長が辞職• - 寄島町長選に前元の2氏が立候補を表明• - 金光町・鴨方町合併協議会が新市名の公募始める• - 寄島町長選告示 前元の2氏が立候補• - 里庄町に住民グループが合併の公開討論会を要請• - 寄島町長選の投開票が行なわれ、金光町・鴨方町との合併を掲げていた元町長が当選• - 里庄町が公開討論会をしないと回答• - 寄島町が金光町・鴨方町合併協議会へ加入を申し入れ• - 第5回金光町・鴨方町合併協議会を開催• - 寄島町の金光町・鴨方町合併協議会への加入を発表• - 金光町・鴨方町合併協議会(臨時会議)を開催• - 金光町・鴨方町合併協議会への寄島町加入議案を提出し、金光町、鴨方町、寄島町の3町議会で可決• - 金光町・鴨方町・寄島町合併協議会を設置• - 里庄町の住民グループが「浅口合併」を求め234人の署名提出• - 県の重点支援地域に寄島町を追加指定、里庄町選管が町役場で230人分の署名閲覧を開始• - 協議会が「新市建設計画 骨子」を提示• - 新市名に「浅口(あさくち)市」を提案、里庄町の住民請求を町議会付議せず• - 協議会が全会一致で新市名を可決• - 岡山県知事、3町長の立会いで合併協定書に調印 地名の変更 [ ] 「郡」を「市」に置き換えた。 字名は基本的に合併前と変わらない。 旧鴨方町:19,172人 49. 旧金光町:12,614人 32. 旧寄島町:6,643人 17. 市長:(2010年4月23日就任、3期目) 歴代市長 [ ] 歴代 氏名 在任期間 備考 職務執行者 片山 均 (18年)3月21日~2006年(平成18年)4月22日 旧金光町長() 1 田主智彦 2006年(平成18年)4月23日~2010年(平成22年)4月22日 旧鴨方町長、推薦 2 (平成22年)4月23日 - 現職 元岡山県議会議員 特別職 [ ]• 副市長松田勝久• 教育長:城山藤一• 浅口市役所(旧:鴨方町役場):浅口市六条院中• 金光総合支所:浅口市金光町占見新田• 寄島総合支所:浅口市寄島町 市議会 [ ]• 定数16、選挙区無し• 合併・市制施行後初の市議会議員選挙(2006年執行)では定数特例を適用し、定数24。 2010年施行では定数20、2014年施行は定数18で2018年の選挙で定数16で施行された。 2014年(平成26年)4月13日執行の市議会議員選挙で選出。 国政 [ ] 衆議院 [ ]• 参議院 [ ]• 県政 [ ] 岡山県議会 [ ]• 市役所組織 [ ] 主要な組織(部局)のみ記載(2010年(平成22年)4月1日現在)• 議会事務局• 企画財政部• 生活環境部• 健康福祉部• 産業建設部• 上下水道部• 会計管理者(会計課)• 教育委員会• 選挙管理委員会• 農業委員会 市役所・支所の管轄区域 [ ] 金光総合支所 名称 所在地 管轄地域 備考 浅口市役所 鴨方町六条院中3050 市内全域(旧鴨方町域を含む) 市内を総括 金光総合支所 金光町占見新田751 旧金光町域 旧金光町役場 寄島総合支所 寄島町16010 旧寄島町域 旧寄島町役場 警察 [ ]• 鴨方交番• 玉島警察署小坂駐在所• 玉島警察署金光駅前交番• 玉島警察署寄島交番 消防 [ ]• 笠岡地区消防組合鴨方消防署• 玉島消防署西出張所• 笠岡地区消防組合鴨方消防署寄島出張所 経済・産業 [ ] 地場産業 [ ]• (特に)• (特に、、、等)• 製造・卸• () - 金光町• - 寄島町 本社・事業所を置く企業 [ ] 食品(製麺)• スズキ麺工• 