楽しい こと したい。 「楽しいことなら何でもやりたい」: そして、人生も映画も続く

楽しい事したい時のコツ5つ

楽しい こと したい

たいてい日常はいつも地味で退屈なことの繰り返しですが、 毎日同じようなことの繰り返しばかりだと退屈してしまうのが人間というものです。 しかし、いざ「じゃあ何か楽しいことしたい!」と思っても、それが思い浮かばない、何をしたら良いのかわからないということも多いもの。 そんな時のために、「楽しいこと100のリスト」を用意しました。 ここでは「楽しいこと」を、 「出会い」「交流」「異性」「刺激」「好奇心」「競争」「承認」「達成」「創造」「発散」「癒し」「獲得」という12のジャンルに分類。 それぞれの人が求める楽しいことを見つけやすくしました。 この中から楽しそうなことを見つけて実行しても良いですし、このリストを参考に自分なりに楽しそうなことを模索してみるのも良いでしょう。 このリストを、楽しいことを見つけるためのヒントとして利用してみてください。 人との出会いには、それが人生を決めると言っても良いくらい大きなインパクトがあります。 退屈を感じたら人との新たな出会いが必要なのかもしれません。 新しい友達を作る• 気になる人に積極的にコンタクトを取ってみる• 新しいSNSを始める• 交流会・オフ会に参加• 何かのコミュニティに参加または作る• ホームパーティや趣味の集まり• 趣味や学びのスクールに通う• 馴染みの店を作る• 同窓会を開く• ボランティアをやる• より交流を深めてみましょう。 誰かと会って喋る• ランチや女子会• 美味しいものを食べに行く• お酒を飲みに行く• イベントを企画する• 話題のスポット、高級店などに行ってみる• 誕生日や記念日を祝う• バーベキュー・キャンプ• 新たな出会いや恋があれば全く退屈することなんてないはずです。 出会い・婚活・パートナー探し• 合コン・パーティ• 男女のグループで日帰り旅• ナンパする・される• 気になる人にアプローチ• 新たな恋• いつもと違ったデート• 日常の小さな退屈に対しては、ちょっとした刺激を与えてあげれば解消できるかもしれません。 しかし、積もり積もった大きな退屈に対しては、人生を揺るがすような大きな刺激が必要になるかもしれません。 (いつもと違う)動画や漫画を見る• マンガ喫茶やメイドカフェに行く• 無計画の旅に出る• 海外旅行に行く• 日焼けサロンで真っ黒になる• 金髪にする• 心霊スポットに行ってみる• ギャンブル• 新しいゲーム• スポーツ観戦• 映画館に行く• 舞台・演劇・ショーを観に行く• 遊園地・観光スポット• 公道カートに乗る• ドライブする• 子供の頃は 好奇心にまっしぐらだったはずです。 それは大人になっても変わりません。 知らない駅で降りてみる• 本屋・図書館に行く• 美術館・博物館に行く• 面白そうなイベントに参加する• 新しい習い事を始める• 気になるセミナー・勉強会へ参加• そば打ち・陶芸など体験会に参加• 歴史巡りする• 本気でやれば夢中になるはずです。 スポーツやゲームで発揮されることが多いですが、それが仕事や勉強で発揮されると大きな成果を上げてくれます。 スポーツをやる• 対戦ゲームをする• ライバルと争う• 順位を競う• それによって 自分が肯定された気分になるからかもしれません。 人に認められるのが確認できる手っ取り早い手段はSNSの活用ですが、上質なサービスを受けることで自分の価値を感じるなんてこともあります。 素敵な写真を撮って人に見せる• 美容・ファッションなどで自分を磨く• SNSでいいねをもらう• グリーン車に乗る• リッツカールトンに泊まる• ブランドものを買う• 何かを達成して 「やったー!」って言うのが嫌いな人なんていないでしょう。 そこまでの道のりは険しいかもしれないけれど、だからこそそれが達成した瞬間に大きな喜びを感じるわけです。 部屋を掃除してスッキリする• パズルに没頭する• スタンプラリーをする• ダイエットで目標体重を達成する• 人間は誰しもクリエイターであり、自分なりに何か工夫したり組み合わせたりして何かを生み出すことに喜びを感じる本能を持っています。 創造することは本能的喜びといっても良いものです。 クリエイターとしての自分を再発見してみましょう。 絵を描く• 新しい料理にチャレンジ• ブログを始める• まず旅行の計画だけ立てる• 新しい手帳を買う• 宝くじを買って妄想• 音楽活動を始める• 彫刻・陶芸・何かしらの作品作り• あまりうまくやろうとか考えずにただ発散して、疲れ切って寝るというのが良いような気がします。 バンジージャンプ・絶叫マシン• バッティングセンター・ゴルフ打ちっ放し• ボーリング・ビリヤード・ダーツ• ボルダリング• サーフィン・スノボ・スキー・ダイビング• ラフティング・キャニオニング• ランニングをする• (一人)カラオケ• 何かに癒されてリフレッシュすることが、求めていた「楽しいこと」の場合もあるでしょう。 マッサージ・エステ• 海に行く・釣りする• ベランダ菜園• 猫カフェに行く• カフェ巡り• 花を買う• 一人キャンプ• 焚き火をする• 動物園・水族館に行く• フルーツ狩り• しまなみ海道をサイクリング• お金で買えるものだけでなく、人脈やスキルなども含まれます。 お金儲け• ショッピング• 新しい洋服を買う• 航空券を買う• 何か資格を取る• 新たな人脈を得る• Mac Bookを買う まとめ ちょっと退屈を感じている時、楽しいことはたいていこれまでの自分の一歩外にあります。 でも、そこに踏み出すちょっとした勇気さえあれば、きっと楽しいことはすぐに見つかるはずです。 新しいことを楽しもうという姿勢を持って、いろんなことにチャレンジしてみましょう。

