ウーパールーパー 病院 千葉。 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす|BEN犬猫エキゾの病院|千葉県千葉市若葉区

世にも珍しい“ウーパールーパーの専門店”が千葉にあると聞いて行ってきた!

ウーパールーパー 病院 千葉

JR総武本線 新検見川駅から歩いて2〜3分ほどの閑静な住宅街にある。 営業時間は月水木曜日が17時〜22時。 金曜日が13時〜22時。 土日は10時〜20時で定休日は毎週火曜日。 非常に高い湿度でありながら生暖かい店内は安らぎを覚える。 この時期乾燥に悩んでいる方にとっては、うってつけの空間だ。 そして、店内を見回すとそこら中にウーパールーパーが!!見たこともないような珍しいウーパールーパーや、グッズが多数並んでいる。 勿論、他のアクアショップには並ばない多数の珍しいウーパールーパーが販売されている。 とってもまんまるで可愛らしいショート個体や数ヶ月で20センチを超えるビッグヘッド。 体の側面にラメが光る個体や、体の中央でくっきりと色が異なるブリンドルなどなど。 そのウーパールーパーの変態個体が運良く展示されていたのでみることができた。 ネット上ではウーパールーパーの変態個体のグロテスクな写真がよくクローズアップされるのだが、実際に見てみると、そこまでの気持ち悪さは無く、逆にカワイイという印象が強かった。 動画も撮影してきたので興味がある方は下記に貼ってあるので見てもらいたい。 ウーパールーパー専門店のため、ウーパールーパーが多いのであるが、もちろんその他の生物も販売しているようだ。 中にはオカヤドカリや、サワガニ(パープル)、ベルツノガエル、コリドラスなどなど。 しかし、ウーパールーパー専門店に変わりはない。 日本でもここでしか売っていない珍しいウーパールーパーが販売されている「うぱるぱ屋」さん。 しかし、最も珍しいと感じたのは店長さん。 非常に陽気で明るく楽しい方で、やはりウーパールーパーにかける熱意や思いは人一倍のものがあると感じられた。 もし、千葉に予定のある方は途中下車してでも寄ってみる価値があるのではないだろうか。 」という方に朗報。 うぱるぱ屋さんではweb通販サイトも運営中。 自宅にいながらにして全国送料一律864円で珍しいウーパールーパーを飼うことが出来る。 日本だけでなく世界で唯一と思われるウーパールーパー専門店「うぱるぱ屋」さん。 そこには、世にも珍しいウーパールーパーの数々が並び、ウーパールーパー愛に溢れる店長さんがいました。 ウーパールーパーを飼ってみたい方、ウーパールーパーの詳しい生態を知りたい方など、是非千葉県の店舗に足を運んでみてはいかがだろうか。 赤虫を食べるところを見せてもらいました。

次の

「ウーパールーパー成体」京都府

ウーパールーパー 病院 千葉

両生類も相談に乗る動物病院、BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。 頭に膿が溜まったウーパールーパー。 可愛い顔をして、意外に飼育のポイントが多い動物です。 特に夏場は管理が大変です。 千葉県産アカハライモリ。 石川が飼育して20年目になります。 成長しているときから飼育していますので、もはや何歳か分かりません。 「簡単に飼える。 」とされていますので、この年月の飼育が凄いのかは不明です。 毎日、淡々と観察と世話をしてきた結果です。 飼育者自身もこんなに長く生きる事に驚いています。 特大のアフリカウシガエルです。 この方も石川が飼育している個体です。 牛男 ウシオ と言いますわ 「節制」を心掛けて管理しています。 「では、節制をしていないとどうなるのか?」をこの個体を例に話をしています。 両生類の診察となると、かなりマイナーな内容と思われますが、少ない情報の中で上手くやりくりすれば治せる場合もあります。 カエルやサンショウオの飼育にもそれなりの準備や知識が必要です。 来て頂いた方には時間の限り、様々なお話を提供しています。 BEN犬猫エキゾの病院 院長 石川雅章 電話 0433078296.

