日光畜産 直売会。 日光畜産 直売会

板橋区「日光畜産」/A5ランク佐賀牛が70%OFFの工場直売所

日光畜産 直売会

読書も初心者?のころは長編が苦手なものです。 何巻もあると特に。 子供時分のお話し的なものから脱皮するにあたり、そこで面白い作品に当たるか当たらないかがその後本当の意味で本好きになるか否かの分かれ道になるような気がします。 高校生の時トルストイの「アンナ・カレーニナ」を最初の10ページくらいで挫折したあたくし、吉川英治の「三国志」に助けられ、以来今日に至るまでマンガも含めて読書好きを自任しております。 最近知ったYouTubeの朗読は自分で活字を追うのとはまた違った楽しみがりまして、短編ミステリーや時代小説を主に聞いております。 そんな時「戦争と平和」を見つけたんであります。 昔挫折したあのトルストイですよ~! それにしてもあの大長編を読み切っているのだろうか? 最初の解説によればナポレオン戦争時代の帝政ロシアが舞台とあるが、そういやナポレオンの時代っていつなんだ? 自分で読むのでなけりゃ続くかも、と、聞いてみることにしました。 昨日もぼやいたように営業自粛は求めないとしながら店には行くなと言い、県をまたいでの移動は控えろとしながら今度はGO TOキャンペーンときたもんだ。 ダブルスタンダードっつ~んですか? この訳の分からなさは一体何なんでしょうか? もちろん疲弊した観光地や旅行業者、イベント関係者に救いの手は絶対必要だけどもそれって今?だし、「密を避け感染予防に万全を期したた上で」という言い回しが既に「やっていいけど責任はそっちで持ってね」としか聞こえませんわな。 個人的に現在のマスコミ対応は不安煽ってるだけだと思うし、集団免疫の観点からも何でもかんでも控えるのは不必要だと思ってはいますが、どう考えても他に先んじるやり方は裏に何かあると思わざるを得ません。 ま、分かりやすいっちゃ分かりやすいっす。 これだもの。 「観光は平和産業だ。 平和のうちにのみ存在し得る産業ということは、この産業を広く展開することは平和を展開することと同じだ」 でもやっぱ意味分かんない・・・ " -""- " 落語の噺に「蔵前駕籠」というのがあります。 江戸も幕末に入りますとすっかり物騒になりまして、諸国から流れ込んでくる不逞の浪士なんぞが町人を捕まえては「われら故あって御公儀にお味方するもの。 軍用金に事欠いておる。 命が惜しくば身ぐるみ残らず置いて行け!武士の情けで下帯だけは許してやる」なんてんで。 恰好の的になったのが遊女三千人御免と言われ当時全盛を極めた吉原に向かう駕籠でした。 ああいう場所に遊びに行く人は当然お金も持っているわけで、その懐狙っては追いはぎが蔵前あたりに夜な夜な大勢たむろしていたんだそうで。 駕籠屋の方ではお客様に何かあったら暖簾に障ると、暮れ六つの鐘の後は一切駕籠を出さないことにしてしまいまして。 しかしそんな中を無理して行ったらさぞかし女の子にモテるだろうなどと、台風の日に勇んで遊びに出かける現代人(あたくしじゃありません)と男の考えることはいつの世も変わらないようで。 そんな江戸っ子がひとりやって来て、足の達者な二人の駕籠かきに酒手弾むからと無理くり出かけようという。 お約束のセリフを吐きながらがんどうを向けた浪人、下帯一つの姿を見て「や!もう済んだか!」 都内ではウィルス感染者が増えていると大騒ぎしております。 