ラーメン 黒川。 福島ラーメン組っ!

船橋の「ラーメン963」が米国クラムチャウダー大会で優勝 米国エドモンズで開催

ラーメン 黒川

味千ラーメン尺間3号店 九州豚骨の熊本ラーメンとして親しまれる味千ラーメン。 尺間3号店として黒川エリア付近にもオープンしています。 特に熊本のラーメンの代表的なラーメンのひとつですので、黒川エリアにお立ち寄りの際は、味千ラーメン尺間3号店のラーメンは欠かせません。 味千ラーメンの魅力の一つがメニューの豊富さ。 定番の伝統の味としてスタンダードの味千ラーメンは人気であることはもちろんのこと、もっとこってりしたスープを楽しみたいという声に応え、濃厚豚骨ラーメン、さらにはトッピング具材がたっくさんのった、全部のせラーメンもあります。 細かいものでいうと、定番のチャーシュー麺に、味噌豚骨や醤油ラーメン、熊本ならではの高菜ラーメンだってはずせません。 つけ麺も楽しめるとくれば、味線ラーメンのメニューのバリエーションをお分かりいただけると思います。 黒川エリアでラーメンといえば誰もが認める欠かせない一店舗であるはずです。 aji1000. 味千ラーメン小国店 黒川温泉エリアにもう一つある味千ラーメンの天日が、味千ラーメン小国店です。 山々に囲まれ、車での移動が必須の黒川エリアですので、ぜひこちらも併せてご確認ください。 田舎町の温泉街ですので、滞在先のホテルや旅館によって事前にリサーチすることも重要となります。 同じ名前の味千ラーメンですが、店ごとによっての、違いを探してみるのもラーメンの楽しみ方かもしれませんね。 熊本県民が認める味千ラーメンブランドを味わってみましょう。 こちらの小国店は舗は小国町側にあります。 滞在先が尺間3号店のほうが近かったなんてことのないようにしましょう。

次の

「餃子の王将」黒川店の台湾ラーメン、ニンニクたっぷりです

ラーメン 黒川

味千ラーメン尺間3号店 九州豚骨の熊本ラーメンとして親しまれる味千ラーメン。 尺間3号店として黒川エリア付近にもオープンしています。 特に熊本のラーメンの代表的なラーメンのひとつですので、黒川エリアにお立ち寄りの際は、味千ラーメン尺間3号店のラーメンは欠かせません。 味千ラーメンの魅力の一つがメニューの豊富さ。 定番の伝統の味としてスタンダードの味千ラーメンは人気であることはもちろんのこと、もっとこってりしたスープを楽しみたいという声に応え、濃厚豚骨ラーメン、さらにはトッピング具材がたっくさんのった、全部のせラーメンもあります。 細かいものでいうと、定番のチャーシュー麺に、味噌豚骨や醤油ラーメン、熊本ならではの高菜ラーメンだってはずせません。 つけ麺も楽しめるとくれば、味線ラーメンのメニューのバリエーションをお分かりいただけると思います。 黒川エリアでラーメンといえば誰もが認める欠かせない一店舗であるはずです。 aji1000. 味千ラーメン小国店 黒川温泉エリアにもう一つある味千ラーメンの天日が、味千ラーメン小国店です。 山々に囲まれ、車での移動が必須の黒川エリアですので、ぜひこちらも併せてご確認ください。 田舎町の温泉街ですので、滞在先のホテルや旅館によって事前にリサーチすることも重要となります。 同じ名前の味千ラーメンですが、店ごとによっての、違いを探してみるのもラーメンの楽しみ方かもしれませんね。 熊本県民が認める味千ラーメンブランドを味わってみましょう。 こちらの小国店は舗は小国町側にあります。 滞在先が尺間3号店のほうが近かったなんてことのないようにしましょう。

次の

ラーメン口コミランキング(宮城県・仙台)

ラーメン 黒川

<目黒駅西口周辺のおすすめラーメン> 目黒駅西口を出てすぐ目の前に、権之助坂が視界に入ってきます。 この緩やかな坂の通り沿いは、たくさんの飲食店が軒を連ねる権之助坂商店街となっており、どことなく昭和のかほりが佇んで人情味があります。 権之助坂商店街は、ハイレベルなラーメン店が集結している激戦区です。 麺屋 藤しろ 目黒店 かつてイタリアンやフレンチのシェフとして経験を積んだ店主が、東十条の名店「麺処 ほん田」でラーメンの修行を積み、2017年7月にオープン。 従来のラーメンの常識にとらわれず、随所に西洋料理の技法を取り入れた独自のこだわりが光るメニューは、大量の大山鶏の旨味が凝縮された雑味のない絶品として瞬く間に人気店となりました。 ラーメン、つけ麺ともに日本でトップクラスとも称される二枚看板です。 各線目黒駅より徒歩1分という便利なアクセス。 たくさんの飲食店が集うサンフェリスタ目黒ビルの1Fに、白提灯が目印です。 お客さんには、女性のおひとり様も多く見られます。 メニュー 見た目は和風のビジュアルでも、さりげなく西洋料理の技法が随所に光る逸品をご賞味ください。 上質な食材に創意工夫のある調理の方法ながらも、一杯750円というコスパの高さも魅力的。 卓上にある刻み生姜にレモンを加えた薬味を途中から加えて、味変もお楽しみください。 刻みチャーシュー・メンマ・ナルト・揚げ葱・刻み葱が入った鶏白湯のつけ汁は、オイリーでも粘度が低めでサラリとした喉越しで、上品な旨みとほのかな酸味が口の中にふわっと広がります。 高級ハムのようなしっとりとした食感の柔らかい角切りチャーシューや、トロリとした半熟加減と味加減のよい味玉も絶品です。 スープ 大量の新鮮な丸鶏や大山鶏を投入して、強火で長い時間炊き上げて乳化させてスープは、とても香り高くサラリとした喉越し。 削り節や煮干しで仕上げた出汁を、鶏ガラやフォンドヴォーのようにローストした仔牛の骨とすじ肉を加えて煮出したスープに加えることで、コクを出しているというこだわりっぷり。 コラーゲンもたっぷりと含まれているこの濃厚なスープは、化学調味料を一切使わない無化調ながらもしっかりとした味わいです。 麺 菅野製麺所から取り寄せたという角細ストレート麺は、スープとの馴染みが良く、パツンとした歯切れの良さが特徴です。 やや低めの加水率であり、時間の経過によりスープを吸って柔らかくもちもちとした食感へと変わっていく過程も楽しめます。 具材 チャーシュー・ナルト・筍・九条葱・海苔がトッピングされています。 