むつごろう さん。 「むつごろう」さんをご存じかと思います。 あの人はテレビで...

ムツゴロウさんの今現在や妻・畑純子との結婚の馴れ初め、孫や娘、ムツゴロウ王国はどうなってる?

むつごろう さん

スポンサーリンク 畑正憲(ムツゴロウ)プロフィール ムツゴロウさんこと、 本名・畑 正憲(はた まさのり)さんですが、 やっぱり一般的には、 「ムツゴロウ」という愛称でお馴染みなのではないでしょうか? この「ムツゴロウ」という愛称の由来ですが、 一体どこから名付けられたのかというと、 畑正憲さんが徹夜で仕事をしている姿が、 「ムツゴロウ」という魚に似ていたという話が有名でしたが、 実際は畑正憲さんがかつて現在の学研ホールディングスで勤めていた時、 ムツゴロウシリーズを出版する時に出版社が名付けたものが、 そのまま長年愛称として使われるようになったみたいです!? ちなみに「ムツゴロウ」という魚。 干潟に生息するこんな魚ですw それでは前置きが長くなりましたが。 プロフィールを見ていきましょう! 畑 正憲(はた まさのり) (TBS「オトナの!」YouTube版より)• 生年月日:1935年4月17日• 血液型:A型• 小説家・エッセイスト・ナチュラリスト・動物研究家・プロ雀士 初代十段位で日本プロ麻雀連盟相談役• 囲碁はアマチュア5段• この本を刊行した翌年の1968年には、 日本エッセイスト・クラブ賞を受賞されました。 ムツゴロウ、家族は? さて畑正憲さんのご家族についてですが、 まず父親は医者だったということで、 また畑正憲さんご自身にはお兄さんがいるようです。 そして妻は?というと、 大分・日田高校に通っていた頃に知り合った、 という方とご結婚されており、 名前は純子さん。 そして娘がひとりいますが、 現在すでにご結婚され子供もいて、 津山 明日美(あさみ)さん。 娘の明日美さんは、 畑正憲さんが作ったという「ムツゴロウ動物王国」、 コチラのスタッフ津山剛さんとご結婚され、 明日美さん自身も、 「ムツゴロウ動物王国」を支えるスタッフのひとりとして、 ブログを発信したりなどして活動されています。 また畑正憲さんには、 津山舞花さんを始め孫が4人いるそうですが、 お孫さんたちのことをとても可愛がっているようですね^^ スポンサーリンク ムツゴロウや動物王国の今現在は? さて畑正憲さん・・・ムツゴロウさんといえば、 最近はたまにバラエティ番組に出る程度でしか、 TVで見かけることが少なくなりましたが、 トークショーへは車椅子に乗りながらも行っていたり、 また私生活は妻と子供、 そして孫に恵まれて幸せなのかなっていう気がします。 しかし畑正憲さんが作った、 「ムツゴロウ動物王国」。 これは最初一般非公開ということで、 移住した北海道で作ったのですが、 ここでのノウハウを生かして2004年に、 「東京ムツゴロウ動物王国」をオープンさせたものの、 思ったより集客が伸びず・・・ 2007年という短い期間でここは閉園となり、 結局動物王国の発祥地の北海道へ再び全て戻ることになりました。 