ジュピター 詐欺。 ジュピター/Jupiter 迷惑メール 支援金 出会い系 詐欺サイト

ジュピターLLC(JUPITER LLC)の口コミ、株情報、株価予想、投資顧問、無料情報、評判まで徹底検証

ジュピター 詐欺

JUPITERからの迷惑メール [1億円配達案内]東和エクスプレス 1億のお届けですが、こちらの連絡より直ぐにお届け可能でございます。 江藤佐代子様からの貴重品お荷物配達です。 [本文] 唐突なメールで混乱させてしまったようなら申し訳ありません。 ですがこのお話は事実ですので、しっかりとメールを確認してください。 私は藤原明美と申します。 この度4億円もの送金を行おうとしていることを不思議に感じていることかと思いますので説明させて頂きます。 私は10年ほど前会社を倒産させてしまっています。 今でも思い出したくないような辛い記憶ですが、その当時私は4億円もの個人資産があり、順風満帆な生活を送っていしました。 ですがある日、私に対して20億円もの支援を行いたいとある人物から連絡がありました。 この支援家は悪質な支援家で、そうとは知らない私は20億を受け取るために高額な手続きを繰り返し、気がついた時には私は4億の資産も、築き上げた地位も全てを失っていました。 本当に馬鹿ですよね? それから時は流れ、私は幸運にもまた事業を始めて今では当時を凌ぐ成功を収め、過去の失敗を忘れかけていた時にこのサイトをから連絡がありました。 驚くことにこのサイトが悪徳支援家から私が過去に奪われた4億円を取り返して私に返金してくれたのです。 4億円を返金された際、自分と同じような境遇で苦しんでいる方々がたくさんいることを知り、本来失ったはずの4億円を自分のために使用するのではなく、苦しんでいる方を救済するためい確実に受け取って頂ける真実の支援として信用のおけるこのサイトに再度4億円をお預けして、あなたに支援を行うことを決意しました。 じゅぴたーカスタマーセンターの岸本と申します。 そんな彼女が今回辛い経験をしたからこそ、あなたへの支援を決意しておられます。 過去の私と同じようにつらい経験をされた方や困っている方にこの4億を使用して頂きたいと思いメールさせて頂きました。 所々にある無駄な「. 」は省きます。 com Date: Sat, 24 Aug 2019 10:23 Subject: 既に反映している4億は確認して頂けていますか?私、担当の岸本と申します。 以下省略。 com Date: Sat, 24 Aug 2019 10:53 Subject: お受け取りについて何か分からないことはありますか? 突然このようなメールが届き混乱しているかと思いますが、ご説明している通り全て紛れもない真実です。 もし仮に不安に思うのであれば、その気持ちを取り除くためにしっかりとあなたに説明をさせて頂きたいと考えています。 com Date: Sat, 24 Aug 2019 12:22 Subject: 【JUPITER】退会完了のご案内 【JUPITER】からの重要なお知らせとなります これまでご利用頂きまして有難うございました。 ただいまの時間に、当番組の退会処理が完了しました。 うざいメールがたくさん来るようになりました。 連絡はポイント購入しないとだめです。 江藤佐代子様からの貴重品お荷物配達です。 IP:45. 139. 236. 120 private-cloud-network jupi-ter. 139. 236. 132. 133. 188. 0 — 104. 255. 139. 236. 0 — 45. 139. 236. CLOUDFLARE. COM DOUG. CLOUDFLARE. COM (注)現在、商号「株式会社JUPITER」と所在地「41 Dunlop St, シンガポール 209369」が一致する登記記録は、(日本の)登記簿上、存在しません。 なお、支払方法について、「後払いシステム」が存在するようですので、特にご注意ください。 (それ以前に、利用価値は、ゼロ(無価値)どころか、マイナス(有害)なわけですが…。