低温調理で仕込んだチャーシューを、オーダーが入ってから提供直前に再度火を通すというひと手間により、まるでジューシーなローストビーフのような上品な食感と味が楽しめます。 ラーメンの具材としてポピュラーなメンマの代わりに、出汁で煮込んだ繊細な味付けのシャキシャキ食感が心地よい筍を添えてあります。 葱には、濃厚でコクのあるスープが冷めることのないよう、適度に火が通る京都の九条葱をセレクトしています。 麺屋 藤しろの店舗情報 住所:東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 アクセス: JR山手線 目黒駅西口より徒歩1分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩1分 電話番号:03-3495-7685 営業時間:【月~土】11:00~15:00/18:00~22:00【日】 11:00~18:00 定休日:無休 予算:【夜】~1000円【昼】~1000円 予約サイト・口コミ・クーポン: 2. 辛麺屋 一輪 宮崎県ご当地麺の辛麺を専門とした、激辛マニアをも唸らせる人気店として注目を浴びています。 創意工夫に溢れていて、どこなく韓国の麺料理のようなメニューは、カロリー控えめでお腹いっぱい食べても罪悪感が無く、女性からも根強い人気を誇ります。 目黒駅から権之助坂を下り、あっという間に1分ほどで到着。 一見するとラーメン店とは思えないような清潔感のあるおしゃれなカフェ風の店内は、カウンター席のみとなっています。 メニュー 一般的なラーメンよりもカロリーが控えめに仕上げてあり、とてもヘルシー。 お腹いっぱい食べても罪悪感がなく、女性の方やダイエット中の方にもうってつけです。 唐辛子たっぷりの真っ赤な辛旨スープに、デフォルトで小麦粉と蕎麦粉をブレンドして作り上げた特製のこんにゃく麺という組み合わせが、どことなく韓国の麺料理を思わせます。 麺の種類や辛さをお好みでチョイスできるので、色々なバリエーションで楽しんでみてください。 店頭の券売機で辛麺のベース・唐辛子のレベル・麺のタイプを決めてチケットを購入してからお店に入りましょう。 筆者は辛さレベル1でオーダーしましたが、それでも基本的に唐辛子がよく効いたスープに、身体がポカポカ温まりました。 しっかりとした鶏ガラスープの甘味と、ふんわり溶き玉子の甘みがさりげなく辛さをやわらげてくれるので、激しい辛さではなかったです。 ニラとにんにくも効いていて、スタミナを回復したいときにイチオシ! 追加250円で、トロトロ食感が絶妙の鶏肉がゴロっと入ったなんこつも是非どうぞ。 スープ 韓国のチゲのような鮮やかな紅色の辛うまスープは、スッキリとしたやさしい味わいの鶏ベースのスープに粉末唐辛子を加えてあります。 さらにニラとにんにくの旨味が溶け込んで、スタミナ回復も期待できちゃいます。 ホットな辛さのなかにも、たっぷり凝縮された鶏の旨味や、さりげなく唐辛子の辛味を和らげてくれるふんわり溶き卵の甘みも堪能できます。 麺 デフォルトでは、ヘルシーな特製の中細こんにゃく麺を使用しており、辛うまスープとの相性は抜群。 このこんにゃく麺は、小麦粉とそば粉をブレンドしこんにゃく風に仕上げているそう。 少々ザラっとした表面なので、お箸ですくいあげたときに滑りにくく、スムーズに口に運べます。 他にも、縮れ中華麺やうどん麺を無料でチョイスできます。 基本的に、麺の量は多めに盛られているのが嬉しいです。 具材 溶き卵・ニラ・にんにく・ひき肉がトッピングされています。 このふんわり溶き卵の甘みは、唐辛子の辛さを程よく和らげる良き存在として活躍します。 一見すると見当たらないひき肉は、スープを飲み終わる頃に丼の底から姿を見せてくれます。 辛麺屋 一輪の店舗情報 住所:東京都目黒区目黒1-4-8 アクセス: JR山手線 目黒駅西口より徒歩1分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩1分 電話:03-6420-0661 営業時間:【月~土】11:30~翌3:00【日】11:30~24:00 定休日:無休 予算:【夜】~1500円 【昼】~1500円 予約サイト・口コミ・クーポン: 3. 麺屋 一寸星 かつて吉祥寺の人気店だった「楽々」元店主の磯部優さんプロデュースによる、煮干しラーメンと台湾まぜそばが看板のお店。 目黒駅前すぐの権之助坂のちょうど中洲に構えていて、入れ替わりの激しいと言われるこのスポットでも根強い人気を誇ります。 深夜まで営業していて、一杯吞んだ後に無性に食べたくなる台湾まぜそばを求めて、多くのお客さんが訪れており、メディアでもたくさん紹介されています。 目黒駅すぐ目の前の権之助坂を下り、ちょうど中洲あたりに位置しています。 このお店の看板メニューである、煮干しらーめんと台湾まぜそばが書かれた赤いのぼりが目印です。 メニュー 煮干しラーメンは、淡麗と濃厚の2種類のテイストを展開しています。 濃厚テイストには、鶏白湯スープを加えることでコクが増していて、煮干しと鶏白湯の合わせ技が絶妙です。 そして、個性的な台湾まぜそばのキレとパンチのある旨味は、一度味わったら忘れられないインパクトがあります。 台湾まぜそば まだまだブームの衰えることのない人気の台湾まぜそば。 このお店で味わうと、一味違う個性的でキレとパンチある旨味が突き抜けます。 豊富な具材と力強い縮れ太麺がボリューミーで、とにかくお腹一杯満足もできちゃいます。 スープ 煮干しラーメンは、淡麗と濃厚の2種類のテイストがあります。 厳選された数種類の煮干しをブレンドすることで、幅のある旨味が際立っています。 濃厚テイストには、鶏白湯スープを加えることによりコクをプラスしていて、煮干しと鶏白湯の相性の良さに惚れ惚れします。 台湾まぜそばの丼の底には、キリリとした醤油ベースのタレが敷かれています。 このタレが、肉味噌・魚粉・にんにく・韮・葱・海苔・卵黄といった様々な具材の味をよく繋いでいます。 麺 ラーメンには、三河屋製麺の全粒粉入り中太ストレート麺を使用しています。 加水率低めのパツンとした食感が特徴で、少々硬めの茹で加減です。 スープとの相性がよく、スルスルとイケます。 