モグワン サーモン。 サーモンがメイン食材のドッグフード おすすめ3選!サーモンミールとは?

【楽天市場】モグワンドッグフード チキン&サーモン(1.8kg):北海富士ショップ

モグワン サーモン

1kcal ただモグワンとカナガンは、レビューで悪い評判がちらほら。 どちらも良い意見ばかりで怪しいというイメージをお持ちの方もいると思います。 怪しい?モグワンとカナガンの口コミ評判は? 実際モグワンカナガンが怪しいかどうか、モグワンカナガンを愛犬に与えたことがある方の意見を見ていきましょう。 モグワンとカナガンの口コミ評判 今回は、モグワンとカナガンを犬猫に与えている方を対象に、 怪しいと思うかどうかアンケートを実施しました。 モグワンとカナガンはドッグフードとして怪しいと思うか?その答えと理由を聞いてみました。 1人目【怪しくない】 【モグワンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 一般的にホームセンターで市販されているフードの方が安価で危険な材料が使われているのでそちらの方が悪いフードだと思います。 モグワンは安心して与えられるフードだと思います。 【カナガンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 モグワンと同様。 2人目【怪しい】 【モグワンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 周りのペット関係の仕事の人が言っていたから 【カナガンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 アフィリエイトなどの噂をよく聞くからです。 たしかに世の中には広告収益で運営しているサイトは数多くあります。 当サイトもその類いですが、サイトは信用こそが第一のため、 自分たちで徹底調査したうえで「本当に良い」と判断した商品しか紹介はしていません。 ドッグフードに関して嘘の情報を発信するのはNGなので、モグワンとカナガンは質が悪いドッグフードではないことはたしかです。 3人目【一部怪しい】 【モグワンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 日に日に目やにが酷くなり毛質も脂っぽくなっていき、困っていたところモグワンの広告を見て家族で話し合い一袋だけ購入。 与え続けていくうちに目やにも減り、毛質もほどよいツヤツヤになりました。 ニオイがきつく、先住犬の方は 最初は食いつきが悪かったのですが3日も立たず食べるようになりました。 サイトは怪しいと思いましたが、購入してよかったと思います。 【カナガンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 あまりにもゴリ押し過ぎて怪しいと思いましたが、グレインフリーかつナチュラルフードとのことで購入に踏み切りました。 モグワンとカナガンの食いつきに関する評判は? モグワンとカナガンは食いつき良さも売りにしていますが、実際与えた方に、ドッグフードの食いつき具合や満足度を聞いてみました。 ただモグワンカナガンは、より多くの 犬が好みやすいニオイや味などを研究し、日々食いつきアップの工夫をしています。 【与えてよかった点はなんですか?】 アレルギー症状がおさまったことです。 どちらのドッグフードにも悪い評判と良い評判があり、レビューだけでは判断が難しいです。 ただ コスパなど本当に細かい点を見ていくと、モグワンとカナガンで多少差があることは分かりました。 長期的にみるとカナガンのほうがコスパが良い モグワンとカナガンの1日の給与量からコスパで比較してみると、カナガンのほうがモグワンより「若干餌代が安くなる」という結果となりました。 もっとシンプルに、体重3kgの成犬が1日70gのドッグフードを食べ続けた場合1日餌代がどれだけかかるか計算していきます。 98=138. 8kg 2kg 1袋使い切る期間 約26日 約29日 1日あたりの餌代 154円 139円 1日ドッグフードを70gずつ与えたとすると、まずモグワンとカナガンを食べきるまでに3日差が出ました。 そして結果1日あたりにかかる料金を計算すると、 カナガンの方が15円安いです。 たかが15円の差か…と思われるでしょうが、1ヶ月だと477円、 1年だと約5,621円違ってきます。 長期的に与えると想定したとき、カナガンの方が コスパは良くなりますね。 ちなみにモグワンとカナガンの 販売会社 株 レティシアンのスタッフさんに、正直モグワンとカナガンどちらのほうがお得なのか聞いたところ、カナガンのほうが コスパは良いと販売会社の方もお話していました。 モグワンとカナガンどちらも栄養価は十分 カナガンは、主原料としてイギリス国内にてストレスフリーの平飼いされたチキンが使われています。 チキンには動物性タンパク質、ビタミン、リンなど愛犬の筋肉維持、 毛並みや健康的な皮膚の維持など、身体づくりに必要な栄養素が豊富に含まれていて、モグワンのメイン食材でもあります。 加えてカナガンは野菜や果物、ハーブ類などもバランスよく配合されており、さらには 骨・関節サポートに必要なグルコサミン・コンドロイチンも豊富に含まれています。 反対にモグワンは、チキンだけでなくサーモンも使って香りを高め、肉と魚どちらの好みにも対応できるように工夫されています。 カナガンデンタルケアフード 通常のカナガンと同じくドライフードタイプで、海藻成分がたっぷりな「カナガンデンタル」という商品があります。 しっかり特許を取得している商品なので、長く続けて身体の内側から効果的な健康をサポートできます。 また通常のカナガンでは割引がありませんが、カナガンデンタルは初回1袋半額で購入できるメリットもありますよ。 ドライフードとは原産国が違いますが、原材料に使われている素材も新鮮なチキンの生肉を使用するなど品質の高さにも違いはありません。 なので、ウェットタイプのみを主食として使用することも、他のフードをトッピングしたりアレンジすることも可能です。 82kcal 参照: ビスケット おやつ タイプ カナガンには、サーモンが主原料のドッグビスケット サーモンがあり、魚のアレルギーがない子に、おやつとして与えることができます。 そのためメインのドッグフードではなく「 良いおやつをお探しの方」にもおすすめできるのです。 ただしおやつを与えた場合は、与えた量に応じて主食のドッグフードの給与量を減らし、 1日の食事量が一定になるように調節する必要があるので要注意です。 1kcal 原材料の数値まで細かく書かれているのはカナガン モグワンとカナガンの原材料を見比べてみると、モグワンとカナガンには原材料の表記の違いが見られました。 片方のフードにしか使用されていない原材料は オレンジ色にしています。 一見安全性に不安を感じるかもしれませんが、人工添加物を使用していないため、愛犬の健康への配慮は怠っていないと回答をいただきました。 モグワンとカナガンの基本情報 モグワンとカナガンの評判を色々ご紹介してきましたが、改めて2つのドッグフードの基本情報や成分を詳しく見ていきましょう。 モグワン カナガン 特徴• 魚が好みな犬の食い付きアップが期待できる• 老化防止効果が期待できるココナッツオイルを配合• チキンメインでタンパク質が多い• 関節サポート成分のグルコサミン、コンドロイチンが豊富 価格 税抜 3,960円 3,960円 内容量 1. 25kcal 原産国 イギリス イギリス 対応犬種 全犬種 全犬種 対応年齢 生後4ヶ月~シニア 生後2ヶ月~シニア モグワンとカナガンの基本情報を見てみると、どちらも 「イギリス」原産のドッグフード。 