うつ伏せ枕 おすすめ。 昼寝枕のおすすめ10選!王様のうたた寝枕やliproppも紹介

枕の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

うつ伏せ枕 おすすめ

ニトリの枕は57種類!あなたに合った枕の選び方 枕を購入する前に覚えておきたいのが、 「人が楽に立った姿勢でそのまま横になった状態」で寝られる枕を選ぶということです。 なぜなら、頚椎への負担が少なく全身がリラックスした状態で寝られるので質のいい睡眠をとることができるからです。 間違った枕で寝ていると姿勢が悪くなり、首や肩に負担がかかって肩こりや首痛を引き起こしたり疲労蓄積などの原因にもなってしまいます。 自分に合った枕を選ぶときに注目すべきポイントは、 「寝る姿勢」と 「素材」の2つです。 しっかり頭と首の頚椎を自然な姿勢で支えてくれる枕を見つけましょう。 寝る姿勢で選ぶ 寝る姿勢によって横になったときの首や頭の位置が異なるので、合う枕の高さが異なります。 寝る姿勢によって高さを選ぶのは、枕選びにおいてとても重要なポイントといえます。 枕が高すぎると首が曲がった状態で寝ることになるので肩や首へ負担となり首痛や肩こりを引き起こし、低すぎると頭への血流が悪くなり顔のむくみの原因になるためです。 ニトリの枕は高さが 「低・中・高」の三段階に分かれているので、自分の寝姿に合った枕を選ぶことができます。 仰向け派・横向き派・うつ伏せ派に合う枕の高さは以下の通りです。 仰向け派のあなたには「中」の高さの枕を 仰向け派という場合は、 枕に頭を乗せたときに目線が床と平行な状態で天井を見られるような「中」の高さの枕を選ぶといいでしょう。 「中」の高さの枕なら頭が体と真っ直ぐな状態になり、 立ったままの自然な姿勢で眠ることができるので首や肩への負担も少なくてすみます。 特に仰向けの場合は、枕が高すぎても低すぎても気道を塞いでいびきの原因となるので注意してください。 横向き派のあなたに「高」の高さの枕を 横向き派なら 寝ているときに首が床と平行になるような、「高」の高さの枕を選ぶようにしましょう。 横向きの場合枕が低すぎると肩の位置が下がり、首の頚椎も不自然な状態になるので体のバランスが崩れて肩こりや首痛を引き起こす原因にもなってしまいます。 高い枕なら 肩が縮こまることがなく、肩と首などが立ったままのバランスよく寝ることができるのでリラックスして眠れます。 うつ伏せ派のあなたに「低」の高さの枕を 胸が圧迫されて自然な呼吸がしやすいうつ伏せ寝が好きという方は、低めの枕を使って体に負担とならない姿勢で寝られるような高さ「低」の枕を選びましょう。 枕が高すぎると首が反りすぎてしまうので首や方へ負担となる原因にもなります。 低い枕を使うことで 自然な姿勢で眠れて全身の筋肉が緩み、リラックスした状態で眠ることができます。 好みの寝心地の素材で選ぶ 枕の中にどのような素材が入っているかも、枕を選ぶときに加味したいポイントです。 高反発や低反発・ポリエステルや羽根など 素材によって弾力や感触の特徴が異なるので、自分で寝心地がいいと感じる素材が使われている枕を選びましょう。 以下では素材ごとの特徴を紹介します。 寝返りが打ちやすい高反発枕 反発力が強い高反発枕は、 寝返りが打ちやすいので寝ている間も体の血流が保たれて質のいい睡眠をとることができます。 また、通気性や耐久性にも優れている素材なので、蒸れにくくヘタレにくいという特徴もあります。 しかし、反発力が強い分頭が枕に沈みにくいため、包まれているような感覚で眠りたいという場合はかたいと感じるでしょう。 また、ウレタン製なので洗濯できないので、丸洗いしたいという方には不向きの素材です。 