新幹線 特別料金。 新幹線「はくたか」料金と割引きっぷ

新幹線の「閑散期」「繁忙期」の設定日と特急料金|新幹線旅行研究所

新幹線 特別料金

富山高速鉄道・阪急高速バス 富山高速鉄道と阪急高速バスでは、1日4往復の 高速乗合バスを運行しています。 料金は約5,000円~。 所要時間は昼行便:5時間30分、夜行便:約7時間50分と便によって異なります。 7時から20時まで1時間に2本運行。 所要時間は約2時間30分~50分。 料金は自由席で片道7,130円(乗車券4,750円+特急料金2,380円)。 以前までは「e5489早得3きっぷ」というお得な切符がありましたが、北陸新幹線開業により終了しています。 現在は代わりに、前日までの早期購入で割引価格になるが利用できます。 席数が限定されているので、お盆や年末年始など利用客が多い時期は早め早めに行動しないと、あっという間に席数が無くなります。 ちなみに金券ショップで「自由席特急回数券」を購入すれば、数百円分は安くなりますが、繁忙期(4月27日~5月6日、8月11日〜20日、12月28日~1月6日)は利用不可なので、帰省時に使うのは無理ですね……。 停車駅は「富山、新高岡、金沢」。 サンダーバードの時と比べても、ずいぶん停車駅が減りました。 料金は8,650円(乗車券5,620円 特別料金3,030円)。 かがやきは全席指定席な分、料金が他の車両と比較して720円と高く、数分しか時短できないので、避けた方が良さ気です。 全車指定席。 最も速いタイプ。 シャトルタイプ。 料金:2,810円(乗車券970円 特別料金1,840円) 所要時間:23分• 【特急サンダーバード+北陸新幹線(はくたか、つるぎ)】 所要時間:3時間15分~。 料金:8,650円。 7時から21時前まで。 【特急サンダーバード+IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道】 所要時間:3時間30分~。 料金:8,350円。 【特急サンダーバード+高速バス】 所要時間:3時間45分~。 料金:8,060円。 【高速バス】 所要時間は昼行便:5時間30分、夜行便:約7時間50分。 料金は約5,000円~。 22時以降の便あり。 高速バスは「時間はかかっても良いから、なるべく早く済ませたい」「仕事やバイトの関係で21時までの便には乗れない」という人向き。 出発/到着時刻や自宅の最寄駅、予算の都合に合わせて、自分の都合の良さそうなものを選んでみると良いと思います。 ちなみに私の場合は早さを優先させて「特急サンダーバード+北陸新幹線」で帰省をしようかと考えています。 何か面白そうなネタがあれば、また記事にしたいと思います。 (書いた人:昼時かをる) qooton.