まぜそばには、同じく三河屋製麺から取り寄せた縮れ太麺を使っていて、力強く食べ応えが半端ないです。 丼の底に敷かれたタレと具材をよく絡め取り、キレとパンチある旨味を口に運んでくれる逸材の麺は素晴らしいです。 具材 煮干しラーメンには、チャーシュー・穂先メンマ・カイワレ・葱がトッピングされています。 お箸でほろりとほぐれる柔らかチャーシューは、よく味が染みていて食べ応え抜群。 しんなりとした穂先メンマにも、下味がよくついています。 台湾まぜそばには、台湾ミンチ(肉味噌)・卵黄・魚粉・海苔・刻み海苔・韮・にんにく・葱がトッピングされています。 台湾ミンチは、この店オリジナルの特製のスパイスや唐辛子やニンニクを効かせた醤油味のピリ辛仕立てで、しっかりと味がついています。 新鮮で色鮮やかなたくさんの種類の具材は、見た目にも美しく視覚的にも楽しめちゃいます。 麺屋一寸星の店舗情報 住所:東京都目黒区目黒1-4-15 アクセス: JR山手線 目黒駅西口より徒歩3分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩3分 電話番号:03-3491-3734 営業時間:11:30~翌3:00 定休日:無休 予算:【夜】~1500円【昼】~1500円 予約サイト・口コミ・クーポン: 4. 野方ホープ 目黒店 1988年の環七ラーメン戦争真っ只中、中野区野方に生まれた名店。 女性の創業者により生み出された、どことなくやさしさと温もりの感じられるテイストは、瞬く間に多くの人々を魅了し、行列必至と呼ばれるほどに勢いを増して、都内近郊に多くの支店を展開しています。 'Hope your Good "Ramen" Life. '「すべての人に最高のラーメンライフを」というスローガンを掲げ、味はもちろんのこと、ホスピタリティにも力をいれていて、丁寧な接客にも安心できます。 目黒駅から権之助坂を下り、徒歩3分ほど。 とても親しみやすい古き良き時代の大衆食堂のような風情、広くて清潔感のある木調を基調とした店内は居心地も良いです。 メニュー 豚骨ベースのこってりスープに、鶏ガラたっぷりの背脂と新鮮野菜が加わり、濃厚なコクうまながらもあっさりとした醤油とんこつのテイストは、なんといっても口当たりの良さが抜群。 何度食べても飽きが来ない味わいは、一度知ったらついついハマってしまいますよ。 背脂の量は5段階あり、ダイエット中には「あぶらぬき」を、がっつりと味わいたいときは「こてこて」で、なんていうのもできちゃいます。 定番メニューの他にも、この店舗限定メニューや期間限定メニューもあり、どれもハズレがなく大満足できるものばかりです。 温野菜ラーメン 野方ホープの基本スープに、ボイルしたキャベツ・玉葱・人参・もやしといった温野菜の甘みがじんわりと溶け込んでいて、この実に滋味深く優しいテイストはまた食べたくなること間違いなし。 たっぷりの上質な豚背脂で、スープの表面に油膜が張っているので、最後まで冷めにくく熱々で楽しめるのも良いです。 スープ 豚骨・鶏ガラ・芋から丁寧に抽出したという、絶妙なバランスのトリプルスープと醤油を合わせた、とろみのある複雑な味わいの醤油豚骨のテイスト。 そこにたっぷりの豚の背脂と、香り立つ香味野菜のタレとを加えることで、こってり濃厚なのにとてもあっさりとした口当たりと喉越しの心地よいスープが完成されています。 こってりなのに主張しすぎず、かつあっさりとした喉越しを堪能してください。 麺 スープと背脂をしっかりと持ち上げるよう、加水率と太さを綿密に計算して仕込んだ特製の中太縮れ麺を使用しています。 美味しいスープと背脂との馴染みがとても良く、噛むたびに美味しさが広がります。 具材 デフォルトでは、チャーシュー・メンマ・もやし・葱・海苔がトッピングされています。 徹底した温度管理で仕上げた肩ロース肉の薄切りチャーシューは、しっかりと味がついていてお箸でほぐれる柔らかさも良し。 しんなりとした柔らかいメンマにも、よく味付けされていて満足できます。 野方ホープ 目黒店の店舗情報 電話番号:03-3494-7736 住所:東京都目黒区目黒1-5-16 ABC MEGURO 1F 交通手段: JR山手線 目黒駅西口より徒歩4分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩4分 営業時間:11:00~翌4:00 定休日:年中無休(年末年始を除く) 予算:【夜】~1500円【昼】~1500円 予約サイト・口コミ・クーポン: 5. 椿華亭(ちんかてい) 目黒権之助坂店 個性的な本格中華料理店を展開する際コーポレーション系列のお店であり、権之助商店街沿いにひしめく中華料理店のなかでも個性的なメニュー展開には、決して飽きることなく何度も通いたくなります。 ホットな麻辣テイストに山椒の辛シビテイストといった担々麺が人気メニューであり、他にも美味しいお肉を山のように盛りつけたユニークで豪快なメニューもイチオシです。 目黒駅から権之助坂を下り、徒歩5分ほど。 店頭に掲示されたホットなメニューや、美味しいお肉がたっぷりの豪快なメニューの写真に、つい食欲が刺激されます。 メニュー このお店のお看板メニューである担々麺は、麻辣テイストと山椒テイストとがあり、どちらも圧巻です。 辛いものが苦手な方は、担々麺以外のメニューも取り揃えているのでご安心を。 美味しいお肉をたっぷりと載せた豪快なメニューもあり、肉好きの方はぜひ堪能してください。 また、変わり種の餃子も逸品が揃っています。 骨肉山ラーメン(塩にんにく) その名の通り、骨付き肉をドドスコと山のように持った豪快な逸品です。 また、豚ロース肉もたっぷりと丼に鎮座していて、とにかく肉を堪能できる魅惑のメニュー。 たっぷりとにんにくの利いたシンプルな塩スープは、肉の旨味をより引き立ててくれます。 肉を食べた後の骨を入れる専用の丼とビニール手袋も一緒に運ばれてくるので、それにも驚きます。 ローストビーフのせ ごまだれ餃子 プリプリ水餃子とジューシーなローストビーフを一緒に味わうという発想がとても斬新。 香り高い白胡麻のたれに絡めて味合う三重奏を楽しめる欲張りメニューです。 