ぜん ちく と みた ろう 写真。 日本美術シソーラスDB絵画編 作品索引「英数記号」

ぜん(銀閣寺・北白川・出町柳/居酒屋)

ぜん ちく と みた ろう 写真

中国江南の旅 中国四川省大周遊 (2016. 24ー5. 30) 四川には以前から訪ねたいと思っていた。 四川の省都 成都は劉備、諸葛亮ゆかりの地であるし、近くに世界遺産の 九塞溝、黄龍の景勝地があるし、四川の辛口中華料理を味わえる。 この年のHISの広告に従来よりも安価な四川旅行ツアー を見つけ行くことにした。 中国四川の旅の地図 四川全体と九塞溝) 成田発8:50 発で空路、成都へ。 成都には直行便で約6時間で13時50着の予定が13時過ぎには着いた。 成都は東京とほぼ同じ 1200万人の大都市、大規模な都市建設に見えるが交通は渋滞、車は北京に次いで多いそうだし、電動自転車が多い。 違いは 公共交通機関の差だ。 実際、地下鉄の建設ラッシュが進んでいた。 先ずはホテルに行き小休止の時間があったので近くを ぶらついた。 地図上でホテルの位置 を確認し、賑やかな十字路を目指すと道路の下に諸曷喨の蜀の時代の記念碑を発見した。 ツアーは成都最初の観光として、成都で最も大きな都市森林公園で、古代史人の彫像詩歌など四川の文化特色 を持ち合わせた公園である浣花渓公園に向かった。 実はガイドブックでかなり調べたがこの地名が出てこない。 しかし、ホテルでもらった地図には杜甫草舘の名で見つけた。 ここでは、今から遡って3000年前の春秋戦国時代までの詩人 とその詩が順に刻みこまれた道に沿って読み歩きを楽しんだ。 杜甫草舘は杜甫が四年間住んだ館で、入る時間が無かった。 夕食は丸テーブルで四川料理だったが味付け良く、坦々麺は汁がほとんど無かったが美味しかった 成都の地図 成都空港到着、現地ガイド劉さん 成都のホテル向陽大 ホテル近くの道路下の万里橋 電気自転車が多い かん花渓公園の石道 杜甫草堂 2日目の朝、ホテルから40分バスで成都パンダ繁育研究基地に到着。 中は広大でカートで移動した。 本日は雨で傘をさしての 見物。 パンダは暑さに弱いが雨や寒さに強いので本日は問題ない。 パンダは年代別に飼育されてる。 このあとは九塞溝に向かう長旅でバスはぐんぐん高度を上げて行く。 度々起こる地震の対策としてかなりがトンネル道だっ たし、2008年地震で大被害を受けた羌族の部落をみた。 5時間走って高度1600mの茂県のホテルで昼食したが、 このホテルは2日後に泊まる予定。 5時間の道のりだ。 その途中、成都から蘭州までの新幹線建設工事が着々と進行しているのを見て5年後に完成予定と聞き、中国の凄さに驚いた。 松藩古城は中央の王朝と辺境の交易地として栄え、また係争の地として2300年の歴史を持つ町。 チベット人は馬を売り、茶を 買った。 北の城門の前に、チベットと唐の友好を狙った政略結婚、ソンツエンガンポと文成公主像があり、明代の県城を復元 した城門の中に入り、チベット族の民族衣装や民芸品を売る店が並ぶ中を散策した。 5時間の行程。 成都パンダ繁殖研究基地入口 パンダ5匹 ヤクに乗せる商売 茂県ホテルで昼食 こんな山奥で新幹線建設中 松藩古城入口の北の城門(奥) 南北路の土産物街,奥が南の城門 山の上の西の城門 ここでも新幹線建設中 ハワードジョンソンテンゲンリゾート ホテルのロビー 3日目は朝食後、いよいよ九寨溝観光。 九寨溝は、中国四川省の奥地にある透き通った水が流れる美しい峡谷。 原生林の生い茂る峡谷に大小100以上の湖沼や瀑布が点在している。 1970年代に森林伐採の労働者によって発見 されるまで知られることのなかった秘境。 辺り一帯が石灰岩質の地層が浸食されて出来たカルスト地形であるため、 湖沼の底に沈殿した真っ白な石灰成分(炭酸カルシウム)が太陽の光を反射することで、空の色を色彩豊かに映し 出す神秘的な景観となる。 朝食後、九塞溝に向かったが、バスを駐車した場所から入口ゲートまでは10分ほど歩く必要がある。 歩きながら 九塞溝からの清流と汚れた川(白水)が合流する所がある。 70歳以上は無料、以下は110元とかなり年寄り優遇だ。 