麺匠かもがた本舗• 麺匠鴨川水車• 菱中麺業 食品(酒造)• 食品(その他)• 岡山工場 軽工業(ストロー)• シバセ工業• アサヒストロー• ダイヤストロー• 川崎商会• みのや商店 軽工業(制帽・帽子卸)• アキタ帽子• 襟立製帽所• フクヤ• ヴォウクス鴨方工場• マツキ鴨方工場 土木業• 渡辺吉備園• 吉田造園• 久本幡松園• 渡辺グリーン産業 工業• 岡山営業所• 岡山工場• 鴨方工場• 寄島事業所 宿泊業• 鴨方グリーンホテル• 倉敷西支店 工業団地 [ ]• 青佐工業団地• 占見新田工業団地• (未着工) メガソーラー [ ]• 教育 [ ] 小学校 [ ]• 浅口市立金光小学校• 浅口市立金光竹小学校• 浅口市立金光吉備小学校• 浅口市立鴨方西小学校• 浅口市立鴨方東小学校• 浅口市立六条院小学校• 浅口市立寄島小学校 中学校 [ ]• 高等学校 [ ]• 専門学校 [ ]• 医療 [ ] 総合病院 [ ]• 同仁会 金光病院• みわ記念病院• 八紘会 上田記念病院 交通・通信 [ ] 鉄道 [ ] JR鴨方駅• (JR西日本)• その他、が - 間で当市を通過している。 中心となる駅:鴨方駅 バス [ ] 高速バス [ ]• (神辺-井原バスセンター-笠岡市役所)- 鴨方天草 - (()) - - 路線バス [ ]• - 井笠鉄道路線は2012年10月31日を以って全路線が廃止された。 現在は井笠バスカンパニーが井笠鉄道バス路線廃止路線の一部の代替運行を経て、井笠バスカンパニーが運行している。 現市長は市内循環のワンコインバス導入を最優先課題として公約に掲げ、2011年4月より1年間試験運行、2012年4月より運行。 運行しているバス路線• 井笠バスカンパニー• - 玉島中央町 - 黒崎 - 沙美 - 南浦 - 寄島• 寄島タクシー• 寄島 - 里庄駅 道路 [ ] 高速道路• : 一般国道• () : 浅口金光IC(起点の玉島西IC - 浅口金光IC間が供用中) 県道• 新聞 [ ]• 浅口支局 テレビ・ラジオ [ ] テレビ放送局• 地上波テレビ放送 (アナログ) 局名 NHK岡山 出力 偏波面 中継局所在地 鴨方 46ch 48ch 40ch 43ch 50ch 52ch - 3W 垂直 鴨山城跡東方 鴨方局設置については先行する中継局のカバー状況により設置が決められる。 ラジオ放送局• AMラジオ放送• NHK岡山:603kHz(岡山局 出力5kW)• NHK岡山:1386kHz(岡山局 出力5kW)• :1494kHz(笠岡局 出力100W)• FMラジオ放送• 岡山:88. 7MHz(岡山局)、83. 7MHz(笠岡局)• :76. 8MHz(岡山局)、80. 4MHz(笠岡局)• :79. 2MHz(笠岡局)• :82. 8MHz(倉敷局)• RSKラジオ(ワイドFM):91. 4MHz(岡山局) ケーブルテレビ• (金光町)• 浅口局(鴨方町、寄島町) 電話 [ ] 市外局番 市内全域が 0865(市内局番の番号領域は40~51、54~59)である(鴨方MA)。 なお、52と53は倉敷MAに086-552及び553という形で倉敷市船穂地区に割り当てられている。 これは、もともと玉島MA(市外局番が08652、086542、086544、086552、086554)だったものが、倉敷市域の玉島地区及び船穂地区が倉敷MAに編入された(この際に市外局番が086に変更)ため、残された浅口市域が鴨方MAに名称変更されたためである。 