スカベンジャー 作戦。 【2020梅雨イベ+夏イベ】【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】作戦開始!

【艦これ】四月作戦・ランカー報酬配布(2020年)

スカベンジャー 作戦

死んだ動物の肉を食べる動物の事も 「スカベンジャー」って言います。 彼らは死体を食べて掃除してくれるだけでなく、 病原菌などが広まるのを防いでくれているんです。 動物が死ぬと色んな生物が集まって来ます。 「スカベンジャー」と言えばコンドルやハゲワシでしょうか? この鳥達は 翼を広げると2~3mほどになる尋常じゃないくらいデカい鳥です! しかもコンドルは ほぼ死肉しか食べない超偏食です! 「掃除人」としての性能はかなりの物でしょう! しかし彼らは 現在絶滅の危機にあります… 人間が密漁の為に殺したゾウなどの 動物の死骸に毒をかけます、 コレは ハゲワシなどの動きで密漁がばれるのを防ぐためです。 その毒ゾウを食べたハゲワシは死んでしまうんです。 また痛みを和らげる薬を投与された家畜、 その家畜を食べたハゲワシは死んでしまいます。 コンドルも害獣対策で放った毒入りエサを食べて死んだ動物を食べ、大量に死んでしまう事実があります。 アフリカのハゲワシは11種類います。 大量に増えたシカがあたり一面の草を食いまくることによって森林被害までおこす。 シカは色んな種類の草を食べまくり、草だけでなく木の皮まで食べる。 オスのシカは角を木にこすりつけ気をボロボロにする。 ダメージを追った木が死んでしまうことで土壌にまでダメージが届く。 落ちている葉っぱも食べてしまい、口が届けばとりあえず喰いまくる。 生息域を広げることで色んな寄生虫を運ぶ そんなシカが増えたと言われる原因の一つがニホンオオカミ! シカを捕食していたニホンオオカミが絶滅したことでシカが爆増したという事です。 自然破壊や経済的損失がヤバイことになっています。 ニホンオオカミ絶滅の理由 オオカミのエサの減少 オオカミのエサである動物を人間が乱獲したり環境の変化などの理由でエサが減ったいう理由です。 絶滅あるあるです。 駆除の対象 エサを失ったオオカミは家畜を襲います。 コレは農家の方も非常に困る問題ですね、お互い生きるために必死なのです。 さらに狂犬病がオオカミ駆除の原因を作ってしまいます。 マングースでさえコントロール不能なのでましてやオオカミ! デカい肉食獣、しかも外国産なんてどうなるか全くわからないでしょう! 出来るんならその方法でシカなどをコントロールしたらいいのでは?と思うんです。 デメリットばかり気にしたら何も解決できない、という意見もあると思います。 しかし調べてみてもあんまり納得できるものでもありませんでしたので… もし想定外の方向に被害が及んだらまたオオカミを駆逐しまくるのでしょう。 実験感覚なのか真剣に考えた結果なのかはわかりませんが、 最短距離で問題を安易に解決しようとするとどうなるか マングースが証明してくれていると思います。 動物絶滅の影響でした! 動物が絶滅すると我々にも色んな影響があると思います。 しかもそれはゆっくりと… 現在 ライオンが絶滅しそうになっています。

