楽天アンリミテッド 準備中のまま。 価格.com

【話題】楽天モバイルのSIM届かず怒りの声 / 手続き進まない人も続出「問い合わせ電話通じない」「チャット返事ない」 | バズプラスニュース

楽天アンリミテッド 準備中のまま

1年後のeSIM普及状況を見ないと何とも言えないですね。 現状ではIIJくらいしか選択肢が無く、音声通話対応は楽天のみです。 >band1ってauでも重要ですよね? そうとは言い難いです。 >楽天エリア圏外で、ほぼパートナーエリアのみの使用ですが問題ないんでしょうか... 基本的には問題ありません。 楽天向けに提供されているのは、バンド18・26が原則で、その他の周波数帯は対象外が基本だからです。 こちらにも書かれています。 例外はあるかも知れませんが、そのエリアはバンド18・26が丸っきり無い場所なんでしょうね。 そこまで神経質になるほど影響はしないでしょう。 大多数のエリアはバンド18・26のエリア内になるでしょうから、そういう場所はバンド1が非提供だと考えて良いです。

次の

価格.com

楽天アンリミテッド 準備中のまま

スポンサードリンク 2020年3月6日に申し込んでいた「」が届きました! 既にサポーター体験していた人たちから「iPhoneでもeSIMが使える(eSIMの再発行で)」という声が漏れ聞こえてきたため、ぜひとも 人柱になりたいと思って申し込みしてみました。 ということで「楽天モバイル」の正式サービスが開始の本日4月8日に、eSIM版の書類が届きました。 しかも! データ通信量は5GBに増量 楽天の三木谷社長がこんなツイートをしていました。 本日、楽天モバイルは本格始動します。 また『Rakuten UN-LIMIT』を2. 日本をもっと元気にしていきたいと思っています。 — 三木谷浩史 H. Mikitani hmikitani な、なんだってー!!! ・パートナー回線エリアのデータ容量を2GBから5GBに ・容量消費後の通信速度も1Mbpsに引き上げ なんたる英断。 パートナー回線というのはauのことですね。 月に5GB。 さらに5GBを消化したあとも通信速度は1Mbpsになる、と。 けっこう普通に使えます。 まだ楽天モバイルとしてのエリアは心もとないようですが、この2つのアップグレードがあればかなり普通に使える気がしますね! 申し込んでおいて良かった! iPhone 11にeSIMを 正確にはiPhone 11 Pro Maxですが、とりあえずiPhone 11(iOS 13. 1)ということで話を進めますね。 届いた封筒を開けると中に入っているのは書類一つ。 いちおうQRコードはあるのですが、これを撮影すると楽天IDとパスワードを入力するログイン画面に飛ぶだけのもの。 そこから「my楽天モバイル」が起動し、回線手続きに進むと説明にはあります。 このあたりです。 試しにQRコードを撮影してログインするところまではiPhone 11でも問題ないのですが、さすがにアプリは起動しません。 ここではたと気づきました。 そういえばウェブからアクセスした「my楽天モバイル」にそんな項目があったな、と。 確認してみると、あるねぇ。 ふと気になって説明を改めて読むと「my楽天モバイル」アプリを起動したあとの画面、これ普通にウェブブラウザーで表示したものですよね? 「my楽天モバイル」アプリというのは、ひょっとして「my楽天モバイル」にアクセスするためだけのウェブブラウザーのようなアプリなのでは? と思いました。 ということはつまり「my楽天モバイル」アプリは必要ないかもしれません(もしかすると本人確認にAndroid端末からアクセスしたのも影響していないとも言い切れませんが)。 ということで、もしかするとウェブブラウザーから「my楽天モバイル」アクセスすれば回線開通できるのでは、とまたもや淡い期待を抱きつつ「申し込み履歴」を表示するも? 