オートバックス etc セットアップ 料金。 【2020年】おすすめETC・ETC2.0取り付け工賃コミコミセット|cdn.snowboardermag.com

ETCの再セットアップのやり方は?料金と必要書類やどこでできるかも紹介!

オートバックス etc セットアップ 料金

ピラー内を通してダッシュボードの裏側から電源につなぐ配線ですので、目立たず見た目もきれいな仕上がりになります。 アンテナ一体型ETCについても、ダッシュボードの裏側に配線をまわすやり方でスッキリとした取り付けをしてくれます。 ETC車載器(本体・アンテナ)の取り付け場所 アンテナ分離型ETC ETC本体とアンテナが分離されているタイプは、アンテナをバックミラーの裏側付近(ドライバーから見えない部分)に取り付けし、ETC車載器本体は運転席から手が届く範囲の好きな場所に取り付けしてもらえます。 本体の電源はシガーソケットからの裏取り配線で、本体からアンテナへの配線はピラー内を通します。 アンテナ分離型ETCの取り付け場所・配線 アンテナ一体型ETC(ダッシュボード上取り付け) 車載器本体にアンテナが組み込まれている一体型のETCの場合は、ダッシュボード上の中央付近への取り付けが一般的です。 アンテナ一体型ETCの取り付け場所・配線(ダッシュボード上) アンテナ一体型ETC(ミラー裏取り付け) 本体にアンテナが組み込まれている一体型のETCは、分離型よりもサイズが大きくなるもののミラー裏に取り付けできるタイプもあります。 アンテナ一体型ETCの取り付け場所・配線(ミラー裏) ETCの取り付け場所は以上のようなタイプに分かれますが、取り付け料金はどれも同じですので車載器にあった方法でおまかせして大丈夫です。 オートバックスもイエローハットも、取り付け場所に関しては可能な限り要望に対応してくれますが、電波の受信が可能な場所でなければ取り付けできませんのできちんと相談して決めましょう。 ETC車載器本体のセットアップ ETCは取り付けする前に「 セットアップ」が必要です。 セットアップは、 車載器本体に車両の情報を暗号化してインプットする作業で、これによりETCシステムを利用する車を特定し適正な通行料金を算出するために必要な作業です。 入力する情報は車検証に記載の内容を基にセットアップします。 セットアップしないままではETCを取り付けしても利用できません。 尚、 セットアップは登録された店舗でしかできず、登録店以外では行えません。 登録店では、必ず車検証に記載された車両使用者=車載器利用者本人であることを確認した後、セットアップを行うことが義務付けられています。 ETC取り付け費用・セットアップ料金を比較! オートバックスとイエローハットの料金・所要時間 オートバックスとイエローハットのETC取り付け料金・セットアップ料金および取り付け所要時間は下記の通りです。 取り付け料金は、店舗で購入する場合、両社ともほとんど同じです。 0車載器の取り付けはセットアップ料金が1,000円程度高くなります。 尚、セットアップと取り付けに要する作業時間は通常60分~90分ですが、年末年始やお盆前などの繁忙時は待ち時間+作業時間となりますので少し時間がかかります。 店内にはラウンジもあるのでそこで待つこともできます。 ETC本体+取り付け料金セットで安いのは? オートバックスは楽天市場店で特価品をチェック オートバックスは楽天市場にも出店しているので、セール期間中は限定クーポンや店頭受け取りでポイントアップなどのキャンペーンもあるのでチェックしておきましょう。 また、通販限定のアウトレット商品なども格安で出ていることもありますから、有名メーカーの特価品を探してみるのもおすすめです。 楽天でお得に商品を購入• 受け取り店舗を選択• 商品の入荷連絡• オートバックスに車で来店• 取り付け工賃を支払い• 取り付け(受け取り)完了! と、すべてオートバックス経由なので安心です。 取付工賃も店頭購入と変わらないので安心です。 イエローハットのETCは店舗限定の特価品狙いで! イエローハットも通常の店頭価格からさらに値引きした「車載器+取り付け+セットアップ」のセット料金がありますが、 機種限定・期間限定などそれぞれの店舗で価格が変わります。 ちなみに、筆者の近くの店舗では、アンテナ分離型で音声案内・カード抜き忘れ警告機能のついた機種が、 取り付け料・セットアップ料込みで1万円台で販売されていました。 近くのイエローハットに出かける時間がある方は、チェックしてみると掘り出し物が見つかるかもしれません。 ETC持込みの取り付け料金 持込みしたETCの取り付けはしてくれる? ETCを持ち込んでの取り付けは、カーディーラーなどは受付してくれないところがほとんどで、 イエローハットでもETC持込みでの取り付けは基本的に受けていないとのことです。 そんな中で、 オートバックスだけはETC車載機の持込み取り付けに対応してもらえますが、取り付けを受ける際に条件があり、 取り付け料金・工賃も店舗で購入した場合より高めの価格設定になっていますので比較したうえで判断することが大事です。 地域によって対応が異なる場合・不可の場合があります。 ETC購入は通販とオートバックスどちらが割安? 上表の通りオートバックスに持込みでETC取り付けを依頼をする場合、店舗購入と比較して 2,000円~3,000円ほど取り付け料金が高くなります。 ですので、ネット通販と店頭での 購入価格の差が、この金額以上であれば持込みで取り付けする方が割安になります。 ただ、オートバックスで取り付け依頼する場合、• 繁忙時は対応不可• 店舗で取り扱いのないメーカーの機種は不可 等の条件がありますので考慮しておきましょう。

