たぬき 江口拓也。 Kiramune

こたぬきの方にご質問です私は、今年の4月ごろから歌い手さんに興味を持ち始め...

たぬき 江口拓也

いよいよ第2期放送が開始となる「斉藤壮馬の和心を君に 其の弐」初回放送より斉藤壮馬&江口拓也のオフィシャルインタビューが到着した。 2019年7月からTOKYO MXで放送される「斉藤壮馬の和心を君に 其の弐」。 番組主題歌はTバッカーズ[江口拓也&西山宏太朗&斉藤壮馬]が歌う『幻想夏祭り』(作詞・作曲:黒石ひとみ)。 番組本編はもちろん、ラストに流れる主題歌と、斉藤壮馬出演のミュージックビデオにも注目だ。 7月3日に放送される#1、そして翌週10日放送の#2には江口拓也がゲストとして登場する。 今回は斉藤と江口のオフィシャルインタビューが届いた。 ついに第2期となる『斉藤壮馬の和心を君に 其の弐』が始まります。 今のお気持ちや意気込みを聞かせてください。 斉藤:もともと自分の名前を冠した番組をやらせていただけるなんて思ってもいなかったことですし、『俺癒』をはじめとした大王グループの縁のありがたさを感じました。 『そま君』第1期をご覧くださった方々が「第2期も見たい!」というお声をくださったことも、本当に嬉しいですね。 『そま君』の収録では、これまで知らなかった、気づかなかった和心をいろいろな形で体験できるので、第2期ではどんな和心を知ることができるのか楽しみです。 第2期最初のゲストとして、公私共に仲のいい斉藤さんの番組にゲスト出演してみて、いかがでしたか? 江口:壮馬がつくってきた第1期からの流れがありますし、僕自身にはそれほど和心感がないので(笑)どうなるかなと思っていたんですが、予想以上に楽しかったです!『俺癒』にはない世界観、空気感があって、僕にとっては新鮮なことばかりだったので、今日1日でかなり感化されたなと思います。 ごろっと昼寝したくなりますね(笑)。 畳に限らず、そういう和風なアイテムを見ると和心を感じることが多いですね。 斉藤:僕が最近、和を感じたのは歌ですね。 僕は個人名義で歌の活動をしていて、作詞もしているのですが、以前はあえて和語……というか、古い言葉は使わないようにしていたんです。 でも最近は、和語の響きやニュアンスでしか表現できない良さがあることに気づいて、2018年12月に出したアルバムの楽曲にも「たまゆら」とか「ささめく」とか、けっこう使っています。 まずは上野東照宮へ参拝されました。 社殿はもちろん、御狸様や透塀なども見学されていましたね。 江口:透塀、すごかったですね!日本には大昔からこんな表現方法があるんだと驚かされましたし、神社全体の雰囲気がよくて、すごく落ち着く感じがしました。 斉藤:「他を抜く」から「おたぬき様」という表現、日本語らしくて面白いですよね。 細かい職人さんの技巧を感じられる透塀もそうですが、それぞれの場所に込められている意味があって、粋だなぁと思いました。 お2人ともすぐに覚えていらっしゃいましたが、体験してみていかがでしたか? 斉藤:拓也さん、すごかったですよね。 すぐに手順を覚えて。 江口:意外とね(笑)。 着物の衿の合わせが、左右どっちかだと縁起が悪い……くらいの知識しかなかったんですが、今回、きちんとイチから学ぶことができてよかったです。 着付けのやり方も思ったよりシンプルで、僕にとってはネクタイを結ぶより簡単でした(笑)。 ネクタイを結ぶのは本当に苦手だったので、一時期は練習も兼ねていつもネクタイをしていたんですよ。 81プロデュースの第1回オーディションでも紫のシャツに赤いネクタイをして、インパクト勝負で挑んだりして(笑)。 それに比べれば、着物は帯も大きくて結びやすかったですね。 斉藤:着付けはそうそう自分1人でする機会がないので、とてもためになりました。 あと、すごく初歩的な感想かもしれませんが、「ここをねじって引っ張ったら、もう手を放しても紐がまとまります」といった、長きに渡って使われてきた先人の知恵がすごいと思いましたね。 宮大工さんの木組み技術とかもそうですが、特別な器具を使わず、素材だけで組み立てられる工夫や発想というのが、日本らしくて素敵だなと思います。 