麻婆豆腐 レシピ 肉なし。 雑穀たかきびで作る麻婆豆腐のレシピ|ごはんが進む!

「麻婆豆腐の作り方」を四川料理のスゴイ人に教わったら、目からウロコが3回落ちた

麻婆豆腐 レシピ 肉なし

サクッと見る• 「辛くない麻婆豆腐」の作り方 麻婆豆腐というよりは肉味噌豆腐といったほうが正しい? そんなレシピです。 大人用は、より麻婆豆腐に近づくように食卓調味料をちょい足ししてアレンジを加えています。 野菜は家にある残り物をなんでも入れていますが、椎茸とネギは入れた方がより美味しくしあがります。 ニンニクはチューブでも。 作り方 【1】フライパンに油を入れて熱しニンニクとネギを炒める(焦がさない程度の中火で約3分)。 【2】香りがしてきたら豚ひき肉を炒める。 【3】ひき肉の色が変わったら他の野菜も投入。 さらに炒める。 【4】水100ccを入れて煮込む(中火で5分ほど)。 【5】合わせ調味料と木綿豆腐を入れてさらに煮込む(中火で5分ほど)。 【6】野菜がやわらかくなってきたら、いったん火を止めて水溶き片栗粉でとろみをつける。 【7】また火をつけ、香りづけのゴマ油を回し入れる。 ごはんの上に乗せて「麻婆豆腐どんぶり」にすると、まるっと残さず食べてくれました。 調味料は記載してた分量で味付けすると薄味に仕上がります。 とろみをつける前に味を確認してお好みに調整してください。 大人・幼児・離乳食アレンジ 1歳・3歳は「どんぶり」形式で出しています。 大人は? このまま食べても十分美味しいですが、わが家は各自の好みで ラー油と花椒(パウダー)をちょい足ししています。 この2つを足すことで、 本格的な麻婆豆腐にかなり近づきます! さいごに 「麻婆豆腐は子どもが食べられないしなぁ」 食べたいけど食卓に出さない日々が続いていました。 そんなとき保育園レシピを発見し、そこに大人アレンジを加えたことで 「子どもも大人も満足する麻婆豆腐」がレパートリーに加わりました。 月に1、2回は夕飯に登場するわが家の定番おかずです。 「麻婆豆腐は素を買って作るもの」と思っていた過去の自分に教えてあげたい。 麻婆豆腐は? 家庭にある調味料で簡単に作るもの そのことを教えてくれた保育園のレシピに感謝でいっぱいです。 Categories• 13 archive•

次の

雑穀たかきびで作る麻婆豆腐のレシピ|ごはんが進む!

