ウィリアム ジェームズ モリ アーティ。 憂国のモリアーティ

憂国のモリアーティ

ウィリアム ジェームズ モリ アーティ

ヴィクトル・カルパ(サムリ・エデルマン):景浦大輔 マリア(マリア・イリパー):佐田百絵 アレクセイ(ヴィッレ・ハーパサロ):ロバート・ウォーターマン ユーリヤ(アンニ=クリスティーナ・ユーソ):天野琴恵 テルホ・コルホネン(マルティ・スオサロ):藤原満 テレプネフ大佐(ヴィクトル・クリメンコ):西村健志 ピルヴィ・ヴァリス(クリスタ・コソネン):もろずみけいか アントン・ヴロンスキー(アルニ・ソイニ):岡本未来 アリ・ヘイノネン(ミッコ・ノウシアイネン):岩瀬遼平 ドルジフ(ローザ・カイルリナ):祭田絵理 ミシャ(ブルーノ・プオラカイネン):鈴木伸広 エレーナ・イエフダキモヴァ(タチアナ・コスミニナ):小林カナ エルキ(オンニ・トンミラ):上石直行 SP 1 :平野隼人 <日本語版制作スタッフ> 演出:五十嵐正男 翻訳:宮崎優二 制作:テレトップスタジオ ブレイザウェイ LETHAL(2004年 アメリカ映画)アルバトロス サム(ヘザー・メアリー・マースデン):石塚理恵 フェデロフ(ロレンツォ・ラマス):小山力也 マドックス(マーク・モーティマー):室園丈裕 マーシャル(フランク・ザカリーノ):諸角憲一 ヘザー(ジェニファー・マックアイザック):林真里花 ブラッドショー(ジョン・コルトン):菅生隆之 楠見尚己/北川勝博/佐藤晴男/鈴木貴征/加藤将之 上田陽司/平田絵里子/重松朋/宇乃音亜季 <日本語版制作スタッフ> 演出:簑浦良平 翻訳:KAN TAKASHIMA 調整:浅倉務 プロデュース:吉原豊/岡田佐和子 日本語版制作:ACクリエイト株式会社 ブレイジング・パーク ADRENALIN(1996年 ドイツ映画)プライムウェーブ ステファン・レナー(ティル・シュヴァイガー):田中正彦 タチアナ(ジーノ・レクナー):野沢由香里 カール(ラルフ・ハーフォース):小野健一 ジャッキー(レナ・グリーツカ):川田妙子 秋元羊介/幸田夏穂/廣田行生/横尾博之/松本大 三宅健太/佐藤晴男/伊藤栄次/加藤沙織/山川亜弥 <日本語版制作スタッフ> 演出:田島荘三 翻訳:永松真理 制作:ニュージャパンフィルム プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 THE PLACE BEYOND THE PINES(2012年 アメリカ映画)ハピネット/ファインフィルムズ ルーク(ライアン・ゴズリング):内田夕夜 エイヴリー(ブラッドリー・クーパー):桐本琢也 ロミーナ(エヴァ・メンデス):朴璐美 ジェイソン(デイン・デハーン):成瀬誠 A. (エモリー・コーエン):佐藤拓也 ロビン(ベン・メンデルソーン):梅津秀行 デルカ(レイ・リオッタ):手塚秀彰 ジェニファー(ローズ・バーン):小林未沙 アル(ハリス・ユーリン):千田光男 後藤光祐/武田幸史/野川雅史/衣鳩志野/北村謙次 森千晃/小田柿悠太 <日本語版制作スタッフ> 演出:麦島哲也 翻訳:大川直美 制作:HALF H・P STUDIO プレイデッド THE YOUNG AMERICANS(1993年 イギリス映画)パイオニアLDC(現:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン) ジョン・ハリス(ハーヴェイ・カイテル):堀勝之祐 フレイザー(ヴィゴ・モーテンセン):中田和宏 フォスター(イアン・グレン):中村秀利 ジャック・ドイル(キース・アレン):水野龍司 クリス・オニール(クレイグ・ケリー):三木眞一郎 レイチェル(タンディ・ニュートン):小林優子 小山武宏/稲葉実/仲野裕/長島雄一/定岡小百合 宇垣秀成/柴本浩行/相沢正輝/菊池いづみ/横田みはる <日本語版制作スタッフ> 日本語版制作:ACクリエイト株式会社 ブレイド BLADE(1998年 アメリカ映画)日本ヘラルド映画(現:角川映画)/ポニーキャニオン/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント ブレイド(ウェズリー・スナイプス):菅原正志 ディーコン・フロスト(スティーブン・ドーフ):平田広明 アブラハム・ウィスラー(クリス・クリストファーソン):池田勝 カレン・ジェンソン(N・ブッシュ・ライト):山像かおり クイン(ドナル・ローグ):斎藤志郎 ドラゴネッティ(ウド・キアー):仲野裕 沢海陽子/深水由美/真殿光昭/室園丈裕/津村まこと 木村都世子/楠見尚己/斎藤恵理/遠藤純一/水野龍司 岩田安生/清水敏孝/村井厚之/加瀬康之 <日本語版制作スタッフ> 演出:清水勝則 翻訳:柴田香代子 調整:佃安夫 制作:ザック・プロモーション ブレイド2 BLADE II(2002年 アメリカ映画)日本ヘラルド映画(現:角川映画)/ポニーキャニオン/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント ブレイド(ウェズリー・スナイブス):菅原正志 ウィスラー(クリス・クリストファーソン):山野史人 ラインハルト(ロン・パールマン):仲野裕 ニッサ(レオノア・ヴァレラ):渡辺美佐 スカッド(ノーマン・リーダス):藤原啓治 ダマスキノス(トーマス・クレッチマン):宝亀克寿 ノーマック(ルーク・ゴス):森田順平 スノーマン(ドニー・イェン):三宅健太 水内清光/金尾哲夫/諸角憲一/佐藤しのぶ/小室正幸 水野龍司/北川勝博/山口眞弓 <日本語版制作スタッフ> 演出:向山宏志 翻訳:鈴木導 調整:飯塚秀保 制作:グロービジョン ブレイド3 BLADE TRINITY(2004年 アメリカ映画)日本ヘラルド映画(現:角川映画)/ポニーキャニオン/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント ブレイド(ウェズリー・スナイブス):菅原正志 ウィスラー(クリス・クリストファーソン):山野史人 アビゲイル(ジェシカ・ビール):魏涼子 ハンニバル・キング(ライアン・レイノルズ):てらそままさき ダニカ・タロス(パーカー・ボージー):五十嵐麗 ドレイク(ドミニク・パーセル):谷口節 グリムウッド(トリプルH):蝶野正洋 仲野裕/菅生隆之/長克巳/湯屋敦子/清水明彦 植村喜八郎/中村秀利/佐藤祐四/星野充昭/山川亜弥 松熊明子/小川一樹/田中英樹/恒松あゆみ/谷井あすか 小泉一郎太/田内裕一 <日本語版制作スタッフ> 演出:向山宏志 翻訳:平田勝茂 調整:藤樫衛 制作:グロービジョン ブレイドX SOUL SEARCHER(2005年 イギリス映画)ネクシード ジョー・ファロー(レイ・ブロック・Jr. ):小松史法 エゼキエル(ジョニー・ルイス):牛山茂 ヘザー(カトリーナ・クック):樋浦茜子 ゲイリー(クリス・ハッセロール):古宮吾一 ルカ・キャリスタ(ララ・グリーンウェイ):澤乃彩 ヴァン・ビューレン(リチャード・ブレイク):張本龍馬 佐藤広太/白石充/田坂浩樹/一色まゆ/中嶋佳葉 <日本語版制作スタッフ> プロデューサー:轟久光(ネクシード) 演出:内藤恭子(ネクシード) 翻訳:中村久世 調整:小出善司 録音:山宮恭司 録音スタジオ:スタジオザウルス 日本語版制作:パッソ・パッソ(担当:戸谷渉子) プレイ・ドール LES PILULES DE'LAMOUR(1999年 フランス映画)クロックワークス ラシェル(ケニア・デ・シエンヌ):佐々木優子 ベア(セリーヌ・ブーシャール):深見梨加 フロランス(ミリアム・アンヌ):渡辺美佐 中田和宏/金尾哲夫/小杉十郎太/中村大樹/松本保典 天田益男/多緒都 <日本語版制作スタッフ> 演出:向山宏志 翻訳:丸山垂穂 調整:重光秀樹 録音:KSSスタジオ プロデューサー:丸山泰之(クロックワークス)/別府憲治(ケイエスエス) プレイバック HEROINES(1997年 フランス映画)ニューセレクト ジャンヌ(マイディ・ロス):津村まこと ジョナンナ(ヴィルジニー・ルドワイヤン):落合るみ リュック(マルク・デュレ):平田広明 ジャスパー(ドミニク・グールド):古田信幸 J. プレッジ THE PLEDGE(2001年 アメリカ映画)アーティストフィルム/東芝エンタテインメント(現:ショウゲート) ジュリー(ジャック・ニコルソン):坂口芳貞 ロリ(ロビン・ライト・ペン):相沢恵子 スタン(アーロン・エッカート):藤原啓治 ポラック(サム・シェパード):仲野裕 田中正彦/相沢正輝/定岡小百合/佐藤しのぶ/西凛太朗 加藤沙織/堀江真理子/中川亜紀子/斉藤次郎/浅井晴美 飯島肇/佐藤晴男 <日本語版制作スタッフ> 演出:高橋剛 翻訳:峯間貴子 調整:金谷和美 録音:新沼健一郎 制作協力:ビーライン 制作担当:夏海佑実(エンジェルワークス) 日本語版制作:エンジェルワークス プレッシャー/壊れた男 UNDER PRESSURE(1997年 アメリカ映画)ポニーキャニオン/ギャガ=ヒューマックス ライル(チャーリー・シーン):山寺宏一 キャサリン(メア・ウィニンガム):駒塚由衣 リース(デヴィッド・アンドリュース):稲葉実 ザック(ノア・フレイス):本田貴子 マーシー(チェルシー・ルッソ):川田妙子 サンディ(ドーン・ルイス):高畑淳子 小山武宏/星野充昭/水野龍司/深水由美/坂東尚樹 佐藤しのぶ/伊藤栄次/坂口賢一/関口英司 <日本語版制作スタッフ> 演出:松岡裕紀 翻訳:高山美香 調整:長井利親 制作:ACクリエイト プレッシャー2 MISBEGOTTEN(1997年 アメリカ映画)アースライズ ビリー・クラップショット(ケヴィン・ディロン):森田順平 ポール・ブーケ(ニック・マンキューゾ):秋元羊介 ケイトリン・ブーケ(リセット・アンソニー):岡本茉利 クロス刑事(ロバート・ルイス):納谷六朗 院長(マシュー・ウォーカー):大木民夫 コナン・コーネリアス(ステファン・アーングリム):坂東尚樹 セリーナ(ミーガン・リーチ):種田文子 園田恵子/小池亜希子/大橋世津/横尾博之/高森奈緒 浜田賢二/清水敏孝 (声の出演・協力:マウスプロモーション) フレディVSジェイソン FREDDY VS. ブレンダン・フレイザー 追撃者 BREAKOUT(2013年 アメリカ映画)ソニー・ピクチャーズ ジャック(ブレンダン・フレイザー):堀内賢雄 トミー(ドミニク・パーセル):江川央生 マリア(エイミー・プライス=フランシス):渡辺美佐 ケニー(イーサン・サプリー):桂一雅 チャック(ダニエル・カッシュ):山本格 佐藤美由希/吉田麻実/武田幸史/櫻井トオル/前田一世 <日本語版制作スタッフ> 翻訳:岡部康子 ブレンダン・フレイザーの エリートをぶっとばせ! HAIRBRAINED(2013年 アメリカ映画)インターフィルム/アメイジングD. (DVD・ブルーレイディスクにはフジテレビ版の吹替音声が収録されており、小池朝雄、羽佐間道夫、大平透、渡部猛…ほか声の出演です。 ) フレンチ・ラン BASTILLE DAY/THE TAKE(2015年 フランス/アメリカ映画)ギャガ ショーン・ブライアー(イドリス・エルバ):斉藤次郎 マイケル・メイソン(リチャード・マッデン):川野剛稔 ゾーエ(シャルロット・ル・ボン):木下紗華 カレン・デイカー(ケリー・ライリー):小若和郁那 ヴィクター・ガミュー(ジョゼ・ガルシア):桐本拓哉 ラフィ・ベルトラン(ティエリ・ゴダール):田中美央 佐野康之/こばたけまさふみ/さかき孝輔/蓮岳大/奥村翔 大井麻利衣/高橋大輔/石井未紗 <日本語版制作スタッフ> 演出:神本忠弘 翻訳:井村千瑞 調整:吉田佳代子 制作:HALF H・P STUDIO ブロークダウン・パレス BROKEDOWN PALACE(1999年 アメリカ映画)FOX アリス(クレア・デインズ):冬馬由美 ダーリーン(ケイト・ベッキンセイル):三石琴乃 ハンク・グリーン(ビル・プルマン):森田順平 ヨン(ジャクリーン・キム):日野由利加 ロイ(ルー・ダイアモンド・フィリップス):大滝寛 ニック(ダニエル・ラペイン):佐久田修 仲野裕/加藤優子/大川透/田原アルノ/長克巳 久保田民絵/宝亀克寿/幸田夏穂/児玉孝子/遠藤純一 鈴木紀子/吉田孝/川島得愛/桜井チャーウィーウォン <日本語版制作スタッフ> 演出:高橋剛 翻訳:桜井裕子 制作:ビデオテック ブロークバック・マウンテン BROKEBACK MOUNTAIN(2006年 アメリカ映画)NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン イニス・デル・マー(ヒース・レジャー):森川智之 ジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール):東地宏樹 アルマ・ビアーズ(ミシェル・ウィリアムズ):小林さやか ラリーン・ニューサム(アン・ハサウェイ):甲斐田裕子 ジョー・アギーレ(ランディ・クエイド):石田太郎 キャシー(リンダ・カーデリーニ):安藤麻吹 ラショーン・マローン(アンナ・ファリス):小金沢篤子 アルマ・Jr. :(志村知幸) レズ 3 :(浅川悠) レズ 4 :(杉本ゆう) クィーン 2 :(遠藤純一) 警官 4 :(田中完) 女性レポーター:(園田恵子) パラメディック 1 :(小池亜希子) パラメディック 2 :(遠藤純一) 警官 5 :(志村知幸) その他:(皆さんでよろしくお願いします。 