ドッカン バトル 亀 仙人 - 【ドッカンバトル】流派を越えた連携・亀仙人&天津飯(極限Z覚醒)の評価とステータス

仙人 亀 ドッカン バトル 【ドッカンバトル】[気合いと執念の限界突破]亀仙人(LR・超体)(極限Z覚醒)の評価とステータス

【ドッカンバトル】流派を越えた連携・亀仙人&天津飯(極限Z覚醒)の評価とステータス

仙人 亀 ドッカン バトル 【ドッカンバトル】[気合いと執念の限界突破]亀仙人(LR・超体)(極限Z覚醒)の評価とステータス

仙人 亀 ドッカン バトル LR超体【気合いと執念の限界突破】亀仙人 性能&評価

仙人 亀 ドッカン バトル ドッカン 亀

新LR亀仙人、実装!ドッカンバトル6周年イベントを完全攻略!

仙人 亀 ドッカン バトル 『極限』LR亀仙人【気合と執念の限界突破】[ドッカンバトル]

仙人 亀 ドッカン バトル 『極限』LR亀仙人【気合と執念の限界突破】[ドッカンバトル]

仙人 亀 ドッカン バトル 【ドッカンバトル】気合いと執念の限界突破・亀仙人(極限Z覚醒)の評価とステータス

仙人 亀 ドッカン バトル 新LR亀仙人、実装!ドッカンバトル6周年イベントを完全攻略!

仙人 亀 ドッカン バトル 【ドッカンバトル】LR『気合いと執念の限界突破』亀仙人[超体]の性能と評価

仙人 亀 ドッカン バトル 【ドッカンバトル】気合いと執念の限界突破・亀仙人(極限Z覚醒)の評価とステータス

【ドッカンバトル】『年の功と亀の甲』亀仙人[体]の性能と評価

復活するーー!?!?!?!?回避してくれて、復活出来て・・。

  • ドッカン覚醒 『気合いと執念の限界突破』亀仙人 必要な覚醒メダルの枚数と入手方法 1回目のドッカン覚醒 メダル 必要枚数 入手方法 30 イベント「で入手可能。

  • 【ドッカンバトル】[気合いと執念の限界突破]亀仙人(LR・超体)(極限Z覚醒)の評価とステータス 「ヒーロー絶滅計画」で覚醒メダルを集めよう!. ・誰でも4凸解放でき、イベント産とは思えないハイスペックおじいちゃん。

  • 「」での運用を想定。

【ドッカンバトル】『年の功と亀の甲』亀仙人[体]の性能と評価

2回目のドッカン覚醒 メダル 必要枚数 入手方法 50 イベント「で入手可能。

  • 覚醒後の運に頼った防御性能が欠点でしたが、攻守ともに超安定した真逆のキャラへとなったことで、これから様々なカテゴリで使われるようになるでしょう。

  • 【マイナス要素】 ・「亀仙流」カテゴリで揃えないと、復活リンクが使えない。

  • 「」や「」など様々なカテゴリで編成できる。

新LR亀仙人、実装!ドッカンバトル6周年イベントを完全攻略!

また、亀仙人&天津飯と運用することで「ガード無効化」の発動も可能だ。

  • 最近では10万を超えるDEFのキャラが増えているため、サポートだけでもDEF4万以上UPできるのは強みである。

  • 「よく動き、良く学び、よく遊び、よく食べて、よく休む」 亀仙流の修行、極意です。

【ドッカンバトル】気合いと執念の限界突破・亀仙人(極限Z覚醒)の評価とステータス

リンクスキル リンクスキル名 Lv. 【プラス要素】 ・イベント産なのに、復活リンクを使えて、「亀仙人」カテゴリのサポートキャラとしてもかなり優秀。

  • 現時点で3種類のデバフ効果を持つ必殺技が使えるのはとと亀仙人&天津飯しかいない。

  • 8em;margin:2px auto 12px auto;text-align:center;text-decoration:none;color: FFF;background: 4caf50;border:0;border-radius:4px;box-shadow:inset 0 2px 0 rgba 255,255,255,. 自身のステータスも高水準なため、高難易度イベントの適性も高い。

  • 所属カテゴリも豊富であり、孫悟空専用のサポートとしても便利な戦力となる。

【ドッカンバトル】LR『気合いと執念の限界突破』亀仙人[超体]の性能と評価

「」へのサポートも乗るため、通常時だけでなくアクティブ発動ターンのダメージ量の高さが魅力の組み合わせとなる。

  • これも懐かしい技です。

  • 超感謝チケット 2月中旬から開催される6周年後半イベントから開催される超感謝ガチャで使えるガチャチケットがログボやミッションで配られるようです。

  • ナイスな演出ですねー。

LR超体【気合いと執念の限界突破】亀仙人 性能&評価

ピッコロ大魔王編を思い出しますね。

  • また、両キャラの必殺効果で敵からの被ダメを抑えるのにも役立つ。

  • 早速ステータスを見ていきましょう! HP,ATK,DEFは割愛して・・・。

  • カテゴリの所属キャラ数は多くないものの、「」が所属しているカテゴリのため、サポート対象は非常に多い。

【ドッカンバトル】気合いと執念の限界突破・亀仙人(極限Z覚醒)の評価とステータス

複数のカテゴリが共通しており、「」以外でも同時に編成しやすい組み合わせ。

  • こちらがリーダースキルと、パッシブスキルです。

  • 超技属性や「」などのカテゴリで編成できる。

  • リンクスキルや必殺効果で状態異常を付与できるため、ゴクフリのATK上昇を発動しやすい。




2021 cdn.snowboardermag.com