次の

オートバックスでETC車載器取り付け&セットアップしたい!料金・作業時間は?

オートバックス etc セットアップ 料金

ETCの「セットアップ」とは? 今、誰もが車に搭載しているETCですが、ETC車載器とETCカードがあればそれで良いというものではありません。 ETC車載器にあなたの車の情報を書き込まないと、軽自動車なのか普通乗用車なのかわかりません。 ETC車載器にあなたの車両情報を書き込むことを、ETCの「セットアップ」といいます。 ETCセットアップ登録店とは ETCのセットアップ作業を行えるのは「ETCセットアップ登録店」だけです。 「ETCセットアップ登録店」とは元国土交通省所管で現在は特例財団法人「道路システム高度化推進機構」が審査して認められた店のことで、登録店でないとセットアップはできないことになっています。 そのため、ETC車載器の取付はどこが行ってもいいですが、セットアップは「ETCセットアップ登録店」しかできないことになっています。 もし「ETCセットアップ登録店」の場所がわからない場合はインターネットで検索すればすぐに出てきます。 登録店のうち「普及促進」のアイコンのあるお店はETC普及促進キャンペーンとして、セットアップ料金から540円(消費税込)をキャッシュバックされます。 キャッシュバックしてくれるお店でETCを購入するとお得になりますね。 ETCセットアップに必要なものとは? ETCセットアップに必要なものは以下の通りです。 ETC車載器• 車検証• 運転免許証 運転免許証は本人確認用です。 この他に第3者にセットアップを依頼する場合は委任状が必要です。 委任状が必要になる場合とは、ネットショップなどでETC車載器を購入してセットアップまで頼んだ場合や、本人が登録店に行けなくて友人が代理で行った場合などがあります。 全国展開するカー用品店「オートバックス」 カー用品店「オートバックス」とは株式会社オートバックスセブンが運営、または全国にフランチャイズ展開している店舗です。 「オートバックス」だけで現在日本国内で497店舗で、グループを含めると603店舗という業界最大手のカー用品店です。 「オートバックス」ではカー用品はもちろんのこと、車検、整備、新車中古車販売、カーリースというように車関係のほぼすべてを取り扱っています。 また、近くにオートバックスの店舗がなくてもネット販売で購入することも可能です。 掲載商品数はなんと100,000点以上!オートバックスのオリジナルブランドの商品もたくさんあり、さすがは業界トップといえるだけのことはあります。 オートバックスでETCをセットアップしてもらう場合の作業時間と工賃 オートバックスでETCを取り付けてセットアップしてもらう場合、かかる費用はどの地域の店でも統一されています。 ETC車載器取付にかかる費用 ETC 取付費 5,400円 ETC セットアップ料 3,000円 ETC2. 0 セットアップ料 3,500円 これは車種にかかわらず同じ価格です。 軽自動車でも普通車でも変わりません。 ただし車載器をネットで購入したというような持ち込みの場合は、取付費が大きく上がることがありますからご注意ください。 ただし、セットアップ費は持ち込みの場合でも変わりません。 また、今後はETC2. 0が主流になってきますから、購入するならETC2. 0を選んだほうがいいでしょう。 セットアップ費は変わりますが、取付費は同じです。 取付に要する時間 軽自動車から普通車、スポーツカーまで1時間~1時間30分ぐらいで取付は終わります。 セットアップは20分ほどで終わります。 ですから、合わせて1時間30分~2時間はかかると思った方がいいでしょう。 ETC2. 0との違い ETC2. 0はETCを更に進化させたもので、ETCより優れた面は、• 圏央道の料金が通常ETCより2割安い• 落下物や渋滞末尾情報など危険情報を事前に静止画で知らせてくれる• ITSスポットから最大1,000km区画の道路情報をカーナビに反映できるため渋滞回避に役立つ• 自然災害時に支援情報を提供 上記の情報はETC2. 0の車載器でないと受けとることはできません。 更にETC2. 0取付時の特典として、ETCから再セットアップ時に最大2,700円の助成金が支給されます。 さいごに.