麻婆豆腐 レシピ 肉なし

ふと思いついたのが 麻婆豆腐です。 しかし最低限の調味料はあるものの、挽肉がありません。 肉なしキャベツ入り麻婆豆腐のレシピ 準備した材料はこれです• 豆腐 200g• キャベツ• 生姜 1㎝くらい• タマネギ 4分の1• 長ネギ 10cmくらい?• 醤油 大さじ1• 酒 大さじ1• みりん 小さじ1• 豆板醤 小さじ半分• 甜麺醤 小さじ1• 水 100cc〜150cc• 無い場合はみりんを少し多くすると良いかもですね。 タマネギはうちに沢山あって、使ってしまいたいので入れました。 中々旨いっす。 では調理を初めたいと思います。 食材を切る まずは食材を切ってしまいます。 香味野菜、ニンニク、生姜、長ネギ、玉ねぎは全てみじん切りにします。 キャベツと豆腐はお好きなサイズに。 コスケは一口サイズにしました。 合わせ調味料を作る 次に合わせ調味料を作ります。 醤油、酒、みりんを混ぜ合わせて、そこに鶏ガラスープの素も入れちゃいます。 そして水を入れますが、水の分量は後で麻婆豆腐のとろとろのアン?になるものなのでお好きな量を。 今回は100〜150ccくらいでしょうか、入れました。 水が多くなると調味料も増やさないと薄味になってしまいます。 この後、この合わせ調味料は煮て水分が多少飛びますし、とろみもつけるので、この段階でちょっと味が薄いかなぁ位がちょうど良いと思います。 これで下準備完了。 後は炒めるだけです。 香味野菜を炒める まずは香味野菜から炒めていきます。 油を多めにひいて良く加熱します。 今回肉は入らないので、肉から一切脂が出ません。 挽肉は結構脂も多いんで、その分はしっかりここで入れておかないと、かなり物足りない味になりそうです。 しっかり予熱したら豆板醬や甜麺醤と一緒に香味野菜を炒めます。 じゅわ〜と音と共に良い香りがします。 この時点ですでに麻婆豆腐の香りがしますね。 火が通ったらオッケーです。 ニンニクや生姜、豆板醬を油で炒めることで、麻婆豆腐の香りが出るような感じがします。 キャベツと豆腐を炒める 次はキャベツを炒めます。 先ほどの中にキャベツを投入。 火加減は終始中火で良いと思います。 キャベツに火が通ってきたら、豆腐を入れるのですが、あまりキャベツをしなしなにしすぎても美味しくありません。 ちょっと芯が残ってるかなという程度、このくらいで良いかと思います。 こうなったら豆腐を入れます。 豆腐は木綿でも絹でも良いと思いますが、絹は崩れやすいのでコスケは木綿が好きです。 後はこれをぐつぐつ沸騰するまで火にかけて、沸騰したら水溶き片栗粉を入れてトロミをつけます。 味は鶏ガラスープを入れてるので、十分出汁もでています。 鶏ガラスープの代わりに中華調味料、創味シャンタンやウェイパァーなどを入れてもそこそこ美味しく、最近ハマってよく食べています。 中華調味料を入れると、野菜のあんかけっぽい麻婆豆腐って感じでしょうか。 作ってみて思ったのですが、挽肉じゃなくても豚肉の細切れとか、鶏胸肉とか入れても決してマズくはないと思います。 なんせ、肉の入っていない、豆腐とキャベツがメイン食材の料理ですから。 油を減らすと美味しさは半減するでしょうが、マズくはならないかと思います。

次の

肉なしでヘルシー!麻婆豆腐のレシピ/作り方

麻婆豆腐 レシピ 肉なし

サクッと見る• 「辛くない麻婆豆腐」の作り方 麻婆豆腐というよりは肉味噌豆腐といったほうが正しい? そんなレシピです。 大人用は、より麻婆豆腐に近づくように食卓調味料をちょい足ししてアレンジを加えています。 野菜は家にある残り物をなんでも入れていますが、椎茸とネギは入れた方がより美味しくしあがります。 ニンニクはチューブでも。 作り方 【1】フライパンに油を入れて熱しニンニクとネギを炒める(焦がさない程度の中火で約3分)。 【2】香りがしてきたら豚ひき肉を炒める。 【3】ひき肉の色が変わったら他の野菜も投入。 さらに炒める。 【4】水100ccを入れて煮込む(中火で5分ほど)。 【5】合わせ調味料と木綿豆腐を入れてさらに煮込む(中火で5分ほど)。 【6】野菜がやわらかくなってきたら、いったん火を止めて水溶き片栗粉でとろみをつける。 【7】また火をつけ、香りづけのゴマ油を回し入れる。 ごはんの上に乗せて「麻婆豆腐どんぶり」にすると、まるっと残さず食べてくれました。 調味料は記載してた分量で味付けすると薄味に仕上がります。 とろみをつける前に味を確認してお好みに調整してください。 大人・幼児・離乳食アレンジ 1歳・3歳は「どんぶり」形式で出しています。 大人は? このまま食べても十分美味しいですが、わが家は各自の好みで ラー油と花椒(パウダー)をちょい足ししています。 この2つを足すことで、 本格的な麻婆豆腐にかなり近づきます! さいごに 「麻婆豆腐は子どもが食べられないしなぁ」 食べたいけど食卓に出さない日々が続いていました。 そんなとき保育園レシピを発見し、そこに大人アレンジを加えたことで 「子どもも大人も満足する麻婆豆腐」がレパートリーに加わりました。 月に1、2回は夕飯に登場するわが家の定番おかずです。 「麻婆豆腐は素を買って作るもの」と思っていた過去の自分に教えてあげたい。 麻婆豆腐は? 家庭にある調味料で簡単に作るもの そのことを教えてくれた保育園のレシピに感謝でいっぱいです。 Categories• 13 archive•

次の