届いているのに、なぜか「出荷準備中」となっており、アプリなしで回線開通の手続きができるのかどうかまでは確認できておりません。 というあたりでランチタイムでウェブの表示も遅くなってきてどうにもならないので、また進捗があれば追記したいと思います。 果たしてiPhone 11でeSIMは設定できるのか!? 「」にはココからログインできます。 「配送完了」になってます! 「申し込み履歴」をタップして進むと「eSIMプロファイルのダウンロード準備完了」と表示されています。 ここをタップして進みます。 「楽天回線の開通手続きを行う」をタップします。 eSIMを設定するためのQRコードが表示されました! ここまでくれば、ほぼ完了といっても過言ではありません。 が、このQRコードをカメラアプリで撮影しないといけないので、他の端末にQRコードを転送しないといけません。 PCでも誰かのスマホでも良いのですが、ここだけiPhone単体だとクリアできない部分ですね。 純正カメラアプリでないとダメなのかもしれません。 あとはタップして画面の指示に従って進めていけば難しいことはありません。 「モバイルプランを追加」します。 回線の名称はいくつか選択できますが、恐らく「主回線」「副回線」が分かりやすいのではないでしょうかと思います。 電話の発信なのでデフォルト回線は「主回線」にしました(ほとんど電話をかけることもありませんが)。 Apple IDに追加するのも「主回線」です。 モバイルデータ通信でデフォルトで使用する回線は「副回線」にしました。 せっかくなので「楽天モバイル」でデータ通信したいので。 以上で設定完了です。 「楽天モバイル」を使う準備が整いました! 使用しているのが「主回線」なのか「副回線」なのか、判別するのはiPhone 11では画面の右上です。 上半分が主回線のアンテナ、下半分が副回線のアンテナです。 使用している回線の方にアンテナが立ちます。 ぼくの環境では主回線(IIJmio)は4G、副回線(楽天モバイル)はLTEと表示されています。 もちろん回線の切り替えは「設定」アプリから行うことができます。 設定次第で「インターネット共有(テザリング)」もできるらしいので、おいおい確認していこうと思います。 「楽天モバイル」の回線スピードは? 回線スピードも気になるところだと思いますので、20時30分くらいに浦和で測定したデータも掲載しておきます。 何回か計測しましたが、概ねこのくらいのスピードが出てました。 なかなか高速です。 恐らく浦和なのでauなのではないかと思いますが。 そう考えると、このくらいのスピードが出ているのは納得です。 一方、MVNOのIIJmioです。 MVNOですので、まあこんなものかな、というスピードです。 普段遣いには困らないレベルです。 この環境が1年間無料で使えるのなら悪くないですね。 またしばらく使ってみて、使い勝手は報告しようと思います! 楽天モバイルのアンテナを立てる方法 コントロールセンターにこんな表示があることに気づきました。 「設定」アプリの「モバイル通信」から「音声通話とデータ」を開き「VoLTE」をオンにしてください。 これだけです。 これで楽天モバイルのアンテナも立ちます! 楽天モバイルeSIM+iPhoneでテザリング 2ヶ所の設定で、楽天モバイルのeSIMをインストールしたiPhoneでもテザリング(インターネット共有)が可能になります。 詳しくはをご覧ください。 「楽天モバイル」は楽天市場で申し込み可能 ローミングのデータ通信量が5GBに増量されて、しかも最低通信速度も1Mbpsにアップグレードされて、これなら「楽天モバイル」良さそうだなと感じている人はぜひお試しに申し込んでみてはいかがでしょうか。 1年間は月額無料で使用できます。 楽天市場から「」として申し込み可能です。