役名等は当時の台本の表記に準じております。 (日本語吹替収録版DVD、ブルーレイディスクには収録されています。 ) プロジェクトBB 寶貝計劃/ROB-B-HOOD(2006年 香港映画)ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン/東宝東和 サンダル(ジャッキー・チェン):石丸博也 フリーパス(ルイス・クー):小山力也 大家(マイケル・ホイ):広川太一郎 スティーブ・モク警部(ユン・ピョウ):古谷徹 メロディ(カオ・ユアンユアン):黒河奈美 パッイン(シャーリーン・チョイ):佐々木亜紀 ギャングのボス(チェン・パオグオ):野島昭生 輸送車の運転手(ニコラス・ツェー):浪川大輔 輸送車の運転手(ダニエル・ウー):三木眞一郎 藤本譲/火野カチコ/山野井仁/内田夕夜/相沢正輝 平川大輔/藤井啓輔/加納千秋/御園行洋/櫛田泰道 中村浩太郎/丸山壮史/武虎/宇乃音亜季/沢城みゆき 瀬尾恵子 <日本語版制作スタッフ> 演出:市来満 翻訳:中村久世 調整:遠西勝三 録音:スタジオ・ユニ 制作担当:寺田剛(アウラ)/松永司(ビーライン) 制作・著作:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン プロジェクトV(バイオント) 史上最悪のダム災害 VAJONT - LA DIGA DEL DISONORE/LA FOLIE DES HOMMES(2001年 イタリア/フランス映画)彩プロ/シネマファスト オルモ(ホルヘ・ペルゴリア):松岡大介 アンチーラ(アニタ・カプリオーリ):ほんだりんこ セメンツァ(ミシェル・セロー):木村雅史 ビアデーネ(ダニエル・オートゥイユ):隈本吉成 ティナ(ラウラ・モランテ):植松りか パンチーニ(レオ・グロッタ):御園行洋 高嶺巌/永島政志/木村こてん/岩波裕/池田知聡 高橋まゆこ/小栗雄介/杉山裕/吉田浩二/平本一樹 平井教輔/高野繁明/岡本俊一/塚田真也/藤原泰浩 真野利之/下島宣和/蓮池龍三/桝谷裕/金子達 村上広一/菅野江津子 <日本語版制作スタッフ> プロデューサー:豊田晋平(彩プロ) 演出:大西桂太 翻訳:秋元良介 調整:小原吉男 録音:阿部智佳子 録音スタジオ:タバック 制作担当:宮本一志 制作協力: 有 サウンドクリエイション・アルファ 日本語版制作: 株 ジャパン・オリジナル・テクニック ブロス リターンズ/やつらはふたたび帰ってくる(ビデオ版) SOMETIMES THEY COME BACK... (オンデマンド配信版は加瀬康之、勝杏里、野島昭生、志田有彩、バトリ勝悟…ほか声の出演です。

次の

ロバート・ウェバーの映画作品

ウィリアム ジェームズ モリ アーティ

憂国のモリアーティ ジャンル 漫画 原作・原案など ()(原案) (構成) 作画 (漫画) 出版社 掲載誌 レーベル JUMP COMICS SQ. 発表号 9月号 - 発表期間 2016年 - 巻数 既刊11巻(2020年3月現在) アニメ 原作 竹内良輔(構成)、三好輝(漫画) 監督 キャラクターデザイン アニメーション制作 放送局 放送期間 - - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 憂国のモリアーティ』(ゆうこくのモリアーティ)は、(構成)、(漫画)による。 『』()にて9月号より連載中。 のを原案に、ホームズの最大にして最強の宿敵であるを主役に据えた物語が展開される。 2018年「第13回 」一般部門2位。 メディアミックスとして、小説化・ミュージカル化・舞台化が行われ、アニメ化が予定されている。 この作品記事はが望まれています。 ください。 全盛期()の。 古くから根付く完全階級制度は、人間同士の差別をさらに強固なものとした。 主人公のウィリアムは、の気まぐれによって弟のルイスとともにモリアーティ家に引き取られた。 非凡な頭脳をもったウィリアムは、モリアーティ家のアルバートにその才能を認められ、ルイスも入れた3人でモリアーティ家を乗っ取り、国を変えるために様々な策を講じる。 登場キャラクター [ ] [声]の項はテレビアニメ版の。 モリアーティ陣営 [ ] 声 - 本作の主人公。 元々は孤児であったが、字の読み書きができ博識で、志を同じくするアルバートに拾われ、弟と共にモリアーティ家の養子になった。 その後、アルバートと共に腐敗した社会を変えるべく、手始めに自分たちを見下していた「本物のウィリアム」を殺害して彼に成り代わった。 そのため、本名は不明。 成長してからは若年ながらで数学の教鞭をとる教授を本業とし、副業である私立相談役()として市民の間の問題を解決しつつ、裏では悪に罰を与える「犯罪相談役(クライムコンサルタント)」として仲間たちを率いて暗躍している。 アルバート・ジェームズ・モリアーティ 声 - モリアーティ家の長男。 慈善活動先の孤児院で正しく悪の道を説く孤児の兄弟に興味を持ち養子に迎え入れ、内心では『貴族』という地位に胡座をかき下級層を見下していた両親と「本物のウィリアム」、当時のモリアーティ家使用人たちを火事に偽装して屋敷ごと炎上させ殺害し、伯爵位や資産などモリアーティ家の全ての権利を手に入れた。 その後、ロックウェル伯爵家に身を寄せ、成長した後は屋敷をに移し、自身はに入隊し出世を重ねる。 中佐まで昇進した後、に新設されたを任されることになり表向きは退役、「ユニバーサル貿易社」の取締役を隠れ蓑に、MI6指揮官"M"として活動する。 普段は大英帝国から指示される任務をこなし、その中にウィリアムからの任務を紛れ込ませているため、一部のMI6の隊員以外には国からの任務なのかウィリアムからの任務なのかは判別できない。 ルイス・ジェームズ・モリアーティ 声 - ウィリアムの実弟。 幼い頃は心臓に病を患っていたが、モリアーティ家に引き取られた際に手術を受け完治した。 成長後はアルバートに代わり、モリアーティ家領地の管理や屋敷の執務をこなす。 また、眼鏡をかけ、火事の際に自らつけた右頬の火傷を隠すように髪型をアシンメトリーにしている。 作戦現地にて自らナイフを手に取る時は眼鏡を外して戦う特徴がある。 実の兄であるウィリアムを強く慕っており、彼以外に笑顔を見せることは稀。 モリアーティ家の使用人。 銃と巧みな話術を武器にウィリアムに忠誠を誓う右腕。 第二次に従軍し、所属はベンガル第一工兵隊。 右手首は義手。 ウィリアムのためならば命を喜んで捧げるという。 一見粗暴な男に見えるが、生まれは貴族の家であるため、作戦内においては品の良い立ち振る舞いも可能。 フレッド・ポーロック モリアーティ家の使用人。 昼間はモリアーティ家の花の世話をしている黒髪の無表情な青年。 フレッドの存在自体が犯罪ネットワークそのものとも言われる。 運動能力も高く変装術や暗号解読にも長けている。 モラン曰く、ウィリアムと同じで困っている者を見捨てておけない性格。 フォン・ヘルダー 「Q」のコードネームでMI6に所属するドイツ人の技師。 Q課(quartermaster:課)の課長。 盲目ながらもその技術は折り紙つきで、時代の先を行く発明品を多数開発している。 を知ってしまったためにMI6に命を狙われる中、交渉のためシャーロックとモリアーティ陣営の両方に接触していた。 その後はウィリアムとの取引によって表向き死亡したことにしてMI6に加わり、男装して「ジェームズ・ボンド」を名乗る。 ジャック・レンフィールド モリアーティ家が火事になった後、三兄弟が一時身を寄せたロックウェル伯爵家の執事。 ホワイトチャペルにてが起きた後、三兄弟を頼ってモリアーティ家を訪れる。 ザック・パターソン 犯罪捜査部(CID)の警部。 レストレードと同期の間柄にある。 更迭されたアータートンに代わり、CID主任警部に昇格した。 裏ではMI6の内通者として暗躍しており、事件やホームズたちの動きを常に監視しアルバートに報告している。 ホームズとその関係者 [ ] 声 - 労働階級の訛った話し方をする、自称、世界でただ一人の「諮問探偵(コンサルティングディテクティブ)」。 ノアティック号での事件でただ一人、事件を裏で操っている者に気付き、それがウィリアムの目にとまる。 その後、ワトソンとルームシェアをすることになりある事件に巻き込まれる。 本人のあずかり知らぬところでウィリアムたちが悪い貴族を殺害し、ホームズに事件を解決させ、階級社会に疑問を抱かせる彼等の計画の英雄として担がれることとなる。 アフガン戦争で負傷し、送還された元軍医。 でホームズとルームシェアをすることになる。 ホームズと共に事件に巻き込まれホームズのずば抜けた推理力を目の当たりにするも、事件解決がすべてヤードの手柄になったことに憤慨し、自身が「」の筆名で事件を元にした小説を書き発表する。 ホームズとワトソンが借りている部屋、ベーカー街221Bの家主。 自称、永遠の17歳。 スコットランド・ヤード犯罪捜査部(CID)の警部。 ヤードの中ではホームズを信頼している方の刑事。 ウィギンズ ベーカー街で暮らすによって構成されている、(ベーカーストリートイレギュラーズ)の隊長。 失せ物探しや使いっ走りまでなんでもこなすホームズの手足。 隊員に、バトラー、ユーリー、グリーン、スカイ、リードなどがいる。 イギリス陸軍関係者 [ ] イギリス陸軍情報部の長官でアルバートの直属の上司。 シャーロックの兄。 アルバートがMI6に移ったあとも、大英帝国からの指令をアルバートに下す立場としてしばしば登場する。 MI6の女性諜報員。 元々はMI5所属だったが、MI6設立にあたりアルバートに引き抜かれた。 書誌情報 [ ] 漫画 [ ]• ()(原案)・(構成)・(漫画) 『憂国のモリアーティ』 〈〉、既刊11巻(2020年3月4日現在)• 2016年11月9日発行(11月4日発売 )、• 2017年3月8日発行(3月3日発売 )、• 2017年7月9日発行(7月4日発売 )、• 2017年11月7日発行(11月2日発売 )、• 2018年3月2日発行 3月2日発売 )、• 2018年7月9日発行 7月4日発売 )、• 2018年11月7日発行(11月2日発売 )、• 2019年3月9日発行(3月4日発売 )、• 2019年7月9日発行(7月4日発売 )、• 2019年11月6日発行(11月1日発売 )、• 2020年3月9日発行(3月4日発売 )、 小説 [ ]• 埼田要介(著) 集英社〈〉• 『憂国のモリアーティ "緋色"の研究』2018年11月7日発行(11月2日発売 )、• 『憂国のモリアーティ 禁じられた遊び』2019年11月6日発行(11月1日発売 )、 ミュージカル [ ] 2019年版 [ ] 『 MUSICAL 憂国のモリアーティ』のタイトルで、2019年5月10日から5月19日ににて、2019年5月25日から5月26日に柏原市民文化会館リビエールホールにて上演された。 略称は『モリミュ』。 