天使 と 悪魔 お笑い。 天使と悪魔

悪魔VS天使シール

天使 と 悪魔 お笑い

あなたのウソつき度が分かります。 A ウソつき度60% あなたは、流行や周囲に流されやすいタイプ。 大きな嘘をついたり、人を騙してやろうなんて気持ちはこれっぽちもないけれど、その場の空気を誤魔化すための嘘を時々ついてしまうみたい。 ばれちゃった時には、「あの時、違うって言ってくれればよかったのに!」っと、ちょっとした口論になる事もしばしば・・・。 まずは悪気がないので、小さな嘘で誤魔化すと傷ついている人がいるという事に気づきましょう。 そして、雰囲気に流されず、自己主張ができれば、クリアできる問題です。 B ウソつき度30% 自分オープンの性格のあなたは、ユーモアのセンスがあって、決して嘘をついているようには思えないみたい。 会話のほとんどが嘘で語られている事もしばしば。 本音を言うと、友人関係が壊れてしまうのではと恐怖感を感じている事も周囲には、バレているかもしれません。 何でもないフリをしているけれど、本当は影で凄く努力をして美人になっていることや、恋愛の苦労も見せていないけれど、過去に大失恋をした経験があるとか、心に引っかかっている事を話したときに真の友達ができます。 D ウソつき度10% 天然で、思った事がそのまま言葉や表情になって現れるタイプ!人生も半分ギャグのようなことが起きるのに、本人はいつもいたって真面目。 真面目にやればやるほど、天然っぷりを発揮して、笑いをとってしまうはめに。 また、隠し方を知らない、あなたの素直さには、周囲はとても信頼を置いている事でしょう。 ただ、若干、不器用な感じもしますが、それがまたスパイスになって、あなたの人間の面白さを増しているようにも思います。 このタイプは隠し事が出来ないので、隠すような事をそもそもしない生き方をする事です。 あなたの心に住む悪魔がどんな悪魔か分かります。 A 優しい顔をした悪魔 新幹線を選んだあなたは、自分に不利な場面になると、つい人に責任を押し付けてしまうところがあるみたい。 言葉では「あなたならできる!」「私よりうまいから」などと言ってヨイショしますが、本音は、「面倒なことは人にやってもらいたい!」というだけのこと。 多くの人を魅了する力を持っているので、その使い方次第では、周囲を自由自在に操ることもできるあなた。 本音と建て前を使い分けて、自分に有利な展開に持っていこうとするテクニックはあっぱれ! B 頭脳派!計算し尽くし悪魔 あなたは、生まれ持った魔性ゆえに、関わりを持った相手の人生を狂わせる一面を持っています。 その怪しげな魅力は、情の深さと混同されることになり、あなたが優しくすればするほど、相手を骨抜きにしてしまうはず。 かなりの大物でさえも、しぶとく攻めれば、あなたの手の中に納めるのは時間の問題でしょう。 