イギリスやドイツなどはペット先進国であり、 ドッグフードの品質は人間の食べ物と同じくらいしっかり管理されています。 モグワンには原材料に サーモンも含まれているので、「うちの子は魚のほうが好み」など食いつき具合に合わせて選んであげられますよ。 モグワンとカナガンの成分比較 モグワンとカナガンの成分を詳しく比較すると、関節サポート成分量がはっきり違い、どちらがどんな愛犬に向いているかがもっと具体的に分かります。 成分分析値を比べてみると、 グルコサミン・コンドロイチンの含有量に大きな差があります。 グルコサミンとコンドロイチンは、骨・関節サポートの役割をもっているため、子犬の身体作りやシニア犬の健康サポート、腰に負担がかかりやすいダックスなどに重要な栄養素です。 モグワンのパッケージや公式サイトでは、 「グルコサミン」「コンドロイチン」「リン」「マグネシウム」「ナトリウム」「カルシウム」「カリウム」の成分分析値は、 株 レティシアンに実際問い合わせて分かった内容です。 モグワンとカナガンはじつは開発元が違う モグワンとカナガンは、 株 レティシアンという会社が取り扱っているドッグフードなのですが、じつは開発元が違います。 モグワンは、 株 レティシアンとイギリスのドッグフード生産工場の専門家と共同開発したフードです。 そしてカナガンは、イギリスの Symply Pet Foods シンプリーペットフーズ 社が開発したドッグフードで、もともとイギリス国内で販売されているものを日本でも販売しています。 モグワンとカナガンはどちらも原産国がイギリスで、生産工場も同じという共通点はありますが、開発元自体は違うので、 元々別物として開発されたドッグフードだと覚えておきましょう。 補足 のドッグフードである「アランズナチュラルドッグフード」「ピッコロ」も同じ生産工場で作られています。 モグワンとカナガンのお得な購入方法は同じ! モグワンカナガンともに通常購入といわれる 「単品購入」と、決まった周期でフードが届く 「定期コース購入」「 まとめ買い」という3種類の購入方法があります。 気に入らなければいつでも休止できて、 しつこいドッグフードの勧誘がないのは安心できるところです。 不定期開催の100円モニターの裏側 モグワンカナガンどちらも「 100円モニター」が不定期で募集されます。 公式サイトでの募集はなく、モグワンとカナガンの「100円モニター」のバナー広告か 株 レティシアンのバナー広告から応募することができます。 ドッグフードとはまったく関係のないサイトでバナー広告が現れることもあるので、具体的に、どこのサイトでバナー広告が出現するかについてはレティシアンさん自身もわからないとのことです。 100円モニター募集の広告を見つけられるかは「運」といえます! レティシアンさんにうかがったところ、100円モニターの募集が不定期的に行われている理由は、 各ドッグフードの在庫量が関係しているそうです。 なのでドッグフードの在庫量により100円モニター募集人数も変わり、時期的なねらい目は、ほかの時期と比べ在庫量が多い「 夏 7~8月 」です。 ただし、暑さで食欲不振の愛犬にお試しで与える飼い主さんが殺到する可能性もあります。 また、ペット博などペットに関するイベントが数多く開催される春 3~4月 は在庫量も少なくなるため、すぐ限定人数に達して終了してしまうことが多いので注意しましょう。 レティシアンが販売する他のドッグフードと値段を比較 株式会社レティシアンが販売しているドッグフードは種類が多く、モグワンカナガンと比較してどのように違うのかも見ていきましょう。 今回はパッと見て比べやすくするため、あえて価格だけを比較してみました。 価格 税抜 内容量 ¥3,960 1. 8kg ¥3,960 2kg ¥7,800 5kg ¥3,960 1. 5kg ¥3,960 2kg 単純なコスパで見ると、ネルソンズが5kgで7,800円なので一番レティシアンのドッグフードのなかでお得に見えますね。 ただネルソンズは大粒のフードでどちらかというと大型犬向け。 小型犬に新鮮なまま与えることを考えると、1. 8kg3,960円のモグワンがコスパNO1と言えます。 まとめ:モグワンとカナガンは2つとも市販のドッグフードよりはるかに安全 モグワンとカナガンには悪い評判もありますが、 市販のなにを使っているのかよく分からないドッグフードより栄養価は高いドッグフードなのはたしかです。 怪しいのはあくまで宣伝方法で、ドッグフード自体の質が悪いわけではありません。 モグワンとカナガンに優劣を付けるのは実際難しいですが、改めてモグワンとカナガン2つのフードでどちらが「どんな愛犬に向いているか」まとめました。

次の

モグワンの口コミがわかる!知っておきたい6つの評判

モグワン サーモン

結論から言うとモグワンは 原材料の品質も良くおすすめできるドッグフードです。 モグワンは健康的でリピーターが多いといわれるドッグフードですが、 「ペットショップで販売されている市販のドッグフードと何が違うのか?」 「悪評はないのか?どんな犬でも食べてくれるドッグフードなのか?」 このような気になる 実際のモグワンの品質やクチコミを獣医師さんやフードアドバイザーさんとチェックし、モグワンを与えたことがある愛犬家の方々インタビューをしてみました。 ・シニアに近づいてきたの愛犬に健康的なフードを与えたい方 ・愛犬にはできる限り長く健康でいてもらいたい飼い主さん このような方は、当サイトの調査結果をチェックしてみてください。 2018年からCM放送されさらに話題に CMをきっかけに新しくモグワンを知った方々もいるのではないでしょうか?そんな方々のためにもできる限りわかりやすく紹介していきたいと思います。 「それではモグワンの調査結果を紹介していきます。 」 モグワンは他のドッグフードと何が違うんですか?? モグワンは満足の食いつきを目指してイギリスで大人気のドッグフードであるのスタッフが開発した、愛犬の食いつきと健康を最大限に考えて作られたドッグフードです。 モグワンの5つの特徴 1.ヒューマングレードの食材を使用 2.穀物を使わず仕上げて愛犬の消化に配慮 3.小型犬やシニア犬でも食べやすい小粒タイプ 4.ペット先進国のイギリスの専門工場で製造 5.公式通販サイトで定期配送も可能 1.ヒューマングレードの食材を使用 原材料に使用される食材は 人が食べても問題がないものを選び、メインのお肉とのバランスを考えてトマト、アスパラガス、バナナ、リンゴなどの野菜や果物をブレンド。 メインの食材には消化吸収が良いと言われている肉や魚を使用。 お肉にはイギリス産のチキンの新鮮生肉を使い、 魚には良質な産地として知られるスコットランド産のサーモンを使用しています。 2.穀物を使わず仕上げて愛犬の消化に配慮 格安のドッグフードに使用されていることが多い小麦やトウモロコシなどの 穀物は犬が消化しづらく、アレルギーを持つ犬が多い原材料と言われているんです。 モグワンは原材料に穀物を含まないグレインフリーのドッグフードのため、穀物のアレルギーや消化の心配が少ないという点が特徴的です。 3.小型犬やシニア犬でも食べやすい小粒タイプ モグワンは小粒のフードなので小型犬でも食べやすく、消化に優しい原材料を使用しているため、消化機能が低下しがちなシニア犬にも与えることができます。 4.ペット先進国のイギリスの専門工場で製造 モグワンはペット先進国イギリスのFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳しい基準を満たす工場で製造されており、製造ラインは常に監視されているため製造方法も安心。 5.公式通販サイトで定期配送も可能 モグワンは市販のドッグフードやアマゾンや楽天などの通販サイトでは利用することが出来ない、 定期配送の仕組みを利用することが出来る点も特徴的ですね。 