キャスト(ミュージカル) [ ]• ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ -• シャーロック・ホームズ -• アルバート・ジェームズ・モリアーティ -• ルイス・ジェームズ・モリアーティ -• セバスチャン・モラン -• フレッド・ポーロック -• ジョン・H・ワトソン -• ミス・ハドソン -• ジョージ・レストレード -• レニー・ダブリン男爵 -• ジェファーソン・ホープ - 山﨑雅志• ブリッツ・エンダース伯爵 - アンサンブル [ ]• 安島萌 荒木栄人 伊地華鈴 大澤信児 貴嶋美愛 今野晶乃 佐々木駿也 下道純一 藤井竜也 堀部佑介 松谷嵐 演奏 [ ]• Piano - 境田桃子• Violin - 林周雅 スタッフ(ミュージカル) [ ]• 脚本・演出 -• 音楽 -• 舞台監督 - 野口岳大• 振付 - MAMORU• 殺陣 -• 主催 - 、 2020年版 [ ] 『 MUSICAL 憂国のモリアーティ Op. 2 オーパスツー 』のタイトルで、2020年7月31日から8月10日ににて、2020年8月14日から8月16日ににて上演予定。 キャスト(ミュージカル 2) [ ]• ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ -• シャーロック・ホームズ -• アルバート・ジェームズ・モリアーティ -• ルイス・ジェームズ・モリアーティ -• セバスチャン・モラン -• フレッド・ポーロック -• ジョン・H・ワトソン -• ミス・ハドソン -• ジョージ・レストレード -• アイリーン・アドラー -• マイクロフト・ホームズ - アンサンブル [ ]• 安島萌 荒木栄人 伊地華鈴 大澤信児 上條駿 佐々木駿也 桃原華恋 永咲友梨 堀部佑介 松谷嵐 演奏 [ ]• Piano - 境田桃子• Violin - 林周雅 スタッフ(ミュージカル 2) [ ]• 脚本・演出 -• 音楽 - 舞台 [ ] 『 舞台 憂国のモリアーティ』のタイトルで、2020年1月10日から1月19日ににて、2020年1月31日から2月2日に にて上演された。 略称は『モリステ』。 キャスト(舞台) [ ]• ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ -• アルバート・ジェームズ・モリアーティ -• ルイス・ジェームズ・モリアーティ -• セバスチャン・モラン -• フレッド・ポーロック -• ジョン・H・ワトソン -• ミス・ハドソン -• アイリーン・アドラー - 立道梨緒奈• マイクロフト・ホームズ -• シャーロック・ホームズ - サブキャスト [ ]• 佐久間祐人 芳賀恵子 本間健大 早川勇平 ダンサー [ ]• 市川絵美 黒沢茉莉衣 佐藤侑愛 脇坂舞美 スタッフ(舞台) [ ]• 脚本・演出 -• 音楽 -• 制作 - バンダイナムコライブクリエイティブ、Office ENDLESS• 後援 - テレビアニメ [ ]• コミックナタリー. ナターシャ 2016年8月4日. 2019年11月1日閲覧。 コミックナタリー. ナターシャ 2018年2月1日. 2019年11月1日閲覧。 コミックナタリー. ナターシャ 2019年12月22日. 2019年12月22日閲覧。 ORICON NEWS. oricon ME. 2020年5月2日閲覧。 ステージナタリー. ナターシャ. 2019年5月27日閲覧。 コミックナタリー. ナターシャ 2020年3月4日. 2020年3月4日閲覧。 以下の出典は『』(集英社)内のページ。 書誌情報の発売日の出典としている。 2016年11月4日閲覧。 2017年3月3日閲覧。 2017年7月4日閲覧。 2017年11月2日閲覧。 2018年3月2日閲覧。 2018年7月4日閲覧。 2018年11月3日閲覧。 2019年3月5日閲覧。 2019年8月4日閲覧。 2019年11月1日閲覧。 2020年3月4日閲覧。 2018年11月28日閲覧。 2019年11月1日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

ジェームズ・モリアーティ

ウィリアム ジェームズ モリ アーティ

しかし、それは憂さを晴らそうとしているのではなく、すべてを解き明かしているおり、彼のトランペットからは、アメリカの良いところも悪いところも見てきた黒人の息吹が伝わってきて、それを49分間のゴージャスで変化に富んだアートに変えていくー現代的な文脈でのブルースの研究のよう。 当時は短い髪ときれいに剃ったポートレートだったアルバムのジャケットが本作では、髪の毛も伸び、髭も蓄え、黒いフード付きのスウェットを着ている。 本人曰く"ある意味では、これは私の最初のレコードの続編として考えていた。 僕はファースト・アルバムのランドマークに戻っているんだ "とのこと。 【パーソネル】 Sam Harris p Harish Raghavan b Justin Brown ds Ambrose Akinmusire tp Genevieve Artadi guest-vo Jesus Diaz guest-vo ソングリスト 1. Tide of Hyacinth 2. Yessss 3. Cyincal Sideliners 4. Roscoe consider the simultaneous 5. Moon the return amplifies the unity 8. 4623 9. Roy 10. Blues We measure the heart with a fist 11. そのサウンドは、より抽象的な言葉で表現するのが一番だとホッジは語る。。 "それはコントラストであり、美しさであり、混沌であり、自由である。 ホッジ曰く、"それは私たちの時代に共通するアイデアだと感じている。 受け入れることについての新しい芸術的な鼓動。 それはすべて、今の精神、考えすぎず、前に進むことに関係している。 」 【パーソネル】 Derrick Hodge b,key,g,vo Jahari Stampley org, p Justin Tyson ds Michael Aaberg key, synth Michael Mitchell ds DJ Jahi Sundance turntable ソングリスト 1. The Cost 2. Not Right Now 3. Little Tone Poem 4. You Could Have Stayed 5. Color Of Noize 6. 19 7. Fall, 8. Looking At You 9. Heartbeats 10. New Day 11. You Could Have Stayed feat. Jahari Stampley リトアニアのNoBusiness Recordsから日本ライブ録音作品も含む最新CD4作品、LP5タイトル発売。 前年同メンバーでフランスのFluid RecordsからParagonという作品が出ているが、内容としてはデイブ・ホランドのECM作品「コンフィデンス・オブ・ザ・バーズ」からアンソニー・ブラクストンが抜けた感じの演奏に近い印象がある。 不破大輔、纐纈雅代、井谷享志が参加。 Uchi-soto Inside Outside 2. Kacho-fugetsu Flower, bird, wind, moon 3. Rakuyou Falling Leaves 4. Ogose Town Ogose 5. Yuzu Citron 6. 本作ではギター以外の楽器も演奏し、彼のマルチな才能を発揮させたアルバム。 Night Driver 2. Cloud Over 3. Alien Flower 4. The Girls 5. Secular Expectorate 6. The Core 7. Hell Awaits 8. Heavenly Bodies 9. And When Circumstances Arise 2. Threadbare 02 3. 70 Degrees and Counting Down 4. 24 Meshed Veils 5. Funny Thing Is 6. Threadbare 7. Silver Dollar 8. 3パートに分かれる即興を2曲計6曲収録し、それぞれのパートで異なるアイディアを盛り込んでいます。 IMPRODIMENSION I PART I A2. IMPRODIMENSION I PART II A3. IMPRODIMENSION I PART III B1. IMPRODIMENSION II PART I B2. IMPRODIMENSION II PART II B3. おもちゃのメロディカやスティールドラムなど一風変わった楽器も使用されながらも肌触りとしてロフトジャズのような雰囲気のある作品。 THE OTHER MORNING IN THE PARK A2. BROADWAY BIRDY. PART I B1. BROADWAY BIRDY. PART II B2. 録音は1994年で当時の雰囲気が感じられる切れのある演奏がかっこいいです。 DUCK WALKS DOG B1. MIXED RESULTS. PART I B2. MIXED RESULTS. GIFT I B1. GIFT II B2. CHAZZ Wilber Morris A2. THE SPELL Vincent Chancey B1. FREE FORM 10 Warren Smith B2. 何度か復刻されており、クラブシーンでもお馴染みの作品。 カリンバが印象的なA1、DJに人気なボビー・ハッチャーソンのB1、バート・バカラックのB2、ジャジーにまとまったスタイリスティックスのB4他、ブラック・ジャズ永遠名作として語り継がれるアルバムだ。 Afro Blue 2. Love Vibrations 3. Love From The Sun 7. 現代音楽の最前線で独創的な活動を続けるカート・ローゼンウィンケルの想像力豊かなジャズとエレクトロニクスが融合し独特に調和のとれた色彩、ジャンルをクロスオーバーする美学、そしてオリジナル楽曲の傑出したコレクションは、ミュージシャンやリスナーの世代にインスピレーションを与え、21 世紀の音の風景に消えない痕跡を残した。 カートの独創性の根底には、ジャズのイディオムとの深いつながりがあり、このトリオアルバムではカートの独創的な世界観の根底が垣間見ることができる。 2015 年に公開された Bill Evans のドキュメンタリー映画の原題にもなった「Time Remembered」、カートの音楽とそのメッセージを特徴づける作曲家 Thelonious Monk の名曲に加え 2 曲のオリジナル楽曲も収録。 レッド・ロドニーの全世界ツアーでデビュー。 ロイ・ハーグローブ、ジョー・ヘンダーソン、レイ・ブラウン・トリオに参加しのドラマーとして活躍。 強力なグルーブ、古典フレーズを消化したフレージング、美しいバラードなどどこを切っても素晴らしいプレイが魅力。 Dario Deidda ジャズ・エレクトリック・ベース界の頂点に君臨。 2016年よりKurtRosenwinkel トリオのベーシストとして参加。 In Sound 誌、Jazz It 誌のイタリアのベスト・ジャズベースプレイヤーに選出。 ソングリスト 1. Ugly Beauty Thelonious Monk 2. Ease It Paul Chambers 3. Self Portrait in Three Colors Charles Mingus 4. Simple 2 Kurt Rosenwinkel 5. Punjab Joe Henderson 6. Time Remembered Bill Evans 7. Angels Around Dario Deidda 8. 前田憲男のアレンジがさらりとしているようで意外と強烈。 