スープ 担々麺スープは、香ばしい白胡麻をたっぷりと使った濃厚でクリーミーな仕立てで、胡麻の甘みにほどよく唐辛子や花椒プラスしていて、コクうまの甘辛風味となっています。 そこからメニューによって、本場四川から取り寄せた香辛料で仕込みます。 ホットで刺激的な麻辣や、あとからジワジワとくる痺れと清涼感の辛シビ風味の山椒は、たまらなく食欲がそそられますよ。 麺 やや平打ちの角切りストレート太麺は、小麦の風味と食感に加えて甘みも楽しめます。 半透明でツルツルとした表面、しっとりと柔らかな多加水率で食べやすく、スルスルとイケます。 やや縮れていて、クリーミーなスープをよく絡めとって口によく運んでくれます。 基本的に麺の量が多めなので、麺だけでもお腹が満たされますよ。 具材 担担麺には、肉味噌・ニラ・唐辛子・青葱がトッピングされています。 たっぷりの新鮮な挽肉に、四川の醤と唐辛子の辛味でしっかりと濃厚な味付けをしてある肉味噌は、とても深みのある色合いです。 メニューによってチャーシューや厚切りバラ肉が載っており、重厚な肉感と食べごたえが満点! たっぷりのニラや、少々厚みを持たせてカットしている刻み青葱の香味とシャキシャキ感も、美味しさを引き立てるよきアクセントとなっています。 横浜家系ラーメン 麺屋 黒 日本で最も展開している家系ラーメンの名店として、新中野に本店を構える武蔵家の姉妹店です。 横浜の同じく家系ラーメン店のたかさご家系の流れを汲んでいて、目黒エリアにて正統な家系ラーメンとして名高い人気店となっています。 濃いめの醤油をきかせたバランスよい醤油豚骨テイスト、ボリューミーでリーズナブルな高コスパという点は外せません。 目黒駅前の権之助坂沿いに、店名の通り黒が基調のこじんまりとしたレトロな店構え。 正統派の醤油豚骨メニューは、多くの家系マニアを魅了し、店の前にはいつも行列が出来ています。 店内にはびっしりと芸能人のサインがたくさん飾られていて、そんなところも不動の人気を証明するかのようです。 メニュー 濃いめの醤油がキリリと引き立つコクうまの醤油豚骨テイストのメニュー展開。 ボリューム満点なのにリーズナブル、終日ライス無料のサービスなどコスパの高さに驚きます。 正統派の家系ラーメンが、650円から味わえるという有難さ。 ・ラーメン 並 650円 中 750円 大 850円 ・味玉ラーメン 並 750円 中 850円 大 950円 ・のり味玉ラーメン 並 800円 中 900円 大 1000円 ・チャーシューメン 並 850円 中 950円 大 1050円 ・全部のせラーメン 並 900円 中 1000円 大 1100円 ・うま辛ラーメン 並 800円 中 900円 大 1000円 ・どか盛り野菜ラーメン 並 800円 中 900円 大 1000円 ・レディース、お子様限定ラーメン 半ラーメン 550円 のり味玉ラーメン しっかりとした仕立てで破れにくく、光沢のあるパリっと新鮮な海苔を、無料のライスに巻き巻きして食べましょう。 濃いめの醤油味とほのかに野生味が感じられる豚骨スープのバランスがとてもよく、こってりした独特の味わいはきっとハマりますよ。 丸々1個の玉子を使った味玉は、半熟加減が絶妙で味付け加減も良し。 軽く一杯吞んだ後など、ふとした時に無性に食べたくなるテイストです。 スープ 濃いめの醤油と、豚骨スープとが実にバランスよく調和したこってり濃厚なスープは、鶏油も加えられていて冷めにくく熱々。 今時にしては珍しく、本来の野性の余韻がほのかに残る豚骨スープは、独自性が感じられます。 最初に豚骨の甘みが広がり、あとから醤油の塩気が追ってきます。 麺を食べ終えたら、ぜひ無料のライスにこのスープを加えて追い飯を楽しみましょう。 麺 家系ラーメンの麺として定番の酒井製麺から取り寄せた、平打ち中太麺を使用しています。 少々硬めの茹で加減、こってり濃厚スープとの馴染みがよく弾力もあります。 具材 チャーシュー・ほうれん草・海苔・葱がトッピングされています。 お箸でホロリとほぐれるしんなりチャーシューは、よく味がついていて脂加減も絶妙。 光沢があり、破れにくく、パリっとした立派な海苔は上質です。 横浜家系ラーメン麺家 黒の店舗情報 住所:東京都目黒区目黒1-6-12 ワンエム目黒 1F アクセス: JR山手線 目黒駅西口より徒歩5分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩5分 電話番号:03-3490-1196 営業時間:【月~木】11:00~翌2:00【金~日】11:00~翌3:00 定休日:無休 予算:【夜】~1500円【昼】~1500円 予約サイト・口コミ・クーポン: 7. 食無双 黒竜江省や内モンゴル、吉林省、遼寧省などの北のエリアで食されている中国東北料理のテイストに近く、幅広い食材とメニューとに飽きの来ない個性的な本格的中華料理店です。 私たち日本人の舌に馴染みやすいよう丁寧に調理されていてコスパ良し。 やさしい味わいのラーメンとワンタンは、染み入る美味しさにハマります。 目黒駅前から権之助坂を下り、徒歩5分ほど。 赤と黒が基調の剛健な雰囲気の店構え、中国人のオーナーさんをはじめとするスタッフさんが温かく迎えてくれます。 メニュー ラーメンを中心として、実に幅広い中華料理のメニューがズラリと並びます。 なかでも、ワンタンメンが人気です。 日本でポピュラーな四川料理とは異なる中国東方料理に近いテイストで、クセや臭みのない丁寧に調理されたラム肉のメニューが絶品。 味良し、量も多めのお得な日替わりランチセットもおすすめです。 シャキシャキとして瑞々しい空心菜は、クセがなく食べやすいので、一度食べたらまた食べたくなります。 魚介系の出汁が利いた淡麗系の優しい味わいのスープは、オイリーでもサラリとしていて喉越しも良いです。 しなやかなもちもち麺に、生姜のアクセントがここちよいたっぷり餡の詰まったワンタンも、美味しくて満足できます。 ラムの焼き餃子 新鮮でジューシーなラム肉にしっかりと味がついていて、クセや臭みがなく一気にイケちゃいます。 モッチリとした厚めの皮はパリっと焼き加減がよく、卓上の調味料を使わなくても美味しく食べられますよ。 