次の

【艦これ】「スカベンジャー作戦」、投入艦はホーネット、ヨークタウン、レキシントン、エンタープライズ・・・

スカベンジャー 作戦

コメント一覧• 64戦隊とは言わんから似た様な部隊が欲しい。 はぁ・・・。 だから今の日本は「直接戦争は極力しない」「少なくとも圧倒的に強い奴につく」方向でやってるんで。 とはいえ、あの負け戦に踏み切らなけりゃ今の日本はなかった(あっても今以上に弱い国になってた) だろうし無意味ではなかったと思うが。 戦後のアジア各国の独立運動の指導者が、アジア人でも欧米諸国に対抗できると考えるようになったきっかけの1つは、日本が日露戦争に勝ったことを知ったことだけど、インドネシアの場合、戦中に日本軍が来て米軍が放棄した基地資材を修理して使ってるのを見て驚いたというのもあるらしい。 そらまあ、インドネシア人にとっての白人は300年前にやってきて文明レベルが2つ3つ技術で支配者になった人種だったわけで、自分たちが対抗できるとは考えもしなかったことは想像できる。 日本にしてみれば、黒船が来る前に既に日本が欧米と戦争しなきゃならんのは決まっていたとすら言える。 何せ何世代も積み上げられたこの時代の白人の常識において、有色人種の地域が白人の被支配地にならなかったのは十字軍送り続けて結局取り切れなかった中東ぐらいしかないからね。 露のアジア方面進出に屈して植民地になるか、米の太平洋進出に屈してハワイやグアム同様に併合されるか、負けを承知で戦争してみるか。 選択肢は他になかったからこそ、日露戦争やら満州国やら日米開戦やらが起きたのは当然の結果。 「戦争せざるを得ない状況」が、白人の常識に基づいていた以上、戦争回避は不可能だったというだけの話。 日露戦争も結局日本は勝てない戦争だったわけで。 刈り上げ 彼は今ほんとうに生きているのか? が当時の中枢にいたら、戦争を回避できたかも知れない。 こちらにはアトランタがいる••• あれ?• こっちの戦力が増えるなら歓迎できるんだが• スカイママの姉妹艦よりはスペック低いから、そろそろ来るかな。 エンプラだと高火力、高回避な飛龍みたいになるんだろうか?• 」 ぐらいの気迫で来てほしいな。 今こそ、我々連合国が世界を救う時だ!正義のために共に戦おうじゃないか!悪の枢軸国に連合国の正義の鉄槌を!」• 切に願う。

次の

父島要塞

スカベンジャー 作戦

神楽です。 内、二名様は新人さんとのことです。 別に経歴として新人さんであるとも限らず、 またぞろとんでもないベテランさんを連れて来る可能性もありますね。 E-3海域かなぁ、これまでの傾向的に。 果たしてその子は誰になるのかですが、 新しい潜水艦として告知のある伊47の可能性は高いと思われます。 報酬艦でなければ、ドロップ艦になることでしょう。 ドロップ艦候補としましては、スカベンジャー作戦で関わりのある 丁型海防艦の第4号と第12号のどちらか、あるいは両方が来る とのことなので、 もし丁型海防艦の両方ともドロップ艦である場合には 必然的に報酬艦の残りは伊47あるいは別の誰かということになりますね。 伊47が後段作戦の報酬艦orドロップ艦に回る場合には、 取り敢えずマリアナ沖海戦あたりの参加艦を参考にするとしまして 秋月型の若月・霜月、神風型の夕凪、樅型の栂(つが)といった面々がおります。 樅型は神風型よりも古い艦式なので、ちと可能性はない気がします。 そうなると夕凪ですが、やるかどうかは未知数ですが 後段作戦で第二次ソロモン海戦があるとするならばコチラにも出ていたので この中では可能性が高いでしょうか。 前段作戦では来ずとも、後段作戦での可能性はあるとはいえますね。 もっとも、神楽的には後段作戦は海外艦というか米国艦がどんどこ来そうな気がするので 一隻くらいは前段作戦でアメリカ艦が来るって線も考えられます。 その場合は、ヨークタウン、レキシントン、エンタープライズ、ホーネットといった スカベンジャー作戦での正規空母とか、 マリアナ沖艦戦がある場合は確約のあるサウスダコタ絡みでのワシントン他、 多岐に亘る可能性がありますね。 海外艦の他、後段作戦で実装の可能性のある日本艦となりますと 今回予想される海域から察するに全体的に出番のある 初春型の残り二隻である有明・夕暮、 朝潮型最後の一隻であるなっちゃんこと夏雲、 陽炎型からは早潮、 恒例の夕雲型からは巻波あたりが候補として挙がるでしょうか。 ……後段作戦の海外艦? 確約のあるサウスダコタとラスボスの可能性の高いホーネット 以外は、可能性が散らかりすぎていて全然絞れませんことよ! 一応挙げますと、既に述べたサウスダコタ絡みでの ワシントン。 ノースカロライナも、装備面での繋がりがありますか。 クラ湾夜戦で沈んだ ヘレナと、その相方である セントルイス。 アトランタ実装により可能性の増した同型の サンディエゴと ジュノー。 姉妹艦のヒューストンが既にいることから、同型の ノーザンプトン。 ペンサコラあたりはちと弱いですが、 どちらかというと エンタープライズ実装の折に一緒に来て ダブル・グレイゴーストをやってくれた方が盛り上がるんじゃないですかね? ……といった感じで、南太平洋海戦だけを取り上げても 誰が来てもおかしくはない感じになっちゃってますね。

次の