第五人格 溜め攻撃 やり方。 【第五人格】ヴァイオリニスト・アントニオ立ち回り解説と評価|対策方法や内在人格のおすすめも徹底解説!【identityV】

第五人格|写真家

第五人格 溜め攻撃 やり方

強ポジとは、サバイバーが逃げやすい構造をした障害物のことだ。 強ポジに逃げ込まれると、 攻撃を当てるまで時間がかかりやすい。 強ポジ対策ができていない場合は、後回しにした方が良いだろう。 迷ったら神出鬼没を持っていこう! 強ポジの基本的な対処法としては、補助特質「神出鬼没」が挙げられる。 神出鬼没で壁の向こう側へと一瞬で移動できるため、攻撃を当てやすくなるぞ。 一部ハンターはスキルで突破可能! 結魂者やリッパーといったハンターであれば、 最初から開放されているスキルを使えば強ポジでも攻撃を当てやすい。 ハンターの能力は、事前にキャラクター画面やカスタムマッチなどで確認しておこう。 ハンターの基本的な立ち回り方 狙うサバイバーの優先度を決める 試合開始後は、とりあえず暗号機を目印に索敵を行おう。 いずれかの暗号機の近くには必ずサバイバーがいるため、1人目のサバイバーを発見しやすい。 まずはマップの反対側へ移動 試合開始直後は、ひとまずステージの反対側にある暗号機を目印に索敵しよう。 サバイバーはハンター出現位置の反対側からスタートしやすいため、1人目を見つけやすい。 暗号機アンテナの振動で判断しよう ある程度解読が進んだ暗号機を解読するとアンテナが小さく振動する。 サバイバーをうまく見つけられない場合は、立ち止まって壁越しに暗号機のアンテナを確認してみよう。 暗号機から音が出ていたら可能性大! サバイバーが暗号機の解読を少し進めると、暗号機本体から音が出るようになる。 暗号機から音が出ているならサバイバーが解読を進めていたということなので、付近に隠れている可能性が高い。 通知や足跡を頼りに索敵する サバイバーを見つけ出したら、追跡を開始しよう。 最初のうちは近づいて攻撃することだけを考えれば良い。 追跡に慣れてきたら、 サバイバーが強ポジに逃げられないように誘導するのが理想的だ。 板を壊す数を最低限に留める! サバイバーは逃げる際に板を倒すことが多いが、 板を全部壊していると追跡できる時間が少なくなってしまう。 遠回りに時間のかかる板のみ壊し、それ以外の板は後回しにしても良いだろう。 見失っても足跡で追跡しよう! サバイバーを攻撃すると数秒間移動速度が上昇するため、 障害物の多い場所だと見失いやすい。 見失ったら地面に残された足跡を見て追跡し、サバイバーを追い詰めていこう。 うまく追い詰めるには慣れも必要! サバイバーを追跡して追い詰めるには、慣れや経験も必要だ。 ランダムマッチやランクマッチでどんどんプレイして、サバイバーの行動を先読みできるようになろう。 特に序盤は強ポジで深追いしない! 恐怖の一撃を発生させると、 健康状態のサバイバーを1回の攻撃でダウンさせることができる。 恐怖の一撃は特定の条件を満たせば発動できるため、狙えそうなら積極的に狙おう。 成功すると存在感が1,000貯まる! サバイバーを恐怖の一撃でダウンさせた場合、 攻撃2回分の存在感 1,000 を貯められる。 サバイバーの追跡時間やスキル2開放までの時間を大幅に短縮できるため、なるべく狙っていこう。 遠回りに時間がかからない場所がおすすめ 板や窓枠は場所によって恐怖の一撃を狙いやすいポイントがある。 特に板が設置されている場所に多いため、場合によっては壊さずに残しておいて恐怖の一撃を狙うという作戦もありだ。 1人拘束後は2人目の索敵へ! 1人目を拘束したら2人目の索敵に移ろう。 キャンプも一つの手ではあるが、その間に サバイバー3人で解読を進められると戦況が厳しくなる。 状況にもよるが、基本的には2人目の索敵に移る方が良い。 誰を何回拘束したか覚えておくこと! サバイバーは、3回拘束されると即座に脱落する。 サバイバーの数が少ない程ハンターが有利になるため、一度拘束したことのあるサバイバーから狙うのが基本戦略だ。 「瞬間移動」で2人目の索敵も楽に! 1人目を拘束した後は、壁越しに暗号機のアンテナを見てみよう。 アンテナが振動している場所にサバイバーがいるため、そこに 瞬間移動すれば簡単に2人目を狙うことも可能だ。 他のサバイバーがいるなら離れすぎない! 基本的には2人目の索敵に移る方が良いが、 救助に来たサバイバーが近くいる場合は椅子から離れすぎない方が良い。 内在人格「耳鳴り」を装備しておけば、一瞬で判断できるぞ。 最後の1人ならハッチで待ち伏せ.