次の

楽天モバイルのスーパーホーダイからUN

楽天アンリミテッド 準備中のまま

数年前から楽天モバイルのスーパーホーダイSというプランを利用していたのですが、今通話もデータ通信も使い放題で話題になっている楽天UN-LIMITに移行をすることにしました。 本申し込みは2020年4月8日からで、移行手続きのメールが来なくても楽天モバイルのメンバーズステーションから移行手続きができるということでしたので、早速2020年4月8日の朝9時ごろに移行手続きをしました。 直後に申し込み完了メールが届き、さらに「MNP予約番号発行」というメールが数時間遅れで届きました。 申し込み手続きの際にスーパーホーダイからの移行はMNP転出手続きなどは必要ないような記載があったですが、内部手続き的なものかな・・・くらいで、申し込み完了メールが来ていたため気にはしていませんでした。 UN-LIMITへの移行手続きが進んでいる様子がないのでサポートに電話した ところが、ステータスが「準備中」のままで移行申し込みから1週間程経っても音沙汰がありません。 コロナウイルスの影響で様々な業務が遅れがちなのだろうというのもあり、待ってはいたのですが、ツイッターなどを見ていると、私より後に移行手続きをした人の元に続々とSIMが届き「自分の手続方法が間違っていたのかな?」などと不安になってきましたので、電話にて問い合わせることにしました。 (電話以外にもメッセージ相談というwebで問い合わせできるものもあるようなのですが、私が見た時にはずっとシステムメンテナンスの表示があって利用できませんでした) サポートにつながりにくいというのはよくある話なので仕方がないのですが40分ほど待った後にサポートに電話がつながりました。 ・2020年4月8日に移行申し込み手続きをした ・会員ページのステータスが準備中のままで変化がない ということを伝え調べてもらうと、 「処理が遅れているようなのでしばらく待ってほしい。 後日手続きに関するメールが行くはずなのでそれを待ってほしい」 ということで、そういうことならもうしばらく待つことにしました。 すると、翌日に楽天モバイルからメールが来ました。 「【Rakuten UN-LIMIT】移行手続きのご案内」という件名のメールで、内容としては「メンバーズステーションから移行手続きをしてください」という内容。 あれれ、移行手続きは終わっているのだけどな・・・と思いながらも、そのメールに従ってメンバーズステーションにログインすると、移行に関する項目がありません。 先日、電話にて言われた手続に関するメールというのはこれではないのかな・・・などと色々考えた挙句、もう一度サポートに問い合わせをしてみました。 サポートにつながるまでまたしても40分。 そしてオペレータの方に経緯を伝えると、「調べてみたところ、現在の申し込み状況がこちらでは把握できないので、MVNOの方に電話を転送するのでそちらで申し込み状況を調べてもらって、MNPの予約番号をキャンセルすることができるかどうか聞いてほしい。 もしそれができるならもう一度メンバーズステーションから移行手続きをしてもらうことになるかも・・・」と言われ、「ええーっ、申し込み状況がわからないとは一体・・・」となったのですが、どうしようもないため電話をMVNOの方に転送してもらい、またまた繋がるまで15分ほど待ち・・・。 今までの経緯の申し送りはできないとのことで一から説明して、いろいろと調査してもらいました。 そこで言われたのが ・移行手続きは問題なく完了している ・MNP予約番号発行メールは誤ってユーザーに送られてしまったもの ・移行申し込みが完了している以上、MNVO側では何もできない の3点でした。 そこでまたまたMNO(UN-LIMIT)の方に電話を転送してもらい、待つこと10分。 もう感覚がマヒしてしまっていて10分待ちなら激早に感じてしまっています。 ちなみに、転送されるたびに本人確認のために氏名・生年月日・電話番号などを伝えないといけないです。 仕方がないのかもしれないですが。 そこでまた1から10まで経緯を説明。 すると「詳しく調べてみます」と言われしばらく待った後に「色々処理が遅れていたようで、たった今処理が終わったようです。 商品が発送されるのをお待ちください」とのこと。 遅れてしまったのは仕方ないのですが、やはりやや釈然としませんでしたので 「色々処理が遅れていたのはわかりましたが、私よりも数日後に移行手続きをした人がすでにSIMが届いているのに、本申し込みの初日に手続きをした私の方が遅くなるというのはどうしてでしょう?」 と聞いてみました。 すると「初日は申し込みがとても多くて処理が遅れ気味に・・・もごもご・・・」などと説明をしてもらったのですが、サポートのオペレータの方にそんなことを聞いても明解な回答をもらうのは難しいなと感じたところでお礼を言って電話を置きました。 その電話が終わってからステータスを見てみると準備中のままではありましたが、お申込み回線の下に「転入手続き中・・・」の文字が出ていましたので、このまま待ってみることにします。 ・楽天のスーパーホーダイからUN-LIMITへの移行申し込みは移行手続きメールが来なくてもメンバーズステーションからできる ・移行申し込み後に来るMNP予約番号発行は誤発送 ・あまりにも移行手続きがない場合は、待たされる覚悟でサポートに連絡をしてみるといいかもしれない 同じような状況の人もいるかもしれないと思い記事にしてみました。 また進展などがありましたら追記していこうかと思います。 追記 問い合わせから2日後に製品発送完了メールが届いた 2020年4月17日(サポート問い合わせから2日後) 追記 ステータスを確認してみると「出荷準備中」の文字がありました。 さらに詳細を見てみると「転入を開始する」というリンクが押せるようになっており、さらに、同日の早朝に「製品発送完了のお知らせ」というメールも楽天から届いていましたので、あとは端末とSIMが届くのを待つだけになりました。 とここまで書いた直後に端末とSIMが届きました。 開通作業も終わり電話もデータ通信もできたのですが、ステータスの方は今でも出荷準備中になっていたりするので、反映に時間がかかっているのかもしれないですね。 結局、申し込みが2020年4月8日で端末とSIMが届いたのが2020年4月17日でしたので申し込みから開通までに10日ほどかかったことになります。 2~3営業日で開通した方も見かけましたので、あまりにも時間がかかっている方は問い合わせをしてみるといいかもしれないですね。 (2020年5月17日追記) 気がついたらSIMや本体が届いてから1~2日の間に正しくステータスが表示されるようになっていました。 上の方で消しているのは所有楽天ポイントです(なんとなく消しました)。 ただし、今までは進捗を見るのに楽天モバイルの「メンバーズステーション」というところで見ていたのですが、上の画像の右上の方にあるように楽天回線になってからは「my楽天モバイル」というところで現在のステータスや契約内容の確認変更等の手続きをするようになるようです。 今まで通りメンバーズステーションにログインしようとしてもできなくなっていたので少しハマってしまいました。 色々ありましたが現在は通話・データ通信はもちろん、ステータスもすべて正常に表示されており大変満足しています。 悲しいことに私が申し込みをした時よりも今は獲得ポイントの増加や端末価格の下落などずいぶんお得なっているようですので、気になる方はこちらの 公式サイトをチェックしてみるといいかもしれないです。 なかなか契約者数が伸びないのか日を増すごとにキャンペーン内容がよくなっている気がします。 ここまで読んでいただきありがとうございました。

次の