また、笠岡市、里庄町の属する笠岡MA( 市内局番は60~79)と市外局番が同一であるが、通話エリアが異なる。 鴨方MAから倉敷、笠岡各MA間の相互通話時には市外局番が必要である。 料金は県内市外(隣接)扱い。 市内局番• 鴨方収容局(鴨方町) 42(0千番台)、44、45(0、5~9千番台)• 金光収容局(金光町) 42(2~9千番台)、45(1~4千番台)• 寄島収容局(寄島町) 54(2~9千番台)• NCC局• 47、58• 空き番号 40、41、46、49、50、51、55、56、57、59 郵便 [ ] は合併前と変わらない。 (集配局):719-02xx、714-01xx• 金光郵便局(集配局):719-01xx• 寄島郵便局• かもがた町家郵便局• 金光宮黒郵便局• 金光下竹簡易郵便局 文化 [ ] 特産品・名産品 [ ] 食品• (そうめん・うどん・ひやむぎ等)• その他魚介類 野菜• 天文台• 最上塗り• 観光・イベント [ ] 名所・旧跡・観光スポット [ ]• 国立天文台岡山天体物理観測所(通称:竹林寺山天文台)• (が天体観測を行った伝説の残る地)• 址(細川道薫がに建築した山城)• 址(寄島町)• 址(金光町)• 藤波池畔キャンプ場• 阿部山キャンプ場• 三郎島海水浴場(潮干狩り、釣りが可能)• (寄島町)• 三ッ山(三郎島)(寄島町)• 生育地(寄島町)• 祭事・催事 [ ]• 金光教の吉備楽(1月3日、4月、10月、12月:金光教大祭)• 寄島カキ祭(1月下旬)• 金光教大祭(4月1日 - 4月10日、10月1日 - 10日)• 金光町植木祭(春季はゴールデンウィーク、秋季は11月上旬)• 鴨方町手延べ麺まつり(6月最終土日曜日)• 諏訪神社のひがさき踊り(7月26日)• 大浦神社の千歳楽・競馬神事(10月第一土、日曜日)• 寄島海と魚の祭典(12月第一日曜日) 文化施設 [ ] 公園• 浅口市金光駅西公園• 浅口市かもがた町家公園• 浅口市山下記念公園• 浅口市阿藤伯海記念公園• 浅口市遙照山総合公園• 浅口市金光スポーツ公園• 浅口市天草公園• 浅口市ふるさとかもがたプラザ(ビッグハット)• 体育施設• 浅口市小坂西運動場• 浅口市寄島運動場• 浅口市寄島東体育館• 浅口市寄島武道場• 浅口市寄島テニスコート• 浅口市三ツ山スポーツ公園• 浅口市立金光さつき図書館• 浅口市立鴨方図書館• 金光図書館 博物館・資料館• 浅口市立金光歴史民俗資料館• 浅口市立鴨方郷土資料館 天文台• 上記のほか、市内の私立高校も天文台を設けている。 宗教施設• 本部 浅口市出身・ゆかりの人物 [ ] 出身人物 [ ] 明治以前の人物 [ ]• - の、のと呼ばれた。 - 江戸時代の。 - 教祖。 明治以後の人物 [ ]• - 、• - 中国文学者、漢詩人• - プロサッカー選手(元所属)• - 元首相夫人• - 第15代長• - 元在仏日本大使• - 哲学者• - ・研究家、タレント• - 環境学者• - 、代表作に『』など• - 元プロ野球選手()• - 哲学者、元京都大学教授• - 俳優(Neo Agency Co. ,Ltd. 所属)• - 所属の九段棋士。 岡山県出身としては初めてタイトル戦(碁聖)に挑戦している。 - 、 ゆかりのある人物 [ ]• 市内にある阿部山で天体観測を行ったとされる。 - 元。 幼少の頃暮らしており、廃業後は同市に住んでいる。 おかやま山陽高等学校卒。 - 幼少時、旧金光町に疎開していた。 脚注 [ ] [].