次の

100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす|BEN犬猫エキゾの病院|千葉県千葉市若葉区

ウーパールーパー 病院 千葉

ウーパールーパーを6月中旬から飼育している初心者です。 1・最近あまり糞をせず、久しぶりに見たら下痢?のようなものをしていました。 (吐き出した餌のようにも見えます…) 前は毎日していたのですが、6月下旬頃からあまり見かけなくなってしまいました。 2・リューシスティックなのですが、最近顔が黒ずんできた気がします。 3・元々左右の鰓の長さが違ったのですが、最近差がつくようになってきました。 大きさは8cmぐらいで餌は与えたら食べますし、元気に泳ぎ回っています。 病気なのか不安で仕方ありません…。 ここのところ暑く29度近くになるので氷らせたペットボトルを毎日のように入れてたのが問題なのかと思えてきます。 今は水槽用クーラーを購入したので、設置しようと思います。 飼育環境は 水槽・・・Lサイズ(23l) フィルター・・・投げ込み式と外掛け式 エアレーションは中ぐらい、水流はウパがボーってしてるとゆっくり流されるぐらいです。 蛸壺、岩山のような隠れ家あり ベアタンク pH値が8もありそれも問題なのでしょうか。 下げたいのですが、流木が何日もアク抜きしてるのですが未だに茶色くなり水槽に入れる勇気がありません…。 いろいろお聞きしますが、アドバイス等お願いします。 便を見なくなったのですね。 知らないうちに濾過に流されるほどの下痢かもしれず…、 なかなか便秘と下痢の見分けは難しいんです。 ちなみに…うちのウパ(15Cm)の場合は、小さい頃から快便でしたので毎日餌をあげてました。 しかし、成長とともに、たまに出ない日がでてきました。 出ない日は、心を鬼にして絶食しています(見つめられると、目をそらしてしまいます、とても辛い…) しかし、まだ成長期ですので、3日でないときは、3日目に冷凍赤虫を与えています。 たいてい3日目には出ます。 便秘に赤虫は有効なようです、沢山でます 笑 最初は、赤虫は抵抗あったのですが、ウパのため…と頑張っているうち、今では指でつまめるようにまでなりました 笑 なので…まず便秘なのか下痢なのか見分ける必要があります。 下痢ならば、やはり絶食しか方法がないので…。 どちらにしても… 餌を3日くらい止めてみる必要がありそうですね。 健康な便を目にするまでは…。 汲み置き水ですが… すでにされてるかもしれませんが、今の時期の水は汲み置いている間に水質悪化してしまう恐れがありますので、 汲み置き水もエアレーションをしておくといいですよ。 そうする事で、カルキの抜けるのも早くなります。 ちなみに…、現在21リットルでの飼育のようですが… Lサイズということは40cm水槽くらいですよね? 今後の事を考えたら、もう少し大きな水槽45Cm(35l)以上、できたら50Cm、60Cm水槽へのお引っ越しを…。 ご存知かと思いますが、水の量が増えるほど、水の管理はしやすくなります。 うちのウパも8Cmの頃から36リットル水槽にお引っ越ししています。 足し水として、いつでもあるので安心です。 見つけた時のみしてるという事は考えられないので、日に数回はしてるのではないかと思います。 うちは、ウパが流されてしまわないように、円形の細かい泡が出るエアレーション(バブルメイト)を使用しているのですが、 たまに、その上に乗ってエアをパクパク食べて(?)ます。 シャワーを浴びているかのように上に乗ってボ~っとしてる時もあります 笑 …ということで、肺呼吸が多いというのが、どのくらいなのか分かりませんが、 色んなところをネットで見ていても、だいたいのウパちゃんが水面に空気を吸いに出てるようですよ。 うちの場合は、先に書いたようにエアレーションの上でパクパクしているせいか、水面に行く頻度は少ないようですが…。 長々と書いてごめんなさい。 とにかく、文章で見る限り、現在のところは大きな心配ないと思います。 赤虫とイトミミズをあげた次の日に便を見ました!ウパの大きさに対して少し小さい気がしましたが、やっと健康な便をしていたので安心しました。 便秘に赤虫がいいとは知らなかったです。 もう少し様子を見て餌をあげたいと思います。 うちのウパも、私が来ると餌がもらえると思ってこっちに寄ってくるので、ついあげたくなるのですがグッと我慢しました(笑 汲み置きはエアレーションした方がよかったのですね。 今は次の水替えのためにエアレーションをして置いてあります。 (そのおかげで猫が汲み置きの水を飲むこともなくなりました(笑) 水槽はウパは大きくなって飼育が難しくなりそうならお引っ越ししようかと思っていました。 何せ水槽の置く場所がないので・・・。 とにかく水質が安定するようなるべくフィルターを多くして週1のペースで水替えしています。 でもいつかは60cmに・・・!と思っていたのですが今使っている水槽がもったいないな、とも思っていましたが、なるほど、汲み置き専用に使えばいいのですね! いいアイデアです。 是非お引っ越しした際に同じようにさせて頂きます! 肺呼吸に関しては私も調べてみたのですが、やはり多くのウパは水面に空気を吸いにいってるのですね。 それでも綺麗な鰓の子が多かったので少し安心しました。 うちのウパがエアレーションの上に乗ってる姿をあまり見ないので、少し羨ましいです(笑 何度もお答え頂いた上にアドバイスまでして下さり本当にありがとうございました! 初めての飼育で心配と不安が耐えなかったのですが、おかげ様で見てない時でも安心できるようになりました。 (以前は仕事も集中できないぐらいでした・・・) 今後もよく様子を見て、大事に育てていきたいと思います。 pHに限らず、ウパは皮膚が弱いので、できるだけ薬品は使わない方がいいです。 また、急激にあげたり下げたりも問題が起こるので、水換えなどで対応するのが一番です。 