公式サイトの通販サイトで定期配送の仕組みを利用することで 継続的に割引が適応されます。 また、ドッグフードのストックが残り少なくなってきて、「やらかした!」と慌てて調達するという心配がなくなるため便利です。 「だからモグワンは多くの愛犬からから選ばれる」 クチコミ(2歳:トイプードル)<小型犬><成犬> 開封後しばらくしても毎日変わらず即完食! モグワンに切り替える前にカナガンを与えていてその時は缶詰をトッピングしないと食べてくれなくなってしまっていたので、すぐに完食してくれるのか心配していたのですが、 ペロッと完食してくれました。 さらにお皿もピカピカに舐めてくれて、まるで洗ったみたいにピカピカに!開封後日にちが経っても毎日変わらず即完食で、買いだめしていた缶詰のドッグフードも出番がなくなりました。 缶詰をやめたおかげもあって、 食後のお口の臭いもほとんど気にならなくなりました。 モグワンは関節ケア成分が入っていて、香りがきつくなくて、保管場所に困らないので気に入っています。 あと袋のデザインが可愛くてオシャレなのも実は気に入っています。 見た目が可愛いのは私としては嬉しいです。 クチコミ(3歳)<ポメラニアン><成犬> アカナやオリジンと同じ食べてくれたのがモグワン 我が家には2歳の猫が居るのですが、その猫が食べてくれるフード探しでフードジプシーとなり、グレインフリーで栄養バランスが良く安全な成分のフードを何か月も探していました。 カナガン、アカナ、オリジンなどいくつかのフードを試しましたが、その中でアカナやオリジンと同じくらいの食いつきだったのがモグワンでした。 最初はモグワンを食べたり食べなかったりしていたため、しばらくはアカナとオリジンとモグワンのローテーションで試していました。 その後、モグワンだけになって数か月経過した現在は、良く食べるようになり毎日2回、食後に必ず丁度よい色と硬さのウンチが出るようになり、とても安定しています。 クチコミ(10歳~12歳以上)<高齢犬> 残さず食べてくれたので嬉しかった 10歳を過ぎた頃から急に食が細くなり食事を与えても残すようになりました。 このまま体力が低下して寝たきりになったら困るのでドッグフードを変えようと思いネットで評価の高いモグワンを購入することにしました。 モグワンを与えてみると驚くぐらい食べてくれました。 最初はニオイを嗅ぐなど警戒していましたが残さず食べてくれたので嬉しかったです。 老犬なので若い頃のような元気な姿にはなれないかもしれませんが1年でも長く一緒にいてもらいたいです。 愛犬とモグワンの相性の確認方法 ここまで悪い口コミと良い口コミを紹介してきましたが、愛犬との相性は試してみないとわからないのが実際のところです。 犬の 嗜好性は様々で愛犬の状態も一頭一頭異なります。 悪い口コミにあったように食べてくれない犬もいますし、逆にモグワンが大好きな犬もいます。 モグワンは多くのランキングサイトで過剰に絶賛されているのは事実ですが、当サイトの独自インタビューでも愛用者さんが多く、良い商品だと判断しています。 多くの比較サイトがモグワンを過剰に絶賛 実際にモグワンは多くのランキングサイトで上位の評価を得ており、本当は 商品を見たこともないような人がモグワンを絶賛していることもあります。 例えば「 モグワンは涙やけが良くなる」「 モグワンはどんな犬でも相性が良い」ということを表記しているサイトも見かけたことがありますが、 その情報は正しくありません。 涙やけの原因はフード以外にもありモグワンに切り替えるだけが答えではありません。 また、犬の食事にも好みの違いがあり、あまり好みではない犬もいます。 過剰に良い点をアピールしているサイトが多いため、とてもステマのように怪しく見えますよね・・・。 過剰に絶賛されることがある理由とは? モグワンはアフィリエイト広告という手法を取り入れて販売しており、一般のブロガーさんが紹介し購入されると広告費が支払われます。 ドッグフードをウェブでプロモーションしているブランドが多くはないため、ウェブに広告費をかけているブランドは様々な方は紹介しやすく、モグワンもウェブでアピールしているブランドの一つです。 そのような理由から 実際に商品を試したことがない人でも紹介してしまうことがあり、「ステマなのでは?」と思われるような怪しい情報が生まれてしまいます。 実際は良くない商品なのでしょうか? 獣医さんやペットフードアドバイザーさんとレビューした 当サイトの結論は良質なドッグフードです。 原材料、成分を見ても ハイグレードのドッグフードと遜色がない良質な部類のドッグフードでした。 しかし、どんな犬でも好んで食べてくれるドッグフードはありませんので、 愛犬に合うかは一度試してみるしかありません。 当サイトでは、食いつきや健康状態を実際に使用したことがある 愛犬家の方々にインタビューさせていただきましたが、多くの方が満足していました。 なぜ店舗で販売せずに通販だけで販売されているんですか? 公式サイトによると モグワンは流通にかかるコストや日数をできるだけ少なくすることで、少しでも新鮮なフードを手ごろな価格で飼い主さんのもとへ届けたいという考えがあるため、インターネットのみでの販売となっています。 店舗で買えないのは今スグ欲しい時には不便ですが、無駄な流通コストを排除されているのはうれしいポイントです。 モグワン最安値は公式サイト!Amazonや他サイトよりお得 Amazonでもモグワンは販売されていますが、 販売価格は送料込みで5,060円(税込)と、公式サイトで購入するよりも割高になっています。 また、Amazonではモグワンのメーカーではなく転売業者が公式サイトの割引システムを利用して、販売していたこともあります。 そのような転売業者の管理状況が適切か不安なので、Amazonでモグワンを購入する場合は、販売会社がどこかをチェックしたほうが良いでしょう。 モグワン公式サイトの価格と割引ルール モグワンは通常の購入のほかに定期購入というお得な仕組みがあり、それぞれで価格が異なります。 通常価格と割引ルール モグワンの 通常価格は1. 8kgで3,960円(税抜)です。 また、10,000円以上で送料が無料になり、10,000円以下の場合は送料が全国一律640円かかります。 定期購入コースと割引ルール モグワンには定期コースというものがあり、定期コースを申し込むことにより 1. 1回の購入個数 通常購入 定期購入 1袋のみ購入 3,960円(税抜) 3,564円(税抜) 10%OFF 2~5袋購入 3,762円(税抜) 5%OFF 3,366円(税抜) 15%OFF 6袋以上購入 3,564円(税抜) 10%OFF 3,168円(税抜) 20%OFF 犬のサイズ別の1日の給餌量と1. 8kgのパッケージの消費期間と1ヵ月あたりの料金を紹介します。 継続して与えていることを考えて定期購入の10%引きの価格で、一般的な成犬を元に計算しています。 年齢や個体差で給餌量も変わってきます。 定期購入の10%引きで計算しましたが、1ヵ月周期で購入する場合、5kgの小型犬は2袋購入すれば10%OFFから15%OFFに代わるため、使用できる範囲でまとめ買いをすることでよりお得にモグワンを購入できます。 一般的なドッグフードは大型犬用などに対して10kgのパッケージなどパッケージサイズが複数用意されていますが、モグワンは1サイズしかありません。 そのため大型犬や多頭飼いの方には割高となりますが、逆にモグワンには「まとめ買い」の割引が利用できます。 小型犬に対して大袋で購入してしまうと開封後の消費期間が長くなるため開封後に品質が劣化しますが、モグワンの1. 