次の

川崎市麻生区:麻生図書館(あさおとしょかん)

あさぐち市役所

郡域 (11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、上記1町のほか、下記の区域にあたる。 の一部(水島海岸通、水島高砂町、水島青葉町、水島南幸町、水島北幸町、水島南春日町、水島北春日町、水島南緑町、水島北緑町、水島東川町、連島町連島、西阿知町新田、西阿知町、船穂町水江、船穂町柳井原、船穂町船穂、玉島陶より南西)• の一部(大島中・西大島・西大島新田)• の全域 歴史 (2年)、『』8月癸亥の条で初見。 には都宇、窪屋、浅口、小田、後月、下道、賀夜、英賀、哲多の9郡をおいたとされる。 浅口郡には八郷(阿知郷・間人郷・船穂郷・占見郷・川村郷・小坂郷・林郷・大島(嶋)郷)。 推定地は不詳である。 かつては、郡域の南部は海域であり、、柏島、乙島などの島嶼が存在し、大島と本州側は水道となっていた。 薗水道東部の海域(現在の中心部あたり)は「甕の海」「甕の泊」「玉の浦」と呼ばれる入江であった。 しかし中世以降の干拓による新田開発により、陸続きとなった。 また()は、古代においてはに属していたが、後の時代に備中国浅口郡に編入となった。 郡名の由来としては、古代におかれたのひとつである(はくきのあがた)が変形したものであるという解釈が有力とされる。 他に俗説として、郡南部が海域だった時代に、甕の泊に入る際には、出入口の浅い部分が難所となったらしいとのことであり、そこから浅い口の名で呼ばれるようになったとの伝承がある。 近世以降の沿革• 「」に記載されている初年時点での支配は以下の通り。 () - 幕府領が の管轄となる。 (1868年) - 山崎氏が立藩して となる。 明治元年• () - 松山藩が後の処分により。 郡内の領地が倉敷県の管轄となる。 阿賀崎新田村が改称して阿賀崎村となる。 明治2年• (1869年) - 丹波亀山藩が改称して となる。 (1869年) - 岡山新田藩が改称して となる。 明治3年() - この年までに旗本領が倉敷県の管轄となる。 明治4年• () - により、藩領が 、 、 、 、 、 、 の管轄となる。 (1871年) - 第1次府県統合により、全域が の管轄となる。 明治5年() - の管轄となる。 明治初年 - 中島新田が大谷村に合併。 (62村)• 明治7年()(58村)• 西組・東組が合併して柏島村となる。 東勇崎村・西勇崎村・勇崎浜が合併して勇崎村となる。 下新庄村・上新庄村が合併して新庄村となる。 明治8年()(53村)• - 第2次府県統合により の管轄となる。 矢柄村分・西之浦分が合併して北面新田村となる。 口林村・池口が合併して里見村となる。 上船尾村・下船尾村が合併して船穂村となる。 大江村・連島村が合併して大江連島村となる。 島地が七島村に合併。 明治9年()(52村)• 西大島村・西大島新田が合併して大島西村となる。 東大島および六乗院西村の一部(安倉)が合併して寄島村となる。 押山浜が勇崎村に合併。 明治10年()(46村)• 柏島村・勇崎村が合併して柏崎村となる。 七島村・亀山村が合併して八島村となる。 上竹村・下竹が合併して竹村となる。 矢柄村・大江連島村および北面新田村の一部(旧・矢柄村分)が合併して連島村となる。 上竹新田村が八重村に、北面新田村の残部(旧・西之浦分)が西之浦村にそれぞれ合併。 明治11年() - の岡山県での施行により、行政区画としての 浅口郡が発足。 郡役所が玉島村に設置。 明治12年()(49村)• 柏崎村が分割して柏島村・勇崎村となる。 大島西村が分割して西大島村・西大島新田村となる。 竹村が分割して上竹村・下竹村となる。 富が本村から正式に独立して富村となる。 明治13年() - 道口が本村から正式に独立して道口村となる。 明治14年() - 玉島村の一部が分立して上成村・爪崎村となる。 (51村) 町村制以降の沿革• 明治22年() - の施行により、以下の各村が発足。 (27村)• (単独村制。 現・倉敷市)• (単独村制。 現・倉敷市)• (連島村の大部分[近世の大江村・連島村]が単独村制)(現・倉敷市)• (単独村制。 現・倉敷市)• (単独村制。 現・倉敷市)• (単独村制。 現・里庄町)• (単独村制。 