ポケマス攻略。 【ポケマス】初心者必見!序盤の効率のいい進め方【ポケモンマスターズ】

タマゴ・友情レベル

ポケマス攻略

こんにちは。 レジェンドバトル【エンテイ】についての攻略情報まとめです。 ・レジェンドバトル概要 一人用のソロコンテンツとなります。 〇内容について レジェンドバトルには毎回相手が設定されます。 今回は「エンテイ」です。 難易度も複数になりますが、共通するのは「みず」タイプが弱点であることと、桁違いなHPを持っている事です。 1匹のポケモンを相手に何組のバディーズを使って倒しきれるか・・・というのが全体の流れになります。 ・レジェンドバトル仕様 ここからはレジェンドバトルの仕様について解説します。 何度かバトルすることで理解できるとは思いますが一応書いておきます。 ・相手の状態の引継ぎ 相手を倒すまで相手の状態が引き継がれる・・・というのはバトルヴィラと一緒なようで何点か違いがあります。 「状態異常」「状態デバフ」などが 引き継がれます。 これにより先のメンバーで状態異常やデバフをかけておけば後のメンバーが有利に戦える・・・という事も考えられそうです。 あとは標準で「物理ダメージ軽減状態」や「特殊ダメージ軽減状態」を永続使用してきます。 こちらは「かわらわり」などで解除が可能となっており、 そちらも引き継がれます。 ただ、この点に関しては相手のダメージゲージが1個消化されるごとに「軽減状態」などは 張りなおしてくるので注意が必要です。 ・相手のHPゲージ数に関して バトル画面を確認するとHPゲージが数本あることが分かります。 こちらの仕様として、 1ゲージを0にしたら次のゲージに入れます。 どういう事かというと現在のゲージが残りわずかな時に大きなダメージを与えたところで、そのゲージを超えるダメージは無視され、 次のゲージにダメージは引き継がれません。 仮に物凄い強力なダメージを与えられる事ができたとしても、1撃で相手を倒すことはできず、どれだけ桁外れなダメージを与えられるとしてもゲージ数分の攻撃回数が必要になってくる・・・ということです。 この辺も一度戦ってみると分かると思いますので、 読むより実践です。 尚、ゲージが切り替わると相手の状態異常が回復します。 そして何かしらの強化がされます・・・と悪いことばかりなようですが 「バディーズ使用による強化」もリセットされます。 1つのゲージで時間をかけているとバディーズ技を打たれるたび、エンテイがどんどん強化されていきますが、 そのゲージを0にすることでリセットされ受けるダメージが減少する・・・という状態にもなりますので覚えておいてください。 真正面からいくとアホみたいに強いです。 「物理ダメージ軽減」「特殊ダメージ軽減」などはまだ良いですが、後半になると「必中化」「急所確定」「確定やけど全体攻撃」など かなりのぶっ壊れです。 巷では永遠と「さいみんじゅつ」をかけ続ける方法なども発見されているようですが、結構難しいので誰でもできそうな方法では無さそうです・・・ バグ?では無いにしても今後確実に対策がされそうなのは目に見えています。 ではどう戦っていくか?主にVH攻略の内容について記載しますが、 配布バディーズのみだとボード解放は必須級です。 そこから開始する組とかだといきなり「高火力・必中・急所」とエンテイの攻撃3回で全滅・・・ なんてこともありえますから。 それを回避するためには、1ゲージ目もしくは2ゲージ目の途中から火力を高めながら突入し3ゲージ目も一気に倒す・・・!もしくは「急所無効」を持つバディーズやポテンシャルを用意して時間を稼いでもらう・・・が無難な攻め方な気がします。 〇管理人VH撃破時編成例 では、ここからは管理人のVH撃破時バディーズと戦い方をご紹介しましょう。 (気休めかもしれませんが)1組目で相手の攻撃と防御と素早さにデバフを最大まで与える作戦です。 の「ベノムトラップ」がお手軽で有能なので採用しました。 ただ、炎弱点のためバディーズ技で一撃で倒れてしまうため、SPガードGが使用できる適当なバディーズをサポートにつけます。 