次の

きっぷ一覧|JR九州

新幹線 特別料金

グランクラス専門サイト、グランクラスクラブでは、サービス内容や乗車記など様々な角度でグランクラスを紹介してゆきます。 1人掛け+2人掛けの3席が6列並び、定員はわずか18人。 シートピッチ(前後間隔)は1,300mm(グリーン車:1,160mm)、座席幅(E5系)は520mm(グリーン車:475mm)と、グリーン車よりもさらに大幅なゆとりがあります。 車内照明はLEDを採用し、天井は鉄道車両では珍しく、線路に平行ではなく垂直形の照明を採用しており、これまでにない雰囲気を創出しています。 またグランクラスは先頭車両のため、車両間を移動する乗客の騒音もありません。 これまでにない特別なサービス 質感の高い素材を採用し、濃い木質とメタリックの色合いを組み合わせた落ち着きある「ウォーム&ナチュラル」な空間。 本皮シートや絨毯などの上質な資材を採用した居心地の良い空間。 リクライニング角度が45度にもおよぶ電動式シートなど、これまでにない設備が充実しています。 もうひとつの大きな特徴は充実したサービス。 グランクラス専任アテンダントによる、食事(軽食)提供のサービス、アルコール類を含む飲み物のフリードリンクサービス、各種アメニティグッズの用意、新聞、雑誌、時刻表の貸し出しなど、究極のおもてなしサービスとなっています。 ) 快適性・機能性を徹底的に追求した座席 世界的に有名なシートメーカーとのコラボにより、従来の鉄道の常識を覆す座席が誕生。 座席を倒しても狭くならないバックシェルタイプでリクライニング角度は最大で45度。 包み込まれるような居心地の良さ。 食事(和軽食)の提供 グランクラスでは軽食を提供。 メニューも上り・下りで異なるものが楽しめます。 アルコールを含むフリードリンクサービス 乗車時には10種類以上のソフトドリンクやビール・日本酒・ワインなどの飲み物の中からウェルカムドリンクをサービス。 以降も乗車中は自由に飲み物のオーダーが可能です。 アメニティグッズ 各座席付近のホルダーには、座席機能案内とともに、スリッパが用意されています。 その他、車内で快適に過ごすアイテムとして、アイマスク、ブランケットのアメニティグッズが用意されています。 ブランケット以外はお持ち帰りも可能です。 その他、「グランクラス」に関する情報は、左メニューからご覧ください。 東北新幹線・北陸新幹線グランクラスに関するニュース 東北新幹線「はやぶさ」開業日(2011. 5)以降のニュースをピックアップしてゆきます。 2019. 30 「グランクラス」軽食に新メニュー(10月から11月まで)が登場 2019. 29 「なすの」・「あさま」限定グランクラス商品「ふらっとグランクラス」を期間限定で発売 2019. 11 「グランクラス」軽食に新メニュー(7月から9月まで)が登場 2019年7月1日より、グランクラスの軽食では初めて、富山伝統の「押し寿司」(北陸新幹線上り)と「てまり寿司」(東北・北海道新幹線下り)を提供。 暑い夏に涼しさを感じれるよう「水玉」をモチーフとし、見た目も楽しい軽食とする。 2019. 15 グランクラスの車内サービスをリニューアル 2019年4月1日より、東北・北海道新幹線、北陸新幹線「グランクラス」の車内サービスをリニューアルする。 軽食は和軽食のみとなり、内容を一新。 日本酒や茶菓子の内容もリニューアルする。 2019. 利用期間は2019年4月1日〜6月30日。 2019. 14 上越新幹線E7系グランクラス、3月16日より営業開始へ 2019年3月16日のダイヤ改正より上越新幹線の一部の「とき」「たにがわ」にグランクラスを連結したE7系を投入へ。 