福井 新聞 ニュース 速報 - 新型コロナウイルス

新聞 ニュース 速報 福井 資金不足で街灯点灯されず 住民「歩くのが怖い」

新聞 ニュース 速報 福井 お店で割引きや特典、福井県の全子育て世帯に 県が「パスポート」発行へ(福井新聞ONLINE)

資金不足で街灯点灯されず 住民「歩くのが怖い」 福井県福井市(福井新聞ONLINE)

新聞 ニュース 速報 福井 お店で割引きや特典、福井県の全子育て世帯に 県が「パスポート」発行へ(福井新聞ONLINE)

新聞 ニュース 速報 福井 発熱でコロナ検査4回陰性…その後陽性が判明 福井県の60代男性(福井新聞ONLINE)

お店で割引きや特典、福井県の全子育て世帯に 県が「パスポート」発行へ(福井新聞ONLINE)

新聞 ニュース 速報 福井 資金不足で街灯点灯されず 住民「歩くのが怖い」

新型コロナウイルス

新聞 ニュース 速報 福井 お店で割引きや特典、福井県の全子育て世帯に 県が「パスポート」発行へ(福井新聞ONLINE)

資金不足で街灯点灯されず 住民「歩くのが怖い」 福井県福井市(福井新聞ONLINE)

新聞 ニュース 速報 福井 新型コロナウイルス

資金不足で街灯点灯されず 住民「歩くのが怖い」 福井県福井市(福井新聞ONLINE)

新聞 ニュース 速報 福井 お店で割引きや特典、福井県の全子育て世帯に 県が「パスポート」発行へ(福井新聞ONLINE)

新聞 ニュース 速報 福井 資金不足で街灯点灯されず 住民「歩くのが怖い」

速報:日経電子版

新聞 ニュース 速報 福井 発熱でコロナ検査4回陰性…その後陽性が判明 福井県の60代男性(福井新聞ONLINE)

新型コロナウイルス

今すぐにでも街灯を点灯させてほしい」と訴えた。

  • 自治会活動などに詳しい仁愛女子短期大学の内山秀樹教授は「自治会への帰属意識は年々薄れてきている。

  • 福井新聞社. 付近の70代女性も「暗くて怖いから、夜はできるだけ外出していない。

  • ふく育応援では、24年までに割引きや優待が受けられる店舗や施設を2千カ所まで増やす目標を掲げている。

新型コロナウイルス

特にマンションなどは防犯や建物の維持・管理もしっかりしているため、より希薄になる」と指摘する。

  • 不安や危険を訴える住民の声は伝わっていない。

  • 普段から住民同士が積極的にコミュニケーションを取って、自治会へ意見を集約していくことが大事」と提言する。

  • この病棟は4月23日から5月6日まで新たな患者の受け入れを停止し、感染対策を徹底していた。

資金不足で街灯点灯されず 住民「歩くのが怖い」 福井県福井市(福井新聞ONLINE)

だが、遅くとも昨年2月には点灯されなくなった。

  • 支援の対象を子どもが3人以上いる世帯から、すべての子育て世帯と妊婦に拡充。

  • 監理課ではこの通りについて「街灯が消えているのは知っていたが自治会からの要望は出ておらず、店舗が多く暗くはないと考えていた」としている。

  • 福井の母親らが参加する子育てグループ「ふくまむ」を立ち上げ、紙面やイベントを通じ子育て情報を発信してきたノウハウをサイトに生かす。

資金不足で街灯点灯されず 住民「歩くのが怖い」 福井県福井市(福井新聞ONLINE)

福井新聞社は3月23日に県と協定を結び、協賛店舗や企業の情報を発信するポータルサイトの構築などを通じ、事業を後押ししていく。

  • 飲食店やコンビニなど店舗が多く、午後9時ごろまでは照明で明るいが、店が閉まり出すと途端に暗くなるという。

  • 福井新聞社. 男性が入院していた病棟では、これまでに9人の感染が確認されている。

  • 一方、市監理課は今回の取材を通じて状況や住民の思いを知ったことから「現場で危険性を確認し、街灯を設置するかどうか検討していく」と答えた。

発熱でコロナ検査4回陰性…その後陽性が判明 福井県の60代男性(福井新聞ONLINE)

専門家は「行政への要請は自治会の機能の一つ。

  • 男性の入院中に接触した可能性のある医療従事者と患者計21人は全員陰性だった。

  • 子どもが3人以上いるFカードの利用世帯は現在約1万2300世帯で、ふく育応援では18歳未満の子どもがいる全世帯を対象に「ふく育パスポート」を発行する計画。

  • 福井市監理課によると、街灯の設置義務を定めた国の明文はなく、自治会などから要望があれば同道路課が設置するかどうか判断している。

新型コロナウイルス

福井市が新たに街灯を設置するとなると、一般的には自治会などの要望を受けて判断するが、一帯は集合住宅が多く自治会活動が活発でないという。

  • 5月13日に新型コロナウイルス感染が発表された福井大学医学部附属病院(福井県永平寺町)の退院患者の60代男性は、入院中の8日に発熱した後、退院を挟んで抗原検査とPCR検査を計4回受けていたものの、いずれも陰性だった。

  • 子どもが3人以上の世帯には、さらにお得なプレミアムパスポートを発行する。

  • 「個人で行政に意見を届けるよりも、自治会からの方が公の意見として受け入れてくれる。




2021 cdn.snowboardermag.com