そしてこの東京での施設を開園するにあたり、 運営資金を個人で借りていたことで、 畑正憲さんには借金が一時3億円あったという、 とても辛い時期がありました。 しかしこの借金を、 地上波やBSなどのTV放送での出演や、 動物学校などで講師を務めたり、 トークイベントを行ったり・・・ またエッセイストということなので、 雑誌や本に執筆するといった活動をした結果、 コツコツと8年かけて、 借金を完済させてそうなので、 これはスゴイことです!! さて「ムツゴロウ動物王国」。 東京の施設が閉園したということで、 この施設そのものはもうないのかと思いきや、 元々の発祥地である北海道で、 娘さん夫婦を中心に今でも健在なんですね! ・・・これを知って安心しましたww 現在は「ムツ牧場」ということで、 一般向けに乗馬体験などを行っているようです。 ムツゴロウとゆかいな仲間たちってどんな番組? ところで、 「ムツゴロウ動物王国」が一般的に知れ渡ったキッカケですが、 これはかつてフジテレビ系列で放送されていた、 【ムツゴロウとゆかいな仲間たち】 この番組でムツゴロウさんこと畑正憲さんを、 そして「ムツゴロウ動物王国」を知った方も多いと思います。 この番組は1980年から2001年まで放送されていたシリーズで、 ムツゴロウ動物王国で暮らす動物や、 住んでいる人たちに密着したり、 また世界各国の動物や自然を紹介している番組なんですが、 ここで畑正憲さんが猛獣に体当たりするのですが、 それによって時には大けがをするという大惨事も・・・ ですがそれで番組は打ち切られることなく、 放送が終了した11年後にはBSで、 過去の映像にプラスして新作を加えた、 【ムツゴロウのゆかいな動物図鑑】も放送されていました。 今現在はこのBSでの放送も終了してしましましたが、 久々にムツゴロウさんを調べて、 またこの番組・・・見てみたいですね^^ 今回放送される【直撃!シンソウ坂上】では、 動物人生の中で迎えたピンチには、 長年連れ添ってきた妻との絆があったということで、 妻・純子さんとのエピソードが紹介されるようですが、 それだけでなく、 【ムツゴロウとゆかいな仲間たち】の制作裏話なんかも聞けるようなので、 番組を楽しみにしたいと思います。 ちなみに坂上忍さんといえば、 フジテレビ系列で2018年10月12日より放送される、 【坂上どうぶつ王国】のMCを担当されることになっていますが、 坂上忍さんご自身が、 【ムツゴロウとゆかいな仲間たち】を見て育った世代、 ということもあって、 今回動物王国を作ることになった際、 畑正憲さんに会ってアドバイスをいただいたそうです。 その辺りのお話も、 新番組に先だって聞けるかもしれませんね。 そして新番組は【坂上どうぶつ王国】となっていますが、 この番組がもし・・・終わってしまっても、 坂上忍さんは畑正憲さんのように、 自分の「動物王国」を作っていくと話しているようなので、 「第二のムツゴロウ」になれるのか? 坂上忍さんが手掛ける動物王国にも、 今後注目したいと思います。