ゲートに入ってからは小型バスで中をまわるのだが、バス待ちの長蛇の列を見つつ、我々は団体扱のためか直ぐに バスに乗れた。 この入口が標高2000m、標高3100mの長海が最も高地となる。 最初に訪ねたのが諾日朗瀑布と鏡海で、ここを中心として、高地側に日則溝 にっそくこう と則査窪溝 そくさわこう の2つの観光ルートが有り、反対側に樹正溝 じゅせいこう という観光ルートが有る。 諾日朗瀑布は標高が2300mにあり、高さ25mだが幅が320mもあり、近くに行くとかなり迫力があった。 最初の海が 鏡海だったが風が少しあり残念だった。 五花海は広く貸衣装も多く大勢が 五花海の美しさを堪能していた。 樹正群海はもっと上から眺められたら素晴らしかっただろうなと残念に思った。 見るものを圧倒させる数々の絶景はまるで童話の世界でした!観光後、ハワードジョンソンホテルへ。 途中、4007mの峠にて岷山山脈の主峰雪宝頂5588mを眺望した。 黄龍は九寨溝から山を隔て、より高所に位置し、世界遺産です。 黄色がかった乳白色の石灰岩層が 棚田状に連なり、その上を美しいブルーの澄んだ水が流れる姿が山脈をのぼる黄色い龍にたとえられます。 五彩池は光線の具合で色が変わり、晴れた日なら深い青色に見え、曇りの日なら白みがかり色に見えるという。 黄龍観光は標高3100mから六人乗ゴンドラで3450m地点まで上り、以降は約4時間のハイキングをすること になっていたが、高地歩きの高山病対策として、ポータブルオキシゲンが支給された。 帰りはゴンドラを使わず約四時間の歩きで帰る計画だ。 ゴンドラを降りてからはきちんと整備された木道を 暫く歩くと展望台に出た。 ここから山の眺めは最高だが、肝心の黄龍はやや水不足が見て取れる。 更に2キロ歩くと標高3550mの五彩池 ごさいち に上るか、下に降りるかの分岐点に出た。 我々は当然上る。 途中からライトブルーのえも言われぬ美しさの五彩池が現れ、五彩池を取り囲むように歩いた。 五彩池と黄龍寺と遠景の山々のの取り合わせは誠に見事であった。 しかし、ここから下って歩くにつれて、 水の少ない5月に訪れた残念な思いが大きくなっていった。 争艶彩池 そうえんさいち など今一つだった。 6月にかなりの雨が降り、7月以降は全体が五彩池のような美しさになり、九塞溝に勝るとも劣らないのだそうだ。 都江堰は、紀元前3世紀に戦国時代の秦国の蜀郡の 太守 李冰(りひょう)と息子の李二郎が川の氾濫を防ぐため作られた、世界最古の古代水利施設。 紀元前 3世紀にこんな設備を作るとはとはまさに驚きです。 岷江に石籠を積み上げて中州を作り、外江はそのまま流し、 内江の流れを灌漑用水として取り込み更にいくつかの用水路に分け成都平原に流した。 中州の先端は「魚の嘴」 と言い、中州の後端は飛沙堰と言い洪水対策になる。 こうして 岷江の水は成都平原5300m2を潤し、成都を 肥沃な大地に変えた。 最初に高所である二王門から秦堰楼に入り坂を降りて、二王廟に至った。 二王廟は李親子を称えるために 南北朝時代に建てられた。 ところで我がビデオが真っ白く写ってしまう問題が二王門で発生し、この原因が わからず直せたのは中州に渡った後であったので、都江煙の全体鳥瞰図とりに失敗した。 楽山大仏は高さ100mの世界最大級の大仏で世界遺産。 大渡河と青衣江が凌雲山の下で交わり岷江となる地点は、 古来より水害が多発する地点で、凌雲寺の僧であった海通が水害を鎮めるために大仏の建立を思い立ち、90年ほど 経った803年に完成した。 あまりに大きいので、対岸の楽山港から遊覧船に乗り、遊覧船から全景を眺めた。 船でなく、楽山大仏の上の山からから階段を下りて、大仏の正面に出て再び階段を上る人々も大勢いた。 都江堰の地図 秦堰楼の前で 二王廟(李冰の廟) 二王廟(李二郎の廟) 中州へのつり橋 魚の嘴、岷江を外江と内江を分ける 中州に使った石籠のサンプル 内江の右が中州、左から灌漑用水を取り込む 楽山の地図 涅槃像に見える 楽山大仏 6日目は朝食後、中国四大仏教名山のひとつで古来より仙境(仙人の住む場所)と考えられてきた、峨眉山風景区 に行った。 峨眉山は成都の南西160kに位置し、楽山大仏と合わせ世界遺産となった。 