一番当たる 天気予報。 よく当たる天気予報アプリ最新ランキング!無料・有料別TOP3

天気予報アプリの当たる確率を比較!適中率ランキング調査結果【一番当たる天気予報アプリは?】

一番当たる 天気予報

今日明日の天気はもちろん、時間ごと・週間・10日間などの刻みで天気を知ることができる便利な「天気予報アプリ」。 頻繁に使うものだからこそ、使いやすい天気予報アプリを選びたいですよね。 見やすさと情報量を兼ね備えた「Yahoo! 天気」に台風や花粉などの情報も満載な「ウェザーニュースタッチ」、1時間ごとの詳しい天気情報がわかる「tenki. jp」など、便利なアプリが続々登場していますが、どれがいいのか悩んでいる方も多いのでは? 今回は人気の天気予報アプリを、情報量・見やすさ・使いやすさなどで徹底的に比較し、本当におすすめできるもののみをランキング形式で発表していきます。 あなたにあった天気予報アプリを見つけるための選び方もご紹介しますので、どれを選んだらいいか分からないという方も安心ですよ。 とっておきの天気予報アプリが手に入れば、毎日の生活が便利に豊かになること間違いなし! 基本の天気情報に、悪天候アラートやライブ雨雲レーダーマップなどの機能をプラスしたアプリがランクイン。 アレルギーの方向けに、花粉や大気汚染レベルなども知ることができます。 天気・気温・湿度などの基本情報はもちろん、 暴風雨情報や最新の雨雲レーダー、インフルエンザや風邪の流行レポートも配信。 さらには降水量・風・気温・湿度などのコンディションを考慮した、「ランニング指数」も提供されています。 アウトドアやスポーツが好きな方には特におすすめですよ。 情報 天気・気温・湿度・降水量・風速・暴風雨情報・日没時間など 天気予報 1時間ごと・10日間天気 見やすさの工夫 天気グラフ・雨雲レーダーなど 複数地点の登録 可 天気と気温、風向きなどの必要な情報がスッキリおしゃれにまとめられていて、非常に見やすいアプリです。 天気に合わせて変わる背景写真がとても綺麗で、ひと目で今の天気が分かりやすくなっています。 画面をスクロールしていくと、 日の出・月の出・風向き・降水量・海水温度・紫外線など、無料版でも情報が満載。 複数地点の天気を1スワイプで切り替えて見られるところも便利です。 有料版は、さらにハリケーンの追跡や詳細天気図の参照も可能になります。 情報 天気・気温・降水量・風速・風向き・気圧・日の出/日没時刻・気象レーダー・降水マップ 天気予報 1時間ごと・3時間ごと・週間天気 見やすさの工夫 アニメーションが天気に合わせて変化 複数地点の登録 可 「普通の天気予報アプリよりもリアルな天気を知りたい」という方におすすめなのが、ウェザーニュースです。 アプリを開くとユーザーが投稿した空の写真が現れ、 今現在の空の様子や体感報告といったリアルな天気を確認できます。 気象のプロフェッショナル400名が24時間体制で配信している情報の多くを、無料で得られるのも魅力。 5分ごとの雨雲の動きから、車のフロントガラスの凍結予想まで出してくれるので、無料でも十分すぎるボリュームです。 他にも、雷・台風・地震などの気象情報や、 花火大会や紅葉など、季節のイベントに合わせた情報まで手に入れることができます。 情報 天気・気温・降水量・風・気圧・花粉・全国の天気・雨雲レーダーなど 天気予報 1時間ごと・3時間ごと・1週間天気 見やすさの工夫 雨雲レーダー・気温グラフなど 複数地点の登録 可 商品名 ウェザーニュース 雨アラーム 気象ライブ 地域の天気予報 正確な天気 YoWindow 天気レーダー アメミル 頭痛ーる The Weather Channel おしゃれ天気 AccuWeather 特徴 リアルな天気と圧倒的な情報量! 雨雲の接近をリアルタイムでお知らせ! 美しい背景に整理された情報がスタイリッシュ 実際の天気と連動する壁紙が可愛い! 悪天候はアラートでお知らせ!細かい情報も一目で伝わる 周囲10kmの降雨情報をARでリアルに確認 天気の変化と一緒に体調もチェック! 天気予報や暴風雨情報、ランニングレポートの作成も! 最適なコーディネートも確認できる! 2週間予報が見られる!情報を自分好みにカスタマイズ 情報 天気・気温・降水量・風・気圧・花粉・全国の天気・雨雲レーダーなど 降雨・風 天気・気温・降水量・風速・風向き・気圧・日の出/日没時刻・気象レーダー・降水マップ 天気・気温・降水量・風・気圧・水温など 天気・気温・気圧・湿度・風・降水量など 降雨・風 天気・気温・気圧・頭痛予測など 天気・気温・湿度・降水量・風速・暴風雨情報・日没時間など 天気・気温・降水確率・湿度・UV・インフルエンザ・美肌・花粉・コーディネート 天気・気温・湿度・降水量・風・気圧・雲量など 天気予報 1時間ごと・3時間ごと・1週間天気 - 1時間ごと・3時間ごと・週間天気 1時間ごと・3時間ごと・14日間天気 1時間ごと・3時間ごと・14日間天気 15時間 1時間ごと 1時間ごと・10日間天気 1時間ごと・3時間ごと・1週間天気 1時間ごと・15日間天気 見やすさの工夫 雨雲レーダー・気温グラフなど レーダー動画など アニメーションが天気に合わせて変化 壁紙が天気に合わせて変化 アニメーションによる気象レーダーなど 3Dモード・サテライトアイなど 全国マップ・気圧グラフなど 天気グラフ・雨雲レーダーなど イラスト 天気図・チャート表示 複数地点の登録 可 可 可 可 可 - 不可 可 可 可 商品リンク•