琴、尺八のソロにホーンを加えたリズムが一体となったグルーブ感が炸裂する!! Concepcion as Norio Maeda p 前田憲男 Tatsuro Takimoto b 滝本達郎 Takeshi Inomata ds 猪俣猛 Sadanori Nakamure g 中牟礼貞則 Kazue Sawai koto 沢井一恵 Tadao Sawai koto 沢井忠夫 Osamu Nakajima per 中島御 Hozan Yamamoto shakuhachi 山本邦山 Tadataka Nakazawa tb 中沢忠孝 Kenji Yoshida tp 吉田謙二 Takehisa Suzuki tp 鈴木武久 ソングリスト A1. Kuroda Bushi 黒田節 A2. Hanagasa Odori 花笠踊り A3. Soran Bushi そうらん節 A4. Sansa Shigure さんさ時雨 A5. Hietsuki Bushi ひえつき節 A6. Sado Okesa 佐渡おけさ B1. Itsuki no Komoriuta 五ッ木の子守唄 B2. Hokkaibonuta 北海盆唄 B3. Kiso Bushi 木曽節 B4. Kaigara Bushi 貝殻節 B5. Iso Bushi 磯節 B6. 前田憲男のアレンジがさらりとしているようで意外と強烈。 琴、尺八のソロにホーンを加えたリズムが一体となったグルーブ感が炸裂する!! Concepcion as Norio Maeda p 前田憲男 Tatsuro Takimoto b 滝本達郎 Takeshi Inomata ds 猪俣猛 Sadanori Nakamure g 中牟礼貞則 Kazue Sawai koto 沢井一恵 Tadao Sawai koto 沢井忠夫 Osamu Nakajima per 中島御 Hozan Yamamoto shakuhachi 山本邦山 Tadataka Nakazawa tb 中沢忠孝 Kenji Yoshida tp 吉田謙二 Takehisa Suzuki tp 鈴木武久 ソングリスト 1. Kuroda Bushi 黒田節 2. Hanagasa Odori 花笠踊り 3. Soran Bushi そうらん節 4. Sansa Shigure さんさ時雨 5. Hietsuki Bushi ひえつき節 6. Sado Okesa 佐渡おけさ 7. Itsuki no Komoriuta 五ッ木の子守唄 8. Hokkaibonuta 北海盆唄 9. Kiso Bushi 木曽節 10. Kaigara Bushi 貝殻節 11. Iso Bushi 磯節 12. 2がLPで発売! 1961年9月にスウェーデン・ウプサラで行われた貴重なライヴ録音の第2弾。 Out Of Nowhere A2. 52nd St. Theme B2. プリミティヴな音楽性が聴く者を圧倒する一枚です。 ソングリスト A1. Le Bonheur 4:30 A3. La Vieillesse Et La Mort 5:25 B1. La Fascination Des Enfants De La Terre Par Les Hommes-Oiseaux 5:20 B3. ポストパンクの残響に、スラム・ヴィレッジやセロニアス・モンクが木霊する。 「UKジャズの特異点」と名高いサウスロンドンの22aクルーを率いるトラックメーカーにしてフルート奏者 Tenderloniousとのコラボレーションでも知られる、ポーランドの先鋭的楽団 EABS。 2018年の夏、EABSのツアーのオフにて突発的に行われたセッションから生まれたこのダーティーに冴え渡った美しくも凶暴な録音は、 Wu-Tang ClanやCompany Flowといった、90年代のNYブーンバップを参照しながらも、温かく包み込むようなアンビエンスと、ジャズを音響から再定義する様な複雑な演奏の調和を信条とし、何者かに名前を付けられ再定義されることを拒むような、強かな賢智に満ちている。 これらすべてが私たちの目の前で起こっています。 私たちが知っている世界の土壌は、今まさに浸食されています。 しかし、音楽的表現と して、その音像には所謂説教じみた仰々しさや、安易で直情的な所作は皆無であり、地下から自然発生した異形のルーティーンを垣間見る様 な、一切の気負いのないその有機的な演奏が聴き手に喚起させるイメージは、ある者にはSlum Village、またある者にはThelonious Monk、 さらにはBADBADNOTGOODやRadioheadといった、深く幅の広い音楽と共有することのできる豊かな情報量を蓄えている。 本作品はEzra Collectiveのメンバーが参加するCykadaなどを擁し、地元のシーンとは一線を画しながらも、時代の空気を共有するロンドンの 新鋭レーベル Astigmatic Recordsとのコラボレーション作品として、日本盤仕様の限定デザインでリリースされる。 印象的なアートワークはク ラフト紙を用いたスリーヴにより、音とリンクした ざらりと手になじむ質感が楽しめる。 国内盤にはボーナストラックとして未発表曲のライヴ録音を1曲収録。 Mady 3. Czarnoziemy 4. Bagna 5. Czarne ziemie 6. Bielice 8. Glina 10. Gleby brunatne 11. Pan Kret Mr. バンドメンバーは、前作と同じく、ギターにグレッグ・テューイ、ベースにデビッド・ギンヤード、ドラムにトミー・クレインというニューヨークで活躍する新進気鋭たち。 10歳からピアノを弾き始め、14歳でワシントン大学に早期入学し科学と音楽を専攻。 16歳でマンハッタン音楽院に編入しケニー・バロンからレッスンを受ける。 1999年初のリーダー作『The Promise』をキーノートから発表。 その後も同レーベルから4枚のアルバムをリリース。 2001年18歳でテレンス・ブランチャードのバンドに加入し、グラミー受賞作『A Tale of God's Will』 2007年 などに参加。 他にも、カート・ローゼンウィンケル、クリスチャン・スコット、デリック・ホッジなどの作品にも参加。 24才でブルーノートと契約し『Invisible Cinema』 2008年 でメジャーデビュー。 2013年ECMに移籍し『Arborescence』を発表。 また、ジョシュア・レッドマンらと結成したジャズカルテット、ジェイムス・ファームとしても活動し、ノンサッチに『James Farm』 2011年 、『City Folk』 2014年 の2枚のアルバムを残している。 2019年リリースの『リトル・ビッグ』も高い評価を受けた。 ソングリスト 1. Attention, Earthlings 2. Here 3. Solace 4. Friendo 5. Is Anything Okay? The Storyteller 8. Dreams of a Mechanical Man 9. My Mistake 10. The Ongoing Pulse of Isness 11. Where Now? RST とは「Rhythm Section of Toki」、すなわちジャズサックスの巨匠土岐英史のリズム隊のこと。 ジャズシーンの最前線で活躍する3 人の腕利きプレイヤーが、ピアノトリオで土岐英史のオリジナル曲だけを演奏します。 収録したのは、いまもライブで演奏されている現行のレパートリーばかり。 「 不思議な体験でした。 なにしろ土岐バンドのリズムセクションですから、土岐英史と市原ひかりがソロをとり終えた後の状況そのものであって、ぼくにとって 人のトリオ演奏は何度も見てきた定番の光景です。 ところが、そうであるにもかかわらず、立ち現れたサウンドの景色がいつもと大きく異なっていたのです。 C Minor 2. Dear E 3. Little Phoenix 4. 845 5. After Dark 6. Old Friend and Dry Martini 7. At the Jazz Club 8. Black Eyes 9. MA-TA-NE! 有名なスタンダード曲、ハードバップの名曲、ボサノヴァのヒット曲など、誰もが楽しめるような曲が多く、「開かれた」ジャズ・ミュージックをリラックスした雰囲気で聴ける一枚です。 ソングリスト 1. Nobody Else But Me 05:11 2. Portrait of Jenny 05:01 3. Louisiana Fayry Tale 04:25 4. Dizzi Atmosphere 03:35 5. Insensatez 06:39 6. Crescendo date 04:14 8. The Preacher 03:05 9. Round About Mignight 05:14 11. Cute 02:59 12. Deeper 03:07 13. What's New 03:59 14. I Could Write a Book 05:38 15. ジョン・ケージやブライアン・イーノ、ジョン・ハッセルにインスパイアされた本作は、彼のベースラインとパーカッションによる革新的なミニマリズムとロボティック・ファンクなサウンドが、アルバム全体をモノクロームなムードで覆う極上のアンビエント・ハウス・ミュージックです。 そんなアルバムの締めくくりはサックス・カルテットのための"Lattice"。 今回はお見逃しなきよう!! Invisible City 06:14 2. Technodrome 08:43 3. Imagery 07:24 4. Opaque 05:51 5. End of Legal Fiction 08:51 6. Chirico 03:52 7. Moriana 08:26 8. 今最も聴きたい音がここに! 今の耳にフィットするトーンのシンセに抜群の演奏を聴かせるベースとパーカッションはとてもライブ演奏とは思えない驚異的なクオリティ。 以下、1993年LUNG盤より転載。 『レミニッセンス』,『インタリヨ』の時期のレパートリーに未発表曲を含む十二曲の青山スパイラルにおける八十七年のライブ録音。 現代音楽打楽器奏者の最高峰・山口恭範をゲストに迎え白熱した演奏は未踏の音楽的領域に達しています。 『樹木の音階』以前の濱瀬元彦を知るに最適のアルバム。 スタジオ録音では伺い知ることのできなかった濱瀬元彦の驚異的なフレットレス・ベース・テクニックの全貌を七十二分たっぷりと聴くことが出来ます。 ソングリスト 1. Anecdote 08:49 2. Aborigine 04:39 3. Lung 06:38 4. Intermezzo 05:36 5. Symptom 04:59 6. Circlet 05:38 7. Reminiscence 05:40 8. Pascal Variant 06:41 10. Intaglio 07:30 11. Duplicated Scene 04:58 12. 初のアナログ・リイシューが話題となった本作が、今度はCDでリイシューです! 今回海外レーベルからのリイシューということで日本のディープな音楽ファンのみならず世界中の音楽好きの間で"今聴きたい音"として本作がウォントされた大名盤。 今回はお見逃しなきよう!! ----以下、Silent River Runs Deep盤 LP のインフォメーションより一部転載。 優れた演奏技術を備えた3名が奏でる、研ぎ澄まされた1音1音が織りなすアンサンブルは詩情豊かな情景を見事に描き出し、精緻極める理論に基づき、聴くたびに新たな発見を促す楽曲構成には、只々感嘆の一言に尽きます。 ソングリスト 1. Notes of Forestry 06:22 2. Pascal 07:47 3. Spiral for Multipul Instruments 08:05 4. アルバムがジャンゴ・ラインハルトの音楽を演奏し世界中からミュージシャンが集まると有名なキャンプ場があるフランス・サモローへのトリビュート楽曲から始まる時点でお分かりかと思いますが、ジプシー・スウィング・マスター、ジャンゴ・ラインハルトという彼の音楽ルーツへのリスペクトが表れた1枚。 一方でビバップのようなメインストリームのジャズやクラシック音楽からの影響も感じられる、叙情的で美しいジプシー・スウィング作品になっています。 Samoreau Jam 2. Bolero Desesperado 3. Swing 1918 4. Iago's Cat 5. Shiny Strings 6. Areal 7. A Caravan Passing by 8. Blues for Django 9. I've Never Been in Love Before 2. First Time Ever I Saw Your Face 3. I'm an Old Cowhand 4. Gee Baby Ain't I Good to You 5. From This Moment On 6. Here's That Rainy Day 7. Cry Me a River 8. ベートーヴェン生誕250周年、チャーリー・パーカー生誕100周年、 さらに山中千尋デビュー15周年のトリプル記念盤。 