コロナ 支援 給付 金。 「新型コロナ」対策の「給付金」「協力金」は 課税対象なのをご存知ですか?

千葉県中小企業再建支援金特設サイト

コロナ 支援 給付 金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。 農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。 申請受付はこちら• 申請サポート会場 ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を開設しております。 なお、新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制とします。 開催場所や予約方法等の詳細は、以下のページよりご確認ください。 また、「申請サポート会場」が設置されていない地域には、期間限定で「申請サポートキャラバン隊」を開設します。 申請要領等 5月9日(土)に申請要領、申請規程、給付規程を更新しました。 6月26日(金)に、6月29日(月)付の申請要領、申請規程、給付規程を更新しました。 6月29日(月)から「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」「2020年新規創業者」の方が申請可能となります。 (New! ) 申請要領• (New! (New! (New! ) 申請規程• (New! (New! (New! ) 給付規程• (New! (New! (New! ) よくあるお問合せ等• 解説動画• お問合せ先 持続化給付金事業 コールセンター 直通番号:0120-115-570(おかけ間違いに御注意ください) IP電話専用回線:03-6831-0613 受付時間 8:30~19:00 7,8月(毎日) 9月から12月(土曜祝日除く日から金曜日).

次の

新型コロナウイルスに関する給付金9選まとめ【個人・経営者向け】

コロナ 支援 給付 金

個人が受けられる給付金、手当 ・ どんな支援?:すべての国民に 一律10万円を給付する制度です。 2020年4月27日時点で住民基本台帳に記録されている人が対象です。 申請方法:申請方法は、郵送とオンラインの2種類。 詳しくはを確認してください。 また、受給権者は、その人の属する世帯の世帯主です。 つまり、世帯主がまとめて申請する形となります。 (関連記事:) ・傷病手当金 どんな支援?:健康保険等に加入していれば、病気やケガの療養のために仕事を休んだとき、 休業4日目以降の所得保障が行われます。 新型コロナウイルス感染症に感染し、その療養のために働くことができない人も、利用することができます。 支給期間:支給を始めた日から最長1年6カ月。 申請方法:加入している医療保険の窓口に、支給要件の詳細や具体的な手続きについて問い合わせをしてください。 どの保険に加入しているかは、健康保険証を確認しましょう。 ・休業手当金 どんな支援?:企業から個人への手当てです。 会社に責任のある理由で労働者を休業させた場合、 会社は従業員に対し、休業期間中に「休業手当」(平均賃金の6割以上)を支払う必要があります。 労働基準法で定められていますが、新型コロナウイルスの場合は緊急事態宣言が発令されており、「会社都合」の休業にあたるかについては議論が分かれています。 厚生労働省は事業者に対し、「労使がよく話し合って労働者の不利益を回避するように努力することが大切です」と。 厚労省は休業手当の対象となるケースとして、 「発熱などの症状があるという理由だけで、労働者に一律に仕事を休ませる措置をとる場合」などを挙げています。 相談窓口:「休業手当が出ない」「解雇された、雇い止めにあった」などのトラブルがあったら、各都道府県の労働局が設けている 「」に相談しましょう。 事業者が受けられる支援(雇用調整助成金、休業要請に応じた時の協力金、持続化給付金) ・ どんな支援?:経済上の理由で、事業活動の縮小を余儀なくされた 事業主に対し、雇用を維持してもらう目的で、休業手当の一部を国が助成する制度です。 支給対象は個人ではなく、「事業主」となります。 新型コロナウイルスの感染拡大で、特例措置として、助成を受けられる要件が緩和されました。 たとえば、従来は売り上げや販売量などを示す「生産指標」が「3か月で10%以上低下」が条件だったのに対し、「1か月で5%以上低下」とハードルを下げるなどしています。 申請方法:から、条件や申請方法などを確認してください。 また、コールセンター(0120-60-3999)でも雇用調整助成金に関する問い合わせに対応しています。 コールセンターの受付時間は、土日祝日を含み9:00~21:00まで。 (関連記事:) ・休業要請の「協力金」 どんな支援?:各都道府県の自治体が、休業要請に応じた事業主に対して、 「協力金」を支給する制度です。 金額や支給の条件などは各自治体によって異なります。 たとえば、東京都は、1事業者に対し50万円(2店舗以上有する事業者は100万円)のとしています。 申請方法:各都道府県の公式サイトに協力金の情報が掲載されています。 協力金制度があるか、確認するようにしましょう。 ・持続化給付金 どんな支援?:国から企業、個人事業主への給付金です。 