赤ちゃん 動画素材。 思わず胸キュン! カワイイ動物の赤ちゃん動画素材 集をお届けします

赤ちゃん・キッズ TV・AR・報道向け動画素材ならアフロ

赤ちゃん 動画素材

無料で動画素材がダウンロードできるサイトまとめ 1. PIXTA(ピクシタ) クリエイターが制作した、高品質で低価格が売りの映像・動画素材サイトです。 ロイヤリティフリーの素材を有料販売していますが、 一部無料素材もあります。 無料動画は 毎週火曜日に新しいものが公開され、一定期間中は素材が無料となります。 無料素材は日々入れ替わりますが、有料を含めると254万点以上の動画素材が揃い、見ているだけでも動画制作の参考になるのでオススメです。 NHKクリエイティブライブラリー NHKが創作用素材を無料で提供しているサービスです。 生物、風景などの定番ジャンルはもちろん、年代別の懐かしい映像、NHKのキャラクター映像といったNHKならではの動画素材が揃っています。 募集テーマに沿って動画を投稿もでき、単に素材をダウンロードするだけにとどまらないのが魅力的です。 ただし営利目的での使用は利用規約で禁じられているため、ご注意ください。 mixkit(ミックスキット) プロが撮影した動画素材を無料で利用できる Webサイトです。 自然や街中の風景、人々の動きなど、様々なジャンルの動画素材が揃っています。 渋谷のスクランブル交差点を定点観察した素材や都会の夜景、大掛かりな花火など、なかなか入手の難しい動画素材も揃っています。 ハイビジョン映像素材集 4Kカメラ、ハイビジョンカメラで撮影した自然の動画素材を、著作件フリーで無料配布しているサイトです。 例えば、花であれば細かく種類がいくつもあったりと、とにかく自然、風景関係の素材が種類豊富に揃っていますので、お探しの素材が見つかります。 動画は比較的動作が少なく、綺麗なものが多い印象です。 自然ジャンルの素材を使いたい時にオススメです。 orange(オレンジ)HD 動物から風景、食料品、人物、ビデオ背景まで公開しているサイトです。 単純で分かりやすいカテゴリ分けと、動画素材サイトでは比較的ユニークな タグクラウドの設置で、お目当ての動画を探しやすくなっています。 After Effects Style(アフターエフェクツスタイル) Adobe After Effectsの操作方法、チュートリアルを紹介するサイトです。 一部無料動画素材を提供しています。 使える素材は多くはないものの、シンプルであらゆるシーンに取り入れやすい素材が揃っているのでオススメです。 背景としてそのまま使ったり、重ねても使いやすいものばかりが揃っており、一通り持っておいて損はありません。 また、「ノイズ」などのユニークな素材もあります。 ニコニ・コモンズ ニコニコ動画の動画作成をサポートする、素材公開サービスです。 クリエイターが共有した動画素材約12,000点を使えます。 様々なクリエイターが参加しているため、簡単なアニメーションからパーティクル、風景を映したものまで、幅広い動画が見つかるのが特徴です。 動画によって利用条件が異なるのでニコニ・コモンズ対応サイトでしか使えないものもありますが、 インターネット全体に許可された動画もあります。 動画素材. com 動画素材集販売もしているサイトですが、無料素材も多く公開しています。 食べ物や風景、CG、その他様々なジャンルの動画を提供中です。 特に、背景に使いやすいタイプの素材が充実しており、あらゆる動画制作者にとって使いやすくなっています。 