だけだと「どく」状態にするのに時間がかかる可能性があるため「もうどく」ですが状態付与率が高いを採用しています。 ポジションは画像の通りで、は「もうどく」にしたら放置。 サポートメンバーも早めに「SPガードG」を使い切っておく。 あとはの「ベノムトラップ」を連発し 攻撃・特攻・素早さを最大の6段階ダウンまで持っていきましょう。 気休めかもしれませんが1組目はこれで終わりです。 「もうどく」状態も与えるダメージが頭打ちされてしまうため、あまり効果的ではな無いのとゲージが切り替わるともうどく状態が解除されるため攻略にはあまり使えそうにありませんでした。 デバフだけはゲージが切り替わっても継続されるため、1組目でデバフ大作戦を実施しました。 の「どろかけ」で命中率デバフ6段階もありかと思ったのですが、最後は必中攻撃だったり「スピードスター」も必中攻撃なため、あまり効果的では無さそうでした。 ・2チーム目 ついに禁断の・・・リザードンさん登場させてしまいました。 が、2チーム目は最初のゲージを削りきるぐらいで終わったのでリザードンでなくても火力を出せるバディーズ(1ゲージ削れるぐらいの)がいればそれで良いと思います。 は先日ボード解放もしましたが「キズぐすり」の回復量が頼りになるので、とりあえず置いてみました。 管理人のについては技レベル1なのでボード解放も最低限レベルです。 ポテンシャルだけは「急所時威力上昇2」です。 リザードンの「勝利への確信」は寿命を縮めるだけなので、サポートバディーズにバフをもらい特攻を上げました。 あとは「クリティカット+」を使用してブラストバーン連発・・・と何のひねりも無い攻撃しかしていません。 とりあえずこれで1ゲージ目を削りきるところまでは持っていきました。 ・3チーム目 12組フルフル使っての撃破を考えていましたが、3ゲージ目の猛攻に耐えられそうにないので2ゲージ目からこちらの火力をあげて3ゲージ目に突入し、一気に倒しきる・・・という作戦にしました。 さて、、、 については特にポテンシャルもつけていませんしボード解放もしていません。 については技レベル1です。 ボード解放も最低限していますが「わざ後わざ回数回復」が大活躍してくれました。 ポテンシャルは「急所無効」です。 最後にです。 なぜか技レベル2だったので、存分にボード解放させていただきました。 ポテンシャルは「急所時威力上昇2」にしてみました。 あとは何度かやっていくうちに最後まで倒せた・・・という感じですね。 エンテイを常にバインド状態にして、「SPアップG」も回数アップが発動できた時・「ホレボレしちゃう」も奇跡的に何度か回数アップが発動した時に勝てました。 あとは何も考えずにの「しおみず」とバディーズ技で・・・ 後半になると与えるダメージがおかしくなるがたまたま技レベル2だったのが今回の勝因で間違いなさそうです。 と、こんな形で9組のバディーズで無事に勝利することができました。 ボード解放や技レベルは控えめな方・・・? がいなくともを(このために)技のアメをあげて技レベル3にしてボードを解放するば勝機は出てくる気がします。 こればっかりは手持ち次第な所があるので、ご自身の手持ちと相談しながら勝てる編成を考えていただくしか無さそうです・・・! はい、管理人の編成例でした!ご参考までに!! ・全クリアに向けて 各種いろいろなやり込み方ができる「レジェンドバトル」ですが報酬面だけを考えるなら各難易度を15組または12組以下でクリアを一度するだけで全達成は可能です。 まずはこちらを目標として、 それ以降のやりこみに関しては各自のお好みでどうぞ。 期間中であれば何度でも挑戦できるものとなっていますので、色々と試行錯誤を重ねてみたりバディーズを強化してから挑むのもありでしょう。 まあ、もらえるのはエンブレム・バディドロップM・ダイヤ・のびしろだけなのでクリアできなかったから特定のバディーズが入手できないとか、このイベントじゃないと入手できないものがあるとかではないので、無理に焦る必要は無いでしょう。 エンブレムはイベント限定ですが特に効果や能力があるものではないので・・・ 以上です。