夜の街が感染源とか言ってなるべく行くなってんですが、おかげで風俗店以外の飲食もようやく戻りかけた客足が遠のきウィルスより早い不景気の第二波到来といった感じ " -""- " 当然卸業者のあたくしどもも再びどん底に向かっております。 どうもお偉い方々の口調からはホストだのキャバ嬢だの、ダークサイドの人間は切り捨ててもいいみたいなニュアンス感じませんか? まるで自分は行ったこともないみたいに。 落語でも廓噺が大きなジャンルを占めるように夜の街は大昔から人々の生活と切っても切れませんし、ある意味そこまでいけばどうにか食える、仕事としてのセーフティーネットでもあると思います。 昨年若者を中心に反対デモが盛り上がった犯人引き渡し条例など足元にも及ばない強権的法律で、共産党体制を批判しただけでも当局に逮捕され本国に送還され最高で無期懲役が科されるという。 評論家の高橋洋一氏によれば原文を読んで腰を抜かした第38条「本法は、香港に永住権を持たない者が、香港以外から、香港特別行政区に対して行った犯罪行為に適用される」 要するにこれは地球上(宇宙までらしいっす)どこにいても中国の悪口言ったらとっ捕まえるぞ!ということで、法律の適用範囲は定めた国の領域内に限る属地主義を完全に無視したまさに中国俺様状態なんですと。 これね あの国と犯人引き渡し条約を結んだ国家間であれば、実際50か国以上あるらしく例えばパリで「習近平は馬鹿だ」とか言ったら下手すると捕まって中国に送られるってのも理屈の上ではあり得るんですってよ~。 子どもの頃見てたヒーローものや戦隊ものの敵って、大抵世界征服を企む悪の組織だったじゃないすか。 でも大きくなるにつれそんな組織なんてありゃしないの分かってきますよね。 でも実際にあるんです! それが 中国共産党~! これでもまだあのおっさんを国賓で呼ぶとか考えてる日本の政治家がいるんですよ。 特に被害甚大な熊本県では、民主党時代に建設中止にした川辺川ダムの存在が言われているようです。 「コンクリートから人へ」のキャッチフレーズのもと様々な公共事業が削られたあの時代、あたくしもな~んも考えずに流されては同調していた黒歴史がありまして。 同じく中止決定の後結局工事再開され完成を見た八ッ場ダムが昨年関東を襲った豪雨から首都圏を救ったのと対照的に、民意を盾に中止のまま四期を務めた現知事の政策は代替えの治水対策も何ら進まぬまま今回の被害を迎えたという。 地元ではダムができていれば・・・の声も上がっているそうです。 マスコミが扇動する環境問題というのがいかに胡散臭いか、あのグレタ様?(最近見ないっすね、学校戻ったのかな)の例を引くまでもなく、ネット情報のおかげで目が覚めた人も多かろうと思いますあたくしも含めて。 ま、それだって玉石混交ではありますが。 いずれにしても耳に響きの良い見せかけの印象操作に踊らされず、自分の頭で考えて民意なるものの一部をなさねばと思うんであります。 そういやレジ袋の件もね なんかおかしいっすよね・・・ " -""- " お茶々が具合悪くなってしまったりいろいろありまして、しばらくブログが空いてしまいましたが決して飽きたわけではありません。 ポリスがマッドなわけですから見境なく鉄砲ぶっ放すマンガの警官みたいな? 都知事選も終わりまして、小池さん再選だそうでおめでとうございます。 104• 231• 268• 312• 330• 288• 367• 342• 324• 298•