上越新幹線のグランクラスはアテンダントによる軽食・ドリンク等のサービスはないが、利用しやすい料金設定とする。 2018. 28 車内提供ワイン(赤・白)をリニューアル 北海道・東北・北陸新幹線「グランクラス」車内で提供しているワイン(赤・白)をリニューアルへ。 東京ステーションホテルのシェフソムリエ 鈴木利幸氏が監修、2018年7月1日から提供開始する。 2017. 4 上越新幹線にE7系投入へ、グランクラスも連結 上越新幹線に、北陸新幹線と同一仕様のE7系12両編成(グランクラス付き)を投入へ。 2階建て新幹線E4系の置き換えを目的とし、2018年度から2020年度までに11編成を導入する。 2015. 19 東京駅にラウンジ開設 東京駅発のグランクラス利用客は無料で利用できる「ビューゴールドラウンジ」を東京駅八重洲中央口グランルーフ1階に12月21日開設へ。 東京駅発グランクラス利用の場合、当日乗車する新幹線の出発予定時刻の90分前から利用でき、ソフトドリンク、軽菓子、新聞・雑誌、無線 LAN、クローク等のサービスが提供される。 2015. 13 北海道新幹線の料金発表 北海道新幹線および東北・北海道新幹線直通の料金が発表。 2014. 19 北陸新幹線の詳細ダイヤなど発表 北陸新幹線の詳細ダイヤが発表。 2015年3月14日より北陸新幹線「かがやき」「はくたか」グランクラスでは専任アテンダントによる軽食・飲み物のサービスを開始へ。 「つるぎ」ではグランクラスは非営業となる。 2014. 27 北陸新幹線の開業日・各列車の運転本数が決定 北陸新幹線の開業日が2015年3月14日に決定した。 運転本数は「かがやき」10往復、「はくたか(東京〜金沢)」14往復、「はくたか(長野〜金沢間)」1往復、「つるぎ」18往復、あさま16往復となり、 東京〜金沢間の最速所要時間は2時間28分、東京〜富山間の最速所要時間は2時間8分となる。 2014. 16 北海道新幹線車両H5系に「グランクラス」導入へ 2015年度末の北海道新幹線新青森〜新函館北斗間開業に伴い、新たに新幹線車両「H5系」(JR北海道車)を投入する。 「H5系」はJR東日本の「E5系」をベースとし、外装のラインを紫色にするほか内装の一部も北海道仕様となる。 また、「E5系」同様「H5系」の10号車にも「グランクラス」を連結する。 2014. 先行営業運転中の「あさま」グランクラスは、専任アテンダントによるサービス(軽食・飲み物・アメニティなど)を除いたシートのみの営業となる。 2013. 15 北陸新幹線のグランクラス専任アテンダントの募集始まる 2015年3月開業予定の北陸新幹線のグランクラス専任アテンダントの募集を、11月15日より開始。 今回は、東京ではなく金沢での現地採用となる。 北陸新幹線の開業までは、東北新幹線グランクラスの乗務も行う。 2013. 10 北陸新幹線の列車名決まる 2014年度末に金沢まで開業を予定している北陸新幹線列車名が、「かがやき」(東京〜金沢間速達タイプ)・「はくたか」(東京〜金沢間停車タイプ)・ 「つるぎ」(富山〜金沢間シャトルタイプ) ・ 「あさま」(現長野新幹線タイプ) に決定した。 2013. これにより、東京〜新青森間の最速所要時間は、3時間を切って2時間59分に。 2013. 2 早朝など特定の「はやて・やまびこ」のグランクラス料金値下げ、シートのみ営業 一部の早朝便など特定の「はやて・やまびこ」について、2013年3月16日のダイヤ改正より通常のグランクラス料金より値下げし、専任アテンダントによるサービス(軽食・飲み物・アメニティなど)を除いた、シートのみの営業へ。 