次の

【ポケマス】初心者必見!序盤の効率のいい進め方【ポケモンマスターズ】

ポケマス攻略

産まれるポケモンの種類や能力が固定されているタマゴの他に、メインストーリーやエクストラエリアでのバトル勝利後にヒナギク博士からタマゴを預かることがある。 これらのタマゴから孵るポケモンの種類やロールはランダムで変わる。 また、同じポケモンでもロールに応じて覚えている技やパッシブスキルが異なる。 各バトルごとに入手できるタマゴのレア度や入手率が異なる。 【タマゴボックス】 ヒナギク博士から預かったタマゴは「タマゴボックス」に入れられる。 タマゴボックスが一杯だと新たなタマゴを受け取れなくなる。 「タマゴボックス」の枠はの「タマゴ研究応援どうぐ」から有償ダイヤを使って拡張することができる。 【ふかそうち】 預かったタマゴをヒナギクポケモン研究所にある「ふかそうち」にセットした後、任意の冒険で一定回数バトルを行って「ふかゲージ」を最大まで貯め、その後さらに一定時間が経過するとタマゴが孵る。 「ふかそうち」の個数はの「タマゴ研究応援どうぐ」から有償ダイヤを使って追加することができる。 【ファーム】 タマゴから孵ったポケモンはヒナギクポケモン研究所にある「ファーム」に送られる。 ファームにいるポケモンの中から好きなポケモンを選んで主人公のバディにできる。 複数の種類のポケモンを同時にバディにすることができるが、同じ種類のポケモン 進化前後も含む は同時に2匹以上バディにすることはできない。 同じ種類の別ポケモンを選び直してバディにすると、以前にバディにしていた方のポケモンはファームに送られる。 その際、育成状態は保持される。 【タマゴ研究チケット】 ファームにいるポケモンはヒナギクポケモン研究所に引き取ってもらうこともできる。 引き取ってもらった場合、様々な道具と交換できる「タマゴ研究チケット」をもらえる。 また、引き取ってもらったポケモンの育成に使用した道具の一部は返却される。 【進化方法】 タマゴから孵化したポケモンが進化可能なポケモンの場合、進化石を使って進化させることができる。 ただし、他のバディーズのポケモンとは異なり、進化するためのは用意されておらす、ポケモンセンター内の「友情レベル」のエリアから「進化」のボタンを押すと進化させることができる。 1段階目の進化ではLv. 【ゲンカイ突破・バディストーンボード】 タマゴから孵化したポケモンはゲンカイ突破させることができず、ゲンカイLv. も存在しない。 そのため、初めからレベルMAXまでレベルアップさせることができる。 また、を持っていないためボードスキルを習得させることはできない。 タマゴから孵化するポケモンと、そのポケモンとバディーズを組むトレーナー一覧。 【固定タマゴ】 バディーズ タマゴ入手方法・備考• バディーズ タマゴ入手方法・備考• メインストーリーやエクストラエリアでのバトル勝利後にヒナギク博士からもらえることがある まれに色違いが産まれる• 未実装• 未実装 ポケモンマスターズ攻略.

次の

【ポケマス】【復刻】エレガントな大輪の花攻略情報まとめ

ポケマス攻略

コルニ&ルカリオ• ハウ&ライチュウ• メイ&ジャローダ でした! レベルは画像の通り Lv. 70で統一させました。 ちょっとだけ大変ですが、 このレベルでもちょっとギリギリだったので70以上を目安にしてくれればなと思います。 技構成はこんな感じ。 コルニ&ルカリオ ハウ&ライチュウ メイ&ジャローダ 基本的に全開放でいいと思います。 70くらいになると、育成も兼ねて技の開放も進めてると思うので、そのまま進めてればいいかなと。 パッシブスキルは メイの「特防ダウン無効」だけは覚えさせました。 それ以外はまだ覚えさせて無いです。 あったら便利ですが、無くてもクリアできたのでお好みで。 技ゲージは1つだけでも交換しておくことをオススメします。 やっぱ技を打てまくれるのは強いので、コインを適度に貯めましょう! 倒し方、技の流れ 18章はちょっとだけ特殊で、 両脇のポケモンが全体攻撃を打ってきます。 このパーティーの要はルカリオなんですが、その 全体攻撃を食らうとルカリオが一撃で死んじゃうんですよね。 ってことで、 18章に関しては両脇のポケモンを最優先で倒していきます。 僕が倒した順番としては、 こんな感じで僕はクリアしました。 とりあえず 「ほうでん」で全体攻撃を打ちつつ、「インファイト」を間に挟んで両脇を倒すのが先決ですね。 チェレンは「インファイト」でゴリ押しできるので、バディーズ技は両脇に打った方が無難かなと思います。 まぁ色々書きましたが、正解はないので臨機応変に打っていくのがいいかなと! まとめ:配布キャラが優秀すぎる あえてこんな作りにしたのかは分かりませんが、 とりあえず配布キャラが優秀ですね。 無課金でも現在のラスボスを倒せるのは普通に良いバランスだと思います。 課金キャラがいると楽だったりするかな?と思いましたが、 なんだかんだでレベルが大事だと思いますね。 90くらいにしちゃうと多分細かいこと考えずに脳筋で行ける気がするので、 困ったらレベルを上げてみましょう! おまけ:iTunes、Google Playカードの課金は楽天経由がおすすめ! iTunesカードやGoogle Playカードを購入する際は 楽天経由での購入がオススメです。 楽天経由だと 楽天ポイントが貯まる上に、購入の際にポイントの利用も出来ます。 いちいちコンビニでカードを買わずとも、 コードのみがメールで送られてくるのでスグに使えるのも便利! もし課金をする場合は楽天での購入がお得でオススメです。 iTunesは1,500円から、Google Playは500円から金額を指定できます。

次の