蓮舫 クラウド - 「クラウド蓮舫」国会質問でIT弱者ぶりが露見して失笑買う

クラウド 蓮舫 蓮舫氏のクラウド発言に対する批判でクラウドに対する誤解があった件について

蓮舫議員「時代はクラウド」発言を騒ぎ立てる人が覆い隠したい「重大な問題」。信号無視話法分析で明らかに

クラウド 蓮舫 クラウドとサーバーの違いとは?蓮舫議員がバカにされていた理由。

クラウド 蓮舫 蓮舫議員の「時代はクラウド」発言に関連し丸山穂高議員の「国籍がクラウド形態」ツイートに反響

丸山議員 蓮舫氏「国籍がクラウド」ツイに「意味不明苦情くる」/芸能/デイリースポーツ online

クラウド 蓮舫 「クラウド蓮舫」ネットで話題 国会質問で他党の議員からも失笑

「クラウド蓮舫」国会質問でIT弱者ぶりが露見して失笑買う

クラウド 蓮舫 クラウド蓮舫とは?「時代はクラウド」と発言した蓮舫議員について!

クラウド 蓮舫 蓮舫議員の「時代はクラウド」発言に関連し丸山穂高議員の「国籍がクラウド形態」ツイートに反響

クラウドとサーバーの違いとは?蓮舫議員がバカにされていた理由。

クラウド 蓮舫 蓮舫議員「時代はクラウド」発言を騒ぎ立てる人が覆い隠したい「重大な問題」。信号無視話法分析で明らかに

クラウド 蓮舫 蓮舫議員「時代はクラウド」発言を騒ぎ立てる人が覆い隠したい「重大な問題」。信号無視話法分析で明らかに

クラウド 蓮舫 立憲・蓮舫氏「サーバー増やすとかじゃなくて 時代はクラウドなんですよ!」

時代はもうクラウド、クラウド蓮舫なる名言が飛び出しネット騒然

クラウド 蓮舫 蓮舫さんの「サーバーの時代はもうクラウドなんですよ」クラウドって?

蓮舫議員「サーバーは増やすんじゃなくて時代はクラウドなんですよ」国会での発言が大反響で「クラウド蓮舫」がトレンド入り | ガジェット通信 GetNews

クラウド蓮舫とは?「時代はクラウド」と発言した蓮舫議員について!

参院予算委員会で立憲民主党の蓮舫氏(手前右)の質問に答える前田泰宏中小企業庁長官(左)=国会内で2020年6月11日午前9時18分、竹内幹撮影 11日の参院予算委員会で、マイナンバーカードのシステムトラブルの解消方法を巡って立憲民主党の蓮舫氏が「サーバーは増やすんじゃなくて、時代はもうクラウドなんですよ」と発言したことがインターネット上で話題になっている。

  • 国内SIerに資金を流通する上では良かったが、今後は海外ベンダーのシステムを利用するにあたってその限りではなくなる。

  • 各ベンダーが互いの利権を主張し、如何に既得権益を確保するかと言う魂胆が見えるが、蓮舫氏はこの一角を意識してついた言葉に他ならない。

  • なぜならこの機構はシステム独占だけじゃなくてマイナンバーカード発行も独占してるんですよ。

蓮舫議員クラウドとサーバの関係がわからず大炎上www庇ったあの人も大炎上www|賛否両論.blogsite

クラウドコンピューティングとは? クラウド、日本語に訳すと雲です。

  • クラウドの世界的な普及でオンラインであれば必要な時に必要なサービスを受けられるようになり、あらゆる作業が効率化され、社会の創造性を高めることに成功した。

  • 今回は国会質疑で放った、ある発言がきっかけだった。

  • 6月11日の参議院予算委員会で、マイナンバーカードに関する質疑を行った立憲民主党の蓮舫議員が「サーバーは増やすんじゃなくて、時代はクラウドなんですよ」と発言した。

蓮舫議員の「時代はクラウド」発言に関連し丸山穂高議員の「国籍がクラウド形態」ツイートに反響

」とかいってるし、ほんと国会ってIT系弱すぎるな。

  • 続く2段落目は、補足的に「2次補正予算における対応内容」を説明しているが、これは周知の事実であるため、黄信号とした。

  • これからどんどん普及していくんだから2度と同じようなトラブルが起きないようにしなきゃいけないんですよ。

  • 提供するサービスはサーバの種類によって異なり、例えばファイルサーバであれば保管しているファイル(データ)の提供、プリントサーバであればプリンターへの印刷処理の提供、ウェブサーバであればウェブページを構成するHTMLファイルや画像ファイルなどのデータの提供をするなど、さまざまである。

クラウド蓮舫とは?「時代はクラウド」と発言した蓮舫議員について!

  • 今後サーバーを増強させるという総理の発言に関して蓮舫議員は 「サーバ増やすとかじゃなくて時代はクラウドなんですよ」 と、突っぱねた。

  • 引用: クラウドとはそもそもネットワークを介してさまざまなサービスを提供することを指すようですね。

  • ( 青信号) そこで今後のですね、あの、 マイナポイント事業やそれから健康保険証、えー、 などとしての活用。

蓮舫さんの「サーバーの時代はもうクラウドなんですよ」クラウドって?

一時的に『クラウド』がトレンド1位となるほどの盛り上がりとなっていました。

  • ネットユーザーの反応に気付いたのか、蓮舫氏は自身のツイッターで、《言葉が足りずにごめんなさい》《各省庁などが保有するシステムの更新時期が基本5年ごとで、それぞれの更新時期が違うため、一括して変更できないのが問題との認識からの質問でした》と釈明していた。

  • 蓮舫議員は、高市早苗総務相がサーバーを増強すると説明したのを聞いて「サーバーは増やすんじゃなくて、時代はもうクラウドなんですよ」と、発言。

  • 3億円もの追加予算を計上したこと。

クラウド蓮舫とは?「時代はクラウド」と発言した蓮舫議員について!

(青信号) そこで今後のですね、あの、マイナポイント事業やそれから健康保険証、えー、などとしての活用。

  • 予算案でのとある発言「時代はクラウドなんですよ」 さて本日予算委員会のテーマとなったマイナンバーに関する話題。

  • 新型コロナウイルスの感染拡大に対応する第2次補正予算案の審議に関して、蓮舫議員がとあるIT用語を利用しネットが大騒ぎとなっております。

  • ネトウヨの負け。




2021 cdn.snowboardermag.com