伊藤 まさこ - カリスマ主婦界の蒼井優!? なぜか嫌われる伊藤まさこの恐るべき図太さと計算力

まさこ 伊藤 伊藤まさこの娘の大学と現在。家のインテリアやキッチンについて

まさこ 伊藤 「やっぱりおいしい」大人の街で出会うグルメ——伊藤まさこさんの六本木散歩|ヒルズライフ HILLS

伊藤まさこさん×冷水希三子さん|心地いい暮らしのスタイリング術。頑張りすぎず、楽しむことから始めよう

まさこ 伊藤 伊藤まさこさんに、ビジネスの話を聞きました。 vol.1

伊藤まさこ INTERVIEW 後編「清々しく気持ちいいこと全部」

まさこ 伊藤 伊藤まさこさんの「がんばらない」漢方生活。

伊藤まさこの娘の大学と現在。家のインテリアやキッチンについて

まさこ 伊藤 伊藤まさこさん「暮らしにお手本はありません。どんなときも自分の気持ちに忠実に」

まさこ 伊藤 伊藤まさこさん×冷水希三子さん|心地いい暮らしのスタイリング術。頑張りすぎず、楽しむことから始めよう

まさこ 伊藤 【伊藤まさこさんの服】ワードローブ、9つのルールとは?

まさこ 伊藤 カリスマ主婦界の蒼井優!? なぜか嫌われる伊藤まさこの恐るべき図太さと計算力

まさこ 伊藤 伊藤まさこさん「大切な人との、おいしくて、たのしい記憶に」

伊藤まさこ INTERVIEW 後編「清々しく気持ちいいこと全部」

まさこ 伊藤 伊藤まさこ おすすめランキング

伊藤まさこの別居、離婚、再婚まで!三谷龍二とは今

伊藤まさこさん「大切な人との、おいしくて、たのしい記憶に」

今回はそんな芸能人を調査してまとめてみました。

  • なるべく友達や周りの人のために作る時は、その時期に食べて一番おいしい食材を使った料理を作るようにしていますね。

  • 伊藤まさこさんの"素敵を作る"お買い物の様子を徹底取材! 料理、インテリア、コスメ、ファッション……伊藤まさこさんの暮らしまわりは、思わずため息がでるほど素敵! その洗練されたアイテムの数々は、本誌連載でもつねに注目の的です。

  • 「娘は料理はしないけれど、おいしいものと美しいものが好きで、お茶を丁寧に淹れるのが上手。

#4 スタイリスト 伊藤まさこさん

今、ちょうどほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)で、 『』っていう連載をしているのね。

  • おいしいものを食べて、かわいいものを探す(笑)。

  • でもやっぱりフランスかなぁ?食いしん坊具合が似ているような気がして。

  • これでいいや、という間に合わせで物を買わないこと。

vol.31 スタイリスト 伊藤まさこさん|だしと私|やいづ善八だより|だしの専門店「やいづ善八」公式サイト

取材だったり、展示会場など偶然伊藤さんに会って、話をする機会がありました。

  • 料理家の単行本の仕事がきっかけで、独立後は料理専門のスタイリストに。

  • タイツは冬が終わったらさよなら。

  • サービスも最高だし、バーの空間が本当にいい。

#4 スタイリスト 伊藤まさこさん

  • 「靴はいつもきれいにしておきたいので、1日履いたら必ず1日休ませ、修理もこまめに」 5 見えない部分に女心を。

  • 愛用のトランクは「リモワ」。

  • 最後に、お2人が日頃から大切にしている想いについて伺いました。

伊藤まさこ INTERVIEW 後編「清々しく気持ちいいこと全部」

ただ馬鹿みたいに遊んでました。

  • そのトップバッターが伊藤まさこさんです。

  • 自身の好きなものを知り尽くす伊藤さんのお気に入りのひとつが、キャンベルズ・パーフェクト・ティー。

  • 歳を重ねても、暮らす場所が変わっても、きっとずっと仲良くおいしいものを食べているに違いない。

伊藤まさこ INTERVIEW 後編「清々しく気持ちいいこと全部」

棚の中もすっきりと整っていて、広々としたリビングにはソファとミニテーブル、椅子、デイベッドのみ。

  • 「冷蔵庫がごちゃごちゃするくらいなら、毎日、買い物に行く面倒を選ぶんです(笑)。

  • そんな食いしん坊母娘の幸せな光景が目に浮かびます。

  • でも、これをずっとやっていくのかなと思ってた」 「洋服の方は?」 「猛勉強したので、もういいかなって、満杯になった気持ちがあったのと、仕事にするなら、やっぱり雑貨とか料理とか、好きなことを仕事にしたいと思っていたんです」 「スタイリストになる前に、修行をしたりとかは?」 「当時のボーイフレンドのお母さんの知り合いで、料理家の人がいて、その方のお手伝いとかしてました」 「どんなお手伝いを」 「洗い物したり。

伊藤まさこ INTERVIEW 後編「清々しく気持ちいいこと全部」

言われてみればそうかも!日用品を選ぶ時って、自分一人で使うっていう感覚では考えていないですね。

  • コーディネートを教わって、白い服からもらえるパワーをもっと暮らしに取り入れたいと、店長佐藤はあらためて実感したようです。

  • 特に松本に越されてからの生き生きとした暮らしぶりが大好きです。

  • 発酵食の味噌とキムチは整腸作用があるから、食べることで胃腸も整えられるんです」 お米は新潟の農家から年に4回、玄米を送ってもらい、精米してそのつど鍋で炊く。




2021 cdn.snowboardermag.com