ちなみに…私は初期にはカルキ抜き剤を使用していましたが、 2~3日(地域の塩素によりますが)汲み置きした水を使用するようになってから、水質が安定し、 ウパも、とても元気です。 私は、刺のない人工の木を入れてます。 私も、水換えの時は水槽を買った時についていたカルキ抜きを使ってたのですが、汲み置きしていた方がよさそうですね。 昨日水換え用に汲み置きしているので、明日明後日に水換えします^^ とくに最近は雨が酷かったので塩素も多いでしょうし…。 流木…そうですね。 買ったやつは少しゴツゴツしてたのでもしかしたら怪我をしてしまうかもしれないです…。 可愛いウパに傷をつけたくないですもんね; 下痢はしなくなったのですが、今度は便秘でしょうか…?糞を見ません…。 餌は人工飼料で2日に5粒ぐらいなのですが…。 それと、水温も24度でエアレーションもしていて溶存酸素は十分だと思うのですが、肺呼吸の方が多い気がします。 分かる範囲で回答させていただきますね。 29度というのは確かにギリギリの水温ですね(汗) 何か対策をしたくなるのは分かりますが、急激な温度差を与えるのはやはりよくありません。 その点は、クーラーを購入されたとの事で心配ないでしょう。 ただし、急激に下げず、一日かけて1度落として行く感じでユックリ下げて行ってあげてください。 1・下痢(もしくは吐き戻し?)には色んな要因がありますが、 飼育者にできることは、餌や餌の回数を改善する事や、下痢で汚れた飼育水の交換ではないでしょうか。 とりあえず下痢の場合は、治るまでは絶食をおすすめしたいところですが、まだ小さいので2~3日くらいがいいでしょう。 あまり続くようでしたら、ウパを診られる病院につれていってあげてください。 2・顔の黒ずみは、黒い点が増えてきたのでしょうか?だとすれば、メラニンであり、固体によっては普通に出てくるものなので、心配ありません。 メラニンは大きくなるに伴ってうすくなったり消えたりするようです。 3・左右の鰓の長さがどれくらい違うのか分かりませんが、色が悪い丸まってきた…などの症状がなければ、心配ないと思います。 今後よく見てあげてください。 ただ、温度が高いと水中の酸素が不足するので、今後クーラーで水温を下げてあげるので改善されるかもしれません。 pHですが…pH8というのは、弱アルカリ性ですよね。 ウパにとっていいのは弱酸性とも言われている場合がありますが、 中性~弱アルカリ性と言う節もあり(私はこちらが正しいと思っています。 A ベストアンサー お腹が膨れるのって心配ですよね、アカヒレもコオロギもご用意されて大変だったと思います。 うちの子も何度か経験があるのでお察しします。 早く良くなるといいですね。 便秘も含めて原因が3つほどあると思います。 飼育環境とは異なる場合もあるとは思いますが可能性のひとつとして… (1). 食事が原因の便秘 人工飼料中心の食生活ですと脂肪分が多いため便秘になりがちです。 いろいろな食事を与えるのは便秘の予防だけではなく栄養の偏りも防いでくれます。 専用フードもウーパールーパーの主食とうたってるように、主食であれば副菜が必要ですよね、複数の餌をあげる日によって変えるなどすると栄養の偏りも防げ、便秘の予防につながります。 ただ、この対処は予防の側面が強いのですでに便秘になってしまった子には効果が薄いかもしれません。 そこまでお腹を膨らませている子なら2週間程度餌を与えなくても問題ありません。 排泄されるまで餌を与えずじっくり見守ってください。 (2). 砂利の誤飲による腸閉塞 砂利を敷いている場合、砂利ではなくても消化できないものを誤って飲んでしまった場合、腸をはじめとした消化器に詰まってしまい排泄ができない場合があります。 その際には専門医に見ていただくことをオススメします。 (紹介していたサイトがあったのでURLを載せておきます)排泄口が半分開いたままうっ血してたりする症状が見られたら病院へ。 (3). 抱卵 メスということと、今は繁殖の時期なので抱卵している可能性があります。 ウーパールーパーは体外受精のため抱卵し、精包を受け取って受精卵にして産卵します。 そのため雄がいなくても抱卵したり、未受精卵で産卵することもあります。 便秘の状態だと苦しいので食いしん坊でも食事の量が落ちますが、アカヒレやコオロギも食べているようなので案外これかもしれませんね。 うちの子も抱卵してパンパンですが、とてものんきな顔で餌を食べてます。 syo-gun. html お腹が膨れるのって心配ですよね、アカヒレもコオロギもご用意されて大変だったと思います。 うちの子も何度か経験があるのでお察しします。 早く良くなるといいですね。 便秘も含めて原因が3つほどあると思います。 飼育環境とは異なる場合もあるとは思いますが可能性のひとつとして… (1). 食事が原因の便秘 人工飼料中心の食生活ですと脂肪分が多いため便秘になりがちです。 いろいろな食事を与えるのは便秘の予防だけではなく栄養の偏りも防いでくれます。 専用フードもウーパールーパーの主食とうたってる... Q 2歳半になるオスのウーパールーパーを飼っていて週に2度 火曜と金曜 、餌を与えているのですが 最近あまり糞をしてくれません。 最後に糞をしてからもう2週間以上経っています。 お腹は膨れていないので、もしかすると糞を食べているだけかもしれないのですが よく糞をしていた頃は糞はそのままで食べたりしていなかったので、もし便秘だったとすると心配です。 よく泳ぎまわっていて水槽を覗きこむと餌をほしがるので、体調が悪いというわけでもなさそうなのですが、9月まで拒食気味だったため痩せています。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 気温の低下で、代謝が落ちているのでは?ウチのは夏よりここ最近のほうが活発ですが。 ウーパールーパー自体は一月以上絶食しても餓死はしません。 縮むくらいガリガリにはなりますけど。 