次の

ジュピターLLC(JUPITER LLC)の口コミ、株情報、株価予想、投資顧問、無料情報、評判まで徹底検証

ジュピター 詐欺

投資家から資金を調達し運用を行う投資ファンドの検証です。 ファンドマネージャーによる不正により、予定日の前日に償還不可能となった「ジュピターLLC」。 余りにも出来過ぎた状況なため、出資者たちは茫然とするばかり…。 中には弁護士への相談も検討しているという口コミまでもが投稿されており、現在も問題は収束していない様子。 果たして何が真実なのでしょうか?• 各界のエキスパートが集まった、最先端のプロップファームになります、独自に開発したプログラムとトップトレーダーの裁量取引をポートフォリオに組み入れたことにより、人間の感情による誤算を排除し後公平な投資判断に基づいて 資産運用を行うことが可能になったとの事です。 (1)無料コンテンツ 無料情報は提供していませんでした。 (2)有料コンテンツ ・自己選択式ファンド 一口 100万円~ 「単月分離型」・「複利分配型」と2つの分配方式から選択可能な 投資ファンドになります。 【単利分配型】 月次での収支決算を行い翌月10日に収益分配報告書に基づいて運用収益を分配します。 【複利分配型】 契約時に運用期間を選択し、契約期間終了後に満期償還します。 今回検証を行うのは、当サイトにて普段検証を行っている投資顧問サイトではなく、投資ファンドになります。 前回検証を行った「 」の検証結果を掲載したところ、「ジュピターLLC」の検証も行えという温かいメッセージ頂いたため、検証を行うことになりました。 元々は投資ファンドではなくプロップファームの様なのですが、所属しているトレーダーが運用を担当するといったサービスなのでしょう。 投資元本を渡すことで、「ジュピターLLC」側がポートフォリオ運用を行い、契約期間の終了時には元本と分配金が償還されるという流れですね。 正直、 資本金2000万円のプロップファームに 実力があるとは思えないのですが、いかがでしょうか?その他にもコンサルティング業務も行っているようなので、企業としてはまともだと思われます。 ファンドに参加するには、 1口100万円からの出資をしなければいけません。 運用については独自のシステムとトレーダーによる裁量取引を組み合わせることで、感情による誤算を防ぐというもの。 基本的に売買自体は全てコンピューターが行うそうなので、低リスクで利益を得ることが可能との事。 運用利益の分配については、契約時に2種類から選択可能とのこと。 「単利分配型」・「複利分配型」で 配当金を受け取る時期に違いがでて来ます。 それぞれご説明させて頂きますね。 【単利分配型】 こちらは月次ごとに決算を行い、発生した分配金から管理手数料と源泉徴収をした後の金額が毎月10日に振り込まれます。 投資元本を増やさずに配当金を受け取るという事ですね。 【複利分配型】 こちらは毎月発生する分配金を投資元本に組み入れ、更に運用を行います。 分配金を毎月受け取ることは出来ませんが、 利益が出るたびに元本が増えるため、高利益を求めることが出来ます。 安定した利益を求めるか、多少のリスクを取り高利益を狙うか。 メリット、デメリットがはっきりしているので、ご利用になられる際はいく考えてから選択した方が良いですよね。 前回検証を行った「OSGアセットマネージメントLLC」に記載されている文言が一言一句同じになっているため、運用を行う人物はもしかすると同一人物という可能性もあるかもしれませんね。 無料情報などを提供する 投資顧問サイトではないため、サイト上からはその実力を測ることは出来ませんでした。 有料であるファンドについても ネット上の評判が悪く、過去には「大手銀行の詐欺に加担していた」などという情報も確認できるため、ご利用を検討している方はご注意下さい。 投資元本を預け、代わりに 資産運用を行ってもらうというサービスのため、サポートなどと言うものはありません。 会社はプロップファームだと言っているので、プロのトレーダーが所属しているのでしょう。 いくらプロといえ、投資に絶対などあり得ないので、リスクなどもよく考えて利用しましょう。 口コミ情報を調査したところ、「ジュピターLLC」に対する 口コミは見つからなかったのですが、関連会社である「OSGアセットマネージメントLLC」に対する口コミにてジュピターの名前が上がっていたためご紹介させていただきます。 何やら 怪しい動きを取っているようなことが記載されています。 そもそも「ジュピター」に投資したはずが別の組合に移せと言われているようなので、そこで気付くことが出来ればよかったのですが…。 会社所在地については、前回検証を行った「OSGアセットマネージメントLLC」と 同じ住所が表記されていました。 代表社員についても同じ人物が表記されているので、同一の会社だと考えた方が良さそうですね。 現在も運営を行っているのか分からないため、情報提供をお待ちしております。 今回は 投資顧問サイトではなく、投資ファンドの検証となりました。 口コミや 評判がほとんど確認出来ないという状況だった為、今後も引き続き調査を行っていきますのでよろしくお願いいたします。