今回の新作アルバムは、今まで好評を得てきたアフター・アワーズトリオ[山中千尋 p 、アヴィ・ロスバード g 、脇義典 b ]にカサンドラ・ウィルソン、ベン・ウィリアムスのサポート、そして山中のトリオのレギュラードラマーである、ジョン・デイヴィスが参加。 アフター・アワーズ・プロジェクトならではのリラックスした雰囲気のなかにも、豪快にハッピーにスイングするメンバーそれぞれの持ち味のある演奏が繰り広げられている。 楽曲は、珠玉のジャズ・スタンダードに加え、メロディアスな山中のオリジナルのほか、今年生誕250年を迎えたベートーヴェン、100周年を迎えるチャーリー・パーカーの曲などが収録されている。 初回限定盤には、3曲の初のアフター・アワーズトリオ演奏の特典DVD付。 ソングリスト Disc 001 1. マイ・フェイヴァリット・シングス 2. フォーリング・グレイス 3. ピアノ・ソナタ 第8番 第3楽章 4. ドナ・リー 5. オールド・フォークス 6. ローザ 7. テイク・ラヴ・イージー 8. 交響曲 第5番 9. ヤードバード組曲 10. サムデイ・サムウェア Disc 002 1. マイ・フェイヴァリット・シングス 2. ソー・ロング 3. マイ・フェイヴァリット・シングス 2. フォーリング・グレイス 3. ピアノ・ソナタ 第8番 第3楽章 4. ドナ・リー 5. オールド・フォークス 6. ローザ 7. テイク・ラヴ・イージー 8. 交響曲 第5番 9. ヤードバード組曲 10. 渡辺貞夫が80年代にオーディションで選出したパーカッショニストB. Bモフランを父に持つヴォーカリストCHKO チコ のデビュー・アルバム。 その圧倒的歌唱力と国境を超え得るパフォーマンスは日本に久しく現れなかった逸材だ。 本作ではヴォーカリストとしては稀有なジャズメン・オリジナルに加え、古今東西の名曲をセレクト。 ルーツであるアフリカン・ミュージックと今を生きる日本をまたに掛けながら、ジャズ・ヴォーカリストとしての新たな境地を詰め込んだ1枚に仕上がった。 すでに地元富山ではラジオ・パーソナリティを務めるほか、TV出演、CMソングを担当するなど高い知名度を誇る。 演奏: CHIKO ヴォーカル 片倉真由子 ピアノ 中林薫平 ベース 柴田亮 ドラムス 吉田サトシ ギター 2020年3月録音 プロデュース:行方均 ソングリスト 1. Let's Face the Music and Dance Irving Berlin 3. Song for My Father Horace Silver 5. Maiden Voyage Harbie Hancock 6. A Day in The Life Lennon-McCartney 7. 「日常にそっと寄り添って心を少しフワッと心地よくしてくれる、そんな音楽でありたい」という願いがこもった楽曲は、美しく洗練された旋律を描き、ふっと世界に色がつく瞬間を生み出す。 巡り廻る日常をほんのりと色鮮やかに染めてくれる、tsukuyomiの織り成す物語をじっくりと味わっていただきたい。 2014年1stアルバム『honeymooner』リリース。 2018年Playwrightより、2ndアルバム『Parallel Tripper』リリース。 2019年にはより自然体で音楽と向き合える環境を求めて山梨に移住、2020年遂に3rdアルバムが完成。 ようぞう。 sax奏者。 音楽家。 作編曲、ホーンアレンジも手掛ける。 Jazz界の鬼才・菊地成孔氏に師事。 BiS、Cana sotte bosse、大石昌良、kagalibi、オワリカラ、迫水秀樹、Rickie-Gなど多種多様なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど、ジャンル分け不要かつ個性的なスタイルを持つ"謳う"サックス奏者として国内外で活躍。 ローラ・ニーロのカヴァーも収録。 ブルーノートが設立したREVIVE MUSICの、「six drummers you should know about」の一人にも選ばれ、ドラマーとしての繊細な表現力と圧巻のテクニック、さらに作曲家としての才能など新世代ドラマーの代表格として注目を集めている。 最近は主にLAを中止に活動してハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、クリス・ポッター、ビリー・チャイルズ、マイク・モレノ、マーキス・ヒル他と共演してトップ・ドラマーの地位を築きつつある。 日本には2018年ビリー・チャイルズ、2019年サラ・ガザレク、ジェイコブ・コリアーのツアー・メンバーして来日している。 本作は話題のヴォーカリスト二人を擁した内容。 他にはジョシュ・ジョンソン as とのコラボで話題を集めたイスラエル出身のダニエル・ロテム ts,ss 、サラ・ガザレク新作『ディスタント・ストーム』にも参加していたアレックス・ボーナム b とイド・メシュラム tb, bass tp 、さらにNYシーンで注目を集めるミロ・スプレイグ p, rhodes といった瑞々しいメンバー。 ローラ・ニーロのカヴァー M1 と、浮遊感あるエリン・ベントラージ作 M4 以外はクリスチャンのオリジナル曲。 作曲家としての才能も疑いようがない。 アルバム・タイトル『アレモン』とは、クリスチャンが育ったシカゴにあるストリートの名前 Allemong St. この街に住む人々や場所に捧げたもの。 アーティストプロフィール シカゴ生まれ。 ミドルスクール時代にアート・ブレイキー『Mozaic』を聴き、ジャズ・ミュージシャンを志す。 以後はジャズ・アンサンブルに参加していた。 2009年から西ミシガン大学でジャズプログラムを学びつつ、当時はロバート・グラスパーやクリス・バウワーズ他とも演奏。 2013年に首席で卒業後はシカゴに戻り、当時のシカゴ・シーンでカート・エリング vo 、ロバート・アーヴィング3世 p 、マーリン・ローゼンバーグ b 他との共演、自身のクインテットとオクテットを結成し台頭していく。 同時期にセロニアス・モンク・インスティテュート・オブ・ジャズ・パフォーマンスでは、ハービー・ハンコックやウェイン・ショーター他のパネリストから唯一ドラマーとて選定される。 以降はハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、クリス・ポッターとも共演を重ねた。 最近までは主にLAで活動してビリー・チャイルズ、カート・エリング、ウォルター・スミス3世、マイク・モレノ、マーキス・ヒル、そしてジェイコブ・コリアーのツアーメンバーとして脚光を浴びている。 ソングリスト 1. アンド・ホエン・アイ・ダイ 2. ディストラクション 3. メイド・オブ・オナー 4. モア・ザン・エヴァー 5. ハッピー・イエローズ 6. 10,000 7. ミュージシャン:チャーリー・マリアーノ as アンドレア・ポッツァ p アレス・タボラッツィ b ファビオ・グランディ ds 1996年録音 オランダの名門タイムレスが放つ衝撃の新シリーズ! タイムレスの名盤はもちろんのこと、傘下のライムツリーや提携関係にあるチャレンジ・レーベルの珠玉のカタログから特に日本で人気の作品をリイシュー! また、ジャズ・レジェンド達の未発表音源の発掘盤リリースも予定しており、タイムレスからのニュースにくぎ付けになること間違いない! 最新リマスター 日本語解説 オリジナルジャケット使用 ソングリスト 1. オータム・イン・ローマ 2. シンフォニアNo. 5 3. ブーベの恋人 4. 鉄道員 5. ジェルソミーナ 6. ヴェニスの夏の日 7. 死ぬほど愛して 8. 誘惑されて棄てられて 9. アダージョ・フォー・オーボエ・コンチェルト・イン・Cマイナー 10. ドライヴ感溢れるムーアのギターとカール・パーキンスの小粋なピアノが素晴らしい! ウェストコーストジャズ全盛期の明るくスウィンギーな作品! ミュージシャン:オスカー・ムーア g カール・パーキンス p ジョー・コンフォート b マイク・パチェコ per 1962年録音 最新リマスター 日本語解説書き下ろし オリジナルジャケット使用 日本初CD化 〈チャーリー・パーカー・レコード〉 不世出のモダン・ジャズ神チャーリー・パーカーの没後、眠っていた秘蔵音源をオフィシャルで発表するために立ち上げられたチャーリー・パーカー・レコード。 パーカー音源のみならずパーカーのサイドマンだったデューク・ジョーダンやマンデル・ロウらの名盤も制作した1960年代ニューヨークを代表する良質スモール・レーベル! ソングリスト 1. アップ・テンポ 2. バディ・キャン・ユー・スペア・ア・ダイム? ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー 4. パリの四月 5. ウォーム・アップ 6. ヴァーモントの月 8. キス・ミー・アゲイン 9. ディナー・フォー・トゥー 10. ドラム・ブレイク満載…! ピアニストであり、音楽教師だったフリードリッヒ・シェーパースを中心に教師と生徒の組み合わせで結成されたバンド、フリードリッヒ・ファルダ Phrydderichs Phaelda の幻のアルバム! 完全なる自主制作でリリースされたため、プレス枚数は極小で、オリジナルのジャケットは表はハンド・プリント、裏にはメンバーのサインが入るという、正にDIYに作られた作品だったとのこと。 」など全曲文句なしの逸品。 ソングリスト 1. Zinky 2. Malaga 3. Hoppel 5. Bruch 6. ビバップの名曲とスタンダードナンバーが各四曲づつ。 それにポップナンバーが一曲。 Kanji Ohta: Piano Sachiyo Nayuki: Alto Saxophone Hiroki Sato: Bass Yotaro Imamura: Drums ソングリスト 1. Minor Misharp 2. Deep Purple 3. So Sorry Please 4. Webb City 5. A Cottage For Sale 6. The Way You Look Tonight 7. Remember 8. Moose The Mooche 9. あれから半年、ついに12曲入りデビューフルアルバム完成!! 【PERSONNEL】 Vocal:Airi Piano:竹田 麻里絵 Bass塩田哲嗣 Drums守真人 ソングリスト 1. But Beautiful 2. Space Cowboy 3. Joy Spring 4. Fragile 6. I Love You 7. It Might As Well Be Spring 8. Cinema Paradiso 10. Stolen Moments 12. プレインズ 2. オンリー・ナインティーン 3. ショウビズ・スイート 4. ゴスペル・タイム 5. ブルゴス 6. ガールズ・パッド 7. マイ・ワイフ・マリア 8. ブルー・テンポ 9. 彼が一本のギターに全てを注ぎ込んだ待望のソロ・アルバム。 驚異的なテクニックを持ちながらもソフトでインティメイトなサウンドは一人で過ごす夜に静かに寄り添う・・・。 「このアルバムはソロ・アルバムだけれど、ブラウンは、この形態にこだわりがあるようだ。 普段のライブでもソロのステージがあるし、また、ナウスとのアルバムにも、ギター・ソロのトラックがあえて収録されている。 そして、何よりもこの演奏を耳にすると、彼がソロでやりたいこと、ソロ演奏の楽しさのようなものが、しっかり伝わってくるのだ。 たとえば、そのギターの音色。 ギブソンのタル・ファーロウ・モデルを使っているとのことだが、ギターに素人の私でも、この繊細で温かな音は、ファーロウに似せたいというより、弦の選択などいろんな工夫を経て、自分の世界を作っていると分かる。 さらに言えば、これらの演奏は、単にスタンダードの楽しさを共有するといったファン志向のアルバムではなく、むしろ、プロとして長い活動歴の間に修得した様々な技法から音楽観のようなものまでつめこまれたソロ・ギターのこだわりの集大成と言ってもいいように思う。 