アイス ボーン 弓 カスタム 強化。 【MHWI】クリア後のテンプレ弓装備通称「ネカカネガ」を紹介 汎用的に使えておすすめ!【モンハンワールドアイスボーン】

【MHWアイスボーン】カスタム強化に必要な素材(マスターランク)と入手方法【モンハンワールド】|GAMY

アイス ボーン 弓 カスタム 強化

しかしマムタロトの鑑定武器で「皇金」と名のつく武器には、シリーズスキルで会心撃【属性】が付与されているものがある為、 皇金武器+ムフェト5部位で会心撃【属性】+真・龍脈覚醒が可能となりました。 短めの白ゲージに、攻撃力378、属性値450となっています。 カスタム強化をした場合は、属性値が540まで上昇します。 覚醒武器はパーツ強化が不可です。 鑑定双剣 鑑定武器の火属性双剣である、皇金の双剣・蛮顎です。 Lv5まで強化時は、長い青ゲージに、攻撃力434、属性値390、そして会心撃【属性】付きとなっています。 鑑定武器はパーツ強化も可能なので、パーツ強化・カスタム強化を行った場合は属性値が530まで上昇します。 カスタム強化込みで、攻撃力312、属性値590となっています。 鑑定弓 鑑定武器の火属性弓である、皇金の弓・王です。 攻撃力318、属性値550、そして会心撃【属性】付きとなっています。 食事スキルや怪力の種などのアイテムは使用せず。 武器は上で紹介した覚醒火双剣の属性特化で、カスタム強化済みです。 何度かダメージ計測をしましたが、乱舞1回でのダメージは1300程度でした。 武器は上で紹介した鑑定武器の火双剣で、カスタム強化・パーツ強化済みです。 真龍脈覚醒は会心率が+40%なので、スキル枠にかなり余裕があります。 こちらも乱舞1回で1300ダメージ程度でした。 武器が異なるものの、 真・会心撃【属性】+覚醒双剣と会心撃【属性】+真龍脈覚醒+鑑定双剣はほとんどダメージが変わらないという結果になりました。 武器は上で紹介した覚醒火弓の属性特化で、カスタム強化済みです。 剛射で558ダメージ。 溜め1からのコンボで1131ダメージとなりました。 武器は上で紹介した鑑定武器の火弓で、カスタム強化・パーツ強化済みです。 剛射で564ダメージ。 溜め1からのコンボで1226ダメージとなりました。 武器が異なるものの、 真・会心撃【属性】+覚醒弓よりも会心撃【属性】+真龍脈覚醒+鑑定弓の方がダメージが高いという結果になりました。 シルソルよりもスロットに余裕があるので、スキルが搭載しやすいというメリットがあります。 皇金・蛮顎は青ゲージが長いので切れ味スキル維持を発動していませんが、皇金・水や皇金・飛雷のように白ゲージの武器は剛刃研磨を採用してもいいと思います。 自傷ダメージを利用して逆恨みを発動しています。 逆恨みを発動した場合はシルソル装備よりも火力が高くなりました。 龍脈覚醒の自傷ダメージで力の解放が発動しやすいので、会心率UP+スタミナ消費軽減との相性が良好です。 力の解放をLv5にして見切りを落とすと、他のスキルも組みやすいですが、通常時の火力は低下します。 真龍脈覚醒装備はスキル枠が多いので、双剣に必要なスキルを発動しやすいのが魅力ですね。 弓装備(体術5型) 体術5を発動させつつ、今までのシルソル並みのダメージを与えることが可能になりました。 見切りが不要で、スロットも優秀なので補助スキルが発動させやすいです。 弓装備(逆恨み型) 真龍脈覚醒による自傷ダメージで、逆恨みを発動させる装備構成です。 逆恨みでさらに火力が上昇するので、シルソルの火力を超えてしまいました。 弓や双剣といった属性武器なら、鑑定武器は是非集めておきたいところですね。