3099mの高い山であり、登山はせず、 麓の報国寺に入場した。 黄龍渓は1700年を越す悠久の歴史がある川西古鎮。 全長約350mぐらいの沿道に並んだ建物がすべて明、清時代の建築風格 をそっくり真似て造られ、川劇や皮の影絵人形、飴細工など昔の蜀文化の実演や民間行事のイベントも時々行うようだ。 日曜の休日だったためか中は大勢の人でごった返していた。 特に渓流で水鉄砲など水遊びをする子供たちが多く 私も子供の土産に水鉄砲3丁買った。 夕食は名店「陳麻婆豆腐」にて本場の麻婆豆腐だったが、夕食後、四川名物、変面ショーを見た。 瞬時に変面 する技は素晴らしく、楽しんだ。 峨眉山 報国寺 普賢殿 黄龍渓 明清の建物 水鉄砲 変面ショー劇場 変面ショー 変面ショー 陳麻婆豆腐の店 7日目は朝食後、武候祠観光、錦里散策に出かけた。 両者は隣あっていてまず錦里を散策した。 錦里は 2004年に蜀漢時代の町並みが再現されたもの。 名前の由来は漢代に錦産業が発達した成都のことが 錦の古里と読まれたからだという。 骨董品、書の道具などなどが売られていて楽しかった。 英国の首相も ここを訪れたらしく、著名な書道家と一緒に収まった写真があった。 書道具として、小筆や 結構大きな 水書き毛筆練習シート 名家文房第5寶)(10元)を五枚買った。 このあとは武候祠に向かった。 ここは中国最大という。 「漢昭烈廟」の門を入った中に「武侯祠」がある。 「漢昭烈廟」とは劉備玄徳の霊廟という意味であり、劉備の諡号が昭烈なのです。 「武侯祠」は武候が諸葛亮 孔明のことであり、この場所には二人が同時に祀られている。 しかし「武侯祠」がこの地の名称であり、通り まで同名で呼ばれているのは、主君の劉備玄徳より諸葛亮孔明の方が人気があり、彼のの祠として認識されて いるということだ。 ここには後世に蜀漢の武将なども祀られるようになった。 皇帝と臣下が一緒に祀られて いるのはここだけという。 入口を入るとまず劉備玄徳の像があり、その手前に龍飛、関羽などの臣下の像がある。 諸葛亮は武候伺 の門を入った所にいる。 玄徳は笏を持つが、孔明は臣として笏は持たず、トレードマークの羽を持っていた。 三国志が得意な現地ガイドの説明はかなり熱が入っていた。 最後に劉備の陵の周囲180mを回ったのが今回の 旅の最後となった。 現地係員と共に成都空港へ。 成都15:20発 直行 空路、帰国の途へ。 成田:〜21:00着。 着後、車で自宅へ。 錦里、絹の里 各種毛筆がぶら下がり キャメロン首相が錦里に来た 書画屋の極太筆 漢昭 劉備玄徳 武候祠 諸葛孔明 劉備の陵の門 劉備の周囲180mの陵 ・中国四川の旅 総括:• 四川は行ってみて初めて、これほどバラエティに富んで、訪れる価値のある所はそうそう他にあるものでは ないと痛感した。 九塞溝・黄龍という3000m高地にある秘境は比類もない美しさだし(黄龍はもう少し遅く行けば 良かったとの思いはあるが)、都江堰では古代の途方も無い知恵を目の当たりにできたし、成都の武候祠や錦里では 三国志の漢を懐古出来たし、松藩古城などで中国の多くの民族間の関わり合いを見ることができた。 辺境での新幹線建設や、世界遺産・国立公園のレイアウティングを伴った大規模な整備、都市公園の整備など が着々となされている姿を実際にこの目で確認できた。 高速道路は既に日本を上回る密度で整備されているし、 新幹線も5年後には密度で日本を上回るであろう。 日本の遅々たる現状を見ると、日本ももう少し、言いたい放題の個人の自由を制御して、活力ある日本を作れ ないだろうかと思ってしまう。

次の

パソコン絵画徒然草-奈良散歩記:長谷寺

ぜん ちく と みた ろう 写真