8kgパッケージは小型犬にはちょうど良いサイズ感と言えます。 モグワンと他のドッグフードとの価格比較 1ヵ月あたりの価格が分かったので費用感はイメージできますが、他のドッグフードと比べてモグワンは高いんでしょうか? 高品質な原材料をメインに使用したドッグフードで消化性に配慮されたドッグフードと比べてみましょう。 調査項目 価格 [内容量] 1㎏あたりの価格 モグワン(定期購入) 3,564円[1. 8kg] 1,980円 オリジン 5,400円[2kg] 2,700円 ソルビダ 3,679円[1. 8kg] 2,043円 ナウフレッシュ 5,600円[2. 72kg] 2,058円 YARRAH 6,900円[2. 0kg] 3,450円 halo(ハロー) 5,000円[1. ソルビダはソルビダ 室内飼育成犬用の1. 8kg ナウフレッシュはナウフレッシュグレインフリー スモールブリードの2. 72kg ヤラーはヤラーグレインフリーの2kg ハローはアダルト 小粒 平飼いチキンの1. 8kg モグワンは定期コースへの申し込みを前提に、10%オフの価格で比較していますが、同じようなグレードのドッグフードと比較した場合、価格は高くないことが分かるかと思います。 モグワンドッグフードの食いつきを実食レビュー 当サイト運営者の愛犬やモグワンを与えている方の実食レビューを紹介します。 当サイト運営者のモグワン実食レビュー 公式サイトから注文して4日後に到着 ペットショップやホームセンターなどの店舗ではモグワンは販売されていないため、公式サイトから通販で購入しました。 モグワンの匂いは特に臭いとは感じない いくらヒューマングレードの食材を使用しているとはいえ、犬用に加工されたドッグフードのため、ニオイが臭いと感じる人もいるかもしれません。 個人的には 特に気になる匂いではありません。 最近はかつお節の匂いを前面に押し出したドッグフードもあり、そのようなフードはドライフード特有の匂いもしないことがありますが、モグワンは一般的なドライフードのような匂いはあります。 モグワンの給餌量は多すぎず少なすぎず 愛犬のトイプードルは3kgなので給餌目安によると1日あたり76gなので、1日2食の愛犬の1食分の食事量は38g。 給与量はフードごとに大きく異なりますが、他のプレミアムフードと比較しても体感的には多すぎず少なすぎずという量でした。 粒のサイズは小さめで小型犬も食べやすい モグワンの粒はドーナツ型で1粒のサイズは小さく小型犬でも食べやすいサイズです。 愛犬は大きいサイズは食べづらそうなので、ちょうど良いサイズでした。 モグワンドッグフードをいざ実食! フードを差し出してから一心不乱に食べ続け、バリバリモグモグしながら完了しました。 以前に与えていた時も良かったですが、食いつきは相変わらず良い感じでした。 モグワンを与えた後のうんちの状態 ドッグフードの種類で違いがすぐに判るのが便の色やニオイですが、特にニオイも気にならず色も黒々して健康的でした。 うちの愛犬はモグワンでお腹を壊したことがないため、切り替えは一気に行いましたが、原材料の種類や内容が大きく変わる場合は切り替えは数日かけて行うのが一般的です。 ポメラニアンのニコくん(3歳)の口コミレビュー 今まではアカナ、オリジン、カナガンなどのプレミアムフードをを与えていて現在はモグワンを継続されている愛犬家さんにお話を伺いました。 愛犬の名前:ニコくん(3歳) 愛犬の種類:ポメラニアン 現在のフード:モグワン 以前のフード:オリジン・アカナなど モグワンのインタビューに協力いただいたワンちゃん ポメラニアン特有の好奇心旺盛な部分と、ちょっとした物音で飛びのくビビりな部分と、興奮しやすい男子な部分が混在した、8kgのデカポメです。 知人から譲受したワンコですが、我が家には猫がおり最初は険悪ムードでニコの方が借りてきた猫状態でしたが、現在は実写版トム&ジェリーのように毎日絡み合いバタバタな毎日を送っています。 どんな理由からモグワンを与え始めたのでしょうか? 我が家には2歳の猫が居るのですが、その猫が食べてくれるフード探しでフードジプシーとなり、グレインフリーで栄養バランスが良く安全な成分のフードを何か月も探していました。 猫のフード探しでは、カナガン・アカナ・オリジンなどいくつかのプレミアムフードを試した結果、毛並みや毛艶の改善や食い付きが良かったモグニャンに落ち着きました。 一方でニコは2歳のときに我が家に来ました。 譲受いただく前の飼い主は体の大きなニコにサイエンスダイエットを与えていましたが、我が家に来た当時は毛並みが悪くとても気になっていました。 愛猫と同じようにいくつかのフードを試したのちモグワンに落ち着きました。 モグワンはどんなところが決め手でしたか? グレインフリーで栄養価が高いこと、原材料に新鮮な野菜や果物をたっぷり使用していることなどが決め手となりました。 ニコはデカポメですが獣医から骨格が大き目なだけなのでダイエット不要と言われましたが、これ以上体重を増やさないよう気を付けるようにしていました。 3個以上購入しないと送料がかかりますが、モグニャンとモグワンと同時購入で送料の問題もクリアし、ネットから配送の変更もすぐできるので調整し易くとても重宝しています。 モグワンの食いつきはどうですか? カナガン、アカナ、オリジンなどいくつかのフードを試しましたが、その中でアカナやオリジンと同じくらいの食いつきだったのがモグワンでした。 最初はモグワンを食べたり食べなかったりしていたため、しばらくはアカナとオリジンとモグワンのローテーションで試していました。 その後、いつも購入していたショップからアカナとオリジンが手に入りにくくなったため、モグワンのみになりました。 モグワンだけになって数か月経過した現在は、良く食べるようになり安定しています。 愛犬の名前:まろ君(10ヵ月) 愛犬の犬種:キャバリア・キングチャールズ・スパニエル 現在のフード:モグワン 以前のフード:ドットわん 愛犬のまろ君はどんなワンちゃんですか? とても人間とワンちゃんが大好きで、散歩に行くと、すれ違う人に尻尾をブンブンに振り回し「構って!」とアピールをします。 また、家に誰かが来た時も同様で、宅配便の方にも構ってもらおうとするので、番犬には程遠い性格です。 モグワンを与えようと思った理由は何ですか? きっかけは父の勧めでした。 もともと体調が悪く療法食を食べていたことを父が知っており、「評判が良いモグワンに変えてはどうか」と父がすすめてくれました。 モグワンを調べてみると、お肉やサーモンが入っていたり、りんごやかぼちゃ等も入っていたり、原材料のバランスが良いフードだと知り、成長盛りのまろにぴったりだと思いました。 また、当時与えていた治療食の食いつきが悪くなっており、食いつきが良さそうなモグワンを食べさせてみることにしました。 モグワンは食べやすそうですか? ドーナツのような可愛らしい形をしており、普通の形状のドライフードよりも食べ応えがあるか少し不安でしたが、とても美味しそうに食べてくれています。 モグワンのニオイは気になりますか? 私はドックフードの匂いはさほど気になりませんでした。 ワンちゃんには美味しい匂いがするのか、モグワンの入っている収納棚を開けると、フードの袋をクンクンと嗅ぎにきます。 モグワンの保存はどのようにしていますか? フードストッカーを使ったりはせずに、フードにはチャックが付いているためドッグフードの袋のまま保存しています。 チャックは始めのうちはしっかりと締まっているか心配になりましたが、あまり力を入れずに締めることが出来るので、今では便利だと感じています。 モグワンの食いつきはどうですか? モグワンの食いつきは、飼い主が嬉しくなってしまうほどとても良いです。 モグワンの袋を見せると「クルクルと回り」喜びを全身で表現するほどです。 