素材の寿命は 約2年〜3年と言われていて、弾力がなくなり、ヘタってきたら買い換える時期となります。 自由に変形可能な低反発枕 柔軟性に優れほどよい反発力がある低反発枕は、頭を乗せるとゆっくり沈み自分の頭や首にフィットするように変形するので、 立ったまま横になったような自然な姿勢で寝られ首や肩への負担も少なくすみます。 しかし、高反発と同様、ウレタン素材が使われているので洗濯できません。 また、冬など寒い時期には、かたくなったり冷たさを保持してしまうというデメリットもあります。 柔軟性が高いため高反発枕よりはヘタリやすく、素材の寿命は 約6ヶ月〜3年と言われていて、使い続けていて反発力や柔軟性が低下してきたら買い換える時期となります。 とてもやわらかなポリエステル枕 ポリエステル枕はやわらかく弾力性がある素材が使われていて、 頭や首がしっかり沈み込むので包まれているような感覚でリラックスして寝ることができます。 枕によっては丸洗いすることができるものもあり、清潔に使いたいという方に向いています。 しかし吸湿性が低いのでムレやすいというデメリットもあるので、汗をよくかくという方には向いていません。 素材の寿命は 約1年〜3年と言われていて、ヘタりはじめ高さがなくなってきたら買い換え時期となります。 オールシーズン使える羽毛枕・羽根枕 天然素材の羽毛や羽根が使われている羽毛枕・羽根枕はフェザーとも呼ばれ、独特のやわらかさがあるのでふんわりとした感触が好みの方に向いています。 頭や首もよく沈ずみ込んでつつまれているような安心感があるのでゆっくり寝られます。 また、湿気を吸収・放出しやすいのでムレにくく、保温性にも優れているので冬は暖かいので、オールシーズン使いやすいです。 しかし、使っていると羽根の骨が内側からでできてしまうということもあり、羽根によって鼻がムズムズするなど、アレルギー症状が出ることもあるのでアレルギー体質の方は注意をしましょう。 素材の寿命は 約1年〜3年と言われていて、羽根が内側から出てきたり、弾力が低下してきたら買い換える時期となります。 通気性が高いそばがら枕・パイプ枕 そば殻やパイプ素材が使われている枕は、通気性に優れているのでさっぱり使えます。 独特のかたさががあり、 そば殻が頭や首にフィットするように動くので首や肩への負担が少ないです。 水洗いができず虫がつきやすいというデメリットがありますが、定期的に天日干しをすれば問題ありません。 叩いてしまうと割れてそば殻の粉が出てくるので、そばアレルギーという方は注意をしてください。 素材の寿命は 約6ヶ月〜1年と言われていて、粉が出てきたら買い換え時期ということになります。 パイプは、ほどよいかたさがあり、 頭と首が沈みすぎずしっかり支えてくれます。 洗濯することができ、耐久性に優れているのでヘタレにくく長い間使い続けることができます。 しかし、パイプ独特のガサガサした感触があるので、やわらかい枕が好みの方には向いていません。 素材の寿命は 約3年〜5年と言われていて、パイプが潰れたころに買い換えるようにしましょう。 リラックスできる抱き枕 抱き枕を使って寝ると、 筋肉がゆるみリラックスした状態で寝ることができ質のいい睡眠に繋がります。 抱き枕を使うことによって、自然と体が丸くなり筋肉が緩む姿勢で寝られるからです。 さらに、気道が確保されて いびきの軽減や、体にかかる負担が全身に分散されて 腰痛対策としても役立ちます。 しかし、抱きついて寝るので汗が染み込みやすく汚れがつきやすいので、丸洗いできる抱き枕を購入すると清潔に使い続けることができるでしょう。 