次の

天気予報アプリのおすすめ人気ランキング10選【便利なのはどれ?】

一番当たる 天気予報

天気予報が当たる当たらないについてはアプリでほとんど変わらない まず一番に押さえておきたいのは、当たる当たらないについてです。 現在日本の天気予報技術に関しては、かなりの精度が高くなっていますので、これについてはあまり変わりません。 しかも、天気予報のデータというのは「日本気象協会」「気象庁」「ウエザーニューズ」のデータを流用しているのが基本です。 予報のデータ元が同じなのですから、アプリによって天気予報が変わるということはありえないと言っていいでしょう。 スポンサーリンク 天気が大好き!参加型天気予報アプリなら「ウエザーニュースタッチ」 もう、天気や気象が大好きで、色んな人と天気の話題でつながりたい。 それだけは飽き足らず、むしろ自分が天気予報の判断素材として予報に協力したい。 そんな、天気予報を知りたいのではなく、天気というものについて並々ならぬ興味を持っていて、天気予報に参加したいあなたにおすすめなのがこちら。 それはまさに、参加型の天気予報アプリです。 たとえば、アプリ単体でも、自分の住んでいる場所の空模様を画像で提供したり、もしくは雨や風の状態をより体感的な「ゴーゴー」や「ザーザー」といった語句で報告し天気予報素材にすることができます。 さらには、ユーチューブやニコニコ生放送などの公式番組と連携し、天気予報を伝える側の一員として積極的に関わることもできます。 (天気予報データ元:ウエザーニューズ) 天気予報は気象マニアの娯楽!「Tenki. jp」 日本の天気予報の元祖。 これまで数々のテレビやラジオ、新聞媒体に天気予報を提供してきた日本気象協会の天気予報アプリが、このアプリ。 流石に老舗というか、天気予報一筋の組織だけ会って、天気予報に関する知識が半端ではありません。 もはやこれは、天気マニアの娯楽を提供していると言ったレベルです。 UIの使いやすさに関しては、情報量の多さが邪魔をして、少し使いにくい印象がありますが、それもまたある意味使いこなしていくのが天気マニアにはたまりません。 積乱雲が発生して、動いていくさまをレーダーで見守るなんて楽しみ方もできます。 中には天気に関するコラムや、各種変わり種の予報なども会って、天気マニアを飽きさせない充実の内容となっています。 (天気予報データ元:日本気象協会) 天気予報がわかればいい、みやすさ重視なら「Yahoo! 天気」 別に気象オタクでも天気マニアでもなく、とにかく天気予報がわかればいいという、ある意味一番当たり前の天気用の使い方をお望みならば、これ。 さすがはネット界の大手だけあって、そのUIの使いやすさ見やすさはシンプルさとあいまって最高レベルです。 とは言え、必要最低限というわけではなく、基本的な天気の内容はわかりますし、細かい様々な気象の変化も見ることができます。 ヤフーIDがないと一部機能に制限がかかるのが難点といえば難点ですが、とにかく予報が知りたいだけならなんの問題もありません。 普通に天気予報を知りたいだけの人には、間違いなくおすすめのアプリです。 (天気予報データ元:日本気象協会) 便利に使いやすく、天気の楽しさを堪能したいなら「そら案内」 こちらも気象データや天気予報を存分に楽しみたい人向けアプリ。 しかも、有料でアプリの機能を拡張すれば、かなりフレキシブルかつ使いやすく機能を進化させることのできる、注目アプリです。 その気象データの内容は、日本気象協会の「tenki. jp」にも劣らない内容。 