中国江南の旅 中国四川省大周遊 (2016. 24ー5. 30) 四川には以前から訪ねたいと思っていた。 四川の省都 成都は劉備、諸葛亮ゆかりの地であるし、近くに世界遺産の 九塞溝、黄龍の景勝地があるし、四川の辛口中華料理を味わえる。 この年のHISの広告に従来よりも安価な四川旅行ツアー を見つけ行くことにした。 中国四川の旅の地図 四川全体と九塞溝) 成田発8:50 発で空路、成都へ。 成都には直行便で約6時間で13時50着の予定が13時過ぎには着いた。 成都は東京とほぼ同じ 1200万人の大都市、大規模な都市建設に見えるが交通は渋滞、車は北京に次いで多いそうだし、電動自転車が多い。 違いは 公共交通機関の差だ。 実際、地下鉄の建設ラッシュが進んでいた。 先ずはホテルに行き小休止の時間があったので近くを ぶらついた。 地図上でホテルの位置 を確認し、賑やかな十字路を目指すと道路の下に諸曷喨の蜀の時代の記念碑を発見した。 ツアーは成都最初の観光として、成都で最も大きな都市森林公園で、古代史人の彫像詩歌など四川の文化特色 を持ち合わせた公園である浣花渓公園に向かった。 実はガイドブックでかなり調べたがこの地名が出てこない。 しかし、ホテルでもらった地図には杜甫草舘の名で見つけた。 ここでは、今から遡って3000年前の春秋戦国時代までの詩人 とその詩が順に刻みこまれた道に沿って読み歩きを楽しんだ。 杜甫草舘は杜甫が四年間住んだ館で、入る時間が無かった。 夕食は丸テーブルで四川料理だったが味付け良く、坦々麺は汁がほとんど無かったが美味しかった 成都の地図 成都空港到着、現地ガイド劉さん 成都のホテル向陽大 ホテル近くの道路下の万里橋 電気自転車が多い かん花渓公園の石道 杜甫草堂 2日目の朝、ホテルから40分バスで成都パンダ繁育研究基地に到着。 中は広大でカートで移動した。 本日は雨で傘をさしての 見物。 パンダは暑さに弱いが雨や寒さに強いので本日は問題ない。 パンダは年代別に飼育されてる。 このあとは九塞溝に向かう長旅でバスはぐんぐん高度を上げて行く。 度々起こる地震の対策としてかなりがトンネル道だっ たし、2008年地震で大被害を受けた羌族の部落をみた。 5時間走って高度1600mの茂県のホテルで昼食したが、 このホテルは2日後に泊まる予定。 5時間の道のりだ。 その途中、成都から蘭州までの新幹線建設工事が着々と進行しているのを見て5年後に完成予定と聞き、中国の凄さに驚いた。 松藩古城は中央の王朝と辺境の交易地として栄え、また係争の地として2300年の歴史を持つ町。 チベット人は馬を売り、茶を 買った。 北の城門の前に、チベットと唐の友好を狙った政略結婚、ソンツエンガンポと文成公主像があり、明代の県城を復元 した城門の中に入り、チベット族の民族衣装や民芸品を売る店が並ぶ中を散策した。 5時間の行程。 成都パンダ繁殖研究基地入口 パンダ5匹 ヤクに乗せる商売 茂県ホテルで昼食 こんな山奥で新幹線建設中 松藩古城入口の北の城門(奥) 南北路の土産物街,奥が南の城門 山の上の西の城門 ここでも新幹線建設中 ハワードジョンソンテンゲンリゾート ホテルのロビー 3日目は朝食後、いよいよ九寨溝観光。 九寨溝は、中国四川省の奥地にある透き通った水が流れる美しい峡谷。 原生林の生い茂る峡谷に大小100以上の湖沼や瀑布が点在している。 1970年代に森林伐採の労働者によって発見 されるまで知られることのなかった秘境。 辺り一帯が石灰岩質の地層が浸食されて出来たカルスト地形であるため、 湖沼の底に沈殿した真っ白な石灰成分(炭酸カルシウム)が太陽の光を反射することで、空の色を色彩豊かに映し 出す神秘的な景観となる。 朝食後、九塞溝に向かったが、バスを駐車した場所から入口ゲートまでは10分ほど歩く必要がある。 歩きながら 九塞溝からの清流と汚れた川(白水)が合流する所がある。 70歳以上は無料、以下は110元とかなり年寄り優遇だ。 ゲートに入ってからは小型バスで中をまわるのだが、バス待ちの長蛇の列を見つつ、我々は団体扱のためか直ぐに バスに乗れた。 この入口が標高2000m、標高3100mの長海が最も高地となる。 最初に訪ねたのが諾日朗瀑布と鏡海で、ここを中心として、高地側に日則溝 にっそくこう と則査窪溝 そくさわこう の2つの観光ルートが有り、反対側に樹正溝 じゅせいこう という観光ルートが有る。 諾日朗瀑布は標高が2300mにあり、高さ25mだが幅が320mもあり、近くに行くとかなり迫力があった。 最初の海が 鏡海だったが風が少しあり残念だった。 五花海は広く貸衣装も多く大勢が 五花海の美しさを堪能していた。 