次の

ニッコーニッキー: 直売会にお越しになる予定のお客様へお知らせとお詫び

日光畜産 直売会

読書も初心者?のころは長編が苦手なものです。 何巻もあると特に。 子供時分のお話し的なものから脱皮するにあたり、そこで面白い作品に当たるか当たらないかがその後本当の意味で本好きになるか否かの分かれ道になるような気がします。 高校生の時トルストイの「アンナ・カレーニナ」を最初の10ページくらいで挫折したあたくし、吉川英治の「三国志」に助けられ、以来今日に至るまでマンガも含めて読書好きを自任しております。 最近知ったYouTubeの朗読は自分で活字を追うのとはまた違った楽しみがりまして、短編ミステリーや時代小説を主に聞いております。 そんな時「戦争と平和」を見つけたんであります。 昔挫折したあのトルストイですよ~! それにしてもあの大長編を読み切っているのだろうか? 最初の解説によればナポレオン戦争時代の帝政ロシアが舞台とあるが、そういやナポレオンの時代っていつなんだ? 自分で読むのでなけりゃ続くかも、と、聞いてみることにしました。 昨日もぼやいたように営業自粛は求めないとしながら店には行くなと言い、県をまたいでの移動は控えろとしながら今度はGO TOキャンペーンときたもんだ。 ダブルスタンダードっつ~んですか? この訳の分からなさは一体何なんでしょうか? もちろん疲弊した観光地や旅行業者、イベント関係者に救いの手は絶対必要だけどもそれって今?だし、「密を避け感染予防に万全を期したた上で」という言い回しが既に「やっていいけど責任はそっちで持ってね」としか聞こえませんわな。 個人的に現在のマスコミ対応は不安煽ってるだけだと思うし、集団免疫の観点からも何でもかんでも控えるのは不必要だと思ってはいますが、どう考えても他に先んじるやり方は裏に何かあると思わざるを得ません。 ま、分かりやすいっちゃ分かりやすいっす。 これだもの。 「観光は平和産業だ。 平和のうちにのみ存在し得る産業ということは、この産業を広く展開することは平和を展開することと同じだ」 でもやっぱ意味分かんない・・・ " -""- " 落語の噺に「蔵前駕籠」というのがあります。 江戸も幕末に入りますとすっかり物騒になりまして、諸国から流れ込んでくる不逞の浪士なんぞが町人を捕まえては「われら故あって御公儀にお味方するもの。 軍用金に事欠いておる。 命が惜しくば身ぐるみ残らず置いて行け!武士の情けで下帯だけは許してやる」なんてんで。 恰好の的になったのが遊女三千人御免と言われ当時全盛を極めた吉原に向かう駕籠でした。 ああいう場所に遊びに行く人は当然お金も持っているわけで、その懐狙っては追いはぎが蔵前あたりに夜な夜な大勢たむろしていたんだそうで。 駕籠屋の方ではお客様に何かあったら暖簾に障ると、暮れ六つの鐘の後は一切駕籠を出さないことにしてしまいまして。 しかしそんな中を無理して行ったらさぞかし女の子にモテるだろうなどと、台風の日に勇んで遊びに出かける現代人(あたくしじゃありません)と男の考えることはいつの世も変わらないようで。 そんな江戸っ子がひとりやって来て、足の達者な二人の駕籠かきに酒手弾むからと無理くり出かけようという。 お約束のセリフを吐きながらがんどうを向けた浪人、下帯一つの姿を見て「や!もう済んだか!」 都内ではウィルス感染者が増えていると大騒ぎしております。 夜の街が感染源とか言ってなるべく行くなってんですが、おかげで風俗店以外の飲食もようやく戻りかけた客足が遠のきウィルスより早い不景気の第二波到来といった感じ " -""- " 当然卸業者のあたくしどもも再びどん底に向かっております。 どうもお偉い方々の口調からはホストだのキャバ嬢だの、ダークサイドの人間は切り捨ててもいいみたいなニュアンス感じませんか? まるで自分は行ったこともないみたいに。 落語でも廓噺が大きなジャンルを占めるように夜の街は大昔から人々の生活と切っても切れませんし、ある意味そこまでいけばどうにか食える、仕事としてのセーフティーネットでもあると思います。 昨年若者を中心に反対デモが盛り上がった犯人引き渡し条例など足元にも及ばない強権的法律で、共産党体制を批判しただけでも当局に逮捕され本国に送還され最高で無期懲役が科されるという。 評論家の高橋洋一氏によれば原文を読んで腰を抜かした第38条「本法は、香港に永住権を持たない者が、香港以外から、香港特別行政区に対して行った犯罪行為に適用される」 要するにこれは地球上(宇宙までらしいっす)どこにいても中国の悪口言ったらとっ捕まえるぞ!ということで、法律の適用範囲は定めた国の領域内に限る属地主義を完全に無視したまさに中国俺様状態なんですと。 これね あの国と犯人引き渡し条約を結んだ国家間であれば、実際50か国以上あるらしく例えばパリで「習近平は馬鹿だ」とか言ったら下手すると捕まって中国に送られるってのも理屈の上ではあり得るんですってよ~。 子どもの頃見てたヒーローものや戦隊ものの敵って、大抵世界征服を企む悪の組織だったじゃないすか。 でも大きくなるにつれそんな組織なんてありゃしないの分かってきますよね。 でも実際にあるんです! それが 中国共産党~! これでもまだあのおっさんを国賓で呼ぶとか考えてる日本の政治家がいるんですよ。 特に被害甚大な熊本県では、民主党時代に建設中止にした川辺川ダムの存在が言われているようです。 「コンクリートから人へ」のキャッチフレーズのもと様々な公共事業が削られたあの時代、あたくしもな~んも考えずに流されては同調していた黒歴史がありまして。 同じく中止決定の後結局工事再開され完成を見た八ッ場ダムが昨年関東を襲った豪雨から首都圏を救ったのと対照的に、民意を盾に中止のまま四期を務めた現知事の政策は代替えの治水対策も何ら進まぬまま今回の被害を迎えたという。 地元ではダムができていれば・・・の声も上がっているそうです。 マスコミが扇動する環境問題というのがいかに胡散臭いか、あのグレタ様?(最近見ないっすね、学校戻ったのかな)の例を引くまでもなく、ネット情報のおかげで目が覚めた人も多かろうと思いますあたくしも含めて。 ま、それだって玉石混交ではありますが。 いずれにしても耳に響きの良い見せかけの印象操作に踊らされず、自分の頭で考えて民意なるものの一部をなさねばと思うんであります。 そういやレジ袋の件もね なんかおかしいっすよね・・・ " -""- " お茶々が具合悪くなってしまったりいろいろありまして、しばらくブログが空いてしまいましたが決して飽きたわけではありません。 ポリスがマッドなわけですから見境なく鉄砲ぶっ放すマンガの警官みたいな? 都知事選も終わりまして、小池さん再選だそうでおめでとうございます。 104• 231• 268• 312• 330• 288• 367• 342• 324• 298•