スープ 塩加減控えめで優しい味わいが口に馴染みやすい、魚介系の淡麗スープは染み入る美味しさ。 最初の一口は控えめに感じても、あとからじわじわと旨味が増してきます。 油が注がれていて冷めにくくなっており、最後まで熱々で楽しめるのも良いです。 麺 ややウェーブがかった、しっとりとした中細のもちもち麺が使われています。 オイリーなスープの旨味をよく受け取ってくれて、ツルっと喉越しもよし。 具材 デフォルトのラーメンには、チャーシュー・ハーフ味玉・青菜・メンマ・葱がトッピングされています。 ほどよい脂落ち加減の柔らかチャーシューは、なかなか食べ応えがあります。 味玉の半熟加減はバッチリで、しんなりとしたメンマも食べやすくなっています。 日本でお馴染みの中華そば定番の具材が載っていて、どことなくレトロなビジュアルに。 食無双の店舗情報 住所:東京都目黒区目黒1-6-12 ワンエム目黒 1F アクセス: JR山手線 目黒駅西口より徒歩5分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩5分 電話番号:03-6420-3605 営業時間:11:00~翌3:30 定休日:無休 予算:【夜】2000円~3000円【昼】~1500円 予約サイト・口コミ・クーポン: 8. づゅる麺 池田 豚骨に引けを取らない、新鮮な丸鶏と鶏ガラにモミジを加えて丁寧に仕上げられた濃厚鶏白湯テイストのメニューが人気のお店です。 逸品の自家製麺が楽しめるレトロで和風なメニューの他に、店主さんはタイ料理の経験もあることから、ゲリラ的に登場するエスニックテイストの限定メニューも注目を浴びています。 権之助坂商店街の並びに、「づゅる麺」というユニークな店名が際立ちます。 カウンター席のみでこじんまりとした店内は、調理場の熱気あふれるホットな空間。 メニュー シンプルでどこか懐かしさが感じられるベーシックの和風メニューの他に、限定でエスニックテイストのメニューも展開していて、どちらも外せません。 また特筆するべきは、メニューによって粉の配合や太さを変えているという自家製の麺。 ほどよいコシとモチモチ感の両方を備えている麺は楽しめますよ。 ・つけ麺 つけ麺 830円 味玉つけ麺 930円 味玉鶏チャーシューつけ麺 1030円 ・塩つけ麺 塩つけ麺 830円 味玉塩つけ麺 930円 味玉鶏チャーシュー塩つけ麺 1030円 ・目黒のさんま節らーめん 並 780円 大 860円 ・かつおだしの味噌らーめん 並 830円 大 860円 目黒のさんま節らーめん 魚の旨味を残しつつ、あっさりとした秋刀魚節のまろやかな甘みがよく溶け込んでいます。 角のない柔らかな醤油と鶏のバランスも絶妙で、とても口当たりよいスープはゴクゴクとイケちゃいます。 ほどよいコシとモチモチ感を同時に楽しめる逸品の麺の素晴らしさ。 シンプルながらも実に完成された一杯に、満足できるはず。 スープ 基本は濃厚な鶏の旨味たっぷりながらも、あっさりとした風合い。 新鮮な丸鶏と鶏ガラに、モミジを加えて丁寧に仕上げたスープは、とても柔らかい風味でじわじわと美味しさを感じます。 オイリーでもシャバシャバとしていて飲みやすく、不思議とどこか懐かしさを感じさせるようなスープは、毎日飲んでも飽きのこない仕上がりです。 らーめんはコシのある中細ストレート麺となっており、ややウェーブががっていてもにゅもにゅとした食感がよし。 つけ麺はグルテン豊富なデュラム粉を配合した太麺を使っていて、シコシコとした食感が特徴です。 塩つけ麺のモチモチ平打ち麺は、魚介ベースの塩スープにこれまたよく相性が良く、喉越しもバッチリ。 味噌らーめんには、熟成させた少々硬めの縮れ麺を合せていて、あっさりとした特製味噌の旨味をガッチリと逃しません。 具材 チャーシュー・メンマ・葱がトッピングされています。 程よい弾力と味付けの皮つき鶏ももチャーシューは、噛みしめるたびに旨味が広がります。 柔らかい風味のスープとの調和を考慮してか、ごくシンプルな具材です。 公式Twitterを参照 予算:【夜】~1500円【昼】~1500円 予約サイト・口コミ・クーポン: 9. らーめん 田丸 創業1945年というこの老舗は、店構えも味も開業当初から変わらず、庶民的な温もりが感じられます。 昔ながらのホッとする味わいのメニューは、とてもボリューム満点なのに650円から手軽に楽しめるという高コスパにびっくり! 老若男女問わず、この街で愛され続けている屈指の名店です。 目黒駅前から権之助坂を下り、徒歩5分ほど。 年季の入った黄色い看板が、庶民的な親しみやすさを醸し出しています。 カウンター席のみのこじんまりとした店内は、キッチンからの熱気でかなりホットです。 メニュー 創業当初から変わらぬ庶民的で素朴は味わいは健在。 並をオーダーでも、麺も具材もかなりの量があり、お財布にやさしい高コスパです。 白ご飯と漬物のセットや、瓶ビールとおつまみのセットメニューもお得感満載です。 もやしの辛炒めメン たっぷりの辛ウマ唐辛子が、たっぷり過ぎる新鮮なもやしによく馴染んでいて、火加減とシャキシャキ感が楽しめます。 油の注がれた醤油スープは塩加減がほどよく、レンゲで口に運ぶたびに素朴で昔ながらの懐かしさのような、お母さんの味のようなホッとする味わいで、飽きが来ません。 写真は並をオーダーしましたが、麺の量もとにかくたっぷりで食べ終わったあとの満足感も半端ないです。 スープ 出汁とタレを一緒に合わせて仕上げており、角のないまろやかな醤油スープは、まさしく昔ながらの中華そばを思わせる懐かしさが感じられます。 油が多めに注がれ冷めにくくなっていて、最後まで熱々を楽しめますよ。 柔らかくあっさりとした風味で、すごくシンプルなのに飽きの来ない美味しさは毎日でも飲みたくなります。 麺 中加水率の少しウェーブがかった中太麺は、存在感があって食べ応えも満点。 基本的に量が多めですが、スープがあっさりとしているせいか、実際の量よりも多く盛られているようにも感じます。 ツルツルとした表面に柔らかい食感、食べやすい仕上がりです。 具材 チャーシュー・メンマ・煮キャベツ・葱がトッピングされています。 