むろん、これはBGMのように気楽に聴いてもいい。 いやむしろ、そんな風に楽しむべき音楽だろう。 けれど、ふと耳に飛び込む美しい音色や驚きのハーモニーやリズムの展開を辿っていくと、あらためてジャズ演奏の奥の深さに気づかされる。 そして、だからこそ、この複雑だがどこまでも心地よいこの世界に繰り返し浸れるのだと思う。 」青木和富 ライナーより アンディー・ブラウンAndy Brown: 1975年ニューヨーク生まれ、学生時代からプロとして活躍し20年以上の経歴を持つ。 、カル・コリンズ、ケニー・プール等に影響を受けたメインストリーム・ジャズのギタリスト。 現在拠点としているシカゴへ来てから17年、それ以前は2年程ニューヨーク、その前、11年間は、シンシナティで活躍していた。 当初は、ブルース系のギタリストだったが、ウエス・モンゴメリーを聴いてジャズに興味を持ちジャズ・ギターへと転向して行く。 シカゴをベースにソロ・ギター、自分のトリオ、カルテット、ペトラ・ヴァン・ナウスをはじめ多くの歌手の伴奏、ハリー・アレン、ケン・ペプロウキー、ホド・オブラエン、ハワード・オールデン等との共演などで活躍、バーブラ・ストレイサンドの伴奏のカルテットの一員として演奏したこともある。 リーダー・アルバムとしては「Trio and Solo」「Direct Call」「Soloist」などがある。 1,500曲以上のレパートリーを持っている。 彼がYoutubeにあげたシカゴの「ウイスキー・ラウンジ」でのソロ・ギター・コンサートの映像 は、2 60 万 回以 上 の再生回数がありアメリカに次ぎ、か な り の部 分 が日本からだという。 ソングリスト 1. ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング 2. ビリンバウ 3. 愛のテーマfromブレード・ランナー 4. ソフト・ウインズ 5. ザ・ジプシー 6. リトル・ホワイト・ライズ 7. イフ 8. ザ・ラヴァーン・ウォーク 9. ロリポップス・アンド・ローゼズ 10. ブルー・サンバ 11. ザ・ベスト・シング・フォー・ユー 12. ぼくが知ってるあのこと 13. 果てしない愛 14. わが故郷のサンバ 15. ロドリゲス・ブラザーズのトランぺッター、マイケル・ロドリゲスとのフロントに、フレッド・ハーシュ p 、ドリュー・グレス b 、ビリー・ハート ds という素晴らしいメンバーによるクインテット作品。 サラ・キャズウェル vln ら弦楽四重奏団も曲によって参加! Brian Landrus bs Michael Rodriguez tp Fred Hersch p Drew Gress b Billy Hart ds Sara Caswell vln Joyce Hammann vln Lois Martin viola Judy Redhage-Ferber cello ソングリスト 1. The Signs 2. Clarity In Time 3. The Miss 4. JJ 5. For Now 6. 'Round Midnight 7. Invitation 8. For Whom I Imagined T 9. he Night Of Change 10. The Second Time 11. Her Smile 12. The Wait 13. 彼女の持つ幅広い楽器の才能とソングライティング能力が光る、ピアノトリオをバックにしたカルテット作品。 Alexa Tarantino as,ss,fl Steven Feifke p Joe Martin b Rudy Royston ds ソングリスト 1. Through A. Tarantino 2. A Race Against Yourself A. Tarantino 3. La Puerta L. Demetrio 4. A Unified Front A. Tarantino 5. Gregory Is Here H. Silver 6. Karma S. Feifke 7. Breaking Cycles L. Saelua 8. Thank You For Your Silence A. Tarantino 9. My Ship K. 2019年6月12日、長年彼の音楽仲間であったサックス奏者のキッド・ジョーダンとピアニストのジョエル・フッターマンに加え、ウィリアム・パーカーとハーミッド・ドレイクという豪華メンバーが集まりVision Festivalにて行われたトリビュート・ライブの模様を収録したアルバム。 途切れることなく続くの45分にも及ぶ白熱のライヴは必聴です。 A Tribute to Alvin Fielder 45:03 2. 楽器の音色、激しいソロ、ドライブするリズム、ムーディなハーモニーによるなんとも尖ったビッグバンド・サウンド。 なんとヤズ・アハメドも参加しています。 Conducted by Sam Eastmond Mike Wilkins - alto saxphone, clarinet Damon Oliver - tenor saxophone, flute Josephine Davis - tenor and soprano saxophone Gemma Moore - baritone saxophone, bass clarinet Noel Langley, George Hogg, Yazz Ahmed - trumpets, flugelhorns Harry Brown, Tim Smart - trombones Jeff Miller - tuba, sousaphone Moss Freed - guitar Olly Chalk - piano Otto Willberg - double bass Will Glaser - drums ソングリスト 1. The Pink Shagpile Carpet Story Aka The King Of Spank 2. Matriarch Variations 3. Blues Alliance 2. Introspection On the 401 3. Dayne 4. Here's That Rainy Day 5. Discoveries 6. Dew Drop 7. Mojoe 8. Duke and Billy 9. Bye Ya. それぞれ日本のジャズ史にとって意義深い作品であり、かつレア・グルーヴ以降の世代にも圧倒的に支持された名作が、最新リマスタリングでアナログ復刻です。 盟友たちの再会。 それは伝説のコンボ、フリーダム・ユニティの再集結となった。 グルーヴの魔術師たちが躍動する姿を捉えた歴史的名盤。 モダン・ジャズからフリー・ジャズまでこなし「良い演奏をしたいならトロンボーンはあいつを押さえろ」とまで言われた鈴木弘。 日本のジャズ界で八面六臂の活躍をするが、1971年にアメリカに移住する。 約4年振りとなる一時帰国の折りに録音した本作では、渡米直前に在籍したグループ、フリーダム・ユニティのメンバーが再集結した。 これぞまさに伝説の第2章。 鈴木弘、石川晶、村岡建、鈴木宏昌、稲葉国光とグルーヴの魔術師たちが奔放に躍動する様は圧巻。 シャープな「Shrimp Dance」、ダイナミックな「Kuro To Shiro」、ソウルフルな「Walk Tall」、ディープな「Cat」、メロウな「Romance」。 全曲が鮮やかなグルーヴで彩られたモンスター・アルバムである。 シュリンプ・ダンス A2. クロとシロ B1. ウォール・トール B2. キャット B3. 彼のインストゥルメンタル楽曲以外にも、2019年4月13日のRECORD STORE DAY限定7"で発売されたエリカ・バドゥとジェームズ・ポイザーのコラボシングル「Temped」やラッキー・デイ、H. のアルバムに仕上がっています。 ソングリスト A1. Fade Away Lucky Daye A2. Opening A4. The Wake A5. Exhibit A6. Michael Helps Mae A7. Dark Room A8. Alarms B1. Violet's Kitchen B2. Christina Leaves B3. Michael Sees Mae B4. Michael's Theme B5. After the Storm B6. London B7. Comfortable H. 「宝島」を探しに出た少年の夢をイマジネイティヴに綴っていく。 全曲オリジナルで、キースのペンも冴えわたる。 明るく開放感に満ちた楽曲が並ぶが、なかでもサム・ブラウンのギターが活躍するタイトル曲が瑞々しい。 録音年 1974年2月27日、28日 録音場所 ニューヨーク 演奏者 キース・ジャレット p, ss, osi drum デューイ・レッドマン ts, tambourine サム・ブラウン g チャーリー・ヘイデン b ポール・モチアン ds, per ギレルミ・フランコ、ダニー・ジョンソン per ソングリスト 1. ザ・リッチ 2. ブルー・ストリーク 3. フールズ・オブ・オール・オブ・アスds 4. 宝島 5. ル・ミストラル 7. アングルズ 8. 郷愁を誘う序奏から、剥き出しの感情が迸る即興演奏へ転換する「トゥルース・イズ・マーチング・イン」は十八番のレパートリー。 まるで肉声のような音色で、聴く者の心を振動させていく。 弟のトランペッター、ドンも好演。 録音年 1966年12月18日、1967年2月26日 録音場所 ニューヨーク、ヴィレッジ・ヴァンガード 録音方法 ライヴ録音 演奏者 アルバート・アイラー ts, as ドナルド・アイラー tp コール・コブス p, harpsichord ミシェル・サムソン vln ジョエル・フリードマン cello ビル・フォルウェル、ヘンリー・グライムス、アラン・シルヴァ b ビーヴァー・ハリス ds ソングリスト 1. フォー・ジョン・コルトレーン 2. チェンジ・ハズ・カム 3. トゥルース・イズ・マーチング・イン 4. ザ・ビートルズやバート・バカラックなど、当時のヒット・ナンバーを斬新なアレンジで料理している。 盟友ゲイリー・マクファーランド共演。 バークリー音楽院に留学中の渡辺貞夫はフルートで参加。 ライトかつエキゾティックなポップ・サウンドが楽しい。 録音年 1965年11月 録音場所 ニュージャージー 演奏者 カボール・ザボ g 渡辺貞夫 fl ゲイリー・マクファーランド marimba バリー・ガルブレイス、サム・ブラウン g アル・スティンソン、リチャード・デイヴィス b グラディ・テイト ds ウィリー・ロドリゲス、フランシスコ・ポーゾ per ソングリスト 1. イエスタデイ 2. ザ・ラスト・ワン・トゥ・ビー・ラヴド 3. ジ・エコー・オブ・ラヴ 4. フリー・マーケット 6. ウォーク・オン・バイ 7. イフ・アイ・フェル 8. ジプシー・ジャム 9. ヴォーカルも加わった大編成によるアーチー・シェップの代表作にして、レア・グルーヴの大定盤。 アッティカ刑務所で起きた暴動をテーマにしたタイトル曲などシリアスな内容だが、曲調はメローかつファンキーだ。 アッティカ・ブルース 2. インヴォケイション:アッティカ・ブルース 3. スティーム、パート1 4. インヴォケイション・トゥ・Mr. パーカー 5. スティーム、パート2 6. ブルース・フォー・ブラザー・ジョージ・ジャクソン 7. インヴォケイション:バラード・フォー・ア・チャイルド 8. バラード・フォー・ア・チャイルド 9. グッド・バイ・スウィート・ポップス 10. エリントン楽団の主要メンバーに加え、エルヴィン・ジョーンズらモダンの辣腕も加わり、名曲「黒と褐色の幻想」などを快演。 レイ・ナンスのブルース・ヴォーカルも聴ける「ザ・ブルース・イン・マイ・フラット」が圧巻。 録音年 1966年1月10日、11日 録音場所 ニューヨーク 演奏者 アール・ハインズ p キャット・アンダーソン、ビル・ベリー、クラーク・テリー tp レイ・ナンス tp, vo ローレンス・ブラウン、バスター・クーパー tb ピー・ウィー・ラッセル cl ジミー・ハミルトン cl, ts ジョニー・ホッジス、ラッセル・プロコープ as ハロルド・アシュビー、ポール・ゴンサルヴェス ts リチャード・デイヴィス、アーロン・ベル b ソニー・グリアー、エルヴィン・ジョーンズ ds ソングリスト 1. ワンス・アポン・ア・タイム 2. 