夏に使いたいという方は冷感タイプ、冬に使うなら温感タイプのカバーなどもニトリでは販売されているので、2種類購入しておくとオールシーズン使えますよ。 肩こりに悩んでる人におすすめの枕【高さが10ヵ所調整できる枕 ラテ 】 ウレタンシートを取り外して高さ調整が可能で、寝る姿勢に合わせて使うことができる 高反発枕です。 本体はほどよい柔軟性と反発力があるラテックスが使われていて、寝返りが打ちやすく体にかかる負担を分散させられるので肩こりに悩んでいる方におすすめできます。 5cm 中の素材:ラテックス 本体 、ウレタン 高さ調整シート 色:ベージュ 重さ:約1. 47kg 実勢価格:¥4,990 仰向け派におすすめな枕ランキング5選 仰向け派におすすめの枕は、首などに負担なく寝られる「中」ほどの高さです。 高すぎても低すぎても気道を塞ぐ原因になるので、 頭を乗せて目線が天井になるような枕を選びましょう。 第1位:首の痛みに悩んでいる方におすすめ【首をしっかり支える枕】 頭と首それぞれに合ったかたさの素材が使われていて、首を支えるパイプ部分は高さ調整がしやすく自分の首にフィットして使える構造となっています。 首がほどよく伸びるので心地よく、肩への負担もかかりにくくいため 寝起きに首が痛い・肩がこると悩んでいる方におすすめです。 カバーはついていませんが手洗いが可能で、清潔に使い続けることができます。 23kg 実勢価格:¥3,990 第2位:首と肩にフィットする枕【仰向け寝がラクな枕 ヤワラカフィット 】 カーブがかっている形状で首と肩にフィットしやすいので、首や肩が痛くならずに使える枕です。 首元と頭部分では異なるボリスチレンビーズやマイクロファイバー素材が使われていてふんわりとしていて、大判サイズなので包み込まれている感覚で寝られます。 ターコイズブルーの美しい色合いと丸みを帯びたデザインは、可愛いものが好きな方にもぴったりです。 カバーには抗菌防臭加工もしてあるので、臭いが気にならずに使えますよ。 15kg 実勢価格:¥3,990 第4位:両面を使い分けられる【ジェル付き低反発枕 ジェルタッチ2 】 表面がゆるやかな波型で、頭と首をほどよく固定しリラックスできる低反発枕です。 本体の片面にはゼリーのような自由に変形する涼感素材が使われているので、夏場でも涼しく使えるだけでなく 頭や首にフィットして支えてくれるのでゆっくり寝られます。 さらに、カバーには冷感生地とニット生地が使われているのでどのように寝たいかによって2面を使い分けるといいでしょう。 5kg 実勢価格:¥2,990 横向き派におすすめな枕ランキング3選 横向き派に合った枕のポイントは、高さが「高」ということです。 横になったときに、肩が内側に入ったりせずに首や頭が自然なバランスで寝られる枕を選びましょう。 第1位:肩に負担がかからない【横向き寝がラクな枕 ナチュラルフィット 】 横向きで寝やすい構造でつくられている低反発枕です。 肩部分には高さがあるので 肩への負担が少なく、頭や首がゆっくり沈むので自然な姿勢で寝られます。 さらに、仰向きでも寝やすいように中央には凹みがあるので、横向きや仰向きで寝たいという方におすすめです。 カバーは殺菌防臭加工がされていて、洗濯ができるので清潔に使うこともできますよ。 3kg 実勢価格:¥3,990 うつ伏せ派におすすめな枕ランキング3選 うつ伏せ派の方には高さが「低」の枕がおすすめです。 うつ伏せで寝ていても胸を圧迫しすぎずに寝られる枕を選びましょう。 第1位:コストパフォーマンスが高い枕【高さ調整 パイプ枕 ミニサイズ ゼンパイプ 】 頭がフィットしやすいように中心が凹んでいて、ほどよいかたさなのでうつ伏せで寝ても胸が圧迫されずに寝られます。 