次の

ムツゴロウさん(畑正憲)は現在妻と離婚?死去2015?娘・弟・孫は?【直撃!シンソウ坂上】|Anogate

むつごろう さん

ムツゴロウさんの本名 畑正憲 ・Wiki経歴・プロフィール• 名前:畑 正憲(はたまさのり)• 生年月日:1935年4月17日• 年齢:83歳• 出身地:福岡県福岡市• 職業:作家・エッセイスト・動物研究家・プロ雀士 ムツゴロウさんこと畑正憲さん。 「ムツゴロウ王国」で話題でしたが、 作家や動物研究家など幅広い分野で 活躍しています。 福岡県で生まれ、医者である父親の 赴任先である満蒙開拓団の村で育ちます。 当時から動物とよくたわむれており、 色々と飼っていたそうです。 太平洋戦争が起こったころ、兄の受験に 同行して日本に帰国しました。 高校生までは大分県日田市ですごします。 動物研究と文学者への道 父親からは医学科へ進学するよう望まれて いましたが、動物や文学が好きだった 畑さんは理学部動物学科を選びました。 自分で選んだ道でしたが、研究をしていくに つれ、研究者でい続けるか文学の世界を 進むか苦悩し、自殺しようと考えたことも あったそうです。 その後、学研ホールディングスの映像部門に 就職。 得意の理科に関係する学習映画の 作成を務めます。 しかし、それも肌に合わず 退職し、文筆業の道を歩みました。 1967年に「われら動物みな兄弟」を出版。 翌年には日本エッセイスト・クラブ賞を 受賞しました。 その後も子供向けSF作品の 「ゼロの怪物ヌル」などを出版しました。 その後1970年「ムツゴロウの博物志」を出版。 そのキャラクターもあり、ノンフィクション 作家として一躍人気を博します。 ムツゴロウ王国オープン そしてついに1972年、あの有名な「ムツ ゴロウ動物王国」をOPENさせます! さらに1979年には標津郡中標津町にも ムツ牧場を開きました。 数多くの動物を飼育しながらエッセイを書い たりしながら穏やかにすごします。 動物も文筆も好きな畑さんにとっては 最高の環境でした。 そして、次第に畑さんの考えに感銘をうけた 人々が増え、ムツゴロウ王国で住み込みで 働くようになり、多数のメディアがとりあげ 一躍有名人になりました。 動物や文学だけでなく、麻雀も大好きな 畑さん。 なんと日本プロ麻雀連盟の最高顧問 なのです!段位は最高位の九段です! 実際仕事をしていなかった頃には麻雀で 生計を立てており、テレビなどに出る際も 動物の話をするよりも、麻雀の話を する時の方がいきいきしてるんですよね。 10日間不眠不休で麻雀を打ち続けたなどの 逸話もささやかれるほどの麻雀狂です。 動物とたわむれる優しい目が勝負士として ギラリと光る様は凄いものがあります。 ムツゴロウさん 畑正憲 の結婚した嫁・畑純子は?困難を支えた妻との生活が凄い 畑さんは、高校時代に知り合った女性の 純子さんと結婚しています。 学生時代から ずっと付き合っており大学生のときに、 自身が住んでいた東京にでてくるよう進め、 同棲生活をスタートさせます。 そして、23歳で結婚しました。 畑さんの執筆活動や、ムツゴロウ王国の運営 も順調で、このまま幸せが続くかと思って いましたが次第に王国の財政は悪化。 多額の負債を残し閉鎖してしまいました。 畑さんには、3億円の借金が残ったといいます。 借金自体は、畑さんが有名人であったため、 メディアに出演したり本を出したりなどを 精力的に行った結果、8年かけて完済しました。 純子さんはそんな畑さんのサポートを 影ながらしておられ、苦労されたのだと 思います。 そんなこともあり、最近では 不仲、離婚説が流れたようです。 現在、畑さんが東京に住み、純子さんは 北海道のムツゴロウ王国に住んでいるそうで なにか事情があり別居しているだけで 不仲ではないようです。 純子さんは畑さんが大切だからこそ、 彼の大切な王国を守りつづけているの ではないでしょうか? ムツゴロウ王国とは?今現在は閉鎖している? ムツゴロウ王国は北海道にある畑さんが 運営している広大な牧場です。 もともとは 一般非公開で、運営していました。 テレビなどでは度々取り上げられ、 来るもの拒まずの精神でいましたが、 中にはおかしなスタッフも入ってきたりと 人間関係の苦労はあったようです。 そして、2004年にビジネス展開を起こし 一般公開の「東京ムツゴロウ王国」を OPENさせました。 しかし、集客がのびず、わずか3年ほどで 閉園してしまいます。 北海道の2ヶ所にある 王国はいまだ健在で一般向けに乗馬体験など も行っているようです。 「ムツゴロウ王国」と言っていますが、 ムツゴロウさん自身はおらず、純子さんや スタッフによって運営されています。 ムツゴロウさんの子供や孫は? ムツゴロウさんと妻・純子さんとの間には 明日美さんという娘さんがいます。 明日美さんは生き物に触れさせて育てて いましたが、その結果、魚を食べることすら 拒絶するようになってしまったとか! それに驚いた畑さんは、このままでは いけないと思い、より深く自然に触れさせ 命についてしっかりと教えていこうと 教育方針を変えました。 明日美さんは、その後健やかに育ち、 ムツゴロウ王国のスタッフである津山剛さん と結婚しており、畑さんの孫にあたる子宝に も恵まれました。 津山さん夫妻には4人の子供がおり、• 長男:津山森• 長女:津山風花• 次女:津山舞花• 次男:津山飛来 となっております。 ムツゴロウさんは孫を溺愛しており、 次女の舞花さんはバレリーナをしており、 レッスンで教えるほどの腕前です。