濃いめのしっかりとした味付けの大ぶりチャーシューは、脂落ちがほどよく、肉感と旨味もたっぷり。 柔らかく煮込んだキャベツもたっぷりの量で、野菜のやさしい甘みにもホッとします。 らーめん 田丸の店舗情報 住所:東京都目黒区下目黒1-5-20 コムトーヨービル 1F 交通手段: JR山手線 目黒駅西口より徒歩5分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩5分 電話番号:03-3493-3978 営業時間:11:20~23:00 定休日:第2・第4月曜日 予算:【夜】~1000円【昼】~1000円 予約サイト・口コミ・クーポン: 10. 中華そば 竹むら 新進気鋭、ワンランク上の洗練された本格的な中華そば専門店として名高い人気店。 細部にまで余念のないこだわりと手間暇をかけたメニューは、どれも大満足間違いなし。 権之助坂商店街の並びに、ライトアップされた和モダンの店構えは、どことなく華やかさがあります。 カウンター席のみとなっており、明るくて清潔感のある店内は、女性おひとり様でも入りやすいです。 店主さんやスタッフさんの丁寧な接客も好感度大です。 近年で流行りつつある「厳選素材と水」「無化調」といったテーマのメニューは、全てが洗練されていて完成度が高く申し分がありません。 洗練された和料理のような上品な仕上がりながらも、手頃のお値段という点も嬉しいです。 昔ながらの中華そば定番のシンプルなビジュアルながらも、非常に深い味わいのスープには誰もが驚くことでしょう。 素材のひとつひとつにも上質さとこだわりが感じられ、完成度の高い逸品です。 オイリーでもサラリとした仕上がりで、後味もスッキリとしています。 魚介系の旨味も隠し味として加えてあり、純粋な数々の旨味が相まって繊細で奥行のある深い味わいに感動します。 麺 菅野製麺所かた取り寄せた、数種類の小麦粉をブレンドして絶妙なバランスで配合した全粒粉の中細麺を使用していて、表面に微細な粒が見られます。 コシ・喉越し・風味の全てを兼ね備えた絶品です。 サラリとしたスープとの相性がとてもよく、持ち上げもバッチリです。 具材 チャーシュー・メンマ・ナルト・葱がトッピングされています。 ローストビーフのような仕立ての薄切りレアチャーシューは、しっとりと柔らかく歯ざわり満点。 大き目にカットされた厚切りのメンマは、味と食感を楽しめて食べ応えもあります。 ごくシンプルなこれらの具材は、スープの風味をよく引き立てていて主張しすぎることがなく調和しています。 ラーメン二郎 目黒店 慶応義塾大学そばの「ラーメン二郎」の目黒店。 こちらはラーメン二郎の中でも最初にのれん分けされたお店であり、二郎ファンなら一度は訪れるべき一軒です。 都心部で今もなお1杯500円のメニューを販売する二郎系列のお店の中でも、この目黒店は老舗であり、日々多くのファンが行列を作っています。 メニュー 小ラーメン 500円 小ラーメン豚入り 600円 小ラーメンW豚入り 700円 大ラーメン 600円 大ラーメン豚入り 700円 大ラーメンW豚入り 800円 スープ スープはあっさりとした豚出汁と細かい脂分で、二郎系の中ではさっぱりとした味わいです。 麺 麺は平手打ちのストレートな太麺で、ボリュームが多く、とても食べ応えがあります。 ちなみに小ラーメンですと、麺の量はおよそ200~250gほどあります。 具材 具材は、豚、野菜(キャベツ、モヤシ)です。 豚は二郎の中でも比較的食べやすいサイズとなっており、味も程よい塩辛さと旨みが出ていて、箸休めとして食べてみるのも良いでしょう。 ラーメン二郎 目黒店の店舗情報 住所:東京都目黒区目黒3-7-2 交通手段: JR山手線 目黒駅西口より徒歩12分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩12分 電話:03-3793-2785 営業時間:12:00~16:00/18:00~24:00 定休日:水曜日 他に臨時休業日あり 予約サイト・口コミ・クーポン: 12. 支那ソバ かづ屋 平成元年に創業した支那そば専門店として、実に多くの地元の人々からの絶大な人気を誇る老舗。 大きな丼にたっぷりの麺と具材といった魅惑のメニューは、正統派の中華そばとしての伝統を守っており、味わうほどに美味しさを実感できる奥深い味わいにはホッとします。 創業当初から人気の絶品ワンタンメンの他にも、作り置きなしでその都度手作りで仕込む餃子が逸品で、連日行列の絶えない人気店として賑わっています。 目黒駅から権之助坂を下って目黒新橋を渡り、大鳥神社の並びを左折してそこから少し歩きます。 この通り沿いにも数々の飲食店がありますが、とりわけこのお店の前には、とにかくたくさんの人々で行列が絶えません。 昔ながらの大衆食堂のような雰囲気のある店内には、カウンター席とテーブル席が完備されているので、家族連れもOKです。 メニュー 正統派の昔ながらの中華そばのスタイルは、どこかホッとする懐かしさを感じるような染み入る美味しさです。 本格的チャーシューとワンタンが絶品なので、是非いいとこどりのチャーシューワンタンメンを一度味わってみてください。 お店の公式サイトにて、人気のワンタンメンと手作り餃子のできるまでを、なんと動画で視聴することができるので、そちらもぜひ視聴してみてくださいね。 ・支那ソバ 支那ソバ 799円 ワンタンメン 1090円 チャーシューメン 1198円 チャーシューワンタンメン 1490円 ワンタン 799円 ・つけソバ つけソバ 896円 ワンタンつけソバ 1047円 チャーシューつけソバ 1047円 チャーシューワンタンつけソバ 1188円 ・坦坦麺 坦担麺 1047円 ワンタン担担麺 1339円 チャーシュー担担麺 1447円 チャーシューワンタン担担麺 1630円 ・おつまみ キャベツ漬 216円 セロリ漬け 453円 メンマ皿盛 432円 チャーシュー皿盛 702円 皿ワンタン 540円 茹で餃子 540円 焼き餃子 648円 ・ご飯 麦ご飯 小 130円 麦ご飯 並 180円 醤肉飯 291円 ルーロー飯 324円 ・定食 餃子定食 864円 ワンタンメン、醤肉飯、キャベツ漬け いり粉の香りがふんわりと心地よく、完成された正統派の昔ながらの中華そばのルックス。 