首元部分はやわらかいニット素材でカバーされているので、優しい肌触りです。 通気性が良いポリエチレンパイプ素材とメッシュ生地でできているので、丸洗いが可能で清潔に使いたいという方におすすめです。 65kg 実勢価格:¥999 番外編:高さ調整可能な枕ランキング5選 高さ調整可能枕は、その日の寝る姿勢が異なるという方におすすめです。 自分で簡単に高さを調整できる枕を5つ紹介します。 第1位:ほどよいかたさで首や頭にフィット【高さが10ヵ所調整できる枕 パイプ 】 高さ調整シートが2枚入っているので、寝る姿勢に合わせて調整できます。 また、本体には ポリエチレンパイプが入っているかための感触で、首や頭が支えられて正しい姿勢で寝られます。 本体は丸洗いでき外側生地には抗菌防臭加工が施されていて、清潔に使い続けられる枕です。 また、熱がこもらないようにニトリとTOYOBOが共同開発した素材「エアトリップ」を使った3層構造で、高さを調節できるだけでなく通気性や制菌効果に優れているので高機能といえます。 メッシュ生地とニット生地の2つの面があるので、オールシーズン快適に寝られる枕です。 95kg 実勢価格:¥6,990 第5位:寝心地も調整できる枕【ホテルスタイル枕 プレミアム】 ダウンとマイクロファイバー・ウレタンフォームの5層でつくられている羽毛枕です。 高さだけでなく、やわらかいマイクロファイバーと反発力があるウレタンフォームシートを自由に組み合わせることで、寝心地も調整できます。 羽毛独特のやわらかさがあり、 頭や首を包み込んでくれるのでリラックスして寝られます。 羽毛は消臭抗菌加工がされているので、臭いや雑菌が気にならずに使える枕です。 05kg 実勢価格:¥4,990.

次の

枕ひとつでいびきが改善される?おすすめいびき防止枕5選

うつ伏せ枕 おすすめ

簡単登録で後払い Amazonの支払い画面に氏名とEメールアドレス、携帯電話番号を入力するだけで登録は完了。 後払いですぐにお買い物を楽しめます。 (登録時にSMS認証を実施)• お支払いはコンビニ・銀行で Paidy翌月払いは、コンビニ払いと銀行振込、口座振替でお支払いが可能です。 クレジットカード番号を登録する必要はありません。 翌月10日までにまとめてお支払い 請求のご案内は、翌月1日から3日の間にEメールとSMSでお届け。 月に何度お買い物しても、お支払いはまとめて翌月1回のみ。 コンビニ払いの支払い手数料は356円(税込) 詳しくは「今すぐチェック」からご確認ください。 クリックしますとPaidy翌月払いのキャンペーンページに移動します。 【ご安心してご購入いただく為に】ニューロンピローなら、購入して30日以内であれば、開封後やご使用後にかかわらず、ご返品希望の場合は、商品の保証書に記載しておりますカスタマーサポート窓口にてご連絡いただければご返金させていただきます。 必ず当社のカスタマーサポートにてお問合せください。 【誰にでも睡眠メソッドを】減り続ける現代人の睡眠時間。 そんなあなたへ良質な睡眠を手にする為に生まれたニューロンピロー。 類のない独自のフォルムで睡眠メゾットを。 あなたへ良質な睡眠をお届けします。 ニューロンピローだけの独自の特殊形状で枕の位置を変えることにより、「横向き」「仰向け」「うつ伏せ」とどんな寝姿勢にも対応します。 自分の本当に寝やすい寝方を見つけることで、不眠などの睡眠障害やいびき、ストレートネックの改善などに期待できます。 「最近眠りが浅い」「夜中に目が覚めてしまう」「すぐ寝付けない」などの睡眠に関するお悩みをお持ちの方、頭痛・腰痛・イビキ・肩こり・首の痛みなどでお困りの方におすすめです。 