あっという間にたいらげ、お皿を舐めて最後まで味を楽しもうとしたり、食べ終わったにも関わらず、もっとご飯頂戴、という目線を送ってくるので相当大好物のようです。 またモグワンを食べ始めてからウンチの形や匂いも変化してきました。 犬種や個体毎に異なるかと思いますが、以前の療法食よりもウンチの形がしっかりと出るようになり、匂いはマイルドになりました。 いざ実食です! いただきます! ガツガツ!ガツガツ! ごちそうさま! 愛犬の名前:ノアくん(2歳) 愛犬の犬種:トイプードル 現在のフード:モグワン 以前のフード:ドットわん 愛犬のノア君はどんなワンちゃんですか? とっても人懐こく誰にでもフレンドリーで天真爛漫な性格ですが、犬見知りなところもあって、積極的に来られるタイプの子には尻込みしてしまったり。 そんな人間大好きな子です。 カナガンからモグワンに切り替えたのはなぜですか? 元々、グレインフリーで安心できるドッグフードを与えたいと考えカナガンを与えていました。 最初は食いつきも評判通りで安心していたのですが、半月ほど経つと朝ごはんを残して夕方まで食べていない日がありました。 しばらくして新しい袋を開けて数日は食べるけど、数日後には食べなくなることに気が付きました。 そのため香りが強い缶詰のドッグフードをトッピングしていたら次第に缶詰フードのトッピングなしでは口も付けなくなってしまいました。 そのタイミングでカナガンと同じ会社から新しく発売されたモグワンを知り、試してみようと思ったのがきっかけでした。 モグワンはどのような所が気に入っていますか? 香りがきつくなくて保管場所に困らないので気に入っています。 モグワンをストッカーに詰め替えた後、キッチンに置いていまるのですがドッグフード特有のニオイなどは全然気になりません。 袋のデザインが可愛くてオシャレなのも実は気に入っています。 まとめ買いをするので棚に並べて保管していますが、見た目が可愛いのは私としては嬉しいです。 モグワンを与えた時の食いつきはどうですか? モグワンに切り替える前は缶詰をトッピングしないと食べてくれなくなってしまっていたので、すぐに完食してくれるのか心配していたのですが、ペロッと完食してくれました。 さらにお皿もピカピカに舐めてくれて、まるで洗ったみたいにピカピカに!開封後日にちが経っても毎日変わらず即完食で、買いだめしていた缶詰のドッグフードも出番がなくなりました。 愛犬の名前:まりねちゃん(6歳) 現在のフード:モグワン 以前のフード:ドットわん 愛犬のまりねちゃんはどんなワンちゃんですか? 愛犬とは保護団体主催の里親会で出会いましたが、初めは見るものすべてが怖くて1メートルも歩けず、ごはんは恐る恐るヘッピリ腰で食べてました。 その後、トレーニングをし、ドッグランでたくさんのお友達ができてカフェも一緒に行けるような明るい子になりました。 なぜモグワンを与えるようになったのですか? 一度、体調を崩して完治した後に、予防の意味でPHコントロールのドッグフードを与えていました。 そろそろ7歳でシニアの入り口に入るので、栄養価重視のフードにシフトチェンジしようと思いました。 シニアになっても継続できるフードで、高たんぱく、低脂肪、グレインフリー、手作り食に近い、原材料がはっきりわかるという特徴のドッグフードを求めて選んだのがモグワンでした。 モグワンを与えた時の食いつきはどうですか? 元々あまり脂分の強い食べものを好まない愛犬ですが、モグワンは食べやすいのか喜んでいます。 小粒なのでポリポリ噛んで食べますし、将来は介護食としても、お湯でふやかして潰しやすい点もよさそうです。 愛犬の名前:ボーちゃん(1歳) 愛犬の犬種:チワワ ボーちゃんはどんなワンちゃんですか? 性格はとっても甘えん坊です。 家族のことが大好きでハンカチや手袋、スリッパなどを奪い取り 「返して欲しかったら追いかけて!」と遊びに誘います。 そんな姿がたまらなく可愛いいんです。 現在愛犬に与えているドッグフードは何ですか? モグワンにシュプレモとアカナをミックスしたものを与えています。 パピーの頃にブリーダーさんからシュプレモの試供品を頂いてはじめはシュプレモのみを与えていました。 6~7ヶ月頃にフードを残すことが多くなり、「飽きてしまったのかな」と感じていたときにモグワンを知りました。 「食い付きで高評価!」の文言にこれだ!と思い今までのフードにミックスして与えるようになりました。 その後、もともと興味を持っていたアカナも与えるようになり、今では3種類をミックスして与えています。 モグワンはどのような点が気入っていますか? モグワンはなんといっても 手作り愛情ごはんをドライフードで再現されているところが素晴らしいと思います。 毎日手作りはなかなかハードルが高いと思うので手軽で栄養満点、安全なところがいいと思います。 食いつきはどうですか? 食い付きはとってもいいです。 いつも即効で食べてしまいます。 毎日飛んで跳ねてとっても元気、食欲旺盛です。 モグワンを含む3つのドライフードをミックスされている方は珍しいですが、食いつきは良さそうですね! 理解しておきたいモグワンのメリット・デメリット モグワンの利用者へのインタビューや専門家の調査を通じてわかったモグワンの良いところや気になるところを紹介します。 モグワンのメリット 1.品質が良い健康的なドッグフード 2.小型犬でも食べやすい粒のサイズ 3.食いつきが良いという評判が多い 4.定期購入で継続利用がお得 モグワンのデメリット 1.通販のみの販売なので店舗で購入できない 2.単一サイズ展開なので大型犬には不向き 3.価格は激安フードと比べると高い モグワンの気になるデメリットを詳しく紹介 1.通販のみの販売なので店舗で購入できない モグワンは店舗で市販されていない通販メインのドッグフードのため、 公式の通販サイトかAmazonなどで購入する必要があります。 店舗以外では購入したことがない方は通販で購入することに抵抗があるかもしれません。 しかも、Amazonで購入する場合は、割引が適応されないため、お得に購入しようと思ったら公式サイトでの購入が必要です。 品質にこだわり食いつきが良いドッグフードを探している方には試して頂きたいドッグフードです。 安心して与えられる?モグワンドッグフードの品質レビュー 「 モグワンのドライフード」がどんな成分や原材料を使用しているのかを専門家とチェックしました。 原材料の特徴2:食材の品質レベルが記載されている モグワンで使用している原材料はすべて人間が食べられる食材を厳選していますと表記されています。 つまり、巷で言われることがあるヒューマングレードのドッグフードです。 また、着色料、香料、遺伝子組み換えの原材料を不使用という表記もあります。 食材や原材料名の記載はあるけど、どの程度の食材を使用しているかの記載がないドッグフードも多い中で、しっかり記載できるレベルのものを使用している点は特徴的です。 原材料の特徴3:グルコサミン・コンドロイチンを使用 小型犬の関節やシニア犬にも良いと言われる グルコサミン・コンドロイチンを原材料に配合しています。 これらは愛犬用にサプリとして与える方もいる成分で、一般的なドッグフードの場合は添加されていないこともあります。 愛犬にずっと食べさせるご飯は安心できるものを与えたいので、原材料が明確でヒューマングレードの表記があると安心です。 モグワンの成分をチェックしてみました タンパク質が比較的高く、オメガ6やオメガ3脂肪酸がバランスよく配合されている点はうれしいポイントです。 タンパク質、脂肪、カロリーを他のドッグフードと比べてみました。 また、低価格のビタワンやペディグリーと比べるとモグワンのたんぱく質は多めに作られています。 動物病院院長。 モグワンは、徹底した品質管理を特徴にしたドッグフードです。 