新型コロナウイルス感染症の影響によって、 売上が前年同月比で50%以上減少している企業、個人事業主に支給されます。 給付額は、原則、法人が200万円、個人事業者などが100万円。 (ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限としています) 申請方法:経済産業省が創設しますが、4月22日時点で、申請方法などの具体的な詳細は未確定です。 4月最終週を目途に確定・公表するとしているため、を確認するようにしましょう。 電話での相談窓口は、0570-783183まで。 臨時休校で子どもの世話を行う保護者向けの支援 ・ どんな支援?:事業主への助成制度です。 小学校などの臨時休業に伴い、その学校に通う子どもの世話が必要な労働者(保護者)に対し、有給の休暇を取得させた事業主(労働基準法上の年次有給休暇を除く)に賃金相当額が助成されます。 労働者は正規、非正規雇用を問いません。 適用日、申請期間:適用されるのは、2020年2月27日~6月30日の間に取得した有給の休暇分。 また、申請期間は2020年9月30日までです。 申請方法:から、申請書などをダウンロードできます。 申請方法もこちらで詳細を確認してください。 また、コールセンター(0120-60-3999)でも問い合わせに対応しています。 コールセンターの受付時間は、土日祝日を含み9:00~21:00まで。 ・ どんな支援?:個人への助成制度です。 小学校などの臨時休業により、契約した仕事ができなくなった 個人事業主(保護者)に支援金が支給されます。 支給額は、就業できなかった日について、 1日あたり4100円。 適用日、申請期間:適用されるのは、2020年2月27日~6月30日の間で、申請は2020年9月30日までです。 申請方法:から、申請書などをダウンロードできます。 申請方法もこちらで詳細を確認してください。 また、コールセンター(0120-60-3999)でも問い合わせに対応しています。 コールセンターの受付時間は、土日祝日を含み9:00~21:00まで。 休業した人向けの「緊急小口資金」、失業した人向けの「総合支援資金」があります。 休業により収入の減少があったり、失業して生活が困窮したりした場合に、無利子で生活費を借りることができます。 申請方法:住んでいる市区町村の社会福祉協議会から相談・申請ができます。 市区町村名と、「緊急小口資金」または「総合支援資金」などでウェブ検索して、情報を確認してください。 多くの都道府県の公式サイトでも、市区町村の社協のリンク集などを掲載しています。 一般的な問い合わせは、コールセンター(0120ー46ー1999)でも受け付けています。 ・ どんな支援?:新型コロナウイルスによる影響で、一時的に業況が悪化した 中小企業や個人事業主などに無利子・無担保で融資する制度です。 最近1カ月の売上高が、前年または前々年の同期と比較して「5%以上」減少しているか、などが条件となります。 融資限度額は、中小事業が3億円、国民生活事業が6000万円。 申請方法:窓口は日本政策金融公庫で、申請書類はにまとめられている。 申請方法などの詳細は。 ・社会保険料などの減免、納付猶予 どんな支援?:厚生年金保険料や国民年金保険料、国税や地方税など、新型コロナウイルスの影響で納付することが困難になった場合、申請すれば減免もしくは納付猶予が認められることがあります。 厚生労働省はその対象として、以下を挙げています。 厚生年金保険料(問い合わせ先:) 国民健康保険、後期高齢者医療制度および介護保険の保険料(問い合わせ先:各市区町村の国民健康保険組合) 所得税や法人税などの国税(問い合わせ先:) 住民税などの地方税(問い合わせ先:各都道府県や市区町村) 電気・ガス料金(問い合わせ先:契約している電気、ガス事業者) ・住居確保給付金(家賃の支援) どんな支援?:新型コロナウイルスの影響で家賃を払えなくなってしまった場合に、 一定期間、家賃相当額が支給される制度です。 従来は職を失った人が対象でしたが、支給対象が拡充されます。 東京都特別区の目安で、支給額は単身世帯は5万3700円。 2人世帯は6万4000円、3人世帯だと6万9800円です。 支給期間:原則3カ月 申請方法:申し込みや相談は、市区町村の自立相談支援機関に問い合わせましょう。 ・生活困窮者自立相談支援事業 どんな支援?:市区町村の自立相談支援機関では、さまざまな課題を抱える人の相談に応じています。 就労支援や家賃支給など、状況に応じて相談ができるため、積極的に活用しましょう。 問い合わせ先:市区町村の自立相談支援機関で相談を受け付けています。 ・生活保護制度 どんな支援?:生活保護制度は、必要な生活費を得られないなど、困窮した状況にある人を支えるための制度です。 年齢や世帯の人数などによって定められている必要な生活費(「最低生活費」)より収入が少ない場合に、生活保護を受給できます。 申請方法:相談や申請は、住んでいる地域を所管するの生活保護担当で受け付けています。 全国のから確認できます。 都道府県など、自治体の支援制度も確認を そのほか、都道府県などの自治体が、独自に行っている支援制度もあります。 自分が住んでいる地域でどんな支援策があるのか、公式サイトにアクセスして確認するようにしましょう。