黒と褐色の幻想 3. ファンタスティック、ザッツ・ユー 4. コットンテイル 5. ザ・ブルース・イン・マイ・フラット 6. ユー・キャン・ディペンド・オン・ミー 7. アーシーなピアニスト、レイ・ブライアントも好サポート。 バラード「エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー」、ラテン調の「スリー・リトル・ワーズ」などで一時期の不振を脱した演奏を披露している。 録音年 1965年7月8日 録音場所 ニュージャージー 演奏者 ソニー・ロリンズ ts レイ・ブライアント p ウォルター・ブッカー b ミッキー・ローカー ds ソングリスト 1. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート 2. エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー 3. ホールド・エム・ジョー 4. ブルー・ルーム 5. タイトル曲は、後に大ヒットする「シュガー」の原型となったもの。 哀愁が漂うボッサ・テイストのオリジナル「チャオ、チャオ」も隠れた人気曲だ。 録音年 1966年4月6日、15日 録音場所 ニュージャージー 演奏者 スタンリー・タレンタイン ts シャーリー・スコット org ロン・カーター b マック・シンプキンス ds ソングリスト 1. レット・イット・ゴー 2. オン・ア・クリア・デイ 3. チャオ、チャオ 4. テイント・ホワット・ユー・ドゥ 5. グッド・ルッキン・アウト 6. シュア・アズ・ユー・アー・ボーン 7. 本作は亡くなる数か月前に録音されたラスト・アルバムで、アリス・コルトレーンやラシッド・アリの他、ファラオ・サンダース 1曲 が参加。 エリック・ドルフィーの遺品のフルートを吹く「トゥ・ビー」が白眉。 そこにはポスト・フリーの茫洋たる世界がある。 録音年 1967年2月15日、3月7日他 録音場所 ニュージャージー 演奏者 ジョン・コルトレーン ts ファラオ・サンダース picc アリス・コルトレーン p ジミー・ギャリソン b ラシッド・アリ ds ソングリスト 1. オグンデ 2. トゥ・ビー 3. オファリング 4. 創造の頂点に達した『至上の愛』の後、コルトレーンが傾斜したフリー・ジャズの歴史的問題作。 無調と調性が絡むスリリングなアルバムには、『神の園』の別名がある。 録音年 1965年6月28日 録音場所 ニュージャージー 演奏者 ジョン・コルトレーン ts フレディ・ハバード、デューイ・ジョンソン tp ジョン・チカイ、マリオン・ブラウン as ファラオ・サンダース、アーチー・シェップ ts マッコイ・タイナー p ジミー・ギャリソン、アート・デイヴィス b エルヴィン・ジョーンズ ds ソングリスト 1. アセンション エディションII 2. ミュージカル『メリー・ポピンズ』の劇中歌「チム・チム・チェリー」を収録。 原メロディを激しくインプロヴァイズするソプラノ・サックスが圧倒的。 名曲「ネイチャー・ボーイ」も中盤からアブストラクトなコルトレーン節でたたみかけてくる。 録音年 1965年2月18日、5月17日 録音場所 ニュージャージー 演奏者 ジョン・コルトレーン ss, ts マッコイ・タイナー p ジミー・ギャリソン、アート・デイヴィス b エルヴィン・ジョーンズ ds ソングリスト 1. チム・チム・チェリー 2. ブラジリア 3. ネイチャー・ボーイ 4. コルトレーン・カルテットの同僚ジミー・ギャリソンとエルヴィン・ジョーンズをバックにしたデューク・エリントン作品集。 「キャラヴァン」、「サテン・ドール」など4曲には2人のパーカッション奏者も加入し、リラックスした快演を聴かせる。 録音年 1964年12月7日、8日 録音場所 ニュージャージー 演奏者 マッコイ・タイナー p ジミー・ギャリソン b エルヴィン・ジョーンズ ds ウィリー・ロドリゲス、ジョニー・パチェコ per ソングリスト 1. デュークス・プレイス 2. キャラヴァン 3. ソリチュード 4. サーチン 5. ミスター・ジェントル・アンド・ミスター・クール 6. サテン・ドール 7. これは2人が60年代末にユニットを組んで、ハリウッドのシェリーズ・マン・ホールへ出演した際のライヴ盤。 リラックスした雰囲気の中、ベテランならではの洒脱なプレイを展開。 モンディ・アレキサンダーの好演も光る。 録音年 1969年8月1日、2日 録音場所 ロサンゼルス、シェリーズ・マン・ホール 録音方式 ライヴ録音 演奏者 ミルト・ジャクソン vib レイ・ブラウン b テディ・エドワーズ ts モンティ・アレキサンダー p ディック・バーク ds ソングリスト 1. フランキー・アンド・ジョニー 2. ヒアズ・ザット・レイニー・デイ 3. ホイーリン・アンド・ディーリン 4. ブルース・イン・ザ・ベースメント 5. テンダリー 6. フィーチャーされるジュノ・ルイスは、多彩なパーカッションを駆使し、アフリカの魂を歌う。 「ヴィジル」は、エルヴィン・ジョーンズとの激烈なデュオ。 美しいバラード「ウェルカム」は、サンタナがカウァーしたナンバーだ。 録音年 1965年6月10日、6月16日、1965年10月14日 録音場所 ニュージャージー 6月 、ロサンゼルス 10月 演奏者 ジョン・コルトレーン、ファラオ・サンダース ts ドナルド・ギャレット bcl, b マッコイ・タイナー p ジミー・ギャリソン b エルヴィン・ジョーンズ、フランク・バトラー ds ジュノ・ルイス vo, per ソングリスト 1. クル・セ・ママ 2. ヴィジル 3. タイトル曲が熱い。 シンプルなモチーフから、一気にカオスな世界へなだれ込み、個々のプレイヤーの激情が頂点に達していく。 「ディア・ロード」は打って変わって静的なバラード。 最後は5つのパートからなる壮大な「組曲」で締めくくる。 録音年 1965年5月26日、6月10日 録音場所 ニュージャージー 演奏者 ジョン・コルトレーン ts マッコイ・タイナー p ジミー・ギャリソン b エルヴィン・ジョーンズ、ロイ・ヘインズ ds ソングリスト 1. トランジション 2. ディア・ロード 3. プレイヤー・アンド・メディティション:4A. 冒頭の「ジャスト・イン・タイム」から快調に飛ばす。 彼女はフット・ペダルでベースラインを弾かずベーシストに任せるので、演奏がオーヴァーヒートしない。 ライトなファンクネスが心地よい。 録音年 1964年12月5日 録音場所 ニューアーク、ザ・フロント・ルーム 録音方式 ライヴ録音 演奏者 シャーリー・スコット org スタンリー・タレンタイン ts ボブ・クランショウ b オーティス・フィンチ ds ソングリスト 1. ジャスト・イン・タイム 2. スクイーズ・ミー 3. ラピッド・シェイヴ 4. ザッツ・フォー・ミー 5. 「虹の彼方に」、「星影のステラ」などのスタンダードから、ムーディーな「ワンス・ウィ・ラヴド」まで、ひたすらロマンティック。 「セプテンバー・ソング」では渋いヴォーカルも披露。 録音年 1966年11月28日、30日 録音場所 ロンドン 演奏者 ズート・シムズ ts, vo デヴィッド・スネル harp ゲイリー・マクファーランド arr ジャック・バーネル、ケニー・ナッパー cond オーケストラ ソングリスト 1. オールド・フォークス 2. アイ・ウィッシュ・アイ・ニュー 3. ワンス・アイ・ラヴド 4. イッツ・ア・ブルー・ワールド 5. セプテンバー・ソング 6. 虹の彼方に 7. 星影のステラ 8. ワン・アイ・クッド・ハヴ・ラヴド 9. ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド 10. ダズ・ザ・サン・リアリー・シャイン・オン・ザ・ムーン? レオン・トーマスの独特なヨーデル唱法と、ジェームス・スポールディングのフルートが醸す牧歌的な雰囲気が、咆哮するサックスと見事に交差する。 「ザ・クリエイター・ハズ・ア・マスター・プラン」が出色。 録音年 1969年2月14日、19日 録音場所 ニューヨーク 演奏者 ファラオ・サンダース ts レオン・トーマス vo, per ジェームス・スポールディング fl ジュリアス・ワトキンス Frh ロニー・リストン・スミス p リチャード・デイヴィス、レジー・ワークマン、ロン・カーター b ビル・ハート、フレディ・ウェイツ ds ナサニエル・ベティス per ソングリスト 1. ザ・クリエイター・ハズ・ア・マスター・プラン 2. 前衛的なアプローチを見せたタイトル曲には、フレディ・ハバードも参加し、約20分に渡る圧倒的な即興演奏を繰り広げる。 情緒的なスタンダード「ウィ・キス・イン・ア・シャドウ」の朴訥とした語り口もいい。 録音年 1966年5月9日 録音場所 ニュージャージー 演奏者 ソニー・ロリンズ ts フレディ・ハバード tp ジミー・ギャリソン b エルヴィン・ジョーンズ ds ソングリスト 1. イースト・ブロードウェイ・ラン・ダウン 2. ブレッシング・イン・ディスガイズ 3. 文字通り、フランスのジャズ界を代表するサックス奏者であり、1957年『死刑台のエレベーター』のサウンドトラックを筆頭に映画音楽の世界でも活躍したバルネ・ウィラン。 そんなバルネが晩年、活動を共にしたピアニストがアラン・ジャン・マリー。 86年録音、歌心にあふれた作品として名盤とされる『ラ・ノート・ブルー』ほか、数々の作品で共演。 また、91年のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルのデュオ演奏は『ドリーム・タイム』として作品化されています。 本作は、その『ドリーム・タイム』から2年後ながら、演奏曲目は、二人が演奏してきた楽曲を中心にしたお得意ナンバーが中心。 リラックスした中に、フランスを拠点にしたアーティスト独特のエスプリも効いた演奏は、この日も小粋な風合い。 ハードバップのダンディズムと、デュオ演奏ならではの親密な音の会話を楽しめます。 メンバー: Barney Wilen, ts, ss , Alain Jean-Marie p CDソングリスト Disc 1 1. All The Things You Are 10:34 2. Skating In Central Park 10:52 3. Roundmidnight 10:36 4. My Funny Valentine [Dedicated To Chet Baker] 9:25 6. A Night In Tunisia [Dedicated To Dizzy Gillespie] 6:00 7. Latin Alley 7:20 8. Goodbye 7:58 Disc 2 1. All The Things You Are 2 5:12 2. Skating In Central Park 2 9:08 3. Bohemia After Dark 6:27 5. A Night In Tunisia 2 [Dedicated To Dizzy Gillespie] 6:27 8. Besame Mucho 10:03 9. Goodbye 27:27 LPソングリスト A1. Skating In Central Park 10:39 A2. I'm A Fool To Want You 8:49 B1. My Funny Valentine [Dedicated to Chet Baker] 8:55 B3. Afro Blue 03:15 2. Saxofone Funeral 03:55 3. Satin Doll 03:45 4. Goodbye Pork Pie Hat 04:06 5. Stardust 04:24 6. The Theem 03:14 7. O Ovo 02:36 8. Cold Duck Time 04:58 9. Freddie Freeloader 02:36 10. Glide Mode 03:53 11. In A Sentimental Mood 03:38 12. Love Theme From Spartacus 03:10 13. 