ドラクエビルダーズ2 イラスト。 【ドラクエビルダーズ2】仲間モンスター|キャラの一覧【DQB2】|ゲームエイト

【ドラクエビルダーズ2】仲間モンスター|キャラの一覧【DQB2】|ゲームエイト

ドラクエビルダーズ2 イラスト

まるすけとキラパンを作りました 作りかけのまるすけ。 この時点で前作と違うのがわかるでしょうか。 世界が広いので大きな建造物が作れます。 ダッシュ機能や連続置き&壊しなど細かいところが良い感じ。 何より高いところから落下してしななくなったのが嬉しいです。 直径を前作の2倍くらいにしたので だいぶ滑らかなドット絵になりました。 まだ体験版なので 砂とか土とか茶色系のブロックしかなかったんですが なんとか色分けしてみましたよ。 ついでに キラパンも作ってみましょう。 僕が描いたイラストの最高傑作(自称)です。 ビルダーズ2には ゲーム内掲示板があります。 ドラクエ10のトップ10掲示板みたいなものです。 さっそく投稿してみました。 もし見かけたら「いいね!」してみてね。 ビルダーズ2の発売日は 12月20日 木。 僕はもちろん購入しますよ。 バージョン4. 4が落ち着いたら遊ぼうと思っています。

次の

ドラゴンクエストビルダーズ (どらごんくえすとびるだーず)とは【ピクシブ百科事典】

ドラクエビルダーズ2 イラスト

世界をつくれ、運命をこわせ 概要 から2018年に発売されたゲームソフト。 同社が展開する『』シリーズの派生タイトルである。 副題は 『破壊神とからっぽの島』。 プラットフォームは当初『』および『』版のみだったが、 後にSteamにてPC版が発売された。 PC版はDLC3本が入ったバージョンのみの販売で、日本国内からも購入可能。 ベースになっているのは海外版で、ゲーム中の細部仕様が異なるほか、看板のデザインなども一部異なる (例:PS4及びSwitch版では「宿屋のカベかけ」には「INN」と書かれているが、PC版ではベッドの絵に変更されている、「ペロのでんしょく」はペロの海外名であるBabsに合わせて文字がPeroからBabsに変更されている、等)。 『』の続編にあたり、『』のように無数のブロック(立方体)で形成された世界を舞台に、主人公が様々な物を作りつつ、冒険や戦いを乗り越える点は前作と同じだが、高さが最大100段になったり、マルチプレイの実装や写真撮影と投稿、主人公の冒険やモノづくりを補助する様々なアイテムが追加されたり、仲間が前作以上にモノづくりや戦いを手伝ってくれるようになった等、システムが大幅に強化された。 ストーリー 世界の破壊を目論む大神官と破壊神が倒され、世界に平和が訪れた。 しかし、ハーゴンの残党「ハーゴン教団」がモノづくりの力を持つビルダーを根絶やしにしようと、世界中で活動していた。 ビルダーである主人公は魔物によって拉致されたが、水難事故によってからっぽ島に流れ着き、少女ルルと謎の少年シドーと出会い、様々な島を巡ってモノづくりの素材や共に島を開拓する仲間を求め、世界中を旅するのであった。 ゲームの流れ DQ2のその後の世界を舞台にからっぽ島の発展を目的に様々な島を冒険し、事件を解決すると島の住民をからっぽ島に移住させることができる。 ゲームクリアまでは一部しか移住させられないが、ゲームクリア後は全ての住人の移住が可能。 地理 からっぽ島 主人公達が流れ着いた無人島。 その名前の通り、ゲーム開始時点では荒れ地と岩場、僅かな建物の痕跡がある以外はからっぽの何もない島。 この島に様々な物を作るため、各島から住民や素材を持ち帰って発展させていくのが本作の目的の一つとなる。 モンゾーラ島 かつては「5つの野菜が実る島」として知られていた、肥沃な土地を持つ島。 しかし、主人公達が訪れた時には「くさり風」で生じるババンゴの実によって撒き散らされる 汚染物質により、島の大半が腐った泥に覆われ作物の育たない不毛の地となってしまっている。 