デバイス を お 持ち でない よう です。 【Windows 10】不具合が発生した特定の更新プログラムだけを将来も非適用扱いにする:Tech TIPS

質問!ITmedia

デバイス を お 持ち でない よう です

連絡や情報収集に欠かせないスマートフォン(以下、スマホ)。 最近では、スマホとタブレット、ガラケーとスマホなど、さまざまなデバイスを含めると2台以上持っている、という人が増えてきています。 では、複数台持っている人はどのような使い分けをしているのでしょうか。 そこに、デバイスを上手に使いこなすヒントがありそうです。 複数台持ちが基本?!デバイスの使い分け術とは 新しいスマホやタブレットの追加購入を検討するとき、その使い分けに悩んでしまいます。 そこで、今回はエンジョイ!マガジンの編集・ライターにデバイスの使い分けについてアンケートを実施しました。 ここでは、アンケート結果をもとに、デバイスの使い分け術をまとめてご紹介します。 さっそく、以下で使い分け方法についてみていきましょう! OS別に使い分ける アンケート回答で多かったのが、OS別でデバイスを持っている、というもの。 「もともとは『Android OSとiOSそれぞれの動画確認ができる状態にしたい』と思い、スマホの複数台持ちをはじめました。 (ライター・まきはら)」 「アプリはAndroid用が使いやすいものとiPhone用が使いやすいもので使い分けています。 (ライター・成瀬)」 といった声が上がっています。 AndroidとiOSで同じアプリでも機能が異なることがあります。 アンケートに回答した方の大半が、動作検証用としてOS別に使い分けをしています。 一般的な使い方でも、使いたいアプリが一方のOSでしか提供していない、あるいは一部機能が異なるためどちらかに限定して使いたいこともあるため、OS別に使い分けるという活用法もあります。 メインとサブとして使い分ける メインとサブで使い分けている、という回答も多々ありました。 「(メインのAQUOS Rでは)TwitterやLINEなど、SNSを中心に利用しています。 (サブの)iPhoneではApple Payによる支払いを中心に使っています。 (ライター・石井)」 「LTE回線の入っているSHARPがメインです。 スマホの一般的な使い道として考えられるような部分(メール・LINE・SNS・買い物・銀行アプリなど)、ほかに通信に関係するものはすべてセッティングしてあります。 Nexus5xは、自宅でWebを見たり、調べ物をしたり、SHARPで別な操作をしている間の検索などに使っています。 (ライター・成瀬)」など、メイン・サブの使い分けはさまざま。 自宅用にタブレット、外出用にスマホとして携帯性を考えてメイン・サブで使い分けるのもいいですね。 エンタメ用で使い分ける スマホやタブレット用の充実したアプリでは、読書やゲーム、音楽などを楽しむことができます。 「3台目は仕事でも使いますが、主にゲーム端末として導入しました。 『ガンダムウォーズ』(LINEゲーム)やAndroidにしかないゲームを遊んでいます。 (ライター・KEN)」 「HTC U11は、付属のイヤホンの音質が良いので、主に音楽を聴くのに使っています。 (ライター・石井)」 ゲームの途中でスマホの着信があると、ややストレスになることも。 ゲーム専用として自宅にタブレットを一台置いておくという使い分け方もあります。 また、音楽が好きな人にとっては音質にこだわった端末を別で買い足す、というのもいいですね。 防水機能の有無で使い分ける 防水機能があると、キッチンやお風呂など水回りの近くでも使うことができます。 「Nexus5xは、お風呂でKindle本を読んだりするのにも使います。 (ライター・成瀬)」など、防水機能がある端末ならではの活用シーンがあります。 通話用と閲覧用で使い分ける ほかに、 「電話をしながら、メールやスケジュールを確認したいため、ガラケーとiPhone 7を利用しています。 (ライター・KEN)」という声も。 私自身も2台持ちを検討した最初のきっかけは、通話は通話用として使いたい、というものでした。 ガラケーやガラホに加え、LINEやゲームを楽しむためにスマホやタブレットを追加で持つ、というのも、とても便利な使い方です。 サイズの大・小で使い分ける サイズの大小で使い分けるとしても、その用途はそれぞれです。 「『サイズの大きいものと小さいもの』『明確に特徴機能で差があるもの』など、2台持ちすることのメリットやバランスをより考えるようになっています。 (ライター・まきはら)」 ライターのまきはらさんはデバイスの機能を自分流に使いこなしています。 例えば、Galaxy Note8は手書きメモや写真撮影などの「情報の記録」、ネット閲覧や読書、動画視聴など「情報の閲覧」などに使用するのだそう。 iPhone 8は片手で操作しやすいことから移動中などの調べ物用途、音楽再生や健康管理(AirPods、Apple Watchとセットで使用)などに使用するのだそうです。 カメラ機能で使い分ける スマホの機能の中でも特に活用度が高いのが「カメラ」です。 「HTC U11はカメラ性能も良く、料理の写真は他の2機種(AQUOS R、iPhone X)より鮮やかに写るので、スナップ写真でも多用しています。 (ライター・石井)」 すべての機能を兼ね備えたスマホも少ないため、カメラ機能だけに注目して使い分けるというのもひとつの方法です。 中に入れるSIMはどうしている? 今回のアンケートでは、複数台のデバイスを上手に使いこなしつつ、それぞれのデバイスに入れるSIMについても、いくつか組み合わせて利用している方が目立ちました。 <複数のデバイスで使われていたSIMの組み合わせパターン> パターン1:メインは音声通話とデータ通信、サブはWi-Fiのみで利用 パターン2:メインは音声通話とデータ通信、サブはデータ通信とテザリング パターン3:メインは音声通話のみ、サブはデータ通信のみ さまざまなパターンがありますが、皆さん自分のライフスタイルに合わせた利用シーンとデバイスの機能や特徴を上手に組み合わせて活用しています。 シンプルに音声通話だけを使うなら、データ通信専用のスマホを別で持ったり、音声・データ通信を使うけれどもデバイスを自宅用や携帯用で分けて使ったり、デバイスの組み合わせもそうですが、SIMの組み合わせにも注目です。 その他に 「海外旅行のときには、あらかじめSIMロック解除した端末に現地で購入したSIMを入れて使うのですが、(SHARP AQUOS R2よりも)Nexus5xの方が(現地SIMとの)相性問題が起こりにくい(ライター・成瀬)」という回答もありました。 デバイス使い分けでもっと快適に いかがでしたか? ほかの人の使い分け方はとても参考になります。 これから買い増しを検討するのもいいですし、実際にどのような目的で買い足すのか目的が定まればデジタルライフがもっと快適になりますよ! 関連記事 ・ ・ ・.