江口:知恵と工夫で生きる、みたいなシンプルさには憧れるよね。 だから日常でも着てみたくて、店舗のほうで一式買っちゃったんですけど(笑)。 斉藤:ガチで買ってましたよね、拓也さん。 江口:(笑)あまりにも買ったので、お店の方が腰紐をプレゼントしてくれました。 壮馬はコートを買ってたよね? 斉藤:種類が多くてけっこう迷ったんですが、インバネスコートみたいなデザインのものを買いました。 江口:色とデザインで迷ってたよね。 色はこっちが好きだけど、形はこっちがいい!とかって。 最終的にデザインで選んでたね。 斉藤:そうなんですよ。 かなり悩んでいたんですが、拓也さんがドカドカ買っているのを見て、迷うことないな、好きなもの買おうと思って(笑)。 ほかにもいろいろな素材や形のアイテムがあって素敵なお店でした。 あと、店員さんの着こなしもすごくオシャレで格好良かったです。 お味はいかがでしたか? 江口:全部おいしかったですけど、僕のイチオシは天ぷらです。 と言いつつ、田楽も海老しんじょうもめちゃくちゃおいしかったです! 斉藤:どれもおいしかったですが、特にざる豆腐がとても濃厚でインパクトがありました。 個人的に一番好みだったのは、生湯葉の磯辺揚げ蟹あんかけですね。 本編でも言いましたが、豆腐や湯葉って素材は同じですけど、工夫と発想によって食感を変えたりとか、いろいろおいしく食べる方法があるんだっていうのを感じることができました。 だから盆栽とか枯山水とか、そういうもので和を感じたいです。 斉藤:えっ、すごい。 僕も全く同じこと考えていました。 盆栽は、第1期の梅ちゃん(梅原裕一郎)の回でやってるんですよね。 あと座禅も一度、スタッフさんに相談したことがあるのですが、動きがなさすぎて映像的に難しいっていう話になりまして……(苦笑)。 和心って静謐な空気のなかで感じることも多いですけど、画変わりのことを考えると厳しいですよね。 江口:確かにテレビ的には、動きがないとキツいもんね。 映像でやれる和心探求って、ほかになにがあるかなぁ。 斉藤:モノづくり系……陶芸とかどうですか? 江口:あー、いいね。 でも陶芸って、なんか女子アナにやってほしくない? 斉藤:……(西山)宏太朗にやってもらいます? 江口:女子アナ枠なんだ(笑)。 宏太朗が「わ~すごい! ぬるぬるする~!」って言うのか……。 斉藤:(笑)。 ありだと思います。 あと、忍者体験とかどうですか? 江口:忍者いいね! 俺、今『NARUTO』にめっちゃハマってるから!『NARUTO』の原作全巻読んで、『BORUTO』劇場版までは見たの。 あとは『BORUTO』の原作とアニメも見たら完璧! 斉藤:忍者体験って、けっこうできる場所があるらしいですよ。 手裏剣を投げたりしたいですよね。 江口:忍者とか侍とか、一度は体験してみたいよね。 江口:今回『そま君』第2期の初回ゲストとして呼んでいただけて嬉しかったです!最初に言ったとおり和心感のない僕ですが、全編を通してご覧いただいたら、ものすごく和心を感じていただけると思います。 あと僕はこの番組をきっかけに、着物フェチになりそうな気がしています(笑)。 がっつり一式買っちゃいましたしね。 収録が終わっても、これからも和心を探していきたいと思わせてくれるような番組でした。 『そま君 其の弐』、これからよろしくお願いします。 斉藤:皆様の応援をいただいて、こうして第2期をお届けできることになりました。 本当にありがとうございます。 第2期でも僕が初めて知る、体験することを通じて、皆さんに和心をお伝えできたらと思います。 そして第2期の初回ゲストにはぜひ拓也さんに来てほしいなと思っていたので、念願が叶って嬉しいです。 和心の「和」は「なごむ」という字ですが、まさにその字を表したような、穏やかで調和のとれた収録になったと思います。 またここから『そま君』がスタートしますので、引き続き応援していただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。