日常の至るところに複雑に絡み合った魔性のクモの巣を張り巡らせて、自らを潤す栄養源を求めるパワーは圧巻! C 危なっかしい魅力が売りの悪魔 あなたは、クールな魅力がそのままワルのイメージに繋がっているようです。 TVドラマに出てくる「主役よりもなぜか気になる、憎めない悪役」という感じそのもの…。 偽善的な態度を取る者たちをあざ笑う一方で、いざとなったら、我が身を省みず、愛する人のために尽くすことができる人。 周囲の人たちは、そんなあなたを遠巻きに眺めながらも、密かに憧れを抱いていたりもします! D 羽のないい天使? あなたは、悪魔の心とは無縁のタイプ。 世間に疎いところのある「天然記念人間」といったところ。 策略、したたかさ、腹黒さという言葉とは縁がなさそう。 しかし、あなたがピュアで天使のような心を持てば持つほど、そこに突っ込んでくる悪魔たちも多いのが世の常…。 まんまと騙されてしまわないように、悪魔の気持ちを知っておく「免疫」も必要。 悪友を一人ぐらいは持っておくのも良いかも? あなたの腹黒度レベルが分かります。 A 腹黒度100% 悪魔レベル うわさ話をしている人たちは、それが真実かどうかが問題ではなく、優越感に浸りたいのが本音。 そのため、さらなるうわさ話を求めているのです。 そこに、エサのように「友だちの現状」を伝えれば、友だちの話題でもちきりになるでしょう。 その仕掛け人があなた。 腹黒さは、かなりのレベルです。 そんなつもりはない……としたら、無意識に腹黒い行動しがちなので気をつけて。 B 腹黒度70% 小悪魔レベル 友だちにうわさ話のことを伝え、どう反応するのか……見てみたい。 また、その気持ちを見透かされるのを恐れて、「友だちを助けたい」と口実をつけるのは、したたかさのあらわれ。 なかなか腹黒い小悪魔レベルです。 当事者ではないのに、あえて首をつっこむのは、あなた自身、なんらかのストレスを抱えている可能性があるでしょう。 C 腹黒度40% 人間レベル うわさ話は好奇心をくすぐります。 とくに、それが友だちについてのうわさ話であれば、気になるもの。 あなたが友だちに探りをいれるのは、人間としてやってしまいがちな行為です。 「気になるから、たずねてみる」と認めている点で、かなり素直な性格でしょう。 しかし、それ以上、相手に踏み込まないため、あなたに悪意はないはずです。 D 腹黒度0% 天使レベル うわさ話なんて、陰険そうで大嫌い。 そんな話にのると、自分まで不幸になりそう……と思うあなた。 とても魂のきれいな人です。 まわりからみると、「人間味がない」、「近づきにくい」と思われるかもしれませんが、それは天使のような心を持っているから。 しかし、どこに悪魔がひそんでいるかわかりません。 今後も、嫌な感じがする人、場所には近づかないようにしましょう。