そしてもう一つ、データ的に注目なのは、国土交通省が提供する「XRAIN(旧XバンドMPレーダー雨量計)」にも対応しているということ、これは気象好きにはたまらない機能です。 またこのアプリは、ツイッターやフェイスブックなどのSNSとの連携もスムーズに行うことができ、これからの天気予報アプリ界においてスタンダードになりそうな勢いも感じます。 内容の濃い情報量、使いやすさ、見やすさ、そして楽しさ。 全部をくまなく楽しみたい人にはもってこいのアプリですね。 (天気予報データ元:日本気象協会・国土交通省) 女子力系天気予報?!天気をおしゃれにキュートに「おしゃれ天気」 ただ普通の天気予報アプリでは物足りない、と言ってデータの山を突きつけられても楽しくない。 そういうことではなくて、もっとおしゃれでキュートに、女の子が必要とする天気予報アプリって存在しないの? そんな女子の皆さんの要望に余すことなく答えてくれるのが、これ。 ちょっと他の天気予報とは、予報のジャンルというか目的が異なっているんです。 例えば、コディネート予報。 天気予報を元に、その人のコーディネートまで教えてくれるという、かなり変わっていてそして女子には便利な機能です。 しかも、そのコーデにかんしても、フェミニン・カジュアル・オフィスなどのジャンルに分けて提案してくれるのですから、むしろ天気アプリというよりはファッションアイテム。 UIも他のアプリと違ってカラフルでかわいく、見るだけで楽しくなる、そんな女子力系天気予報アプリです。 (天気予報データ元:日本気象協会) 感覚派のあなたにおすすめ、スケルトンタイプの天気予報アプリ「スケスケ温度計」 女子力系に続いて、感覚的に天気予報を楽しみたいならこちら。 かなり独自の視点で天気用にアプローチしている、カメラ一体型の短期予報アプリです。 天気予報の内容は、まさに基本的な内容だけでを押さえている、ほとんどスマホに基本的についているものと変わらないような内容ですが、その表示における発想が面白い。 なんとこのアプリを使うと、カメラによって映し出される風景の手前に天気予報が評しされるのです。 つまり、見た目の印象的には、今見ている風景に天気洋画かなり大きく張り付いているような印象を受け、その視覚的楽しさはピカイチです。 製作元的には、歩きスマホをしながら天気を確認しても危なくないというウリらしいですが、そもそも歩きスマホはだめですよ、念のために。 とは言え、風景に天気予報が映り込むという発想は独特で面白いですよね。 そのまま画像として切り取って、SNSなどに乗せてもSNS映えすること間違いなしな楽しいアプリです。 (天気予報データ元:日本気象協会) 防災の観点から天気予報アプリを選ぶなら まとめに入る前に、一つだけ注意。 天気予報の重要な要素として防災についての情報を取るというのが有りますよね。 はっきり言ってその点のみを考えるならば、「ウエザーニュースタッチ」や「Tenki. jp」などの情報量の多い天気予報アプリを使うことをおすすめします。 楽しく使うことが目的の天気予報アプリだけでなく、もしもの時の備えとして、きちんと情報量に信頼性のあるアプリを持っておくことがおすすめです。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたか、天気予報アプリの徹底比較。 天気予報アプリは、機能の充実度や天気が当たるかどうかよりも、自分がどう天気を楽しみたいかによって選ぶべきだということがわかっていただけたでしょうか。 もはや、天気が当たるというのは前提で、いかに天気を楽しむかの時代。 日々刻々と変わっていく天気の楽しさを理解して、少しでも空を眺めることの多い日常になると素敵だなぁと思いませんか?.