次の

【ツイッター芸人】西山宏太朗アンチスレ【ズッキ】

たぬき 江口拓也

しかし、V系たぬきの運営者にスレッド・レスの削除依頼を出してもほとんどのケースで対応してくれません。 例えそれが書き込んだ本人からの依頼であってもです。 V系たぬきの書き込み削除をするならば、結局は被害が拡大する前に早めに専門家に相談するのが適切です。 風評被害バスターズは低料金・スピーディーに削除対応します。 【フリーダイヤル】0037-6030-26220 V系たぬき掲示板に「個人情報を晒されて困っていませんか?」「誹謗中傷を書き込まれていませんか?」V系たぬき掲示板は、バンギャ同士のトラブルが多い掲示板です。 気に入らないバンギャに対して、単なる「悪口」だけの書き込みにとどまらず「プライバシー侵害」「名誉毀損」の内容が書き込まれるケースが多発しています。 「本名」「職業」「容姿」「性格」などの悪評をしつこく書き込まれて悩んでいる人は少なくありません。 そんな被害者からの削除依頼に対してV系たぬきは書き込みを削除しない掲示板として有名です。 個人が削除依頼を申請してもほとんど無視されます。 「書き込みを早く削除したい」「相手を特定したい」という方はこの記事をご一読下さい。 風評被害バスターズはV系たぬきのスレッド・レスの削除・解決方法をご提案いたします。 V系たぬき掲示板とは V系たぬき掲示板は、ヴィジュアル系 V系)好きのバンギャ(バンド好きギャル)や麺(バンドメンバー)たちが集まる5ちゃんねるのようなスレッド型の人気掲示板です。 V系の掲示板としては国内で最もアクセス数が多い掲示板です。 18歳以上が「V系たぬき掲示板」、18歳以下の未成年が「V系こたぬき掲示板」を利用できるように2つに住み分けされています。 この運営会社は、他にも「たぬ速」「V系麺専たぬき」「V系バンギャ掲示板」「v系フリマ@たぬき」「V系ヲタヌ@たぬき」「V系老たぬき」などの関連するヴィジュアル系サイトも運営しています。 V系たぬきは、バンギャや麺なら誰もが必ず一度はアクセスしたことがある掲示板です。 バンド関連の掲示板としては影響力が強いため、そこに書き込まれた記事は他のまとめサイトやブログなどにも転用されるほどです。 V系たぬきに誹謗中傷やプライバシー侵害の書き込みが多い理由 このV系たぬき掲示板に書かれた「スレッド削除・投稿削除の依頼」が増えています。 V系たぬき掲示板では、ヴィジュアル系バンドが好きな人同士が交流できます。 健全な交流や有益な情報交換がおこなわれている一方で、第三者を批判・口撃するようなネガティブな書き込みがたくさん投稿されています。 特にファンの女性(バンギャ)同士でバンドマンを巡っての誹謗中傷が数多く見られます。 バンドマンの男性を取り合いになったり、同じファン同士で足の引っ張り合いを起こすなど、女性ならではの陰湿な投稿や激しい誹謗中傷が起こりやすいのがこの掲示板の特徴でもあります。 また、ヴィジュアル系バンドのファンの中には、「オバンギャ」と言われるようなベテランファンが存在します。 上下関係や階級的なものが存在するため、オバンギャが新参の女性ファンに対して誹謗中傷、悪口などのバッシングが繰り返すことがあります。 【V系たぬき掲示板が誹謗注腸の書き込みが多い理由】 ・お気に入りの麺を取られて逆恨みの誹謗中傷を書き込む ・可愛くて目立つバンギャに嫉妬して悪口を書き込む ・新参のバンギャに対して不満を持つオバンギャが書き込む ・気に入らないバンギャの悪評を書いて仲間外れにしようとする V系たぬきは本名や個人情報を晒される V系たぬきでは、気に入らないバンギャがいれば実名のアンチスレッドが立てられたり、容姿、外見、特徴への批判から学校名、会社名など個人情報を晒すような投稿が頻発しています。 また、バンギャだけでなくバンドマンの悪評が投稿されるケースもあります。 V系たぬき掲示板は、バンドマンの裏情報などをファン同士が情報交換ができることが売りの掲示板ですが、問題となっているのが、このように個人の「名誉基礎」「プライバシー侵害」の投稿が多いことです。 【V系たぬきで多い誹謗中傷の例】• ブス、デブ、バカ、ババア• 誰とでも寝る、ヤリマン• 風俗で働いている、源氏名の書き込み• プライベート情報の書き込み• 出身校、住所など個人情報• 勤務先の会社名を書かれた V系たぬきに「知られたくない情報を書き込まれた」「事実と異なることを書き込まれた」などの誹謗中傷を受ける人は後を絶ちません。 そのため、風評被害バスターズにはV系たぬき掲示板の削除依頼のご相談が増えています。 V系たぬきは個人の削除依頼に対応しない V系たぬき掲示板は犯罪性が無い投稿以外は個人からの削除依頼には対応してくれないケースがほとんどです。 ですので、削除できなければ個人情報は晒されたままです。 被害者の中には書き込み被害を警察に相談する人もいますが、警察は民事事件のトラブルには介入しません。 V系たぬきの書き込みをできるだけ早く削除したいならば風評被害バスターズにご相談ください。 書き込んだ本人からの削除相談にも対応しています。 また、投稿者を特定することも可能です。 当社ではV系たぬき掲示板の削除は1日~スピード対応が可能です。

次の

【若いのに】江口拓也アンチスレ【もう賞味期限切れ】

たぬき 江口拓也

概要 豆狸の先祖返り。 専属SSは。 プロフィール 年齢 15 物語開始時点 誕生日 10月10日 血液型 O 身長 165㎝ 髪の色 金 地毛は茶色 目の色 青 CV 1号室の入居者。 自称不良 ワル。 とは幼馴染である。 素直で一本気な性格だが、少々的外れの方向に突っ走りがちな少年。 「強さ」を求めて不良を自称しているが、容姿以外に一般的な不良らしい行動をとらないため周囲には全く恐がられない。 作中で着用しているTシャツには、不良の歌の名言が刻まれている。 普段は人間の姿で過ごしているが、感情が高ぶると豆狸の姿に変化してしまう。 狸らしく変化や分身が得意なものの、戦える妖怪ではないとのこと。 カルタとは幼い頃から非常に仲が良く、想いを寄せている。 彼女の事となると熱くなりやすく、時折周囲と衝突することもある。 変化後の姿が大変可愛らしく、愛玩動物のように扱われている。 幼少の頃からやと交流があり、トラウマレベルで遊ばれていた。 またその頃2人にさんざんイジられ、とどめににプライドを粉砕されたため現在では双熾を敵視している。 アニメ版では主要キャラの中で唯一、EDテーマをちゃんと歌わせてもらえてない(残夏の歌ったアニメ版題4話ED『』では一応コーラス扱いになってはいるが)。 関連イラスト.

次の