次の

七つの大罪

天使 と 悪魔 お笑い

「七つの大罪」とは 七つの大罪(ななつのたいざい) 《ラテン語: septem peccata mortalia、英: seven deadly sins》 英語では、「seven deadly sins=セブン デッドリー シンズ」といいます。 キリスト教の西方教会、おもにカトリック教会における用語で、「傲慢」「憤怒」「嫉妬」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」の、人間を罪に導くと言われる七つの感情や欲望を表した言葉です。 英語やラテン語の意味では「七つの死に至る罪」となりますが、「罪」そのものというよりは、人間を罪に導く欲望や感情のこと指しています。 ここでは、七つの大罪を司る悪魔と序列を解説していきます。 1589年にドイツのピーター・ビンズフェルトが、著作の中で七つの大罪と悪魔を関連付ける内容を記し、グリモワールで引用されるようになりました。 グリモワールというのは、フランス語で魔術の書物を意味し、特にヨーロッパで流布した魔術書のことです。 七つの大罪を司る悪魔と序列は、以下のとおりです。 ルシファー 「傲慢」を司るルシファーは、悪魔の王や地獄の王として、悪魔の中でも最強の力を持つ存在です。 元々は神につかえる天使の長で、天使の中でも最高の能力と地位を持つ大天使「ルシファー」でしたが、神に反逆して堕天使となり、そして悪魔の長となってサタンと呼ばれるようになりました。 ルシファーは、「大奥義書」においては悪魔の頂点に立つ皇帝として地獄を統治していると言われており、悪魔の3階級では最高位の第1位に君臨しています。 レヴィアタン 「嫉妬」を司るレヴィアタンは、旧約聖書に登場する海中の怪物(怪獣)で、中世以降に悪魔とみなされるようになります。 (英語名では「 リヴァイアサン」) 旧約聖書では、神が天地創造の5日目に造りだした存在で、同じく神に造られたベヒモスと二頭一対(ジズも含めれば三頭一対)を成すとされています。 また、ベヒモスが 最高の生物と記されるに対し、レヴィアタンは 最強の生物と記され、その硬い鱗と巨大さから、いかなる武器も通用しないとされています。 悪魔の3階級においては第3位に座しています。 サタン 「憤怒」を司るサタンは、ヘブライ語で「敵対者」「妨げる者」「誹謗する者」「訴える者」を意味する悪魔です。 罪を犯して堕落する前のサタンは神の御使いでしたが、神に反逆して「敵対者」としての悪魔に変化したとされています。 ベルフェゴール 「怠惰」「好色」を司る悪魔とされるベルフェゴールは、人間に便利な発明品を与えて怠惰の罪に陥れる悪魔と言われています。 人間界の結婚生活などをのぞき見る悪魔とされ、女性の心に性的で不道徳な心を芽生えさせる力を持ち、その為か、女性に対して非常な不信感を持っていたとされています。 占星術では、性愛の星とされる金星の悪魔と言われています。 マモン 「強欲」を司るマモンは、ラテン語の「富」「貪欲」が由来となった悪魔です。 袋を抱えて箱に腰を下ろす男の姿や金貨をばらまく悪魔の姿で表象されることもあります。 ジョン・ミルトンの「失楽園」によると、マモンは堕天使の中で最もさもしい根性の持ち主で、天国にいた頃から神よりも下界の金銀財宝を賛美していたとされる。 ベルゼブブ 「暴食」を司るベルゼブブは、ヘブライ語で「ハエの王」を意味します。 地獄においてサタンに次いで罪深く、強大なもの。 権力と邪悪さでサタンに次ぐと言われ、実力ではサタンを凌ぐとも言われる魔王である。 また、ベルゼブブは神託をもたらす悪魔と言われ、作物を荒らすハエの害から人間を救う力も持っている。 かつて、天界では最高位の熾天使で、天界の戦争においては、ルシファーの側近として戦ったという説話があります。 悪魔の3階級ではルシファーに次ぐ第2位に座しています。 アスモデウス 「色欲」を司るアスモデウスは、元は智天使であったといわれています。 ソロモン72柱の魔神の1柱で、アマイモン配下の東方の悪魔の首座であり、72の軍団を率いる序列32番の大いなる王とされる。 容姿は牛・人・羊の頭とガチョウの足、毒蛇の尻尾を持ち、手には軍旗と槍を持って地獄の竜に跨り、口から火を噴くという。 七つの大罪とそれに比肩する悪魔と動物 大罪 対応悪魔 動物 傲慢(高慢) ルシファー グリフォン、ライオン、孔雀、蝙蝠 憤怒(激情) サタン ユニコーン、ドラゴン、狼、猿 嫉妬(羨望) レヴィアタン マーメイド、蛇、犬、土竜 怠惰(堕落) ベルフェゴール フェニックス、熊、牛、驢馬 強欲(貪欲) マモン ゴブリン、狐、針鼠、猫 暴食(大食) ベルゼブブ ケルベロス、豚、虎、蝿 色欲(肉欲) アスモデウス サキュバス、山羊、蠍、兎 七つの大罪の逆は? 七つの大罪の反対は、Seven VirtuesやHeavenly Virtues(七つの美徳)。