2012. グランクラスの定員はE5系と同様の18名で、漆の色をイメージした落ち着いた色合いのインテリアとなる。 E7系は2013年秋に第一編成が落成予定、各種試験が完了次第、長野新幹線で先行営業開始を予定。 2012. 模型は、先頭形状や台車カバーなど外観から、「グランクラス」車内まで忠実に再現。 展示場所は2階スペシャルギャラリー1、展示期間は、4月26日から 7月1日。 2012. これを記念し、2012年3月1日〜16日にE5系で運転の「はやぶさ」「はやて」グランクラス利用者にはメッセージカードおよび記念品を配布している。 また、3月17日のダイヤ改正では一部「やまびこ」「なすの」にもE5系を投入し、グランクラスの営業も行う。 2011. 2 グランクラス料金義援金の寄付額と寄付先が決定 東日本大震災後「はやぶさ」の運転再開から通常ダイヤ再開まで(4月29日〜9月22日)の期間に行われた「グランクラス」料金の一部の義援金支援について、この度寄付金の寄付手続きが完了、合計寄付額は56,295,000 円となり、ユネスコ協会就学支援奨学金に寄付された。 2011. 26 新潟駅でE5系新幹線の展示 来る11月6日、上越新幹線新潟駅ホーム11番線でE5系新幹線の展示を行う。 時間は12:24〜13:34で車内への立ち入りはできず、ホームからの見学となる。 またグランクラスアテンダントも登場予定。 2011. 04 グランクラス車両が「2011年度グッドデザイン賞」を受賞 E5系新幹線の「グランクラス」車両が、2011年度のグッドデザイン賞を受賞。 グリーン車よりワンランク上の客室デザインによる新マーケットの創出をめざした先進性、LED間接照明やシート、専任アテンダントによる「もてなし」のサービスなどが評価された。 2011. 30 11月19日より一部「はやて・やまびこ」にE5系投入、グランクラスも営業 10月に運転される臨時「はやて」に続き、11月19日より、定期列車の「はやて」「やまびこ」の一部にE5系を投入、「はやぶさ」と同様、グランクラスの営業も行う。 2011. 24 2011年秋の増発列車にE5系「はやて」初登場、グランクラスも営業 これまで「はやぶさ」運用のみだったE5系を使用する「はやて」が10月9・10日に臨時列車で初めて登場へ。 「はやぶさ」と同様、グランクラスの営業も行う。 2011. 23 東北新幹線、9月23日より震災前通常ダイヤへ 東北新幹線は9月23日より震災前の通常ダイヤに完全復旧する。 「はやぶさ」も東京〜新青森間の所要時間は従来の3時間10分となる。 これに伴い、9月23日より「はやぶさ」の特急料金も通常料金に戻り、グランクラス料金一部義援金寄付についても9月22日乗車分をもって終了へ。 2011. 28 E5系を今秋以降7編成追加導入へ 現在3編成のE5系を2011年秋以降に順次7編成を追加し計10編成とし、一部「はやて」にも使用開始予定。 E5系「はやて」のグランクラスの運用については未定。 2011. 4 東北新幹線、7月9日よりダイヤ変更・「はやぶさ」定期列車増発へ 7月9日より東北新幹線は徐行区間を縮小し、所要時間短縮に伴うダイヤの変更を実施。 グランクラスを連結するE5系「はやぶさ」は東京〜新青森駅間2往復、東京〜仙台間1往復運転へ。 東京〜新青森駅間の所要時間(下り平均)は7月8日までの徐行ダイヤより34分短縮となる。 