次の

天気予報スマホアプリ比較!1番当たるのどれ?台風,雷,雨雲レーダー,紫外線,PM2.5,熱中症,2019年さくら開花情報など

一番当たる 天気予報

カメラや登山を趣味にしていると 休日の天気が気になりますよね。 何回も天気予報を確認してしまいます。 もちろん、それによって計画も色々と変わってきます。 ただ天気予報サイトも沢山あるし、それによって予報も違ったりします。 果たして、 よく当たる天気予報サイトは一体どれなのか・・・。 今回は天気に振り回されないよう天気予報サイトについて調べて書きたいと思います。 天気予報サイトについて少し知ろう まずは、天気予報サイトについて少し調べてみたいと思います。 今、私は「美瑛町白金」という場所にある「青い池」へ撮影に行きたいです。 紅葉に青い水面が映えますし、そろそろ初雪が降りそう。 なので、Googleで「美瑛町白金 天気」と検索しました。 そうすると、「 Yahoo! 天気」、「 日本気象協会tenki. jp」、「 goo天気」、「 エキサイト天気」、「 Mapion天気予報」、「 livedoor天気予報」、「 @nifty天気予報」といった天気予報サイトが1ページ目に表示されてました。 そこでどのサイトがどう違うのか・・・。 天気予報サイトは天気予報していない・・・!? 実は、「Yahoo! 天気」、「goo天気」、「エキサイト天気」、「Mapion天気予報」、「livedoor天気予報」、「@nifty天気予報」といった天気予報サイトは 正確な意味では天気予報していないです。 どういうことだ?? と思うかもしれませんが、これには「 予報業務の許可事業者」という単語が関わってきます。 この理解のために 天気が予報される流れについて見てみたいと思います。 天気予報の流れ まず、天気予報と聞くと「 気象庁」という単語が思い浮かびます。 気象庁は官庁の一つですが、その業務をざっくりと言うと「 気象情報の提供」となります。 つまり、自然現象の観測データーを収集し、スーパーコンピューター等で解析。 その情報を民間会社や法人等に提供しています。 天気予報の源的な存在ですね。 民間会社や法人等はその情報や独自に収集した情報を元に天気予報をします。 ただ、誰でも勝手に天気予報をし発表して良い訳ではありません。 そのためには、 気象庁長官の許可を受けた「 予報業務の許可事業者」である必要があります。 というのも、誰でも勝手に技術的な裏付けも無く天気予報をし公表していたら社会的な混乱を招く恐れがあるからです。 なので、必要な技術のあるものにだけ「予報業務の許可事業者」として天気予報の許可を与えています。 「予報業務の許可事業者」の有名どころとしては、 日本気象協会(一般財団法人)や ウェザーニューズ(民間会社)などがあります。 参考: 一方で、上に記載した「Yahoo! 天気」、「goo天気」、「エキサイト天気」、「Mapion天気予報」、「livedoor天気予報」、「@nifty天気予報」といった天気予報サイトは「予報業務の許可事業者」が運営している訳ではないので天気予報自体を行うことはできません。 これらのサイトは気象庁や「予報業務の許可事業者」である日本気象協会やウェザーニューズなどから 予報情報を提供してもらい、それをそのまま掲載したり、あるいは二次コンテンツとして発表しているだけになります。 どのサイトがどこから予報情報の提供を受けているのか では、どのサイトがどこから予報情報を提供してもらっているのでしょうか!? 調べてみると、「Yahoo! 天気」、「goo天気」、「エキサイト天気」、「livedoor天気予報」は 日本気象協会と 気象庁から情報を提供されているようです。 これらのサイトをよく見ると以下のような記載が見られます。 なので、天気予報もだいたい横並びです。 試しに「美瑛町白金」の1週間予報を見てみます。 