樹正群海はもっと上から眺められたら素晴らしかっただろうなと残念に思った。 見るものを圧倒させる数々の絶景はまるで童話の世界でした!観光後、ハワードジョンソンホテルへ。 途中、4007mの峠にて岷山山脈の主峰雪宝頂5588mを眺望した。 黄龍は九寨溝から山を隔て、より高所に位置し、世界遺産です。 黄色がかった乳白色の石灰岩層が 棚田状に連なり、その上を美しいブルーの澄んだ水が流れる姿が山脈をのぼる黄色い龍にたとえられます。 五彩池は光線の具合で色が変わり、晴れた日なら深い青色に見え、曇りの日なら白みがかり色に見えるという。 黄龍観光は標高3100mから六人乗ゴンドラで3450m地点まで上り、以降は約4時間のハイキングをすること になっていたが、高地歩きの高山病対策として、ポータブルオキシゲンが支給された。 帰りはゴンドラを使わず約四時間の歩きで帰る計画だ。 ゴンドラを降りてからはきちんと整備された木道を 暫く歩くと展望台に出た。 ここから山の眺めは最高だが、肝心の黄龍はやや水不足が見て取れる。 更に2キロ歩くと標高3550mの五彩池 ごさいち に上るか、下に降りるかの分岐点に出た。 我々は当然上る。 途中からライトブルーのえも言われぬ美しさの五彩池が現れ、五彩池を取り囲むように歩いた。 五彩池と黄龍寺と遠景の山々のの取り合わせは誠に見事であった。 しかし、ここから下って歩くにつれて、 水の少ない5月に訪れた残念な思いが大きくなっていった。 争艶彩池 そうえんさいち など今一つだった。 6月にかなりの雨が降り、7月以降は全体が五彩池のような美しさになり、九塞溝に勝るとも劣らないのだそうだ。 都江堰は、紀元前3世紀に戦国時代の秦国の蜀郡の 太守 李冰(りひょう)と息子の李二郎が川の氾濫を防ぐため作られた、世界最古の古代水利施設。 紀元前 3世紀にこんな設備を作るとはとはまさに驚きです。 岷江に石籠を積み上げて中州を作り、外江はそのまま流し、 内江の流れを灌漑用水として取り込み更にいくつかの用水路に分け成都平原に流した。 中州の先端は「魚の嘴」 と言い、中州の後端は飛沙堰と言い洪水対策になる。 こうして 岷江の水は成都平原5300m2を潤し、成都を 肥沃な大地に変えた。 最初に高所である二王門から秦堰楼に入り坂を降りて、二王廟に至った。 二王廟は李親子を称えるために 南北朝時代に建てられた。 ところで我がビデオが真っ白く写ってしまう問題が二王門で発生し、この原因が わからず直せたのは中州に渡った後であったので、都江煙の全体鳥瞰図とりに失敗した。 楽山大仏は高さ100mの世界最大級の大仏で世界遺産。 大渡河と青衣江が凌雲山の下で交わり岷江となる地点は、 古来より水害が多発する地点で、凌雲寺の僧であった海通が水害を鎮めるために大仏の建立を思い立ち、90年ほど 経った803年に完成した。 あまりに大きいので、対岸の楽山港から遊覧船に乗り、遊覧船から全景を眺めた。 船でなく、楽山大仏の上の山からから階段を下りて、大仏の正面に出て再び階段を上る人々も大勢いた。 都江堰の地図 秦堰楼の前で 二王廟(李冰の廟) 二王廟(李二郎の廟) 中州へのつり橋 魚の嘴、岷江を外江と内江を分ける 中州に使った石籠のサンプル 内江の右が中州、左から灌漑用水を取り込む 楽山の地図 涅槃像に見える 楽山大仏 6日目は朝食後、中国四大仏教名山のひとつで古来より仙境(仙人の住む場所)と考えられてきた、峨眉山風景区 に行った。 峨眉山は成都の南西160kに位置し、楽山大仏と合わせ世界遺産となった。 3099mの高い山であり、登山はせず、 麓の報国寺に入場した。 黄龍渓は1700年を越す悠久の歴史がある川西古鎮。 全長約350mぐらいの沿道に並んだ建物がすべて明、清時代の建築風格 をそっくり真似て造られ、川劇や皮の影絵人形、飴細工など昔の蜀文化の実演や民間行事のイベントも時々行うようだ。 日曜の休日だったためか中は大勢の人でごった返していた。 特に渓流で水鉄砲など水遊びをする子供たちが多く 私も子供の土産に水鉄砲3丁買った。 夕食は名店「陳麻婆豆腐」にて本場の麻婆豆腐だったが、夕食後、四川名物、変面ショーを見た。 瞬時に変面 する技は素晴らしく、楽しんだ。 