ほのかに柔らかな酸味を含んでいて、鶏と豚と魚介の絶妙なバランスのあっさりとしたスープは味も喉越しも抜群です。 本格中華料理に匹敵するチャーシューの味と食べ応えに満足。 生姜のアクセントをほどよく利かせてあり、肉感たっぷりの大ぶりの餡をギュッとしっかり包んだワンタンも絶品です。 スープ ふんわりと豊かに香る、いり粉の風味が楽しめます。 鳥・豚などを合わせたオーソドックスな中華スープをベースに、煮干・昆布・サバ節などの魚介の旨味を加えて絶妙なバランスで整えられた滋味深い味わいは、レンゲで口に運ぶたびに、じわじわと旨味が増してきます。 それでいてクセがなくあっさりとした喉越しは、小さなお子さんからご高齢の方々まで幅広く愛されています。 麺 中加水率の中細ストレート麺を使用しており、ツルしこ食感が楽しめます。 少々硬めにも感じられますが、しっとり感とコシの両方を兼ね備えて美味しい麺で、時間が経っても伸びにくくなっています。 具材 チャーシュー・メンマ・海苔・葱がトッピングされています。 上質の豚バラ肉をローストしたチャーシューは、実に本格的な中華料理店の味を思わせる絶品。 この他にも、ワンタンメンのワンタンは、生姜で程よくアクセントを利かせた肉感たっぷりの餡が多めにしっかりと包まれていて、味も食べ応えも満点です。 支那ソバ かづ屋の店舗情報 住所:東京都目黒区下目黒3-2-4 交通手段: JR山手線 目黒駅西口より徒歩9分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩9分 電話番号:03-6420-0668 営業時間:【月~土】11:00~翌1:00 【日・祝】11:00~翌0:00 定休日:年末年始 予算:【夜】~2000円【昼】~2000円 予約サイト・口コミ・クーポン: 13. 鶏そば きび 2018年12月18日より、以前の「ぶらり」という店名から変わっています。 コラーゲンたっぷりの濃厚な鶏白湯スープに、乳白色でツヤのあるもちもち麺というスタイルは健在しており、日々賑わっている人気店。 目黒駅からは少し歩く距離ですが、間違いなく満足できるクォリティの高さは、足を運ぶのをいとわないほど。 目黒駅前の権之助坂を下り、目黒新橋を渡ってから大鳥神社の並びを歩いていきます。 途中、先述した支那そばかづ屋があり、さらに1,2分ほど進んでいった先にあります。 メニュー 鶏油とコラーゲンたっぷり、美しい琥珀色のクリーミーな濃厚鶏白湯スープが絶品。 たっぷりの量が盛られた、もちもちツルツルの麺は、もにゅもにゅとした食感も楽しめて惚れ惚れします。 味もクオリティも量にも大満足のメニューを堪能してくださいね。 このもにゅもにゅとした食感の麺は逸品です。 つけ汁の中に浸かった、チャーシュー本来の作り方にこだわって蒸し焼きで仕上げたという鶏と豚の弾力あるチャーシューや、コリコリとした歯ごたえのよい山クラゲも美味しく、食べ終えた後に「楽しかった」と感じた一杯です。 スープ 鶏の下処理がしっかりと行われており、クセや臭みのない純粋な旨味が凝縮された濃厚な鶏白湯スープで、やわらかな酸味もいい塩梅です。 鶏油もたっぷりでクリーミーな仕上がり。 丁寧にじっくりと煮込んだスープは、コラーゲンも豊富に含まれていて、飲んだ後の唇が艶々と潤うほど。 麺 乳白色のキラキラと光るモチモチ麺が、たっぷりと盛られています。 表面がとてもツルツルとしていますが、クリーミーな鶏白湯スープとの馴染みが非常によく、もにゅもにゅとした食感も最高でした。 なんだか食べるのが楽しくなるようなこの逸品の麺も人気の理由です。 具材 チャーシュー・山クラゲ・葱・糸唐辛子がトッピングされています。 チャーシューは、鶏と豚の2枚となっていて、チャーシュー本来の作り方である蒸し焼きにこだわって仕上げているので、肉感と弾力があり、程よい脂の落ち加減と、お酒を使った味付けといった抜群にテイスト。 ラーメンに一般的なメンマの代わりに、コリコリ食感が楽しめる山クラゲを使っているのも新鮮です。 鶏そば きびの店舗情報 住所:東京都目黒区下目黒3-4-6 交通手段: JR山手線 目黒駅西口より徒歩10分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩10分 電話番号:03-6303-3833 営業時間:【月~金】11:30~15:30/17:30~23:30 【土日】11:30~22:00 定休日:不定休 予算:【夜】~1000円【昼】~1000円 <目黒駅東口周辺のおすすめラーメン> 東口方面は、港区の白金方面へと続く通りとなっていて、オフィスビルやハイセンスなお店が建ち並んでいます。 飲食店も数多く軒を連ねているので、グルメもばっちり楽しめますよ。 蒙古タンメン 中本 目黒店 1980年に始まった激辛ブームは今も衰えることなく、屈指の旨い激辛ラーメンとして王道を走り続け、国民的人気を博す名店は、この目黒においても圧倒的な人気を誇ります。 中本はラーメンに麻婆豆腐というスタイル。 この辛さと旨さを備えた数々のメニューは、まずは辛さ控えめからスタートし、段階を踏んで辛さを増して味わうたびに驚きがあります。 気が付いたらすっかりと魅了されて、何度も通うようになるといったコアなファンが実に多く存在します。 目黒駅東口より徒歩2分ほど。 唐辛子の利いた辛旨スープを思わせる鮮やかな赤色を基調とした店構えは、存在感があります。 日々開店と同時に行列が出来ては、閉店時間までとにかくお客さんが絶えず行列必至です。 メニュー ラーメンと麻婆豆腐というスタイルは、この店ならでは。 ホットな辛旨メニューは、食べ進めるたびに身体中が燃えるような暑さに。 初心者の方には、味噌タンメンから始めるのがおすすめです。 そこから食べ慣れてきたら、次のレベルへ辛さを増してチャレンジしていくという楽しみがあります。 味噌タンメン 辛さ3のベーシックな味噌タンメンは、程よい辛味なので、まず初心者の方はこのメニューから初めてみましょう。 