ゲーム制作や PV・MV制作などでちょっとした動画を使いたい時便利です。 複数の動画ファイル、動画サイズに対応していますので、用途に応じて選択できます。 Lab01(ラボワン) 結婚式用ムービーの制作に便利な動画素材を公開しています。 文字アニメーションやキラキラ感たっぷりなパーティクル、エフェクトなどが揃います。 結婚式ムービー向けとして配布していることもあり、 プロフィールビデオやオープニングビデオに使いやすい素材ばかりです。 LifeinMaterial(ライフインマテリアル) 使い勝手の良い約100点もの動画素材が揃うサイトです。 タイトルバックに使えるものや テキスト入りオープニングムービー、様々なモチーフを使った素材まで配布しています。 カテゴリは全15種類で、かっこいい、ほんわか、おしゃれ、ゴージャスなど動画の雰囲気で分類しています。 ざっくりと動画を検索することが可能なので、何かアクセントになる動画を探しているときにぴったりです。 MotionElements(モーションエレメンツ) 有料素材を販売しているクリエイター参加型サイトです。 無料素材も多く毎週新着動画が登場します。 メールアドレスを登録すれば、毎週30個の無料動画が届きます。 無料動画が使えるのも魅力的ですし、豊富な有料素材のサンプルを参考に見るという使い方もオススメです。 Videezy(ビデジー) 全23カテゴリーの動画を提供しているサイトです。 定番の風景素材から、テクノロジー、スポーツ、トラベル、音楽といったカテゴリもあります。 幅広いジャンルの動画を揃えているのが魅力的です。 また、キーワード検索、 タグクラウドが使える上に、分かりやすい画面で、誰でも使いやすくなっています。 無料映像素材 フリー素材館 高画質で綺麗な動画素材がダウンロードできるサイトです。 光る植物や植物の軌跡、降るもみじなど見た目に美しいものが豊富に揃っています。 綺麗な素材を探している時には、特にオススメです。 Mazwai(マズワイ) 風景やオブジェクトの動画素材を中心に配信しているサイトです。 トップページには全面いくつもの画像を配置しており、ユニークな レイアウトとなっています。 自分ではなかなか撮影が難しい、広大な自然を写した素材などがたくさん配布されています。。 vidsplay(ビズプレイ) 自然、生物、風景を中心に提供しているサイトです。 物を撮影した動画も多く、グラスにワインを注ぐ、電話をかける、キャンドルの光といった、他のサイトで見かけない素材も豊富です。 撮影された動画は、4Kでグリーンバックで撮影されているため加工もしやすくなっています。 無料素材をうまく取り入れて動画を制作しよう 無料でも高品質な素材はとにかく多く存在します。 素材も全て自作するというのも一つの方法ですが、取り入れることで手間無くプロが作ったような動画を作ることが可能となります。 また、元動画に背景を差し込んだり、エフェクトやパーティクルを重ねるだけでも雰囲気を手軽に変更することができます。 動画を作ってみたはいいものの素人っぽさが抜けない、ちょっとした素材を入れてみたい、という時にはぜひ動画素材を実際に使ってみてください。 なお、ご紹介したサイトは全て動画素材を扱っていますが、それぞれ使用条件が定められています。 ご利用前には、使用条件に十分ご注意ください。 他にも素材を探して動画作成したい 広告 広告とは販売のための告知活動を指します。 ただし、広告を掲載するための媒体、メッセージがあること、広告を出している広告主が明示されているなどの3要素を含む場合を指すことが多いようです。