次の

【中小企業・個人事業主向け支援】コロナ給付金・助成金・融資まとめ

コロナ 支援 給付 金

新型コロナウイルス感染症が徐々に拡大し、国内の感染者数は1万1千人を超え、死亡者数は277人にも及んでいます。 (2020年4月22日時点) 政府では外出自粛や休業要請など防止策に加えて、給付金や融資などの経済対策も講じていますが、新型コロナウイルスに伴う影響は、企業のみならず生活する上でも様々な影響がで始めているのではないでしょうか? 特に、子育て中の方にとっては、学校の休校とテレワーク、職場の休業などの不安は増すばかりです。 そこで、こちらの記事では子育て中の方たちに支給される児童手当1万円に上乗せとなる特別臨時給付金紹介をいたします。 併せて、児童手当を受け取るための申請方法や所得制限の確認方法などを詳しく解説しています。 児童手当を再確認する意味でも子育て世代の方は、ぜひご覧になってください。 コロナ対策で児童手当1万円上乗せへ コロナウイルス感染症の拡大に伴い、政府は2020年4月7日に新型コロナウイルス感染症緊急対策に、子育て世代の支援を設けました。 支援策には、子育て世代に対して現在行われている児童手当に1万円を上乗せするという経済政策が盛り込まれています。 コロナウイルス支援策の給付金には申請する必要が多い中、児童手当1万円の上乗せは唯一申請する必要なく支給される給付金です。 次に、児童手当1万円上乗せの支援策である特別臨時給付金について、詳しくみていきます。 特別臨時給付金の対象者 特別臨時給付金の支給対象者と対象児童は、下記の通りとなります。 支給時期 特別臨時給付金の支給時期は自治体によって多少異なりますが、ほとんどの自治体は6月以降に児童手当に上乗せして口座へ振り込まれます。 2020年4月分の児童手当を受け取る世帯に5月以降に、市区町村から案内のチラシが送られる予定となっています。 特別臨時給付金は、今回1回限りとなっていますが、今後の新型コロナウイルス感染症拡大によっては回数が増えることも考えられるでしょう。 特別臨時給付金の対象外となるもの コロナウイルス感染拡大の支援策として設けられた特別臨時給付金は、児童手当を受けている方が対象です。 児童手当対象外となる高額所得者には支給されません。 また、臨時特別給付金は所得制限内で支給されている10,000円~15,000円となる満額支給の方が対象です。 5,000円の特例支給者は対象となりませんのでご注意ください。 児童手当の所得限度額を確認 児童手当は、所得に制限が設けられており、高額所得者は児童手当の対象外となります。 所得制限限度額は、下記の表の通りとなっています。 なお、児童を養育している方の所得が下記の額以上の場合、法律の附則に基づく特例給付(児童1人当たり月額一律5,000円)を支給しています。 【所得制限・限度額の目安表】 扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円) 扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円) 0人 622. 0 833. 3 1人 660. 0 875. 6 2人 698. 0 917. 8 3人 736. 0 960. 0 4人 774. 0 1002. 1 5人 812. 0 1042. 1 ( 平成24年6月分の手当てより) 上記の収入額の目安は、給与収入のみでの計算となっています。 児童手当限度額の注意事項 児童手当限度額を確認するには、下記のことに気をつけてください。 児童手当制度の紹介 児童手当とは、子ども・子育て支援の適切な実施を行うために、児童を育てている保護者に政府から支給される手当てのことを言います。 