次の

ETC再セットアップ(中古車)とオートバックスの作業料金&セットアップ店舗の検索

オートバックス etc セットアップ 料金

ETC再セットアップの方法を解説 ETC再セットアップをしてくれるカー用品店・自動車ディーラーで申し込もう ETCの再セットアップは全国各地のカー用品店、ディーラーなどで行っています。 再セットアップをお願いできる店舗の検索にはETCを管理するITS-TEA(ITSサービス高度化機構)の「 」というサイトで検索できます。 あらゆる中古車販売店で可能というわけではないので、あらかじめ再セットアップが行える店舗を探してから依頼してください。 ETC再セットアップに必要なもの ETCの再セットアップには下記の5点が必要になります。 万が一手元になくても、車載器本体から車載器情報(車載器管理番号)がわかれば再セットアップは可能 運転免許証 車検証 ETC再セットアップの2つの方法:オンラインセットアップとオフラインセットアップ ETC再セットアップには、下記の2つの方法があります。 オンラインセットアップ インターネット経由で情報を送信することでセットアップを行う方法です。 即日で完了するので、ETCカードさえあればすぐに使えるようになるメリットがあります。 オフラインセットアップ ファックスや郵送で情報を送信してセットアップする方法で、ETCが使用可能になるまで長くて1週間ほどかかります。 ETC再セットアップの料金は3000~5000円 再セットアップにかかる料金は店舗それぞれで設定しているのでまちまちです。 カー用品店では3000~3500円ほどの料金となっていますね。 再セットアップは車載器とITS-TEAのサーバーをオンラインで繋いで、暗号化された登録情報を書き換えるだけの簡単な作業です。 オンラインセットアップが可能な店舗であれば30分もかからないでしょう。 ETC再セットアップを少しでも安くする方法 ITS-TEA(ITSサービス高度化機構)では全国のセットアップ店と協力し、 を実施しています。 加盟店では通常のETC再セットアップで500円、ETC2. 0再セットアップで650円(いずれも税別)の割引きが受けられるので、より安くセットアップをしたい場合は加盟店で申し込むのが良いでしょう。 キャンペーン加盟店は同じく「 」のサイトで探すことができます。 ETCの再セットアップの申し込みにかかる時間は30分程度 ETCの再セットアップの申込には、店頭で30分程度の時間が必要です。 すぐに使いたい場合は、オンラインでの申込をおすすめします。 お店に行かずに自分でETCを再セットアップすることはできない ETC再セットアップは、残念ながら自分で行う方法はありません。 正式な認可を得た登録店でないとできないので、必要な際は面倒臭がらずに登録店で申し込むようにしましょう。 ETCの再セットアップは、搭載車両のナンバーが替わるときに必要 ETCの再セットアップが必要になるタイミングはいくつかありますが、もっとも身近なのが、中古車購入などでETCのついた車両のナンバープレートが変わったときです。 ETCはそのナンバープレートに紐付いた情報を保持しているので、ナンバープレートが変わったのに再セットアップをしないでおくと、料金所でバーが開かず非常に危険です。 