次の

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

赤ちゃん 動画素材

無料で動画素材がダウンロードできるサイトまとめ 1. PIXTA(ピクシタ) クリエイターが制作した、高品質で低価格が売りの映像・動画素材サイトです。 ロイヤリティフリーの素材を有料販売していますが、 一部無料素材もあります。 無料動画は 毎週火曜日に新しいものが公開され、一定期間中は素材が無料となります。 無料素材は日々入れ替わりますが、有料を含めると254万点以上の動画素材が揃い、見ているだけでも動画制作の参考になるのでオススメです。 NHKクリエイティブライブラリー NHKが創作用素材を無料で提供しているサービスです。 生物、風景などの定番ジャンルはもちろん、年代別の懐かしい映像、NHKのキャラクター映像といったNHKならではの動画素材が揃っています。 募集テーマに沿って動画を投稿もでき、単に素材をダウンロードするだけにとどまらないのが魅力的です。 ただし営利目的での使用は利用規約で禁じられているため、ご注意ください。 mixkit(ミックスキット) プロが撮影した動画素材を無料で利用できる Webサイトです。 自然や街中の風景、人々の動きなど、様々なジャンルの動画素材が揃っています。 渋谷のスクランブル交差点を定点観察した素材や都会の夜景、大掛かりな花火など、なかなか入手の難しい動画素材も揃っています。 ハイビジョン映像素材集 4Kカメラ、ハイビジョンカメラで撮影した自然の動画素材を、著作件フリーで無料配布しているサイトです。 例えば、花であれば細かく種類がいくつもあったりと、とにかく自然、風景関係の素材が種類豊富に揃っていますので、お探しの素材が見つかります。 動画は比較的動作が少なく、綺麗なものが多い印象です。 自然ジャンルの素材を使いたい時にオススメです。 orange(オレンジ)HD 動物から風景、食料品、人物、ビデオ背景まで公開しているサイトです。 単純で分かりやすいカテゴリ分けと、動画素材サイトでは比較的ユニークな タグクラウドの設置で、お目当ての動画を探しやすくなっています。 After Effects Style(アフターエフェクツスタイル) Adobe After Effectsの操作方法、チュートリアルを紹介するサイトです。 一部無料動画素材を提供しています。 使える素材は多くはないものの、シンプルであらゆるシーンに取り入れやすい素材が揃っているのでオススメです。 背景としてそのまま使ったり、重ねても使いやすいものばかりが揃っており、一通り持っておいて損はありません。 また、「ノイズ」などのユニークな素材もあります。 ニコニ・コモンズ ニコニコ動画の動画作成をサポートする、素材公開サービスです。 クリエイターが共有した動画素材約12,000点を使えます。 様々なクリエイターが参加しているため、簡単なアニメーションからパーティクル、風景を映したものまで、幅広い動画が見つかるのが特徴です。 動画によって利用条件が異なるのでニコニ・コモンズ対応サイトでしか使えないものもありますが、 インターネット全体に許可された動画もあります。 動画素材. com 動画素材集販売もしているサイトですが、無料素材も多く公開しています。 食べ物や風景、CG、その他様々なジャンルの動画を提供中です。 特に、背景に使いやすいタイプの素材が充実しており、あらゆる動画制作者にとって使いやすくなっています。 ゲーム制作や PV・MV制作などでちょっとした動画を使いたい時便利です。 複数の動画ファイル、動画サイズに対応していますので、用途に応じて選択できます。 Lab01(ラボワン) 結婚式用ムービーの制作に便利な動画素材を公開しています。 文字アニメーションやキラキラ感たっぷりなパーティクル、エフェクトなどが揃います。 結婚式ムービー向けとして配布していることもあり、 プロフィールビデオやオープニングビデオに使いやすい素材ばかりです。 LifeinMaterial(ライフインマテリアル) 使い勝手の良い約100点もの動画素材が揃うサイトです。 タイトルバックに使えるものや テキスト入りオープニングムービー、様々なモチーフを使った素材まで配布しています。 カテゴリは全15種類で、かっこいい、ほんわか、おしゃれ、ゴージャスなど動画の雰囲気で分類しています。 ざっくりと動画を検索することが可能なので、何かアクセントになる動画を探しているときにぴったりです。 MotionElements(モーションエレメンツ) 有料素材を販売しているクリエイター参加型サイトです。 無料素材も多く毎週新着動画が登場します。 メールアドレスを登録すれば、毎週30個の無料動画が届きます。 無料動画が使えるのも魅力的ですし、豊富な有料素材のサンプルを参考に見るという使い方もオススメです。 Videezy(ビデジー) 全23カテゴリーの動画を提供しているサイトです。 定番の風景素材から、テクノロジー、スポーツ、トラベル、音楽といったカテゴリもあります。 幅広いジャンルの動画を揃えているのが魅力的です。 また、キーワード検索、 タグクラウドが使える上に、分かりやすい画面で、誰でも使いやすくなっています。 無料映像素材 フリー素材館 高画質で綺麗な動画素材がダウンロードできるサイトです。 光る植物や植物の軌跡、降るもみじなど見た目に美しいものが豊富に揃っています。 綺麗な素材を探している時には、特にオススメです。 Mazwai(マズワイ) 風景やオブジェクトの動画素材を中心に配信しているサイトです。 トップページには全面いくつもの画像を配置しており、ユニークな レイアウトとなっています。 自分ではなかなか撮影が難しい、広大な自然を写した素材などがたくさん配布されています。。 vidsplay(ビズプレイ) 自然、生物、風景を中心に提供しているサイトです。 物を撮影した動画も多く、グラスにワインを注ぐ、電話をかける、キャンドルの光といった、他のサイトで見かけない素材も豊富です。 撮影された動画は、4Kでグリーンバックで撮影されているため加工もしやすくなっています。 無料素材をうまく取り入れて動画を制作しよう 無料でも高品質な素材はとにかく多く存在します。 素材も全て自作するというのも一つの方法ですが、取り入れることで手間無くプロが作ったような動画を作ることが可能となります。 また、元動画に背景を差し込んだり、エフェクトやパーティクルを重ねるだけでも雰囲気を手軽に変更することができます。 動画を作ってみたはいいものの素人っぽさが抜けない、ちょっとした素材を入れてみたい、という時にはぜひ動画素材を実際に使ってみてください。 なお、ご紹介したサイトは全て動画素材を扱っていますが、それぞれ使用条件が定められています。 ご利用前には、使用条件に十分ご注意ください。 他にも素材を探して動画作成したい 広告 広告とは販売のための告知活動を指します。 ただし、広告を掲載するための媒体、メッセージがあること、広告を出している広告主が明示されているなどの3要素を含む場合を指すことが多いようです。