現・笠岡市、浅口市)• (単独村制。 現・浅口市)• (単独村制。 現・倉敷市)• 明治30年() - 玉島村・阿賀崎村が合併して が発足。 (1町25村)• 明治33年() - を施行。 明治34年() - 寄島村が町制施行して となる。 (2町24村)• 明治35年()(2町21村)• 玉島町・乙島村・柏崎村が合併し、改めて 玉島町が発足。 甲内村・西阿知村が合併して が発足。 明治36年()• - 鶴新田村・西之浦村・亀島村・連島村が合併し、改めて 連島村が発足。 (2町18村)• - 池田村・道口村が合併して が発足。 (2町17村)• 明治38年()4月1日• 竹村・占見村・吉備村が合併して が発足。 (2町15村)• 津田村・小坂村・鴨方村が合併し、改めて 鴨方村が発足。 (2町13村)• 里見村・新庄村が合併して となる。 (2町12村)• 西大島村・大島中村が合併して が発足。 (2町11村)• 明治45年()4月1日 - 連島村が町制施行して となる。 (3町10村)• 11年() - 河内村が町制施行して となる。 (4町9村)• 大正12年()4月1日 - 郡会が廃止。 郡役所は存続。 大正12年() - 三和村が町制施行・改称して となる。 (5町8村)• 大正14年()• - 鴨方村が町制施行して となる。 (6町7村)• - 長尾村が町制施行して となる。 (7町6村)• 大正15年()1月1日 - 河内町が改称して となる。 大正15年() - 郡役所が廃止。 以降は地域区分名称となる。 9年() - 六条院村が町制施行して となる。 (8町5村)• 昭和15年() - 船穂村が町制施行して となる。 (9町4村)• 昭和25年() - 里庄村が町制施行して となる。 (10町3村)• 昭和26年() - 黒崎村が町制施行して になる。 (11町2村)• 昭和27年()1月1日 - 玉島町が市制施行して となり、郡より離脱。 (10町2村)• 昭和28年()• 1月1日 - 西阿知町が倉敷市に編入。 (9町2村)• 2月11日 - 長尾町が玉島市に編入。 (8町2村)• 4月1日 - 黒崎町・富田村が玉島市に編入。 (7町1村)• 6月1日 - 連島町が倉敷市に編入。 (6町1村)• 昭和30年()4月1日• 鴨方町・六条院町が合併し、改めて 鴨方町が発足。 (5町1村)• 大島村が分割し、一部(大島の一部)が寄島町に編入、残部が笠岡市にそれぞれ編入。 (5町)• 17年() - 船穂町が倉敷市に編入。 (4町)• 平成18年() - 鴨方町・金光町・寄島町が合併して が発足し、郡より離脱。 (1町) 変遷表 廃藩置県当時 1871年~1875年 1876年 1877年 1878年~1880年 1881年~1888年 1889年~1890年 1891年~1900年 1901年~1910年 1911年~1920年 1921年~1930年 1931年~1940年 1941年~1950年 1951年~1952年 1953年~1955年 1956年~1970年 1971年~2004年 2005年~2006年 浅口郡 乙島村 乙島村 乙島村 乙島村 乙島村 乙島村 乙島村 乙島村 玉島町 玉島町 玉島町 玉島町 玉島町 玉島市 (富田村、黒崎町) 倉敷市 倉敷市 柏島村東組 柏島村 柏島村 柏崎村 柏島村 柏島村 柏崎村 柏崎村 柏島村西組 東勇崎村 勇崎村 勇崎村 勇崎村 勇崎村 西勇崎村 勇崎浜 押山浜 押山浜 阿賀崎村 阿賀崎村 阿賀崎村 阿賀崎村 阿賀崎村 阿賀崎村 阿賀崎村 玉島町 玉島村 玉島村 玉島村 玉島村 玉島村 玉島村 玉島村 上成村 上成村 上成村 爪崎村 爪崎村 爪崎村 長尾村 長尾村 長尾村 長尾村 長尾町 長尾町 長尾町 長尾町 長尾村 長尾村 長尾村 長尾村 長尾村 長尾村 七島村 七島村 八島村 八島村 八島村 八島村 池田村 池田村 富田村 富田村 富田村 富田村 富田村 富田村 七島村のうち島地 上竹新田村飛地 上竹新田村のうち亀山 上竹新田村のうち亀山 道越村 道越村 道越村 道越村 道越村 道越村 上竹新田村飛地 上竹新田村のうち道口 上竹新田村のうち道口 道口村 道口村 道口村 道口村 道口村 道口村 上竹新田村飛地 上竹新田村のうち富 富村 富村 富村 富村 