久保田雅人 しくじり先生。 わくわくさん|簡単手作りおもちゃの作り方 工作図鑑

ワクワクさん(つくってあそぼ)の本名や経歴と結婚や妻と子供は?工作はまだやっているの?【しくじり先生】

久保田雅人 しくじり先生

テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に 12月9日の地上波 深夜 0 時 15 分に ワクワクさんが出演! 気になりました。 ワクワクさんとは? 本名 久保田 雅人 生年月日 1961 年 8 月 8 日 出身地 東京都 NHKEテレで放送していた子供向け工作番組『つくってあそぼ』に ワクワクさんとして長年出演。 現在もワクワクさんとしての活動を行っており、 YouTubeの『ワクワクさんチャンネル』でYouTuberとしても活躍中。 大学生時代に声優の三ツ矢雄二さんと田中真弓さんが設立した 劇団「プロジェクト・レヴュー」に所属。 声優としてデビューし、『タッチ』などに出演。 役者としての初仕事はVシネマの死体役。 田中さんの勧めで『つくってあそぼ』の前身番組 『わくわくおじさん』のオーディションを受けて合格。 この頃劇団の研究生であった妻と出会い、結婚。 この頃から幼稚園を回り、ノーギャラで工作ショーを行いながら 工作の見せ方、伝え方を学んだ。 子どもの頃に見てた、懐かしと思う人も多いのでは。 スポンサードリン 地上波放送のしくじり先生 Eテレの子ども向け工作番組『つくってあそぼ』に出演し、 番組終了後はバラエティー番組で活躍、 現在は各地で工作イベントを開催するほか、 YouTuberとしても人気を博している。 しかし、番組でワクワクさんは2016年以降、 ほとんどバラエティ番組に出演していないことを告白。 実は、自らバラエティー番組への出演にNGを出していた。 Eテレと民放の現場では、スケジュールも台本も違えば、 スタッフのタイプもトークのスピードも違うとのこと。 味の感想を工作で伝えるよう頼まれたワクワクさんは困った挙句、 どんな工作を作り上げたのか、 などを語られるとのこと。 また、地上波では放送してない「完全版」を Abemaにて地上波放送後の 12月9日 深夜 0 時 45 分から 配信! どんな民放の話が飛び出すのか。 食レポ工作は闇をすごく感じますね。 どんな食レポ苦笑 完全版を視聴するな ら 完全版を視聴するなら Abema TV 更に Abema プレミアに登録すると ・ 初回登録から1ヶ月無料! ・ 簡単に解約ができる! ・ 全ての作品が見放題 一部除く ・広告なしですぐに動画を再生! 一部除く ・放送後の番組でもコメントが楽しめる! インターネット TV ならではのドラマやバラエティ番組が 楽しめます!.

次の

久保田雅人の現在は?問題発言がヤバい!YouTuberデビュー

久保田雅人 しくじり先生

久保田雅人の現在はYouTuber? NHKの人気子ども番組で、1990年から2013年までの約23年間も放送されつづけた 『つくってあそぼ』にワクワクさんとして出演していた久保田雅人さん。 『つくってあそぼ』終了後も、工作の伝道師として活動を続けています。 そして2019年2月にYouTubeチャンネル『ワクワクさんチャンネル』を開設。 YouTuberデビューしたことを報告しています。 小さい子どもだけでなく、お父さんやお母さんも楽しめる工作動画です。 人気ユーチューバー水溜りボンドさんとのコラボ動画も投稿しています。 番組終了後問題発言連発? 2013年に『つくってあそぼ』が終了しましたが、しばらくすると 久保田雅人さんのブログが話題になりました。 人気になった理由は、色々とぶっちゃけた内容が綴られていたのです。 「つくってあそぼ」でわくわくさんとして工作を皆さんにご紹介をしてきたわけですが、ここではっきり言っておきます、22年間、もの凄い数の工作を私、いかにも自分が考えたようにやってきましたが、な~んも考えてません(笑)。 そうなんです、一つも私のひねり出したものはありません(笑) 引用元: などとまさかのワクワクさんが考えていなかった事など、驚きの事実が書かれていました。 しかし、このぶっちゃけキャラが人気になり、民放のバラエティ番組に出演。 再び人気になりました。 久保田雅人のプロフィール 名前:久保田雅人(くぼた まさと) 生年月日:1961年8月8日 出身地:東京都 職業:声優、タレント、YouTuber 所属事務所:SPL JAPAN株式会社 特技:落語 趣味:読書、旅行 大学生時代に声優の三ツ矢雄二さんと田中真弓さんが設立した劇団『 プロジェクト・レヴュー』に所属。 声優としてデビューし、『タッチ』などに出演。 また役者としても活動しており、Vシネマの死体役が役者としての初めての仕事でした。 その後、NHKの子供番組に出演していた田中さんの勧めで『つくってあそぼ』の前身番組『わくわくおじさん』のオーディションを受けて見事合格。 この頃、劇団の研究生であった奥様と出会い、結婚しました。 三児の父親で、長男の自由研究を手伝ったところ、その作品が全国展で入賞。 大変困惑したというエピソードがあります。

次の

『しくじり先生』にワクワクさん出演、業界タブーに切り込む? NHKからの“究極の無茶振り”も明かす

久保田雅人 しくじり先生

12月9日深夜放送の『俺みたいになるな!! 』 テレビ朝日系 にが登場し、話題となっている。 ワクワクさんは俳優の久保田雅人が扮した工作好きのキャラクターで、『つくってあそぼ』 Eテレ に1990年から2013年まで23年間にわたって出演していた。 30代以下の世代にとってはおなじみのキャラクターだろう。 ネット上では「ワクワクさん懐かしい」「番組よく見てたな」といった声が聞かれた。 ワクワクさんは、番組終了後に『有吉反省会』『行列のできる法律相談所』『踊る! さんま御殿!! 』 ともに日本テレビ系 など民放のバラエティ番組に出演を始める。 ただ、「打ち合わせ10分でぶっつけ本番」「流れがざっと書かれているだけの雑な台本」など、民放のバラエティ番組のノリについて行けず、出演NGを出してしまったという。 『つくってあそぼ』は、15分の収録を入念なリハーサルや打ち合わせで3日間かけて撮るためで、水と油のような違いだろう。 ワクワクさんは、民放のバラエティ番組ディレクターによくいる、話の中身がない意識高い系、小太りでジャラジャラ系アクセサリーをつけた強面といった「キャラあるある」を披露し、これに平成ノブシコブシの吉村崇から「捨て身感がすごい」、ハライチの澤部佑にも「ワクワクじゃなくてドクドク 毒々 さん」とツッコまれ、笑いを誘っていた。 これには、ネット上で「ワクワクさんバラエティまだいけるっしょ」「さすがベテランだけある」といった声が聞かれた。 さらに、番組の裏話も語られ、ワクワクさんは20代で世界を股にかけるデザイナーという設定であったため、スタッフから「老けないでください」と究極の無茶振りをされたという。 そのほか、ワクワクさんの相棒であるゴロリくんの「中の人」は「阪神ファン」で、ワクワクさんが「巨人ファン」のため楽屋では野球話をしていたという。 これも吉村が「ゴロリワクワクの伝説の一戦」とイジり倒していた。 澤部から「講談師みたいなテンション」、吉村から「巨匠 堺正章 と同じ言い方」とも評されたワクワクさんは、今後バラエティ番組で再ブレークといった可能性もありそうだ。 外部サイト.

次の