次の

畑正憲

むつごろう さん

「ムツゴロウさん」のあだ名で親しまれる作家の「畑正憲」さん。 そんな畑さんは、2000年にテレビの特番収録中、思いも寄らぬ出来事に巻き込まれていました。 何と自分の指をライオンに噛みちぎられてしまったのです。 名前:畑正憲(はたまさのり) 愛称:ムツゴロウさん 生年月日:1935年4月17日(84歳) 職業:小説家、エッセイスト、ナチュラリスト、動物研究家、プロ雀士 出生地:福岡県福岡市 学歴:東京大学理学部 Sponsored Links 2000年5月16日午前、ムツゴロウさんこと畑正憲さんとフジテレビのクルーは、ブラジルのコティアという町の民間動物保護施設にいました。 7月20日放送予定の「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」のロケを行っていたのです。 そこで畑さんは、サーカスで虐待され、保護されていた雄の4歳のライオンのオリに向かいました。 ライオンが背中の毛を逆立てているかどうかなど、怒りのシグナルを出していないかを30分に渡り確認し、いよいよ11時頃にオリの金網に手をかけてライオンと向き合ったのです。 ところが、ライオンが金網から出ていた畑さんの右指にガブリと噛みつきました。 あっという間の出来事でしたが、畑さんは右手中指の第1関節から先の爪の部分を食いちぎられ、失ってしまったのです。 畑さんは後に原因についてこう語っています。 「ライオンは恐らく、僕までこの場所から離れてしまうと感じたのでしょう。 それで引き留めようとして噛みついたのでしょう」と。 畑さんは声も上げず冷静に左手で右手を押さえ、自ら止血の措置を取りました。 この時、周りのスタッフは誰も異変に気づかず、カメラマンはその一部始終を撮り続けており、結局このシーンはそのまま放送されたのです。 その後、事態が明らかになり、畑さんはブラジルの病院で手当てを受けたものの、番組の取材と収録は何事もなかったように続行しました。 帰国後の会見では「これぐらい私にとって何でもない。 噛まれて、動物の習性が学べて嬉しい。 今回はいい経験になった」と凉しい顔で語り、報道陣を驚かせたのです。 しかし、さすがに指は痛かったようで、雑誌の対談で「僕はしょっちゅうケガをしているから、今回も本当は大した問題じゃなかった。 でも、痛みは今回が一番。 ヤクザはよく詰めるな、と感心しました」とも語っていました。 畑さんは東大理学部で動物学を学び、動物に関わるエッセイスト、作家として活動。 1971年には北海道厚岸郡の無人島に熊や馬と共に移住し、さらに翌年、浜中町に移り「ムツゴロウ動物王国」を開園します。 ここでの動物との触れ合いや、スタッフの若者たちとの共同生活はマスコミに注目され、1980年から21年間続いたドキュメンタリーシリーズ「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」は人気を集め続けました。 また、畑さんが監督・脚本を手がけた映画「子猫物語」は興収98億円を記録して、邦画史上、十指に入るヒットを記録したのです。 ムツゴロウ王国は一時期、東京都あきる野市のサマーランドに本拠を移転し、一般公開を始めましたが、運営会社の破綻により撤退。 ムツゴロウ王国は北海道に再び戻りました。 畑さん自身は、今も講演活動やテレピ出演など、忙しい日々を送っています。 Sponsored Links.

次の