なお中古車購入の場合、販売店によって再セットアップをお店側でやってくれる場合と、自力で行わないといけない場合があります。 ETC車載器を付けたまま車両を売却すると個人情報が漏れる? 車を売却する際に、取り付けられていたETC車載器に登録されていた情報がどうなるのか、不安になるかもしれません。 しかし、ETC車載器には名前や住所など、個人を特定する情報は登録されていません。 その機器が搭載されている車両、ナンバープレートなどの情報が登録されているだけです。 そのため、ETC車載器を付けたまま車を売却しても、個人情報の漏洩などを心配する必要はありません。 もちろん不要になったETC車載器を破棄する際も同様です。 中古車の購入以外でETC再セットアップが必要なのは? 引っ越しで住所が変わる際にETC再セットアップが必要 引っ越しで住所が変わる際、ナンバープレートも変わるので、この時ETC再セットアップが必要になります。 これは先に書いたとおり、ETCがどのナンバープレートに紐付いているかの情報を保持しているからです。 古い車から新しい車にETCを載せ替える際にも、ETC再セットアップが必要 同じETCを別の車に載せ替える際も、ETC再セットアップが必要になります。 先で触れたのと同様、紐づくナンバープレートが変わるためです。 ちなみに、ETC車載器にはナンバープレート情報だけではなく、搭載されている車が軽自動車か普通車、大型車なのか、などを判断する情報も登録されています。 高速道路などの通行料金は軽自動車と普通車など、車の種類によって徴収する利用料金が変わるため、ナンバープレート以外のこういった情報も登録しておく必要があるのです。 水上バイクなどを引く、けん引装置を取り付けるときもETCの再セットアップが必要 上記2つはナンバープレート変更に伴う場合ですが、ナンバープレートが変わらなくても、ETC車載器の再セットアップが必要になる場合があります。 少し特殊な例ですが、水上バイクやスノーモービル、バイクやキャンピングトレーラーを搭載するけん引装置を取り付ける場合、ETCの再セットアップが必要になります。 けん引車の有無で高速道路の利用料金が変わりますからね。 けん引車「有」でETCを再セットアップする際は、ETC車載器セットアップ申込書内に記載されている「けん引装置の有無」欄を「有」にして再度申し込む必要があります。 今、ETC車載器が「無」に設定されている車が、今後何かをけん引することになるのなら、ETCの再セットアップを忘れないようにしましょう。 ETCレーンには車軸を検知するセンサーがあり、通行料金を区別しています ちなみに、高速道路などのETCレーンには、車が何かをけん引しているかどうかを検知するセンサーが設置されています。 具体的には車軸の数を数えて判断しているのですが、それによって徴収する通行料金を判断しています。 そのため、 ETC車載器がけん引装置「有」に設定されていても、何もけん引せずにETCレーンを通過する場合は、けん引「無」の料金が徴収されます。 不当に高い料金が徴収されることはないのでご安心を。 ETC再セットアップをしなくてよいのはどんなとき? 少々紛らわしいですが、下記の場合はETCの再セットアップは不要になります。 合わせて覚えておきましょう。 車検証に記載されている所有者が同一人物のまま、結婚などで氏名が変わった場合 車検証に記載されている使用者情報が変わった場合.

次の