峨眉山 報国寺 普賢殿 黄龍渓 明清の建物 水鉄砲 変面ショー劇場 変面ショー 変面ショー 陳麻婆豆腐の店 7日目は朝食後、武候祠観光、錦里散策に出かけた。 両者は隣あっていてまず錦里を散策した。 錦里は 2004年に蜀漢時代の町並みが再現されたもの。 名前の由来は漢代に錦産業が発達した成都のことが 錦の古里と読まれたからだという。 骨董品、書の道具などなどが売られていて楽しかった。 英国の首相も ここを訪れたらしく、著名な書道家と一緒に収まった写真があった。 書道具として、小筆や 結構大きな 水書き毛筆練習シート 名家文房第5寶)(10元)を五枚買った。 このあとは武候祠に向かった。 ここは中国最大という。 「漢昭烈廟」の門を入った中に「武侯祠」がある。 「漢昭烈廟」とは劉備玄徳の霊廟という意味であり、劉備の諡号が昭烈なのです。 「武侯祠」は武候が諸葛亮 孔明のことであり、この場所には二人が同時に祀られている。 しかし「武侯祠」がこの地の名称であり、通り まで同名で呼ばれているのは、主君の劉備玄徳より諸葛亮孔明の方が人気があり、彼のの祠として認識されて いるということだ。 ここには後世に蜀漢の武将なども祀られるようになった。 皇帝と臣下が一緒に祀られて いるのはここだけという。 入口を入るとまず劉備玄徳の像があり、その手前に龍飛、関羽などの臣下の像がある。 諸葛亮は武候伺 の門を入った所にいる。 玄徳は笏を持つが、孔明は臣として笏は持たず、トレードマークの羽を持っていた。 三国志が得意な現地ガイドの説明はかなり熱が入っていた。 最後に劉備の陵の周囲180mを回ったのが今回の 旅の最後となった。 現地係員と共に成都空港へ。 成都15:20発 直行 空路、帰国の途へ。 成田:〜21:00着。 着後、車で自宅へ。 錦里、絹の里 各種毛筆がぶら下がり キャメロン首相が錦里に来た 書画屋の極太筆 漢昭 劉備玄徳 武候祠 諸葛孔明 劉備の陵の門 劉備の周囲180mの陵 ・中国四川の旅 総括:• 四川は行ってみて初めて、これほどバラエティに富んで、訪れる価値のある所はそうそう他にあるものでは ないと痛感した。 九塞溝・黄龍という3000m高地にある秘境は比類もない美しさだし(黄龍はもう少し遅く行けば 良かったとの思いはあるが)、都江堰では古代の途方も無い知恵を目の当たりにできたし、成都の武候祠や錦里では 三国志の漢を懐古出来たし、松藩古城などで中国の多くの民族間の関わり合いを見ることができた。 辺境での新幹線建設や、世界遺産・国立公園のレイアウティングを伴った大規模な整備、都市公園の整備など が着々となされている姿を実際にこの目で確認できた。 高速道路は既に日本を上回る密度で整備されているし、 新幹線も5年後には密度で日本を上回るであろう。 日本の遅々たる現状を見ると、日本ももう少し、言いたい放題の個人の自由を制御して、活力ある日本を作れ ないだろうかと思ってしまう。

次の

日本美術シソーラスDB絵画編 作品索引「英数記号」

ぜん ちく と みた ろう 写真

Contents• なぜ、ツボ押しがEDに効くのか? まずは、ツボを押すと「どういう理由で身体に良いのか?」ということをご紹介します。 『男によく効く ツボを正しく押せる本』に分かりやすく紹介されていました。 ツボ押しが効く理由は、 経絡を通じてトラブルのある内臓や器官に刺激を届かせることができるからです。 ツボを押すことで、勃起に必要な 自律神経のバランスを正常化や、ホルモン分泌のバランスを整えるなどの働きかけができます。 また、ツボを押すと 呼吸と血行が良くなります。 ツボ押しの基本効果:呼吸が深くなる 勃起するには副交感神経が優位になっていることが必要です。 リラックスして副交感神経を優位にするには、深い呼吸が欠かせません。 筋肉が固まると、それと連動して呼吸が浅くなり酸素が十分に行き渡らなくなります。 そのため、ツボ押しで筋肉をほぐすことが深い呼吸に繋がり、またそれがED対策となるのです。 なお、AV男優の田淵正浩さんは、「セックスにもっとも効果があったものは?」と尋ねられ 「強いていえば呼吸でしょうか」「中折れなんかには、実に早く効果が表れます」と述べられています。 (参照:『男ノ作法』田淵正浩・二村ヒトシ) ツボ押しの基本効果:身体を温め血流を良くする 筋肉が固まって血流が悪くなると「冷え」が生じます。 それをほぐすことによって 身体を温め、血流が良くなります。 この「血管」の部分を陰茎海綿体(スポンジ状の勃起性組織)と言います。 ここに血液が流入することで勃起が起こっているので、ツボ押しによって血行を良くすることはED対策に効果的です。 ツボ押しのやり方 ツボ押しといっても、素人ではギュウギュウ揉んだり、グイグイ押したりと正しいやり方が分かりませんよね。 そこで、女性整体師の書いた本『快感のスイッチ』を参照したところ、非常に分かりやすく説明されていました。 ここでは、『快感のスイッチ』を参照しながらツボ押しのやり方を見ていきましょう。 ツボ押しの基本は「親指1本」 ツボ押しの基本は、 「親指で押す」ことです。 両手をオバケのようにして「つかむ」ような動作はしません。 基本的に使う指は 「親指1本」だけです。 親指は、ある程度面積があって力をかけやすいので、効率よくツボに刺激を入れられます。 ツボを押すときの3つの注意点 親指の腹の部分を使ってプッシュします。 ポイントは ツボに対して変な角度で押さないことです。 ポイントをまとめると次の3つになります。 爪を立てないように注意します。 親指の腹を皮膚に対して垂直になるように当てます。 腕の力をなるべく使わずに、体重を軽く乗せるようにする(片手で行うと指が疲れてしまう場合は、両手の親指を重ねる形で行う) ツボ押しで大事なのは「角度」 ツボ押しで大事なことは、押す角度です。 「垂直に押す」のがツボ押しのコツです。 「ほぐしの極意は角度です」と本の著者は言われています。 なぜなら、垂直に押さないと皮膚や筋肉の繊維をねじれさせ、傷めてしまうからです。 「うまい!」と思う整体師と「この人はちょっと……」という整体師の違いは、ひとえに「押し方」にあるとのことです。 人の体は丸く、様々な凹凸があります。 どのツボを押すときも垂直に力が入れられる人が上手い人なのです。 ツボを押す時間は約10秒 ツボ押しで、もう一つ基本として覚えておくことがあります。 それが 「押す時間は約10秒」だということです。 なぜなら、押す時間が足りないと筋肉の表面しかほぐれず、すぐに元に戻ってしまうからです。 表面だけ緩んでも、芯が緩んでいないと一つの筋肉でバランスが乱れて、痛みが生まれてしまいます。 そこで、時間をかけて凝り固まった筋肉を芯まで伸ばすことを行います。 ツボ押しの強さは「イタ気持ちいい」くらい ツボ押しの強さは「イタ気持ちいい」くらいです。 強い力でギュウギュウと行うと、芯までほぐすことができず表面を傷めるだけになってしまいます。 「イタイ」と声が上がるような強さはではなく 「痛いけど、気持ちいいい」くらいの強さがベストです。 この「気持ちいい」という感覚を感じることが大事で、「快医学」の瓜生良介先生は、 「快」のバランスがすべての病気を治すと言われています。 とても勇気の出る言葉だと思います。 手を温めて、呼吸をしながら ツボを押すときは、 両手をこすり合わせて温めて気を指先に集めてから行うようにします。 そしてリラックスを心がけます。 緊張していると気の流れが悪くなるからです。 ゆっくり呼吸しながら、 押すときは息を吐いて、力を抜くときは息を吸うようにします。 傷や腫れ、炎症のある箇所は押さないように! 傷口を押して刺激すると傷ついた細胞をより痛めてしまう恐れがあるので避けてください。 お酒を飲んだ後や発熱時、サウナに入ったときも避けます。 ED・男性更年期に効くツボの場所 それでは、EDに効くツボの場所を見ていきましょう。 「手」「足」「腹」「腰&背中」というカテゴリーに分けてご紹介します。 teacup. 爪を真上から見たときに、爪の根元の角から親指側に2mm離れたところ。 滋養強壮。 精力増強。 teacup. 爪を真上から見たときに、爪の根元の角から小指側に2mm離れたところ。 乗り物酔いなどのめまいを予防したり、落ち着かせたする特効穴。 teacup. 精力増強。 