日にちで餌あげするより、給餌ペースにメリハリを付けたほうが餌食いがいい気がします。 食が細い時はあげない。 ウチは週1~2回のペース。 赤虫オンリーたまにメダカ。 キャットは穀物が入っているので、消化が遅く便秘しやすい。 うちにも3歳以上を2匹買ってますけど、砂利をひいているせいか、一度も固形の糞を見たことありませんので、糞をしたかで食事の判断をしていません。 便秘しているときは、ガスが溜まり、腹が膨らみ、尻尾側が浮き気味になるので判断しています。 地面にしっかり沈んで歩き、腹がへこむ、身体が縮みはじめて、かつ、活動的な日に餌をあげています。 じっとしている日は避ける。 色違いの2匹で日常の行動が全く違う性格をしているので、2匹が一緒の行動している時も捕食行動に入っていると判断してます。 これを見逃すと共食いしちゃうので、2匹がクレクレダンスを踊るときは多少早くても餌をあげる。 ウーパールーパーの食生を、他のペットと一緒と考えないことです。 両生爬虫類は想像以上に野生で餌にありつけないので、食い溜めをして、餌と出会うまで代謝を変化させ、動かないことでやり過ごすので、 定期的に餌やりをするという常識を捨てたほうが健康に育ちます。 あと、飼育下のウーパールーパーの一定数は2~3年が平均寿命のようです。 どんなに経験のある飼い主でも一定数はその時期に死ぬ。 2~3年を乗り越えた個体は5~10年生きる事が多いみたい。 人間も50代が疾病で一番死にやすくて、50代を超えると80歳超えする人が多い。 気温の低下で、代謝が落ちているのでは?ウチのは夏よりここ最近のほうが活発ですが。 ウーパールーパー自体は一月以上絶食しても餓死はしません。 縮むくらいガリガリにはなりますけど。 日にちで餌あげするより、給餌ペースにメリハリを付けたほうが餌食いがいい気がします。 食が細い時はあげない。 ウチは週1~2回のペース。 赤虫オンリーたまにメダカ。 キャットは穀物が入っているので、消化が遅く便秘しやすい。 うちにも3歳以上を2匹買ってますけど、砂利をひいているせいか、一度も固形の糞を見たことありま... A ベストアンサー ウパ飼育4年目です。 長生きさせたいなら砂利はダメです。 うちの場合、誤飲防止に本五色の大きい玉砂利を入れていましたが、 私の目の前で見事に飲み込んでしまいました(たぶんまだ腹の中)。 写真はそのころのものです。 空腹になると見境なしに口にいれてしまうので 砂利はダメです。 肛門に詰まってしまったらかわいそうだけど助ける手立てはありません。 今泳もできればやめたほうがいいですね。 今はいいですが、そのうち必ず共食いします。 目が良くないので、目の前の動くものにはとりあえず食いついてしまうんです。 そんなんで不幸にも相手の外鰓なんかをバクッといったら、水槽が鮮血に染まるそうですよ。 とりあえず餌は2週間あげなくても死にませんから、10Lくらいの別水槽(ベアタンク)に移して糞がでるまで様子をみてあげてください。 砂利も自然と排出されることもあるようです。 以前参照URLには外科手術の様子がありましたが、削除されています。 たとえ手術しても予後は良くないようです。 ks-pet-clinic. htm ウパ飼育4年目です。 長生きさせたいなら砂利はダメです。 うちの場合、誤飲防止に本五色の大きい玉砂利を入れていましたが、 私の目の前で見事に飲み込んでしまいました(たぶんまだ腹の中)。 写真はそのころのものです。 空腹になると見境なしに口にいれてしまうので 砂利はダメです。 肛門に詰まってしまったらかわいそうだけど助ける手立てはありません。 今泳もできればやめたほうがいいですね。 今はいいですが、そのうち必ず共食いします。 目が良くないので、目の前の動くものにはとりあえず食いつい... 同僚は60センチの水槽と、ろ過フィルター等、一式揃えたら飼いやすいので問題ないと言われましたが、最近水温が少しあがってから少し元気がなくなりました。 4月から仕事場が変わって前の飼い主と連絡がとれなくなり、ネットで調べていたらこのウーパールーパーとネットの画像で見るウーパールーパーが結構違っていて、尻尾に怪我をした痕跡や、エラが欠損した跡があったり(おそらく水温の問題でしょうか?)、エラからはえてる細いやつが短かったりと、だいぶ傷付いてきたように見えます。 近所を色々探してみましたがホームセンターの中にあるタイプくらいしかなく、訊いても「?」というような対応なので困っています。 ネットで調べたり、ウーパールーパーのブログの管理人さんに質問したりしたら 1 水槽用クーラーを買う 2 夏場は冷房フル稼働 この2択くらいしかありませんでした。 クーラーの方は調べてみてもファンは役に立たないようですし、ちゃんとしたのは30000円~で出費もかさむようですし、排水ポンプ等、他にもいろいろ必要なようでさっぱりわかりません。 予算も正直かなりきついですが、切り詰めてなんとかしたいです。 おすすめのクーラーや夏場の越え方教えてください 小さくても命なので大切にしたいです。 絶対に死なせたくないです。 文章まとまっていなくて、申し訳ないです。 心優しい方いらっしゃれば知恵をかしてください。 同僚は60センチの水槽と、ろ過フィルター等、一式揃えたら飼いやすいので問題ないと言われましたが、最近水温が少しあがってから少し元気がなくなりました。 4月から仕事場が変わって前の飼い主と連絡がとれなくなり、ネットで調べていたらこのウーパールーパーとネットの画像で見るウーパールーパーが結構違っていて... A ベストアンサー 体調の変化は日々見てあげている証拠ですし、 質問される前に調べられたり、文面の端々からも 生き物に対しての優しさが伝わってきます。 山陰の厳しい夏でも水温が与える影響がわかれば 難しいとされる夏でも怖くありません。 2択しかないというか、とにかく下げればいい! という盲目的な対策は間違ってはいないけど正しくもないと思います。 