りん あん ママスタ - あんさんぶるスターズ!

あん ママスタ りん 三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

あん ママスタ りん 三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

あん ママスタ りん あんさんぶるスターズ!

あん ママスタ りん 三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

あん ママスタ りん 三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

あん ママスタ りん あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

あん ママスタ りん 三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

あんさんぶるスターズ!

あん ママスタ りん あんさんぶるスターズ!

あん ママスタ りん 三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

あん ママスタ りん あんさんぶるスターズ!

三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

なお、ユニットには同名のキャラクターのカードを2枚以上入れることはできない。

  • 親愛度の概念はなくなり、代わりにアイドルランクがある。

  • 夏頃まではユニットの後輩のことにもあまり関心を抱いておらず、名前も正確に覚えていなかったが、徐々に自分の後輩として可愛がるようになる。

  • クラスメイトの朔間凛月とは家が近所で、幼馴染の間柄。

あんさんぶるスターズ!

自分の名前については「儚く散る桜と、虫とか閉じこめた樹液が流れる河」だと思っている。

  • なぜ既に他のランドセルを購入しているのに、それを無かったことにしてCMのランドセルを買った、素敵だといった発言をするのか、二枚舌過ぎて気持ち悪いと揶揄されていました。

  • 地下の住人を自称し、「吸血鬼一族の『朔間』」の話がトラウマになっている。

  • 「大吉」と名付けた柴犬を飼っている。

あんさんぶるスターズ!

父親に対して恨みに似た気持ちを抱えている。

  • CV キャッチフレーズ 笑顔咲くお祭り男 概要 お祭り参加、町おこしなどフレキシブルに駆けつける助っ人。

  • 『Saga計画』は人気を博し、成人アイドルと若手アイドルとの交流が活発になる。

  • 双子の兄であるひなたが保護者としての役割を果たそうとして、自己犠牲的に振る舞うことを心配している。

三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

2018年8月のストーリープレゼンキャンペーンで1位になったユニットストーリーは「迷い星*揺れる光、プレアデスの夜」。

  • 風早巽のことは「生涯においてもう二度と聞きたくなかった名前で、顔を見るのも、声を聴くのも忌まわしい」と思っているなど確執がある様子。

  • 』の星奏館では茨・つむぎ・翠と同室。

  • CV キャッチフレーズ 笑顔咲くお祭り男 概要 お祭り参加、町おこしなどフレキシブルに駆けつける助っ人。

あんさんぶるスターズ!

音楽ゲームであり、任意のキャラクターを3Dモデルで踊らせることができる。

  • 牛さんの柄はパパとおそろい。

  • 』では同じコズプロのユニットの中でEdenに並ぶユニットの候補としてValkyrieと2winkを上げている。

  • 基本的に年功序列を大切にし先輩を敬うが、同じ部活の薫だけは「海洋生物部の面汚し」「助平」などと呼び、嫌っている。

三毛縞斑 (みけじままだら)とは【ピクシブ百科事典】

司とは幼い頃から家ぐるみの付き合いがあり、顔を合わせるたびに仲良く口喧嘩をしている。

  • ・水着・水泳帽・プールバッグ 水泳帽はなし、水着はZARA。

  • クラスメイトの蓮巳敬人とは幼馴染で、対等でありたいと望んでいる。

  • ドリフェス制度導入前(「チェス」解体前)の「チェス」最後のリーダーであり、Knightsの名付け親。

あんさんぶるスターズ!

インターネット上で自分の悪口を見かけた際に、パソコンの画面を斧で叩き割ったことがある。

  • また、陸上部の部長を務めている。

  • メインストーリー後は、年末の「SS」に向けて学院内外で研鑽を重ねる(第二部)。

  • 凜月のケーキは見た目以前にカロリーを気にして口にしない。

あんさんぶるスターズ!

しゃべり方が独特であり、ゲーム中では語尾がカタカナで表示されるか、もしくはセリフのフォントが他登場人物とは変わる。

  • 』で「流星隊N」のレッドとなり、空手部の部長に就任する。

  • クラスメイトの真白友也とは中学からの友達で、彼に誘われて学院に忍び込んで公演を見たことがある他、学院に入学したのも友也の誘いがあったからである。

  • かつてユニットに所属していたなずなとわだかまりを抱えていたが、後に和解した。




2021 cdn.snowboardermag.com