次の

楽しいことがない時の探し方【50個の選択で考える方法】

楽しい こと したい

楽しいことを探しているなら、思い切って旅行に行ってみてはいかがでしょうか? もしあなたが今大学生なら、大学生のうちに旅行はたくさん行って、日本各地や、世界の色んなところを自分の目でしっかり見るべきです。 これからの自分の人生を考える時間にもなりますし、変われるチャンスです。 社会人になると、仕事優先で時間がとれなくなるので、大学生のうちに行っておきましょう。 とはいっても、社会人でも旅行に行くことは可能です。 もちろん日頃は仕事が優先ですが、大型連休に旅行に行って、楽しみましょう。 いつでも仕事優先にしていたら、楽しいことの探し方さえ忘れてしまいます。 旅行は現実逃避をすることもできるので、楽しいことの思い出として、いつまでも残ってくれるでしょう。 再び、「楽しいことないかな?」が口癖になったときに、行った旅先の写真などを見返すことで、楽しかったことに浸れるので、おすすめです! 1人映画って緊張するかもしれませんが、慣れてしまったら、「映画は1人で見るもの!」と思うことができますよ! そもそも、楽しいことないかなが口癖になっているということは、変わりたいという心理があったり、毎日が退屈だという心理があるのですから、普段と違うことをして、自分に刺激を与えてください。 楽しいことの探し方を知りたいなら、やったことないことに目を向けましょう。 また、映画は2時間から3時間程度は時間を潰せますし、1人映画でも、内容に夢中になると寂しいという心理なんていつの間にかなくなるものです。 そのため、楽しいことないかな?と、暇を持て余しているなら、ちょっと外出して1人映画に挑戦してみましょう! いつの間にか1人映画にハマって、楽しいことないかな?と考えることさえなくなるかもしれませんね! 映画に行くときは、大学生は学割がありますが、社会人ならレディースデイを狙っていくと安く見ることができます! 楽しいことの探し方は、普段自分が何が好きなのかを考えるだけでも出てくるものです。 例えば、読書なんかは、好きだけど、仕事優先になって最近読めてなかったという人って意外と多いのではないでしょうか? 読書は、好きな人じゃないと、続かないと思いますが、自分の知らないことを教えてくれるものですので、興味を持てばとても楽しい時間を過ごすことができます。 また、大学生などの学生には、色んなことを教えてくれる先生がいますが、社会人になると自分から学んでいかないといけない場面が多いと思います。 自分を成長させるためにも、知識を豊富にするためにも、社会人になってからの読書は、大学生よりも必要かもしれません。 楽しいこと探しをしているときは、貪欲になっているときでもあるので、読書もおすすめです。 どうしても家から出たくはないけど、楽しいことを探してしまうときってありませんか? そんなときは、何をしようか考えるのですが、結局楽しいことの探し方が分からずに1日中ベッドでゴロゴロしていた!という事態が発生するかもしれません。 しかし、それでは時間がもったいないので、DVD鑑賞をしたり、録画していたドラマを見るのはどうでしょうか? リアルタイムで見ると、続きが気になりますが、録画やDVDなら一気に最後まで見ることができるので、ワクワクした気持ちで1日を過ごすことができるでしょう。 なんにもやることがないときは、楽しいことを考えるのを優先して、思い立ったらすぐに行動に移しましょう! 特にDVD鑑賞は、思い立ってすぐに行動しないと、1日があっという間に終わってしまいます。