2011. 3 E5系団体専用列車利用のグランクラス見学つきツアー商品を限定発売 JR東日本仙台支社ではE5系団体専用列車に乗車できる東京へのパッケージツアー商品をTYO Club会員専用・出発日限定で発売。 普通車のみの設定で、「はやぶさ」号が停車しない福島駅・郡山駅乗車の設定も。 また専用列車内ではグランクラスの見学が可能。 2011. 8 「はやぶさ」初日から4日間の平均乗車率は65%、グランクラス100% 2011年3月8日のJR東日本の社長定例会見で、「はやぶさ」の4日間の乗車率を発表。 平均乗車率は約65%、グランクラスは約100%と明かした。 2019. 20 飲み物・軽食ページを更新。 2019. 11 各ページ、上越新幹線グランクラス情報を追加。 食事・飲み物ページを更新。 2015. 14 飲み物・軽食ページを更新。 2014. 19 座席ページ・料金ページを更新(北陸新幹線情報追加)・ニュースを追加。 2014. 27 ニュースを追加。 2014. 15 にE7系長野新幹線「あさま」初日グランクラスの車内動画アップ。 2014. 21 座席ページを更新(E7系シートマップ(座席表)追加)。 2014. 15 料金ページを更新・ニュースを追加。 2014. 14 座席ページを一部更新(北陸新幹線E7系グランクラス座席画像・情報追加) 2013. 14 座席ページを一部更新(北陸新幹線E7系グランクラス座席について) 2013. 27 北陸新幹線E7系グランクラス車両写真(表紙)を公開。 2013. 15 ニュースを追加。 2013. 2 食事(軽食)ページ・料金ページ・レポートページ・ニュースを更新。 2012. 23 新コンテンツ追加。 ユーザーレポートの追加はもう少々お待ちください。 2012. 4 ニュースを追加。 (北陸新幹線「グランクラス」導入) 2012. 7 に、E5系「やまびこ」「なすの」グランクラスの料金表を追加。 2012. 5 ニュースを追加。 グランクラス登場1周年!をリニューアル、ユーザーレポートの公開を開始しました。 大変お待たせ致しました。 2011. 2 ニュースを追加。 2011. 26 ニュースを追加。 2011. 4 ニュースを追加。 2011. 30 ニュースを追加。 2011. 26 TOPページの内容を一部更新。 に、E5系「はやて」グランクラスの料金表を追加。 2011. 24 ニュースを追加。 料金ページを更新。 2011. 28 ニュースを追加。 2011. 4 ニュースを追加。 2011. 28 に、東北新幹線全線復旧後の「はやぶさ」特急料金・グランクラスについての情報を記載。 2011. 3 にて、グランクラスのシートマップ(座席表)公開開始しました。 東北新幹線早期全線復旧見込みを当サイトとしても応援すべく、地道に更新を続けてまいりたいと思います。 2011. 23 にて、グランクラスの乗車レポート投稿受付を開始しました。 グランクラスに乗られた方、是非投稿をお待ちしております。 2011. 22 東北新幹線地震関連のニュースを別ページに移動しました。 2011. 9 トップ・飲み物・軽食ページを更新。 2011. 7 レポートページに初日グランクラスの写真・乗車記をアップ。 2011. 6 動画ページに初日グランクラスの車内動画アップ。 2011. 5 「グランクラスクラブ」、「はやぶさ」営業開始と共に正式オープン! 2011. 3 TOPページを更新。 2011. 1 動画ページを公開。 2011. 20 グランクラスクラブ 仮オープン!.