私は埼玉の熊谷の近くですが書かれている2択以外で飼育しています。 下記とても参考になるサイトです。 shtml 夏と聞くと水温が上がることで死んでしまう先入観がありますが ウパは水温が急上昇でもしない限りかなりの水温に順応できます。 ・水温が高い事で酸素が減ってしまう ・酸素が減ることでろ過環境が急に悪くなったりなど、 目に見えないダメージを蓄積してしまい食欲も落ち、 弱った所に病気が発症しやすいのです。 参考にあげてるサイトさんは夏場でも常温で飼育されていますが 水温を下げるアイテムや方法の重要性も同時に書かれています。 矛盾してるようにも見えますが難しい常温飼育の安全策のように感じました。 綱渡りで慣れなくても防護ネットがあれば安心(?)みたいな。 私のお勧めは非クーラーの常温飼育を軸にして もしもの時に使うクーラーの計画もしておく!です。 常温と言っても水槽の置ける場所の中で涼しい所をさがしたり 役に立たないと書かれている水冷ファンを組み合わせて -1、2度を地道に積み上げる努力が必要です。 できれば水槽用の水温計で、計測期間中の最高と最低を測れるものを用意すると 使わないバケツだけで水温の安定した低い場所が分かります。 水冷ファンも確実に2度ほどは下がります。 常温飼育の場合、この2度の違いがとても大事です、 1つだと安定性がなければ2つ設置するなどもありです。 クーラーはテトラクールボックスCX-60を持っています。 このタイプは性能弱いですが10000円くらいと安いです。 外部フィルターがあればポンプはいりません。 GWの時期に稼働確認をしていますが結局使わない夏もあります。 旅行の時などはクーラーつけておくと精神衛生上もよいです(笑) 私は水槽を置いている部屋が狭くクーラーもあるので 電気代の比較を見たときに「失敗した」と思いました。 ウーパールーパーを飼い始めてから 自分が暑いとかよりも水槽の水温が気になっています。 こんな拙い説明が何かの足しになればいいのですが。 ぜひがんばってください 体調の変化は日々見てあげている証拠ですし、 質問される前に調べられたり、文面の端々からも 生き物に対しての優しさが伝わってきます。 山陰の厳しい夏でも水温が与える影響がわかれば 難しいとされる夏でも怖くありません。 2択しかないというか、とにかく下げればいい! という盲目的な対策は間違ってはいないけど正しくもないと思います。 私は埼玉の熊谷の近くですが書かれている2択以外で飼育しています。 下記とても参考になるサイトです。 Q もらってきて1ヶ月くらいの子が今朝亡くなりました。 いろいろ適当なことをしてしまって後悔しています。 今後のためにも死因が知りたいです。 分かる方がいれば教えてください。 ・体長・・・7~8cm ・ガラス製の容器(水槽ではないです) ・エサ・・・ナマズのエサを4分割したものを1日2粒かフリーズドライの赤虫7本が1回に与える量で、それを2日に1回。 ・水換えは基本的に2、3日に一回ですが1週間ぐらい換えれないことがあり、その5日後に亡くなりました。 (分かりにくくてスイマセン) 多分水代えれなかった時にカビなど病気になっていたか水換え時の水質の変化が激しすぎただと思っているのですが・・・。 ウーパーさんは白化して、ツブツブができていましたが、元気なときには見られませんでした。 A ベストアンサー こんにちは。 飼育容器の大きさはどれくらいですか? 何リットルの水が入るのでしょうか? 体長8cmくらいだと、10Lくらいはほしいところですね。 底砂は敷いてなかったのですよね? ウーパーは底砂をえさと勘違いして飲み込むので、 私は敷きません。 過去に金魚用の本五色の大き目の石すら飲み込んでしまいました。 (一回咥えたものは、人間が引っ張っても離しません。 ) えさの量は適切だったでしょうか? ちゃんと糞が出るのを確認してから次の餌をあげましょう。 (簡単に便秘になります) 糞をしたら水が汚れますから、水換えがてら水槽を掃除して、 餌をあげます。 沢山の餌をあげたいなら、沢山の水量と、濾過装置が必要です。 濾過装置はあったのでしょうか? うちでは、出した糞をできるだけ早くクリーナーで吸い出すとともに、 水作Mの投げ込み+Mサイズの外掛けフィルタで濾過しています。 十分エアレーションしてあげないと、ウパの外鰓も立派になりません。 照明はどうだったですか?ウパは結構臆病で、暗いところがすきなので餌ヤリと鑑賞時以外は暗くしています。 まさか太陽光とかあたってなかったですよね?水槽が大きければ、シェルターを入れてあげればいいんですが、小さい水槽だとウパが暴れたときに怪我の原因になります。 夏場はエアコンが必須です。 一般に水温が上がると水中の酸素溶存率がさがります。 さらにウパの活動自体も活発になり、餌食いもよくなり、より多くの酸素を消費します。 水換えは、カルキを抜き、水温をしっかりあわせれば、頻度は問題になりません。 ウパは新しい水が大好きなので。 ただし、全量を交換したりすると、水中のバクテリアがいなくなってしまうので、水中のアンモニア濃度に注意が必要です。 ウパは本来水質悪化に強い生き物です。 ウーパーの白化ですが、リューシスティック(白・うすピンク)ですよね?血のめぐりがなくなれば真っ白になります。 冬の寝てるときなど、鰓まで真っ白です。 また、ぶつぶつというのは、鳥肌のようなものだと思いますが、これもたまに出ます。 本来の白点病だと、治療は困難だと思いますので(薬や高温に弱い)、病気にさせないように水槽をきれいに保つことが重要です。 pinkupa. 飼育容器の大きさはどれくらいですか? 何リットルの水が入るのでしょうか? 体長8cmくらいだと、10Lくらいはほしいところですね。 底砂は敷いてなかったのですよね? ウーパーは底砂をえさと勘違いして飲み込むので、 私は敷きません。 過去に金魚用の本五色の大き目の石すら飲み込んでしまいました。 (一回咥えたものは、人間が引っ張っても離しません。 ) えさの量は適切だったでしょうか? ちゃんと糞が出るのを確認してから次の餌をあげましょう。 (簡単に便秘になり... Q ウーパールーパー ぷかぷか病について質問です。 1か月前に家に来た5cm弱のウパです。 エサは乾燥赤虫 ペットショップの店員さんにすすめられて ・水深15cm位の環境で飼ってます。 入れているものは土管と水草で、毎日水替えをし、1日1回エサをやります。 来た当初から水面にいる事が多かったのですが、ここ1週間は体の左側だけ浮いていたり、仰向けになっている事が多いです。 ネットで調べた結果、おそらくぷかぷか病なんだなと思いました。 食欲と排泄はちゃんと行うので元気は元気なのですが、下に行きたくてもぐっても、すぐに浮いてきてしまって可哀想です。 色々調べてとりあえず水深を10cm位まで低くしました。 落ち着けるように土管を入れてあげたものの、上にぷかぷか浮いているので全く意味がないです。 初めて飼うのでこういう生き物なのかもしれませんが、食べる時、水替えの時に驚いた時位しか動きません。 元気がないのでしょうか?? ぐったりしている様にも見えるのですがよくわかりません。。。 何かアドバイス下さい。 あとネットで調べていても色んな口コミ情報が氾濫していて、何が本当か分からなくて困っています。 専門家のページとかで説明されているウパの飼育や病状のHPとかはありますか? ウーパールーパー ぷかぷか病について質問です。 1か月前に家に来た5cm弱のウパです。 エサは乾燥赤虫 ペットショップの店員さんにすすめられて ・水深15cm位の環境で飼ってます。 入れているものは土管と水草で、毎日水替えをし、1日1回エサをやります。 来た当初から水面にいる事が多かったのですが、ここ1週間は体の左側だけ浮いていたり、仰向けになっている事が多いです。 ネットで調べた結果、おそらくぷかぷか病なんだなと思いました... A ベストアンサー ウーパールーパー飼育5年を経験した者です。 解剖やレントゲンを見たわけではないのでハッキリとは分かりませんが、 ガスが溜まった状態らしいですね。 参考URLは私が飼ってた経験から、信頼できるのではと思ったものです。 私の飼ってたウパはいつも気分屋でした。 一見おとなしくしてそうなのでほっておくと一日中その格好をしていて心配になって つっついてみても反応がなく、死んでしまったかと思い水から出すと勢い良く暴れる。 餌を食べる日と食べない日がある 数日浮いてるかと思ったらいつのまにか60cm水槽の底でじっとしてる。 たぶんかなり鈍感な生物なので水換えのショックがストレスになるとは思えませんが、 慎重に頻繁に水換えをし、 餌は消化不良をおこしやすい赤虫ではなくイトメを与えて ある程度の大きさになったらテトラキャット等の配合飼料をあたえてみてはいかがでしょう。 器具や薬品で殺してしまっては可哀想ですし、扱える獣医もいないでしょうから、 水質の保持と消化の良い餌で様子を見て下さい。 syo-gun. html ウーパールーパー飼育5年を経験した者です。 解剖やレントゲンを見たわけではないのでハッキリとは分かりませんが、 ガスが溜まった状態らしいですね。 参考URLは私が飼ってた経験から、信頼できるのではと思ったものです。 私の飼ってたウパはいつも気分屋でした。 一見おとなしくしてそうなのでほっておくと一日中その格好をしていて心配になって つっついてみても反応がなく、死んでしまったかと思い水から出すと勢い良く暴れる。 餌を食べる日と食べない日がある 数日浮いてるかと思ったらいつのまにか6... Q ウーパールーパーを飼うのは初めてです。 飼うきっかけになったのは、4日前UFOキャッチャーで景品としてとりました。 (小瓶に入った状態で) その日は時間が遅かったので、次の日水槽セットやエサを買いました。 それから2日後、今に至ります。 それで今日、水作りをしなくてはいけない事を知りました。 水作りをしなくても、このまま飼い続けていれば一ヶ月後には自然にバクテリアの連鎖?はできているのでしょうか? 今の状態はこんな感じです。 水槽の大きさ 35. A ベストアンサー そのまま買い続けていただいても1~3ヶ月でバクテリアの連鎖はできますよ。 ただ少し水槽が小さめのため、環境が変わりやすいと思います。 こまめに観察してあげてください。 上手く連鎖ができてないと臭いが発生する場合がありますが、 全換水は控えていただき換水のペースを少しだけあげて 様子をみてください。 臭いもおさまってくると思います。 ご質問とズレますがバクテリアを投入する意味で.. 水槽用のバクテリアも多数販売されてますが 高かったり、温度管理が必要だったりと面倒です。 個人的にオススメなのは熱帯魚屋さんの水の利用です。 メンテのいきとどいた熱帯魚屋さんは水の管理もバッチリで バクテリアの種類や連鎖も申し分ない状態です。 URLはウーパールーパーの水について たまに見させていただいているサイトです ご参考になれば幸いです。 syo-gun. ただ少し水槽が小さめのため、環境が変わりやすいと思います。 こまめに観察してあげてください。 上手く連鎖ができてないと臭いが発生する場合がありますが、 全換水は控えていただき換水のペースを少しだけあげて 様子をみてください。 臭いもおさまってくると思います。 ご質問とズレますがバクテリアを投入する意味で.. Q 昨年の9月からウーパールーパーを飼っています。 2週間ほど前に、緑色の糞が2、3回出たので、 餌やりを止め、 水替えも3日に1度、3分の1~2ほど 入れ替えていました。 ところが、その頃から全く餌を食べなくなり、 外鰓の色が白っぽくなってしまいました。 以前は、餌を凄い勢いで食べていたのに、 今では嫌がるそぶりすら見せます(逃げます) 餌は、赤虫・乾燥エビ・テトラモンスターを4日に1度ほど ローテーションして与えていました。 60センチ水槽に、外掛けフィルター・投げ込み式フィルター・エアストーンを使っています。 