次の

楽しいことないかなの口癖が止まる面白いこと53選!心から楽しい

楽しい こと したい

楽しいことを探しているなら、思い切って旅行に行ってみてはいかがでしょうか? もしあなたが今大学生なら、大学生のうちに旅行はたくさん行って、日本各地や、世界の色んなところを自分の目でしっかり見るべきです。 これからの自分の人生を考える時間にもなりますし、変われるチャンスです。 社会人になると、仕事優先で時間がとれなくなるので、大学生のうちに行っておきましょう。 とはいっても、社会人でも旅行に行くことは可能です。 もちろん日頃は仕事が優先ですが、大型連休に旅行に行って、楽しみましょう。 いつでも仕事優先にしていたら、楽しいことの探し方さえ忘れてしまいます。 旅行は現実逃避をすることもできるので、楽しいことの思い出として、いつまでも残ってくれるでしょう。 再び、「楽しいことないかな?」が口癖になったときに、行った旅先の写真などを見返すことで、楽しかったことに浸れるので、おすすめです! 1人映画って緊張するかもしれませんが、慣れてしまったら、「映画は1人で見るもの!」と思うことができますよ! そもそも、楽しいことないかなが口癖になっているということは、変わりたいという心理があったり、毎日が退屈だという心理があるのですから、普段と違うことをして、自分に刺激を与えてください。 楽しいことの探し方を知りたいなら、やったことないことに目を向けましょう。 また、映画は2時間から3時間程度は時間を潰せますし、1人映画でも、内容に夢中になると寂しいという心理なんていつの間にかなくなるものです。 そのため、楽しいことないかな?と、暇を持て余しているなら、ちょっと外出して1人映画に挑戦してみましょう! いつの間にか1人映画にハマって、楽しいことないかな?と考えることさえなくなるかもしれませんね! 映画に行くときは、大学生は学割がありますが、社会人ならレディースデイを狙っていくと安く見ることができます! 楽しいことの探し方は、普段自分が何が好きなのかを考えるだけでも出てくるものです。 例えば、読書なんかは、好きだけど、仕事優先になって最近読めてなかったという人って意外と多いのではないでしょうか? 読書は、好きな人じゃないと、続かないと思いますが、自分の知らないことを教えてくれるものですので、興味を持てばとても楽しい時間を過ごすことができます。 また、大学生などの学生には、色んなことを教えてくれる先生がいますが、社会人になると自分から学んでいかないといけない場面が多いと思います。 自分を成長させるためにも、知識を豊富にするためにも、社会人になってからの読書は、大学生よりも必要かもしれません。 楽しいこと探しをしているときは、貪欲になっているときでもあるので、読書もおすすめです。 どうしても家から出たくはないけど、楽しいことを探してしまうときってありませんか? そんなときは、何をしようか考えるのですが、結局楽しいことの探し方が分からずに1日中ベッドでゴロゴロしていた!という事態が発生するかもしれません。 しかし、それでは時間がもったいないので、DVD鑑賞をしたり、録画していたドラマを見るのはどうでしょうか? リアルタイムで見ると、続きが気になりますが、録画やDVDなら一気に最後まで見ることができるので、ワクワクした気持ちで1日を過ごすことができるでしょう。 なんにもやることがないときは、楽しいことを考えるのを優先して、思い立ったらすぐに行動に移しましょう! 特にDVD鑑賞は、思い立ってすぐに行動しないと、1日があっという間に終わってしまいます。

次の