次の

価格.com

日光畜産 直売会

日光畜産直売会を楽しみにしてくださる皆さん、いつも本当にありがとうございます。 今回の武漢発新型コロナウイルス肺炎に関し政府見解としてこの二週間の対応がパンデミックになるか否かの分水嶺となるため、人の集まるイベントは極力開催を控えてもらいたいとの要請があり国の初動の拙さが感染拡大の原因なのに何言ってんだ!とは思いつつも、万が一のことを考え今月の直売会は中止にせざるを得ないとの結論に至りました。 誠に申し訳ございません! スタッフも皆さんにお会いできることを楽しみにしているのに残念の極みです。 ただですよ それと知らずにお見えになる方やニッコーの肉が切れると禁断症状が出る?という方には、スタッフが出ておりますので可能な範囲で個別に対応させていただきます。 流れとしてはいつも通り四時にあたくし整理券持ってお待ちしております。 その時にもご説明しますが売り場は設けず、七時から 外でチラシの内容を中心にご注文をお受けしお手元までお持ちいたします。 ご不自由おかけしますが緊急事態ということで何卒ご了承くださいませ。 午前中のみの営業を考えております。 また来週からはお電話でのご予約もお受けします。 三月には何もなくてよかったね!とまたお会いできるのを楽しみにしております!• 850• 298• 204• 149• 124• 113• 104• 231• 268• 312• 330• 288• 367• 342• 324• 298•

次の