原材料は、本来肉食である犬が消化しやすいと言われている 動物性タンパク質『チキンとサーモン』を豊富に使用しています。 もちろん 品質が不明な肉副産物は使用しておらず、そして犬にとって消化に負担がかかると言われている穀物類を不使用とした『グレインフリー』のドッグフードです。 さらに、原材料の品質も人間が食べられるレベルの『ヒューマングレード』を原材料に使用し、製造工場も国際規格に準じた製造管理を行っており、 一般的なドッグフードと比べるとかなり品質の高いドッグフードだと考えられます。 しかし、公式ホームページでは、食いつきの良さを特徴付けていますが、添加物をたくさん組み合わせて食いつきをあげるようなドッグフードとは違い、犬にとって 不必要なものをできる限り省いたドッグフードは犬によって食いつきがバラつくことがあります。 そのため、モグワンを与える際には、今までのドッグフードと混ぜながら、慣れさせながら移行してみるなどの工夫をおすすめします。 また、原材料に含まれるサーモンオイルやココナッツオイルに含まれる不飽和脂肪酸は、栄養学的に優れたものですが、熱や空気に触れることで容易に酸化してしまいます。 開封後は出来る限り空気に触れないように保存し品質が落ちない範囲で食べきるようにすることをおすすめします。 ペットフードアドバイザーさん 動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。 身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。 モグワンの原材料がヒューマングレードなのはもちろん、穀物不使用ですので 犬の食性にもぴったりなフードといえます。 全年齢対応のフードなので同じフードをシニアでも与えられるため、フードを切り替える際のストレスはありません。 乳酸菌やコンドロイチン、グルコサミンなども配合されており、 胃腸の弱い子や老齢犬にも最適なフードといえます。 専門家と調査したモグワンの品質 専門家とモグワンを調査した結果、「品質的には 安心して与えられるドッグフード」であることが分かりました。 専門家も高評価のモグワンは良質なドッグフードを求めている方にはおすすめできるドッグフードです。 コスパ重視であればスーパーマーケットなどで販売されている大袋には敵いませんが、健康的な食事を与えたいと考えている方は お試ししてみる価値はあるドッグフードです。 モグワンのよくある質問 モグワンに変えたら太った、切り替えた後にお腹を壊すようになった、パッケージの袋にチャックがなくて使いづらいなど、使用時の気になることをまとめました。 モグワンの賞味期限はどれくらい? モグワンは合成保存料や合成酸化防止剤を含まない無添加ドッグフードです。 そのため、量販店で取り扱いがある一般的なドッグフードと比べるとフードの酸化が進みやすいため賞味期限は短くなります。 開封後の賞味期限はどれくらいなのでしょうか? 開封後の賞味期限は3ヶ月とされていますが、天然由来の酸化防止剤を使用しているためできれば1ヵ月以内には使い切ることをおすすめします。 開封後はドッグフードに含まれる油の酸化が進みます。 油が酸化してしまうと犬の体に悪影響がでることがありますので、できる限り空気に触れないように保存し早期に使い切るようにしましょう。 通常の賞味期限は、あくまでしっかりと保存を行った場合です。 保存方法が間違っていると、酸化スピードも速まりフードも傷んでしまいます。 モグワンの袋にはチャックがない?保存方法は? モグワンに限らずドライフードに含まれる油脂は空気中の酸素や光に触れることで酸化が始まります。 そのため、なるべく空気や光に触れないように保存しましょう。 以前のモグワンのフードの袋にはチャックはなく、空気が入らないように工夫する必要がありましたが、現在のパッケージにはチャックが付くように改良されています。 ただし、よりしっかりと保存するためにはフードストッカーに密封保存することもおすすめです。 モグワンを使えば涙やけは改善するの? モグワンを与えたら太ってきたということを聞いたことがありますが、モグワンはカロリーや脂質が高いのでしょうか?なぜ太ってしまうのでしょうか? モグワンの約100グラムあたりのカロリーは約344kcalとなり一般的なドッグフードと比べても 平均的なカロリーです。 例えば、有名ないくつかのドッグフードの場合は、ビタワンの場合は100グラムあたり350kcal、アイムス IAMS 成犬用 健康維持用チキンは100グラムあたり359kcal、ナチュラルバランス ホールボディヘルスは100グラムあたり361kcalとなっています。 モグワンを与えて太ってしまうという理由として考える理由の一つとして考えられるのは、 1日あたりの食事量が多いという理由です。 ドッグフードはフードの種類によって給与量が大きく異なります。 以下は一般的なドッグフードとの給餌量の比較です。 給与量 超小型犬 例:2kg 小型犬 例:5kg 中型犬 例:10kg モグワン 56g 104g 175g アーテミス 71g 120g 210g シュプレモ 45g 90g 150g これまで与えていたフードがモグワンよりも給与量が多い場合は、これまでどおりの食事量だと過剰摂取となり太ってしまうことがあります。 また、室内犬で運動量が少ない場合は目安給餌量どおり与えていても過剰になることがあります。 食事量は生活スタイルによっても変化してくるので、目安給与量をベースに 体型を見て与える量を調整することをおすすめします。 お腹の調子を崩さない適切な切り替え方法は? モグワンに切り替えたら下痢や軟便になってお腹の調子が悪くなったという口コミを見かけましたが、モグワンに切り替えたらお腹の調子が悪くなるのでしょうか? モグワンに限らずフードの切り替えで多いのは、お腹の調子が悪くなるという消化器系の症状です。 タンパク質や脂質など使用されている原材料の種類や割合が大きく変わる場合、お腹の調子が悪くなることがあるため、原材料の内容が大きく変わる場合は注意して切り替えてあげましょう。 お腹の調子が悪くなったとしても多くは一時的なもので、食べ慣れてくれば自然と治ります(もちろん、すぐに治らない場合は必ず動物病院を受診しましょう)。 愛犬が下痢をしているのは見ていて辛くお世話も大変なので、切り替えにはできればいきなり新しいフードのみを与えるのではなく、今まで使っていたフードに新しいフードを混ぜながら与えてあげましょう。 モグワンへの切り替え方の目安 ・1~2日間は従来のフード7割に新しいフード3割を混ぜる ・問題がなければ3~4日で5割ずつ混ぜる ・5~6日で従来のフード3割に新しいフード7割を混ぜる ・7日目以降で問題なければ完全に新しいフードに切り替える モグワンはいつから与えられるの?子犬にも与えられるの? モグワンと似たカナガンには缶詰タイプのウェットフードがあるのに、モグワンにはないのでしょうか? ・老犬になり噛む力が弱くなった ・子犬なので柔らかいフードを食べさせたい ・ウェットフードを愛犬が好む という理由からドライフードではなくウェットフードを探している方がいますが、2019年現在ではモグワンにはウェットタイプのドッグフードはありません。 モグワンのウェットタイプの代替手段 モグワンのウェットフードと近い与え方としては3つ方法があります。 1.モグワンをふやかして与える 子犬や老犬にウェットフードに近い形で与える方法としてはぬるま湯でふやかして与えるという方法があります。 2.カナガンのウェットタイプを与える モグワンと近い品質のカナガンにはウェットフードがあります。 カナガンのウェットフードは総合栄養食でそれだけを与えても栄養不足にならずに健康維持ができるというタイプの商品があります。 