ウーパーの大きさは15センチほどです。 心配しています。 アドバイスをお願いします。 A ベストアンサー 再び失礼します。 No1で大事な事を聞き忘れいたのですが、水温はいかがでしょう? 昨年の9月からの飼育との事で、これからの水温上昇はウパにとっても飼い主さんにとっても初めての経験と思われます。 特に現在の水温は朝晩の差が激しいので、ウパの体力消耗や食欲不審に繋がります。 ですが、水温そのものよりも、先に書いたように、一日の温度差が激しすぎない事が大切です。 クーラーや水槽用扇風機などで温度を下げる時も、少しずつ温度を下げてあげるのが基本です。 食べなくなって3週目との事。 ウパは一ヶ月くらいの絶食に耐えます(もちろん、飼育下ではおすすめしません) ですので、今大切な事は飼育者様が慌てず観察し、原因を究明し適切な処置をしてあげる事です。 ちなみに、水槽はベアタンク(砂利なし)ですか? もし、砂利ありの環境でしたら、砂利を食べてお腹が張ってるというケースも多いです。 その場合は、お腹だけがパンパンになりますので分かるかと思います。 そして糞ですが…。 ウパの場合、毎日給餌ではないので、毎日でなくても問題ありません。 一週間に1度というウパも多いようです。 ただ、一週間に一度というのは便秘気味とは言えるかと思います。 餌の与え方は、どんなふうでしたか? 餌を水槽に入れて自発的に食べさせていましたか? うちのウパは、鈍臭いので目の前にスポイトなどで餌を持っていってあげないと、なかなか食べません。 普段、自発的に食べる子でも、少し食欲が落ちた場合わざわざ探してまでは食べなくなったりするようです。 「ひかりクレストキャット」という餌をご存知ですか? 人工飼料の中でウパに一番適していると言われている餌です。 普通にペットショップなどで売られています。 その餌を、スポイトなどで口元に持っていてみてください。 これまでと違う餌に食いつきが良くなる可能性があります。 内臓疾患など深刻なものでない限り、水温、水質、餌の種類改善で、食べるようになると思います。 どうしても心配な場合、両生類が診れる病院にご相談する事をおすすめします。 近くにそのような病院がない場合、 遠隔診療(メール相談)を受け付けてくれる病院もあります。 どちらにしても薬などが発送となるため、薬到着までに塩水浴をすすめられるかと思いますので、 塩水浴は、負担も少ないですし壊死したエラかの感染症をふせぐために行われると良いと思います。 ks-pet-clinic. ks-pet-clinic. html 再び失礼します。 No1で大事な事を聞き忘れいたのですが、水温はいかがでしょう? 昨年の9月からの飼育との事で、これからの水温上昇はウパにとっても飼い主さんにとっても初めての経験と思われます。 特に現在の水温は朝晩の差が激しいので、ウパの体力消耗や食欲不審に繋がります。 ですが、水温そのものよりも、先に書いたように、一日の温度差が激しすぎない事が大切です。 クーラーや水槽用扇風機な... Q 半年ぐらい前から金魚を飼っています。 差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。 よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。 これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。 パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。 ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか? たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。 こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか? よろしければ教えてください。 ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。 (もちろん今はもう液は入れてません) 半年ぐらい前から金魚を飼っています。 差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。 よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。 これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。 パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。 ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば... A ベストアンサー 濾過バクテリアとは何物か? が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。 濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。 彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。 マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、 腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、 ドス黒くドロドロになり、、、 最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。 濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。 バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。 ・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。 現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。 空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。 3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。 全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。 ・水槽目地表面のシリコン保護剤。 ・プラスチック、ゴムの保護剤。 ・底砂から溶け出す様々なミネラル。 これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。 第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。 ・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。 ・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。 ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。 ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。 アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。 私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。 =日数= バクテリア剤無し・・・・平均21日。 バクテリア剤有り・・・・平均18日。 =別効果= 立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。 市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。 生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。 この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、 使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。 だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。 ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。 濾過バクテリアとは何物か? が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。 濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。 彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。 マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、 腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、 ドス黒くドロドロになり、、、 最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。 濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。 バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ... Q はじめまして、 飼っているウーパールーパーが 水槽の底でひっくり返って沈んでいます・・・ まったく動きません・・・ つつけば、ちょっと手足をバタバタさせるくらいです・・ 1週間ほど前から調子が悪かったのですが、 このままだと死んでしまうのでしょうか・・? 何かできることは無いのでしょうか・・? ・飼育3年目 ・全長約30cmくらい ・1週間前から体全体が浮腫みはじめました・・ インターネットで色々見たのですが、「皮下水腫」に該当するのかな・・と思います。 ・昨日水を替えをしました。 (その時はまだ沈んではいませんでした。 ) ・つつけば動きます。 ・正しい向きにひっくり返そうとしても、すぐに裏返ってしまいます・・ 何をどうしてあげればいいのかさっぱりわからず・・・ なにか方法があれば教えて頂けると本当に有難いです・・・!!! よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー ここまでくると、飼い主さんが何かしてあげて、どうにかなる状態でないと思います。 何かしてあげられるとしたら…診られる病院を探してあげる事ではないでしょうか。 近くに両生類を診れる病院はありますか? あるならば、相談すれば注射器でたまったものを抜いたり、で両生類用のリンゲル液などを処方してくださると思います。 もし、お近くに病院がないのであれば、遠隔診療をしてくださる病院に相談すれば、お薬を処方(発送)してくださいます。 ks-pet-clinic. html 一刻を争う状態だと思います。 どうしよう…と迷っている時間はないと思います。 お医者様にアドバイスをいただけるとは思うのですが、 お薬が手に入るまでに出来る事といえば、水を奇麗に保つ、塩水浴などではないでしょうか。 良くなりますように。

次の