家庭などや生活の安定の力となり、次世代を担っていく子どもの健やかな成長を目的として設けられています。 ・支給対象 児童手当の支給対象は、子どもが中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の間、児童を養育している方に支給されます。 ・支給時期 原則として、児童手当が支給されるのは、毎年6月、10月、2月に、それぞれの前月分までの手当てが支給されます。 例:6月の支給日には、2~5月分の児童手当が支給となる。 支給額 児童手当の支給額は子供の年齢や人数によって異なっており、下記の表の支給額がそれぞれ支給されます。 ただし、児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給となります。 【児童手当金の支給額】 児童の年齢 児童手当の額(1人あたり月額) 3歳未満 一律15,000円 3歳以上小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円) 中学生 一律10,000円 なお、「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をさしています。 必要な添付書類 児童手当を申請を行う時には、認定請求には下記の添付書類が必要となります。 知っておく必要がある児童手当制度のルール 子育て世代にとって支援となる児童手当ですが、児童手当制度には下記のルールが適用となるので、確認しておきましょう。 児童手当の申請について 児童手当は、子どもが生まれて自動的に支給される訳ではありません。 子どもが生まれたときや他の市区町村から転入した時には、現住所の市区町村に「認定請求書」を提出して申請を行います。 なお、公務員の場合には、勤務先への提出となります。 市区町村の認定を受ければ、原則として申請した月の翌日から児童手当が養育している保護者に支給されます。 申請が遅れると、児童手当の支給も遅れてしまいますので、早めに申請を行うようににてください。 損をしないため15日特例申請 子どもが生まれたり転入した時には、15日以内に申請を行うようにしてください。 児童手当の支給は、原則として翌月分からとなりますが、出生日や転入した日(異動日)が月末に近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給されます。 15日以降を過ぎて申請が遅れると、原則、遅れた月分の手当を受けられなくなりますので、お気をつけください。 現状届によって、児童の監督や保護、生計同一関係などの児童を引き受ける要件を確認します。 提出がないと児童手当6月分以降の手当てが受けられなくなりますので、お気をつけください。 現況届に必要な添付書類は下記の通りとなります。 まとめ 新型コロナウイルス感染症の支援策となる特別臨時給付金の解説に加えて、児童手当について紹介してきました。 児童手当に1万円上乗せになる特別臨時給付金は、申請しなくても6月以降の児童手当に上乗せになる給付金です。 大きな額ではありませんが、申請がいらず素早い対応は子育て世代にとって助かる支給となるのではないでしょうか? 特別臨時給付金は、今回1回限りの支給となっておりますが、状況によっては変わってくる可能性もありますので、その後の動きに注意しておきたいところです。 また、特別臨時給付金と同時に、児童手当金を詳しく解説していますので、所得限度額や児童手当の申請方法に疑問や不安がある方は、ぜひご参考になさってください。 新型コロナウイルス感染拡大の影響がこのまま続くと、さらに様々な影響が広がっていくと考えられます。 早くの収束を願うばかりですが、コロナウイルス関連の支援策を上手に活用して今の時期を乗り切ってください。

次の