3.別の無添加ウェットフードを与える カナガンのウェットフードはやや高価で続けるのは費用が気になるという場合は、品質的にも問題がないコスパも悪くないウェットフードを探してみてはいかがでしょうか? 類似商品のモグワンとカナガンの違いはどこ? 同じ会社が販売するモグワンとカナガンは似ている気がするのですが、どのようなところが違うのですか? カナガンは株式会社レティシアンがイギリスで販売されている人気のドッグフードを 国内向けに仕入れて販売しているドッグフードです。 モグワンはカナガンを販売して蓄積された日本の飼い主さんが求める要望を元に、 レティシアンが開発したドッグフードです。 カナガンをベースに製造されたドッグフードなのでフードの形状、パッケージ、販売方法が似ています。 カナガンとモグワンの共通点 カナガンとモグワンの共通している特徴は穀物不使用・人工添加物不使用・人が食べられる食材を使用という点です。 カナガンとモグワンの違い 逆に異なる特徴はメインの原材料です。 モグワンはチキン生肉やサーモンを原材料の約50%に配合し、カナガンは骨抜きチキン生肉と乾燥チキンを原材料の約50%に使用しています。 つまり、モグワンはチキンだけでなくサーモンもメインの原材料に使用しています。 どちらも品質は良いドッグフードですが、当サイト調べによると現在、国内ではカナガンよりモグワンを選ばれる方が多いようです。 モグワンの最安値はどこ? モグワンは基本的には通販のみの販売となっており、購入できる通販サイトはAmazonや楽天、公式サイトなどに限られています。 公式サイトから定期コースに申し込むと、 初回から10~20%の割引があるため、楽天やAmazonよりも安く購入することができます。 そのため、最安値で購入できるのは公式サイトです。 モグワンに無料の試供品サンプルはないの? モグワンには 無料のサンプルは提供されていませんが、無料サンプルに代わるキャンペーンとして約1日分のモグワンが100円で購入できる 100円モニターというキャンペーンがありました。 以前は当サイトでも紹介しておりましたが、 現在はキャンペーンが終了してしまったため、案内できなくなっています。 しかし、完全になくなったわけではなく、様々なメディアに 不定期で広告のキャンペーンが現れる形に変化して現在も実施されています。 残念ながらランダムで表示される広告ですので、100円モニターキャンペーンのサイトを 狙って訪れることはできません。 モグワンのお試し100円モニターのデメリット ドッグフードの食いつきは1日ではわかりづらく、 はじめは喜んで食べていても突然食べなくなるということがあります。 また、体調のことを考えて、はじめは徐々に現在のドッグフードに混ぜながら与えるのが正しい切り替え方なのですが、その方法に対応できないというデメリットがあります。 そのため、食いつきや体調をチェックするには 1ヵ月ほど与えて変化を観察したほうが良いのです。 モグワンの初回半額キャンペーンについて 現在は100円モニターに代わる 初回限定の半額キャンペーンが当サイトを含む一部のメディアで実施されておりました。

次の

【評判悪い?】モグワンドッグフードを3年間あげている私の口コミ評価!

モグワン サーモン

1kcal ただモグワンとカナガンは、レビューで悪い評判がちらほら。 どちらも良い意見ばかりで怪しいというイメージをお持ちの方もいると思います。 怪しい?モグワンとカナガンの口コミ評判は? 実際モグワンカナガンが怪しいかどうか、モグワンカナガンを愛犬に与えたことがある方の意見を見ていきましょう。 モグワンとカナガンの口コミ評判 今回は、モグワンとカナガンを犬猫に与えている方を対象に、 怪しいと思うかどうかアンケートを実施しました。 モグワンとカナガンはドッグフードとして怪しいと思うか?その答えと理由を聞いてみました。 1人目【怪しくない】 【モグワンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 一般的にホームセンターで市販されているフードの方が安価で危険な材料が使われているのでそちらの方が悪いフードだと思います。 モグワンは安心して与えられるフードだと思います。 【カナガンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 モグワンと同様。 2人目【怪しい】 【モグワンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 周りのペット関係の仕事の人が言っていたから 【カナガンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 アフィリエイトなどの噂をよく聞くからです。 たしかに世の中には広告収益で運営しているサイトは数多くあります。 当サイトもその類いですが、サイトは信用こそが第一のため、 自分たちで徹底調査したうえで「本当に良い」と判断した商品しか紹介はしていません。 ドッグフードに関して嘘の情報を発信するのはNGなので、モグワンとカナガンは質が悪いドッグフードではないことはたしかです。 3人目【一部怪しい】 【モグワンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 日に日に目やにが酷くなり毛質も脂っぽくなっていき、困っていたところモグワンの広告を見て家族で話し合い一袋だけ購入。 与え続けていくうちに目やにも減り、毛質もほどよいツヤツヤになりました。 ニオイがきつく、先住犬の方は 最初は食いつきが悪かったのですが3日も立たず食べるようになりました。 サイトは怪しいと思いましたが、購入してよかったと思います。 【カナガンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 あまりにもゴリ押し過ぎて怪しいと思いましたが、グレインフリーかつナチュラルフードとのことで購入に踏み切りました。 モグワンとカナガンの食いつきに関する評判は? モグワンとカナガンは食いつき良さも売りにしていますが、実際与えた方に、ドッグフードの食いつき具合や満足度を聞いてみました。 ただモグワンカナガンは、より多くの 犬が好みやすいニオイや味などを研究し、日々食いつきアップの工夫をしています。 【与えてよかった点はなんですか?】 アレルギー症状がおさまったことです。 どちらのドッグフードにも悪い評判と良い評判があり、レビューだけでは判断が難しいです。 ただ コスパなど本当に細かい点を見ていくと、モグワンとカナガンで多少差があることは分かりました。 長期的にみるとカナガンのほうがコスパが良い モグワンとカナガンの1日の給与量からコスパで比較してみると、カナガンのほうがモグワンより「若干餌代が安くなる」という結果となりました。 もっとシンプルに、体重3kgの成犬が1日70gのドッグフードを食べ続けた場合1日餌代がどれだけかかるか計算していきます。 98=138. 8kg 2kg 1袋使い切る期間 約26日 約29日 1日あたりの餌代 154円 139円 1日ドッグフードを70gずつ与えたとすると、まずモグワンとカナガンを食べきるまでに3日差が出ました。 そして結果1日あたりにかかる料金を計算すると、 カナガンの方が15円安いです。 たかが15円の差か…と思われるでしょうが、1ヶ月だと477円、 1年だと約5,621円違ってきます。 長期的に与えると想定したとき、カナガンの方が コスパは良くなりますね。 ちなみにモグワンとカナガンの 販売会社 株 レティシアンのスタッフさんに、正直モグワンとカナガンどちらのほうがお得なのか聞いたところ、カナガンのほうが コスパは良いと販売会社の方もお話していました。 