富村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎村 黒崎町 黒崎町 鶴新田村 西之浦村 月日不明 西之浦村 西之浦村 鶴新田村 鶴新田村 鶴新田村 鶴新田村 連島村 連島町 連島町 連島町 連島町 連島町 倉敷市 (西阿知町は ) 西之浦村 西之浦村 西之浦村 年月日不明 西之浦村 西之浦村 西之浦村のうち北面新田 北面新田村 西之浦村のうち北面新田 年月日不明 西之浦村のうち北面新田 西之浦村のうち北面新田 矢柄村のうち北面新田 年月日不明 矢柄村のうち北面新田 矢柄村のうち北面新田 連島村 年月日不明 連島村 連島村 連島村 大江村 大江連島村 大江連島村 連島村 連島村 矢柄村 矢柄村 矢柄村 亀島村 亀島村 亀島新田 亀島新田 亀島新田村 亀島新田村 亀島新田村 亀島新田村 西阿知村 西阿知村 西阿知村 西阿知村 西阿知村 西阿知村 西阿知村 西阿知村 河内村 河内町 西阿知町 西阿知町 西阿知町 西阿知町 西阿知村 西阿知新田村 西阿知新田村 片島村 片島村 片島村 片島村 片島村 片島村 河内村 河内村 西原村 西原村 西原村 西原村 西原村 西原村 上船尾村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂村 船穂町 船穂町 船穂町 船穂町 下船尾村 水江村 水江村 水江村 水江村 水江村 水江村 柳井原村 柳井原村 柳井原村 柳井原村 柳井原村 柳井原村 浅口郡 上竹村 上竹村 上竹村 竹村 上竹村 上竹村 竹村 竹村 三和村 三和村 三和村 金光町 金光町 金光町 金光町 金光町 上竹村のうち下竹 上竹村のうち下竹 上竹村のうち下竹 下竹村 下竹村 上竹新田村飛地 上竹新田村飛地 八重村飛地 八重村飛地 八重村飛地(に上竹村のうち下竹) 八重村飛地 八重村飛地 八重村飛地(に竹村) 八重村 八重村 八重村 (に竹村飛地) 八重村 八重村 八重村 上竹新田村 上竹新田村 下竹村飛地 下竹村飛地 竹村飛地 竹村飛地 占見村 占見村 占見村 占見村 占見村 占見村 占見村 占見村 地頭下村 地頭下村 地頭下村 地頭下村 地頭下村 地頭下村 占見新田村 占見新田村 占見新田村 占見新田村 占見新田村 占見新田村 佐方村 佐方村 佐方村 佐方村 佐方村 佐方村 吉備村 吉備村 大谷村 大谷村 年月日不明 大谷村 大谷村 大谷村 大谷村 大谷村のうち中島新田 須恵村 須恵村 須恵村 須恵村 須恵村 須恵村 鴨方村 鴨方村 鴨方村 鴨方村 鴨方村 鴨方村 鴨方村 鴨方村 鴨方村 鴨方村 鴨方町 鴨方町 鴨方町 鴨方町 鴨方町 (小田郡矢掛町大字浅海) 鴨方町 深田村 深田村 深田村 深田村 深田村 深田村 地頭上村 地頭上村 地頭上村 地頭上村 地頭上村 地頭上村 津田村 津田村 地頭上村のうち益坂 地頭上村のうち益坂 地頭上村のうち益坂 地頭上村のうち益坂 益坂村 益坂村 本庄村 本庄村 本庄村 本庄村 本庄村 本庄村 小坂東村 小坂東村 小坂東村 小坂東村 小坂東村 小坂東村 小坂村 小坂村 小坂西村 小坂西村 小坂西村 小坂西村 小坂西村 小坂西村 六条院東村 六条院東村 六条院東村 六条院村 六条院村 六条院東村 六条院村 六条院村 六条院村 六条院村 六条院町 六条院町 六条院町 六条院町 六条院中村 六条院中村 六条院中村 六条院中村 六条院西村 六条院西村 六条院西村 六条院西村 大島村のうち東大島 寄島村 寄島村 寄島村 寄島村 寄島村 寄島村 寄島村 寄島町 寄島町 寄島町 寄島町 寄島町 寄島町 寄島町 大島村大字大島中柴木 寄島町 大島村のうち寄島新田(早崎) 六条院西村飛地 大島中村 大島中村 大島中村 大島中村 大島中村 大島中村 大島村 大島村 大島村 大島村 大島村 大島村 大島村 大島村 大島村 笠岡市 笠岡市 大島村のうち西大島 大島西村 大島西村 大島西村 西大島村 西大島村 大島村のうち西大島新田 西大島新田村 西大島新田村 口林村 里見村 里見村 里見村 里見村 里見村 里庄村 里庄村 里庄村 里庄村 里庄村 里庄村 里庄村 里庄町 里庄町 里庄町 里庄町 口林村のうち池口 上新庄村 新庄村 新庄村 新庄村 新庄村 新庄村 下新庄村 浜中村 浜中村 浜中村 浜中村 浜中村 脚注.

次の