篠笛、和太鼓、ピアノという次世代のジャズ・トリオが奏でるサウンドは、悠久なる日本の風土を描写し新たなトリオの形として歴史を編む。 作曲者の森学は普段農家を営み「半農半奏」の生活から生まれたこれらの楽曲には自然への畏怖の念と愛が込められている。 自然豊かな日本の色彩をトリオによる目眩く万華鏡のような即興演奏により、変幻自在なグラデーションの世界へと誘う。 【Member】 森学 篠笛・作曲 芳賀信顕 ピアノ・法螺貝 武田剛 和太鼓ドラム 【Credits】 Recorded 田島克洋 Mixed 田島克洋 Mastered 田島克洋 Recorded at Studio TLive ソングリスト 1. 焔 2. 海と蜉蝣 3. 龍との約束 4. 醪 5. オケラ節 6. あまりジャズやインストミュージックを聞かない方にも親しんで頂けるように、一緒に口ずさめるようなメロディー重視のアレンジにしました。 またジャズバラードからアップテンポのラテン調までカラフルな曲調で、トータルで今の世情にマッチした選曲になっています。 都内一流のスタジオにてレコーディングしましたので高音質でお楽しみいただけます。 doe4はセッションのホストバンド。 メンバーそれぞれソロ演奏や他のバンドでの演奏、各楽器の指導者として活躍中。 昨年末のdoe4ライブが好評でした。 Prayers 2. Dreams 3. One Spring 4. Scarlet 5. チェット・ベイカーを支えたベテラン・ベーシスト2018年録音作がリリース。 リリカルに謳うベースは官能を呼び覚まし、ソリストを白熱したプレイへと誘う。 Moving People 2. Ressac 3. The Sea Behind 4. Children Walking Through A Minefield 5. Around The Fire 6. Ephemeral Refractions 7. Wind On An Open Book II 8. Street Scenes 9. Moving People - Epilogue 10. 音楽家の両親の間に生まれ、6歳の頃よりスペインでクラシック音楽 特に印象派 を学んだという彼が、ハリのあるタッチで個性的なハーモニーを聴かせる全9曲。 Heo Daeuk p Alexis Coutureau b Kevin Lucchetti ds Youn Sun Nah vo on 5 ソングリスト 1. Sherpa 2. Silver Compass 3. Watchfulness 4. Synonym Of Antonym 5. Soul To Soul Feat. Zapateado 7. Old Man Still Singing 8. Line Of Sight 9. Don't Mention It 6:26 2. Bonaire 4:54 3. Midnight Song 7:38 4. Devil's Scare 4:05 5. Late Summer Waltz 4:56 6. La mer 5:58 7. Lolo's Drivin' 5:29 8. Morning Ballade 6:37 9. Kontarena 5:44 10. ディスク1には、彼女の夫であるポール・ウェストン率いるオーケストラが参加した「スターリング・ジョー・スタッフォード」と「オータム・イン・ニューヨーク」、ディスク2には同じくポールのオーケストラ参加でブロードウェイ・ミュージカルのヒット曲を集めた「スウィンギン・ダウン・ブロードウェイ」とジョニー・ホッジスやベン・ウェブスター等、デューク・エリントンと縁の深いメンバーを迎え、持ち前のジャズ・フィーリングを存分に発揮した「ジョー・プラス・ジャズ」を収録。 Serenade Of The Bells 2. On The Alamo 3. No Other Love 4. Red River Valley 5. Ivy 6. Fools Rush In 7. A Sunday Kind Of Love 8. The Gentleman Is A Dope 9. Symphony 10. Tumbling Tumbleweeds 11. You Keep Coming Back Like A Song 12. Day By Day 13. Autumn In New York 14. Smoke Gets In Your Eyes 15. Haunted Heart 16. If I Loved You 17. In The Still Of The Night 18. Some Enchanted Evening 19. Just One Of Those Things 20. Almost Like Being In Love 21. Make Believe 22. Through The Years 23. The Best Things In Life Are Free 24. Anything Goes 2. The Gentleman Is A Dope 3. ディスク1にはデビューアルバム「サーフ・ライド」とエネルギッシュな1豪華メンバー11人のバンドとモダンジャズのスタンダードナンバーを演奏した「アート・ペッパー・プラス・イレブン」、ディスク2にはマイルス・デイヴィスのリズムセクションにトランペット、コンテ・カンドリを加えた「ゲッティン・トゥギャザー」と珍しくジャック・シェルドンとの2ホーン・クインテットの作品「スマック・アップ」を収録。 Tickle Toe 2. Chilli Pepper 3. Susie The Poodle 4. Brown Gold 5. Holiday Flight 6. Surf Ride 7. Straight Life 8. Cinnamon 9. 2010年に渡米し、カルフォルニアのミュージック・パフォーマンス・アカデミー MPA でジャズを学び2013年に帰国。 その後は日本とアメリカの双方で精力的な演奏活動をしています。 ハリウッドでYUKO MABUCHI TORIOを聴いたYalung Recordsの主催者ボブ・アティエーは、その翌日に彼女らのデビュー・アルバムの制作を提案したというほどその演奏に強く魅了されたといい、この2014年のライブでも、フレキシブルな感性と「ファンキーな歌心」が感じられる素晴らしいセッションが楽しめます。 1ソングリスト A1. What Is This Thing Called Love A2. Valse Noire B1. On Green Dolphin Street B2. Seriously VOL. 2ソングリスト A1. Duke Ellington Medley: All The Things You Are, Take The "A" Train, Satin Doll A2. Japanese Medley: Hazy Moon, Cherry Blossom, Look At The Sky B1. Sona's Song B2. 全てオリジナル曲でマーク・ヘリアス、エリック・マクファーソンとの独創的に進化したトリオ・ミュージックは「Mood Suite」というテーマでインプロヴィゼーションの極致に達する素晴らしい作品に仕上がっている。 Prelude 2. Obsessed 3. Paranoico 4. Furiospektiv 5. Introspektiv 6. Sarcastique 7. Naughty 8. Enchante 9. Curieux 10. ブルース、ゴスペルから古典的なフィルム・ノアールのテーマを絡み合わせた特異なサウンドは一部リスナーに熱烈な支持を得てます。 ボストンのニューイングランド音楽院では教育者として40年近くも教鞭をとってます。 ポスト・バップの激しい即興に根ざした彼の音楽は、クラシックの作曲にも深く通じています。 彼の作品には、さまざまなアンサンブルのための歌、組曲、室内楽とオーケストラの作品が含まれます。 この作品のアイデアは8年前に考案され、2人のマインドによって輝きを増した映画音楽、スタンダーズ等の18曲は聴き手に想像力を与え感性を刺激してくれます。 Strange Fruit Abel Meeropol 2:30 2. Mabuse The Gambler Konrad Elfers 2:15 3. The Spiral Staircase Roy Webb 2:33 4. Midnight Sun Lionel Hampton, Sonny Burke 4:12 5. The Wild One Leith Stevens 2:31 6. For George Andrew Rathbun 1:31 7. Pannonica Thelonious Monk 5:42 8. Judy Al Green 4:45 9. Of The Little North Wind Mikis Theodorakis 4:01 10. For Wayne Andrew Rathbun 1:26 11. 5:20 12. Laura David Raksin 1:57 13. There's Been A Change Hubert Powell 2:41 14. For kenny Andrew Rathbun 1:48 15. Vertigo Bernard Herrmann 3:45 16. Streetcar Named Desire Alex North 2:33 17. Throw It Away Abbey Lincoln 3:03 18. Horndalsveen db , Martin Mellem ds 6. Er Vi Framme Snart? 70年代のプログレッシブ・ロック、ジャズ、即興、クラシックなど共通していたとのことで、トリオ結成して間もなく「Young Jazz Musicians of the Year」を受賞という実力もたっぷりのグループ。 プログレッシブな展開と力強さをスリリングな即興で聴かせる良作に仕上がっています。 beyond bedmonsters and no sleep 2. playing with fire 3. circles 4. braintrain 5. pause II 6. Orchestraが演奏! オーケストラという大所帯から繰り出される音圧、熱量は圧巻の一言。 ベース2本にヴァイオリンやチェロ、タブラなども編成に取り入れたビッグバンドに近い重厚なアンサンブルの中にクレズマーのような哀愁あるメロディアスなラインを聴かせる好きな人にはたまらない1作。 Kjorstad - Violin Joel Ring - Cello John Andrew Wilhite Hannisdal - Double bass Christian Meaas Svendsen - Double bass Sanskriti Shrestha - Tablas Ivar Myrset Asheim - Drums ソングリスト 1. Novas Dans 2. Kvartett fra tidens begynnelse 1 3. Indialuring 4. Kvartett fra tidens begynnelse 2 6. Oda Krogh, 1927 6:10 2. Decision 2:39 3. Drifting 3:01 4. Recognition 2:36 5. The Personal Gallery 3:57 6. Aging 1:58 7. The Other Side Of A Mirror 4:52 8. Youth 3:54 9. Desire 4:00 10. Archeology 2:23 11. Self Portrait 4:46 12. This Is it 4:34 13. The Story After Edvard Munch 3:20 14. Constancy 4:39 15. Testament 4:39 16. Evening 1:38 17. lOut Of The Mist 3:30 18.

次の