またニューロンピローで使用している高品質の次世代ウレタンフォームには、安心の1年間の保証付き。 【様々な寝姿勢に対応】人の寝姿勢は多種多様です。 「ニューロンピロー」の独自の形状で、ひとりひとりのリラックスできる寝姿勢での睡眠時の負担を緩和、快眠へ導きます。 「仰向けで高めが好みの方:ストレートネック対応で頚椎に合わせてフィットする。 負荷を均等にして自然な寝姿勢へサポート。 」「仰向けで低めが好みの方:開放感があり、立ち姿勢に近い自然な寝姿勢状態に。 身体の負担も軽減されて楽な姿勢へ。 」「横向きが好みの方:横寝によって気道を確保する。 睡眠時無呼吸症候群の方でも楽な姿勢へ。 」「うつ伏せが好みの方:呼吸が楽になり、いびき防止にも。 横隔膜が下がり「腹式呼吸」となって自然な呼吸へと。 【細部までこだわり抜いた人間工学設計】ニューロンピローの独自のフォルムは何度も試行錯誤を繰り返し、多くの人に合うように人間工学に基づいた設計がされています。 その形状による効果を最大限に引き出すため、使用される素材やカバーにもこだわりました。 本体のウレタンは寒い冬場でも固くならない次世代低反発ウレタンを採用。 1年を通して独自の弾力性&復元力を発揮。 また、独特な形状にピッタリ合った専用カバー付き。 全面は触り心地抜群のキルティング、側面は通気性抜群の3Dメッシュにすることで、ニューロンピローの形状や素材の持ち味を、最大限に体感できます。 またカバーは取り外しできて洗濯も可能なのでいつでも清潔にご使用いただけます。 カバーを洗濯する際は本体から取り外して洗ってください。 本体は風通しの良いところで陰干しして下さい。 ウレタン製品特有の匂いがすることがありますが、徐々に消えていきます。 素材の特性上、本体が黄変することがありますが品質上問題ありません。 直射日光などの光は避けてください。 】 カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる カスタマー評価 5つ星のうち3. 6 5つ星のうち4. 0 5つ星のうち3. 9 5つ星のうち3. 9 5つ星のうち4. 1 5つ星のうち4. 良好な吸水性をあわせもち、素肌感覚の柔らかな生地。 【詰めもの】独自の製法で生まれた、ジェルと低反発ウレタンの融合ウレタンフォーム。 情報が提供されていません 本体:ポリエステル100%(低反発ウレタン) カバー:ニット生地 空気穴の設計で通気性にも抜群。 湿気がこもらず、虫・カビ・細菌などがつきにくいです。 いつでも快適にご使用いただけます。 「通気性にも抜群」湿気がこもらず、虫・カビ・細菌などがつきにくいです。 いつでも快適にご使用いただけます。 【専用枕カバー】 モダールを使用。 良好な吸水性をあわせもち、素肌感覚の柔らかな生地。 【詰めもの】厳選されたグラフェン素材(メモリーコットン)は北米の安全規格の認証を取得済。 グラフェン素材は効果的に嫌な匂いやほこり、ダニの発生を排除することができます。 パッケージ寸法 61. 19 x 32. 99 x 14. 39 cm 40. 59 x 27. 19 x 17. 39 cm 41. 99 x 30. 79 x 18. 89 cm 37. 49 x 14. 79 x 14. 49 cm 38. 99 x 24. 99 x 12. 99 cm 40. 39 x 16. 19 x 15. 79 cm パッケージの重さ 1. 68 kg 1. 62 kg 0. 92 kg 1. 35 kg 1. 34 kg 0. 95 kg.

次の

うつぶせで寝やすい枕ランキング!おすすめの枕の使い方は?

