フリー スタイル リブレ センサー。 フリースタイルリブレ(freestyle)体験記~針を刺さない血糖測定?~

血が出た!フリースタイルリブレのセンサー13個目装着時です。

フリー スタイル リブレ センサー

それは外れやすい。 というか 物や壁に当たってはがれてしまうということでした。 私は介護職員をしており、日々慌しくいろんな介助を行っているのですが まーいろんな場所に二の腕をぶつける・ひっかけていました。 たとえば引き戸のドア。 介護職員て、一分一秒を争う仕事だったりするんです。 ナースコールの嵐だったり。 トイレ連れてってよ~寝かしてよ~だったり。 転倒リスクのある人が同じタイミングで歩き出したり。 そんなとき、すぐに次の場所に行こうとすると壁や引き戸の扉に引っ掛けちゃうんです。 ほんとに良くやってました。 主治医は、着替える時とか気をつけてね~と言っていましたが、着替えるときは急いでないし 気を使うからはがしてしまうことはなかったです。 リブレは2週間分の記録ができるので、装着当日とか2日目とかだと泣けました。 何個ムダにしてしまったことか。 連続ではがしてしまって、次の受診日まで足りなくなって、結局血糖値を計ることになったりしました。 はがれ防止には医療用テープを上から貼ろう 主治医に何度もおススメされているのに私はやっていないのですが 買うのがめんどくさくて 医療用のガーゼ付きのテープや保護テープを貼ったほうが良さそうです。 大事なところらしいです。 ちなみに私は一般の湿布で代用しました。 茶色の、薄いやつ。 ところが めちゃくちゃかぶれました かぶれというか、ただれレベル。 お肌の弱い方は、湿布の使用はおすすめしません。 外した痕が以外に目立つ これは二の腕のセンサーを外した直後です。 以外に痕が残ってます。 私は傷の治りが遅いので、それもお腹にした理由のひとつでもあります。 さて、なぜ二の腕限定なのか。 主治医曰く、 『臨床実験を二の腕でしかやってないからだよ。 でもお腹とか太ももでやってる人いるよ』 ふむふむ。 というわけで私はお腹につけてみることにしました。 試しにリブレをお腹に貼ってみた結果 お腹 へそ周り にインスリン注射をする方も多いかと思います。 その辺りにつけてみました。 交換時に右と左に交代で。 その結果、 おなかは格段に外れなくなりました ウエスト位置なので、ズボンのラインにひっかけてしまうこともありますが、針まで抜けてしまうことは無くなりました。 しかも、 薄手のニットを着ていると二の腕のリブレが透けて見えるのが気になっていたのですが、お腹は年中露出しない部位なので、見た目を気にする女性には良いかと思います。 リブレは入浴ぐらいでは外れません はがれやすいと言っていますが、リブレのすごいところは 入浴してもはがれないところです。 14日間、毎日お風呂に入っても外れません。 シャワーもへっちゃらです。 さすがに後半は小さい隙間は出てきますが すごく研究されているなぁと思います。 寝相が悪くても外れません 私はいびきもかくし寝相も悪いです。 でもどんなに暴れてもリブレは就寝中に外れたことはありません。 自分の生活スタイルに合わせて貼る場所を変えてみる 私の場合、冒頭でお伝えした2点 ・二の腕以外はだめ ・インスリン注射してる近くはだめ どちらも違反していますが、二の腕だと支障が出るので今後もお腹に貼っていくと思います。 正確さも大事なのですが、リブレは=血糖値じゃないからあくまで目安としているのと センサーをムダにしたくないので… 職業や生活スタイル、体の動かし方によって、部位は変えても良いのかなと思います。 またリブレについて発見があれば書いていこうと思います。 参考になりましたでしょうか。 ご覧頂きありがとうございました。