この島では再び野菜を育てられるようにするのが大きな目的となる。 オッカムル島 かつては「どこを掘っても金が出る」と言われるほどの膨大な金の埋蔵量を誇る ゴールドラッシュの島だったが、現在はハーゴン教団による物づくりの禁止に加え、 鉱石が全て石ころになってしまった事で鉱山は廃坑に、かつて賑わっていた街は廃墟と化している。 この島では住人であるあらくれ達と協力し、廃坑と街を復活させるのが目的となる。 かんごく島 終わらない戦いの島に行く前に強制連行される島。 名前の通り絶海の孤島、切り立った崖の上に構えられたハーゴン教団の監獄。 ビルダー道具や荷物を没収された主人公とシドーは教団による矯正作業に従事しつつも この島を脱出するための手段を探していく事となる。 なお、地理的にはからっぽ島から南東の方角にあるようで、海図画面で それらしき島が描かれているものの、再度訪れる事はできない。 終わらない戦いの島 深い雪に覆われ、人間と魔物が終わりのない戦争を長い間続けている島。 主人公達が訪れた際には人間の陣営は残り数人の兵士を残すのみにまで追い詰められており、 対するハーゴン教団の軍は膨大な兵力という非常に絶望的な状況である。 その設定通り、建築中にもひっきりなしに魔物の襲撃が起こるほか、 激しい戦いの中で次々と命を落としていく兵士たち、兵士達の間で広まる疑心暗鬼 最終章に向かって明らかになっていく真相…と、ストーリー自体も非常に重苦しく 印象に残るパートであるという反面、トラウマと化した人も少なくない。 破壊天体シドー 破壊神の名を冠した小惑星。 ハーゴン教団の教えでは約束の地であり、 救済を求めて多くの魔物達がこの地へやってきていたが、破壊神の復活が間近に迫りった事で 小惑星ごと今まさに崩壊しようとしている真っ最中である。 この現実を目の当たりにして諦めて全てを受け入れる魔物が居る一方で、 主人公に協力して脱出するための方舟を作ろうとする魔物たちもおり、 彼らと協力して方舟を守りながら作り上げていく事になる。 ここではシドーが諸事情により離脱状態であり、代わりにのメタッツがチームに加わる。 この地も再度訪れる事は出来ない。 そざい島 ビルダーハートによって航路を開拓すると行けるようになる島。 素材取り用のランダム生成される島であり、いくら壊しても次に来ると再生成される。 他にもチェックリストを埋める事で素材が無限に使える、NPCやモンスターを仲間にできる、 強敵モンスターを倒すとアイテムやレシピをゲットできるという要素もある。 かいたく島 ストーリークリア後に解放される島。 ゲーム発売時点では存在しなかったが、 アップデートで追加されその後複数回の機能追加がなされた。 そざい島と同じく地形がランダム生成されるが、こちらは自分で消して再生成しない限りは 作ったものなどがそのまま残る、建築用の島といった具合。 当初は作れる島が1つのみ、モンスターが一切スポーンしない、住民を連れてこられない、マルチプレイ不可と 少々機能面では物足りない感があったが、のちのアップデートで3つまで生成・保持可能、 住民を連れてこられる、マルチプレイ可、パスワードによる特定の島の生成機能などが追加された。 ツリル島 DLC「水族館パック」で追加された小島。 世捨て人のような生活を送る女あらくれのフィーが暮らしており、彼女のお願いを聞いていくうちに 水槽や魚釣りの道具を作れるようになる。 モンスターのメーダが大の苦手である事も先祖と同じようだ。 登場人物 メインキャラクター.

次の

Steam版『ドラゴンクエストビルダーズ2』海外評価は「非常に好評」:配信2か月後も不動の高評価【ゲームレビュー】

ドラクエビルダーズ2 イラスト

スポンサードリンク ゲーム攻略めもタイトル• 596• 247• 179• 113• 180• 247• 231• 131• 121• 253• 399• 299•

次の