次の

事実と異なる説明による、他事業者サービスへの申込勧誘電話にご注意ください

ジュピター 詐欺

ジュピターは、AIを活用したサイバーセキュリティーを強化するトークンで、多発するサイバー犯罪に対しての抑止力を目指してるよ! つう子 トークン名 ジュピター(Jupiter) トークンシンボル JPI トークン発行上限 70,000,000,000枚 ICOセール価格 日本では購入できない 最低購入額 ??? ドンドン便利になっていく世の中ですが、その中でも急激に拡大しているのがインターネット社会です。 インターネットで便利になるのはいいことですが、そんな便利さを悪用して犯罪を企んでいる人もいることも事実で、これらはどれだけ取り締まっても無くならないのが現状です。 今回のジュピターではそんなインターネットの世界(サイバー空間)において、サイバー犯罪を仮想通貨の画期的な仕組みである ブロックチェーン技術とAI(人工知能)を活用していく、次世代のサイバーセキュリティーの為のトークンです。 経歴が素晴らしく、元財務省官僚&元衆議院議員であり現在は東京大学客員教授という肩書で、 サイバーセキュリティーの第一人者として活躍している人物です。 金融の知識はもちろん、政界とのコネクションもあり、東京大学で教授を務めるほどの能力、サイバーセキュリティーの第一人者ということで、Jupiterプロジェクトのプロジェクトメンバーとしては最適です。 AI(人工知能)+ブロックチェーン技術を組み合わせた、より強固な次世代のサイバーセキュリティー ジュピターでは、ブロックチェーン技術の3つの欠点を指摘して、さらなら強固なサイバーセキュリティーを目指しています。 ビットコインでも使用されている ブロックチェーンには、3つの欠点があるという指摘をしています。 ビットコインのアルゴリズムPoWの採用により、悪意あるマイナーが51%攻撃を仕掛けてくることがあります。 ビットコインが奪われないということはあっても、二重支払いなど思ってもみない不正被害に遭うケースがあります。 ビットコインにおける透明性の高さは、不正を防止する上で重要な利点となっていますが、透明性の高さゆえに、取引履歴や資産などが丸わかりになるケースがあります。 この点では企業にとってはマイナスになる場合もあります。 ビットコインのトランザクション性能(処理速度)は低い方で、今までも問題になっていました。 1秒間で約7件の処理しか出来ないというのは、イーサリアムで約15件、リップルに至っては約400件ということを考えるとよく分かりますね。 これらの弱点を補う目的として、2018年12月以降に「Jupiter Chain」という独自のブロックチェーン開発を行うとしています。 さらに• AIを活用して外部からのあらゆるパターンの攻撃を監視して対策する• 内部情報漏洩を防ぐために、従業員の行動ログ解析やストレスをAIが解析• 監視カメラをAIが解析することで、不審な行動データを洗い出す というシステムも特徴です。 ジュピター 仮想通貨 メインプロジェクトメンバー 出典: ジュピター 仮想通貨 ロードマップ 出典: ジュピター 仮想通貨 購入方法&ICO価格 ジュピターは現在日本国内での公式セールは行っていません。 ジュピター 仮想通貨 上場先&時期 上場先については、まだ情報はありません。 上場時期については、2018年夏頃だということです。 ジュピター 仮想通貨 将来性 将来性あり!! 調査によれば、アメリカの50%の中小企業がサイバー攻撃に会っているにも関わらず、75%もの従業員がセキュリティーソフトを利用していないというデータがあります。 出典: IT先進国であるアメリカでさえこれくらいの意識ですから、日本でのサイバーセキュリティーに関する意識もまだまだ甘い企業も多いでしょう。 サイバーセキュリティー市場は、年間9兆円以上費用がかけられている市場であることから、ジュピターの将来性については、期待は持てそうですね。 さらに、ジュピターは名証セントレックス上場企業のバルクホールディングスとの業務提携も果たしました。 バルクホールディングスは、コンサルティング・マーケティング・サイバーセキュリティー事業を手がける企業で、今回の ジュピターに賛同して業務提携を結んだとのことです。 そして、2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピックに向けてのサイバーセキュリティー対策にも力を入れていく必要があります。 こうした 大規模なイベントが行われると、サイバー攻撃も多くなる傾向にあるので、日本での需要も高まっていくことでしょう。 まとめ 今回のジュピタープロジェクトでは、サイバーセキュリティーについて、まだまだ市場が開拓されていないことや、今後の重要や必要性について勉強になりました。 日本でも今後世界的イベントのラグビーワールドカップや東京オリンピックがありますので、サイバーセキュリティー強化は必須だと思います。 しかし、そこは自己判断に委ねるしかないので、ぜひ自分でもよく検討してみて投資判断を行ってください!.

次の