うつ伏せ枕 おすすめ

寝方を改善するべき?うつ伏せ寝だと体が痛む うつ伏せ寝は呼吸がしやすく、肩や腰に負担がかかることの少ない寝方です。 仰向け寝と違って舌が気道を塞ぐことがないので、睡眠時無呼吸症候群になってしまう心配がありません。 また、横隔膜が自然に下がることで、腹式呼吸がしやすい姿勢になっています。 呼吸がしやすい、つまりリラックスして気持ち良く眠ることが出来ますから、うつ伏せ寝じゃないと寝られない、という方もいるでしょう。 ですが、 うつ伏せ寝で腰痛や肩こり、首の痛みに悩まされることもあると思います。 うつ伏せの姿勢ですと筋肉が緩んで、筋肉の緊張状態がほぐれます。 ですので、肩こりや腰痛が和らぐ…とも言われているのですが、人によっては逆効果なんです。 うつ伏せで心配される体への影響は三つ。 「腰痛」 「首の痛み」 「肩周りへの負担」 上記について、一つずつ解説していきたいと思います。 1-1. うつ伏せ寝による「腰痛」 仰向けですと、腰が沈んでしまったり、浮いてしまったりすることで、腰部分に負担がかかって腰痛になりやすいです。 なので、腰痛対策としてうつ伏せ寝を勧められる人もいるかと思いますが、正しい姿勢を保たずに、何気なくうつ伏せで寝るのは腰に良くありません。 反り腰になってしまい、腰痛が引き起こされてしまうこともあるのです。 うつ伏せで寝ると、どうしても腰が反ってしまいますよね。 それが腰痛に効果的な場合もありますが、あまりに反りすぎてしまう人は気を付けて下さい。 寝ている間ずっとその姿勢でいることになりますから、腰の関節に負担がかかってしまいます。 体が反りすぎていないか、自分の寝姿勢を確認してみて下さい。 1-2. うつ伏せ寝による「首の痛み」 うつ伏せ寝ですと、首への負担も心配されます。 寝返りの打ちにくいうつ伏せでも、寝ている間に首の形や角度は変わります。 枕へ顔をまっすぐ押し付けず、顔を横向きにする為に首を捻って寝ている人もいるのではないでしょうか。 寝ているうちに首がねじれている状態になってしまい、 頚椎の捻挫に繋がってしまうこともあるので、注意が必要です。 1-3. うつ伏せ寝による「肩周りへの負担」 首に負担がかかることによって、そこから肩周辺にも影響が及びます。 頚椎の歪みが肩周りの筋肉を疲労させ、 慢性的な肩こりを引き起こしてしまうかもしれません。 また、うつ伏せで寝ると心臓を圧迫してしまう場合があり、それによって酸素不足に陥ることも。 酸素が不足してしまうと体の疲れがとれずに溜まってしまいます。 疲労回復出来ないことで肩こりが悪化することもあるので、 首だけでなく肩への負担も気にかけて下さい。 加えて、腕を高い位置にしてうつ伏せで寝た場合、 肩関節が脱臼する恐れもあります。 腕は横に伸ばすか、体の横に落としておくと良いでしょう。 うつ伏せ寝のデメリットとも言える「体への負担」を書いてきましたが、いかがでしたか? 体に負担をかけないように、寝方を変えた方が良いかもしれない…と思うかもしれませんが、寝方を変えなくても解消する方法があるんです。 腰痛、首周りへの負担、肩こりなど、どれも 寝具を見直すことで解消出来るはずです! 2. うつ伏せ寝で体が痛む原因は枕にある? うつ伏せで寝た際に、首や背中、腰が反りすぎてしまうと、もちろんその部位に負担がかかってしまいます。 うつ伏せ寝をしたら誰だってそうなる、わけではないんです。 うつ伏せ寝に最も重要なのは、 枕です。 枕をしないで寝た場合、頭に血が行きやすくなって、頭痛や顔のむくみの原因になってしまいます。 また、顔が直接マットレスに接するので、衛生的にも良くありません。 枕をして寝ていても、例えば仰向けの人が使用するような枕を使用していると、頭の位置が高くなります。 それによって体が反りすぎてしまい、腰や背中に負担がかかるのです。 うつ伏せ用の枕や、うつ伏せに適した枕でないと、首を捻ってしまいがちです。 顔だけが横に向くことで、首や肩周りの筋肉に負荷がかかり、首・肩がこる原因になってしまいます。 普通の枕は頭しか支えてくれないので、肩や胸部への負担も軽減されません。 ですので、うつ伏せ寝をする場合、 きちんと自分に合った枕を選びましょう! ただ、どんな枕が良いのか分からない方もいると思います。 