次の

白黒無常の特徴と立ち回りまとめ【第五人格】

第五人格 溜め攻撃 やり方

Contents• 攻撃速度と気絶回復速度低下。 リーチ長い。 攻撃速度と気絶回復速度上昇。 リーチ短い。 ・ゲーム開始時から使用可能。 一定範囲内に瞬時に移動できる。 移動した時、モードが切り替わる。 (諸行無常) ・(存在感が1000溜まると使用可能。 )このスキルを使うと、「白モード」は5秒以内にサバイバーの魂を抜き取れれば、サバイバーは 幻覚が見え、板・窓の操作ができなくなる。 「黒モード」は直線状にスキルチェックを放ち、当たったサバイバーが 判定に2回失敗すると、操作が反転する。 (双魂) ・(存在感が2500溜まると使用可能。 )諸行無常がパワーアップし、移動した時に 切り替わったモードの方の「双魂」を円状に強制発動する。 「白モード」の場合、円の範囲にいると 一発で幻覚を見て、板・窓の操作ができなくなる。 「黒モード」の場合、スキルチェックにミスしたら1回とカウントされる。 閉鎖空間 ハンターが窓枠を乗り越えた時、この 窓枠は20秒間封鎖され、その間はハンターもサバイバーもこの 窓枠を乗り越えることができない。 引き留める 脱出ゲートが開ける状態になると 一撃必殺状態になり、攻撃が命中すれば サバイバーは必ずダウンする。 この状態は120秒間持続する。 <メリット> ・災厄の一撃により、 サバイバーを一撃でダウンさせられることがある。 ・閉鎖空間によって、 強ポジのグルグルを無くす。 ・引き留めるによって、 解読終了後のサバイバー生存率を下げる。 最後に 中国版では黒白無常なのに日本では白黒無常に変わったのはなぜなのでしょう・・・(笑) 結構使いこなすのが難しいハンターですが、使えれば相当強いのは間違いないです。

次の

白黒無常の特徴と立ち回りまとめ【第五人格】

第五人格 溜め攻撃 やり方

Contents• ゲーム性から、個人的なやりやすさなども含んだ若干偏ったランキングになってます。 ご容赦下さい。 Sランク 大当たり 上から順に強い訳ではないです。 剣・拳・槍・唐刀の順に紹介しています。 命中すると敵を2秒間めまい状態にする。 標的を空中にうち上げて連撃を繰り出す。 敵を連続で斬り裂き、最後の一撃で敵を空中に撃ち上げる。 標的を倒すと内力が6回復する。 自分の身体を回転させて攻撃し、最後の一撃で敵を空中に撃ち上げる。 標的を倒すと連撃値が8回復する。 命中すると連撃値が7回復。 自分のHP0. 3秒間自分の移動速度を上昇できるが、標的を吹き飛ばすことができない。 武器を振り回しながら前方に突進攻撃。 命中すると敵が2. 5秒間めまい状態になる。 Aランク 当たり Aランク武器が弱いという訳ではありません。 ただ、Sランクの武器より若干汎用性が低く感じました。 対ボス敵などで考えると評価は変化します。 直接剣風を出す。 前方の標的を引き寄せる。 Sponsored Links ガチャの狙い方は? ランキングには最高レアである金色の逸品に属する武器を並べています。 武器にはそれぞれ特徴がありますが、逸品の武器には以下の2種類があります。 固有の奥義を発動可能• 戦闘時の能力上昇・追加効果 ステータスバフ・範囲拡大・吸血など… 能力上昇・追加効果が強力なものには奥義は付与されていません。 逆に奥義が発動できるものには、強力な追加効果はありません。 武器種は4つありますが、それぞれ逸品のステータスは以下のように共通です。 属性バフがあるか無いかで多少変わりますが…• 狙い方・リセマラ終了ラインは? 正直なところ、リセマラでのガチャ回数12回では逸品の武器が出るだけでも充分です。 自分のやりたい武器種を狙うくらいが精一杯かと思います。 それでも厳しいですがw アプリ削除しなくても良いとは言いつつも、1周11分なのでそこまで効率は良くないです。 そもそも、コンボの繋げ方やスキルの発動順を意識すればPSでカバーできる部分も多いので、無理して一点狙いしなくても良いでしょう。 排出される対象はレアリティが定められた武器・防具などです。 排出確率は以下の通りです。 逸品武器の入手目安と確率 ガチャ12回で最高レア逸品の武器が出る確率は以下の通りです。 逸品武器が1個以上:14. 逸品武器が2個以上:0. 2個狙いはちょっと現実味が無さ過ぎますね…w ちなみに、特定の武器種の逸品武器を狙おうとすると、 12回で1個以上引ける確率は3. 結構しんどい数値です。 40回以上リセマラすれば8割方当たりを引けますが…1周11分をそんなに回す時間は流石に勿体ないかと思います。 何かしらの逸品武器でゲームを進めた方が良いでしょう。 Sponsored Links• 名前設定 重複不可・変更要アイテム• チュートリアル• これが連携されていないゲストアカウントとなります。 SNSなどに連携したい方はリセマラ終了後が良いかと思います。 これで簡単に新しくアカウントを作成できます。 アプリを削除しなくてもリセマラが可能なので活用して下さい。 チュートリアルバトル キャラ設定画面では、性別・名前を決めることができます。 武器種紹介はされていますが、ここで何かを選択できる訳ではありません。 全武器使えるので余り気にせず、性別・名前だけしっかり決めて進めましょう。 その後、チュートリアルバトルが始まります。 4回程バトルをこなす必要があります。 autoモードは無く全て自分で戦闘する必要があるので、指示に従いつつさくさくこなしていきましょう。 チュートリアルの最後にガチャを引くことができますが、結果は雷光拳で固定されています。 プレゼント受け取り チュートリアルが終わると、ログインボーナスなどの受け取り画面になり、自由に動けるようになります。 ホーム画面右上の「メール」から事前登録の特典などを全て受け取りましょう。 ちなみに、ガチャ10連分のアイテムについてはホーム画面右下の「アイテム」からパックを開く必要があるので要注意です。 パックを開かずにガチャ画面に進んでも、アイテム受取ができていないのでガチャを引けません。 ガチャ プレゼントを全て受け取ったらホーム画面左側の「鍛冶屋」からガチャ画面へ移動しましょう。 名匠鍛造にてガチャを12回まわしましょう。 アイテム消費にて10連1回、元宝消費にて単発2回引くことが出来ます。

次の