次の

赤ちゃんの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

赤ちゃん 動画素材

無料で動画素材がダウンロードできるサイトまとめ 1. PIXTA(ピクシタ) クリエイターが制作した、高品質で低価格が売りの映像・動画素材サイトです。 ロイヤリティフリーの素材を有料販売していますが、 一部無料素材もあります。 無料動画は 毎週火曜日に新しいものが公開され、一定期間中は素材が無料となります。 無料素材は日々入れ替わりますが、有料を含めると254万点以上の動画素材が揃い、見ているだけでも動画制作の参考になるのでオススメです。 NHKクリエイティブライブラリー NHKが創作用素材を無料で提供しているサービスです。 生物、風景などの定番ジャンルはもちろん、年代別の懐かしい映像、NHKのキャラクター映像といったNHKならではの動画素材が揃っています。 募集テーマに沿って動画を投稿もでき、単に素材をダウンロードするだけにとどまらないのが魅力的です。 ただし営利目的での使用は利用規約で禁じられているため、ご注意ください。 mixkit(ミックスキット) プロが撮影した動画素材を無料で利用できる Webサイトです。 自然や街中の風景、人々の動きなど、様々なジャンルの動画素材が揃っています。 渋谷のスクランブル交差点を定点観察した素材や都会の夜景、大掛かりな花火など、なかなか入手の難しい動画素材も揃っています。 ハイビジョン映像素材集 4Kカメラ、ハイビジョンカメラで撮影した自然の動画素材を、著作件フリーで無料配布しているサイトです。 例えば、花であれば細かく種類がいくつもあったりと、とにかく自然、風景関係の素材が種類豊富に揃っていますので、お探しの素材が見つかります。 動画は比較的動作が少なく、綺麗なものが多い印象です。 自然ジャンルの素材を使いたい時にオススメです。 orange(オレンジ)HD 動物から風景、食料品、人物、ビデオ背景まで公開しているサイトです。 単純で分かりやすいカテゴリ分けと、動画素材サイトでは比較的ユニークな タグクラウドの設置で、お目当ての動画を探しやすくなっています。 After Effects Style(アフターエフェクツスタイル) Adobe After Effectsの操作方法、チュートリアルを紹介するサイトです。 一部無料動画素材を提供しています。 使える素材は多くはないものの、シンプルであらゆるシーンに取り入れやすい素材が揃っているのでオススメです。 背景としてそのまま使ったり、重ねても使いやすいものばかりが揃っており、一通り持っておいて損はありません。 また、「ノイズ」などのユニークな素材もあります。 ニコニ・コモンズ ニコニコ動画の動画作成をサポートする、素材公開サービスです。 クリエイターが共有した動画素材約12,000点を使えます。 様々なクリエイターが参加しているため、簡単なアニメーションからパーティクル、風景を映したものまで、幅広い動画が見つかるのが特徴です。 動画によって利用条件が異なるのでニコニ・コモンズ対応サイトでしか使えないものもありますが、 インターネット全体に許可された動画もあります。 動画素材. com 動画素材集販売もしているサイトですが、無料素材も多く公開しています。 食べ物や風景、CG、その他様々なジャンルの動画を提供中です。 特に、背景に使いやすいタイプの素材が充実しており、あらゆる動画制作者にとって使いやすくなっています。 ゲーム制作や PV・MV制作などでちょっとした動画を使いたい時便利です。 