次の

【モンハンワールド】カスタム素材のやり方と必要素材【MHW】

アイス ボーン 弓 カスタム 強化

体術がLv5まで発動するため、クエストごとに強走薬を飲む必要がなくなり、とても快適です。 「スタミナ急速回復」や「納刀術」など、弓と相性のいい便利スキルも搭載しているので、安定して戦う事ができます。 1 シリーズ 攻略班 「皇金の弓」を使った属性特化のおすすめ装備です。 武器スキルの会心撃【属性】と赤龍の封印を両立でき、覚醒武器を超える火力を叩き出します。 ただし、「皇金の弓・雷」だけは覚醒武器かそれ以下の性能になっています。 これまで一般的だった シルバーソル装備に匹敵する火力を出すことできます。 覚醒能力は属性強化に特化させ、火力を底上げしましょう。 護石と属性珠を変えると全属性に対応可能です。 覚醒能力はすべて属性強化にして火力を上げて、「真・会心撃」の発動時のダメージを上げています。 破壊王で部位破壊をしやすくし、属性強化で火力を上げています。 「体術」や「スタミナ急速回復」「回避性能」で立ち回りが快適です。 被弾が多い初心者には必須。 関連リンク 弓の関連リンク 弓の関連記事 アイスボーン おすすめ装備 その他のおすすめ装備 アイスボーンのおすすめ装備 防具 弓 -• 攻略ガイド• イベント情報• HOT• HOT• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【MHWI】クリア後のテンプレ弓装備通称「ネカカネガ」を紹介 汎用的に使えておすすめ!【モンハンワールドアイスボーン】

アイス ボーン 弓 カスタム 強化

しかしマムタロトの鑑定武器で「皇金」と名のつく武器には、シリーズスキルで会心撃【属性】が付与されているものがある為、 皇金武器+ムフェト5部位で会心撃【属性】+真・龍脈覚醒が可能となりました。 短めの白ゲージに、攻撃力378、属性値450となっています。 カスタム強化をした場合は、属性値が540まで上昇します。 覚醒武器はパーツ強化が不可です。 鑑定双剣 鑑定武器の火属性双剣である、皇金の双剣・蛮顎です。 Lv5まで強化時は、長い青ゲージに、攻撃力434、属性値390、そして会心撃【属性】付きとなっています。 鑑定武器はパーツ強化も可能なので、パーツ強化・カスタム強化を行った場合は属性値が530まで上昇します。 カスタム強化込みで、攻撃力312、属性値590となっています。 鑑定弓 鑑定武器の火属性弓である、皇金の弓・王です。 攻撃力318、属性値550、そして会心撃【属性】付きとなっています。 食事スキルや怪力の種などのアイテムは使用せず。 武器は上で紹介した覚醒火双剣の属性特化で、カスタム強化済みです。 何度かダメージ計測をしましたが、乱舞1回でのダメージは1300程度でした。 武器は上で紹介した鑑定武器の火双剣で、カスタム強化・パーツ強化済みです。 真龍脈覚醒は会心率が+40%なので、スキル枠にかなり余裕があります。 こちらも乱舞1回で1300ダメージ程度でした。 武器が異なるものの、 真・会心撃【属性】+覚醒双剣と会心撃【属性】+真龍脈覚醒+鑑定双剣はほとんどダメージが変わらないという結果になりました。 武器は上で紹介した覚醒火弓の属性特化で、カスタム強化済みです。 剛射で558ダメージ。 溜め1からのコンボで1131ダメージとなりました。 武器は上で紹介した鑑定武器の火弓で、カスタム強化・パーツ強化済みです。 剛射で564ダメージ。 溜め1からのコンボで1226ダメージとなりました。 武器が異なるものの、 真・会心撃【属性】+覚醒弓よりも会心撃【属性】+真龍脈覚醒+鑑定弓の方がダメージが高いという結果になりました。 シルソルよりもスロットに余裕があるので、スキルが搭載しやすいというメリットがあります。 皇金・蛮顎は青ゲージが長いので切れ味スキル維持を発動していませんが、皇金・水や皇金・飛雷のように白ゲージの武器は剛刃研磨を採用してもいいと思います。 自傷ダメージを利用して逆恨みを発動しています。 逆恨みを発動した場合はシルソル装備よりも火力が高くなりました。 龍脈覚醒の自傷ダメージで力の解放が発動しやすいので、会心率UP+スタミナ消費軽減との相性が良好です。 力の解放をLv5にして見切りを落とすと、他のスキルも組みやすいですが、通常時の火力は低下します。 真龍脈覚醒装備はスキル枠が多いので、双剣に必要なスキルを発動しやすいのが魅力ですね。 弓装備(体術5型) 体術5を発動させつつ、今までのシルソル並みのダメージを与えることが可能になりました。 見切りが不要で、スロットも優秀なので補助スキルが発動させやすいです。 弓装備(逆恨み型) 真龍脈覚醒による自傷ダメージで、逆恨みを発動させる装備構成です。 逆恨みでさらに火力が上昇するので、シルソルの火力を超えてしまいました。 弓や双剣といった属性武器なら、鑑定武器は是非集めておきたいところですね。

次の