モグワンとカナガンどちらも栄養価は十分 カナガンは、主原料としてイギリス国内にてストレスフリーの平飼いされたチキンが使われています。 チキンには動物性タンパク質、ビタミン、リンなど愛犬の筋肉維持、 毛並みや健康的な皮膚の維持など、身体づくりに必要な栄養素が豊富に含まれていて、モグワンのメイン食材でもあります。 加えてカナガンは野菜や果物、ハーブ類などもバランスよく配合されており、さらには 骨・関節サポートに必要なグルコサミン・コンドロイチンも豊富に含まれています。 反対にモグワンは、チキンだけでなくサーモンも使って香りを高め、肉と魚どちらの好みにも対応できるように工夫されています。 カナガンデンタルケアフード 通常のカナガンと同じくドライフードタイプで、海藻成分がたっぷりな「カナガンデンタル」という商品があります。 しっかり特許を取得している商品なので、長く続けて身体の内側から効果的な健康をサポートできます。 また通常のカナガンでは割引がありませんが、カナガンデンタルは初回1袋半額で購入できるメリットもありますよ。 ドライフードとは原産国が違いますが、原材料に使われている素材も新鮮なチキンの生肉を使用するなど品質の高さにも違いはありません。 なので、ウェットタイプのみを主食として使用することも、他のフードをトッピングしたりアレンジすることも可能です。 82kcal 参照: ビスケット おやつ タイプ カナガンには、サーモンが主原料のドッグビスケット サーモンがあり、魚のアレルギーがない子に、おやつとして与えることができます。 そのためメインのドッグフードではなく「 良いおやつをお探しの方」にもおすすめできるのです。 ただしおやつを与えた場合は、与えた量に応じて主食のドッグフードの給与量を減らし、 1日の食事量が一定になるように調節する必要があるので要注意です。 1kcal 原材料の数値まで細かく書かれているのはカナガン モグワンとカナガンの原材料を見比べてみると、モグワンとカナガンには原材料の表記の違いが見られました。 片方のフードにしか使用されていない原材料は オレンジ色にしています。 一見安全性に不安を感じるかもしれませんが、人工添加物を使用していないため、愛犬の健康への配慮は怠っていないと回答をいただきました。 モグワンとカナガンの基本情報 モグワンとカナガンの評判を色々ご紹介してきましたが、改めて2つのドッグフードの基本情報や成分を詳しく見ていきましょう。 モグワン カナガン 特徴• 魚が好みな犬の食い付きアップが期待できる• 老化防止効果が期待できるココナッツオイルを配合• チキンメインでタンパク質が多い• 関節サポート成分のグルコサミン、コンドロイチンが豊富 価格 税抜 3,960円 3,960円 内容量 1. 25kcal 原産国 イギリス イギリス 対応犬種 全犬種 全犬種 対応年齢 生後4ヶ月~シニア 生後2ヶ月~シニア モグワンとカナガンの基本情報を見てみると、どちらも 「イギリス」原産のドッグフード。 イギリスやドイツなどはペット先進国であり、 ドッグフードの品質は人間の食べ物と同じくらいしっかり管理されています。 モグワンには原材料に サーモンも含まれているので、「うちの子は魚のほうが好み」など食いつき具合に合わせて選んであげられますよ。 モグワンとカナガンの成分比較 モグワンとカナガンの成分を詳しく比較すると、関節サポート成分量がはっきり違い、どちらがどんな愛犬に向いているかがもっと具体的に分かります。 成分分析値を比べてみると、 グルコサミン・コンドロイチンの含有量に大きな差があります。 グルコサミンとコンドロイチンは、骨・関節サポートの役割をもっているため、子犬の身体作りやシニア犬の健康サポート、腰に負担がかかりやすいダックスなどに重要な栄養素です。 モグワンのパッケージや公式サイトでは、 「グルコサミン」「コンドロイチン」「リン」「マグネシウム」「ナトリウム」「カルシウム」「カリウム」の成分分析値は、 株 レティシアンに実際問い合わせて分かった内容です。 モグワンとカナガンはじつは開発元が違う モグワンとカナガンは、 株 レティシアンという会社が取り扱っているドッグフードなのですが、じつは開発元が違います。 モグワンは、 株 レティシアンとイギリスのドッグフード生産工場の専門家と共同開発したフードです。 そしてカナガンは、イギリスの Symply Pet Foods シンプリーペットフーズ 社が開発したドッグフードで、もともとイギリス国内で販売されているものを日本でも販売しています。 モグワンとカナガンはどちらも原産国がイギリスで、生産工場も同じという共通点はありますが、開発元自体は違うので、 元々別物として開発されたドッグフードだと覚えておきましょう。 補足 のドッグフードである「アランズナチュラルドッグフード」「ピッコロ」も同じ生産工場で作られています。 モグワンとカナガンのお得な購入方法は同じ! モグワンカナガンともに通常購入といわれる 「単品購入」と、決まった周期でフードが届く 「定期コース購入」「 まとめ買い」という3種類の購入方法があります。 気に入らなければいつでも休止できて、 しつこいドッグフードの勧誘がないのは安心できるところです。 不定期開催の100円モニターの裏側 モグワンカナガンどちらも「 100円モニター」が不定期で募集されます。 公式サイトでの募集はなく、モグワンとカナガンの「100円モニター」のバナー広告か 株 レティシアンのバナー広告から応募することができます。 ドッグフードとはまったく関係のないサイトでバナー広告が現れることもあるので、具体的に、どこのサイトでバナー広告が出現するかについてはレティシアンさん自身もわからないとのことです。 100円モニター募集の広告を見つけられるかは「運」といえます! レティシアンさんにうかがったところ、100円モニターの募集が不定期的に行われている理由は、 各ドッグフードの在庫量が関係しているそうです。 なのでドッグフードの在庫量により100円モニター募集人数も変わり、時期的なねらい目は、ほかの時期と比べ在庫量が多い「 夏 7~8月 」です。 ただし、暑さで食欲不振の愛犬にお試しで与える飼い主さんが殺到する可能性もあります。 また、ペット博などペットに関するイベントが数多く開催される春 3~4月 は在庫量も少なくなるため、すぐ限定人数に達して終了してしまうことが多いので注意しましょう。 レティシアンが販売する他のドッグフードと値段を比較 株式会社レティシアンが販売しているドッグフードは種類が多く、モグワンカナガンと比較してどのように違うのかも見ていきましょう。 今回はパッと見て比べやすくするため、あえて価格だけを比較してみました。 価格 税抜 内容量 ¥3,960 1. 8kg ¥3,960 2kg ¥7,800 5kg ¥3,960 1. 5kg ¥3,960 2kg 単純なコスパで見ると、ネルソンズが5kgで7,800円なので一番レティシアンのドッグフードのなかでお得に見えますね。 ただネルソンズは大粒のフードでどちらかというと大型犬向け。 小型犬に新鮮なまま与えることを考えると、1. 8kg3,960円のモグワンがコスパNO1と言えます。 まとめ:モグワンとカナガンは2つとも市販のドッグフードよりはるかに安全 モグワンとカナガンには悪い評判もありますが、 市販のなにを使っているのかよく分からないドッグフードより栄養価は高いドッグフードなのはたしかです。 怪しいのはあくまで宣伝方法で、ドッグフード自体の質が悪いわけではありません。 モグワンとカナガンに優劣を付けるのは実際難しいですが、改めてモグワンとカナガン2つのフードでどちらが「どんな愛犬に向いているか」まとめました。

次の