次の

悪魔VS天使シール

天使 と 悪魔 お笑い

「七つの大罪」とは 七つの大罪(ななつのたいざい) 《ラテン語: septem peccata mortalia、英: seven deadly sins》 英語では、「seven deadly sins=セブン デッドリー シンズ」といいます。 キリスト教の西方教会、おもにカトリック教会における用語で、「傲慢」「憤怒」「嫉妬」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」の、人間を罪に導くと言われる七つの感情や欲望を表した言葉です。 英語やラテン語の意味では「七つの死に至る罪」となりますが、「罪」そのものというよりは、人間を罪に導く欲望や感情のこと指しています。 ここでは、七つの大罪を司る悪魔と序列を解説していきます。 1589年にドイツのピーター・ビンズフェルトが、著作の中で七つの大罪と悪魔を関連付ける内容を記し、グリモワールで引用されるようになりました。 グリモワールというのは、フランス語で魔術の書物を意味し、特にヨーロッパで流布した魔術書のことです。 七つの大罪を司る悪魔と序列は、以下のとおりです。 ルシファー 「傲慢」を司るルシファーは、悪魔の王や地獄の王として、悪魔の中でも最強の力を持つ存在です。 元々は神につかえる天使の長で、天使の中でも最高の能力と地位を持つ大天使「ルシファー」でしたが、神に反逆して堕天使となり、そして悪魔の長となってサタンと呼ばれるようになりました。 ルシファーは、「大奥義書」においては悪魔の頂点に立つ皇帝として地獄を統治していると言われており、悪魔の3階級では最高位の第1位に君臨しています。 レヴィアタン 「嫉妬」を司るレヴィアタンは、旧約聖書に登場する海中の怪物(怪獣)で、中世以降に悪魔とみなされるようになります。 (英語名では「 リヴァイアサン」) 旧約聖書では、神が天地創造の5日目に造りだした存在で、同じく神に造られたベヒモスと二頭一対(ジズも含めれば三頭一対)を成すとされています。 また、ベヒモスが 最高の生物と記されるに対し、レヴィアタンは 最強の生物と記され、その硬い鱗と巨大さから、いかなる武器も通用しないとされています。 悪魔の3階級においては第3位に座しています。 サタン 「憤怒」を司るサタンは、ヘブライ語で「敵対者」「妨げる者」「誹謗する者」「訴える者」を意味する悪魔です。 罪を犯して堕落する前のサタンは神の御使いでしたが、神に反逆して「敵対者」としての悪魔に変化したとされています。 ベルフェゴール 「怠惰」「好色」を司る悪魔とされるベルフェゴールは、人間に便利な発明品を与えて怠惰の罪に陥れる悪魔と言われています。 人間界の結婚生活などをのぞき見る悪魔とされ、女性の心に性的で不道徳な心を芽生えさせる力を持ち、その為か、女性に対して非常な不信感を持っていたとされています。 占星術では、性愛の星とされる金星の悪魔と言われています。 マモン 「強欲」を司るマモンは、ラテン語の「富」「貪欲」が由来となった悪魔です。 袋を抱えて箱に腰を下ろす男の姿や金貨をばらまく悪魔の姿で表象されることもあります。 ジョン・ミルトンの「失楽園」によると、マモンは堕天使の中で最もさもしい根性の持ち主で、天国にいた頃から神よりも下界の金銀財宝を賛美していたとされる。 ベルゼブブ 「暴食」を司るベルゼブブは、ヘブライ語で「ハエの王」を意味します。 地獄においてサタンに次いで罪深く、強大なもの。 権力と邪悪さでサタンに次ぐと言われ、実力ではサタンを凌ぐとも言われる魔王である。 また、ベルゼブブは神託をもたらす悪魔と言われ、作物を荒らすハエの害から人間を救う力も持っている。 かつて、天界では最高位の熾天使で、天界の戦争においては、ルシファーの側近として戦ったという説話があります。 悪魔の3階級ではルシファーに次ぐ第2位に座しています。 アスモデウス 「色欲」を司るアスモデウスは、元は智天使であったといわれています。 ソロモン72柱の魔神の1柱で、アマイモン配下の東方の悪魔の首座であり、72の軍団を率いる序列32番の大いなる王とされる。 容姿は牛・人・羊の頭とガチョウの足、毒蛇の尻尾を持ち、手には軍旗と槍を持って地獄の竜に跨り、口から火を噴くという。 七つの大罪とそれに比肩する悪魔と動物 大罪 対応悪魔 動物 傲慢(高慢) ルシファー グリフォン、ライオン、孔雀、蝙蝠 憤怒(激情) サタン ユニコーン、ドラゴン、狼、猿 嫉妬(羨望) レヴィアタン マーメイド、蛇、犬、土竜 怠惰(堕落) ベルフェゴール フェニックス、熊、牛、驢馬 強欲(貪欲) マモン ゴブリン、狐、針鼠、猫 暴食(大食) ベルゼブブ ケルベロス、豚、虎、蝿 色欲(肉欲) アスモデウス サキュバス、山羊、蠍、兎 七つの大罪の逆は? 七つの大罪の反対は、Seven VirtuesやHeavenly Virtues(七つの美徳)。

次の