そこで、 うつ伏せ寝の枕を選ぶ時のポイントをご紹介したいと思います! 3. うつ伏せ寝の枕選びのポイント! うつ伏せで寝る用の枕を選ぶ時に気を付けて欲しいことは、大きく分けて3つです。 肩まで支えてくれるか 2. 呼吸がしやすいか 3. 高さ、柔らかさ この3つがなぜ大事なのか、一つ一つ詳しく説明していきます。 3-1. 肩まで支えてくれるか 頭しか支えてくれないタイプの枕ですと、マットレスに肩が落ちてしまい、首にも肩にも負担がかかってしまいます。 うつ伏せは肩全体と上半身に圧力がかかってしまうので、肩や首に合うものが良いです。 また、肩まで支えてくれるタイプなら、胸部への圧迫感も枕をずらすことで解消出来ます。 肩を包み込んでくれる作りのものか、抱いて寝られるものを選ぶのがオススメです。 3-2. 呼吸がしやすいか うつ伏せ寝用の枕というと、穴が空いているものが多いですよね。 ただ、穴さえ空いていればどれでも良い、というわけではないので、注意が必要です。 というのも、穴の大きさが合うかどうかは人によって異なりますし、あまりに小さすぎる穴ですとむしろ呼吸がしにくくなってしまいます。 穴が空いているタイプを使用するのでしたら、自分の顔の大きさにあったものを選びましょう。 もちろん、穴が空いていなくても呼吸は出来ます。 うつ伏せ用枕ですと、顔を埋めても呼吸がしやすいように設計されているものもあります。 顔を横に向けない人は、呼吸がしやすいかどうかに重点を置いてみてください。 3-3. 高さ、柔らかさ 高すぎる枕ですと、顔が上に向いてしまうことで首に負担がかかり。 低すぎる枕ですと頭が沈んでしまうことで首に負担がかかります。 首にも肩にも負担をかけない為に、ちょうど良い高さの枕を選びましょう。 顎が上を向きすぎていないか、下を向きすぎていないか、気にしてみましょう。 また、固い枕だと上半身に圧迫感があるので、筋肉が休まらなかったりして体に負担がかかってしまいます。 反対に、柔らかい枕だと頭も肩も支えられずに沈み込んでしまう可能性があります。 柔らかすぎず固すぎない、しっかりと上半身から頭にかけて、体を支えてくれるものを選ぶのが好ましいです。 枕を選ぶ時に気にして欲しいことは以上です。 うつ伏せに適しているのはこんな枕かな、とイメージが湧いた人もいると思いますが、実際に商品を見てみないと分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、うつ伏せ寝の方にオススメできる枕を3つ選んでみました! 4. おすすめの枕3選 うつ伏せ寝の枕選びのポイントをふまえて、うつ伏せで寝る方にオススメの枕をご紹介します! 「フセロハーフ」 「王様のうたた寝枕」 「テンピュール オンブラシオピロー」 の3つです! 4-1. 「フセロハーフ」 うつ伏せ寝用に作られている低反発枕です。 中にセットされているシートは取り出すことが可能になっていて、高さ調節が容易に出来ます。 フセロハーフは肩周りだけでなく胸から上半身にかけて支えてくれるものなので、首・肩への負担が軽減されます。 胸部までだけでなく腹部まで支えたい、という方には同じフセロシリーズの「フセロ」をおすすめします。 また、肩から上だけを支えたいという方は「フセロミニ」を試してみると良いかもしれません。 出典: 4-2. 「王様のうたた寝枕」 中心に穴があいているドーナツ型の枕。 ビーズが詰められていて柔らかく、頭にフィットしてくれます。 ただ、やや蒸れやすいので、長時間使用するのには向きません。 仮眠をする際、穴に顔を埋めたり、穴に腕を通して腕枕にしたり、といった風に使うのが良いでしょう。 出典: 4-3. 「テンピュール オンブラシオピロー」 抱きしめやすい形になっており、心地よい柔らかさが特徴のうつ伏せ用枕です。 顔を埋めても呼吸がしやすいように設計されているので、うつ伏せで寝る際に顔を埋めてしまう、という人にはこの枕を試していただきたいです。 紹介した3つの中で、これなら気持ち良く寝られるかもしれないという枕がありましたら、ぜひ試してみて下さい。 ただ、枕の寝心地の良さは人の体重や体格によって異なってきます。 自分の体にあっているものを探してみましょう。 枕を選ぶときに、参考になれば幸いです。

次の