次の

デバイスとは?スマホやパソコンの端末?デバイスの登録・暗号化・接続の意味をチェック

デバイス を お 持ち でない よう です

Google Play ストア アプリでアイテムをダウンロードしたり購入したりするには、デバイスに を追加しておく必要があります。 この手順を繰り返すことで、デバイスに複数のアカウントを追加することもできます。 1 つまたは複数の Google アカウントを追加する• まだお持ちでない場合は します。 デバイスの設定アプリを開きます。 [ アカウント] [ アカウントを追加] [ Google] をタップします。 手順に沿って操作し、アカウントを追加します。 さらにアカウントを追加するには、上記の手順を繰り返します。 おすすめの方法: 誤った購入や不正な購入を防ぐために、してください。 アカウントを使用する、または管理する• Google Play アプリを開きます。 右上にあるプロフィール写真またはイニシャルをタップします。 下矢印 をタップします。 アカウントを選択します。 モバイル デバイスの Google Play ウェブサイトでアカウントを切り替える• ウェブブラウザ(Chrome、Safari など)を開き、 play. google. com にアクセスします。 左上のメニュー アイコン をタップします。 プロフィール写真と名前の横にある編集アイコン をタップします。 別のアカウントを選択します。 アカウントが表示されない場合は、[ アカウントを管理] をタップします。 パソコンの Google Play ウェブサイトでアカウントを切り替える• にアクセスします。 右上のプロフィール写真をクリックします。 別のアカウントを選択します。 アカウントが表示されない場合は、[ アカウントを追加] をクリックします。

次の

eth0 デバイスを有効にできない場合の対処 [Linux]

デバイス を お 持ち でない よう です

【この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です】 以下のコマンド実行時に、「デバイス eth0 は存在しないようですので、初期化を遅らせます。 」とエラーメッセージが表示される場合の対処について説明します。 ifup eth0 原因1:eth1 が有効になっている 以下のコマンドを実行した結果のように、eth0 でなく eth1 が表示されるのであれば、NIC が eth0 ではなく eth1 として認識されていることが原因です。 ifconfig -a eth1 Link encap:Ethernet HWaddr 00:0C:XX:XX:XX:XX inet addr:172. XXX Bcast:172. 255. 255 Mask:255. 255. 3 MiB TX bytes:9940028 9. 4 MiB lo Link encap:Local Loopback inet addr:127. 1 Mask:255. 4 MiB TX bytes:80200763 76. 4 MiB Mac アドレスが変わった場合 udev は NIC の MAC アドレスを認識して新しい情報を eth1 として自動登録し、eth1 の方を有効化するためにこのような事象が発生することがあります。 その他のケースとして、VM Ware などで仮想環境のイメージをコピーした場合にもこの事象が発生します。 以下のコマンドから、eth0 から eth1 に置き換えられたことが確認できます。 dmesg grep eth udev: renamed network interface eth0 to eth1 70-persistent-net. rules を保存し、OSを再起動します。 再起動後、ifconfig -a を実行し、以下のように eth0 が表示されていれば正常に動作しています。 eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:0C:XX:XX:XX:XX inet addr:172. XXX Bcast:172. 255. 255 Mask:255. 255. 3 MiB TX bytes:9940028 9. 4 MiB lo Link encap:Local Loopback inet addr:127. 1 Mask:255. 4 MiB TX bytes:80200763 76. 4 MiB 原因2:MAC アドレスが間違っている MAC アドレスの確認 以下のコマンドを実行し、MAC アドレスを確認します。 rules の修正• dmesg コマンドで確認した MAC アドレスに書き換え、保存します。 OSを再起動します。

次の