複数の動画ファイル、動画サイズに対応していますので、用途に応じて選択できます。 Lab01(ラボワン) 結婚式用ムービーの制作に便利な動画素材を公開しています。 文字アニメーションやキラキラ感たっぷりなパーティクル、エフェクトなどが揃います。 結婚式ムービー向けとして配布していることもあり、 プロフィールビデオやオープニングビデオに使いやすい素材ばかりです。 LifeinMaterial(ライフインマテリアル) 使い勝手の良い約100点もの動画素材が揃うサイトです。 タイトルバックに使えるものや テキスト入りオープニングムービー、様々なモチーフを使った素材まで配布しています。 カテゴリは全15種類で、かっこいい、ほんわか、おしゃれ、ゴージャスなど動画の雰囲気で分類しています。 ざっくりと動画を検索することが可能なので、何かアクセントになる動画を探しているときにぴったりです。 MotionElements(モーションエレメンツ) 有料素材を販売しているクリエイター参加型サイトです。 無料素材も多く毎週新着動画が登場します。 メールアドレスを登録すれば、毎週30個の無料動画が届きます。 無料動画が使えるのも魅力的ですし、豊富な有料素材のサンプルを参考に見るという使い方もオススメです。 Videezy(ビデジー) 全23カテゴリーの動画を提供しているサイトです。 定番の風景素材から、テクノロジー、スポーツ、トラベル、音楽といったカテゴリもあります。 幅広いジャンルの動画を揃えているのが魅力的です。 また、キーワード検索、 タグクラウドが使える上に、分かりやすい画面で、誰でも使いやすくなっています。 無料映像素材 フリー素材館 高画質で綺麗な動画素材がダウンロードできるサイトです。 光る植物や植物の軌跡、降るもみじなど見た目に美しいものが豊富に揃っています。 綺麗な素材を探している時には、特にオススメです。 Mazwai(マズワイ) 風景やオブジェクトの動画素材を中心に配信しているサイトです。 トップページには全面いくつもの画像を配置しており、ユニークな レイアウトとなっています。 自分ではなかなか撮影が難しい、広大な自然を写した素材などがたくさん配布されています。。 vidsplay(ビズプレイ) 自然、生物、風景を中心に提供しているサイトです。 物を撮影した動画も多く、グラスにワインを注ぐ、電話をかける、キャンドルの光といった、他のサイトで見かけない素材も豊富です。 撮影された動画は、4Kでグリーンバックで撮影されているため加工もしやすくなっています。 無料素材をうまく取り入れて動画を制作しよう 無料でも高品質な素材はとにかく多く存在します。 素材も全て自作するというのも一つの方法ですが、取り入れることで手間無くプロが作ったような動画を作ることが可能となります。 また、元動画に背景を差し込んだり、エフェクトやパーティクルを重ねるだけでも雰囲気を手軽に変更することができます。 動画を作ってみたはいいものの素人っぽさが抜けない、ちょっとした素材を入れてみたい、という時にはぜひ動画素材を実際に使ってみてください。 なお、ご紹介したサイトは全て動画素材を扱っていますが、それぞれ使用条件が定められています。 ご利用前には、使用条件に十分ご注意ください。 他にも素材を探して動画作成したい 広告 広告とは販売のための告知活動を指します。 ただし、広告を掲載するための媒体、メッセージがあること、広告を出している広告主が明示されているなどの3要素を含む場合を指すことが多いようです。

次の