筆者が昔初めての蒙古タンメンにチャレンジしたときは、いきなり北極をオーダーして難なく完食しましたが、久々にこの味基本メニューを味わってみると、また違った味わいが楽しめました。 コクうまの味噌に、たっぷりの新鮮野菜の甘味とにんにくの旨味がよく溶け込んでいて、不思議と飽きの来ないテイストを実感できます。 スープ 濃厚な味噌をベースに、唐辛子の辛味と新鮮野菜の甘みやニンニクの旨味がよく調和しているスープは、口に馴染みやすく、不思議と飽きの来ないテイスト。 そこに麻婆豆腐が加わわれば大満足。 最初はほどよい辛味の辛さ3レベルの味噌タンメンからチャレンジし、食べなれてきたら次なる辛さレベルに挑んでいき、最後は辛さ9の北極に至るという楽しみ方でいきましょう。 辛さ0の冷やしメニューもありますよ。 麺 存在感のある中太のもちもち麺は、弾力があり、辛旨スープとの相性がよいので、口へよく運んでくれます。 量もなかなかのボリュームで、腹持ちもよし。 具材 麻婆豆腐の餡・キャベツ・もやし・人参・きくらげがトッピングされています。 この餡はたっぷりめで、スープの味を損なうことなく調和したテイスト。 たっぷりのザク切りキャベツは、野菜の甘みがスープの美味しさをよく引き立てています。 蒙古タンメン中本 目黒店の店舗情報 住所:東京都品川区上大崎2-13-45 交通手段: JR山手線 目黒駅西口より徒歩2分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩2分 電話:03-3446-1233 営業時間:10:00~24:00 定休日:無休 予算:【夜】~1500円【昼】~1500円 予約サイト・口コミ・クーポン: 2. 麺や 維新 神奈川県内において、ラーメン通の間でもひときわ美味しい淡麗系の名店として名高い横浜中華そば維新商店が、都内の目黒にも進出しました。 2017年のミシュランビブグルマンに選出された実績を誇る、目黒においても屈指の名店です。 和の料亭のような洗練された店内で、麺とスープも絶品ながら、特筆すべき超絶品のワンタンの味を堪能しましょう。 旨味たっぷりの、あっさりとした淡麗系の醤油と塩の2つのテイストがあり、どちらも至高の技が光る逸品です。 目黒駅東口から出て、白金方面へ続く通りを歩いて5分ほど。 やや目立たない店構えながらも、明るい照明で雰囲気がよく、女性のおひとり様もたくさん見られます。 店内は、洗練された和の料亭のような空間で、カウンター席のみとなっています。 メニュー 醤油と塩の2つのテイストがあり、どちらも淡麗系であっさりとしたテイストの中にも、たっぷりの旨味が凝縮されていて厚みを感じさせます。 厳選された水を使い、豚ゲンコツ、鶏、削り節をじっくりと煮込んで仕上げた透明なスープは、なんとも美しい色合い。 食器にもこだわりがあり、なんと故 佐野実氏が有田焼と手を組んで誕生したという佐野実有田焼丼の丼とレンゲを使っているそうで、至る箇所におもてなしの精神が見て取れるような至高の逸品が勢ぞろいです。 ・醤油味 醤油らぁ麺 790円 味玉醤油らぁ麺 890円 わんたん麺 940円 チャーシュー麺 1140円 特醤油らぁ麺 1050円 ・塩味 柚子塩らぁ麺 850円 柚子塩わんたん麺 1000円 特柚子塩らぁ麺 1100円 ・つけ麺 つけ麺 並盛 850円 つけ麺 大盛 1000円 ・飯物 半飯 100円 白飯 150円 鮪節月見飯 250円 やまと豚の肉飯 380円 ・おつまみ 辛味噌 信玄鶏 350円 炙りチャーシュー 380円 柚子塩らぁ麺、鮪節月見飯 春のひだまりのような、透き通った淡い黄色のスープの色合いが、なんとも見目麗しい。 上品な淡麗系のスープには、驚くほどに旨味が凝縮されていて、柚子の皮や三つ葉の清涼感も相まって、とにかくスッキリと優しい至高の味わいに感動します。 盛り方にも配慮が見られる喉越しのよいストレート麺は、小麦の風味と食感が抜群。 ローストビーフのようなレア食感の鶏チャーシューも上品で、もう全てが大満足の逸品です。 燻製したキハダマグロから削り取った、香り高くスッキリとした風味の鮪節と新鮮な卵の組み合わせが絶妙な鮪節月見飯は、この上ない贅沢なTKG。 スープ もち豚ゲンコツ、秋田県比内地鶏、名古屋コーチンの鶏ガラ、秋刀魚節、室鯵節に鰹や鮪の削り節、羅臼産昆布などを、厳選された逆浸透膜水で丁寧に煮込んで仕上げた無化調の淡麗系スープは驚きの美味しさ。 丼の中でラーメンがくっきりと見えるほどに透き通った仕上がりが非常に美しく、実にたっぷりの旨味が凝縮されているのを実感する深い味わいです。 ほどよく注がれた旨味たっぷりの鶏油は、この至高ともいうべき絶品のスープを、最後まで冷めることなく楽しませてくれます。 麺 横浜にある姉妹店で製麺しているという細ストレート麺は、ハルユタカ・春よ恋・キタホナミ・ゆめちからといった厳選されたブランド小麦を絶妙なブレンドで配合してあり、小麦の風味とコシの加減が抜群です。 とても滑らかな表面となっていて、スープと一体感を成し、持ち上げ加減にも申し分がありません。 具材 チャーシュー・メンマ・葱がトッピングされています。 チャーシューの鶏肉は、丸1時間かけて、肉の汚れや余分な部分を取り除いて掃除する作業が行われており、それによって雑味のない澄んだスープの仕上がりへと繋がっています。 ローストビーフのような、しっとりとした上品な食感と味とが堪能できる絶品です。 麺や 維新の店舗情報 住所:東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル 1F 交通手段: JR山手線 目黒駅西口より徒歩5分 東京メトロ南北線・東急目黒線・都営地下鉄三田線 目黒駅より徒歩5分 電話番号:03-3444-8480 営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00 定休日:日曜 予算:【夜】~1500円【昼】~1500円 予約サイト・口コミ・クーポン: 目黒駅周辺にはこってり、あっさり、ガッツリ系、辛い系など様々なジャンルのラーメン屋があります。 ラーメン好きの方であれば、目黒まで食べに来る価値は大いにあると思います。

次の