次の

患者さん向け:FreeStyleリブレ‐糖尿病関連製品情報サイト|アボットジャパン

フリー スタイル リブレ センサー

まだ 保険適用 外 の 『Free Style リブレ』の日本版購入 私の使用記録第4弾。 【 第4弾は、 指先血糖値と フリースタイルリブレの測定値との 誤差はどうなのか???? 普段、今使われている家での自己血糖値測定は、自分で指先に穿刺をし、 毛細血管の血を出し、測定器にセットしたチップに血液を吸わせて血糖値を表示させる。 (病院注射器の血液は静脈血なので、家で測るのと数値が異なると言われる) これに対して、フリースタイルリブレは、二の腕に針が付いたセンサーを2週間取り付けたままにして、 間質液中の濃度をかざして測定する機械。 つまり、 血じゃなくて体液で測定。 基本的な説明によると、このフリースタイルリブレの値と普通に血を使った血糖値測定の値とで、 自己補正は必要なしという事になっているので。 専門家の方々の研究結果的には、 補正がいらないという結論なのだから、ほぼイコールとみて良いことなんだと思う。 ただ、色々な理由から、 実際には、常にイコールというわけにはいかないわけで。 そんなフリースタイルリブレの測定値と毛細血管の血糖値の差が、実際にはどんな様子なのかをこのページにまとめて行こうと思う。 今のところ装着3日目が終わるところなので、今日までの結果をまとめて。 それ以降は測定誤差に関しては、記載したい変化があった場合はこのページに追記していこうと思う。 (注)私は病院変更をしたばかりのため、たまたま血液を測る血糖値測定器を2種類持っていた時が。 同じ瞬間の血液を使って測定しても、測定器のメーカーが違ったり、新しいバージョンかどうかとかで、普通に血糖値が20~30も違う値がでる。 なので、 リブレと指先血糖値の差異に関しても誤差と呼ぶかは微妙。 どちらにしてもパターンがある程度分かっていれば、その都度対応できるので。 どんな違いがあるのかなぁと、記録。 指先血糖値を測定したら93あるので、何もせず。 また、リブレの数値の横の矢印が、真横なので。 下がっている途中じゃないという判断もつくから、補食なし。 ご飯前という事もあるし。 ただ仕事中だったこともあり、指先測定がすぐにできず、体感的にもな感じがしなかったのでしばらくそのまま。 グラフでみても黄色の丸のあたりが80以下を連発。 たぶん、赤は60台かな? で、やっと指先血糖値を測定したら90あったので・・・・・。 結局補食はせず。 お気楽リラックスの、昼前血糖値、問題なし (私の医師からの指示は、血糖値110を目標に調整をかけることなので) このあと、サラダや前菜などが食べ放題のイタリアンのお店に。 食後3時間半くらいまでは、そんなに気になる血糖値じゃななかったんです。 追加インスリンがいらないレベルで推移。 2日目が終わるところ、はてさて、どうでしょう。 この40分の間に何をしていたかというと、歩いてお買い物に行ったくらい。 帰宅してリブレをかざしたら、この数値。 リブレのメッセージ的には、 15分後に血糖値70を切るという「 値が低下」という文字。 なのですぐに、 指先血糖値を測ったら心配レベルではないので。 私の場合は、今までのパターン的に、 リブレの方が低く表示される感じ。 これも持っている血糖値測定器次第なのかもしれないので、人によるのかも。 ・数値のときには、確実に指先血糖値測定なのどで確認が必要なのかもしれない。 っていっても、ここには比較した写真しか掲載していないので、誤差があるのか??? 的な記事になってしまっていますが(笑) 基本は、 血糖値が上がっている最中なのか、下がっているのか、キープなのか、かざすたびにわかるし。 運転前にパットかざしてからでかけるなど、 めちゃくちゃ便利さを感じている。

次の

ARecoNote 19 » FreeStyleリブレ 9月から実質的価格改定

フリー スタイル リブレ センサー

『Freestyleリブレ』の特徴• 間質液中のグルコース(ブドウ糖)濃度を測定します。 センサーは最長14日間(2週間)にわたってグルコースデータを提供します。 測定情報は、わかりやすいグラフで表示されます。 見やすく、操作しやすいタッチスクリーンです。 センサーのメモリーは8時間です。 グルコース値を15分ごとに保存します。 入浴中、シャワー中、水泳中も着用可能です。 『FreestyleリブレPro』の特徴 これまでの測定方法を変革する、医療従事者のためのグルコース評価ツールです。 Reader1台で複数以上の患者さんのデータを 読み取ることができます。 昼夜を通して高血糖および低血糖がわかります。 患者さんのグルコースパターンを客観的に把握することができます。 昼夜を通して高血糖および低血糖がわかります。 MARD(平均絶対的相対的差異)は11. 1%です。 注意事項 必ずお読みください このウェブページでは、医療関係者の方を対象として、アボットジャパンのFreeStyleリブレ等の糖尿病関連製品を適正にご使用いただくために情報を提供しています。 ここで提供している情報は、患者さん・一般の方々に対する情報提供を目的としたものではありません。 あなたは医療関係者ですか?• 医療機器、及びその他の製品情報は他の国においては承認されていない製品の情報が掲載されている可能性があります。 もし日本以外の地域にお住まいの場合は、Abbott Worldwideから居住されているAbbottサイトをご確認いただくか、Abbottの代表にご連絡の上、適切な製品情報を入手してください。

次の