精神状態の安定やストレス解消効果、血流改善、疲労回復、冷え症など。 wixsite. 疲労回復に効果的。 teacup. 鼻血、肋間神経痛など。 自立神経の興奮を鎮め、精神を落ち着かせる場合に有効。 teacup. 二日酔いや男性の不妊症、精力向上。 teacup. ホルモンの分泌、生殖器の活性化。 teacup. 下腿の倦怠感(ダルさ)・脚の浮腫み・筋肉の痙攣(こむら返り)・腹痛・食あたり・アレルギーの解毒作用などにも。 jugem. 冷え症、下腹の痛みや疲労感、膝関節炎及びリウマチ、足の痛みやしびれ、神経痛、腎臓の病気を改善、尿漏れ、尿のキレを良くするなど。 teacup. 体力や気力を高めて体全体を元気にする万能のツボ。 血行促進効果があり、特に下半身の血行を促進。 teacup. 膀胱機能の異常によって起きる膀胱炎や前立腺炎、尿道炎、尿失禁、夜尿、頻尿などの排尿障害に対して効果がある。 男女問わず生殖器官を整える働きをし、特に男性の不妊に効果があるといわれている。 性器への血液循環が良くなり、その周辺の筋肉が活発に働くため、不妊症やEDに特に効果がある。 teacup. teacup. teacup. kyushin. 腎機能・EDに関連した効果。 泌尿器系の臓器である膀胱や前立腺の病気にも効果を発揮。 junglekouen. yubingtai. EDや精巣の腫れ、陰部の痛みなどに。 疲労や倦怠感、体力低下などが原因で起こる諸症状の改善にも有効。 ED・精巣上体炎など。 足の血行を促進する働きがあり、冷え症にも効果を発揮。 php? 尿失禁・残尿・頻尿に効果的。 血流がよくなり免疫力や精力を高める。 まとめ ツボを押すことで、経絡を通じて内臓や器官に刺激を届かせることができます。 そのことで筋肉が緩まって呼吸が深くなり、血行が良くなる効果があります。 ツボ押しで注意することは、基本は親指1本で角度を皮膚に対して垂直に押すことです。 10秒間ほど、イタ気持ちいいくらいの強さで押しましょう。 押す時には手を温めて、呼吸をしながら押します。 押す場所は手・足・腹・腰・背中といろいろな場所があります。 自分の気持ちよいと感じるところを押すようにしましょう。 僕は、• 手は、人差し指の「商陽(しょうよう)」• 足は、親指の「大敦(だいとん)」• 腰&背中は、「腎兪(じんゆ)」 が気に入っています。 ツボ押しは少しの空き時間で一人できるので、積極的に生活の中に組み込んでいきましょう。 また、そもそもEDとなる原因は男性ホルモン=テストステロンの低下にあります。 すると、性的能力が低下して、セックスの遂行に不安がよぎるようになります。 勃起の失敗が増えていき、そのまま放置しておくと最終的には完全なEDになります。 男性ホルモンは決断力、行動力、積極性などを司るホルモンです。 完全に起たなくなる前に男性ホルモンを復活させるマカサプリを摂ることをおすすめします。 ED・中折れ・妻だけ・心因性・朝立ちがない…… 40代男性のEDの原因は「 男性ホルモンの低下」と「 NO(一酸化窒素)の不足」にあります。 この問題は、ED治療薬では解決しません。 根本的な対策は、食事や運動など生活習慣の改善にあります。 しかし、食事だけで必要な栄養素を摂るのは大変です。 そこで、不足する栄養素を精力剤サプリメントで補うことが有効です。 精力剤サプリメントには数多くの種類がありますが、選ぶ基準は2つです。 それは「男性ホルモンを増やす 亜鉛あるいは、NOの産生を助ける アルギニンが配合されていること」と、「信頼のおけるメーカーで製造されていること」です。 僕は、口コミで人気のあった精力剤サプリメントを通販でいろいろ試してみました。 その中から40代の男性にオススメできる、ED治療に効果的な精力剤サプリメントをで紹介しています。 人気の記事 【ハメ撮り写真あり】EDの40代男性が薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法 海外旅行で連日連夜、夜遊びしてきました。 「40代男性がEDを克服するために、今すぐ行うべき対処方法」について徹底的にご紹介します。

次の