上から「Yahoo! 天気」、「goo天気」、「エキサイト天気」、「livedoor天気予報」です。 サイト毎に掲載している日数が違いますが気温や湿度なども同じ数値ですね。 私が調べた時は、これらのサイトの1週間予報は「 気象庁」の予報をそのまま掲載しているようでした。 上は「気象庁」の1週間予報です(美瑛町は旭川の近く)。 同じですね。 ちなみに、この時はどのサイトも明日・明後日の天気予報は「 日本気象協会」の予報をそのまま掲載していました。 しばらくの間観察していましたが、時間によって、またサイトによって「気象庁」の天気予報を採用するか、「日本気象協会」の天気予報を採用するかは変わってくるようです。 どのサイトが何の基準でどちらの予報を採用しているかは分かりませんが、 いずれにせよどのサイトも「気象庁」か「日本気象協会」の天気予報を掲載しています。 また、「Mapion天気予報」、「@nifty天気予報」、は主に ウェザーニューズから予報情報を提供されています。 なので、これらも殆ど同じ予報内容となっています。 ということで、天気予報サイトは沢山ありますが、殆どは「 気象庁()」、「 日本気象協会()」、「 ウェザーニューズ()」に集約されていると言えます。 ちなみに、GPV気象予報 というのもよく当たることで有名ですね。 私も使っていますが良いですよね。 これは、気象庁や米国海洋大気局等の気象予測モデルをスーパーコンピュータで計算し、その予測値を地図上に表示させたものらしい。 他の予報サイトとは毛並みが違います。 他の天気予報と違って地図上で雲の動きを確認できるので、目的地と時間に合わせて天気を予測できます。 便利で精度も高いと思います。 39時間先まで予報している詳細予報は結構頼りになります。 それでどれが当たる天気予報サイトなのか!? それでどのサイトがよく当たる天気予報サイトなのか!? 調べてみると、「気象庁」の天気予報はその精度を公表していました。 参考: ただ、他のサイトはこのようなものを公表していませんでした。 なので、ちゃんと比較できません・・・。 ただ、個人的な感想ですが特定のサイトだけがいつもダントツで当たるということはないのではないでしょうか!? であるなら、各天気予報サイトに情報を提供している「 予報業務の許可事業者」である、「気象庁()」、「日本気象協会()」、「ウェザーニューズ()」、それから細かに天気を知ることができる「」から好きなものを複数選びチェックする必要が出てくるかと思います。 天気予報を複数チェックし予報が被ればその精度は高いでしょうし、予報が割れれば多数決です。 ありきたりな結論となってしまいましたが複数チェックがコツですね。 ちなみに、私の場合だと明日・明後日の天気では「日本気象協会()」、「ウェザーニューズ()」、「」を見比べています。 週間予報では「気象庁()」、「日本気象協会()」、「ウェザーニューズ()」の予報を参考にすることが多いです。 それでいくと、明日の美瑛町は「GPV」では雲が多そうですが、「日本気象協会」と「ウェザーニューズ」は晴れの予報です(晴れと言っても雲量は様々ですが)。 早朝の撮影であれば良いかもしれません。 そして、週間予報を確認すると2016年は10月21日の早朝もしかしたら初雪の「青い池」が見られるかもしれません:) まとめ 天気予報は永遠のテーマですよね。 私も撮影に出る前や当日は穴が開くほど見ますが、 やはり複数で判断しております。 ネットが普及する前は新聞やテレビが頼りでしたが 今は便利になりましたよね。 ワイズさんの住んでいる地域で当てはまるのかは不明ですが 毎週月から金曜夕方6時にNHKで放送している 『ほっとニュース北海道』の 天気予報だと美瑛の天気予報も出ますよ。 インスタにも載せましたが、白髭の滝までですね。 ご参考になれば~.

次の