次の

新幹線の特急料金とは?|JR新幹線ネット

新幹線 特別料金

東京からの 営業キロ 駅名 東京 品川 新横浜 名古屋 京都 新大阪 新神戸 姫路 岡山 福山 広島 徳山 新山口 小倉 6. 8 品川 170 2,460 860 28. 8 新横浜 500 2,460 860 410 2,460 860 366. 0 名古屋 6,260 4,830 4,100 6,260 4,830 4,100 5,620 4,830 4,100 513. 6 京都 8,210 5,700 4,870 8,210 5,700 4,870 7,880 5,370 4,540 2,590 3,210 2,480 552. 6 新大阪 8,750 5,700 4,870 8,750 5,700 4,870 8,420 5,700 4,870 3,350 3,210 2,480 560 2,460 860 589. 5 新神戸 9,290 5,810 4,870 9,290 5,810 4,870 8,960 5,810 4,870 4,000 4,180 3,340 1,080 2,570 1,730 640 2,460 860 644. 3 姫路 9,830 6,330 5,290 9,830 6,330 5,290 9,610 6,330 5,290 4,750 4,280 3,340 2,270 3,320 2,480 1,490 2,460 1,730 970 2,460 1,730 732. 9 岡山 10,480 6,860 5,820 10,480 6,860 5,820 10,150 6,860 5,820 6,260 5,030 4,090 3,670 4,180 3,340 3,020 3,210 2,480 2,590 3,210 2,480 1,490 2,460 1,730 791. 2 福山 10,800 6,860 5,820 10,800 6,860 5,820 10,800 6,860 5,820 7,020 5,480 4,540 4,750 4,180 3,340 4,000 4,070 3,340 3,670 4,070 3,340 2,590 3,210 2,480 970 2,460 1,730 894. 2 広島 11,660 7,420 6,380 11,660 7,420 6,380 11,340 7,420 6,380 8,420 5,810 4,870 6,480 4,930 4,090 5,620 4,820 4,090 5,400 4,820 4,090 4,430 4,070 3,340 3,020 3,210 2,480 1,940 3,210 2,480 982. 7 徳山 12,310 8,050 6,910 12,310 8,050 6,910 11,990 8,050 6,910 9,610 6,330 5,290 7,560 5,480 4,540 7,020 5,370 4,540 6,480 4,820 4,090 5,940 4,820 4,090 4,430 4,070 3,340 3,350 3,210 2,480 1,660 2,460 1,730 1027. 0 新山口 12,640 8,600 7,460 12,640 8,600 7,460 12,640 8,050 6,910 9,830 6,330 5,290 8,210 5,810 4,870 7,560 5,370 4,540 7,340 5,370 4,540 6,480 4,820 4,090 5,080 4,070 3,340 4,430 4,070 3,340 2,270 3,210 2,480 760 2,460 860 1107. 7 小倉 13,180 9,130 7,990 13,180 9,130 7,990 13,180 8,600 7,460 10,480 6,860 5,820 9,290 5,810 4,870 8,750 5,700 4,870 8,720 5,700 4,870 7,560 5,370 4,540 6,260 4,820 4,090 5,620 4,820 4,090 3,670 4,070 3,340 2,270 3,210 2,480 1,490 2,460 1,730 1174. 9 博多 13,820 9,130 7,990 13,820 9,130 7,990 13,500 9,130 7,990 11,120 7,420 6,380 9,830 6,230 5,290 9,610 5,700 4,870 9,290 5,700 4,870 8,420 5,700 4,870 7,340 5,370 4,540 6,480 4,820 4,090 5,080 4,070 3,340 3,350 3,210 2,480 2,590 3,210 2,480 11,410 2,460 970 東京からの 営業キロ 駅名 東京 品川 新横浜 小田原 熱海 三島 新富士 静岡 掛川 浜松 豊橋 三河安城 名古屋 岐阜羽島 米原 京都 新大阪 新神戸 西明石 姫路 相生 岡山 新倉敷 福山 新尾道 三原 東広島 広島 新岩国 徳山 新山口 厚狭 新下関 小倉 6. 1 新倉敷 10,480 6,340 10,480 6,340 10. 【のぞみ】の指定席と【ひかり/こだま】の指定席または自由席とを乗り継ぐ場合、全乗車区間に対する【ひかり/こだま】の 指定席特急料金額と、【のぞみ】の乗車区間に対する下表の額とを合計したものがこの場合の特急料金になります。 【のぞみ】と【さくら】を乗り継ぐ場合及び新大阪〜博多間で【みずほ】に乗車し、 【ひかり/さくら/こだま】を乗り継いでご利用になる場合も同額となります。 【のぞみ】の自由席と【ひかり/こだま】の指定席とを乗り継ぐ場合、全乗車区間に対する【ひかり/こだま】の指定席特急料金額と同額。 【のぞみ】の自由席と【ひかり/こだま】の指定席とを乗り継ぐ場合、全乗車区間に対する【ひかり/こだま】の自由席特急料金額と同額。 (例)東京〜岡山間を【のぞみ】の指定席に乗車し、岡山駅で【こだま】に乗り換えて新倉敷まで乗車される場合の特急料金(通常期)は、 東京〜新倉敷間に対する【ひかり/こだま】の指定席特急料金額6,340円と東京〜岡山間の上表の額520円との合計金額6,860円になります。 (こどもは合計金額の半額) 駅 名 東 京 品 川 新横浜 名古屋 京 都 新大阪 新神戸 姫 路 岡 山 福 山 広 島 徳 山 新山口 小 倉 品 川 210 新横浜 210 210 名古屋 210 210 210 京 都 310 310 310 210 新大阪 310 310 310 210 210 新神戸 420 420 420 320 320 210 姫 路 520 520 520 420 320 210 210 岡 山 520 520 520 420 320 210 210 210 福 山 520 520 520 420 320 210 210 210 210 広 島 520 520 520 420 320 210 210 210 210 210 徳 山 620 620 620 520 420 310 210 210 210 210 210 新山口 620 620 620 520 420 310 310 210 210 210 210 210 小 倉 620 620 620 520 420 310 310 310 210 210 210 210 210 博 多 --- 620 620 520 420 310 310 310 310 210 210 210 210 210.

次の